詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    悲しみ=関わりの時間 なのでしょうか

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    堂々巡り
    ひと
    初投稿です。愚痴です。

    祖父が亡くなってずいぶん経ちますが、お盆に家族で集まり、思い出話に花が咲きました。
    (※コロナのため県内同地域に住む身内だけの集まりです。)

    私と弟は歳が近く、同時期・同世代で祖父と過ごしていたため、祖父との思い出話などを話して盛り上がっていました。
    すると母が突然「あんたたちよりも長兄の方が思い出がある。大した思い入れもないくせに…。」と言い、空気が凍りつきました。
    なぜか長兄も「お前たちとは違って、俺は祖父の家が大好きだったからな。」と言いました。
    私と弟は返す言葉もなく、しばらくしてそれぞれ家族と帰りました。
    よくあることなのです。
    祖父が亡くなった時、祖父の話題が出る時、なにかと母と長兄は私たち2人に対して「思い入れがない」と言い、悲しんではいけないような、知った顔で話すなというような空気にされます。

    祖父と過ごした時間が他の兄弟ましてや娘である母より短い私たちは、悲しんだり、思いを馳せてはいけないのでしょうか?
    ちなみに長兄、次兄、姉、私、弟の5人兄弟。

    嫌味の原因で思い当たることは、近日祖父が住んでいた家を壊し、その跡地に弟が家を建てることになっています。
    母や母の姉弟、家族みんなが話し合い、賛成かつ決定したことで、当然、母と長兄も了承しましたし、母なんて「いいじゃない!お父さん(祖父)も喜ぶわ!」と言っていたはずです。
    もちろん壊すために片付けを進めていますが、母は見に行ったくらいで、母の姉弟とうちの弟夫婦が中心にやっています。
    弟は「今になって反対なのでは?」と心配していますが、長兄のマウント?で、私と弟に何か言いたいだけかな?とも思います。
    母は昔から長兄の味方ですし…

    言われてからずっと落ち込んでいます。私たち姉弟にエールをいただければ幸いです。

    トピ内ID:a5fca18bdb86bd8f

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    どちらの気持ちもちょっとだけ分かる気がする

    しおりをつける
    🙂
    ばぁば
    自分が孫世代だった頃。
    祖父との短い関係の範囲内で「おじいちゃんてさ~」なんて話をしていて祖母から「記憶違い」をやたらと指摘されました。
    おじいさんはそんな人ではないと。
    でも私の知っているおじいちゃんはそんな人以外の何者でもなかった。

    自分が祖母世代になって今。
    孫たちの「おじいちゃんってさ~」なんて会話を聞くと、それはちょっと違うんじゃない?と思うことがある。
    別に指摘はしないけど。
    孫たちの記憶にある私の亡夫は、あまり体調の優れない、口数の少ない辛気臭い老人だったのでしょう。
    でも私の記憶にある夫は、元気で快活で冗談好きな明るい男。
    体調が優れず、言葉数が減ったのはほんの僅かな期間だけ。
    ほんの短い期間の付き合いで人物像を決めつけないで・・・ということなら少し理解できる。
    決めつけいないで!なんて言い方はしませんけどね。
    元気だった頃のおじいちゃんはねって語りたいけど、孫はそこには興味がないみたい。

    付き合いの長さは関係あるでしょうね。
    孫たちには関係ないけど、長く付き合って細かい所までよく知っている人には関係がある。
    そうじゃないんだ!て言いたくなる気持ちが少しわかる。
    でもトピ主さんが見たおじいさんは、その時のおじいさんで、どんな印象を持とうがウソではないのも少しわかる。
    お母様になにか言われたら「じゃあどんな人だったの?」と聞いてあげると喜んで語ってくれると思うよ。

    あ、あとお母さんがおじい様の家の解体にあまり関わろうとしないのは、反対なのではなくて見るのが辛いからだと思いますよ。
    生まれ育った場所が無くなるのは、ちょっと平常心とは違う感情が湧くものです。
    それこそ長く住んだ人ほどね。
    あなたもきっと、ご自身の実家が無くなる時、なんらかのノスタルジックな感情を持つと思いますよ。

    トピ内ID:22dc2d9a110c0f47

    閉じる× 閉じる×

    母親と長兄がおかしい

    しおりをつける
    🙂
    ほぼ専業主婦
    同じ孫であり、皆さん実の兄弟なんですよね。
    なら、お二人で祖父さんのことを思い出しながら語り合っていることに、何を言ってくるかな?と思いましたよ。

    長兄は長兄なんだから、トピ主さんや弟さんと何年かの差があって当然。
    そのぶんそりゃ、どうしたって祖父さんと過ごした時間が長いのは当たり前です。

    心当たりがあると言っている弟さんの家のことにしても、それが原因とは全く思えないです。
    逆に原因だと思ったのはなぜですか。
    無理やり乗っ取って建てたわけでもないのに。
    そこを原因と考える、家族関係の方に、何かあるのでしょうか。

    トピ主さんと弟さんのやっていることが、非常識なことでも何でもないのに、おかしな感情をぶつけてくるのは、あちらがおかしい。

    全く知らない赤の他人が、知ったように話しているわけでもないのに。
    皆さん、祖父さんの孫で、お母様の子供でしょ。

    そんなことを言ってくる母親と長兄の考えの方が私にはわかりません。
    思い出話に水を差されたようで悲しいです。

    トピ内ID:18c530535362068d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    黙っておくが吉。

    しおりをつける
    🙂
    くろとら
    悲しみ=関わりの時間かと問われると、必ずしもそうではないと思いますが、
    一方で、関わりの時間が長いほど思いが強いのもまた事実だと思います。
    そして、これは私の経験ですが、
    お若くて、身近な人の死をあまり経験していない人ほど、
    訃報のショックを和らげるために、自分と故人との関わりを殊更に強調し、
    大したことない思い出を語る傾向にあります。
    お心当たりはありませんでしょうか、、、?

    弟さんと思い出話をして「盛り上がる」という言葉が気になります。
    声が大きかったのを、御母堂にたしなめられた形かもしれませんね。
    故人に近しい人が「おじいさんはああだった、こうだった」と
    思い出を語るのに便乗するのはアリですが、
    お若い2人「だけ」で盛り上がるような状況は、
    葬儀の場にはふさわしくなかったのかもしれません。

    孫にも、年齢の序列はありますので、
    むしろ、お兄様に「ほんとだね、お兄ちゃんが一番お気に入りだったね」と
    同調するくらいで、ちょうどいいです。
    私も、6人いる孫の1番年下でして、
    祖父には最後まで名前を覚えてもらえない孫でした。

    自分の悲しみは、人に知らせる必要はなく、自分だけが知っていれば良いことです。
    故人の冥福は心で、心からお祈りしましょう。
    母や兄に何を言われようが、
    悲しみの深さで争うことに意味はなく、黙っていた方が良いです。

    トピ内ID:ad9d0e6d3ff36ada

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0