詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 「〇〇していただきありがとうございます」に違和感
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「〇〇していただきありがとうございます」に違和感

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    犬好き
    話題
    最近、TV番組で「番組をご覧いただきありがとうございます」、お店で「ご来店いただきありがとうございます」という言葉を頻繁に耳にします。
    「いただき」は自分に対して使う言葉なのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
    「番組をご覧下さりありがとうございます」「番組をご覧いただき感謝申し上げます」が正しい気がするのですが、いかがでしょうか?
    子供がお世話になっている公立の学校からの手紙にも「いただきありがとうございます」と書かれていたので気になっています。
    また、報道番組でも「了解です」と言う司会者がいて気になっています。日本語は時代によって変化してきた経緯があり、今後も変わり続けると思います。それでも違和感があります。外国人に言葉を教える先生方もどうされているのかも気になっています。
    教養のある小町の方々、書き込み下されば幸いです。

    トピ内ID:595ee68a814317a5

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 124 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    なにもおかしくありません

    しおりをつける
    🙂
    もね
    ご覧いただくは、
    頂きますでも、戴きますでもありません。
    単なる補助動詞です。

    >また、報道番組でも「了解です」と言う司会者がいて気になっています。
    なぜですか?

    トピ主は違和感、気になる、の具体的な中身を書かないのは何故ですか?

    トピ内ID:94387828f7cc2705

    閉じる× 閉じる×

    「いただき」の行動主体は客で受ける側が店

    しおりをつける
    🙂
    不思議
    >TV番組で「番組をご覧いただきありがとうございます」、お店で「ご来店いただきありがとうございます」という言葉を頻繁に耳にします。「いただき」は自分に対して使う言葉なのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

    「いただき」の行動主体は客。客にご来店いただいた、だから店はありがとうと言っているのです。
    番組を視聴者に見ていただいた、だからテレビ局はありがとうと言っているのです。「いただき」は他者が主体で自分がそれに感謝しているのです。

    ごはんをいただきます、も他者がくれたので他者が行動主体、それに自分が感謝を表しているのです。

    トピ内ID:3f41e5770bd2dd2f

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに同意します

    しおりをつける
    blank
    Baker
    私も常々トピ主さんと同じことを考えています。以下は私の個人的な感覚ですが、「〇〇していただく」と「〇〇してくださる」は、くだけた表現ではそれぞれ「○○してもらう」と「〇〇してくれる」になると思います。「○○してくれてありがとう」とは言いますが、「○○してもらってありがとう」とは言いませんよね。なので「〇〇していただきありがとうございます」には私も違和感を覚えます。

    トピ内ID:bc271120ae6a21f0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    同意します。

    しおりをつける
    🙂
    普通の人
    〇〇して下さり
    だと思います。

    了解です。
    は相手や内容によりますが、
    まずは
    承知しました。
    次に、
    わかりました。
    理解しました。
    でしょうか。

    テレビをあまり見ないので、
    どんな番組で使われているのか不明で申し訳ないです。

    因みに私は教養がありません。
    レスをしてごめんなさいね。

    トピ内ID:6a4593f0fd39e8ea

    閉じる× 閉じる×

    違和感

    しおりをつける
    🙂
    そもの
    違和感を覚えるなどではなく、違和感と区切るタイトルに私は違和感を覚えます。

    更に言えば、了解ですはおかしなつかいかたではありません。
    葬式でのマスクマナーだとかそういうことを言い出す自称マナー通が了解ですや、目上に対するお疲れ様を間違いに仕立て上げただけで日本語としてはおかしなつかいかたではないです。
    目上にお疲れさまですも問題はないのですが、言葉狩りされちゃいましたね。

    かくいう私も日本語を学んだ元外国人です。
    日本語を学んでもうすぐ三年というところでしょうか。
    我々外国人も言語は変わりゆくと知っていますのでなんとも思いませんよ。
    了解ですやお疲れさまですは間違いではないですが、姑息や敷居が高いは間違えて使う人が多く、辞書通りに覚えている私は会話が合わず困ったこともあります。
    姑息なことをしても解決にはならないと指摘したら卑怯という意味で受け取られ、噛み合っていなかったですね。
    私が日本語を学んだときはテキストのひとつに日本の官能小説もありました。日本は同じものを言い表すにも沢山の言葉があり、しかも官能小説を読めばわかりますが、作者の造語でも意味が伝わるんですよね。言葉遊びしやすいし、変化しやすい言語なのだと思います。とても面白いです。
    外国人はいうほど気にしていませんね。
    それより四字熟語や単語の意味を間違えないで欲しいなぁと思います。
    あの店は敷居が高いとか言われたので、なんか不義理したんだろうなと勝手に解釈してました。
    懐かしい思い出です。

    トピ内ID:bb3f7c4ed760c30a

    閉じる× 閉じる×

    全くおかしくありません

    しおりをつける
    🙂
    目薬
    違和感があるなら辞書を引いてはいかがですか。
    ご指摘の用法は補助動詞として掲載されているはずです。

    トピ内ID:f9c742b7aa9af475

    閉じる× 閉じる×

    「見てもらう」のか「見てくれる」のか

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    まず敬語について。高校生の古文の授業レベルの説明ですが。尊敬語は、相手の行為について尊敬語という表現を使うことによって相手に敬意を払うためのことばで、謙譲語は、自分の行為を謙譲語という表現で下げることによって、相手を相対的に上げるためのことばです。

    「ご覧いただく」というのは「見てもらう」を敬語にしたものだと思われます。「見る」のは相手だから尊敬語で「ご覧(になる)」、見るという行為をして「もらう」のは自分なので謙譲語で「いただく」は、確かに自分の行為ではありますが、おかしくはないと思います。

    「くださる」は「与える」「くれる」の尊敬語に当たると思われます。「ご覧くださる」だと「見てくれる」の尊敬語ですね。

    「見てもらう」なのか「見てくれる」なのかの違いだと思うのですが、「見てもらう」ことに「ありがとうございます」はダメで「感謝申し上げます」が良いのはなぜですか?「見てくれる」の時に「感謝申し上げます」はダメですか?

    トピ内ID:0644adc4d0d14393

    閉じる× 閉じる×

    そういうこと?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    先程「くれる」か「もらう」か、でレスした者です。

    「ご覧いただき」「ありがとうございます」だと、“見てもらった私”に「ありがとう」と言っているようだからおかしいということでしょうか?

    「ご覧いただき」「感謝申しあげます」ならいいのは“もらった”ことについてお礼しているからということでしょうか?

    「ご覧いただき“まして”ありがとうございます」「ご覧いただき“、”ありがとうございます」のように、「ご覧いただく」と「ありがとうございます」を分ければ可?

    トピ内ID:0644adc4d0d14393

    閉じる× 閉じる×

    おかしくないです。

    しおりをつける
    🙂
    敬語も種類があります
    いただき…謙譲語

    くださり…尊敬語


    敢えて指摘すると、「下さり」と漢字で書くのは、物品に関して適用します。

    相手の行為に関して表記する時は「くださり」と、かなで書きます。


    了解は「自分の方が立場が上」の場合に使います。
    承知は「自分の方が立場が下」の場合に使います。

    MCやメインキャスターが視聴者やスポンサーに対してではなく自局の人間に対して言うのは、その番組内では役割として問題無いと思います。

    トピ内ID:aa2af4329c67b860

    閉じる× 閉じる×

    気になりません

    しおりをつける
    🙂
    はな
    私自身は相手が丁寧に接してくれてるのが伝わるならそれで良いと思っています。逆に言葉が正しくても上辺だけだなぁって感じると萎えますね。

    トピ内ID:ec5012b010cb740e

    閉じる× 閉じる×

    間違ってないと思うのですが

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    もしかして 頂くといただくを一緒にしていませんか?
    書いておられるケースは いただく で補助動詞です
    なにかをしてもらう つまり ご覧いただく などの場合に使います
    この場合は必ずひらがなになります

    頂くは、謙譲語なので自分自身の行動に対してへりくだった言い方になります
    なになにをさせて頂いた(自分がした) とか、なになにを頂きまして(もらった)
    なのでもし文字で ご覧頂きまして となっていたら間違いです

    了解です という言葉についてはどういう状況で使われているかによります
    基本目上の人が下の人に使う場合は特に問題ありません。
    まぁ最近若者が年上の人に使っていたりするかもしれませんが
    基本はダメですが、親しさ具合によっては気にしなくてもいいと思ってます
    ”了解しました”なんて言い方は本来は間違いですが
    そう感じ悪いとは思っていませんので
    そのうちOKになってしまう言葉のひとつかもしれないなぁと思ってます
    (よくラインのスタンプにあったりしますよね)

    でも一応知識として教えておいてあげたほうがいいかもしれませんね

    トピ内ID:75cacdf749dc3954

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    枝葉末節にこだわりすぎはもったいない

    しおりをつける
    🙂
    メロンクッキー
    教養もないのにでしゃばります、スミマセン

    まず了解については、一般的には目上に不可とされることが多く、トピのように指摘されるのを避けるために使わないほうがいいと考えます

    個人的には若い人から言われてもぜんぜん平気です

    いただくとくださるについては、言わんとするこはたぶんわかります

    わかりますが、

    「番組をご覧下さりありがとうございます」
    「番組をご覧いただき感謝申し上げます」

    この例示はよくわかりませんでした

    ご覧くださり感謝~
    ご覧いただきありがとう~
    はダメなんですね?

    謙譲など向きを揃えたいからでしょうか?

    なにせ教養がないので、文法的な話はできませんし、しません

    私はむかし、清く正しく美しい日本語をつかうべきと考えていました

    ハンバーグになります

    にピクリとしていたクチです

    でも、言葉ってなんのためにあるかと考えると、コミュニケーションのため

    レストランで、だらしない着こなしで無愛想な人が「ハンバーグでございます」、きちんとした服装で笑顔の人が「ハンバーグになります」、どちらがよいか比べるまでもないです

    もちろん清潔でさわやかな「ハンバーグでございます」を諦めたつもりもありませんが

    言葉はコミュニケーションツールのひとつであって、よほど言葉そのものの役割が重要な場面でなければ、正確さよりも伝わりやすさやなじみやすさのほうが大切なことも多いのではないでしょうか

    とはいえアナウンサーは言葉を扱う仕事ですから、道具も磨いていてほしいですね

    でも、バラエティなどは多少くだけた雰囲気がふさわしく、そのときは言葉よりも空気感が大事な道具でもあります

    トピ本文は、慎重に言葉を選ばれた緊張感が伝わります

    でもコミュニケーションとしては失敗だと無教養ながら感じました

    言葉の正確さは必須とするより、あればよしくらいでいいと思います

    トピ内ID:d3b70a36ef972e06

    閉じる× 閉じる×

    問題なし

    しおりをつける
    blank
    ヤパーネリン
    「◯◯してくれてありがとう」はいいけど
    「◯◯してもらってありがとう」は違和感がある
    という気持ちも理解できますが、

    文化庁が示す「敬語の指針」によると
    「御利用くださいましてありがとうございます」
    「御利用いただきましてありがとうございます」
    どちらの言い方も適切に敬語が用いられているものとされています。

    「◯◯してくださる」のは相手側(尊敬語)
    「◯◯していただく」のは自分側(謙譲語)ですが、
    両方とも「私はあなたが◯◯したことを有り難く思う」という意味を持った敬語です。
    自分が恩恵を受け、相手を立てている表現であり、
    どちらもほぼ同じように使えるもので
    敬語の慣用的な用法として問題はない、とのことです。

    「了解」は目上の人や社外の人に使うのは不適切とされていますが、
    TV番組の司会者が視聴者の前でリポーターなどに対して使うのは
    同じ番組側の人間として言っているので、特に違和感はありません。

    トピ内ID:bcfef62341cb631e

    閉じる× 閉じる×

    「頂き」じゃなくて「頂いて」

    しおりをつける
    🙂
    水羊羹
    「ようこそ。遠い所をわざわざお超し頂きありがとうございます。」
    確かに、違和感あり。

    「ようこそ。遠い所をわざわざお超し頂いてありがとうございます。」
    「ようこそ。遠い所をわざわざお超し下さってありがとうございます。」
    これだとどちらも違和感が無いです。

    「頂き」が変で「頂いて」だならば、違和感がありませんよ。

    トピ内ID:58b0a48362698bbc

    閉じる× 閉じる×

    訂正

    しおりをつける
    🙂
    水羊羹
    お超し→お越し だならば→であれば
    の間違いです。失礼致しました。

    ついでに
    「遠い所をわざわざお越し下さりありがとうございます。」
    は違和感あり。
    「遠い所をわざわざお越し下さってありがとうございます。」
    なら自然。

    「頂き」や「下さり」なら不自然で「頂いて」「下さって」なら自然に感じるのは、丁寧な言葉の流れの中で「頂き」や「下さり」だけがきつく聞こえるからでしょうか。

    トピ内ID:58b0a48362698bbc

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      気持ち解りますが、語形変化と省略の結果かと。

      しおりをつける
      🙂
      びず
      「頂き」の主語は話者自身なので
      それに話者が主体の「ありがとう」が続くと
      話者が自分で自分に礼をしているように感じるってことですよね?

      ただよく考えると下記の語形変化だと(わたしが勝手に)想像できるので
      どちらも元々はokではないかと。

      ありがとう

      ありがとう存じます

      (相手の行動、またはそれによって自分が相手から受けた恩恵を)ありがたく存じます

      前者だと、してくださりありがとう
      後者だと、して頂いたことがありがたい(が語形変化してありがとう)


      ただ、わたしはその辺を気にする相手だといけないので
      ・…してくださりありがとう
      ・…していただき感謝します
      と使い分けています

      トピ内ID:33c674151dc04f0b

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0