詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あれ?うちの親の育児って今思うと雑?

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    育てたように育った
    ひと
    30代の女です。
    3歳と0歳の子供がいます。

    出産(妊娠)前までは、親、特に母のことを本当に尊敬し、感謝していました。

    毎日早起きして朝ごはんを作ってくれた、たいてい夕飯も作ってくれた、虐待などなく安心できる家庭だった、学費を出してくれた、何よりこの世に生んでくれた…。

    しかし、自分が子供を産んでみると、「あれ?」となってしまったのです。

    「こどもって、自分たちが欲しくて勝手に生む」
    「生んだからには、なるべく学費くらい用意して、可能な限り良い環境で育てたいと思うものだし、それがむしろ義務」って、気付いたのです。

    私がめちゃくちゃ感謝していた、そして、親からも、感謝しなさいよ、と言われてきた事柄は、親として当然のことだった。

    そしてなんなら、ここからが本題なのですが、母はどちらかというと放任主義でした。

    小学低学年から、留守番をしていました。母は仕事後にパチンコへ行ってしまいます。言った時間内に帰らないので、心配と不安で毎日泣いていました。

    母は愉快なキャラクターでしたが、子の話をじっくり聞くタイプではありませんでした。

    人との会話というのは、生返事やスルーではなく、相手のちょっとした発言にも『そうなんだね、〜はどう思う?』とかって、一個一個拾い上げて、広げるもんだ、と大人になってから友人に叱られた時は衝撃でした。母の私への対応の仕方が染み付いていたのです。

    時代だとも思いますが、健康面も適当で、常に虫歯だらけ(通院は1人で)だったり…。

    「あれ?!今思うとうちの親って…」と思ったこと、ある方いらっしゃいますか?

    トピ内ID:30c11e248168a5ce

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 44 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 37 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    時代もあるよね

    しおりをつける
    🙂
    れんのん
    昭和生まれ、平成育ちです

    平成は最近な気がしますが
    初期の頃は昔ですね

    今で言ったら、私も放置子です
    それが許された時代もあったと思います

    今に思えば、色々ありますが
    親も完璧じゃないと思って受け入れてます

    若くして私を産んだ母ですので
    そんなもんじゃないかな?
    むしろ、すごいなぁと感心することもある
    もちろん、間違ってる、こうしてほしかったもある

    今ほど、色々情報も入ってこないし 
    仕方ない面もある

    ココ最近10年単位で世の中が変わっていると思います

    追いつかないというのもよくわかる

    今よりも子供を生むのが義務的な時代だったとも思うし
    それ以外の事を、知ることがなかったとも思います

    幼い頃は漠然と親と同じような人生だと思ってたのに
    それどころじゃないもの

    何も知らないくらいの方が
    子供をポンポン産めたと思います

    今の時代のほうが便利だけど
    複雑過ぎて嫌になるとも思います

    学費に関しては
    義務ではないと思ってます

    私立大学くらいの準備はありますし
    そのための一人っ子ですが
    大学に行くだけが正解でもないのも知ってます

    ご友人の子供への対応も
    お母様の対応も
    それなりにありだと思います

    子育てに正解はないし
    どの時代も良い悪いがあるだけで
    相対的な幸せの量は変わってない

    トピ内ID:44fd5d05378f0656

    閉じる× 閉じる×

    時代と地域と家庭環境

    しおりをつける
    🙂
    おばはん
    子育てって、今は雑誌もあったり、自治体で教えたり?しますが、その昔は地域や親兄弟からの口伝、教わるものでしたよね。
    しかも、子育てとはのような大仰なことではなく、日常の生活の一環です。
    私は三十年と少し前に上京してきましたので、同期が出産し始めた頃だなぁと思い返してみました。
    同期の友達や会社の先輩方は、一流メーカー勤めのご主人と結婚し子供を産み、専業主婦として穏やかな生活でしたね。
    公園デビュー、幼稚園生活、小学校高学年くらいからパート勤めを始めるなど、絵に描いたような暮らしぶりでした。
    ご主人の帰りが遅いので、子供だけを家に置いてパチンコに行くということは出来なかったと思います。
    社会や世間も虐待などと色々とうるさくなって来ていましたよ。
    こちらは首都圏なので、とくに幼稚園のママ友と同じように堅実な生活を求められていたような。
    地方はどうだったか、もっとゆっくりと母親を追い立てるようなことはなかったかも。
    とにかく、幼稚園でのママ友関係が窮屈になっていて、少しでも輪から外れるような方はヒソヒソ噂の的。
    その後は塾やら習い事と忙しくしていたと思います。
    ですが、それが良いことなのかどうかは、わからない。
    私はパチンコはともかく、子供に色々とまとわりつくように関わることが良いこととは思っていません。
    少々雑な方がかえって子供にとっては天国なこともある。
    トピ主さんは、教育もきちんと受けさせてもらえていますし、幸せな結婚もされている。
    それはきちんと育てられていた証拠だと私は感じます。
    皆んな同じじゃなくて良いのよね。

    トピ内ID:2a32ca5605dc3895

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんがきちんと大人になっていることが証拠

    しおりをつける
    😉
    れい
    お母様、しっかり子育てなさってると思いますよ。
    なぜなら、トピ主さんがきちんと大人になっているから。
    ご友人の意見を素直に聞けるし、今は子育ても頑張っておられる!
    そんな方を育てたお母様は、きちんと子育てされていたと思います。

    雑だったなぁ、と思うこともあるかもしれませんが、いい悪いは分かりません。
    干渉しすぎて共依存の親子も沢山いますしね。
    色々な育て方があってよいのではないでしょうか?

    ちなみに、うちの母親も家事は苦手でした。
    お誕生日はケーキ作るどころか、「誕生日は産んでくれてありがとうの日」と言ってましたね(笑)
    なので、お礼を言い合ってました。
    家庭的なお母さん、という感じではなかったですが、父と二人三脚で自営業を営み、お金のやり繰りをしてる姿はかっこよかったなぁ。

    トピ内ID:3e6ede97a8703ec2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    時代もあるかなあ

    しおりをつける
    🙂
    ミュー
    今時って、25年程前から比較すると、虫歯持ってる子供の率が半減してるんですよ。
    というのも、学校での検診やフッ素塗布が普及してきてたり、保険制度も変わりましたし、治療や歯磨き粉のクオリティも違ってきてるのです。
    確かに、25年程前は、まだまだ虫歯の子は多かったし、虫歯なしで表彰されるような子供は少なかったですが、今はクラスの3分の1くらいは虫歯ゼロだったりしますよね。
    治療も、私たちの子供の頃は一人で通院してましたよね。
    そういえば、私も鍵っ子でしたが、学童のような施設もなかったと思います。
    時代の変遷を感じます。

    トピ内ID:abe77b9fadbf3a19

    閉じる× 閉じる×

    共感します

    しおりをつける
    🤔
    ここ
    40代女性です。
    私が無意識でたてたトピかと思うくらい共感します。

    私も、自分の子ができるまで自分の母親はひたすら尊敬する対象だったし、本心で感謝していました。
    が、自分の子ができて気づきました。
    いかに自分の母が勝手な人だったか。

    私の母はパチンコこそしませんでしたが、仕事が終わってから飲んで遅くに帰ってくることが当たり前で、父も夜が遅い仕事だったので姉と2人で留守番していました。
    小学校の中学年くらいからはそういう日に自分たちで夕飯を作っていました。

    掃除も洗濯もろくにしないし、中学生のときはお弁当も作ってもらえませんでした。

    今思えば、父と同じくらいの収入のある母だったので、家事は父がやっても良かったのでしょうけど。

    今考えると許せないのは、喘息の私と父がいて、やめてほしいといくら言っても禁煙しなかったことです。
    喘息の悪化で父が亡くなった責任は母にも大きいとさえ思います。

    どうして自分の子ができるまで気づかなかったのか不思議ですが、今は感謝の気持より恨みの気持ちのほうが強いです。

    トピ内ID:1fb4a3321d329d80

    閉じる× 閉じる×

    一長一短

    しおりをつける
    🙂
    花子
    教科書通りの「いいお母さん」を目指して育てたら良い子になるとは限らないし「いいかげん=良い加減」のが功を奏する事もあるのでは。

    って子育てしてる私の言い訳かもしれませんが。
    親が無理に努力すればするほど、子供への期待が高くなりすぎたり、まぁ良いかぁと許してあげれなかったり。全部手取り足取りやってあげすぎたり。
    現にトピ主さんもちょっとトピ主さんも他罰的になっちゃってるし。

    母は愉快なキャラクターってトピ主さんが思えてるのだから、お母さんの育児はそれはそれで成功なのでは。

    トピ内ID:a669442d656949fa

    閉じる× 閉じる×

    私はむしろ逆です

    しおりをつける
    🙂
    義母は長男教
    もうじき50歳、成人した子供が2人います

    >出産(妊娠)前までは、親、特に母のことを本当に尊敬し、感謝していました。
    >「こどもって、自分たちが欲しくて勝手に生む」
    >「生んだからには、なるべく学費くらい用意して、
    >可能な限り良い環境で育てたいと思うものだし、それがむしろ義務」って、気付いたのです

    私はむしろ逆に、子供を産む前のほうが
    産んだんだから育てるの当たり前だよねって思ってました

    まあ実母から感謝しろみたいにいわれたことはないので
    結婚前までは、凄く感謝してると言う感じでもないけど、
    あたりまえでしょとか思ったとかもないと言う感じでしたが

    結婚してすぐの頃、よく義母から
    (夫に)○○してやった、育てやった
    と良く言われて、そんなの産んだんだから当たり前なんじゃない?
    ってすごく思いました

    ただやはり子供を育てていると
    その当たり前のことをするのがどれだけ大変かがわかりました

    家は実母と義母が対象的な感じで

    実母はポジティブで行動的な人で、子供のために自分を犠牲にして尽くしてる
    という感じの人ではありませんでした

    義母はネガティブで常に子供のために我慢してきた、自分を犠牲にしてる
    と思っている感じがあります
    (こちらは実際に育てられたのが私ではないので、義母や夫の話からの推測ですが)

    なので、先にも書きましたが実母からは、してやった、
    感謝しろというたぐいのことを言われたことがないので
    今になると、尊敬や感謝しています

    ただ義母はやたら、してやった、感謝しろみたいに言うので
    そうなると、逆にそういう気持ちが薄れます

    トピ内ID:3a1382982471a2bd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    聖人君子?
    放任だったって言うけど、あれこれいちいちかまわれていたら、それはそれで「過干渉だった」「束縛された」って言うんじゃないですか?
    ほったらかしではない、かといって口うるさくもなく干渉もない、常に最適な距離感で接して、最適な意見だけをピンポイントで言う、なんてそんなことできるのでしょうか?
    絵にかいたような理想的な親なんて世の中にどれぐらいいるんですかね。
    非の打ち所がないような人間でないとダメなのでしょうか?

    トピ内ID:e20ec853400b9dd4

    閉じる× 閉じる×

    正直ないです。

    しおりをつける
    🙂
    hokutin
    >今思うと…

    いやいや…私は小さい頃からウチの親って特殊だなと思ってましたよ。
    病気になってもほったらかしだったし、自力で何とかしなさいね…みたいな。
    PTAとかはよくやってましたが、何年も続けてやるうちに役員までやる羽目に
    なり、出来る技量もないのに引き受けたばかりに(書記をしてました)議事録
    を纏めるのは何故か私…なんでやねん状態です。
    メモ程度の走り書きを纏めるのは大変でした。今みたいにパソコンもないし…

    人の話を聞くタイプじゃなく、自分の事ばかり言い続ける人で…
    子供の頃から自分の事をあまり話さない子でしたね。

    まぁ、末っ子だったので何とか上を見ながら生きるすべを身に着けた感じです。

    >本当に尊敬し、感謝していました

    私は今も両親には感謝してますよ。
    完全に反面教師ですが、親に頼らずとも自力で何でも解決出来る大人になった
    のは母のおかげです。
    お金に困る事なく、生活出来るのも母のおかげです。
    こうやってたらダメなんだと身をもって見せてくれてたんだな…と尊敬すらし
    ますよ。

    因みに、直ぐ上の兄と私は同じ性格ですが、長兄は大事に育てられたのか、未だ
    お坊ちゃんな所があり、頭は良くても世の中の厳しさを知らずに育った甘ちゃん
    だと思います。甘やかされるとアラ還でもこうなるんだなと…

    トピ内ID:0d0a596def6e0103

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    育てたように育った
    9人もの方にレスをいただけて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

    出産後からもやもやしていたことについて、いろいろな方の意見を聞けてやはり小町はすごい。

    お一人ずつに返信したい内容があるのですが、慌ただしくて、なかなかできず、まとめてのお礼ですみません。

    自分が立てたトピかと思うくらい、との共感もすごく嬉しかったですし、お母さんの子育てはその時代として成功では、とのご意見も。

    もやもやの濁った心が、受け入れるのも必要だよーと浄化されるような気がしました。

    トピ内ID:5cbe57b98a2dc3f1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    親は子供に社会の理不尽さを自ら教える人生最初の教師

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    タイトルの言葉、うろ覚えなので間違ってるかもしれませんが。

    親は完璧でなくても良いのです。
    むしろ完璧でない方が良いのです。
    昨日許されたことが今日は親の機嫌が悪いから許されない。
    子供にとっては理不尽ですが、その理不尽さに耐え、ある時は反発し、ある時はあきらめる。
    親の「適当さ、雑さ」が子供を鍛えるわけです。
    それが社会に出てから役に立つのです。
    もちろん程度問題ということはあります。

    トピ内ID:980ea053f61a72d4

    閉じる× 閉じる×

    それは、雑でしょ

    しおりをつける
    blank
    南天
    雑です。

    親だとて、人は皆完璧じゃないなど書かれている方がいますが
    完璧な親じゃなかった、と言っているのではないトピに、その返しはおかしいですよ。

    愛情深い、子どもを大事に、という色合いが薄いし
    親としての、子どもへの向かい合い方が適当な感じです。
    それをもって、雑というのは正しいと思います。
    トピ主さんも、冷静になって見直してみたらわかったということですよね。

    別に全否定もしていないし、正しい認識だと思います。

    親御さんが、感謝を要求していたとのことですが
    もしも、あの当時私もいろいろ適当なところあってごめんね。
    それなのによく育ってくれたねありがとう、等々言ってきたら
    逆に、そんなことないよ感謝してる、というところでしょう。

    でも、そこそこ適当に育てていたくせに、感謝しなさいよ
    って言われての違和感、アレっと思って当然だと思います。

    虫歯だらけ、というのは歯磨きをキチンとさせないとか
    早めに気がついて受診させる等、大人ならではの視点に欠けていて
    親としての責任感が足りてないです。
    細かいところを、めんどくさいところを、気にして補助するのが
    小さい子に対して、親が雑でない取り組みをしてる証です。
    過保護とは違います。幼児や小さい子が自分で進んで歯のことなど気にしないから
    親が気にすべき
    私の夫と親もそうなのでよくわかります。
    夫もやはり、歯のことでは同じです。

    義両親を見ていても、子どもへの目がスカスカだっただろうな
    と、わかる言動です。
    決して悪い人ではないのですが、それはそれこれはこれと言いますか
    とにかく雑な子育て、っていう言葉がぴったりです。
    夫も親を恨んでもいないし、仲も良いです。
    ただ、もっときちんと面倒を見てもらいたかったということは私には言います。

    トピ内ID:a89b46115bb05c36

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    🙂
    とむ
    三食食べさせて成人までさせてもらったのに文句などありませんよ。

    トピ内ID:3e01eb73ce82fd4f

    閉じる× 閉じる×

    時代が違う

    しおりをつける
    🙂
    はな
    虫歯や子供の留守番等については今とお母さんの頃とではかなり常識が違うのでは

    昔のが子沢山だったり、女性が働くことへのハードルが高かったり、嫁として求められるものが多かったり、その時ならではの苦労もあったのでは

    トピ内ID:adb7ec2d692a7672

    閉じる× 閉じる×

    深いか浅いか。

    しおりをつける
    blank
    南天
    最低限のことをしてもらっていたことに対し
    だから感謝しろ、文句を言うな、というのは
    そこで全て終わってしまって、行き止まりで発展がありません。

    自分のこれまで、これからを考えるにあたり
    振り返って、親が雑だったな、と感じれば、自分は違うようにしようと思えます。
    トピ主さんも、雑だったかな、と言ってるけどそれ以上責めてません。

    パチンコ行って、子どもが待ってるのにやめられなくて
    帰るって言う時間に帰らないで、子どもが泣きながら待っているって
    親として、考え方が雑。

    何か話しても、いつもちゃんと聞いてくれなくて
    生返事だけ、で済まされるのは、子どもにしたら悲しいから、そこも雑。

    最低限のことをしてくれたら
    そんなことに気づいても
    私の親って、雑だった?と言う疑問を持ったらいけない、みたいな言い方は
    一見良いことを言っているようで、違います。

    理想の親、じゃなかったから責めてるんじゃない
    ただ、少し雑だったんじゃ?と気がついた、それだけ。
    そしてそれは、一般的にみて平成の親として、たしかに雑。
    気がついたことで、人生観に深みが出ると思います。

    親がそんな人だった、と認識する客観性は
    ひたすら、批判を封じ込めるより、ずっと賢く、深いです。

    トピ内ID:a89b46115bb05c36

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0