詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 和事の習い事について(師匠が初期認知症の疑い)
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    和事の習い事について(師匠が初期認知症の疑い)

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    保名
    ひと
    今年から夫の日本勤務に伴い、私も15年ぶりに欧州から日本に帰国しました。
    私自身の仕事は、コロナ禍のため、基本Online業務です。
    今後7,8年は日本に滞在予定です。欧州在住時には、学位取得や仕事が忙しく、子供の時から25歳まで続けていた習い事の師匠へのご連絡は年始のご挨拶などで、失礼していました。
    この度、私の母から私の帰国を聞いた師匠より、また是非習い事を再開するようにご連絡があり、2ヶ月前より、お稽古を再開しました。
    日本を離れていた15年間は現地にて、何もできなかったので、お稽古を再開するにあたり、初歩より、お稽古を開始したい旨を伝えましたが、初回より、10年程、稽古をした者が習う難しいものから始めるように言われ、20代の頃のようにはいきませんが、楽しく、毎週お稽古に通っていました。しかし、ここ数週間、師匠(70代)の言動に困惑しています。
    1.急に興奮して声を荒らげること。その後ケロっとしている。
    2.稽古内容を忘れる。
    3.指導内容が二転三転する。指示の通りに所作をおこなっても、「違う!」とキレて異なる指示をだす。
    4.教えていないことを知っているといい、言いがかりをつける。
    5.家元や有名な方の動画を私が自宅でみて勝手に練習していると妄想し、家元の動画を見るなと難癖を付けてくる。(実際は仕事が忙しくて、家元の動画をみて研究する時間はない。)
    6.邪推したようなすごい目つきをむけてくること。
    7.ご自宅が以前と比較して、ひどく荒廃していること。
    師匠の年齢も考慮すると、初期認知症の疑いもあり、今後は様子を見て、お稽古は仕事を理由にフェードアウトしていこうかと考えています。しかしながら、習い事自体は再開してみると、やはり楽しいため、同流派の若手の先生を新しく見つけて稽古を継続する事を考えています。和事の場合、師匠をかえる事はむずかしいでしょうか?

    トピ内ID:dae2a0563b11fa20

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 15 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 41 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    色々だと思います

    しおりをつける
    🙂
    道子
    わたしのお姑さんは、茶道、華道、着付けの師匠でした。
    わたしは純邦楽、茶道、華道をやっていました。ご参考になればと思いレスします。
    師匠との付き合いは、師匠が亡くなるまで切ることができないという宗派、流派もあります。
    お免状をとって、初伝~免許皆伝などを目指すのであれば、前もって確認したほうが良いと思います。
    カルチャーセンターの講師はその点やめれば、それまでで済むと思います。
    様々な流派やお稽古事をして見聞を広めたり、経験を積みたいときはカルチャーセンターは便利です。
    ちなみに、わたしは茶道は二人の師匠につき、華道は3人、邦楽は数知れず。免状は最初はとったのですが、私の場合、それが足かせになるとわかり、今ではただの箪笥の肥やしです。
    全然技を極めていませんが、道の心とでもいうのでしょうか、和の心とでもいうのでしょうか、それに触れたことはとても良かったと思います。様々な師匠から得たものも多いです。
    気分の悪くなることも、良くなることも両方得ました。

    お姑さんは20年間ほど認知症と共に生き、師匠の喜びと悲哀を見せてくれました。
    若い頃から壮年期は、それはそれは師匠としての華々しく、活躍していましたが、晩年は真逆でした。
    それでも豊かな人生だったんじゃないかなと私は思います。
    「道」の世界は、いろいろな和の神髄をみせてくれるからです。

    トピ主さんが良い方向にすすむことを願っています。

    トピ内ID:4659aef01945c827

    ...本文を表示

    私の場合は無理

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    大体雅号はほとんど先生の一字を頂くので誰の弟子かすぐにバレます。
    それでも一から始めようと先生を探したものの、カルチャーセンターの先生に至るまで何らかのつながりがあり顔見知りなので驚きました。こうなると難しいですね。
    家の息子のお嫁さんが同じ習い事をしていましたが、作品を見ると墨色も使う筆も紙も全く違います。今更ここまで違うのでは無理かと思います。
    私はもう年で、関節が痛んだり同じ姿勢を取り続けるのも難しいし、展覧会を目指す気力もないです。やってたことに近いまるで別のものを始めようかと思います。例えば絵手紙みたいな小さな作品を作ってみたいです。今は母と夫の看病があり、始められるのはいつになるかは分かりませんが何かしようと思います。心がきれいになる習い事をしたいです。

    トピ内ID:ed664447ca82b42d

    ...本文を表示

    周りの人も同じ

    しおりをつける
    🙂
    はなはな
    先生がおかしいことはわかっているはず。ですから他のところに行っても大した問題にはならないはずです。お稽古仲間の方はどう考えていますか?
     それとなく聞いてみたらどうでしょう。
     他のところに行っても弟子が増えるのは歓迎でしょう。貴女との会話では先生もあなたに他のところに行く選択肢があることがわかってます。
    探せばみつかりますよ。

    トピ内ID:b770aa4bdb4e5ae9

    ...本文を表示

    とぴ主です。

    しおりをつける
    🙂
    保名
    皆様
    御意見ありがとうございます。
    道子さま、海賊の妻様 ご経験談ありがとうございました。

    現在コロナ禍のため、お稽古はお休みしています。
    師匠は私以外のお弟子さんは現在いらしていないようです。
    はなはなさんの御意見にはっとしたのは、お稽古に現在私しか伺っていないところからして、
    以前いらしたお弟子さん達も師匠の老化からくる変化に対応できずお辞めになったのかもしれません。
    お稽古は基本一体一でおこなうもので、カルチャーセンターでは見かけないものです。
    しかしながら、私が現在居住している近隣に家元の直弟子の方で、若手の方が稽古場を開いていることを発見したので、そちらに未経験者として、お稽古に通い始めようかと計画しています。
    御意見本当に感謝していますありがとうございました。

    トピ内ID:c26b78f1b583d78c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0