詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    見直しをしない小1について

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    ロッタ
    子供
    見直しをしない小1の子供について質問させてください。

    学童で宿題をしてくるのですが、全く見直しをせず、一問やっていなかったり、ひどい時は裏側全部やっていないことが、小学校入学後から今まで毎日あります(全部やってきたことは1回ありましたが)

    終わったら指をさしてやってあるかどうか上から順番に見てきてね、必ずやってあるかどうかだけでいいから見直ししてね、分からない問題にはマルをつければいいよと言っても見直しを忘れてしまいます。

    間違い(ケアレスミス)や分からなくてマルをつけた問題に関しては一緒にやり直しすればいいので、全く怒りませんが、見直しすれば空欄に気づくのに、何度言ってもやらないことに腹が立ちキレてしまうことがあります。やってあるかどうか確認するだけなのにです。

    今は夏休みなので学校の宿題ではなく、通信教育のドリルを持たせているのですが、昨日は4ヶ月間のイライラのせいでとうとう堪忍袋の緒が切れて、もうやらなくていいからと子供のドリルを破り捨てました。それを見ていた夫とも険悪になり、離婚する話が出ました。

    私の職場の部下に何度言っても確認をせずミスをして、そのために周りの子達が穴埋めをして大変な目に合うことが多々あるのを見ているのと、子供も将来医学の道に進みたいと強く願っているので、患者さんのためにも自分の子には見直しや確認をするようになって欲しいのです。

    子供は勉強が好きと言っています。

    ただ単にやったかどうかの確認だけを求めていて、難しいことは言っていないつもりですが、それさえできないことにどうしてもイライラしてしまいます。

    ドリルを破ってしまったことはとても反省していますが、この先も言い続けないといけないと考えると、とても気が滅入ります。

    どのようにしたらできるようになるのでしょうか?

    トピ内ID:d202d9c76c53fa4c

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 116 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    見直し 必要か

    しおりをつける
    🙂
    )
    なぜ「見直し」が必要なのか。

    まだ小学1年生です。宿題をする意味も、学校で試験があることも理解していないのが普通な年頃でしょう。

    「試験」「見直し」は小学3年ぐらいになれば自然と身についてくるものです。

    「予習」も不要です。「予習」でうっかり誤った解釈をしてしまってそれに先入観をもって本来の授業が分からなくなってしまうことがあります。私も高校2年生のときに自分で好きで電子計算機の専門書を買って読み、非常に興味を持ちました。

    高校3年生になって電子計算機の授業が始まり、学校の授業と自分で買って読んだ電子計算機の専門書の記述に違い (誤りではない) があり、それで一気に学校授業が分からなくなってしまった経験があります。

    数年後、就職して、「あれは 電子計算機のプログラミングのカテゴリーによって プログラムの書式が異なる」ということを他の本で知り、

    「なんだ そうだったのか 予習はときには不要な知識がついてしまうことがあるんだ まず学校授業最優先せにゃならないな」

    と気が付きました。「予習」をするなら明日 習うことは何だろう とページを眺めるだけで十分です。

    子供の前で「与えた問題集を破ってしまう」行為は、子供にとって一生涯忘れられない「負の思い出」にってしまいます。注意すべし。

    トピ内ID:7c623e7016132d43

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    まだ、小学1年生です

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    親が見てあげないといけない年齢ですよ
    こどもによってはずーと言い続けないといけません
    大学の受験だって、親が右往左往してますよ
    中学受験は親子二人三脚です

    小学校1年生、まだ生まれて7年ほど
    学校初めて4か月、宿題をやる気があるだけで合格だと思います

    親業は忍耐だと思います

    勉強を教えるのは、案外難しいです
    特に親子関係だと、つい子への期待と現実にイライラして
    険悪になることが多い
    だから、学習塾やら家庭教師やらその手のサービスがあるわけです

    小学校くらいの勉強なら、まっとうに教育を受けたら教えられるでしょうに、
    できないのはそんなところかなと
    だから、向いていないなら、お金をかけましょう

    あなたの職場の後輩と、お子さんは違いますよ
    なぜ一緒にされたのですか?

    おそらくトピ主さんは人を育成するのに不向きなのでしょうね
    能力は高い人なんだと思います
    子供のころ、自ら宿題をやって見直しもできる子供だったのではないですか?
    そういう人は、相手の弱さに気が付けません
    できない人の気持ちがわかりません
    少し頑張ればいいのになぜやらないのか不思議でしょう

    やらないというよりは、できない人間のほうが多いんですよ
    多くの人は、その方法を学習して何とか間に合わせているんですよ

    山本五十六のやってみせの格言はご存じでしょうか
    こちらの全文は長いです
    人に何かをやらせるというのは、それほどに難しく忍耐が必要なものだと思います

    トピ内ID:c39cbd7e3f801a43

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    かまって貰いたいんじゃないの?

    しおりをつける
    🙂
    フクロウ
    学童なんですよね。
    お友達の中には
    お母さんが家にいて、一緒に宿題見てくれる
    って子もいるのではありませんか?
    寂しいのかもよ。
    見直ししなければ、それがたとえ怒りであったとしても、貴方の気を引ける。そう心の奥底で思っているのかも。

    それに完璧な人間などいないように
    思い通りの理想的な子供なんていやしません。
    貴方の理想を押し付けるのは、子供にとって苦しみになるのではありませんか?

    お子さんが理想通りのお子さんじゃなかったとしても、貴方もドリルを破り捨てるような完璧な親じゃないのだから、お互い様だと寛容になれませんか?
    お互いに少しずつ一緒に成長しあえるといいですね。

    トピ内ID:7e3f57d70fed9f62

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お子さんにはそれが難しい

    しおりをつける
    🙂
    Qi
    多分、目線が定まらない。
    上から順々に目線を動かすことができない。
    体力もないのだと思います。
    姿勢も崩れていませんか?
    勉強させる以前の問題がたくさんありそうです。

    ドリルして見直するレベルに達していない、
    と思って下さい。

    そんな子にはまずお外で自由に遊ばせてあげてください。
    一切口出しせずに。
    宿題ないのでしょう?
    遊びたい放題させてあげたら良いじゃないですか。
    1年生なんだし。

    それと、
    〉子供も将来医学の道に進みたいと強く願っている

    お医者さんになる、と言ったときのママの反応が一番良かったのでしょう。
    真に受けてはいけません。
    まして、「あなたが医者になりたいといったから協力してやってるのに!」
    なんて怒ってはいけません。
    理不尽にも程があります

    勉強が好きというのも、
    そう言って取り組むとママが機嫌がいいんでしょう。

    好きな物には黙って勝手に取り組みますよ。
    止めても、
    教科書読んだり、国語辞典見てたり、
    自分でドリル作ったりしますよ

    トピ内ID:a0c321c78334d9da

    ...本文を表示

    私も見直し、検算をしない子供でした

    しおりをつける
    blank
    おかなまこ
    その理由は、
    1.自分では学習内容を理解している(と思っている)ので問題ない
    2.テスト等で良い点を取ることに価値を見いださなかった
    だったような気がします。
    競争意識がでてきたり、実際点数を取らないと望むものが手に入らないとわかってくると、
    好きではないものの、見直しをするようになりました。
    小学校一年生では、まだまだこれからではないでしょうか。
    ほめる育児がよいとは思いませんが、まだ幼い感じのお子さんでしたら、
    叱るよりも「この問題、○○ちゃんに忘れられちゃってかわいそう」等、全部に目を向けたくなるような誘導も効果があるかもしれません。

    トピ内ID:2cafedc00ae394b2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    家ではどうですのん?

    しおりをつける
    blank
    ミンメイ
    見直しというか、
    もう学童では皆がワーワー遊んでて、
    足はそっちの方に向いてドタバタドタバタやりながらやっつけて、
    「終わったー!」
    ちて遊んでる方に飛び出していく訳でしょ?

    家で教材やるときはどうなんですか?同じように飛びますか?意外と全部埋めるんじゃない?
    ならまあ、学童がすんげえ落ち着かない環境で、そこで小一がセルフコントロールするのは無理なんじゃないですか?

    うちは低学年頃ったら、
    「一問間違うと類題五問」の制度がありまして。
    飛ばしだろうがケアレスミスだろうがホントに分からんだろうが、一問間違えるごとに親が作った類題五問を新たに解き直す制度。
    その類問で二問ども間違うたらまた十問加算、そこで三問ども間違うたら今度は十五問加算…と、やりようによっては大変なことになる制度。
    裏一ページ飛ばしてたらそれぞれ類題五問ずつ余分に作問してやらせるから五ページ分作ることになるね。
    怒らない。淡々とやる。
    怒ったり泣いたり感情が先に立つと理論的な考え方ができなくなって勉強してることぬらないから。
    あと、追加5問は別に罰ではない。「できないから類題で練習してできるようにする」それだけ。
    飛ばしてようがなんだろうがそれは「できてない」んだよ。

    誰が一番大変かというと問題作る親なんすが。なんで間違えたのか見極めながら問題作らんとあかんしね。

    まあそういうことにしとくと、あんまり適当なやっつけはやりませんでした。うちはね。

    トピ内ID:2cb179a631390ad6

    ...本文を表示

    私もトピ主さんと同じ考え

    しおりをつける
    🐱
    ぽけっと
    私もトピ主さんと同じ考え方でした。
    ミスは仕方がない、でも見直しすれば分かるはずだと。

    子どもができて、少し考えが変わりました。
    うちは2人のうち上の子が何でもできるタイプ、下の子がミスが多くや見直しができないタイプです。

    最初は下の子に対して怒るというよりなぜこんな簡単なこと(見直し)ができないのか不思議でした。
    しかし何度言ってもできない。
    もうこの子はそういう特性なんだなと思うことにしました。

    下の子は見直しなどはできませんが、他にいい面がたくさんあります。
    それを伸ばしていこうと決めました。

    >子供も将来医学の道に進みたいと強く願っているので、

    それって親のトピ主さんが導いた道ではなくお子さんの自主的な願望ですか?
    親が医師にさせたがっているとか、ご主人がお医者さんでその道しかないとかではなく?

    >それを見ていた夫とも険悪になり、離婚する話が出ました。

    うちも子どもに勉強のことで注意している時、夫にうんざりされることがありました。
    男性ってそういう部分があるみたいです。
    気をつけないと家族仲に影響が出ますよ。

    >どのようにしたらできるようになるのでしょうか?

    私も教えてほしいと思っています。
    みなさんのレスを私も参考にさせていただきたいです。

    トピ主さん、子どもさんも言われたことができなくて苦しんでるのでさないでしょうか。
    お子さんにはお子さんの素晴らしい所がたくさんあるはずです。

    私も同じ悩みを持つものとして、少しお子さんがかわいそうに思うのとトピ主さんがしんどいだろうなと感じたので…

    トピ内ID:7e38d2d70fe851b5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お母さんが一緒にする

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    今の小学一年生に、それは無理かな。
    もしかしたら、男の子かな?

    たぶんトピは、小学生の時点で自分は出来たのよね?
    だから難しい事は、言って無いつもりでも、お子さんには難しい事が理解出来ないの。

    小学生の一年生だと、問題文をきちんと読んで見直しまで出来る子は、そうそういませんよ。
    クラスに一人か二人位かな。

    普通の学童ならば、指導員も個別に宿題は見ないと思います。

    時間がある時に、一緒に見直ししてあげてください。
    四年生になる頃には、きちんと出来るようになっていると思います。

    その時のポイントは、ミスを責め過ぎない。
    出来てる事は、大げさに誉める。
    勉強自体を嫌いにさせたら、元もこも無いですよ。

    トピ内ID:c6c3f79633f866ae

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    学童が良くないのかも

    しおりをつける
    🙂
    alala
    ワイワイ騒ぐ中で宿題をしていたら、誰だって集中できないと思います。皆が適当に終わってたら「ぼくも終わったー」になるんじゃないかな。むしろ、宿題に手をつけただけ偉いと考えるべきでは?

    まだ小1、これからですよ。小3になる頃には、きちんと出来ていると思います。

    <子供も将来医学の道に進みたいと
    息子が通っている国立大専門の塾の先生は医学部の学生ですが、高校で医学に目覚めたそうです。お子さんの夢は壊さず、でも焦らず、もっと鷹揚に構えても良いと思いますよ。ただ、お母様の宿題チェックだけは忘れずに。

    トピ内ID:35cd83a602ca3cfc

    ...本文を表示

    まだ1年生

    しおりをつける
    🙂
    ゆこゆこ
    勉強する習慣をつけるだけで十分だと思います。
    大人が思っているほどまだ集中力も無いし未熟なんですよ。
    分かりますよ。「何で!?」と思うミスも忘れる事もあります。
    大人は「○○するだけなのに」「難しい事は言ってない」と思う事も、子供にとってはそうじゃないんです。
    しばらくは家で貴女が見てる前で見直しをさせてはダメですか?

    子供の事に職場の部下の話なんて引き合いに出すのはおかしいです。
    医学の道も、子供の夢なんてコロコロ変わります。もちろんずっとそのまま変わる事なく医学の道へ進む可能性はありますよ。
    それにしたって「患者さんのためにも」なんて先走り過ぎです。
    高校生くらいになって志しが変わらず、学力も医学を目指せる様なら、そんな事も考えるでしょうが。

    ドリルを破り捨てるなんて、そんなヒステリックになるのなら、勉強関連はご主人に見てもらえませんか?
    このままじゃ勉強嫌いになりますよ。
    例えば野球が好きで「将来プロ野球選手になる〜」と言ってる一年生に、「どうして何回やってもこういう風に出来ないの!」「それでプロになれる訳ないでしょ!」とキレてバットへし折るのと変わりありません。
    ご主人が離婚を口走るほどの、とても見過ごせないキレっぷりだったのでしょう。
    ちょっと落ち着きましょう。
    医学の道は今全く考えなくていいです。
    まだ生まれて6〜7年の一年生に求め過ぎです。もちろん出来る子もいますよ。でも個人差があります。

    トピ内ID:9e945f7029509170

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0