詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お墓は誰でも入れる?

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    北子
    話題
    私は50代妻です。夫は長男です。
    義母が亡くなりましたが義実家は分家でお墓がなかったので、数年前お墓を義父と折半して建てました。義母を埋葬して数ヶ月後、義姉から義姉の次男の水子をいれてもらえないかと言われました。
    普通お墓は長男の家族の物と思っていたのでとても驚き、夫とも相談しお断りしました。
    義姉は次男が独り立ちした時(約10年ほど前)に離婚しました。そして義姉と息子2人(私たちの甥)は旧姓を選択しました。つまり、私たちと姓は同じになっています。お墓を建てるときに義姉は全くお金は出していません。
    水子の件を断った時は納得されていました。
    しかし、最近「私が死んだらあのお墓に入りたい」と義父に話しているそうです。
    また、私たち夫婦には娘がいますが、息子はいません。つまり、娘たちが嫁に行けば、墓守りは途絶えることになります。それならそれでやむなしとは思ってます。が、義姉の長男は結婚していて息子がいます。ですので、この長男一家に墓守りになってもらってもいいなと夫と話しています。
    甥や義姉にはこの話はまだしていません。うちの娘が嫁に行かず、うちのお墓に入る可能性もありますし。
    もし、長男(甥)に墓守りになってもらうなら、義姉もお墓に入れてあげるほうが良いのでしょうか。
    お墓の持ち主の意向次第という人もいて、この辺り何が正解なのか分かりません。
    義父は出戻りの娘が可愛いので入れてあげたいと思っているようです。

    トピ内ID:317687b5d87bef6b

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 180 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    並び順:古い順

    墓主の意向による

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    その時代の墓主の許可があれば、お墓にはいれてもよいことにはなっていたと思います。
    今回の水子は、骨がある状態ですか。骨がないぐらいなら、入れなくてもよいと思います。義父が、義姉のお骨を入れてもよいというなら、入れることもできますし、大体お墓の墓碑が、〇〇家の墓なら、入れてもいいですね。姓が違う人は、墓主の許可によります。

    トピ内ID:7a4606f2334b2f35

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    複雑にすると後が大変

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    従妹の夫の家のお墓を移そうかという相談になった時に調べたところ、会ったこともない叔父さんやその子供などが古いお墓に入っておりとても困ったそうです。そこでその叔父さんの直系の子孫にお願いしても引き取らないと言われて実際もう二度と行けない遠方のお墓を始末できませんでした。お墓を作ったら墓じまいも考えなければなりません。3代続いたら絶家になると言われています。
    この少子化の時代にまずはお墓を引き継ぐ人がいなくなる事も考えなければなりません。
    私の地方では子供のいない人、女の子しかいない人にはお寺もお墓をお断りすると聞きました。後々を考えて慎重に事を勧めてはいかがですか。
    こちらの都合の良いように事はうまくいかないかもしれませんよ。

    トピ内ID:22effbf2ab54ca88

    閉じる× 閉じる×

    これからはそういうお墓も増えるのでは

    しおりをつける
    🙂
    よいち
    世の中おひとり様だらけ、子供がいない夫婦も全く珍しくないこの時代。
    これから先はそういう「一旦家を出た人も入る」「違う苗字の人も入る」「ペットも入る」というスタイルが増えていくのではないかなと思います。

    要は気持ち次第というのはまさにそうだと思います。
    やっぱり義姉一家は別の家だと思うなら断ればいい。
    一方でここで義姉さんを断ってお墓としての「正統性」を守ったとしても、娘さんがお墓要らないと思えば二代入るだけで墓じまいされるし、結婚されなかったらやっぱり誰かが墓じまいするわけです。義姉さんがお墓を作ったとしても、またそこで長男(甥)さんが要らないと思えば一代入っただけで閉じられます。そのたびにお金がかかっていくことでしょう。
    正解は無いのではないでしょうか。

    私はお墓なんてさっさと閉じてしまえばいいと思ってるぐらいなので、この先義姉さんがお墓を買い、次男さんがまたお墓を買いってお墓がどんどん増えていくのかと思うと、なんか無駄だなと感じるし、義姉さんもその息子も、結婚しなければ娘さんもそこに入って、大きな「〇〇家の墓」にしてしまえばいいのにと思います。
    苗字が違うなら悩みどころかなとは思うけど、仮に義姉さんが結婚していなければ、そのお墓に普通に入って居たはずですよね。
    なんか今ある資産を活用すればいいのになあと思ってしまう私は、仏教の感覚からするとずれているのかもしれません。

    少なくとも娘さんがお墓要らない派かどうかぐらいは聞いてみてもいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:83a8b44830770b28

    閉じる× 閉じる×

    死んだあとのことなんて

    しおりをつける
    🙂
    れんのん
    私達がお墓に入る事を、意識する頃
    多分、考え方が違うと、思います

    少子化ですから、
    まずは団塊世代のお墓問題
    次に余ったお墓問題だと思います

    私個人は
    義実家のお墓に入るつもりはないし
    ならば一人息子が丁度いいものにしたらいいと思います

    個人的には
    離婚して戻った娘なら、入ってもいいと思います
    墓守にしたいなら、なおのこと

    ただ、あなたが嫌なのでしょう?
    あなたがそう思ううちはそれが正解

    あなたの娘さんが義姉と同じ立場なら?
    人はそういうふうには優しくなってもいいと思います

    100年後、今生きてる人はいない

    トピ内ID:d60d219bad9d7a22

    閉じる× 閉じる×

    お墓の法律

    しおりをつける
    🙂
    はなはなはなこ
    法律的に明確な規定はありません。
    裁判などではどんな「習慣」であったかが重要視されます。

    一般論としては祭祀の承継者(墓主)とお墓の管理者(お寺など)が承知すれば誰でも入れます。

    >普通お墓は長男の家族の物と思っていた
    それが習慣的に行われている地域ならそれが正解です。
    島しょ部など土地が貴重な地域では一族郎党全部同じお墓に入る習慣がある場合はそれに従うだけです。
    長男でなくてもお墓の掃除など、管理をちゃんとしていた人が引き継ぐ習慣だったあります。

    では代々長男だけが入る習慣のある地域なら、長男とその妻しか入れないというのが正しいのか?
    実はその習慣にも例外の習慣があります。
    墓主を起点として、未婚の叔父と兄弟・結婚していても子供のいない叔父と兄弟とその配偶者・出戻り組などなど供養する人が途絶える事が確実な人は哀れて思って入れてあげるという習慣だって存在しています。
    義姉は離婚しているのですからいわゆる出戻り組。
    習慣としてはお墓にいれてあげても良い存在です。
    義理姉の長男は実父側のお墓に入る習慣でしょうし、次男はお墓をもつのかどうか不明。
    埋葬地のない哀れな女扱いでも悪くはないでしょう。

    現在、冒頭の祭祀を行う権利者は存命中の義父です。
    お金を出した夫にも権利はありそうなものですが、誰を入れるか許可を出すのはあくまで義父です。
    家屋や土地と違って、共同名義にはできません。
    口約束で次の承継者は夫と決まっているだけに過ぎません。
    だから義父が存命中であれば義姉を入れると言えば入ってきます。
    夫がお墓の承継をした後でも「姉ちゃんが可哀想」と入れてあげても習慣から大きく逸脱した行為とは思えません。

    ウチはお金を出した!
    うん、分かるけどまだ決定権は実は無いんです。
    祭祀用具の購入費用を出しただけで祭祀権を買った訳ではありませんから注意が必要でしょう。

    トピ内ID:045f29a78cbe6b1c

    閉じる× 閉じる×

    先は分からない事

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     義父にとっては孫、娘です。違和感は無いと思います。出戻った人も同じ墓は一般的です。

     離婚した次男が実家の墓に入るのも普通です。

     トピ主には他人、今後の法要の問題ですから、違和感あるのは仕方ないですか。義姉が非常識とは思いません。

     お隣のお墓にも「娘の子の水子供養墓」があります。


     私の実家の祭祀は出戻った次女の子になる筋です。

     でも、既に実子は既に遠方で成人しています。母親が無くなったら閉じるでしょう。

     今更ですが。
     トピ主婚家はお墓を作らない方が楽でした。義父の思いで仕方なかったとは思いますが。
     私なら、断固反対して「私は知らない!」と言います。

     年契約のできる独立したお墓もあります。夫婦で入れます。希望すれば、家族も入れます。契約年数が終われば自動的に合祀になるそうです。それなら娘、甥にも負担はありません。

     そのお寺の住職に直接お話を聞いたことがありますが。とても寛大です。トピ主のおうちの事なら、「広い気持ちでね」と言いそうです。

     今時は子供にお墓を期待できる時代てはありません。
     勝手に祭祀後継とみなすのは、男女問わず負担です。

     トピ主娘と義姉子は従姉妹ですよね。うちは母方の従兄弟の実家の墓の事でバトルになりました。

     従兄弟から「存命の母が実親の墓の祭祀を継ぐべき」と言われました。気持は分かるけど、、
     
     息子に、娘に継がせると言っても。人生どうなるか分からないからややこしいのです。

     私は義母から「ウチはお墓はあるから安心よ(任せた)!」と言われましたが。無理と言っておきました。

    トピ内ID:93d883270e41ab4e

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    北子
    皆様、ご意見ありがとうございます。
    色々なご意見をいただき、考えさせられました。
    離婚して帰ってきたの義姉もお墓に入ってもおかしくないというご意見が多くそういうものかと。また、祭祀を行う権利者は義父ということも知りませんでした。義父は常識的で優しい人ですので、もし義姉を入れるかとなった時には私たち夫婦に相談してくれるし、もし嫌だと言えば無理強いすることはないでしょう。
    義姉は経済的に余裕は無さそうなのでお墓を新たに建てるのは無理でしょう。
    よいちさんの「今ある資産を活用する」という考え方もありだなと思いました。たしかに今更お墓をどんどん建てても無駄ですね
    義姉が入りたいというなら入れてあげればいいと思うようになりました。
    海賊の妻さんのご意見も確かにと思いました。
    もし、甥の子供達にお墓を継いでもらっていて、将来墓じまいしたいとなったとき、娘たちがまだ生きていたら嫌だろうなとも思います。娘達は昔から私の実家方のお墓参りや法事によく連れて行っていて、お墓参りでお墓を綺麗に掃除してお供物をしお線香、お経をあげお祈りをするということも知っていますし、法事でどういうことが行われるかも知っていますので、自分たちが生きている限りは嫁いでもしてくれると言っています。
    甥が継ぎたく無いなら娘の良いところで墓じまいでも良いかなと思います。

    トピ内ID:7d8d80844914318c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    納骨室のスペースは?

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    お寺にあるお墓は寺の意向もありますが、宗教自由の公園墓地などは特に決まりがない所も多いので墓主の考え次第です。

    お墓を複数家族で合同にする場合に気を付けないといけないのは、お墓の納骨室のスペース。
    お墓は何人分の納骨室がありますか?
    もし合同墓地にする場合はそれなりの広さのある墓地じゃないと亡くなる順番が義姉さんや甥っ子さん家族が先だとあなた方夫婦の納骨スペースが自分達のお墓なのに足りなくなるという可能性もあります。
    お墓の納骨スペースの確認をまずはした方がいいですよ。

    スペース的に難しいなら、義姉家or合同で新たにお墓を用意するしかないと思います。
    スペースに余裕があるなら、ご家族でよく話し合って決める。

    トピ内ID:b1d89436f780342c

    閉じる× 閉じる×

    代が変われば疎遠となる

    しおりをつける
    🎶
    アイボリー
    義父、旦那さんと継承されていくならそのつながりで、
    お墓に入れる人を決めていきたいですね。
    誰でも入れるお墓にしてしまうと将来的にトラブルが付きまといます。

    娘さんと義姉の長男、および息子さんと子孫。
    娘さんと義姉の次男家族に子孫。
    いつまでも良好であるとも、親戚付き合いが続くとも限りません。

    疎遠になる可能性も高いです。

    特に改葬や墓じまいするとき、連絡がつかない、あるいは連絡どころか、代が違うから関係性さえ分からない親族と共同墓地となってしまった場合どうですか?

    疎遠となった同じお墓に入る親族はお墓参りをしているのかどうかも分からない。

    その時の墓主の一存で処分することになりますよね。

    トピ内ID:41eaccc1276f60a9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    墓じまいする時代なのに?

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    義姉を墓に入れることを決める上で話し合うのは、墓守りでは無く墓じまいのことだと思います。
    娘が嫁に行かなかったら?
    甥が別に墓を購入したら?
    甥の奥さん、子供達の意見は?
    夫婦だって同じ墓に入りたく無いとか、散骨が良いとか意見は様々です。

    親戚で今まさに墓じまいで悩んでいる方がいます。
    二人の姉妹で姉が出戻りで息子がいて、妹は独身。
    その姉の方が母が亡くなる時に墓じまいをして永代供養の共同墓地に移るとか。歳の離れた妹と自分の息子に負担をかけない様にしたいそうです。

    お義父様がが存命なので話しにくいかと思いますが、誰が先に亡くなるかもわからないし、残る方々の負担や考えを尊重しなくてはならないと思います。

    トピ内ID:7d510eac922a973e

    閉じる× 閉じる×

    子どもがいる人を入れると、ややこしくなる

    しおりをつける
    🙂
    里のたぬき
    後継ぎでなくても、未婚で亡くなった子が親の墓に入ることはよくあります。それで問題ないのは、未婚で子どももいないまま亡くなった人の場合、その人限りで後が続かないからです。
    一方、子どもがいる人の場合は、その子孫が脈々と続いていくことになります。義姉を入れたのをきっかけに、延々と2家族の系統が共有するお墓のようになってしまいます。そうなると、その墓に入る人がどんどん増えてしまいスペースがすぐに足りなくなったり、お墓を誰が継いで責任は誰がもつのかややこしくなります。
    だからこそ、今どき家の後継だの長男だのという考えは古いにしても、お墓だけは一応後継ぎとされる人の直系子孫に限った方が間違いありません。
    トピ主さんたちには娘さん達がいますから、少なくとも娘さんが生きている間は管理者がいます。わざわざ男子がいるからという理由で義姉家族を引き入れる必要はないと思います。
    義姉が経済的に余裕がなくお墓が買えないなら、小さなお墓を買うくらいのお金を援助した方がマシかもしれません。ただ、義姉には息子が2人もいるのだから、義姉が亡くなったときのことは息子達がどうにかすれば良いと思います。自分が亡くなった後のお墓のことを相談するのは、親や兄弟ではなく子どもですね、順番から言っても。

    トピ内ID:889c0a2d8e5107dd

    閉じる× 閉じる×

    お墓はいらない

    しおりをつける
    🙂
    パート主婦
    私は娘の立場でした。姉も嫁いで、両親は永代供養塔にしました。

    長男夫の実家は代々続いたようで、色々な墓石があり、結婚を機に義母が綺麗にしてくれました。義祖父母が入っています。

    息子がいるので、息子の代までは大丈夫かなと思います。

    まあ、それでも独身の義弟がいるので、今後は義両親、義弟、私達夫婦で既に5人分。

    正直、息子が可哀想だなと思います。
    代々の土地、お墓、自由がないですよね。

    まあ、皆が居なくなったら墓じまいでいいのでは?とは思いますけどね。
    今は少子化で墓守りも大変そうですよね。

    主さんの甥っ子さんには母親用にお墓なり、永代でいいと思いますよ。

    甥にも選ぶ権利はありますので、今のお墓を押し付けないほうがいいですよ。娘さんが、娘として墓じまいをする方向になると思います。(友達の親は娘としてお墓や位牌を苗字は違いますが、墓守りしています)

    やはり出戻りとはいえ、一度出た身、甥っ子さんも元ご主人のお子さんでもあります。こちらの都合ばかり言えないですよ。

    トピ内ID:c4d77b6f58631ce0

    閉じる× 閉じる×

    長男(甥)次第かな

    しおりをつける
    🙂
    北子
    皆様、ご意見ありがとうございます。色んなお話しとても参考になります。

    納骨室のスペースは骨壷が四つ入るくらいですが、地域的に骨壷ではなく袋に入れて土の上に置き朽ちていくようになっております。ですので、地震や事故などで一度にたくさん亡くならない限りずっと埋葬できるようになっています。
    墓じまいは基本的には墓主に決めてもらっていいですが、娘達が生きているときは相談して欲しいかな。
    夫とお墓について話してみましたが、義姉は入れてあげてもいいかなと。長男(甥)は母親想いなので、自分もそこに入りたいと言うのではないかと夫は言ってました。また、長男は両親の離婚を機に姓を変えているため、父親とは別姓になっています。父親とはもう会っていないと思います。そして、父親の家にお墓があるとは思えないと言ってました。ですので、長男が父親のお墓に入るという選択肢はありません。あるとすればお墓を持たないという選択肢です。これは長男と嫁、子供(幼子ですが)が決めれば良いことだと思っています。無理強いはしません。長男が墓を持たないことを選択すれば、娘の世代で墓じまいで問題ありません。
    もし、甥が墓守りを継ぎたいとなったら、娘達が結婚しなかった、離婚して出戻った時はお墓に入れてもらう条件付きでお願いしようと夫と話しました。それより次男が自分も入りたいと言ってくるだろうと夫は思っています。次男は子供もいるので、それは断ろうと思っています。
    とはいえ、まだ夫と2人で話している段階です。コロナで親戚がここ二年は集まっておらず話すこともできないので、またコロナが収まって集まった時に義父、義姉、甥とよく話し合おうということになりました。ありがとうございました。

    トピ内ID:7d8d80844914318c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    甥に財産分与でもあるの?

    しおりをつける
    🙂
    とまと
    甥は家庭を持っているんですよ?
    義姉さんは両親と一緒にお墓に入りたいと思っているから実家のお墓に入れてくれと思うのかもしれませんが、
    甥は結婚しているのだから自分の家庭でお墓のことは考えるのが普通じゃないの?
    何故祖父母の家族の墓守りにさせられるのか。
    小さい頃に離婚して実家で育ったなら別ですが。

    トピ主夫が勝手にその様な意見を持ち出すのは甥の家庭としては面白く無いでしょうね。

    それは義姉が自分の息子と話し合うべきです。
    義姉が亡くなったら喪主は義姉の息子では無いですか?

    若い人に墓守りなんて財産分野でもあるなら別ですが、止めた方がいいですよ。
    自分が甥の嫁だったらそんな話が来たら自分の子供達にも影響するので迷惑です。

    他の方も言う様に、トピ主さん宅では墓守りでは無く墓じまいを含めて話し合ってください。

    トピ内ID:2d31b2b7083dd4fb

    閉じる× 閉じる×

    入りたい人はお墓を継ぐ事

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     義姉一家が入るかはあくまで夫の憶測ですね。

     本当に長男次男が入りたいというなら「お墓を継ぐ」大変さを分かっていないと思います。
     既婚の一族長男次男が入る例もありますが。

     ネットで調べて「合祀が楽」ということになるかもしれません。

     それと、境内墓の場合、お断りする事もあります。あくまでお寺にお願いさせてもらう形なので。
     

     何れにせよ、入りたい人が継げば良いと思います。夫の憶測が本当なら、跡継ぎには困らないですね。
     
     トピ主がの理屈はわかるけど。次男に納得して貰うのは難しいかも。
     

     「子供が閉じる」意見は多いけど。閉じるって、すごく大変なのです。離檀の交渉もしないといけない、お墓を壊すのも大金、その上他所に合祀して、、うちは境内墓だし、「閉じるなんて言語道断」で説教する寺なので大変。 お金さえあれば墓を閉じれるというものではなく。 

     私の独身義弟が気楽に「実家の墓に入る」と言っています。理屈はあっています。でもお金がかかる、維持が大変なんて、分かってない。今までも法要のお手伝いもした事はありません。「嫁がするんでしょ」と言う感じで、大変ムカツキます。

    トピ内ID:93d883270e41ab4e

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      どうかな

      しおりをつける
      🎶
      アイボリー
      最新レスを読みましたが、
      トピ主さんの家も将来的に墓問題を抱えた一家になるのかな。と正直思いました。

      墓の継承問題は思うよりすんなりいきません。

      墓じまいもトピ主さんにすれば先のことで他人事ですが、
      それを任された人にとっては苦しみますよ。
      いざ自分が墓じまいをする立場になると違います。
      もしそれが娘さんならば、若い頃とは違い、それなりの年齢になって、
      自分の親や祖父母が入っている墓の墓じまいをすること。
      簡単に「墓じまい」で片づけられるものでしょうか。

      トピ内ID:41eaccc1276f60a9

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      やはり甥次第

      しおりをつける
      🙂
      北子
      なるほど
      お墓の話を持ち出すだけで面白くなく迷惑なのですね。
      では、義姉が亡くなった時の状況次第ですね。
      長男(甥)が何も言ってこなければ
      娘達と墓じまいの相談

      義姉の意向に沿ってうちのお墓に入れて欲しいと長男が言ってきたら墓守も含め相談
      勿論、「義姉は入れてほしいが墓守は嫌」というならそれもあり。
      義姉のお骨も含めて墓じまいの相談という流れですね。

      因みにお墓は霊園墓地です。そして管理料は20年分前払してあります。それが切れたらまた数十年分前払いして、墓守りは年に1〜2回お墓参りをしてもらえばいいと思ってます。面倒なら法事もしなくていい。もう身内しかいないので、法事をしないからと言って文句を言う人もいませんので。

      トピ内ID:7d8d80844914318c

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      公営墓地の場合

      しおりをつける
      🙂
      みけこ
      某自治体の公営墓地で働いたことがあります。その墓地では、持ち主(登録されている名義人)が同意すれば誰でもお墓に入れました。

      私の働いていた墓地では、遺骨が何体納められていても、一つのお墓につき年数千円の管理料を払うだけした。お寺のような寄付とか法要とかは一切ありませんので、既にお墓をお持ちの方はそこに納骨するのが一番簡単だし費用もかからかったと思います。墓じまいするには、すべての遺骨を他に改葬し墓石を撤去して更地に戻さなくてはなりませんので、かなりの費用がかかり、墓じまいはメディア等で言われるほど多くない印象でした。

      お墓の承継(名義変更)は、前の名義人が承継者を指定することもできますし、祭祀を主宰している方、親族で決めた方、ということになります。お子さんがなかったり、結婚して姓が変わっている場合などは、兄弟、甥姪が承継される例も多いです。お墓は直系だけとも聞きますが、公営墓地の場合、傍系や嫁いだ方などを含め一族が入っているお墓は珍しくなかったように思います。

      カロート(納骨する部分)がいっぱいになれば、骨壺から出して撒くなり、カロートの改修をするなりできます。

      トピ内ID:38b850c0e0e4128b

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0