詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夏休み、中学生のレポート課題

    お気に入り追加
    レス116
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まりの
    子供
    公立中学に通う子どもが2人います。

    夏休み、何かを調べたり挑戦したりして、レポートや画用紙等にまとめる課題ばかりが出されます。
    理科、社会のみならず、音楽や家庭科、美術、保健体育に至るまで。

    国や動植物、歴史上の人物、画家や作曲家についてまとめるなどです。

    残念ながら、我が子らは親の手伝いなしで出来ません。
    完璧に一人で出来るのは相当、優秀な子どもだけではないかな、と思います。

    もちろん、子どもが出来る範囲で自力で頑張ると言うのも1つでしょうが、そうなるとかなり見劣りします。

    高校入試に関わる内申に大きく影響するので、ある程度手伝わざるを得ないなと考えています。

    自分が子どもの頃は、夏休みの宿題はワーク類か作文、ポスターなどだったので、自力で出来ました。

    逆に今、手を動かして基礎学力向上に繋げるワークの宿題はとても少なく、その点も不安です。

    レポートを上手くまとめる能力は大切ですが、私は大学生になってから学び、それで仕事でも十分に間に合っています。

    自分の頃と違う教育を受けてきた新入社員や若手がレポートをまとめるのが特に上手とも思いません。

    就職後にレポートをまとめる必要などない人も多いと思います。
    必要になるのは、高偏差値で高学歴の人でしょう。

    私はむしろ、中学生のうちは誰もが必要となる基礎学力を身につけて欲しいと思うのですが、それは塾でと言う事でしょうか?

    格差が拡がる一方の気がします。

    皆さんのお子さんが通う中学ではどうですか?
    どんな課題が出でますか?
    お子さんが自分でこなせますか?

    トピ内ID:ad141d24f36b8e93

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 259 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 50 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数116

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  116
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    みんな自分でやってますよ

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    確かにレポート多いですね。

    ただ、我が子もですが、周りの話を聞いても、もう中学生で親がそんなに手伝ってる話は聞きません。小学校の時に自由研究で色々練習してきたからもう自分でお子さんもやれますよ。

    仮にお子さんの基礎学力が心配で固めたいなら、塾じゃなくてもドリル買い与えたら家で1人でやれるのでは?

    格差が広がるってどういう事ですか?塾に行ってるか行ってないかの差でしょうか。塾も通うだけでは意味がないから結局は本人が頑張るしかないかと思います。

    トピ内ID:3f0bb733e9089ade

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ワークはいつでもできるでしょ、塾じゃなくても

    しおりをつける
    🙂
    男子高校生の母
    基礎学力つけるためにワークをやらせたかったら、学校の教材をやれば良いと思いますが。数学なら、教科書の例題から基礎問題、ちょっと応用が必要な章末まで一通り復習すれば、かなり勉強になりますよ。また、ワークもあるはずです。英語だって、教科書に準拠したワークがありますよ。
    トピ主さんがいう基礎学力の向上なら、学校の教科書や副教材を一通り復習すれば十分だし、かなりボリュームもあります。塾など行かずとも勉強できます。あとは、子どもがやる気あるか、親が子どものモチベーションあげられるかどうかの問題では?
    そんなワークの学習なんて、あえて夏休みの宿題にしなくてもいつでも簡単にできるじゃありませんか。でも、レポートなどの調べ学習はたっぷり時間がある夏休みくらいしか出来ないし、宿題にならなければほとんどの中学生が自らはやりませんよね。また、ある程度は学校からテーマを与えられたり、やり方が指示された形でないと、取りかかれないでしょう。
    また調べ学習をすることで、各教科で興味がわくこともあるのではありませんか。うちの子は、中学生のときの体育の宿題でパラリンピックのことを調べてから、障害者のスポーツに興味がでて、さらにそこから医療系の仕事を目指すようになりました。どこに子どもの可能性が見つかるか、わかりませんね。そういう意味でも、調べ学習って意義があるんだなと思います。
    また、調べ学習をする子どもを親がサポートしても良いではありませんか。それは見劣りするからではなく、調べ方やレポートのまとめ方などを指導して、自力でやれる力を養うためです。中学は何につけても基礎を養う時期ですから、サポートは悪いことではないと思います。
    高校生になったら、授業では調べたりプレゼンしたりもよくあるようですが、夏休みは大学受験に向けた課題ばかり。中学時代にレポートを伸び伸びやらせて貰えてよかったです。

    トピ内ID:3d1c0cc46c7b33db

    ...本文を表示

    いい課題ですね!チャンスを生かしましょう!

    しおりをつける
    🙂
    ぷりん
    今の若手社員20代半ば〜30代前半は、いわゆる「ゆとり世代」。
    土曜授業がいきなりなくなり、円周率が3になり、姉に比べて教科書がフルカラーのペラペラになったのを今でも覚えています。
    それでも、それなりに働いて、結婚して生きてます。高学歴、高偏差値に拘らなくても大丈夫ですよ。

    ちなみに、大学はレポートの書き方を手取り足取り教えてくれる所ではありません。
    昨今は、学歴が欲しいだけで入学し、何を履修したら良いかも分からない学生が結構いるようです。困ったものです。

    それに、自己学習の練習を、中学生の頃から練習できるチャンスがあるなんて、とてもラッキーだと思います。目指す大学があるのなら、大学の過去問から関連した項目をピックアップして、画用紙にまとめたらどうですか?
    中学の授業から、大学の過去問まで学びは繋がっていることがわかると思います。

    夏休みもあと少し、頑張って下さい!

    トピ内ID:b24485d9b1c2bf1d

    ...本文を表示

    なぜ格差?

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    なぜそれで格差が広がるのか伝わりませんでした。
    教育格差は基礎ドリルを宿題として出せば解消させるような単純な話ではないですよ。


    うちの子供が卒業した中学は調べ学習と問題集の両方が出ていました。
    副教科も全て課題があり、全体としてはかなりの量です。
    問題集は全て生徒本人が採点するため答えも渡されてますから、その気になれば丸写しも出来ます。
    結局は、本人の勉強との向き合い方次第です。
    ちなみに学校では普段から問題集の宿題が出ていますし、レポート、調べ学習系の宿題もあります。

    トピ主さんの中学では普段の宿題はどうなってますか?
    基礎学力の宿題をと思っておられるけれど、それは普段から全く出てないのでしょうか?

    確かに基礎も大事ですけど、別に宿題として出されていなくても家庭でドリルを買ってやればいいと思いますし、購入が大変なら、学校で使ったドリルを復習したり、テストの見直しをするなどしてはいかがでしょう。
    基礎部分は自主学習でやることは可能です。
    それ以外の部分を家庭で教えたりやらせたりする方が難しいので、宿題として強制される方がいいと思いますよ。

    それと
    「自分の時は◯◯だった」は参考にされない方がいいです。
    大学入試制度が変わり、思考力を問う問題が増えて、それにともない学習指導要領も変わってます。
    就活の仕方もどんどん変わってますからね。

    小学校でプログラミング学習が始まってますけど、あれも思考力を鍛えるためのカリキュラムです。
    出来ない子ほどどんどんやらせて鍛えた方がいいでしょう。

    トピ内ID:cc53b1e2e4b2185f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    親の手伝いやPCのコピペは先生は全部見抜いています

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    うちの子は数年前に中学校を卒業しているので昔の話ですが。
    どうして調べ学習や体験型の宿題が重視され長期休業中に出されるかはお判りですよね?
    感性を磨くのに大学生になってからじゃ遅いですよ。

    >残念ながら、我が子らは親の手伝いなしで出来ません。
    →これ、親がやってあげて非常に完成度が高い作品を提出させる親、
    親が子を叱咤激励しながら手伝って完成させる親、
    「自分でやりぬきなさい」と未完成でも見守るだけで手を出さない親、
    三種類いると思います。
    トピ主さんは2番目ですか?私は3番目でした。

    うちの子は市の夏休み教育学部大学生ボランティアになんとか宿題をやってもらおうと通い「自分でやりなさい」と玉砕しながらも「調べ方や考え方や着眼点のヒント」を教わって図書館で調べたり、書いたものを大学生に見てもらい褒められて喜んでましたよ。
    中3は受験モードで体験型宿題は記憶無し。

    勿論出来栄えは1番目の子がぴか一です。
    賞をもらう子が地道に庭の虫や雑草を観察した子だったりすることから、親の関与が内申点には逆効果だと思い私は手を出しませんでした。
    (ただ、市広報の大学生ボランティアの情報は子供に教え行かせた)
    先生は提出物のうまくまとめる力だけを見ているわけではない。
    先生は全部見抜いて正しい内申点や成績を付けると思いますよ。

    あくまでも公教育ですから、中学校なら「中程度」に焦点を当てて授業を進め宿題を出すのではありませんか?
    (一部の科目では習熟度別教室)

    家でワークやドリルたっぷり買い与えてやりましょう。
    基礎学力は毎日の自習で訓練し積み上げ、わからないところをあぶり出して先生に質問するのは良いことだと思います。
    自習して躓いた点の質問を一切受け付けない先生などいないと思いますよ。

    一方で受験対策や発展的高度学習は塾が最短距離で効果的な気がします。

    トピ内ID:969447ede8966f8d

    ...本文を表示

    同感です

    しおりをつける
    🙂
    まちこ
    うちの息子はもう20歳になりましたが、中学時代の夏休みの宿題の多さにびっくりしました。特に読書感想文7冊分には、余程本好きな人でないと40日かそこらで7冊読んでって!!音楽のレポートなどもあり、担任の英語の先生が遠慮してかあまり宿題出さなくて、どちらかと言えば英語や数学出して欲しいのにと思ったのを思い出しました。
    その子の時代は部活が必須だったので
    夏休みも部活と宿題で大変そうでした。私は手伝う時間がありましたが、手伝えないおうちの子が音楽のレポート提出しなかった為3年間評価1をつけられてました。私も日本の学校教育には色々言いたいことがあります。

    トピ内ID:a24fcd0cfaef3975

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    基礎学力のある子は、

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    >何かを調べたり挑戦したりして、レポートや画用紙等にまとめる課題ばかりが出されます。
    これらの課題をこなせるのです。

    高等教育を研究していますが、応用力の乏しい高偏差値人材への偏重に対する反省として、国立大学の推薦枠や創造性を涵養する学びが導入されるようになってきました。
    私もそれを推進する立場で発言しています。

    起承転結のある流れるようなレポートを書き上げる能力、とても重要です。
    日本語でも外国語でも。
    むしろ単に高い点数を取るだけの勉強は、家か塾でやれば良いです。
    問題を解いた分だけ、確実にできるようになるのですから。

    これからの教育は、変化の多い時代を生き抜く能力を育むことを目標にしています。
    その変化さえも楽しめるブリリアントな柔軟性のある人材が必要なのです。

    トピ主の時代と教育のあり方は大きく変わりました。
    文科省や経産省の提言を参照してもらえると理解できると思います。
    トピ主も変化についてきてください。

    トピ内ID:7e793315731a9a2c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    同感です

    しおりをつける
    🙂
    しま
    私には子どもはないですが、友人の話などを聞いていると、相当学力のある子でも大人が手伝っているようです。昔は大人がやるのは工作・ポスターぐらいでしたが(笑)。「ただ調べる(記録不要の)」は子どもでも興味があればできるかもしれませんが、「まとめる」は内容を広く理解していて俯瞰的な視点がないと難しいですよね。
    内申を気にする向きも、昔よりずいぶん強くなっているように見えます。子どもにも大人にも息苦しい世の中だなと思います。格差が広がる一方とのご意見、同感です。
    近年はアクティブラーニングということが重視されていて、何でも「主体的な学び」をしなくてはならず、そうは言っても授業時間内では従来どおり覚えることや習うことも必要なので、夏休みの課題で「主体的な学び」らしきことをさせる…、そういうしわ寄せのようなことが生じているのではないでしょうか。最近教師の更新制が見直されましたけれど、こういう教育の流れも多少見直しがあるかもしれませんね。

    トピ内ID:ff2f34e3012fb168

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    手伝う前提?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    小学生ならばともかく、中学生の夏休みの宿題を、親がやるの?
    ビックリです。

    そもそも今の子どもは、小学校から調べ学習は授業でもしていますよ?

    自分で問題を見つけて、自分で資料を見つけて、問題の解決。

    親が頼まれたのは、図書館に連れていく事位です。

    家は塾は無しです。

    ワークのような学習は、自分でやれますよ?
    わざわざ、塾でやる勉強では無いと思います。
    あるとしたら、未就学児や小学校低学年の学ぶ習慣を、つける塾でしょうか。

    トピ内ID:8d97f9fb44b829a2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    学校でもやってない?

    しおりをつける
    🙂
    みるく
    調べ学習って授業にも取り入れられていませんか?
    うちの子は10年も前に卒業しましたが、レポートの課題って日常的に出されていましたよ。
    放課後も一定時間パソコン室を開放しているので、友達と相談しながら仕上げていました。
    発表はパワーポイントで(先生が使い方を指導してくれる)。
    都内公立中の話です。

    ですので、夏休みであれ、親が宿題を手伝ったことなど一度もありません。
    親が中学生の頃と違って技術科も家庭科も男女関係なくやるので、家庭科の宿題(昼食を作り1食分のカロリーをはじき出す、など)も皆当たり前にやっていました(意外と男子の方が料理が凝っていたりする…)。

    これから高校受験。
    都内だと、うちの子が受験したあたりから「書かせる問題」が多くなりました。
    推薦入試に小論文を課している高校もあります。
    塾に通っていましたが、「新聞の社説を読んで自分の考えをまとめる」ことを習慣づけておくと、高校受験に役立つと指導されていましたよ。

    トピ内ID:98f9df612169ddd3

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  116
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0