詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の死を受け入れられません

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    たっちゃん
    ヘルス
    昨年母が亡くなりました。その2年前から在宅介護していました。
    月初めは元気だったのにその後急に悪くなりました。亡くなった朝私は1時間ほど
    母のそばを離れてしまい、行ってみると母が荒い息をしていて、その後30分程で
    息を引き取りました。
    あれから1年がたちますが、なぜあの時そばにいなかったのだろうかと後悔ばかりです。
    在宅介護もたった2年しかできず、母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    父はすでに亡く、母は私の心の支えでした。夫はいますが、子供はいません。
    親がいなくなり、私の気持ちが宙に浮いたようです。
    母がいないのに、自分がいることがむなしく思えます。
    時間が解決するものとは思いますが、まだまだ悲しく淋しいです。

    トピ内ID:ae1b5aba873656d9

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 13 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 122 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    最期が看取れたならよいほう

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    あなたは精一杯お母さんの介護をされていたのですよ。最期に息を引き取るところを見届けたじゃないですか。検死に出されなかっただけ、立派ですよ。

    私と母の別れは。突然でした。市民病院に胃部内視鏡の検査に母が午前中行き、私は遠くの北関東にいましたが、午後帰宅したころ電話したところ、背中が痛いとのこと。それでも様子を見るように言っていて、夕方四時ごろ電話したら、まだ背中が痛いとのこと、私はそれを軽く考えてしまい、市民病院も、診てあげますよと言っていたと母が喜んでいました。五時ごろ電話して、お母さん北関東から南関東の実家に、私が帰ろうかと言ったら、母が拒否しました。遠慮していたんでしょう。お母さん今晩はおかゆでも食べて、早く寝なさいよといったのが最後の電話でした。
    母はその晩、大動脈解離で、一人で部屋で亡くなっていました。
    朝、同居していた兄が、救急搬送しましたが、死亡確認のみでした。あの時、私が三時間かけて、実家に帰っていたら、夜の路線パスを見ると、悔やむ気持ちがいっぱいです。せめて病院に担ぎ込むことができたらと何度も思います。

    トピ主様は親孝行だったから、最期を見届けられたんだと思います。いつかは親とは別れます。あなたは精一杯親孝行されたのだと思います。

    トピ内ID:2f0084bd20c46dd2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お母さん残念でしたね

    しおりをつける
    🙂
    ちどり
    お母さんが亡くなられてまだ日が浅いのだから、すぐに受け入れて立ち直る方が難しいでしょう。
    私も実父が亡くなった時は、1年位写真を見てはいつもメソメソしていましたね。(当時私は45才)

    人間はいつ息を引き取るのか予測はできません。
    長年一緒に暮らしていても、夜寝る前まで元気でいても朝起きてこないで亡くなってたということが身近でもありました。
    亡くなる時に枕元で看取ることができるのは、実際はそんなに多くはないでしょう。
    父親は入院中で前日に見舞った時、「明日またねー」とニコニコ手を振ったその夜中に亡くなりました。

    トピ主さんはたったの2年と言いますが、2年間介護を出来たのですよ。
    遠方や家族の事情などで、自分の親の面倒を看られない人もいますから。
    ご主人の協力もあったことでしょう。

    生き物は生まれてきたら必ず終わりが来ます。
    当たり前のことです。
    これも生まれた順です。
    子どもが親より先に逝くほど不幸なことはないので、順番通りはよかったのです。

    やはりこれは時間が要りますね。
    でも後悔やああすればよかったという気持ちは、冷たい言い方ですが何の意味もないですよ。

    トピ内ID:050e93ecdfba361d

    閉じる× 閉じる×

    悲しみも抱えて生きていく

    しおりをつける
    🙂
    テツコ
    まだお辛いですね。
    でも、いつまでもお母様はトピ主さんにとって心の支えになるのではありませんか?

    私も母を亡くしていますが、良好な関係ではなかったので、淡々と見送った感じがします。
    母が70歳になり、「いずれ看取ることになるんだなあ」と思い始めた矢先でした。
    こんなに早くにそうなるとは思ってもいませんでした。
    50代になり、愛犬や周りの人たちの見送りが多くなってきました。
    本当に寂しい別れもあります。

    私も親の立場でもありますので、子より先に死ぬことが本望だと思っています。
    それと、私がこの世からいなくなっても子供たちは笑顔でいられるような毎日を過ごしてもらいたい。
    おそらくお母様も同じような気持ちだと思います。

    愛する人の別れで辛いとき、ドラマか映画のセリフの中で「人間は悲しみを抱えて生きていく」
    というのがとても身に沁みました。
    ほとんどの人が何かしらの悲しみを抱えて、生きているんだと思います。

    やっぱり時間が必要です。
    悲しみを抱えつつ、必要な時間を過ごしたら、お母様との楽しい思い出を思い出せるといいですね。

    トピ内ID:b1e253078787a99a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お寺に気持ちを持って行ってもらいましょう

    しおりをつける
    🐶
    走る犬
    ご愁傷さまです。
    クルマか歩きで行ける近くのお寺は無いでしょうか?

    手を合わせて母の事を考えましょう。
    お寺からの帰り道は夕飯のメニューを考えましょう。

    母への後悔の気持ちをお寺に捨てて来ましょう。
    気が済むまでお寺に通いましょう。

    お寺からの帰り道、母の事は考えない様にしましょう。

    トピ内ID:dfdfe6d577c4e9b9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    🙂
    たんぽこ
    看取ったけど

    看取りの瞬間には立ち会えたんでしょ?

    ならいいじゃん

    しかも、親が先に死ぬのは順番からしても真っ当な事だしね

    私も在宅介護してて、絶対に畳の上で死なせてやりたくて頑張ったんだけど

    ある時に、私が買い物してる時に母が死んだらどうしようって訪問診療の医師に言ったのよ

    そしたら、それはそれで仕方ない事で誰も悪くないし、後悔する事ではないよって言われたのよ

    すごく楽になった一言だったね

    まぁ、ウチの母の場合、一人こっそり死んでいくようなたまじゃなかったけどね

    家族全員居る時に旅立ったよ

    私の場合、子供が居るからさ

    私自身が母親として強くなければいけないっていうのが(シングルで育ててたからね、当時は)あるんで、ちょっとあなたとは違うけど

    あなたの場合は、まだ心の中が娘なんだろうね

    だから、お母さんが死んじゃったっていう幼心があるんだと思うのよ

    だけどさ、いい歳していつまでも悲しんでちゃダメだよ

    この先はご主人と仲良く色んな楽しい事してさ、お母さんを安心させてあげなよ


    あなたの気持ち1つで毎日の生活は変わるんだよ~

    頑張ってね

    トピ内ID:9c7faab441318356

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    悲しいですね

    しおりをつける
    😢
    このは
    悲しくお辛い心中お察しします。
    あの時こうしていれば、ああしていたらと言う思いは抜けないと思います。
    けれど、お母様は幸せだったと思いますよ。在宅で看取られたのですもの。

    悲しいの我慢していませんか?泣ける時は泣いてしまっていいと思います。
    泣きましょう。そして後悔の気持ちが立ちますが、泣く時はお母様との幸せな
    時間を思い出しませんか?

    私は一昨年、母を亡くしました。
    8月中頃から何となく体がだるく、おなかの調子が良くない事が多いとぼやいて
    おりましたが母自身の趣味の活動には出かけて行くので「無理せず休みなよ」と
    声をかけると「夏バテかしらね」と答えていたので気にも留めていませんでした。

    調子が良くならず9月半ば過ぎに病院へ連れて行き、そのまま検査入院し
    3週間後に亡くなりました。末期がんでした。
    急すぎてついていけず父と実感がないまま葬儀、納骨を済ませました。
    突然すぎて悲しいのに亡くなった実感がないような感覚です。

    仕事も生活もあって忙しさもあったせいか悲しむ時間は少ないですが
    時々押し寄せます。もっと早く趣味を休ませ病院に連れていけたら治療が
    できたかもしれない。長く生きれたかもしれない。なぜ気が付けなかったのか
    と思ってしまうのです。
    そんな話を母方の叔母にすると最期まで趣味の活動ができたんだから
    幸せだったはずよ。そう思いましょうよ。と後悔はキリがないでしょうと

    少し心が軽くなりました。悲しい時もありますが母の笑顔を思い出して泣きます。
    泣くと気持ちが落ち着きますよ。ご無理なさらないで下さいね。

    トピ内ID:e9a8480c7b23e794

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0