詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    開腹手術(どうやって手術を乗り越えましたか)

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    泣き虫
    ヘルス
    こんにちは。私は22歳です。
    今年の6月に膵臓に腫瘍があるのが見つかり、今月に手術を控えています。非常に珍しい病気で、良性腫瘍なのですが歳をとったときに数%の確率で悪性になる可能性のある病気でした。そのため開腹手術で膵臓の3分の1を切除することになりました。

    この病気が分かってから毎日毎日泣いて自殺も考えました。ですが家族の支えもあり病気と向き合い手術すると決意しました。

    今まで関わった3人の先生からは
    ・癌じゃない・再発しない・切っちゃえば終わり・この病気は今ちゃんと治療すれば死ぬ病気じゃない等…沢山励ましの言葉をくれました。

    ですが20代で膵臓を切除する人はほとんどおらず、歳とったときに手術の合併症(糖尿病等)になりやすいかどうかは分からないと言われました。また手術に対しての不安もあり、ありえない妄想までしてしまいます。大量出血で死んだら・腫瘍を取りきれなかったら等…先生からは術後の合併症として膵液漏があるがなったとしても、1ヶ月で退院できると言われました。

    ですが調べるとどうしても術後について、悪い事ばかり書いていて悪い方に考えてしまいます。自覚症状は全く無く健康体なのに、良性なのにどうして手術しなきゃだめなの…?と逃げたくなってしまいます。これから大学を卒業して、就職して、結婚して、子供を産んで…やりたいことがたくさんあるのにと考えるとまた落ち込みます。

    長々と書いてしまいましたが、開腹手術を経験した方、若い時に手術をした経験がある方、どうやって気持ちを持って手術を乗り越えたのか… こんな弱い私ですがアドバイスいただきたいです。

    トピ内ID:219d6c3b5f38b80d

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 26 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 129 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    手術歴5回

    しおりをつける
    🙂
    もも
    開腹手術1回 全身麻酔  21歳
    足の筋の手術1回 下半身麻酔  29歳
    足の形成手術1回 局所麻酔  30歳
    足にできた良性腫瘍の摘出手術1回 局所麻酔 33歳
    腹腔鏡手術1回 全身麻酔 51歳

    どれも命にかかわるような手術ではありませんでしたが、
    年齢とともに回復が遅くなったなあと感じました。

    開腹手術は21歳のときでした。
    思ったより辛くなかったなあと覚えています。

    何しろ麻酔ですぐに意識がなくなりますから、どうってことないです。

    今はいろんな痛みに対する処置が優れていますから
    痛かったらすぐに対処してくれますよ。

    お大事にね

    トピ内ID:d0ddbae9666f9594

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    信用するしかない

    しおりをつける
    🙂
    けちゃっぷ
     膵臓ではないけど30代で経験しました。

     コロナ禍にあって無事オペ出来るなら、いい事でしょう。

     知り合いは若くはないけど、50過ぎて膵臓に腫瘍が見つかり、良性だったものの取り切ることが叶いませんでした。

     でも20年以上、折り合いをつけながら
    生活出来てますよ。

     きっと大丈夫。後は良くなるだけです。

    トピ内ID:7f081512afbef68d

    ...本文を表示

    手術経験者です

    しおりをつける
    🙂
    豆乳ラテ
    40代で悪性腫瘍を開腹ではなく開胸手術でした。結論からはやってよかったです。それまでは、体調で寝てばっかりの生活でしたが、とってからはモリモリと回復して元気になりました。発見、手術してもらった医師には感謝しかありません。

    術後は1日は死ぬほど辛かったですが、1週間で退院、1ヶ月後には本当に元気になりました。食生活も見直し、今は何とかやりたいことをできるようになりました。病気になったのは無理の積み重ねだと思ったので人生を見直すいい機会になりました。

    トピ主さんはまだお若いから回復が早いと思います。良性ならなおさら良いかと。セカンドオピニオンでも受けてみたらどうですか?泣いてばかりいると免疫が落ちますよ。身体にも良くありません。とにかく現状を受け入れて行きましょう。



    トピ内ID:1e5511eca770b30d

    ...本文を表示

    恐怖心が一番つらい

    しおりをつける
    🙂
    hm
    手術、受けるとなるとこわくなりますね。よくわかります。
    体はアラフォー心は20歳の私ですが、腹腔鏡手術ですら、日が近づいてくると恐くなってきました。
    特に術前説明聞いたあと。同時にメンタルケアもしてほしいと思いました。病棟と外来にカウンセラー必要です。
    多感な若い方だとなおさらこわく感じるかと思います。
    友人も20代で大きな手術をし、前日は恐怖心から叫んでいたそうです。
    しかし一番の強敵は恐怖心そのものです。
    恐怖心、ずっと続くわけではないですし、気が紛れない時は、一時的に抗不安薬や呼吸法で落ち着くのも方法です。
    体験談は調べると、余計な不安が増えるので、あんまりやらない方がいいと思います。

    トピ内ID:81e0d1f1c6362ad0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    将来生きる為の手術だよ。

    しおりをつける
    🎶
    そうなのよ。
    これを言ったら其れまでだけど、世の中には病気を持って産まれてきて産まれてすぐ開腹手術をし数年に一度開腹手術を繰り返しながら生活する人も居ます。

    確かに初めての手術でお腹となると不安で仕方無いとは思いますが、トピ内容から将来の数%の悪性になる可能性を前もって止める為の「生きる為の手術」なのですよね?
    だとするなら手術が不安だからと自殺を考えてたら元も子もないですよ。

    3人の医師の言葉からもとても肯定的な手術でもありますね。
    また将来合併症になるか分からないと言われても、其れは今現在分からないかもしれませんが医学は凄いスピードで進化しています。
    トピ主さんが年を取った時にそれなりの薬の開発も進んでいる可能性もあるのですよ。

    私の開腹手術は緊急帝王切開でした。
    これは病気じゃないとお思いでしょうが一歩間違えば親子で命落としている手術でもあります。
    陣痛も始まり通常分娩で行くはずが、その場で逆子と判断され時間の問題でしたので直手術室に運ばれた時の不安は怖くて仕方なかったです。
    前もって手術すると分かって居ての手術より恐怖でしたよ。

    でもトピ主さんの担当医もですが手術はベテランの医師がするはずですし、その医師を信じて臨むしかないですよね。

    先にも書きましたが将来の悪性を防ぐ為の生きる為の手術なのですから、頑張って乗り切りましょう。
    その手術が終了すれば他の皆と同じ様に就職も恋愛も結婚も家庭も持てますよ。
    応援してますからね。

    トピ内ID:f7b87f272ca6b67c

    ...本文を表示

    帝王切開で開腹手術を経験しました

    しおりをつける
    🙂
    バラ
    物事、悪い方に考えてばかりだと、本当に悪い方向に進んでしまうので、あまりくよくよしない方がいいと思います。
    それと比較的若いうちに手術を経験できるのはラッキーとでも考えた方がいいと思います。

    私が帝王切開で出産したのは24歳の頃で、トピ主さんと同じ位でした。
    正直、手術への不安とかはあまり考えなかったです。
    理由は、とにかく忙しくて大変だったのと、自分の母も自分と妹を帝王切開で産んでいるので、骨格とかの関係上、避けがたいのかなと考えたからです。
    正直、かれこれ30年近く前の手術ですから、そりゃもう傷跡はとんでもないことになってます。
    しかし気になるのは傷跡くらいで、産んだ子供も成人し自立しましたし、後悔などはないですね。
    術後に痛くなったり、麻酔のせいで熱が出たりもしましたが、それも仕方の無いことです。

    次は左肘の関節を切り開く手術を受けましたが、正直こっちのほうが大変でしたよ。術後の痛みは、お腹よりも強く、このケースでも3日位発熱しましたし、傷が癒えてからのリハビリも長く続き、入院期間も2ヶ月近くに及んだので、気分的にもしんどかったです。ストレスで胃痛になりました。

    次は最近に子宮を摘出です。開腹できなく腹腔鏡でしたが、酸素のチューブを気管に入れられていたせいで、非常に喉が渇き、多分挿管するときに少し喉にこすれたかなんかで違和感も酷く、痰が出たりしてましたが、術後は腹筋がつらくて咳が上手く出来ないのが辛かったです。この時も麻酔の副作用で2日間位発熱してました。同じ婦人科病棟にはもっと深刻な方もいっぱい居て、自分ばかりが辛いわけじゃ無いと自然に思えました。

    開腹だと臓器の癒着が一番気になる話です。といっても自分でどうにかできる話では無いですし、お医者さんを信頼する位しか出来る事は無いと思います。

    トピ内ID:a37a3f49fca53f7b

    ...本文を表示

    なぜ不安なんでしょう?

    しおりをつける
    🐱
    カリフラワー
    メリットとデメリット(リスク)を比較した場合、はるかにメリットの方が大きいのだから、手術をする以外の選択肢はないと思うんですけど。

    >また手術に対しての不安もあり、ありえない妄想までしてしまいます
    >ですが調べるとどうしても術後について、悪い事ばかり書いていて悪い方に考えてしまいます。

    専門家である医師の説明により、こういう不安は取り除けたんじゃないですか?

    >これから大学を卒業して、就職して、結婚して、子供を産んで…やりたいことがたくさんあるのに~

    やりたいことを不安なく行うためにこそ、トピ主さんの未来のためにこそ、手術が必要なのです

    トピ内ID:b3362259f147b87c

    ...本文を表示

    昔の話ですが

    しおりをつける
    🙂
    ダリア
    私の父が、開腹手術して膵臓を半分切除しました。40年ぐらい前の話で、当時父は50歳でした。トピ主さんと違って、悪性腫瘍なので、手術をしない選択肢はありませんでした。大腸癌が、あちこち転移していて、大腸も一部切除、小腸も一部切除、膵臓半分切除、胃全摘でした。術後は、膵炎を起こして、発熱し、そのせいで退院が伸びましたが、なんとか回復して、職場復帰もしました。定年退職するまで、仕事をしましたよ。糖尿病については、インシュリンや投薬を受けることはなかったですが、胃を全摘したことで、そもそもあまり食べられなくなっていたからかもしれません。
    手術、こわいですよね。私自身も、子供の時に、開頭手術を受けています。怖かったです。これも、かなり古い話で、当時の医療水準からすると、命がけの手術でしたが、手術しないと死ぬだけだと言われたので、一か八かの気持ちで手術室に入りました。頭なので、後遺症は覚悟していましたが、ありがたいことに、ほとんど後遺症はありません。
    まあ、ずいぶん昔の話ですが、それでもちゃんと回復して社会復帰できていますから、現代の医療ならばきっと大丈夫と信じましょう。

    トピ内ID:8a1c32e2f5ac44c5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    泣き虫
    もも様
    21歳の時に開腹手術をなされているのですね。若いから回復が早かったとのことを聞いて安心しました。ネガティブな私は若くても…と考え込んでしまいますが、実際に経験されていると聞いて安らぎました。ありがとうございます。

    けちゃっぷ様
    ご友人の経験談凄くタメになりました。腫瘍を取りきれなかったのは何故でしょうか…?
    ですが20年以上過ごしていると聞き、物凄く安心しました。また最後に書いてくださった、きっと大丈夫。あとは良くなるだけです。の一言が凄く響いて泣いてしまいました。不安になったら何度も唱えて落ち着こうと思います。ありがとうございます。

    豆乳ラテ様
    開胸したのに1週間で退院とは…凄いですね…!私は12日目〜退院可能なので、1日でも早く退院できるようリハビリ頑張りたいと思います。やはり術後1日目は一番辛いんですね。ですが1日目を乗り越えればと考えて頑張ります。セカンドオピニオンも実はしていて、1回目は近所の病院、2回目は県外の専門病院、3回目は全国的にも有名な先生の意見を聞きました。その3人の先生から肯定的な言葉を頂いているので、その言葉を胸に頑張ります。ありがとうございます。

    hm様
    やはり手術は誰も怖いですよね。自分だけじゃ無いと安心しました。書いてくださった文の中で恐怖心はずっと続かないという一文を見て、手術から逃げてストレスを抱えて生きるより手術をして何も無い健康的な体で楽しく過ごしたいと思いました。ネットだとどうしても怖い事ばかり書いてあるので見ない事にします笑 ありがとうございます。

    トピ内ID:219d6c3b5f38b80d

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    😢
    泣き虫
    そうなのよ。様
    私の伝え方が間違っておりました。自殺したいと思ったのは良性か・悪性か、検査結果がわかるまでの期間で思った事です。手術が決まってからは自殺したいとは思った事がありませんが、実際は逃げたいと思っていました。また文章の中に医学は物凄いスピードで進歩していると母と同じことをおっしゃっていて安心しました。そうですよね。何十年後にはもっと新しい医学が進んでいますもんね。そして生きるための手術だよ。という言葉を聞いて、私は何故か手術をすると死ぬというイメージがあり漠然とした不安がありました。ですが生きるための手術で手術が終わり退院したら、大学卒業できるし就職して結婚して子供を産んで…ということができると考えると手術が楽しみ?とまではいきませんが前より気持ちが楽になりました。本当にありがとうございます。

    バラ様
    バラ様も母と同様で、悪いことばかり考えるとどんどん沈んでしまうと同じことを教えて下さいました。若いうちに手術を経験するのは実際嫌ですが、若いのにこんな病気になって手術頑張ったんだから、仕事やプライベートで絶対乗り越えられないことは無いと謎の自信が出来ました笑 やはり最後はお医者さんに任せるしかないですよね…手術前に不安なことは全部先生にぶつけてみようと思います。ありがとうございます。

    トピ内ID:219d6c3b5f38b80d

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(9件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0