詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • このまま借金と共に狭い家に住むしかないでしょうか
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    このまま借金と共に狭い家に住むしかないでしょうか

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    シェル
    話題
    三十代子持ちの主婦です。
    子供が1歳を過ぎたのを機に、住宅購入に動き出しました。

    海と山に挟まれた平地が少ない地域に住んでいるため土地価格が割高なのですが、運良く予算内で利便性の良い土地を見つけました。
    しかし、安いのにも理由があり、
    1.敷地面積が40坪足らずで狭い
    2.東西に長い長方形
    3.南側の土地が1.5mほど高くなっている

    決して良い土地ではないことを承知で買うことを決めたのですが、よくよく土地を見てみると高くなっている南側の土地の擁壁が傷んでおり、平時は問題なくても地震や大雨で崩壊しそうになっている状態でした。
    この件を不動産屋に相談し、不動産屋から擁壁の持ち主に修理の交渉をしてもらうことにしました。そのころ私が体調を崩してしまったので契約の件を夫に一任していたのですが、擁壁の件の進捗聞かないままいつの間にか土地契約日が決定しており契約してしまいました。
    契約から1週間ほどして心身回復したところで夫にどういうことだったのか聞いたところ、擁壁の件を解決するまで契約日を延ばすと不動産屋が言うのを断って契約をした、隣家の擁壁がいつ崩れても大丈夫なように自分の土地にも擁壁を作れば良いと主張してきました。

    ただでさえ狭い敷地なのに崩れてきた土砂を受け止められるくらい大きくて頑丈な壁まで建てたらまともな家が建てられない、緊急事態のみ活躍する壁の維持管理なんてどうやってするのだと言っても夫にはピンときてないようです。

    重要なことを夫に一任してしまった私自身にも腹が立ちますし、事の重大さを理解しない(できない)夫にも腹が立ちます。
    この際契約を破棄して他の土地を探したいところですが、これから妊娠を希望しているのである程度の利便性と予算を考えるとなかなか見つかりません。
    家族向けマンションもあまりない地域です。

    このまま謎の壁が建つ狭い家に借金背負って住むしかないでしょうか。

    トピ内ID:1e9d762ad96f4a94

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 167 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    いつの間にか

    しおりをつける
    🙂
    インコし
    安全性をよく確認しないまま買ってしまった。だから不安だ。
    というなら大変ですねじゃあどう対策しましょうって議論になりますけど。

    >このまま借金と共に狭い家に住むしか

    もともとローンも狭い家も、納得した上で利便性重視で決めたんでしょ。
    なんか変ですよ。

    そんなに狭いのが嫌だったのなら最初からやめればよかったんです。
    今からでも違約金払って契約なしに出来るならそうすればいいんじゃないですか?

    トピ内ID:23cce27fb12a017a

    閉じる× 閉じる×

    売ればいい

    しおりをつける
    🙂
    手放そう
    なぜ今家を建てなければならないのですか?
    気に入らない土地に家を建てるくらいならさっさと転売したらいいじゃないですか。
    今家を建てなければならないと思っているからそこしか建てる場所がないのです。
    家なんて今じゃなくていいじゃないですか。
    今じゃなくていいのなら選択肢が増えますよ。

    トピ内ID:b51cdaf4a83423c2

    閉じる× 閉じる×

    その土地はあきらめましょう

    しおりをつける
    🙂
    しんちゃん
    まぁご主人の主張はたしかに素人考えで無駄でしかないですね。
    ただ隣地の擁壁の所有者に擁壁改修を打診したところではいわかりましたと快諾して頂ける可能性はほとんど無かったのではないでしょうか。実際に倒壊して被害が出てからで無いと何もされないケースがほとんどですから。
    一番楽なのはその擁壁が倒壊しても影響が無い範囲を避けて新居を構える事ですが、最低2m程度は離す必要がありますのでただでさえ狭い敷地がさらに狭くなってしまいペンシルハウスになってしまいます。
    あとは今からでも擁壁の改修を打診して断られたら、その所有者に擁壁が倒壊して被害が出たら全額負担して補修すると念書でも書いてもらうかですが、これもなかなか難しいでしょう。
    結局一番良いのはその土地を諦めて多少の損は覚悟で処分して、しばらくは賃貸で我慢して別の適当な土地を探すのが良いように思います。

    トピ内ID:cc1ffebf803cf39c

    閉じる× 閉じる×

    違約金を払って契約解除できるならする

    しおりをつける
    🐱
    猫派
    修繕してもらえるかわからない擁壁に、それを受け止めたい壁(自然の前にはちょっと程度の壁じゃ太刀打ちできないのでは)、土地の高低差があり盛り土も必要そう。
    その土地に家を建てるには相当の費用が必要でしょう。

    擁壁の修理と言っても、相当高額になりますよね。
    ポンと払って直しますよ、っていう人は稀だと思います。

    今回は高い勉強代だと思って、ここは違約金を払ってでも契約解除した方がいいと思います。

    トピ内ID:4abe84297bd1af75

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    プロは薦めない土地

    しおりをつける
    🙂
    都民
    擁壁があるから安いとも言えますが、やはり土地に掘り出しものはありません。
    擁壁のある土地は、プロの建築家なら薦めないでしょうね。

    でもなんか、もの考え方とか手詰まり感がありますね。
    今の地域しかダメとか、今後の妊娠の予定とか
    娘が1歳を過ぎたから新居って、理由になるようでなってません。
    そんな窮屈な思考が、物事を早計に決める遠因になってませんか。

    もっと俯瞰で物事を考えたらいいと思います。
    むしろ子供が中学くらいまで賃貸でも、何も問題ないと思います。

    トピ内ID:3d591ccf22aee3f1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    狭いですか?

    しおりをつける
    🙂
    もったいない症候群
    都心に近い23区内の住宅地に住んでいます。
    この辺りでは40坪足らずである37.5坪が標準的な住宅地の広さです。

    元々農地だった土地が宅地化された関係で、昔の農地の単位1反=300坪の8分の1にあたります。
    古くからのお宅だと、150坪、その半分の75坪の敷地の家も残っていますが、相続の度に分割され、今ではさらに細分化された18坪程度の宅地も珍しくありません。

    土地柄としては狭い宅地ということになるのでしょうが、十分暮らしていける広さだと思いますよ。
    もちろんお金さえ出せばいくらでも広い土地を買うことは可能ですが、それはできないんですよね?
    土地の広さに関してだけ言えば、そこに不満を持つのは贅沢というものです。

    擁壁に関しては、最近の豪雨の多さなど考えると命にかかわる問題です。
    信頼できる工事業者、場合によっては法律関係者などに相談し、隣家との交渉や工事など必要な措置を講じられたらと思います。

    ご主人の対応にご不満なことは理解できますが、ご主人もそれなりの考えがあって契約を急がれたのではないでしょうか。
    また体調がすぐれなかったとはいえ、大事な契約を放置していたトピ主さんに責任が全くないとは言えないのではありませんか。
    過ぎたことにこだわるのではなく、今の状況の中でより良い方法を模索する前向きの努力をなさるべきではないかと感じました。

    トピ内ID:2cf4143a81399eaa

    閉じる× 閉じる×

    不動産は負の財産

    しおりをつける
    🙂
    シンプル
    自分が住みたくない土地は誰だって住みたくないのです。
    そんな土地でも土地は土地。
    手に入れてしまったら管理責任、納税義務が発生します。
    早々に手放すことをお勧めします。

    トピ内ID:68aea6c4963bf80b

    閉じる× 閉じる×

    皆様レスありがとうございます(1)

    しおりをつける
    blank
    シェル
    契約した土地について、隣家の擁壁に心配がなければ私達にとって良い土地だと思っています。
    しかし、隣家に修復をお願いしようにも不動産屋の手前(契約前に擁壁の件は解決しなくて良いと夫が言っており、かつ不動産屋が
    隣家の土地の売買もしようとしているらしく、不用意に擁壁の話をしないでほしいと言われている)、引き渡し前の直訴は憚られ、夫の言うように自分の土地に防御壁を作ったら細長く狭い家か、都心のような3階建てにせざるを得なくなると思います(周辺で3階建て戸建てはまずないので多分浮きます)

    他を探そうにも山と海に挟まれているだけあって擁壁のない土地のほうが珍しいですし、稀に見る条件の良い土地は大手ハウスメーカーの建築条件付き土地で手を出せません。

    契約した土地に住んでも、契約破棄しても、どちらも後悔しそうな気がして途方にくれていました。

    続きます。

    トピ内ID:1e9d762ad96f4a94

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    皆様レスありがとうございます(2)

    しおりをつける
    blank
    シェル
    なぜ今買おうとしているのか、窮屈な思考になっているというご意見も拝見し、考えを整理しました。霧が晴れてきた気がします。

    まず、なぜ家を買おうとしたかですが、
    1.子供が歩くようになり下の階への足音が気になる→戸建てかマンションの1階に引っ越したい
    2.私が育休明ける前に次の子を妊娠したい→今の賃貸は古すぎて気をつけることが多すぎる(風呂の扉を勢いよく閉めると業者が来るまで鍵が開かなくなるなど)ため、実母(県外)にもファミリーサポートにも支援を頼みづらいのでどこかに引っ越したい
    3.子供に転校させることになったら可哀想だし、「どうせまた引越すから」と思うと夫が荷物の取捨選別に協力しないのは目に見えているから引越前提で賃貸に移るのは嫌
    4.夫が40代で、ある程度貯金もあるし、ファミリー向けの高い賃貸料を払うより購入のほうが経済的

    以上を踏まえた上で⑤夫が会社に歩いて通える範囲 で土地やマンションを探していました。

    とにかく⑤が1番のネックだったのですが原付通勤と割り切って他地域を探せば賃貸でもそんなに高くないでしょうし(賃貸に一生住むわけじゃないから原付通勤に挑戦もしやすいし)、子供が学校に入るまで5年はあるのだからその間にもう一度優先事項を洗い直しつつ土地を探すなり、工夫して賃貸に住み続ける覚悟をするなりすれば良いのでしょう。

    おっしゃる通り、「今買う」のが必須ではないです。でも「今引っ越す」のは叶えたいので、賃貸を探す方向もあること、夫に相談してみようと思います。

    トピ内ID:1e9d762ad96f4a94

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0