詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    還暦からの人生

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    mottomo
    話題
    年上の方にお聞きしたくお願いします。
    似た方からコメントいただければありがたいです。

    扶養内のパート程度ですが、コロナになり仕事が減りました。
    体力的にも厳しく感じていましたし、両親の介護も必要になり、そろそろ辞め時と思っています。

    今まで私を引き留めていた事情は収入以外にもたくさんあり、パートを辞めた後の生活を思うと滅入ってしまいます。
    たとえば外出の機会はスーパーと病院通いくらい。服も靴も手持ちで足り、新しい物は必要ない。
    コロナが収束して友達と旅行に行っても、見学だけで自分へのお土産も残ると思うと買いたくない。

    そもそも友達には孫がいたり、生活を楽しんでいるため、距離を感じてグループラインは社交辞令です。
    気分転換をしようにも、自分で歯止めをかけてしまいます。

    夫は今年定年で、継続しますが収入が激減です。
    持ち家で貯金は少々ありますが、当然ながら生活レベルは下がります。
    これから親の死、自分の不調、孫はいませんし、動物も飼えません。
    習い事は合わない雰囲気か?と思うと参加が億劫で。
    近所に気に入るカフェもない。
    散歩するような風情もない街です。
    老眼で読書も嫌になり。

    誰にでもやって来る事だとは思いますが、どうやって気持ちを維持したら良いでしょう?
    長文にお付き合い頂きありがとうございました。

    トピ内ID:e121b65a1cb612a1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 15 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 36 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    並び順:古い順

    還暦になりました

    しおりをつける
    🐤
    はづき
    扶養内パートをしていましたが、還暦になったのを機にこの3月で仕事を辞めました。
    年齢は関係ない職種でしたので、週一でも働こうと思えば働けるのですが、今はちょっと・・。

    退職前から続けている趣味が3つほどあり、今も楽しんでいます。
    地方都市在住のため、美術鑑賞や映画鑑賞が思うようにできません。
    読書は、確かに目が疲れますよね。
    私も退職後に全13巻の本を読み始めたのですが、3巻目まで読んで放り出しています。
    コロナ前は3軒ほどお気に入りのカフェがあったのですが、コロナ以降は行っていません。
    でも、カフェに行かなくても何とかなるものですよ!
    個人レッスンで先生のお宅に伺う以外は、在宅で趣味を楽しんでいます。

    体調管理には気を付けています。
    適度なエクササイズと偏りのないお食事、規則正しい生活ですね。
    エクササイズは20代の早いうちから習慣にしていたので、苦痛ではありません。
    基本3食手作りをしていて、たまに家族や親しい友達などとお食事します。
    お食事やお茶をする友達は、近くに1人いれば十分です。

    私は実家を守っているので、先祖から受け継いだ資産や土地の管理などもしなくてはなりません。
    親戚付き合いも任されています。

    ・・と、こんなことをやって毎日が過ぎていきます。

    トピ文読ませていただきました。
    特に後半の部分は、少し悲観的に考えていらっしゃるかな・・と思います。
    還暦を過ぎるとますます億劫になっていくかもしれません。
    興味があるものがおありなら、習い事など今のうちに勇気を出して一歩を踏み出されてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6518615f3229654d

    閉じる× 閉じる×

    楽しく暮らす工夫する

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳男性です。65歳まで働く気だったのですが、いろいろな病気に悩まされたので、思い切って60歳で退職しました。

    退職後に持病だった心臓の手術もしましたが、その後は元気なので、用事、病院通いと趣味に明け暮れています。

    施設の親も亡くなり、空き屋になった実家を相続したので、なんとか片付けて、何年後かには、売るなり貸すなりしないと近所迷惑になりそうです。

    旅行にも行きたいのですが、コロナ禍と妻の体調不調のため自粛しています。その代わり、空き時間に趣味を楽しんでいます。サイクリングも好きなので県内で走っています。孫はいないので、どうすれば子供達が結婚したと思うようになるのかを考えます。

    トピ主さんは自分独自の(自分勝手な)考えで他人を羨み、自分を悲観的に見ています。

    >気分転換をしようにも、自分で歯止めをかけて
    人混みやお店に行くのを歯止めするのは良いですが、他に自分に合った気分転換の方法はあると思います。

    >旅行に行っても、見学だけで自分へのお土産も残ると思う
    私は見学と写真撮影がメインです。写真は今は印画紙に焼かず、HDDに貯めて見返すだけです。お土産はお菓子など消える物を買います。トピ主さんは旅行が嫌いですか?。知らない所で見聞を広めると楽しくなりませんか?。

    習い事は「やりたい」事がなければお金の無駄です。近所のカフェは、全路地のカフェも一軒一軒入ってはコーヒーを飲み、全部気に入らなかったのでしょうか?。

    >散歩するような風情もない街
    サイクリングや旅行でいろいろな街・道を訪問しますが「風情のない街」はありません。「ここは良いなぁ」と思える景色・場所が必ずあります。東京の繁華街でも、田舎の山村の風景でも。川沿いならドブ川でもどこかに風情を感じる場所はあります。トピ主さんが探そうとしないだけです。

    自分が前向きになって、楽しく暮らす工夫をしてください。

    トピ内ID:710f3709df0fa5cb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    淡々と生活する

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    はつらつと老後を送るレスばかりつきそうですが。
    私はトピ主さんの危惧してるような生活してます。
    でもそんなに悲観してません。

    この先どんどん体力が落ちていくので若いころ1時間でできたことが2~3時間かかったっていいわと思ってます。
    年取るってそういうことだもの。
    服も靴もかばんも要らないけど、持ち物が減って整理が楽。
    別に悲しむことじゃないと思うけど。

    生活のレベルが落ちるってむしろ当然じゃないですか。
    年金って国というフィルタを通してるだけで、働き盛りの人たちに生活費をもらってるってことだから。
    現役時代と同じレベルの生活してたら彼らに申し訳ないし。
    働いてないのに飢えずにそこそこの生活できるなんてありがたいことじゃないですか。

    私は孫はいますけどこのコロナ禍で滅多に会えません。
    それでもいるといないのでは違うのかもしれませんけどね。
    たま~にやってくると食事のしたくやら掃除やらでぐったり疲れるし、お誕生祝いとか入学祝いでお金がバンバン飛んでいきます。
    いたらいたで大変ですよ。

    まだアラカンですけどもういつ死んだっていいと思ってます。
    旅行もグルメも習い事もあまり興味ないし。
    子供は育て終わった、仕事は退職した、親は見送った、私を必要としてる人って誰?
    私が死んだって困る人はいないってことはいつでも気楽に死ねるってことだし。

    トピ内ID:a193ae32fbec2d53

    閉じる× 閉じる×

    早速のお返事ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    mottomo
    皆さんのお話を繰り返し読ませてもらいます。

    はづき様
    そうなんです。鬱っぽいと思います。
    気持ちが上がらないのは、私には将来を悲観する事情があり、自分の世界を狭めています。
    コロナが終わったら、世の中が元通りになったらと待ちながら、気持ちを持たせています。
    はづき様は趣味に生き生きとされて理想ですね。
    ありがとうございます。

    チュン夫様
    トピ作成前から他の方へのレスでしばしばお見掛けして、勝手に親近感を持っていました。
    お返事いただけて嬉しいです。
    人混みは苦手ですが、旅行は大好きです。
    普段は花や鳥を見るだけでも癒されています。

    アラカン様
    私は気に入った物に囲まれているのが楽しみです。
    それに執着して割り切れないからだと思います。
    親を見送った後に、抜け殻にならないようにしたいと思います。
    というか、親より長生きしなけれはなりません。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:e121b65a1cb612a1

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    1年前に退職

    しおりをつける
    blank
    ゆりこ
    ちょうど1回目のコロナの緊急事態宣言が出た時に定年(60)で退職しました。
    退職記念の会や祝いの席もなく、淡々とその日を迎えそのまま家に引きこもる生活でした。
    旅行やスポーツクラブ入会など計画はすべて白紙に。もともと仕事と家事で精いっぱいだった生活でしたが、定年前8年位は家族の介護が加わっていました。(今は両家の親は鬼籍に)

    現在は、それまで全く興味のなかった和裁教室に通っています。(それまでは着物とは無縁。)おしゃべりやお付き合いが苦手なので、躊躇してましたが、コロナのせいで、おしゃべり禁止、先生以外誰とも口をきかずとも変人扱いされず、快適です。黙々と針を動かしているとなんだか気持ちが落ち着きます。
    以前の仕事はおもに接客業で、職人のような手仕事にあこがれがあったのかもしれません。

    連絡を取り合う友人は一人もいません。(退職前からいませんでした)夫とも仲は悪くはないですが、二人で出かけることはないです。決して負け惜しみではなく、一人で過ごすことが好きです。
    読書が好きなので、kindleを買いました。字の大きさを変えられるし、お風呂(朝風呂してます)でも読めるし、いい買い物でした。

    子どもが独立したら、夫婦二人の生活費が激減(電気代や水道代も半減)したので、老後の生活もなんとかなるかなと楽観しています。特に私の親兄弟は定年を迎えた人はいなかった(在職中になくなった)ので、定年後の人生は神様からの贈り物、おまけだと思っています。身の回りを整理しながら(突然倒れた身内を教訓に)ゆっくりと人生の終焉に向かえたらと思います。

    トピ内ID:c9f0be4280325ea1

    閉じる× 閉じる×

    充実の還暦ですね。

    しおりをつける
    🙂
    mottomo
    ゆりこ様
    ありがとうございます。
    自粛のタイミングで定年は感染リスクが少なくなり良かったですね。
    しかもご自宅で出来る趣味で、生活の余裕を感じます。
    心構えが参考になりました。

    トピ内ID:e121b65a1cb612a1

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    億劫なんですね

    しおりをつける
    🙂
    はな
    私もアラ還です。
    この歳になったら、みんなそれぞれが色々な不安を抱えていると思います。
    トピ主さんの理由は、単なる言い訳でしかなく、結局は億劫なんだと思います。
    面倒くさいんですよね。

    私は将来、歩けなくなる事の方が怖いから、散歩はほぼ毎日行きます。
    情緒も何もない街ですが、散歩中は音楽を聴いたり、犬や猫を見かけたり出来れば充分です。
    思いがけない所に、主婦がひとりでやっているカフェを見つけた事もあります。

    趣味は50代半ばから始めた韓国語の勉強。きっかけはあの不思議な文字に興味があったからです。
    独学後、もっと勉強したい一心でサークルに入りました。これがきっかけで友人ができました。
    サークルのメンバーは50代から70代まで。みんなもれなく老眼だけど、宿題にヒーヒー言いながらも、頑張って楽しんでやっています。
    韓国ドラマも少しずつですが、字幕なしで見れるようになって来ました。

    この歳になったら若い頃のようにはいきません。
    言い訳はせずにそれなりに色々と工夫をしながら、やって行くしかないんです。
    億劫がっていたらいつまでもこのままです。いや、老いていくから下り坂ですよ。
    つまらない老後を送るかどうかは、自分次第ではないでしょうか。

    トピ内ID:1aa10aee6c2bee97

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    恋をしてます

    しおりをつける
    🙂
    おばちゃんパート
    私もアラカンです。
    この10年親の介護と、財産相続の事で身内でもめ、弁護士を頼まなければ解決できないほど拗れました。

    漸くすべて解決して、自分の時間を取り戻すべく、好きな仕事にも就けたのですが、コロナで解雇。
    半年ほど家にいて、その間に忘れかけていた好きな音楽を聴くようになり、10年前の映像のバンドに恋をしてしまいました。
    もう滑稽なくらい夢中になってしまい、どうして介護期間中に気が付かなかったんだろう。そうすればもっと気分転換できたのにと悔やみつつも、奇跡的に去年一回だけのそのバンドのライブに参戦できました。
    …何だかそこで目が覚めたというか、気が済んだというか、私が恋していたのは10年前のバンドの姿だったんだと思うと、冷静になり、それでも歌は気に入っていたので、これからもライブを聞きたいと思い、全く畑違いの仕事でパートを始めました。
    これが中々楽しくて…偶然聞いた音楽で恋をして、アドレナリン全開で若返り、ライブ費用を稼ぐために新しい仕事を始める…考えてもいなかった展開に自分でも驚いています。
    この失われた10年を取り戻すべく、若い子と一緒になって音楽を聴き、新しい服もバッグも靴も欲しいです。おしゃれして出かけたいです。煩悩を捨てられませんが、それでいいと思っています。
    老後のためにお金を使いたくないと我慢するなんて、自分には合わないと思っています。
    アラカンで何もしないなんて勿体ないですよ。
    年金事務所の人に、今の仕事を65歳まで続ければ、年金の受取額が月2万円増えますよーと言われたので、それを励みに頑張ります。
    自分の足で歩けるうちは、好きな事をするために働き、ときめいていたいと思います。

    トピ内ID:1e020ef81a634239

    閉じる× 閉じる×

    面倒なのもあります

    しおりをつける
    🙂
    mottomo
    はな様
    そうですね。
    何もかもが面倒なんですが、生きるために動いています。
    普通の生活を持て余しているのだと思います。

    体調が良くないながら精一杯の料理だけは作っています。
    家族の笑顔のために。
    詳しく書いていないので、皆さんにご理解いただけないところはあります。
    質問しながら、これは仕方ないですね。
    お付き合いいただき、ありがとうございます。

    トピ内ID:e121b65a1cb612a1

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    気持ちが上がるのは良いですね。

    しおりをつける
    🙂
    mottomo
    おばちゃんパート様 
    ありがとうございます。
    好きな対象があるのは若くなりますね!
    そんな時は辛い事も忘れますね。
    気持ちが上がる楽しみを持ち続けたいと思います。

    トピ内ID:e121b65a1cb612a1

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0