詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本人と湯船信仰

    お気に入り追加
    レス46
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    きらきらまんもす
    話題
    素朴な疑問です。
    日本人は湯船に浸かるのが好きな人、多いですね。
    ラジオでもテレビでも、シャワーだけじゃなく湯船に浸かったら体調が良くなってスッキリしたとか、よくそんな話を聞きます。

    外国にはあまり湯船に浸かる習慣がない国も多いと思います。じゃ、体調が良くないのか?と思えば、日本人より体力ありそうな感じもします。

    もはや、湯船に浸かると体調が良くなるって言うのは、日本人の思い込みなんでしょうか?小さい頃からの擦り込みとか、信じ込みでしょうか?
    どなたか諸外国のシャワーやお風呂事情に詳しい方、教えて下さい。
    ちなみに私は夫が湯船に浸かりたがるので沸かしていますが、子ども達と私だけの時はシャワーです。

    トピ内ID:cc16fe44b24b785b

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 131 面白い
    • 312 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 46 エール
    • 17 なるほど

    レス

    レス数46

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    海外では

    しおりをつける
    🙂
    なな
    海外では普段はシャワーのみでも体調が悪い時程湯船に浸かるそうです。

    日本では熱が出ると逆にお風呂に入りませんが、海外では熱が出たり風邪を引いたりする時に湯船に入るといいと言われているそうです。

    日本では風邪の時は入らない様に言われているのは、日本の湯船の温度が高い為、心臓に負担がかかるからです。

    海外ではぬるま湯に浸かることで風邪の症状を緩和したり疲労を取ったりします。

    国の気候にもよるんだと思います。

    夏場確かにシャワーだけで十分ですが、冬場はシャワーだけだと寒くて出れません。
    シャワーだけだと汚れは取れますが身体全体を暖めることが難しいです。

    疲労を取るためというよりは身体を暖める為、かもしれません。
    夏場でもクーラーがよく効いてて冷房病になりそうなとき、シャワーより湯船が効果的です。

    あと、生理とかで低体温の時はシャワーでは追い付けません。

    体調が良くなるかどうかは分かりませんが、鬱とかの改善に繋がることもあります。
    湯船に浸かるとリラックス効果はあると思うので。(入浴剤とか入れるともっといい)

    まあ、私は健康のために入るというよりは暖め目的で入ってますね。
    娘は遊び?目的で喜んで入ってます。
    夫は絶体入りたい派です。(入った気がしないそうです)

    トピ内ID:ee5da644c59a6af7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    若いうちは分からないかも

    しおりをつける
    🙂
    ロッ君ママ
    更年期辺りになると 体を温める事がおよぼす効果に気が付きましたよ(笑)
    アラ還夫婦ですが 夏はシャワーメインで 週末だけ 湯舟に浸かります。身体の中~ 体温を上げるのは とても大切なことだと痛感します

    余談ですが…… 知人の子供さんが海外留学から一年後に帰宅した際に (留学先でらシャワーしか使ってなかったそうです)ゆっくりと湯舟に浸かって 身体を洗ったら 全身の垢がボロボロ落ちてきて ビックリしたそうです。思わず体重測ったらしいけど、入浴前に測ってなかったら 比較しようがなくて 残念がってました。

    トピ内ID:cc0ff444b24548af

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お風呂と体調は何も関係無いです

    しおりをつける
    🙂
    しんちゃん
    むしろ長風呂は体力を消耗して疲れるだけです。メリットは寒い時期に体を温める効果があるぐらいで、シャワーでも良く体や頭を洗えば十分清潔になりますし、何よりも短時間で低コストなので私はシャワー派です。お風呂に入るのは温泉や浴場に行ったときぐらいで年に数えるほどしか有りません。
    毎日1時間以上お風呂に入るなんて聞くとよっぽどお風呂が好きで、しかも時間の余裕があるんだなとしか思わないですね。その時間で他の事やった方がはるかに良いと思っていますが、残念ながらあまり周囲の賛同は得られてないですね。

    トピ内ID:8239df2a816f7919

    ...本文を表示

    湯船が先に出来てるから

    しおりをつける
    🙂
    ねこ
    そもそも湯船に浸からないのは外国は水が豊富では無いし供給も安定していません。
    でも全く湯船に浸からない訳ではないと思います。
    アメリカとイギリスでホームステイしたことがありますが、どちらの家庭も週末には湯船に浸かっていました。
    家庭にもよるとは思いますけど、時間があってお湯が心配なく出れば浸かる人も多いでしょう。
    気候も違うし風呂に入る頻度も違います。

    それに「シャワー」こそ最近の物です。今はどの家庭にもシャワーは付いていますが、昔は湯船から掬ってかけていたでしょう。
    ですから好き嫌いと言うよりも昔からの習慣です。

    あとは欧米人とは体格、筋肉量が日本人とは違います。
    肩こりも無いと言いますよね。
    ぴったりの英語も無いし。
    湯船に浸かるかで疲れが取れるとか感じるのはそう言う違いもあると思います。

    でも湯船に浸かった方が疲れが取れるのは間違いありません。
    自分がそう感じますから。
    それに血行が良くなったりリラックス効果もあるのはご存知かと思います。

    別に神話でも都市伝説でもなんでもないです。

    トピ主さんが、湯船に浸かっても体調が変わらないと言うのなら、それでも良いのではありませんか?

    体調が変わらないのにお湯に浸かるのは勿体ないとでも思っているのですか?

    トピ内ID:f43ce2ebde92801d

    ...本文を表示

    体調云々はわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    あら?環?
    日本人の肌が世界でも類を見ないほどきめ細やかで綺麗なのは、「湯船につかる習慣があるから」と言われています。
    実際、科学的にも証明されているようですよ。
    シャワーだけで落ちるのは、体の表面に付いている汚れだけ。
    皮膚や毛穴等の奥深く入り込んだ汚れは、湯につからないと取れないそうです。
    そして、湯船につかることで皮膚表面が潤い、(日本人の)美肌につながっていったとか。

    また、外国の人がシャワーだけなのは、水の質にも関係しています。
    外国は日本と違い硬水が多いので、長い時間浴びていると肌が傷むらしいです。
    ですから、さっと浴びられてさっと洗い流すシャワーが主流になったのでしょう。
    尚、日本では毎日シャンプーしても問題ないですが、硬水使用の国では毎日シャンプーすると髪がギシギシになってしまうそう。
    なので、仕方なく洗顔やシャワーは毎日、けれど洗髪は数日~1週間に1回、と言う人が多いそうです。

    入浴習慣は、体臭にも影響しています。
    日本人は無臭の人がほとんどですが、外国の人は体臭が強い。
    これも長い月日を経て、入浴習慣のある日本人がそういう体質になっていった可能性が高いとか。
    そして、外国で香水が発達したのは「体臭をごまかす為」だそうです。

    ちなみに、私は365日湯船につかります。
    せっかく日本人に生まれてきたのですから、良い習慣は伝えていかないと。
    そのお陰かどうかはわかりませんが、肌は褒められますし、実年齢に見られたことはありません。

    トピ内ID:a634ff28640731f4

    ...本文を表示

    気候や地形や自然の影響

    しおりをつける
    🙂
    湯船大好き
    日本で湯船に浸る文化があるのは思い込みではなくて
    全国的に水源が豊富だから出来ることや気候風土など環境から生まれた文化じゃないでしょうか

    日本人と比べて体力ありそうな外国人が具体的にどういう人をイメージされてるのかよくわからないです

    トピ内ID:51abdbeafd57e6cd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    日本でも戦後の事

    しおりをつける
    🎶
    アイボリー
    お若い方でしょ。

    日本においても家庭風呂が普及したのは、戦後のことで,
    住宅事情がよくなるにつれてのことです。
    日本の一般家庭で家庭風呂が普及したのは昭和30年~昭和40年位ですよ。
    それまでは公衆浴場に通っていたのです。
    お金もかかるし毎日お風呂に入っていなかった人も多かったです。

    日本は水が豊富な国で軟水ですからお風呂を贅沢に楽しめる国なのです。

    ヨーロッパなどの水が硬質の国では毎日体を洗うと、肌はカサカサ、髪はギシギシになりがちです。

    でもヨーロッパの温泉の歴史は古いですね。
    紀元前から社交の場として入湯文化がありますね。
    ローマのカラカラ浴場を観光しました。

    トピ内ID:a808da449d797581

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    疲労回復しますよ

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    適切な温度と深さと時間を守れば、湯船に浸かると疲労回復します。
    体全体を無理なく温めるのは、血流がよくなるからだと思います。

    そして適切な温度で体を温めた後、2時間後に就寝すると熟睡できます。


    なんて書いてる私はめんどくさがりやなので、シャワー派です。
    ただ本当に体の疲労感がある時(特に筋肉の疲労感)は湯船に浸かります。
    次の日の体調が全然違います。

    トピ内ID:4cd93edb944265fa

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お風呂の健康効果は実証されています

    しおりをつける
    🙂
    らんらん
    私も元々はお風呂嫌いで、シャワーでさっと済ます事が多いのですが、
    ぬるめのお湯にゆったり浸かると、確かに疲れが取れてよく眠れます。

    適温の湯船に浸かる効果はー
    ・副交感神経が優位になり、リラックスできる
    ・深部体温が上がり、入眠しやすくなる
    ・全身がほどよく温まり、関節痛や筋肉痛が和らぐ
    ・水圧の関係で重力が緩和されて血液やリンパの循環が改善し、
     足のむくみなどが軽減する

    などが代表的で、それぞれに医学論文も多数あります。
    心臓の悪い方は、浅いお湯につかる必要がありますが、
    デメリットよりもメリットの方がはるかに多いそうです。

    また、温泉や湯治というと日本独特のように思いがちですが、
    欧州にも古くから温泉があり、まさに「治療院」が併設された
    長い歴史を持つところがいくつもあります。
    普段はシャワーだけの欧州人も、不調がある人ほど
    長期のお休みにこういうところを訪ねたり。
    日本と違って水着着用ですが、1日に何度も湯に浸かります。

    温泉に浸かることと温泉水を飲むこと、
    その両方に効果を期待するところが多いようです。
    貴族や文化人の社交場として発展したところも多く、
    私が訪ねたはその一つ、チェコのカルロヴィヴァリでした。
    独特の優雅な貴族文化の香りが残る、素敵な街でしたよ。

    トピ内ID:b95194c97db6fa9e

    ...本文を表示

    詳しいことは分かりませんが、

    しおりをつける
    🙂
    果実の森の住民
    ”猫足のバスタブ”って海外のモノでは無いのですか?
    あれってお湯を張っては居るためのモノじゃないのですか??

    私のイメージで申し訳ありませんが、
    海外の入浴って湯船にせっけんを湯船に説いて柄のついたブラシで背中を~ってイメージなんですが。

    それに、ホラー映画でも入浴シーンありませんか?
    ほら、セクシーな女優さんが入力してると湯船からぬ~ってモンスターが出て来たり~(笑

    他にも”ジャグジー”って海外から入って来たものだと思うのですが~??

    でも”温泉”とか”湯治”って日本の文化だと思うのですけどね。
    主様もお子さんも”入浴”の気持ちよさを分からないってもったいない気がします。
    まぁ、別に嫌いなものを強要する気は無いのですが、お子さんが可哀そうな気がします。

    トピ内ID:a986638073c3f632

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    病避けで入るようになった筈です

    しおりをつける
    🙂
    なな
    でも、お湯をたっぷり使って沈むようになったのは、温泉を除き江戸時代に入ってからで
    蒸風呂がメインでした

    痘(モガサ)が流行した奈良時代から入浴することで病気にかかりにくくなったりするので、奨励されたのでは?(記憶違いでしたらごめんなさい)

    日本は蒸し暑いので、浴槽に浸かって汗を出さないと、年齢が上がると臭くなる気がします
    また、寒い冬は浴槽に身を沈め身体を芯から暖めることで、筋肉や関節の不調が和らぎます

    暑いところでも乾燥していれば、菌類も繁殖しにくく病気リスクも低いですし、
    全く身体を洗う習慣がなく、垢が肌バリアの役を果たしている民族もあったはずです

    パリは下水ができたのはとても後で、何階建てでも、建物の外から水を汲んで来なければならなかったし、トイレも壺のようなものにして、窓から捨てていたので、
    バスタブにお湯をたっぷりなんてことができるようになるのは、かなり後の話です(欧州は都市部ならどこも似たようなものでしょう)

    公衆衛生に関しては、古代ローマを除けば、日本(特に江戸時代)はかなり進歩的だったのです

    今は衣食住どれも簡略化・外注化が進んで、日本でもシャワーだけの人はずいぶん増えているとおもいます

    お風呂洗いは面倒ですが、お子さんには、できたら土日だけでも入浴の習慣もつけてあげてください

    トピ内ID:14b3810b18d6cfce

    ...本文を表示

    体調が良くなるとかは分からないけど、

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    一日、湯船に浸かるだけでリラックス効果はあると思います。
    一日体を動かして、汚れた体を綺麗にして、湯船に浸かるとああ気持ちが良い。
    とは思いませか?

    一瞬でも、ほっとして頭が真っ白になり、素直に気持ちがいいなあ。と。
    水に包まれる安心感。体がふっと軽くなる瞬間で、ほっと出来るんじゃないかな。
    温いし緊張していた体も緩むしね。

    世界的に見ても、水は本当に貴重なものです。
    日本は水源、水量、水質にも恵まれている稀な国だと思います。
    蛇口をひねって、そのまま飲める国は本当に珍しい。

    それを大量に使用して、湯船にする。これは贅沢の極みです。
    水質もほとんど軟水で、体にも優しいんですよね。

    別にシャワーだけでも良いと思いますが、
    湯船に浸かる文化があり、それを贅沢に享受できます。

    後、単純に清潔さを保てますよね。垢も溜まりにくいと思います。
    肌がキレイな人も多いですし、やっぱり体臭も少ないです。

    でもリラックス効果が一番あるな。と、思います。
    一日一回、あー気持ちええわあ。と思うだけでも、精神には良い効果があると思いますし、湯船に浸かると一日の疲れが取れるわー。という感じも、
    全身マッサージされてるみたいで、あながちそれも間違いではないような気がします。

    トピ内ID:a0dfc5f88a5e7712

    ...本文を表示

    血液の循環が良くなります。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     お湯の中に全身を入れるのですから、血管が広がり血液の循環が良くなります。リンパの流れも良くなりますので浮腫みも取れます。
     熱いお湯に長時間入るのはどうかと思いますが、体調管理には有効ですよ。
     衛生管理だけならシャワーでも問題無いと思いますが、温浴の効用はあります。
     私は熱いのが苦手で夏はシャワー等なのですが、そのせいか最近、夜の血圧が少し高めです。

    トピ内ID:a989d88073c6f2d8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    明らかに差

    しおりをつける
    🙂
    もこ
    お風呂掃除や沸かすのが面倒でシャワーだけだったこともありましたが、やはり湯船に浸かると熟睡できます。血流が良くなるのか調子もいいです。

    トピ内ID:b65473f2f8e9d54f

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    🙂
    北米在住
    前に読んだ記事ですが、湯船に浸かるお風呂は、運動と同じくらいの効果があるそうですよ。リラックスして血行も良くなりますよね。

    海外では確かにシャワーの方が圧倒的に多いかなと思います。シャワーを怖がる子供は湯船のようですし、湯船用の、バスソルトとかバスボムとかよく売っているので、湯船に浸かる人も結構いるのではと思います。そういえば映画なんかでも、湯船に浸かってるシーンよくありますよね。
    私が住む国では、朝はシャワーで済ませるという人が多いのかなと思います。日本人に比べ、体臭がきついからです。朝ジムに行って、シャワー浴びて仕事に行く人も多そうです。日本人より筋肉質で骨格もガッチリしていて体力ありそうなのは同感ですが、お風呂とは関係ないような。

    気候や、自然環境も関係しているでしょうね。日本は昔から温泉がたくさんあり、水も豊富など。

    私は夏はシャワーですが、冬は湯船に浸かります。その方が体が温まってよく眠れるからです。お風呂に入れるアロマオイルなんかも大好きで、いろんな種類を揃えて毎日楽しみます。ストレス解消に効果あると思います。

    トピ内ID:4edb24aae47fa998

    ...本文を表示

    ジャグジーはある

    しおりをつける
    🙂
    なす
    アメリカ在温泉好きな人間です。

    他の皆様の回答にもあるように、水が貴重(夏だと水不足のため バックヤードの芝生に水を与えるのも控え、人工芝にする家庭も増えるほど)なこと、水があまり良くないこと(水道水は調理には使いますが飲みません)、それ以外には 比較的「朝シャワーをして」出勤する人も 日本人より多い(日本は夜 寝る前にお風呂に入る)かなと思います。

    それから 日本の温泉みたいに40度など 熱くて入れない西洋人が多いかもしれないです。

    外国人の夫は日本の温泉好きですけどね。「水をシェアする」という感覚が苦手、不潔に感じる人が多いので、日本のように 家族でお風呂のお湯を使い回しすることが 家族内でも 苦手。だから 1回1回お湯をためて 捨てる。でもそれはかなりお湯の無駄ですよね。だからあまりやらないし、なんせ保温が利くようなおけじゃないんで、すぐに冷めてしまうんです。

    日本在住外国人なら お風呂入っている人 少なくないと思いますよ。

    ただ、どこにでも住まいエリアやアパートなどにプールがありそこにジャグジーがある住まいも多いです。自宅の庭に置いている人も多いし。温泉よりもぬるいお湯でバブルが出るので、体には むしろ 熱い温泉に長くいるより良さそうですよね。
    だから そういう意味では 嫌いではないんだと思います。環境がなってないってだけで。

    トピ内ID:5ea001db9e74fd35

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    実感と感想

    しおりをつける
    🙂
    つきみ
    >日本人は湯船に浸かるのが好きな人、多いですね。

    ですね~。
    でも、私は(日本人ですが)そんなに好きではないです。
    そもそも、体や髪の毛が湿ることが嫌いで・・・汗だろうと水だろうと。
    だから、入浴そのものが億劫で億劫でたまりません。
    とはいえ、不思議なことに、一旦濡れてしまえば平気で。
    わりと長湯したりもします。

    てことで、私の湯船愛は、
    どうせ風呂に入る(体や髪が濡れる)なら、シャワーよりも湯船だな。
    シャワーよりは好きだな、レベルです。

    >湯船に浸かると体調が良くなるって言うのは、日本人の思い込みなんでしょうか?
    >小さい頃からの擦り込みとか、信じ込みでしょうか?

    私自身は、湯船に浸かることで体調が良くなった、すっきりした~と思ったことはないです。
    一人暮らしをしていた時、年単位でシャワーだけの時期もありましたが、
    体調面でなんら違いを感じたことはないです。
    強いて言うならば、湯船に浸かるほうが、
    汗をかきやすい体質になり(さらさらした汗になる)、
    (汗はかくが)体臭が減る気はします。

    小さい頃から、季節を問わず湯船に浸かる家で育ちましたが、湯船信仰はしてません。
    いや、そうじゃない。
    逆に、湯船に浸かるのが当たり前すぎて、
    「浸かると体調が良くなるから」などという理屈は必要なかったのだと思います。
    ただひたすらに、「入浴とは、湯船に浸かることをさす」みたいな。(苦笑)

    海外の入浴事情は知りませんが、
    >じゃ、体調が良くないのか?と思えば、日本人より体力ありそう

    「体調」と「体力」は、尺度として別物だと思います。
    イメージで言うと、「体力」は入れ物の大きさ(それ自体、個体差がある)。
    「体調」はその入れ物にどのくらい中身が入っているか。
    満タンだと「絶好調」とか、半分だから「ちょっとばて気味」みたいな?

    トピ内ID:4e896938a22097a5

    ...本文を表示

    日本はシャワー文化は遅いですよね。

    しおりをつける
    blank
    うの花
    大昔から日本は湯船しかなかったです。
    72歳の私が10歳代まで(50年位前まで)シャワーは付いてない所がほとんどだったと思いますよ。
    身内が大学寮母をしていた頃、10人が入れる大きな風呂でもシャワーは無かった時代です。
    髪を洗う個別の水道は10個くらいはあったですが、シャワー付きでは無かったです。

    20歳時に実家を作った時にはシャワーは付きました。洗髪が簡単で嬉しかったですよ。それまでも湯船だけだったので。

    私が結婚した24歳の時点(昭和48年)で田舎の夫実家は、田舎ゆえに湯船のみでしかも風呂は別棟にあり寒さも感じながら入った冬場です。しかも義父母は大正時代生まれだから風呂には1週間に1回はいれば良い人たちでそういう時代に育った人たちだと理解しました。
    時代が違えば生活様式も事情も違ってくるんですよね。

    因みに私は20カ国(一昨年まで)旅行に行っていますが、ホテル事情しか知らないですが、ほとんどが湯船はありました(先進国後進国入れて)、もちろんシャワー付きですが、固定だったりすると使いにくくて大変な思いもしました。

    今でも記憶にあるのは10年前の真冬の1月ドイツツアー旅行で、古いホテル泊り時に狭いシャワー室しかなくて数分で出た記憶があります。極寒のドイツの冬湯船の無いホテルだったので今でも残る思い出です。

    何もかも恵まれ過ぎている現代、生活様式もそれぞれ夫がそう望むならそれもありですよね。
    湯船に浸かる方が、かかと周りの垢はふやけて取れます。
    シャワーが当たり前の時代だから湯船に入るとか入らないとか、シャワーだけが当然とかそれぞれで良いのではないですか。体調が良くなるとかならないとかも結局は風潮を信じるか信じないかの問題でしょうね。
    信じて湯船に入れば良くなるでしょうね。何事も信じることも大事な時もありますしね。
    私は夏場はシャワーのみ、冬場は湯船に入ります。

    トピ内ID:1bdb49d55cdd26a3

    ...本文を表示

    天然の温泉や水源が多くて

    しおりをつける
    🎶
    登別
    「湯水のように使う」という表現があるように、日本は天然の温泉が多く、海・川・湖・池など水浴びできる水源も多いです。他の資源より手軽だから普及したというのもあると思います。

    また、今は各家庭に風呂がありますが、昔は公衆浴場が主体で、入浴自体ではなくコミュニケーションの場として広まった面もあると思います。

    ちなみに、日本でも高齢者の施設などでは、毎日の入浴はかえって身体に負担になるので、回数を減らしています。

    トピ内ID:afd6c73a94a44300

    ...本文を表示

    温泉

    しおりをつける
    🙂
    ケイ
    日本ではわざわざ遠くの温泉地へ旅行してシャワーだけ浴びて帰る人はいないでしょう!

    西洋では温泉地へ行って湯を楽しむ習慣は無いと思います。

    トピ内ID:6a503b976cf40ec4

    ...本文を表示

    寒い冬と豊富な水と燃料

    しおりをつける
    🙂
    エステラ
    中南米が好きでコロナ前はよく旅行をしていました。

    カリブ海の島国を旅した時、人々はあまり裕福でなくてもとてもおしゃれで、人と会う前には必ずシャワーを浴びて入念に身だしなみを整えます。汗をたくさんかくため、そのまま人に会うのは失礼だからです。暑いので湯船で体を温める必要はありません。

    アマゾンを旅した時、子供たちは1日に何度も川に飛び込んで水浴びをしていました。日差しは強いですが木の実から取れるオイルを塗って肌はつやつやです。豊かな森の薬草を使った民間療法で健康を保っています。

    アンデス山脈の雨の少ない地域では水も燃料も貴重品です。バスタブは大都市のお金持ちの家にはありますが、湯船にお湯をはることはとてつもない贅沢のようです。

    日本式の入浴の習慣が発達したのは冬が寒くて体を温める必要があること、水が豊富で燃料となる木材も採れることが理由だと思います。

    厳しい冬に温かい湯船に浸かること、高温多湿の夏に毎日入浴することは、日本の気候で健康を保つために理にかなっていそうですね。

    それぞれの国ごとに気候にあった入浴法や健康習慣があります。
    面白いことだと思います。

    トピ内ID:8e3fe2b0193e9c28

    ...本文を表示

    体臭は変わる

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    シャワーだけの人は湯船に浸かる人に比べて体臭が気になる場合がありますよ。
    子どもはどちらでも良いですが、大人は顕著に出ます。
    湯船に入った方が、なんというか体の隅々までさっぱりした気がするので無関係ではないと思います。

    私は乾燥肌なので、保湿入浴剤を入れたお湯に浸からないと痒くなりますし、肩とか足とか湯船で揉むと寝付きが良くなります。

    一定の効果はあると思いますよ。

    トピ内ID:750e7579134116e4

    ...本文を表示

    体調にあわせればいい

    しおりをつける
    🙂
    ひよこぴよ
    「日本人だから・・・」「日本の習慣だから・・・」
    というのではなく、人それぞれでいいでしょう。

    浴槽に浸かると疲れがとれる と言われますけれど、そのような人もいれば私(64・男) のように1分間でも浴槽に浸かると疲れ果ててしまいます。「のぼせて吐き気を伴います」

    私が子供時代、入浴剤の宣伝で「浴槽に浸かって 10・・・数えるのよ」なんてものがありましたけれど、私でしたら冬季でも30秒、夏季ですとシャワーだけです。

    もっとも一般家庭でシャワーがあるのは、ここ20年ぐらい前からでしょう。我家は1969年に浴室設置しましたが (当時 我家近所では珍しがられて見学者がありました) 、シャワー設置は10年前からです。

    私が手が不自由になってシャワーしか使えなくなったことも理由です。

    トピ内ID:d3621644b6097a4c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    「海外」と言っても色々あります

    しおりをつける
    🙂
    イランイラン
    北欧のある都市に住んでいた時には殆どの賃貸物件にバスタブは付いていませんでした。 理由は水が貴重だから。 その代わり地下にサウナを設置している物件が多かったです。 オランダより北のヨーロッパではあまりバスタブに浸かる習慣がないかも知れません。

    私はバスタブ付き住宅を探して住みました。 お湯に浸かるのが好きなのもありましたが掃除がシャワーブースと比べて楽だからです。

    今は東京に住んでいますがやはりバスタブだけ使っています。

    トピ内ID:2791afbc6287458f

    ...本文を表示

    風呂があるから日本人

    しおりをつける
    🙂
    はは
    アジア諸国、ヨーロッパに長期(年単位)滞在したことあります。
    食事や人間関係、文化そのほか全てにおいてここに住みたいと思うことは多々あれど、結局日本に帰るのは風呂が無いから。それだけです。
    たっぷりのお湯が入った湯舟は何物にも代えがたい。
    そもそも海外では安定した水圧で好きな時間だけ出るシャワーはかなり貴重ですよ。
    お風呂に入れるぐらい豊富な水質と水量があれば世界中みんなお風呂に入ると思います。

    トピ内ID:6fe36e90c108e927

    ...本文を表示

    水資源にありがたく感謝して大好きな湯船に毎晩つかってます。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    素人考えですが、これだけインフラが発達していて水道料金も都市ガスも安いから湯船につかれるのだと山からの水の恵みや水道局やガス会社に感謝して享受しています。
    うちは湯船が細く浅く小さいためか、毎晩入浴しても、電気+都市ガス+上下水道代=水道高熱費が一番高い真冬でも数千円です。
    シャワーは一瞬、湯船はゆーっくり存分に長風呂して満足度が高いです。まぁ要は好みですね。

    外国って一言で言ってもめちゃくちゃ広いのですが、全世界で日本ほど衛生的な上水道からの水資源が潤沢な国って何割あるでしょうか?

    逆に言えば、南北と東西に細長い日本でも水資源は地域差が大きいと思います。
    湯船のゴム栓をつけていない地域性もあると過去の沖縄旅行で知りました。(今は違うのかしら?)

    トピ内ID:cd60b7e469780628

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    きらきらまんもす
    トピ主です
    さまざまなご意見と知識を皆様、ありがとうございます。
    私は50歳ちょっと手前、子どもの頃、実家のお風呂は五右衛門風呂でした。職人の家でしたから、毎日お風呂を沸かし、住み込みの人も入るような感じでした。ハンドシャワー付きのお風呂になったのは中学生になってからです。凄く感動したのを思い出しました。
    今は掃除するのも自分でして、温まっても壁や床の水滴を取り去る頃には(特に冬)すっかり冷え切ってます。ですから、お風呂イコール掃除とワンセットなので、ちょっとした気合いが必要です。
    それでも浴室に温もりがあるうちに掃除してます。子ども達や私は沸かせば長風呂しますが、他にやりたい事があったりして、シャワーで素早く済ませたい…って感じですね。なので、夫がいない時はシャワーのみです。
    昨日はエアコンで冷えたので夫不在でしたが、湯船にのんびり入りました。

    トピ内ID:cc16fe44b24b785b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ビデ

    しおりをつける
    🙂
    ne2kai
    日本以外の国で、湯船に浸かる国が少ないのは、水やお湯を沸かす燃料の薪が、貴重な所が多かったのも、原因の一つとしてあると思います。
    薪や水が確保出来る国でも、寒さの厳しい国では、湯船に浸かるのではなく、より体の芯から温まる、蒸し風呂のサウナ文化が発展してますよね。
    日本の場合、高温多湿の気候も、風呂文化が発展した背景にあると思います。
    乾燥した国では、香水やお香で殺菌とにおいの問題に対処する文化が発展しました。
    あと、ヨーロッパに行くと、大抵のホテルにある「ビデ」。
    現地の人はお尻を洗うだけではなく、リラックスや疲労回復のため、お湯を溜めて足湯や尻湯としても使うそうです。

    トピ内ID:b4ad54dd3fbd7f9e

    ...本文を表示

    血流がよくなる=むくみが無くなる

    しおりをつける
    🙂
    ゆずこ
    我が家では夏はシャワーだけです。
    冷房の効いた部屋でほとんどの時間を過ごすと足元が冷えます。
    なんとなく足が重たくなり、むくんできます。
    そんな時、足湯をするだけでも血のめぐりが良くなって体全体がスッキリします。
    たま~に浴槽に湯をためて入浴すると、上がった時は暑くて再び汗をかくのですが、体は軽くなって調子が良くなったような気がします。
    むくみは敵です。湯船に浸かり血のめぐりをよくすることは意味のあることだと思いますよ。

    トピ内ID:39b3a5c8886ccad3

    ...本文を表示

    お風呂はウツの時に辛い

    しおりをつける
    🙂
    サンディ
    米国在住で、ほとんどシャワーで湯舟に入るのはまれです
    (バスタブが小さいせいもある)。日本ではウツ状態が長かったので
    お風呂に入るのがとても苦痛でした。特に、好きな時に入れず、
    家族の間で順番に入ると言うのが辛かった。早く入らないと
    母から怒られるのも嫌でした。

    米国に来て、お風呂に入らなくて良い、5分間のシャワーで良い、というのを
    知って、精神的にとてもラクになりました!今は日本に帰って大浴場や温泉に
    行くのが楽しみですが、たまの楽しみで十分です。

    トピ内ID:58081cddfaf05b77

    ...本文を表示

    アメリカやヨーロッパでも違う

    しおりをつける
    🙂
    moon
    シャワー習慣の西洋でも
    アメリカでしたら、バス(お風呂)は女性向けにはリラックスの代名詞です。長時間は浸からず、自分の好きな香りに囲まれて(バブルバスだったり、アロマキャンドルを置いたり)のんびりとするイメージです。
    男性でもジェットバス(ジャグジー)は
    好きな人多いです。
    バケーションハウスなどでは、付いているところが多いです。
    でも一般的な家庭では浅いバスタブの上にシャワーがまだ普通。小さい子供をお風呂に入れるのにタブは使うけど、大人は庭にジャグジーを取り付けて水着で2人以上ではいる人も多いですよ。ワインとか飲みながらや、友達を呼んだりも。ただ日本と違うのは毎日の清潔感のためではなく、精神的にリラックス効果を狙ってです。ラグジュアリーの一環ですね。そう言った意味で、部屋数の多い大きな家には深いバスタブ/ジャグジーがついているのも珍しくはないです。
    逆にレジャー感覚なので、生まれて一度も湯船に浸かったことがない人も沢山います。

    ヨーロッパでは、温泉が湧き効用が古くから
    伝わっている地方も沢山あるので、レジャーや週末の余暇としてリラックスの前提で楽しみに行く人は結構います(自宅ではシャワー)。また寒い地方に行くとホテルなどでも深いタブが多いので、お風呂に浸かる習慣があるのが伺えます(アメリカに比べ)。

    一般的に清潔感のため毎日入るのはシャワー。朝や夕食前など人に会う前に汗を流し
    清潔な服に着替える。
    日本のように安らかな眠りのため、1日の疲れを取るとか血行促進のためではなく。日本人は毎晩の寝る前の入浴で、自分達は清潔な国民と思っているけど、「寝汗をかいて日本人は朝そのまま仕事に行くの?」と言われて、あーそれを汚いと思われるのか…と思ったことがあります。

    トピ内ID:2a520ddb80bca69e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    アメリカ移民だった祖父

    しおりをつける
    🐱
    にゃぼ
    私の祖父は明治一桁の生まれでアメリカ移民し、あちらで築いた一財産持って広島に引き揚げた人です。昭和30年代生まれの私とは80歳以上年の違う祖父ですが、97歳の長寿で最後まで頭脳明晰だったため色んな話を聞かせて貰いました。

    祖父によると、アメリカでは湯船、特に熱いお湯に浸かるのは体に悪いと聞いたそうです。人間の体を茹でてどうするんだと言われたとも。血の循環をよくするには運動して汗を出してから、ぬるめのシャワーを浴びるのがいいと言ってました。祖父がアメリカにいた明治大正のころの常識かもしれませんが。

    97歳で亡くなる前々日まで自転車に乗るほど超人的だった祖父の残した家訓なので、私も含め子孫はみんな基本湯船に入りません。そして、みんな元気で長寿です。

    トピ内ID:589007ef16590aa3

    ...本文を表示

    アメリカだと

    しおりをつける
    🙂
    ラヴェンナ
    海外と一口に言っても国によって結構違うと思います。水の貴重な国では湯船は贅沢でしょうし、暑い国では毎日朝晩シャワーを浴びるので夜だけしか入浴せず朝シャワーも浴びずに出かけるのは不潔に感じる人もいるようです。自分では気づかなくても実は誰でも結構寝汗をかいてるそうですし。

    私は在米ですが、アメリカ人の夫は風呂好きで、自宅には二人くらい入れる大きな深いバスタブがあり、ジャクージやバブル機能も付いていて、毎晩入浴しています。私は日本人ですがシャワーだけでもOKなタイプです。
    うちは地方都市なのでこの辺では家も大きく、中流以上の人が住む価格帯の戸建だと主寝室にバスタブとシャワーブースが両方ある家が多いですね。アメリカだとアパートとかでも2つ以上バスルームがあることが多いです。主寝室以外のバスルームはシャワーだけだったり浅いバスタブだったりしますが。
    どの程度の頻度でバスタブを使っているかは人によりますが、シャワーだけという人も日本人よりは多いでしょうね。こちらの人は朝出かける前にシャワーするのが当たり前なので、バスタブに浸かるのは時間的に余裕がある時だけという人も多いでしょうし、浅いタイプだとせいぜい半身浴で、大柄な人が浸かるのは難しいと思います。

    でもスーパーとかでもバスソルトやバスジェルなどいろいろなバス用品を売っているので、泡々の湯船に浸かる人は結構多いんじゃないでしょうか。(特に女性は。) バスタブの周囲にアロマキャンドルを置いてリラックスしたりする人も多いですね。毎晩やってるかはわかりませんが。

    トピ内ID:d63ccee46e8ab480

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お風呂は稀

    しおりをつける
    🙂
    よその家庭のお風呂事情に詳しいわけではないのですが・・・・

    湯船につかる話は聞いたことがないほです。
    そもそも、私の住む地方は水がないのです。湯船に水をためる贅沢どころか、シャワーもなるべく短くしよう、庭の水まきも週に2階までと制限されていたりするほどです。

    でも、水がたくさんあったとしてもお風呂には入らないと思いますよ。
    もうこれが文化なのだと言えばそれまでなんでしょうけど。
    湯船は浅くて、お湯を貯めても肩までゆったり浸かれるような深さのものはまずありません。それから、日本のように追い炊き出来るようなシステムが存在しませんから、冬なんて温まるどころか入浴中にすぐにお湯が冷めてしまって寒くなります。
    当然、家族で毎日お風呂となると、追い炊き出来ないわけですから、一人一人皆お湯を入れ替えて入浴せねばならず、どれほどの水が必要になることか?!!
    そもそもお風呂場自体が、日本のように湯船の外で体を洗ったり出来るような構造にはなっていないので、湯船に湯を張ったら、その中でしか体を洗えないし・・決して衛生的とは言えないです。家族でお湯をシェアはあり得ません。
    結局、暖かいシャワーを浴びるのが一番簡単に温まるし、衛生的で、水の節約になります。

    日本にいた頃は毎日湯船に入っていましたが、こちらではシャワーだけです。もう何十年もこちらに暮らしていますが、むしろ日本にいた頃よりは健康に暮らしています。この健康度はお風呂かシャワーかという問題ではなく、食事や生活習慣、働き方や物事にたいする考え方が影響しているのでしょう。

    トピ内ID:1c87abe496a37254

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    欧州だと温泉に浸かるのは「医療行為」の場合もあります

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    イタリア半島やその周辺ですと温泉が結構あるので、古代ローマでは温泉で浴槽に浸かることが一般的でしたしその後の歴史においても温泉の利用は積極的にしてきたようですね。

    ですが、スイスやドイツ、フランスなどにおいては、そもそも温泉自体が希少なので、もうだいぶ前のことですが私の母が長期にわたり欧州巡りをした時に、温泉は医療の一環として利用するシステムになっていた都市がいくつかあった、と言っていたのを思い出しました。

    確かスイスだったと思いますが、医師の処方箋のようなものがないと温泉には入れないようになっていたケースもあったということで、この場合は体の不調を治す「医療行為」になるようです。

    温泉が身近にある環境だと、浴槽を使用する文化が育まれやすいと思われます。なにしろ貴重な燃料を使用して大量にお湯を用意するというのは、昔は今より困難だったはずで、温泉が身近にあったかどうかは浴槽に浸かる文化を形成するに際してのコストの高低に大きく影響を与える点だったと思われます。


    暖かい湯に浸かることの効能は、体を温めることで血行が良くなり、代謝が促進されて必然的に不調が治りやすくなる、ということがあります。

    また最近言われていることとしては、十分に温まった後、湯から上がってしばらくして体の中心部の体温が下がってくるタイミングで寝ると睡眠が深くなり、眠りの質が上がるということがあります。

    なので生活リズムに入浴をうまく組み込むと、代謝を促進したり睡眠の質が向上したりして、健康的な生活を送りやすくなるようですね。

    だから、湯船に浸かると体調が良くなるのは思い込みではなく、きちんと医学的に裏付けのあることだと思いますよ。

    ちなみに私の友人のイギリス出身とカナダ出身の男性は、それぞれ「湯船ない生活なんて考えられない」と言っていました。日本に来てから湯船に浸かる習慣にハマったのだそうです。

    トピ内ID:fda3539b0807d7c6

    ...本文を表示

    健康面ではありませんが

    しおりをつける
    🙂
    むぎ
    国際結婚をして海外在住の妹家族がコロナ以前は年に1回は10日ほど滞在していました。
    自宅に湯船はないそうです。日本食は高いけれど、一般的な物は揃う地域です。

    来てすぐは外国の人特有の体臭がありますが、数日でなくなります。
    食べ物のせいもあると思いますが、湯船に浸かって汚れが浮くんだろうなと思ってます。

    トピ内ID:f2e5bc34459c2a15

    ...本文を表示

    湯船に浸からず、何年もずーーっとシャワーだけだと…

    しおりをつける
    🙂
    ルージュ
    何年もシャワーだけだと、足が臭くなったり、体臭が出やすくなる、と聞いたことがあります。


    もちろん、食生活や体質にもよるかもしれませんが、概ね日本人は湯船に使ってる人が多いので、体臭や足の臭いがする人も比較的少ないのではないかと思います。

    臭いは自分や家族同士ではわからないのですが、他人にはわかるものです。

    でも他人は
    「あなたの足、臭いますね」
    とは言ってくれないので、そこが難しいところですね。

    トピ内ID:f3a9a4989fd742aa

    ...本文を表示

    沸かすといっても

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     今は栓を閉めて水栓をひねるだけ。それも自動だったり、、

     私の小さい頃は薪運び、薪割りからスタート。水道はあったけど。
     

     不満は夫にぶつけてください。
    お湯くらい自分で張らせたら宜しい。お湯を張る光熱費は稼いでるでしょ?

     湯船に罪はありません。

     
     

     

    トピ内ID:6bc89707a4e77c46

    ...本文を表示

    365日シャワー

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    困ることはありません。
    むしろ湯船につかると体力を消耗してしんどいです。

    温泉は好きではありませんが、サウナははいります。

    子供の頃、親と一緒に入浴する際に「100数えてから上がりなさい」というのが拷問でしたね。

    職場で温泉が苦手だと言ったら喧々囂々あれこれ言われましたが「みんなどんだけ血行が悪いんだ!」と言い返してやりましたよ。

    現在アラカン。
    変わりませんね。

    トピ内ID:5eb400db9e85a48c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お風呂は面倒

    しおりをつける
    blank
    在米25年
    在米25年になりましたが、もうずっとシャワーだけですね。
    面倒くさいんですよ、お風呂が。

    以前住んでいた家ではお湯を沸かす機械(大抵ガレージの中にある、家中の水を沸かす機械)が小さかったので、途中でお湯が出なくなって水になっちゃうんです。
    髪洗った後に水になっちゃった時は困りました。シャンプーがついたままヤカンでお湯を何度も沸かしてすすいだり...(泣)。
    その後は一切お風呂に浸かるのはやめました。

    今の家はバスタブはあるんですが、シャワーブースと離れているので一旦出ないといけないんです。
    お風呂から出てぼたぼた水を垂らしながらシャワーブースに行って髪や体を洗うのも嫌だし、バスタブが大きいのでお風呂&シャワーだと水道代がものすごいことになっちゃいます。

    カリフォルニアはいつも水不足で、節水!と常に言われていますが、乾燥しているので庭のスプリンクラーは常に稼働状態だし水の使用量は毎月多いんです。
    家族に人数分のお風呂の水+シャワーの水とか、考えただけでクラクラしちゃいます。

    結局、毎日浸かるようには出来ていないんですね。
    たまにリラックスの為キャンドル置いて、みたいな使い方が多いかと。

    ずっと入っていないでたまにお風呂に浸かるとすぐにのぼせてしまうので、もう日本でもあまり入りません。

    肌は汚くなると思いますが、仕方ないです。
    こちらはどっちみち硬水だし、お湯に浸かっても痛むだけのような気もしますしね。

    トピ内ID:f9ab42933dc91116

    ...本文を表示

    ときどき

    しおりをつける
    🙂
    AI
    家人が留守のときなど湯舟に入らない夜は、あまりよく眠れません。
    おきたときにだるいんですよね。
    朝のシャワーでようやく人心地つくという感じです。

    普段は朝のシャワーは朝食後ですが、夜もシャワーだった翌日は、
    即シャワーをあびて、体のだるさをのぞこうとします。

    だから、湯舟にはいるのって大事なんだ、と体感します。

    今度新築しますが、実は湯舟無しです。
    ちかくに温泉施設ができたので、そこを利用することにしました。
    建築家は後から湯舟増設できるスペースと配管はつけときます、と
    最後まで譲りませんでした。
    建築コストが大分下がりましたが、さてどうなることやら。

    トピ内ID:c36483197da76b34

    ...本文を表示

    海外では水は貴重なの、体の弱い人は湯舟に入る

    しおりをつける
    🙂
    JJ
    海外では水は貴重なんです。水道代もとても高いんです。
    それに日本のように軟水ではなく殆どが硬水です。
    この違いもあり、日本では湯水を大量に使う湯舟に入る風習があるけれど、海外にはあまりありません。
    海外で湯舟につかるのは、体の弱い人や体調が悪い時などと限られています。
    つまり、湯舟につかると体調が良くなるって事です。
    これは医学的にも世界的に認められている事実ですよ。
    詳しくはご自分で世界中の研究論文などを探して読んでください。

    あなたがお風呂場の掃除が辛いのであれば、他の家族に当番としてまわすとか提案してみてはどうですか?
    小学生でもお風呂掃除は出来ますよ。

    トピ内ID:82a14bb78672978e

    ...本文を表示

    中東在住。バスタブはあるけれど、滅多に使いません。

    しおりをつける
    🙂
    タクシー
    家をリフォームした時に念願のバスタブをつけました。それまではスタンド式のシャワーブースしかなく、湯船を使いたかったので。

    しかし、日本のようにお湯を沸かす方式ではなく、ホテルのような温水を溜める方式で、しかもホテルほど大きな径の蛇口をつけなかったため、温水がたまるまで物凄く時間がかかります。
    夏は暑いのでバスタブに浸かろうという気が起きず、冬場は保温効果がないので、温水があっという間に冷めてしまいます。
    しかもバスタブは寝そべるタイプで水の深さは40cmもないため、どうも入り心地が悪いのです。

    結果、せっかくバスタブをつけたのに使うのは年に数回です。

    トピ内ID:f9dfe1979c7e12c6

    ...本文を表示

    日本は長寿

    しおりをつける
    🙂
    おまめ
    そういえば、日本は長寿の国ですね。

    気候、食習慣、清潔好き、医療の充実、運動

    要因は色々あるのでしょうが、もしかしたらお風呂も日本人の長寿に関係あるのかな?

    私はテキサス在住で、お湯があまりありません。だからシャワーだけです。特に体調不良はありませんが、血行と健康は関係あると思います。運動しない場合は、お風呂は健康に一役買っていると思います。

    あと、日本人、若いですよね!

    お風呂で血行が良くなるのは確かだし、なんかあるのかなー。

    トピ内ID:475d155878f9d47d

    ...本文を表示

    シャワーだと気軽に1日に何度も利用出来ます

    しおりをつける
    🙂
    青銅の魔人
    朝起きたらシャワー、出掛ける前にシャワー、帰宅したらシャワー、寝る前にシャワー、
    夏場は1日に3-4回シャワーを利用します。
    冬場も1日2回ですかね?
    バスタブにお湯を張る事はありません。
    湯に浸かるのは、温泉かホテルのジャグジーだけですね。

    「日本人が長寿健康」と言うのは少し疑問です。
    医療制度が発達していますから長寿なのは事実ですが、
    施設で生きながらえているだけの老人が多いのも事実です。
    米国の御老人は、昼はスポーツを楽しみ、夜はコンサートに行き、
    ナイトクラブで酒を楽しみます。

    トピ内ID:13c2f5e491a447b0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    シャワーでもいいと思う

    しおりをつける
    🙂
    サンディ
    海外在住でいつもシャワーのみですが、ごくたまに余裕がある時は湯舟に浸かります。しかし、お風呂は確かに良いですがが、高齢者で足腰が悪く認知症の母がどうしてもお風呂に拘るため、中々難儀しております。父が老々介護をしており、介護士さんは来るのですが、母がお風呂の介助は拒否。デイサービスにも行きたがりません(行けばお風呂に入れてくれる)。シャワーだけで良ければ、父一人でも介助可能と思うのですが、段差のあるお風呂に入れるのは父一人では難しいです。私の住んでいる国では高齢者施設でもシャワーのみですが、合理的と思います。

    トピ内ID:58081cddfaf05b77

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0