詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外で仕事を始める事について

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    どさん子
    仕事
    結婚して10年がたちます。
    夫は、外国籍で日本で始めた事業が順調だったのですが、コロナで仕事がなくなり、私もその頃に営業の仕事を辞めてから次の仕事が決まらず、もう一年以上夫婦で安定した職につけていません。ずっと夫の事業をサポートしていた事もあり、自分の求職活動をしつつも夫の事業の再生の為にあれこれ勉強会に顔を出し、新規事業について計画を練っていたのですが、夫は私の計画についてうまくいくわけがないとまるで取り合わず、私と子供達は自国の実家に帰し自分だけ日本に残って何とか仕送りすると言って譲りません。
    子供の将来を考えると海外で暮らす経験も貴重だとは思いますが、コロナを機に新しい事業に挑戦してみたいという気持ちも強く、どちらも叶える方法が分からずにいます。
    私は法人営業の経験や投資の経験を生かして、失敗のリスクが低くて安定した収益が見込める日本での事業を見つけたので、自分が中心となって参入したいのですが、そもそも私に事業を運営する能力がない、と決めつけてくる夫に全て否定されてしまいます。このまま夫の言いなりになって子連れで海外で生活しても不完全燃焼しそうで、前向きになれずにいます。なかなか良い案が浮かばずやきもきしているので、こちらで相談させていただきました。海外で生活されている方、そこで新しく事業をスタートされた事はありますか?どのように始めたか教えていただけませんか?私は現地語がほとんど話せないのでこれから勉強しなければならず気が重いのですが、そのような立場でもできる事はありますか?
    今のところ思いついたのは、オンラインで日本語を学べる教室を運営する事業や、出身地の北海道の物産展のような小規模なセレクトショップの経営、同じく道産品の海外向けオンラインショップの運営、などです。渡航先は中国です。皆様のご意見お待ちしてます。

    トピ内ID:6c3c3719be79f00d

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 26 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    現地で情報をしっかり調べることでしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    日本にいる素人ですが、知人にベンチャー企業(製造業)を立ち上げた人もいます。製造業なので、自分の持つ技術や製品のどこに強みがあって、どの程度の価格で製作でき、どんなマーケットがあり、いくらでどのくらい売れそうか、利益がどの程度出るか、いろいろ考えて起業したようです。

    趣味でフリーマーケットに出店するようなレベルでなく、正式な完全自営なら(個人で届けが出せるのかもしれませんが)自営業の届けや、株式会社なら会社の設立手続きなど、法的なことを専門家に任せる必要があるでしょう。

    もしも人を雇うなら給与も払い、(日本では)社労士の意見も聞いて雇用関係・社会保険などもきちんとする必要があります。

    ショップなら仕入先との仕入れ交渉や売り先の開拓(ネット販売なら、大手通販サイトに間借りするにせよ、販売サイトの開設、運営)が必須です。決算書も専門家に作ってもらい、少しは利益を出して税金を払うことが必要です。塾の運営でも似た点はあるでしょう。

    日本とか、外国でも資本主義・自由主義の国なら、最低限その程度かもしれません。でも、中国は資本主義(は一部取り入れていても)自由主義の国ではありません。

    一人だけの自営であっても、どんな手続きが必要なのか、現地で情報をしっかり調べ、現地の役所や専門家に聞く必要があると思います。

    トピ内ID:8527d64c831cef98

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    現状ではビザ発行停止です

    しおりをつける
    🙂
    中国元駐在
    トピ主さんとお子さんは中国籍はお持ちではないのですよね?日本国籍でビザを申請し中国に入国を今から考えている、ということであってますか?

    とすると、2020年3月以降 新規ビザは発行していません。大使館サイトで確認すると良いですが、日本国籍のトピ主さんとお子さんは現状では中国に来ることはできませんよ。(正確にいうと子供に対してビザを発行してないようで母親も待機せざる終えない。またチャイナワクチンを接種すれば可能性はあるが、日本ではチャイナワクチン接種できない)

    現に、コロナ禍により日本へ逃げ、こちらにまた戻ってくるつもりがビザ有効期限が切れている入国できてない日本人母子親子は大勢 日本に待機している状態が続いていて今現在 今後ビザを発行するかどうかは発表されていません。新規による駐在家族は会社を通して発行されて中国赴任を新たに始めている方達はいますが。確認した方がいいです。

    中国に入国できないのであれば、トピ内容は全く話になりませんので。

    トピ内ID:9fe6464c9279fbc5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    難しいと思います

    しおりをつける
    🙂
    なすび
    かつて中華圏で仕事の経験があります。
    ビジネスにおいて、お金や人脈の考え方が日本とはまるで違います。

    現地の人々や言葉もわからないトピ主さんが、新規事業を立ち上げて、
    ”失敗のリスクが低くて安定した収益が見込める日本での事業”が、
    通用できるのかどうか疑問です。
    そもそもターゲットがどういう相手かも知らずに、リスクなしに事業が展開
    できると考えているトピ主さんは甘いのではありませんか?

    ご主人はトピ主さんの認識の甘さとともに、家長としてのプライドがとても
    高い方、のように思います。
    ご主人の協力を得られないのなら、まず新しい事業は難しいのでは?

    トピ内ID:75b12914a38098f9

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0