詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 認知症と診断されてる実の父親が運転免許証を諦めない。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    認知症と診断されてる実の父親が運転免許証を諦めない。

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    優良ドライバー
    話題
    周囲の反対を押し切って自動車を運転する田舎在住の父親について、警察にも何度も相談をしています。
    父親は「免許は更新できている!」と自信満々。しかし脱輪、ぶつけるといった小さな事故はしばしばあります。そして認知症なので父は覚えていません。乗用車を廃車にした自損事故は、「警察は来たけど減点はなかったから事故ではない」と言いはっています。
    民生委員さんに運転は危ないよ、と声をかけられただけで激昂します。自動車のカギを隠す(田舎在住なので複数車を所持)バッテリーを外すなどやりましたが、自分で業者を呼び、解決します。いっそ車を隠したら、と交番に相談するも反対に訴えられることもある、と言われました。
    その後コロナのため、1年以上帰省できず。しかし先日電話で「一旦停止違反で警察に違反切符を切られ、臨時認知症テストを受けた」と聞き、ここぞとばかりに、1年前におば(父の妹)に同行してもらってとってもらっていた認知症専門病院の認知症の診断書(運転禁止レベルの具体的な数値がのってます)交番に届けに帰省したのです。これで免許取り消しになる、と思って。
    が、結局、その診断書では父を免許取り消しにすることはできませんでした。運転免許証の保持者の権利は強く固く、守られているのだそうです。
    一方でやめさせたい周囲の家族はケンカ上等で(下手すると訴えられることも辞せす)本人から無理矢理カギを取り上げたり、車を処分したりしないといけないそうです。かつ、私のように認知症と知っておきながら運転をやめさせなかったことについて、事故の被害者から民事で訴えられることもあるし、保険が適用されないこともあるそうです。だったらこの認知症の診断書で免許取り消しにしてくれたらいいのに…。なんて思うのは他力本願だそうです。
    臨時認知症テストで合格してたらと思うと夜もおちおち寝てられません。良いお知恵を貸して頂けないでしょうか…。

    トピ内ID:11a9bd5e079845e1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 18 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 208 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    車を寄付する

    しおりをつける
    🙂
    yakichi
    日本カーシェアリング協会が、免許返納に伴い不要になった車の寄付を受け付けているそうです。

    「困っている人のために車を寄付してあげて」と言って車を手放させる。
    その後で「免許証を別のカードと交換してもらおう」と誘う…という手順だそうです。

    一筋縄ではいかない御父上のようなので、上手くいくかわかりませんが…

    トピ内ID:3b6d9f5c08c0f096

    ...本文を表示

    縁を切ると宣言

    しおりをつける
    🙂
    がんばって
    私の父も超頑固です。
    子の言うことなど聞き入れません。

    で、うちで問題になったのは、「電動自転車」。

    あんなものを90近い老人が乗ったらどうなるか。父がその辺でこけてどうにかなるのはいいんですよ。自業自得だから。

    でも、車にぶつかったら運転手が責任を負わされるし、ひと様を怪我させたら大変です。一生の障害を負わせたり、命を奪う可能性だってあるんです。血が繋がっているからといって、なんでこの爺さんのために私やきょうだいが謝罪したり支払いしたりしないといけないのか。

    で、購入するなら縁を切る。人に怪我をさせる可能性のある人と関わりたくない、傷害で捕まっても面会に行かないし、もう二度と、死ぬまで会いにこない、と言い放ちました。

    大袈裟だ!と言いながらも、さすがにこれは効いたようで、購入はしないことになりました。


    運転免許レベルだとこうはうまくいかないと思いますが、試したことはないなら一度お試しを。

    プラス、最近でもそういう事件起こした高齢ドライバーいたよね?って新聞の切り抜きを見せるとか。不名誉な死に方になるよって。

    私があなたなら、「どうぞご勝手に。これで最後ね」と言って、とことん無視します。

    結局、自分が何かやらかしても妻や娘がなんとかしてくれると言う甘えがあるんですよ。

    私は自分の今の家族を守るために、たろえ親でもバッサリ切ります。

    トピ内ID:809ed5d1048e8d34

    ...本文を表示

    交番ではなく

    しおりをつける
    🙂
    茶葉
    >>認知症専門病院の認知症の診断書(運転禁止レベルの具体的な数値がのってます)交番に届けに帰省したのです。これで免許取り消しになる、と思って。

    交番ではなく、警察署にその「認知症の診断書」を持って相談に行ってはどうですか?
    そこでも駄目なら、県庁所在地の警察署。
    そこでも駄目なら公安委員会。
    それとも最初から、公安委員会に認知症の診断書が出ていると相談したほうが直球かもしれません。

    認知症、運転、免許取り消しで検索すると、
    体験談や、公的機関など様々な情報がでますが、
    すでに認知症の診断書が出されているのなら、免許取り消しになるのでは
    と思ってしまいます。

    私も父親(無事故でしたが、ノロノロ運転)とケンカしまくって運転を止めさせました。
    車も処分し、返納も間もなく行きます。

    自損ならまだしも、誰かに何かをしてしまったら悔やんでも悔やみきれないですものね。

    トピ内ID:888909922552fad8

    ...本文を表示

    施設に引っ越す

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     私は義母が手放さず。
    「友人に譲る」約束をして、もはや一年近く。やっぱり嘘だと思って手放すまで絶縁宣言しました。

     法律論では確かに勝手に手放せば訴えられます。
     警察もそれを許す、大丈夫という訳にもいかないのです。
     本人に訴える能力は無いのです。

     認知症もあるなら、完全に放置するのも難しいですね。それでホントに事故になっても困る。

     手放すと生活に困るのは事実です。引っ越して貰うなどを視野に入れないといけないでしょうね。
     そうしたら、サッパリ止められます。

     認知症が入っているので、地域包括等で、本人を交えて話し合いをして「施設入所」を勧めて貰っては?

     免許証を手放せないシステムには驚きです。
     一律年齢で決めてくれたら、誰も傷つかないのにね。取得年齢は決まっているのに。

    トピ内ID:80de44a1113defae

    ...本文を表示

    最新安全装備の車に買い替える

    しおりをつける
    🐱
    意地悪猫
    お金との相談になりますが、トピ主さんが全額負担することはありません。(1/関係者)で分担為さればと思います。自身も買い替えたいと思いながら、未だ決心がついていませんが、婿さんが昨年買い替えて新型車の安全装備を讃えていました。

    夜遅くの退勤途中で、眠気に襲われてウトッとした途端、ビッと自動ブレーキが掛かったそうです。中央ラインから外れると自動でハンドル修正するとか。長生きのご褒美に買い替えて差し上げたら如何ですかね。

    自身も高齢者ですが、子供達から「安全装備車」に買い替えろと煩く言われています。自身も、長生きしたのだから、自分へのご褒美に高級車を買おうかと思って比較検討しています。買い替えて、乗ることが難しくなった時は、その車を貰い受ければ分担金の損もありません。

    トピ内ID:2fd0aa5942b95853

    ...本文を表示

    後見人制度は利用できませんか?

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    後見人制度を利用し、お父様の財産(車含めて)を誰かが管理する。
    車の処分が出来るし、口座も管理出来ると思います。
    認知症の程度や裁判所の判断などによると思いますが、弁護士さんに相談を。

    それが無理なら、
    出来るか限りの保険に入っておく。
    そして親族一同絶縁宣言を。
    縁を切って関わりを持たずにいた方がいい。
    万が一、事故を起こしても保険とお父様の財産全てで保証する。
    誰も助けてはいけません。
    トピ主さんたちは免許返納に向けて努力し、どうしても無理だったから縁を切ったとなれば、民事で訴えられてもそこまで追及されないと思いますけど・・・どうでしょう・・・?

    トピ内ID:0d22158d72739f22

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    認知症の人の訴訟について、など

    しおりをつける
    🙂
    オレンジのロバ
    私も経験済みです。運転免許ではないのですが、親のケースで似たようなことを乗り越えました。

    運転免許証を隠す。
    施設に入れる。

    読んだ感じでは、そのどちらかのような気がします。
    他人の命を奪いそうであって、その認識がないのであれば、いよいよ実力行使のように感じます。

    どちらを行うにしても、認知症の人の気持ちも分かってあげてくださいね。介護タクシーなど、代替案も出してみるのも手です。お父さんを大切にしているということは、伝えてください。お父さんは認知症という病気のため、本来の判断ができていないのです。病人なのですから。

    トピ主さんには、まずは、日付と医師の名前が入った正式な診断書を手に入れて欲しいです。
    私の場合、当人に内緒で発行してもらいました。認知症の相談医療機関と事前に連携をし、診断をあおぎ、発行して貰いました。病院の方々が、ほんとうに協力してくれました。連れて行くのは綱渡りでした。

    認知症の人が訴訟できるかできないかは、グレーだそうです。
    うちの親も認知症であっても、自ら人権擁護センターや弁護士に相談をして、訴訟をしようとしていました。さらに暴力もありました。うちの場合、認知症以外の精神疾患の疑いが出たので、結果的に病院に入れることができました。実力行使です。
    しかし、病院に入れる前、万が一、訴訟を起こされたら、先に述べた診断書によって、反撃する準備を整えていました。

    苦しいお心、お察しします。
    真剣に取り組んでいるトピ主さんには、是非、ここだけでなく
    地域包括センター、司法書士、弁護士、人権擁護団体など、色々な場所から知恵を得て欲しいです。
    私は認知症の勉強もしました。精神科の先生にも相談に行きました。
    そして、ぜひ、サポーターを探してください。私は、地域包括センターやケアマネさんなど、多くの人の助けによって乗り越えることができました。頑張ってください。

    トピ内ID:3ae285430b9b58fe

    ...本文を表示

    まずは地域包括支援センターに相談を

    しおりをつける
    blank
    通りすがりの第三者
    認知症についていろいろと学んでいる者です。

    危ないから止めては通用しません。なぜなら本人が危ないと思っていないからです。本人が危険と認識していない状態で制止したところで運転をやめるはずがありません。

    それに鍵を隠す、バッテリーを外すなどの実力行使は、いくら安全を確保するためとはいえ、運転したいという本人の権利を奪うことになり、本人と家族との間にますます深い溝を生むだけでなく症状の悪化に拍車をかける事態にもなりかねません。

    認知症で危ないから運転させないように仕向けるのは、本人に「あなたは認知症だ」と宣言しているも同然です。客観的に見て明らかに認知症だとしても、認めたくない本人に認知症を受け入れてもらうのは極めて至難の業です。

    認知症は家族だけで乗り越えられるほど甘い病気ではありません。認知症に対する知識や理解がろくに無い状態で不適切な関わり方をすれば本人を深く傷つけることになり、決して好ましい結果をもたらすことにはならないでしょう。

    とにかくまずはお住まいの地域包括支援センターに相談してください。相談すればあらゆる専門家が持ち得る知識や経験を駆使して本人や家族のために動いてくれると思います。地域包括支援センターは、認知症の方がこれまで暮らしてきた場所で自分らしく快適に過ごすにはどうした良いかを本人や家族と共に考えてくれる場所です、是非ここを頼ってください。

    なお、認知症の人は施設に入れるのが良いと安易に考える方がいらっしゃいますが、認知症の方にも感情があることを知っておいていただきたいと思います。施設入所は専門家に相談し、十分に話し合った上での総意であれば有りだと思います。しかし、認知症だから施設というのは認知症を全く理解できていない、また理解しようとしない考えの表れであることを最後に伝えておきたいと思います。

    トピ内ID:4a42f14ff6b7abd6

    ...本文を表示

    憂慮すべき事態に陥りました。

    しおりをつける
    🙂
    優良ドライバー
    トピ主です。
    愚痴のような相談にも関わらず、レス頂き、ありがとうございます。皆様のお言葉や体験に本当にこの問題に頭を抱えているのは私だけではないと、励まされました。
    タイトル通り、認知症の父は臨時認知症テストに合格してしまいました。
    交番から警察署、免許センターと話は回りましたが、結局1年4カ月前の認知症の診断書ではどうにもならないということがわかりました。
    本人はテストに合格したので意気揚々です。一方で、前回診察をしてくださったドクターは「前回より絶対悪くなってるから、受診したら免許取り消しになる」と妙な太鼓判?も押してくれています。
    しかし、法的にはなんの問題もなく、本人は運転する気満々、「一度診察を受けたら?」という家族の声には耳も貸しません。
    残された手段は実力行使のみです。
    自分名義ではない車を私が勝手に処分するのは難しそうです。
    今日こっそり車の合鍵を作りました。機会を見て遠方の知り合いに預けようと思って。父は盗難届を出すでしょう。そしたら車も発見されてしまうかもしれません…。
    なぜこんな思いまで?と思いますが。
    何が正解なのかわかりません…。
    すみません、泣き言になってしまいました。でもここに投稿して、こんな思いをしてるのは私だけではないとわかっただけでも良かったです。

    トピ内ID:1540a76b527b8e38

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    クルマのディーラー・修理業者を味方につける

    しおりをつける
    🙂
    厄介ですが
    認知症の高齢者の中には、自分の能力が衰えていく中で、自分がクルマの運転ができることが、大きなプライドになっている人がいます。
    そういう人は、クルマの運転を絶対にあきらめません。事故を起こしていても、運転を続けます。
    いつか人身事故を起こしてしまうのは確実なので何とかしたいのですが、医者や警官から言ってもらっても聞かず、周りから運転をやめるように言われれば言われるほど、意固地になって運転を続け、接触事故も起こし続けます。
    そういう厄介な高齢者が、少数とは思いますが、現にいます。

    こういうケースの人への対策として、警察が免許証の取り消しをしてくれたら、と思うトピ主さんの気持ちは良く分かります。
    家族・親族が原因者となって運転ができなくなる場合、その原因者と大喧嘩になり介護が困難になってしまうので、できれば第三者によって諦めてもらいたいので。

    警察による免許取り上げが困難な場合、下記の対策を試みていただくと良いと思います。
    ① 本人がよく鍵をなくす人なら、クルマのすべてのカギを隠す。
    このとき、先にディーラーには話をしておき、カギを再発行させないようにする。
    ② 鍵をなくさない人なら、クルマ自体が動かなくする以外の方法はありません。
    この時、やはりクルマの修理業者やディーラーに話をしておき、修理依頼には原因不明で直せないと言ってもらい、新車購入も断ってもらうようにする必要があります。
    話が来たら知らせてもらうことも頼んでおきましょう。
    どこをいじって動かせなくするかも聞きましょう。
    修理業者やディーラーには、直した後や新車を買って事故を起こしたら、事故はあなたの責任だ、と強く言って分かってもらうのが重要です。

    この方法なら、クルマを動かせなくなる原因者が明らかではないので、介護に支障は出にくいと思います。
    インターネットで見つけて、自分の親に行った方法です。

    トピ内ID:32fc0be80c0e6189

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0