詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老齢の親に獣医師を変えて欲しい

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    話題
    実家で猫を多頭飼いしています。
    外に出しませんし、猫部屋は床暖房が付いていますし、高低差も申し分なくしてあります。

    ただ、子猫の時に他の家族がほぼ勝手に貰ってきた事、その頃完全に家庭崩壊していた事などもあって、爪切りなど習慣づけができていません。

    それについて今は一人暮らしの父が「おかしなこと」だと思っていないんです。
    餌をけちる訳ではないのに、何かというと病院に連れていきたがらず、
    老猫ですから爪が伸びすぎてしまって肉球を傷つけていた時すら私が説得しないと病院に行くのを渋っていたんです。

    現在の猫飼いの倫理観とズレているのは分かっています。
    しかし父は「昔の人」で、「田舎で放し飼いの野良猫と暮らしている老人」とみたいな感じです。

    今の獣医師に1番やめて欲しいのは
    「現代の動物倫理を嫌味として織り込んでくる」ことです。
    きちんと説明しないんです。
    かと言って他人の飼い方を獣医師として容認するような度量もなくて。
    それで毎回父は「何を言われてるかわからない」からの「とんでもない事をされそうで連れていくのが怖い」と。

    先日一匹亡くなりました。寿命としては短かった訳では無いです。
    私としては最後の方の様子が分からなかったのですが、父は本当に悪かった、ごめんなさいとずっと墓前で謝っていました。
    獣医師に早く見せていればということらしいです。
    でも「あの医者ならいきなり説明無しにスパッと腹でも切りそうで怖かった」と


    それでも獣医師変えないんです。
    私としても、父としても多分ですが、獣医師にひどいトラウマがあるし、
    父の説得方法もわからず。

    正直父を闇雲に混乱させていたあの獣医師が許せないというのもあります

    どういった獣医師選び良いかや
    いい獣医師だと、あるいはこの飼い方だとこんなメリットがあるとプレゼンできる事柄をアドバイスして頂けませんでしょうか。

    トピ内ID:bbc2f781ca207416

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 84 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    お父さんが話理解出来てないって事ないですか?

    しおりをつける
    🎶
    失礼は承知ですが。
    トピ主さんがお父さんの代わりに猫を獣医さんに連れて行く事出来ないのですよね?
    トピ主さんが連れて行ってあげるのが一番良いのですけれど。
    お父さん高齢者という事ですか?

    お父さんが高齢者として書きます。
    高齢者に動物は癒やしになるけれど、世話するって大変ですよね。
    しかも一匹だけではないのですし。
    実際昔の人だと猫は放っておいても良い的考えかもしれませんが。

    爪を切るのもわざわざ獣医さんに連れて行かなくてもペットショップなどでも切ってくれますが、獣医さんが嫌いならペットショップでも良い訳で、そういう問題では無い?

    またこう言ってはなんですが、高齢ともなると他人の話や説明って簡単に理解出来なくなります。素直に頭に入ってこないらしいです。
    失礼ですが獣医さんとしては分かりやすい様に説明していてもお父さんが話を理解出来ないって事とは違いますか?
    トピ主さんが説明聞けばお父さんが混乱するような事言ってないと思うかもしれませんよ?
    また年取ると何かする事が所謂面倒臭いと言う気持ちになったりもするそうです。

    トピ主さんが代わりに行くのが無理なら誰か一緒に獣医さんに行って話を聞いてくれる人がご近所にでもいればいいのですけれどね。
    そもそも獣医さん変えた所でお父さん積極的に行きますかね?

    今後お父さんも更に高齢になり猫達も高齢になり、お父さんは益々猫達の面倒見るの大変となりそうですよね。
    今もお父さんが高齢から世話するのが少しでも大変と感じているなら有償ではありますが代わりにペットの世話(獣医さんも連れて行ってくれるのでは?)してくれるボランティア団体とかもありますが、そういう方たちに頼むとか?

    トピ内ID:23bf9096917040f8

    ...本文を表示

    お父上の年齢は?

    しおりをつける
    🙂
    果実の森の住民
    年齢が書かれていないので失礼になってしまったら申し訳ありません。
    お父様、認知症を患ってませんか?

    と、言うのも、
    >それで毎回父は「何を言われてるかわからない」からの

    これです。
    私の父がここしばらく
    ”お前(私)の言ってる意味が分からない”
    という事から始まって、
    ケアマネさんからの説明も、
    ”半分しか理解できない”
    と言ったりしてます。

    また、父も主様のお父上と似たような感じで、
    幾ら”外に出してはダメ!”と言っても”猫が外に出たがってるから”と外に出してしまいます。

    本題とはズレてしまいますが、まずはお父上のケアが先のような気がします。

    トピ内ID:9b65755e4ce89fe5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    私が病院に連れていくは難しいです。
    持病で車の運転ができない事や、その持病で大して働けていないので、経済的に病院代を父に許しを乞わないといけないところが大きいのです。

    父は60くらいだったと思います。普通に働いています。身内の会社で、持ってる営業の件数も多いので認知症にならないようにずっと働くと言っていて忙しい人です。

    何度爪を切る必要性を説いてもダメでした。特に肉球が傷付いた後は強引に爪切りを買おうとしていたんですが「いらない」と。猫は自然のまま生きている方がいいと。

    実は診察に一緒に行ったことが何回かあるんです。
    感想としては
    「私は何言いいたいか、嫌味で言ってるかどつか分かるけど、もっとはっきり言えばいいのに」

    文字数制限で書けませんでしたが、私たちの獣医師不信は犬を飼っていた時に去勢手術を失敗をされ再手術になり危なかった事、その子が亡くなる時の対応が酷かったこと、慢性的な外耳炎が何をしても治らなかったことなど
    その頃は母も居たのでお金を膨大にかけていて全然良くならない状態で。

    そんな訳で、父が耄碌しているというよりは昔気質で「猫はほっといても生きている」と思っていて「獣医師なんてみんなそんなに良い奴じゃないしな、信用出来ない」って言うのに加えて今の先生の言い方が良くないので…
    説得も万策尽きています

    しかも治療費を払うのが父である以上、情けないながら私ができることはプレゼンに留まるっていう…

    次からはなるべく頻繁に猫の様子を聞き、病院への同行と、必要になれば介護は私がやるのですが

    父が家に人を招くのが嫌いなので、もし猫達に介護が必要になれば私がしますが…

    トピ内ID:bbc2f781ca207416

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    動物病院を変えない理由

    しおりをつける
    blank
    私も猫飼い
    「獣医師選びについて」
    一昨年かかりつけの動物病院を変えました。

    知人やネットの口コミ、病院のHPやブログで治療方針や獣医師の考え方を調べて、ワクチンと健康チェック目的で病院に連れて行き、今の病院に決めました。


    「いい獣医師や飼い方のメリット」

    お父さんに
    ・獣医師は勝手に治療はできない事
    ・ペットの治療方法を最後に決めるのは、飼い主である事
    を理解してもらうことが先だと思います。

    余程人気取り目的でない限り、猫に悪影響な飼育環境を認める獣医さんはいないと思うんですよね。

    私が動物病院を変えた理由も
    「新しい獣医師の説明や治療方針に疑問を感じたから」
    なので、トピさんの仰る事はよくわかりますが、獣医師を敵視する前に
    ・獣医師が言ってる事が本当におかしいのか?
    ・それともお父さんの思い込みや理解力が原因になっているのか?
    を確認してみた方が良いと思います。


    お父さんは何故動物病院を変えないのでしょうか?
    その理由によっては、動物病院を変えるより診察に同行して、この様に説明してほしい等の要望を伝えたほうが上手くいく様な気もします。
    トピを読んだ印象では、お父さんは思い込みが強く、環境や価値観の変化が苦手な感じがしますので。


    私の父も、田舎で半放し飼いで元野良猫を飼ってました。
    どんなに可愛がっても「獣は獣」、人間の様な治療はしないという方針でしたが、
    「治療しない事と苦しませない事は別。少しでも苦しませない様にする事は、動物の命を軽視することにはならない」
    と伝えたら、緩和処置をしていました。

    今回の事で、お父さんも猫達の命について色々考えたのではないでしょうか。

    お父さんがこれから先どうしたいのか?
    もっと色々話してみるほうが先なのかなと思いました。

    トピ内ID:e9cecee6a7db97d7

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0