詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    遠距離⇒結婚

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まりもっち
    恋愛
    2年前に知り合った彼と、仕事の都合で離れたのをきっかけに付き合うようになり、半年が経ちました。
    最初から遠距離ということに、不安はあったものの、頑張ってみようと始まりました。
    月に1度会いに行ったり来たり、メールやTV電話で毎日連絡をとりあい(便利な世の中ですね)
    淋しいときもありますが、会えない日々も大事に過ごしております。
    交際2ヶ月くらいたったときから結婚の話をするようになり、
    近々、お互いの両親に挨拶(結婚の話ではない)をしようねと言っています。

    友達だったとはいえ、お互いを知っているようで知らない。
    彼のことは大好きです。私のことも、とっても大切にしてくれています。
    結婚したら、毎日優しい気持ちでいられる!と言う変な確信がありながら
    月に1・2度会っていた状態から、いきなり結婚してうまくいくのかな?と言う不安も少し・・・

    みなさまの中で、はじめから遠距離。その後、結婚して、今も仲良く過ごしている方はいますか?
    または、そんな夫婦を知っていますか?だめになってしまった話でも構いません。
    そんなエピソード、お教えください。。。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私の場合(遠恋4年、婚後1.5年)

    しおりをつける
    blank
    おとみ
    遠距離恋愛中は、月に1回一泊のデートと、年に二回数日間の旅行をしていました。結婚後、毎日朝晩一緒にいて、「バイバイまた来月ね」というお別れもなく安心できて、『いままでたまーに会うからいい感じだったけど、毎日一緒だとゲンメツ』みたいな事態は無いです。

    余談ですがただ一点、私が仕事を辞めて彼のところに来たのは納得して自分で決めたことですが、現在短時間のバイトをしてて『ホントは以前の仕事を続けられれば良かったんだけどなぁ』と思ってしまいます。

    もし結婚でまりもっちさんが彼の住む友人知人も居ない土地へ行く事になるのなら、彼だけが頼りという閉鎖的な状況になるかも知れませんので、仕事や育児等、現実の結婚生活を二人でシュミレーションしてみることをお勧めします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    5年間遠距離をしておりました!

    しおりをつける
    blank
    Babylon
    まりもっちさん、はじめまして。
    私は、彼が仕事でハワイに行ってしまい、5年間遠距離恋愛をしておりました。
    会いに行った回数は、計3回のみでしたがメイルや電話で連絡を取ってなんとか乗り越えました。
    やはりこの人と一緒になりたいという意志をしっかりもっていれば何とかなるものです。
    なかなか会えない環境は、確かに寂しいものでしたが、その分、自分の仕事のスキルを上げたり、女に磨きをかけたりする時間に充てる事が出来たので色々な意味したと思っております。

    その後、彼が帰国し、昨年のクリスマスに無事に結婚致しました。
    今は、お互いに離れたいた時間を取り戻すべく、相手を思いやり、一緒の時間を楽しく、幸せに過ごしてます。
    まりもっちさん、もし"この人が好き!一緒にいたい"と思うのでしたら迷わず話を進めて下さいね。
    応援します!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    遠距離恋愛から結婚しました

    しおりをつける
    blank
    芙蓉
    私達の出会いのきっかけは共通の友人達でした。
    彼と私の距離は150キロくらいだったかな?
    私達も交際中に月に1度か2度会えたら良い方でした。

    この人と結婚しよう!と決断したのは
    ・一緒に居ててお互いが自然体でいられる(二人揃って居ないと不自然な気さえする)
    ・意見や価値観があったときに時間をかけてもとことん話し合える
    ・「嫌だ」と思う価値観が一緒だ
    ということがはっきりとわかったからです。
    他にもお互いがお互いを一番に思っているとか、恋愛において大切なことも踏まえた上で、ですけど。

    遠距離恋愛で結婚すると
    自分の地域では当たり前のことが彼の地域では違う、とか
    よくあることです。特に冠婚葬祭において。
    結婚は唯でさえ赤の他人と一緒に生活することなのですから
    どんな些細な事でも目一杯話し合って知り合おうという姿勢がお互いに大事だと思いましたし、これは正解でした。

    後は結婚後に彼が居心地良く過ごせるように笑顔で居ることを努めてます。
    多少のことは笑って許して「次は○○してくれるとより嬉しい」とお願いして。
    結婚して1年が経とうとしていますが
    今は交際中よりラブラブですよ~

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    23歳、子なし専業主婦です。旦那は28歳。私達も遠距離で一ヶ月に1回とか2回しか会えなかったです。付き合った期間は2年半。おととしの11月に結婚が決まり、去年の10月に無事結婚しました。今でも仲良くやってます。そりゃあ、見えなかった相手の短所も見えてきて、嫌だなって思ったこともあるけど・・・やっぱり好きな気持ちは変わらないし、遠距離してたころは、たまにしか会えなかったのが、毎日一緒にいられる。こんな幸せなことはありません。私は仕事を退職して、今のところに来ました。今は専業主婦として、旦那が毎日仕事に行きやすい環境にと、掃除、洗濯、料理など、家の仕事に専念してる毎日です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    超・超遠距離→結婚!

    しおりをつける
    blank
    あざみ
    彼とはアメリカでの大学留学中、学内バイト先で出会いました。でもお互い存在を知っている程度で、あまり話をしたことはありませんでした。出会って半年後、彼は先に卒業し、別の州の大学院へ進学。私もその半年後、他の国の大学院へ進学しました。つまり、ほとんど話す機会もなかったのです。。が、しばらくして、大学院へ進学した同じバイト仲間を介してメールアドレスを交換し、月に1度くらいはメールを交わすようになりました。

    それから1年後、たまたま里帰りが重なって、東京で2日間だけ会う機会があったのです。そこで意気投合し、交際が始まりました。といっても、翌日彼はアメリカへ戻り、3週間後、私も留学先に戻りました。

    地球半周分の遠距離の始まりでした。遠すぎるため、会えるのは3ヶ月に1度程度。ただし、会えるときは1週間くらい一緒に過ごすことができました。その状態が1年ほど続き、私の卒業をきっかけに、無謀にも(?)結婚を決意。3年が経ちましたが、今でも仲はいいです。

    トピ主さんたちも、会う頻度は少なくても、旅行に行ったりすると、いろいろな面がみられていいと思いますよ。意外と本性が出るときがありますから…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    幸せにやっています♪

    しおりをつける
    blank
    クライン
    ただの職場の同僚として1年、彼の転勤をきっかけに付き合い始めて2年間の遠距離(1年半の時点でプロポーズを受けました)、その後私が退社し結婚して2年半が経ちました。
    と~っても幸せに暮らしています♪
    私も、「遠距離時代には月1~2回のデートしかしてないのに、いきなり結婚していつも一緒にいるようになってしまって平気かな」と少し心配してましたが、特にこんなはずじゃなかった!と思うこともなかったですヨ。
    遠距離恋愛じゃなくて結婚しても、こんなはずじゃなかったと思う人はいるので、まりもっちさんのような「変な確信」があるのなら大丈夫だと思いますよ!私もなぜか上手く行くだろうという変な確信がありました。お幸せに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    仲良くやっていますよ

    しおりをつける
    blank
    おん
    ただし、数ヶ月の同棲生活の後、プロポーズされました。

    主人にしても、いきなり結婚生活を始めるには不安があったみたいです。

    その前の遠距離恋愛期間にも、何度も泊りがけで旅行に行き(海外含む)、お互いのペースや機嫌の悪いときの間の取り方、物事がうまくいかなかったとき、問題発生のときの対処の仕方など、つきに数回会うだけでは分かり合えない部分も十分わかった上にです。

    やはり旅行に行ったり、(海外をお勧めします!言葉や習慣など自分の常識が通じないところでの適応力が見れます!)短くても同棲期間を設けると、不安なく結婚に踏み切ることができますよ。

    私たちは同棲開始約半年後にプロポーズ、1年数ヵ月後に結婚式、そして今だにラブラブです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    はーい!

    しおりをつける
    blank
    ばたこ
    1年半付き合い、1年半遠恋を経験した後結婚しました。

    勿論喧嘩もしますが
    (特に最初の1年は多かった…これは遠恋に関係ないとは思いますが)、
    よく一緒にいるこの状態に2人とも感謝しています。

    離れていたことで絆が深まって、(結婚後の)少しの問題じゃビクともしないし。
    うちは遠恋したから、一層いい夫婦関係でいると思いますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    遠恋で結婚しました

    しおりをつける
    blank
    元遠恋
    50手前の男です。奥さんは九州、自分は関東という遠距離交際を約2年半続けた後結婚して20年経ちました。つきあっていた頃はメールや携帯はなく手紙と家電でした。私が社会人成り立てだったので給料も安くて九州まで会いに行けるのはせいぜい3ヶ月に一回ほどでしたし彼女が仕事で上京できるのは年に一回くらい。だから交際期間はそれなりに長かったものの実際にデートしたのは十数回しかなかったわけですね。でもプロポーズして結婚しました。デートの時はケンカはなかったのですが結婚後はよくしました。
    トピ主さんが心配しておられるように「もっと沢山デートしてから決めればよかった」と思ったこともありましたし、夫婦の危機も何回かありました。でも彼女と結婚して良かったと思っています。
    寂しいとき・助けて欲しい時にすぐ会えない、相手に他の人が出来たらどうしようなどと不安要素はあると思いますが、そういうマイナス面を含めてもトピ主さんがその彼を信じていこうと思えるなら頑張ってください。そのかわり結婚してから2人で「こんな家庭を作りたい、子供にはこうなって欲しい」ということをよく話し合えばいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わたしのことですか?

    しおりをつける
    blank
    ありんこ
    夫とは学生時代に知り合い(1つ上の先輩で、2年間単なる先輩後輩でした)、彼の卒業間際に付きあい始めました。
    彼の就職で、新幹線+特急で片道6時間の遠距離となりました。
    多くて月に1回、私が彼に会いに行くという付き合いを4年半続け(その間転勤が2度ありました)、結婚してもうすぐ2年です。
    まだ子供には恵まれませんし、夫の仕事は忙しいし、転勤族でこの春引越して近所に親しい人はいませんし、と満足していない点はいっぱいありますが、幸せです。

    >結婚したら、毎日優しい気持ちでいられる!と言う変な確信があり・・・
    私も付き合いだしてすぐの頃から、「この人と結婚しよう」と思っていました。
    確かに結婚してから、「?」と思うことはたくさんありますが、それは遠距離とかそんなことはあまり関係ないじゃないかな?と今は思います。
    不安なことはいっぱいあると思いますが、トピ主さんなら大丈夫だと思います。
    まるであの頃の自分を励ますようなのですが、
    『大丈夫、幸せになれるよ!』

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0