詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中学生女子。ぼっちだと言う。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まめ
    ひと
    中学生の女の子の母親です。
    よろしくお願いします。

    たまに…ですが娘が、「私、ぼっちなんだよねぇ~」と言います。

    友達、います。部活も頑張ってて、同学年の友達も頼れる先輩もいます。
    休みには複数で遠出もします。
    誕生日やバレンタインもたくさんもらってきました。
    意地悪する子なんて、いません。
    学校は大好きだと言います。

    でも、ぼっち、なんだそうです。
    教室移動やふとした休憩時間など、一人でいる事が多いと。

    誰とでもいられる子です。男女関係なく。でも、なんとなく想像ですが、二人ペアの時なんかにあぶれてしまうのだと思います。

    小学生の時からこの傾向はありました。

    親の欲目ですが、天真爛漫で分け隔てなく人と付き合えるのは本人の良さだと思うのですが、ちょっと寂しそうに「ぼっちだ」と言う娘に何と言ってあげたら良いでしょうか。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:b1d4743135890a9a

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 7 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    私が叔母さんならこう言ってあげたい

    しおりをつける
    🙂
    しま
    友達付き合いもできるし、一人で居ることもできるんだね。
    そういう人が学校とか世の中を良い所にするんだよ。
    さすが◯◯(お子さんの名)。あなたは立派な人になるよ。何も心配いらないわ。

    トピ内ID:feb6466ee7943c7e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    精神性が高いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    花小雪
    お母さんから見ると天真爛漫に感じるのかもしれませんが
    レス読む限り、娘さんは精神年齢が高い可能性もあるのでは?と思いました。

    私もいつも3〜4人組の中の1人という感じでした。
    女子特有の2人でクスクス顔寄せ合って話すとか「トイレ一緒に行こう」
    「帰り一緒に帰ろう」など特定の人に誘われたり誘ったりは苦手でしたね。
    同級生や上級生と2人きりになると気まずくなることもありました。
    根が真面目なのかちょっと緊張してしまい気の利いたジョークや何気ない会話ができないんですよね。
    その緊張は相手にも伝わるので、二人組になるのを避けられてしまうのではないかと。

    いっぱい人がいる場合にはいいんです。
    おしゃべりな人の話を盛り上げたり大人しい人に気を使ったりできるんです。
    たぶんお母さんがよくみるのは娘さんのこの場面だと思います。

    あと精神年齢が高いけど自尊心が低めだったかもしれません。
    自分に自信が持てなかったです。

    あの時の私に何かアドバイスがあるとすれば
    「本をいっぱい読んでボキャブラリーを増やせ」です。
    自分の中にいろんな感情や表現したいものがあるのに
    思春期の私はそれを表現するには語彙力が低かったと思います。

    現在でも夫以外の人と2人きりになるのは苦手なのですが
    夫と知り合う前は、この性質にコンプレックスを抱いたりして
    大学、社会人成り立てての時ちょっと無茶した記憶が蘇ってきました。

    その性質は悪いことではないよ、そのままでいいよ
    と言ってあげて欲しいです。

    拙いレスですけど参考になれば。

    トピ内ID:52975c5d6ccba5b5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    人間誰だってぼっちだ

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    誰しも人は皆孤独なのではありませんか。孤独ゆえに人とのつながりが暖かく、ありがたい。
    動物は、すべて一人でご飯を食べて、孤食だそうです。人間だけが会食をする。それは生きること自体、そもそも一人で生きていることを示しています。
    もともとどの人も一人なんだけれど、なんとなく群れて関わり合い生きていく側面がある。ゆえに、家族のつながり、親戚のつながり、友達のつながり、ありがたいことなんだよと話してみたらどうでしょう。
    そうすると、友達のかかわりが、ありがたいものになっていくと思います。

    ぼっちだと考える自分がいること、それは哲学の第一歩だと思います。
    独りで考えることも一人の時間も大切。しかし周囲と仲良くしていくことも大切、その両方で、人生があるんだと、教えましょう。

    トピ内ID:b9ebf06ec0c29ef6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    まめ
    随分長い時間が流れましたが、相変わらず同じ悩みを抱えていまして…

    ヒントが貰えたらと検索かけてみたら、自分が立てたトピに辿り着きました。

    立てた事を忘れてしまったのか、見つけられなかったのかお礼を言ってませんでした。申し訳ありません。

    お返事頂いた方、読ませて頂きました。ありがとうございます。

    トピ内ID:b1d4743135890a9a

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    まめ
    拙く、わかりにくい文章ですがお付き合い頂けると嬉しいです。
    この春、娘は3年生になります。

    今現在娘から聞く学校での様子ですが、トピを立てた当初と違う印象を持っています。到底、天真爛漫とは遠いです。

    娘はぼっちだとは言わなくなりましたが、実際はぼっちの様で寂しいと感じているみたいです。
    ラインは来ないですが家で携帯ばかり見、誰かがグループ通話してるのを黙って聴いていたりします。

    休憩時間は近くの席になった友達がたまたまいれば話すけど、大体ぼうっと座っているか寝てる。または提出する宿題をしている事が多いようです。

    遠足のバス席など組み決めであぶれる。
    たくさんの学校行事がコロナで延期になりましたが、昨年秋の遠足はくじで決められたようで娘がホッとしてるのがわかりました。

    娘が先生や友達から言われた言葉ですが
    、先生「何でもハイッて言うね」友達「もっと図々しくなれ」です。
    優柔不断だとイライラを見せられる事もあります。

    レスの中に娘の性格をずばり指摘してくださった方がいましたが、本当に自己肯定感が低いです。自信がなく終始おどおどして、本当に小さな事でも間違える事に異常に怯えています。

    娘が通うのは公立の中高一貫校です。
    受験勉強を経てきた子達で、頑張り屋で勉強もスポーツも出来、部活では大きな大会で結果を残している子がたくさんいます。卒業後は国公立大を目指す子どもがほとんどです。
    印象ですが、芯があってしっかりした落ち着いた子が多いです。

    その中で娘はなんとか学校には行ってる、状態です。学年末の成績は見せてもくれませんでした。

    中学受験は親が強いたのではなく、本人が希望して塾に入れてくれと言いましたが、のんびりしてる娘には合ってなかったのかと思うようになりました。

    中高一貫でほとんど顔ぶれが変わる事なく、後4年同じ環境にいる事になります。

    トピ内ID:b1d4743135890a9a

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0