詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    療養病院について悩んでいます

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    はなはなここ
    話題
    トピのジャンルで悩みましたが、こちらに寄せさせていだきました。
    どうか、相談にのっていただきたいです。

    高齢で入院中の母の事です。

    自宅での投薬では安定がむずかしく、入退院を3回繰り返しました。
    食事は自分で食べれます。入院生活で筋力が衰え移動は介助が必要です。

    難病との説明を受けました。介護について自分でも調べましたが検索しきれない分からない事だらけです。

    退院後自宅でつききりのケアが難しい為、退院後の体力回復ができるようなショートステイや少しの間お世話になれる介助先は無いか先生やケアマネさんにも以前質問もしました。

    すると先日、先生から療養病院をすすめられました。単純に“そういう場があるんだ、心強い”と思い、「そちらでお願いしたい。」と先生に伝えました。
    すると、病院総合相談担当の方から連絡が入り「療養病院とは看取りの病院だ。」と切り出されました。先生からは一切説明がありませんでした。

    しかも、移送先の病院を決める為の相談日時を指定され、その足で母に伝えるようにと…こちらは自宅に戻る事を前提とした回復期のお願いをしたのに話が全く違います。

    事前に資料を渡すとの事。
    資料を取りに行くと書面には、移送先の稜線病院で容態が悪くなっても、今入院している病院には戻れない。
    積極的治療を行わない病院。
    そのまま看取りになる。
    と書かれていました。

    語彙力が無く他の表現が見つからないのですが、それはただ生かすだけ病院という事でしょうか?

    現在母は元気も取り戻しています。
    厄介払いの様な病院の対応に不信感しかわきません。
    コロナ禍で病院関係の方々の大変さも承知しておりますが、終わりゆく命に対しての説明の無さにとても信頼できなくなりました。

    療養病院へ転院された方のお話、その時の病院からの説明など知ることができたらと書き込みました。
    どうぞよろしくお願い致します。

    トピ内ID:5a0849cbd50352f5

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 69 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    療養=看取りではない

    しおりをつける
    🐤
    ママナース
    その病院の評判がそういうことでしょうか?

    一般的に療養病院というのは、慢性期と言って治ってはいないけと病状が落ち着いている状態の患者の治療、ケア、リハビリなどをおこないます。

    厄介払いではなく、病院は急性期を受け入れるところと慢性期を受け入れるところと別れているのです。
    トピ主のお母様は元気になったので、急性期を脱したので急性期の病院での対応は難しいのです。

    療養病院を経て施設入所なり、自宅に帰ったりすることが多いと思います。
    積極的な治療を望まない人も多く、急変時はどうするのかというのはどこの病院も最初に確認することが多いです。
    ただ、積極的な治療や延命をしないのとできないのとは大きく違います。
    そのあたりは確認してみましたか?

    希望と合わない病院であれば、別の病院を紹介してもらったり探してみてはどうでしょうか。
    現代、なかなかピッタリ合うところを見つけ出すのは難しいですが、まだまだやれることはあると思います。

    トピ内ID:fe98940519a72d9e

    ...本文を表示

    もう一度医師と相談

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    >高齢で入院中の母
    高齢は70代か90代かで考えも変わります。従来は一人暮らし、または同居家族が世話していたが、病気で入院したのですか?。

    >難病との説明
    その難病は、徐々に体が弱り、死に至る病気ですか?。難病でも多少の回復が見込め「(つききりの介助はできない)自宅に戻る事を前提とした回復期」があるのですか?。その辺の詳しい話を聞き、トピ主さんが「自宅に戻れる」と判断したから「退院後の体力回復ができるようなショートステイや少しの間お世話になれる介助先は無いか」と聞いたのですか?。

    >現在母は元気も取り戻しています
    この書き方だと、すぐに自宅に戻れると勘違いします。戻れないのは体力だけの問題で、体力回復訓練に耐えられる状態ですか?

    今後、つききりの介助ができない自宅に戻ることが不可能であれば、一旦介護施設に入居しても、いずれは介護施設か病院での看取りが必要です。

    今年92歳で亡くなった母は、認知症が進んでグループホームに入居しました。昨年春からコロナの影響で面会もできなくなり、夏頃に「介助してもほとんど食べなくなった。今は週1回の点滴をしている」と連絡がありました。

    その施設では「看取り」も行っていたので、90歳越えたし、このまま「看取り」に入っても仕方ないと思いましたが、施設の医師と話をすると「すぐに看取りでは見ていて辛くなりますよ。毎日点滴できる施設に変わりましょう」と言われました。

    毎日点滴できる施設を探して入居予約しましたが、入居前に母の体調が悪化して入院し、その病院で点滴しながら数ヶ月過ごして亡くなりました。母は私(実子)が面会に行っても、子供だとなかなか認識せず、高齢だし、体の状態も素人目にも悪かったので、残りわずかだと覚悟ができました。

    まずは「話が違う」ことを医師に伝えて相談に行きましょう。そこで根掘り葉掘り詳しい話を聞いてから判断して下さい。

    トピ内ID:dd9a97e437badbdc

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    現実を受け入れて下さい

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     察するに、お母様は在宅介護になる程、回復することは無いのです。
    病状だけでなく、家族構成を考えても。在宅は厳しい。

     病院に入院可能な時間は限られているので、療養病院を勧めたのでしょう。

     トピ主もそれなりに高齢では?
    無理なんですよ。在宅は。
     
     ショートステイは在宅の人が息抜きに数日入るもので、現在入院している人がイキナリ入ることはありません。

     回復期療養病棟に転院する事もありますが。これも「回復、リハビリの人」優先、期間限定です。

     入れなければ一旦老人保健施設。しかし、一般に進行性、医療レベルを求める場合は無理です。それで療養型。

     老健が入所困難なので、ここで老人ホームを待つこともあります。勿論在宅になる人もいます。

     相談員が看取りと行ったのは、多くは医療の関係で福祉に行かず、亡くなる例が多いという現実です。
     福祉ケアを求めるのも大変だし、もう療養型で割り切る家族も多い。

     退院後安定している時だけ老健に入り、その後病院に入り、亡くなる人もいます。

     現実を考えて療養型を進められたのでしょう。
     在宅体力のある人で無いと無理です。

     厳しい現実を少し受け入れては?
    看取り専門というのは乱暴ですね。

     治ること、在宅は厳しいと言いたいのですが。

     親思いのトピ主には受け入れられないので、病院も困っているのでしょう。

    トピ内ID:a788bc1a311e0fb2

    ...本文を表示

    「保健センター」

    しおりをつける
    🙂
    多分行ったよね
    療養とはいっても必ずしも「看取り」
    とは限りません。

    受け入れる病院によって違うと
    思いますよ。

    でもその前に主さん、行政の中に
    「保健センター」みたいな部署が
    有るのをご存知ですか?
    病院の先生に療養を紹介された時
    主さんの住んでいる地域の市役所、
    又は町役場のそういう所に行って
    相談をしてみましたか?

    お医者様は多分今の主さんの現状をみて
    とっさに紹介して下すったかと
    思いますが、もっと突っ込んだ奥の処
    で相談したいのなら先程言った
    「保健センター」に行って相談
    すると主さん親子に見合う病院を
    探し出してくれたり、今通っている
    病院のかけ渡しに
    なってくれたりしますよ?

    もし既に相談済みなら
    スミマセンでした。

    トピ内ID:edbffd8c7324b865

    ...本文を表示

    看取りだけではありません

    しおりをつける
    😷
    武佐
    日本の病院は、大雑把に

    1. 急性期
    2. リハビリ
    3. 慢性期

    に分かれているので、お母様の状態が変われば病院が変わります。療養型病院は慢性期の病院です。

    お母様に回復の見込みがあるのかは、担当医や担当看護師によく確認しましょう。慢性期病院に転院する方は、

    ・急性期病院で治療のしようがない
    ・在宅看護が難しい

    という場合が多いので、入院したまま看取りまで過ごされる方が多いです。慢性期病院では、急性期病院のような強い薬を使った治療や、全身麻酔の手術はしませんが、高齢者によくある発熱や痛みの手当てはします。

    例えば、伯父が療養型病院に入院中で膀胱がんなのですが、抗がん剤治療は副作用が強くてできないからしないと言われています。これが「積極的な治療をしない」ということです。でも、がんが見つかる原因になった血尿と貧血は止血剤と鉄剤で治療しています。
    祖母は老衰でだんだん食べなくなりましたが、胃ろうや中心静脈栄養はせず、腕からの点滴だけで亡くなりました。

    高齢者の状態に合わせて、負担の少ない最低限の治療をしてくれる病院だと思います。

    トピ内ID:b546a33b2867ddf2

    ...本文を表示

    療養型で働いていました

    しおりをつける
    🙂
    イベリコ姫
    療養型といっても病院によって方針は様々でしょうから、あくまでも私の働いていた病院の様子をお伝えします。

    療養は、在宅では生活が困難(介護者がいない)であり、医療的手助けが必要な患者が亡くなるまで入院できる病院でした。

    積極的な治療はしません。どういうことかというと、例えば入院中に心筋梗塞を起こしてもそれに対する治療はせずに苦しみを取り除く程度です。なぜかというと、まず設備がありません。レントゲンしか設備はないですし。採血しても、詳しいデータは外注に出さないと調べられません。

    私が働いていた療養は内科しかありませんでしたので、例えば入院中の骨折は他の病院に受診しに行っていました。

    リハビリはありますけど、、、。急性期病院ほど毎日積極的なリハビリはしません。ADLの低下を防ぐ程度のリハビリを時折程度です。

    看取り前提で入院してきますが(大半が急性期病院からの転院)家族が積極的な治療を望む場合は転院先を探しますが、家族の望む病院には転院できないことの方が多いです。

    療養型に入院していても、体力が回復した、自宅の状況が整ったなどの理由で自宅へ退院、老健や特養、有料老人ホームに転院していくこともよくありますよ。

    ただ生かすだけ病院と捉えても大筋は違っていないと思います。
    急性期病院は、長く入院はできません。厄介払いと捉えられても仕方がないです。
    入院日数が長引けば長引くほど、病院の収益は減りますので。

    まず療養型に転院してから、今後のことを考えてもいいのかもしれません。

    トピ内ID:317b079abf648fdc

    ...本文を表示

    自宅療養がベスト

    しおりをつける
    🙂
    高齢者
    >自宅に戻る事を前提とした回復期のお願いをしたのに話が全く違います。

    療養型病院とはなんであるかご理解されていませんでした。
    自宅療養で面倒見てあげましょう。

    医療保険・介護保険どちらの療養型施設ですか?
    自分の目で見て入所・入院する先は決めましょう。

    トピ内ID:6c4c58fbbcc887fc

    ...本文を表示

    なぜ患者相談担当から詳しい話をきかないのですか?

    しおりをつける
    blank
    フ号
    >移送先の病院を決める為の相談日時を指定され、

    まだなにも決まっていない。
    「この病院に移せ」と強制もされていない。
    詳しい話を聞かないうちから、感情的な思い込みで病院に不信感をもち、悲嘆してもしょうがない。

    わからないことがあれば、自分から尋ねて、説明を受ければいい。
    最終的にどのような状態を望むのか。
    そのためにはなにが必要なのか。どの制度を利用できるのか。
    先のビジョンがはっきりするまで、何度でも話しをする。
    なにより、自分に出来ることと出来ないことを明確にして、担当者に伝えることです。

    ケアマネージャーや患者相談担当は、現状で可能な限り条件に合う選択肢を提示してくれますが、選り好みできるほど多くないのが現実。
    必要条件を完全に満たせる選択肢がないなら、いまある選択肢の中から希望する状態につなげられる選択をするしかない。
    患者本人に決められないなら、子である自分が決めるしかない。誰も代わりに決めてはくれません。

    私の母は80歳代半ば、医療費助成をうけられる難病で、昨年だけで3病院に7回入退院を繰り返しました。
    2回目から5回目までは、病院から病院へ直接移送。
    はじめは自分が誰かもわからないような酷い状態で、筋力低下、ふいに体の自由が利かなくなるなどの症状もありましたが、急性期病院には最長でも4週間しか入院していません。

    A病院(急性期)→C病院(急性期・難病専門診療科)→A病院→B病院(医療療養・リハビリが主)

    医療療養は、制度上でも最長90日しか入院できません。
    母の場合は60日で、入院手続きをした際に「ご存知かと思いますが」と念押しされました。
    その間に次の行き先を決めてくれということです。
    入院できただけで有難かったですが。

    B病院はA病院と同系列のリハビリがメインの病院で、母も「家に帰る」意欲をもって努力した結果、いまは自宅で暮らせています。

    トピ内ID:f5642ccc50f6a3ad

    ...本文を表示

    何人かお世話になりました

    しおりをつける
    🙂
    なな
    勧められて、やめたこともあります

    既出ですが、急性期医療のしかも総合病院などでは、次にそこを必要とする人のために速やかにベッドを開けなければなりません(最長3ヶ月、治療の必要がなければすぐ出てほしいと言われることもあります)
    で、慢性期入院病棟のある病院一覧を渡されたりします

    そこは嫌、そこは可哀想など、本人や親族が思う場合は、病院の相談室や地域包括支援センター・ケアマネさんなどと相談して、自分で別のところを期日までに見つけます
    (辛いし、慌ただしいですが、ここが正念場その一です)

    転院先は必ず見学してください
    本当は本人も見た方が望ましいのですけど、無理ですから、とぴ主さんだけ行ってください
    紹介されアポを取り面談しても、病状が合わずに断られることもあります

    慢性期病院に転院しなかった場合は、老健か有料老人ホームでリハビリ可能なところを選びました

    慢性期病院への転院を勧められるなら、辛いですが、親族でどこまで治療するのかも詰めておかなければです。
    検査も治療も体に負担をかけることもあります

    身近に相談できる相手はいらっしゃいますか?
    一人で丸抱えしないでください

    人が老い衰えていくのに伴走することは、思う以上に消耗します
    親御さんも大事ですが、ご自分を大切に過ごしてください

    トピ内ID:0d71e9c016b4c79a

    ...本文を表示

    主様は、本当に再度、在宅が可能だと感じますか?

    しおりをつける
    🙂
    元在宅医療関係者
    お母様は
    >自宅での投薬では安定がむずかしく、入退院を3回繰り返し
    ているんですよね?
    徐々に、在宅で看るのが難しくなっているという事では?

    >自宅に戻る事を前提とした回復期のお願いをした
    お気持ちは良く分かりますが、冷静+客観的に考えて
    自宅退院した後、投薬で安定できますか?
    直ぐに再入院にならない様、良い状態を維持できそうですか?

    >退院後自宅でつききりのケアが難しい
    のに状態の維持~回復を目指すなら、今まで以上の介護=マンパワーが必要ですよ。

    他の方もご指摘の通り
    >退院後の体力回復ができるようなショートステイ
    等の使い方は困難です。

    また難病の種類や状態、進行度等によって
    >回復期の
    対象にならない可能性が高いです。
    元々回復期は脳血管障害等で「発症から半年以内に」集中したリハを行うと、その時期は大きな回復が期待できるという理由で作られました。
    回復期対象疾患なら発症日から計算し急性~回復期(3~6か月)の時期を過ぎても、いつまでも入院継続可能という訳ではありません。その為、対象の疾患の方は発症直後からその辺を考慮し、状態が安定したら早めに急性期から転院します。
    「発症日」が無い、病院から回復期へ…の話が無かったなら、今から主様が希望しても難しいのでは?と思います。

    患者様+ご家族には関係ない事かも知れませんが
    >自宅に戻る事を前提とした回復期
    なので、退院に向けての集中リハ・指導・訪問+加算等が出来ない療養目的やリハ拒否~お休みが多い等の患者様が増えると経営は困難になります。

    今回の事は
    >病院総合相談担当の方から連絡が入り「療養病院とは看取りの病院だ。」と切り出
    した方の説明不足、コミュニケーションの問題では?と感じます。
    療養型医療施設と言っても色々ありますので、可能なら実際に勧められた所を見学し、そこで詳しい話を聞くのが最善だと私は思います。

    トピ内ID:cb9536b6e56d6327

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0