詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    おすすめの本

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Jr.&ku2
    話題
    こんにちは。
    65才女性。主人は既に亡くなり、一人で生活しています。
    お金の為に2つのパートを掛け持ちしていますが、さすがに疲れて来ました。信頼していた友人から裏切られた事もあり、精神的に参ってしまいました。
    そんな中、誰かの人生相談の回答に「本を読みなさい」と書いてありました。そうだ、本を読もうと思い、新聞で紹介されていた本を買い、色々な本を読んでみようと思っています。
    おすすめ本を教えて下さい。

    トピ内ID:a66c025000e07c2d

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 29 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

    しおりをつける
    🙂
    タイトルは、小澤征爾×村上春樹の共著となります。内容は村上春樹氏が指揮者、小澤征爾氏との貴重で楽しい対談をまとめた内容となっています。

    最終章で村上春樹氏のプロデュース?により、ジャズピアニスト大西順子さんと小澤征爾氏による奇跡のようなコラボレーションが実現します。

    私も小町で教えてもらいました。
    クラシックファンでなくとも、一読の価値あり。

    トピ内ID:3a13f72cc5d8271e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    神よ憐みたまえ

    しおりをつける
    🙂
    とくめい
    小池真理子さんです。

    かなり長編ですが、壮大なストーリー。
    面白かった。
    主人公の子供時代から、60代まで描かれています。

    トピ内ID:86fa91cafd67fa16

    閉じる× 閉じる×

    瀬戸内寂聴さん

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    読みやすいですし、目からうろこな話や元気になる考え方?やら
    読後は「ヨシ」って私は感じています。

    落ち込んでいるときに読んでもいい。
    切ないときでもいい
    いやいや、なんか別に何の理由がなく読んでもなにか力に変わってくれる感じです。

    トピ内ID:f6a1b6357d48dcea

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私のおすすめ

    しおりをつける
    🙂
    mana
    「365日のしあわせ」
    イラストと短い文章、
    日常の中の幸せに気づかせてくれます。

    「いつでも君のそばにいる 小さなちいさな優しい世界」
    葉っぱ切り絵コレクションの本です。
    見ているだけで心が癒されます。

    「フランスの小さくて温かな暮らし365日」
    1日1ページでもいいでしょうか?
    フランスの写真と、
    フランスの習慣・食べ物などが書かれた文章、
    素敵な本ですよ。

    他は、写真集とかどうでしょうか?

    文章を読むのが疲れるのでしたら、
    動物~犬、猫などの可愛い写真集がおすすめです。

    トピ内ID:f6909c357d3a3d89

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    パール・バック 『大地』

    しおりをつける
    🙂
    盛夏
    『大地』
    パール・バック

    時間がたっぷりあるのでしたら、こちらを。読まずに人生終えるのはもったいない名作ですよ。

    トピ内ID:9480fc339ee8e80c

    閉じる× 閉じる×

    では3点ほど

    しおりをつける
    🙂
    北国生まれ
    もしかして新刊としては既に絶版で、図書館や古書店にしか置いていないものもあるかもしれませんが。

    〇中島たい子の「院内カフェ」
    失礼ながら、トピ主さんのご年齢を考えると、病院にかかる機会も増えるかと思います。
    その病院に併設されたカフェの物語。
    夫は難病で実の両親の介護があったりの主人公はそのカフェでバイトをしますが、そこには患者やその家族・医師等の様々な人生模様や人間模様が描かれますが、ラストは何となくほっこり系のハッピーエンドです。

    〇津村節子の「土恋」
    主人公の嫁ぎ先は陶芸の職人。
    経済的には貧しいながらも&夫婦間の紆余曲折はありながらも、やがて夫は民芸の世界で注目されるようになり、産まれた三人の娘はスクスクと育ち。
    新潟県に実在する窯元がモデルです。

    〇熊谷達也の「山背郷」
    女性作家が続いたので、男性作家&男臭いものを。
    東北を舞台に、無骨ながら自然と対峙し調和し生きていく人々を描いた9編からなる短篇集。
    1つ1つは短い物語ですが、これだけの連作となると、感慨深いものがあります。

    トピ内ID:31b9b9a8bcb86042

    閉じる× 閉じる×

    どういう内容のものがいいですか?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    精神的に参っているということですが、やはり心温まる系の小説などがよろしいですか?それとも、現状に抗ってたくましく生きるようなものとか?感動して泣けるもの?

    それか、何かお好みのジャンルはあったりしますか?小説なら、歴史もの、ファンタジー、家族愛、ミステリ、ホラー、その他…など。エッセイなら、旅行とか、グルメとか、動物とか。

    好きな作家はいますか?好きな作家と似たような傾向のものがいいですか?違ったものに挑戦してみたいですか?

    少しヒントを頂けると、紹介しやすくなるのではないかと思います。

    トピ内ID:19f272a96646154f

    閉じる× 閉じる×

    片っ端から

    しおりをつける
    🙂
    jjjjj
    特にこれ!というお勧めはありません。

    ただ、ジャンルに拘らず、色々なものを読まれたらいいかな、と思いレスします。偏った感情や考え方を避けるためです。

    まずは図書館に行って、気になるタイトルを幾つか手になされたら宜しいかな、と思います。新書もクラシックも、日本文学、海外文学、SF小説、ショートショート、児童文学、ロマンス小説。

    沢山読んで世界を広げていってみてください。

    トピ内ID:b9f5b78badcbc8e5

    閉じる× 閉じる×

    早めの終活

    しおりをつける
    🙂
    花小雪
    数年前50歳の時、スケルトンリフォームをしました。
    その際、早めの終活もかねて断捨離もどきをしました。

    私は40歳から専業主婦ですが、何十年にもわたって購入し読んだ
    小説や専門書、物凄い量の本がありました。
    でも2冊を残して他は売ってしまいました。

    その2冊は
    「論理力がカンタンに身につく本」北川達夫 
    「ムダな努力をしないで幸福になる方法」ジョナサン・ロビンソン

    この2冊は私の人生に一番役にたった本なのです。
    今後、壁にぶち当たったらまた読もうと思って手元に置いています。

    断捨離後、数冊本を新に購入しましたがなかなか読み進められませんね。
    集中力の欠如を感じる今日この頃。

    でも唯一面白かったなと思ったのは
    「住まいの解剖図鑑」増田奏 です。

    トピ内ID:ad0eb725ed69feb0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    山本周五郎をおすすめします。

    しおりをつける
    🙂
    読書好き
    山本周五郎の作品をおすすめします。

    お年を召されている(私もあまり変わらない年ですが・・・)ので、これまでの人との触れあいや自分の人生のついて色々の思いがあると思います。

    山本周五郎の作品には多彩な作品があり、その中できっとトピ主様にあう作品が有ると思います。

    長編もいくつかあるのですが、最初にお勧めするのは短編集です。
    短編集を読んで、もし気に入れば長編を読まれると良いと思います。

    おすすめはいくつかありますが下記は如何でしょうか

    松風の門
    雨あがる
    日本婦道記
    一人ならじ
    さぶ(長編)
    ながい坂(長編)

    他にも多数の作品がありますので、もし気に入れば多くの時間を山本周五郎と共に過ごすことが出来ると思います。

    作品によっては、涙したり笑ったり、自分の人生について考えされられたりします。
    文章も読みやすく美しい文章です。

    是非、一度手に取ってみて下さい。

    トピ内ID:dc148c3c938bcaeb

    閉じる× 閉じる×

    活版印刷 三日月堂・こころの処方箋

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳男性です。

    お薦めの一冊目です。は最近本屋で見つけた「活版印刷 三日月堂」シリーズ ほしおさなえ著 ポプラ文庫 が気に入ってます。

    一冊に短い独立した掌編が4話ほど入っていて、悩みなどを持った(一話ごとに)別々の主人公が、活版印刷所「三日月堂」と関係を持つことで、徐々に悩みから解き放たれていく、心温まり癒やされる一話完結型ストーリーです。私はまだ2巻目の途中を読んでいますが、6巻発売されているようです。

    自分の気持ちと向き合いながら、ゆっくりと、一語一語を大切に読んでいきたいお話です。

    もう一冊:私の座右の書籍「こころの処方箋」 河合隼雄著 です。

    臨床心理学者の河合隼雄さんの4ページ1話(単行本の場合)エッセー集です。文庫本もでているようです。カウンセリングなどの経験で、物事をいろんな視点で描いているので、とても面白くて発見があります、自分が悩んだとき、いつも開いては考え方のヒントをもらっています。

    トピ内ID:ffbb5b3582902aaa

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    まずは図書館に行く

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    私の町の図書館は一度に5冊借りられます。そこで私はこんなことをしました。まず旅行の本、それから何か専門書、それにミステリー、SF、詩集このようにジャンルごとに読んでみたらいかがですか。そして教えてもらうのではなく自分の感性で選べるようにするのです。意外と面白いのが旅の本です。誰かが自分の知らない国に代わりに行ってくれ、面白かった事や危機一髪で助かったことなどハラハラドキドキ
    であっという間に読んでしまいます。
    図書館なら失敗してもどうと言う事もないです。私は読んでいて落ち着かない、あるいは嫌な気分になる、悲しくて読み進められない等の本は躊躇なくやめます。貴重な時間を嫌な思いに使いたくないからです。
    所で我が家は現在夫が本を買ってくれるようになりました。いろいろあって、支払いの無くなった物が有り、その分小遣いを減らしていいと言う夫に、お金はいらないから本を買って欲しいと言いました。人の本を読むのは初めてではないです。息子が良く段ボール箱で送ってくれますので。
    そして夫の本屋をめぐる旅が始まりました。これがまた大当たりでした。たまにひどいのが入っていて私に酷評される羽目になりますが、「この本は百万本のバラを頂いたくらいのうれしさだった」とべた褒めの時もあります。
    貴女様は本選び初心者のようですから、まずは図書館。それから新刊本の紹介欄を見て文庫本になるまで待つ。そのうちにこの作家は好きという出会いが必ずあります。どうぞ楽しんでください。

    トピ内ID:c25c8d36e902e526

    閉じる× 閉じる×

    お疲れさまです……

    しおりをつける
    🙂
    昭和の少女
    お一人で生活、信頼していた……等のお言葉から、宮尾登美子さんの小説「伽羅の香」を思い出しました。「櫂」「仁淀川」「一絃の琴」なども分量の割に読みやすく、内容から感じられるものがあるのではないかと思います。

    村田喜代子さんの「蕨野行」も六十代が主人公の味わい深い小説でした。

    トピ内ID:1a8a7d1d0dd43b3d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    どのジャンルかにもよりますが。

    しおりをつける
    🐤
    オレンジ
    小説だったら、本屋大賞を受賞あるいはノミネートになっている作家さんの本はほぼハズレがないです。
    没頭して一気に読み進めてしまうような力のある本に出合える確率が高いです。(私の場合はですが)
    全国の本屋の店員さんが選ぶ本なので、ハズレが少ないのも納得です。
    ノンフィクションでは
    最近は中野信子先生の本が脳科学の観点からアプローチした内容の本で、面白いです。
    例えば運が良くなる方法を脳科学の点から書いた本とか。
    私は神社仏閣に行くのが好きなので桜井識子さんの本やいろはママさんの本は良く読みますね。
    漫画だったら「海街diary」もさわやかで面白かったです。
    「傘寿まり子」「セブンティウイザン」「セブンティドリーム」とかも最近ほっこりしました。
    悩み事が多かったりショックなことがあった直後って頭が疲れているので、
    文字を追うよりは、絵を追う漫画が案外入りやすかったりします。
    漫画とは言え小説のように面白いストーリーなので、没頭できますよ。

    あと、頭を休める意味で、自然の中でぼーーーっとするのがおすすめです。
    本と携帯ボトルに入れた好きな飲み物とをもって、
    外で風に吹かれながら時々ぼーっとして時々本を読んでというのも贅沢ですね。
    もちろん今の時期は熱中症と感染対策も大事ですが。

    トピ内ID:dbd2b1356dde135b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    「紙の動物園」他

    しおりをつける
    🙂
    名無し
    ケン リュウ「紙の動物園」
    小林 武彦「生物はなぜ死ぬのか」
    スティーヴン ウェッブ「広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由―フェルミのパラドックス」
    ニール・F. カミンズ「もしも月がなかったら―ありえたかもしれない地球への10の旅」
    齋藤夏雄「詰将棋の世界」
    伊藤康善「仏敵―求道物語」

    トピ内ID:4ae1ea32f04cd14f

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      マカン・マラン

      しおりをつける
      🙂
      なな
      古内一絵さんの『マカン・マラン』は普段味わえない、感覚にひたることができ、それでいて心が温かくなる人に優しい本です。
      シリーズ本で数冊出ています。
      オススメですよ。
      今はたぶん、考え事が頭をかけめぐってなかなか厚い本は難しいかもしれませんが、活字が読めるようになったらぜひ。

      活字が頭に入らない時は、絵本もオススメです。『100万回生きたねこ』なんかはいかがでしょうか?

      トピ内ID:96bc22cebfac3d38

      閉じる× 閉じる×

      楽しく笑える作品を

      しおりをつける
      🙂
      hana
      奥田 英朗さんの
      イン・ザ・プール
      空中ブランコ
      町長選挙

      この3部作をお勧めします。
      スカッと笑えます。

      トピ内ID:98f933b13e84fa0e

      閉じる× 閉じる×

      萩原博子さん「どんとこい老後」

      しおりをつける
      🙂
      ぎんねこ
      家計の本ですが、萩原博子さんの「荻原博子のどんと来い、老後!」をおすすめいたします。
      老後二千万円の貯蓄が必要と言われていますが、意外と本当に必要な額は、そう多くないという内容。
      六十五歳なら、お勧めしますね。
      家計に関して、安心する本。

      トピ内ID:f6a8a3357d4edb4f

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      向田邦子。

      しおりをつける
      🙂
      nene
      たくさんの作品がドラマ化されていますので、ストーリーをご存じの物もあると思います。
      加藤治子さん、杉浦直樹さんなどおなじみの面々は懐かしいですね。
      ああそうだった、と思い出しながら読書するのも楽しいものです。
      短編が多く読みやすいのもお勧めです。

      トピ内ID:4c32cb2cd0555112

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0