詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    度が過ぎた節約?

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    うさぴ
    ひと
    自分の幼少期を思い出しては、母のことでモヤモヤすることがあります。私の母はとても節約家で、今考えるとやり過ぎなのではと思うのですが、小町の皆さんはどう思うか聞きたいです。
    ちなみに収入は平均より多くお金に困っていたわけではありません。

    1 小一で購入した体操着の短パンを小六まではかされました。ウエストはゴムのため問題ありませんでしたが丈は成長に伴いだいぶ短くなりすごく恥ずかしかったです。当時は母に新しいのを買ってとは言いませんでした。欲しいと言ったら怒られるわけではないのですが、子供なりに遠慮していたというか、どうせ買ってもらえないと諦めていました。
    大人になってから、「本当は買い替えて欲しかったんだ、とても恥ずかしかった」と話したら、「その時言えば良かったのに、なんで今更。。。」と返されました。しかし、普通は小学生のうちぐらいは親がそろそろかなと買い替えるのではないでしょうか?

    2 10年ほど前、私が高校生のときクラス全員が携帯を持っていたのに、私一人だけ携帯を持たせてもらえませんでした。「携帯がないと友達とコミュニケーションが取れないから困る」と言いましたが、「その程度で離れる友達なら必要ない」と言われました。これも今考えると極端だなと思います。

    他にも、テレビゲームは一度も買ってもらえたことはなく、服や靴も欲しいものではなくセール品。靴下は穴が空いても縫って使うから学校で恥ずかしい思いをすることも多々。中学の制服や指定鞄は私が入学する時にデザインが変わったんですが、旧デザインのお下がりでした。

    母は節約家であること以外は問題なく、今更どうこうしたいと言うわけではありません。ただお金に困っていた訳ではないのに、これって度が過ぎてたんじゃないかなって思い、皆さんに判断して欲しいです。

    トピ内ID:0ab6c91c25789c4c

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 28 面白い
    • 147 びっくり
    • 22 涙ぽろり
    • 347 エール
    • 25 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ありえる話です

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    短パンを買い替えたいと言わなかったのは貴方。言えば良かったんですよ。「普通は親が云々」とありますがそれは親の価値観や感性に由来するので普通も何もありません。

    携帯別に持っていなくても友達とコミュニケーション取れますよね。携帯のない時代は友達とコミュニケーション取れないって事ですか?そんな事はありません。欲しければバイトして買えばよかったのでは。クラス全員が持っていようと親の庇護下にあるうちは親の意向に従うのは当然ですよ。

    テレビゲームがない、服はセール品などどれもりふれた話です。ですので度が過ぎていたとも思いません。

    以下私の体験ですが
    私「昨日の夜ごはんカレーでさ、牛肉柔らかくておいしかった~」
    友「え?カレーに牛肉??うちはちくわやで!!」

    という話もよくありますよ。

    トピ内ID:5ce2e665113e203a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ある程度普通な気もしますが…微妙

    しおりをつける
    blank
    ばん
    着る物がよくサイズアウトしなかったなぁと思います。
    ウエストがゴムだったにしても、全体的に大きくなるのに、履けたのかな?と思ってしまいました。

    携帯に関しては、親の考え方もあると思います。
    私の親もそういうツールを持つ事に反対で、私はお小遣いを貯めて買ったし、プランもお小遣いで賄えるだけの設定にしていました。

    今私は幼児の母ですが、園服やカバンなどは各家庭の考え方があると思います。
    3年間しか使わないからわざわざ高価な物を買い揃えなくても、お下がりで充分と考え、つてがある人はお下がりで賄っていますよ。
    靴下などはシーズンで変えるので、あえて新調しないという考えもあります。
    物を大切に使うという考えが優先されて、決して貧しいとかでは無いですよ。

    トピ内ID:9ef5b6ca36300f34

    閉じる× 閉じる×

    反抗しましたか?

    しおりをつける
    🙂
    柊hi-lite
    度が過ぎた節約というか、
    お母さんは節約が好きなのでしょうね。
    確かに子どもの立場だと恥ずかしいし嫌なのだと思いますが
    節約が趣味の人間にとって物を簡単に捨てずに長く使うというのは
    すごく楽しくて達成感があることだと思います。
    まあ、そうではなくて、単にもったいない精神からくるものかもしれませんが。

    短パンの話でわかるように、
    トピ主さんがもっと強く自己主張すれば、何とかなったかもしれません。
    靴下や服や靴などはある程度の物はお小遣いで買えるとは思いますが
    一番きついのは中学の制服でしょうね。
    私なら激しく抵抗したと思います。
    大人になって働いて制服代を返すから、今買ってくれと懇願したかもしれません。

    トピ主さんは自分の主張を通すために、激しく抵抗すれば良かったと思いますよ。
    それとも激しい抵抗を試みたが、無駄だったのでしょうか。

    トピ内ID:288ad864f37d48f0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    言わなきゃ分からない

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     私は中学生の時、冬の学年用のコートを買って貰えませんでした。中1の冬が来ても買ってくれないので、私は勝手に「母が買ってくれない!」って思い込んで、小学生の時のコートを着て通学していました。だって当然、制服の一部なんだから言わなくても買ってくれると思うじゃないですか。
     真相を言えば、母の概念の中に冬コートが無かったんです。母の育った田舎にはスクールコートなんて無かったようなのです。(そういえば冬でも暖かい…。)いい加減たってから、周りの子が着ているのを見て、「何で言わないの!」って言いながら、早速、買ってくれましたよ。
     結局、勝手に僻んでいたのは私の方だった訳で…。親の時代には用の無かった物は、言われないと分からないってことは、結構ありました。
    携帯も然りですよ。

    トピ内ID:010eb0090f3a6d9d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    どちらも度が過ぎている。

    しおりをつける
    🙂
    まひな
    私は度が過ぎていると思いますが、でも「言えない」というトピ主さんも度が過ぎている気もします。

    普通の親子関係で、服が小さいのを言えないなんて、これもまた度が過ぎた遠慮だなぁと。

    体操服、入学時は120cmでした。
    2年生の後半になり、130cmに買い替え、卒業までには150cmにはなるでしょうから、少なくとも4回は買い替える予定です。
    うちは制服もありますから、これは珍しいとは思いますが、制服もきちんとピッタリ合うサイズを買って買い替えているので、4回は買い替えるつもりです。

    ただ、ここまでするのは逆に珍しい方かなとは思います。
    でも、今低学年ですが、大きめを着せている人は少なくないかも知れません。2回の買い替えで済ませたい!3回になったらガッカリ…というのは、よく聞きます。

    トピ内ID:565e2eef30a0a332

    閉じる× 閉じる×

    例が微妙

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    1→最初大きめを買ってたのですかね?よく一応でもはけましたね。
    実は体操服って難しいんですよね。
    私もあったし、友達も同じことあったと言ってたけど、普段着てる姿見てないから運動会で我が子の丈が短くてびっくりしたんです。慌てて買い直して「短くなってたなら教えて。すぐに買うから」と言ったら「お腹苦しくないし、丈はそんな短いかなぁ?」と本人も無頓着でした。お母さん、普段の服と違い大きめを最初に買ったし、言ってこないなら大丈夫と思い込んでたのでは?

    2→これは、考え方なんですよね。私のママ友にも数人います。子供に携帯やゲームを持たせるの反対な人。これは節約というより教育理念的な。

    靴下は縫ってあるなら周りは気がついてないですよ。わざわざ言わなきゃ人のつま先なんて見ませんから。あなたが色々引け目に思ってるから気にしすぎだと思う。

    学生?社会人?
    倹約家のお母さん、大学の学費は出してくれた?奨学金?もし学費を出してくれてたなら、そうやって必要な時にどーんと使えるように日々長い間節約してくれたおかげで学費は苦労しなかったんじゃないかな。

    トピ内ID:0107a1090f343572

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    節約でも子供にはきつい

    しおりをつける
    🙂
    つなまる
    私は女子の付き合いに敏感なところがあり、子供が持ち物で悲しい思いをするのが耐えられないタイプです。
    お下がりは抵抗ないんですが、「今に合ってる」事が大事なので、サイズが小さかったり旧デザインの制服は着せる発想がないですね。
    子育て時、コロナ前だったので学校に行く機会も多く、公立ですが周りも教育熱心できちんとした人が多く、小さすぎる体操着や旧デザインの制服はかなり目立ってしまうと思います。
    だからといって悪く思う訳ではなくて自分はしないというだけなんですが…。

    サイズの合わない体操着を何となく言えなかった、は言いにくい雰囲気があったのですよね。子供は敏感に察しますから。言えばよかったのに、は後付けな気がします。

    携帯は義姉が子供に持たせずにいて、長女の子が高校生の時3人姉弟で1台でした。当然争いが起こっていて、大学生でやっと自分のを持たせて貰っていました。
    その長女の子は中、高当時主さんと同じようなやり取りをしていて、義姉が「その程度で離れるなら友達ではない」と言ってましたね。友達がたくさんいる子なのですが、たくさんの我慢や友達に気を使っているのは見て分かりました。

    主さんのお母さんは子供の物にはお金を使わない育て方だったのでしょうね。節約して学費や衣食住に困らなかったならお母さんなりに頑張ってたのかもしれませんが、そちらに回すだけでなくもう少し主さんに気を配って買ってくれたら良かったのではと思います。

    トピ内ID:b250796b99ca5cc5

    閉じる× 閉じる×

    別に・・・

    しおりをつける
    🙂
    かつこ
    私自身は、あまり節約家ではありませんが、
    それでも「度が過ぎている」とまでは思いません。

    1は、確かに、親のほうから気を利かせてくれても良かったことなのかも。
    でも、物理的には問題なくはけていたんだし、
    「恥ずかしい」という内面的な問題は、本人が発信しなきゃ他人にはわかりにくいことかも。

    2は、主さんは20代後半なのかな?
    その母親となれば、おそらく50代前後、またはそれ以上でしょう。
    私は40代ですが、高校生の時に携帯を持っている人なんておらず、
    大学ではPHSを持っている人が結構いた気がするけど、私は持ってなかった。
    就職してから自分で購入、契約しました。
    おそらく、あなたの母親世代は、
    高校生時代、携帯なんかなくてもどうにかしていた、できてたわけで。
    節約家じゃなくても、
    「学生の身分で・・・まだ早い。なくても何とかなるでしょ」
    という価値観の人は今でもいるでしょうし、10年前のことなら今以上にいたと思います。

    テレビゲームについては、「節約家」に限らず、
    与えないという方針の家庭は、今でも普通にあります。

    服や靴も欲しいものではなくセール品というのも、
    子供のものはすぐにサイズアウトするし、安いもので十分という価値観の人は結構います。
    節約家でない私でさえ、そういう考えで購入する時もあります。

    靴下は穴が空いても縫って使う、というのは、私はやったことないです。
    恥ずかしいからではなく、面倒だから。
    でも、縫って履く方、意外といらっしゃるみたいですよ?
    そもそも、他人の靴下なんてまじまじと見たりしないし。
    面倒という意味で「そこまでする?」とは思いますが、節約し過ぎとは思いません。

    >中学の制服や指定鞄は私が入学する時にデザインが変わったんですが、
    >旧デザインのお下がりでした。

    これだけは、あなたを気の毒に思いました。

    トピ内ID:80617b4fad010120

    閉じる× 閉じる×

    旧デザインの制服はお気の毒

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    小1の体操服ねぇ・・これは進級の度に支給というか、強制的に買わされる物じゃなかったかな?たぶん。
    スマホ・携帯電話に関しては、今でも高校生以下には必要ない物だと思います。
    SNSの誹謗中傷やいじめの原因になり易いし、親に高額負担させるものじゃないと思っています。職場で子供の高額(3万円位)な携帯代を嘆いている親が何人もいましたよ。

    子供の服はすぐにサイズアウトするので、私も服に関しては興味なくいつも同じ物を着ていましたね。
    まぁ、制服のデザインが途中で変わるのは痛い出費だけど、そこはなんとかして欲しかったですね。

    トピ内ID:7b9ddc67cdf83cb1

    閉じる× 閉じる×

    経験が子育てに

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    節約家なのではなく、親自らの生育歴をもとにこれで良い、十分、と思うことをやってるだけだと思います。

    私は自分だけが小学校での習字や絵の具のセットが皆と違いました。うちの母が学校で案内があると紹介されたセットを何も考えずに購入するのでなく、お店に行ったり周囲の人のアドバイスを求めて結果、人と違う良かれと思うものを購入したためです。そして私はクラスでひとり、使い勝手が悪く、そう感想を言ったため、妹弟はフツーのセットをかってもらってました。
    なので、私は我が子の学習用品を購入するとき「学校紹介セット」にこだわりました(笑)。

    また、小学校生での私は8時にはテレビ消してレコード音楽を聞く、9時には就寝、みたいな生活だったので人気テレビ番組などまったく話がわからず。これがとってもコミュニケーションとしてハンディだったのでうちの子どもたちには就寝時間はともかく、まめに録画して見たいものは見なさい、とすすめました。
    同じ理由でゲームだとかたまごっちだとか携帯だとか、求めるもので遮ったことは一度も無いです。

    あなたのお母さんは私と違って、自分の子ども時代、流行に乗らなくても困らなかったしクラスメートと持ち物や着るものが違っても恥ずかしくなかったのでしょう。

    トピ内ID:a3c52b7ca28d44af

    閉じる× 閉じる×

    違う視点を伝えますね

    しおりをつける
    🎶
    なるみ
    知人に、裕福な家庭でしたが中学生くらいで叔母の服(トレーナーやズボンだが女物と分かる人は分かる服)を着せられていた男性がいます
    上靴や革靴もサイズアウトしても、なかなか買ってもらえなくて、踵を踏んで履くように言われたとか…

    知人の母自身も服や持ち物にお金を使わない人で、20代の時の服を50代くらいでも着ていたようです

    知人が大学を出てから離婚されましたが
    今、思えば経済DVを父から受けていたのでは?と知人は話してます
    その母は聞いても答えないようですし
    元夫の悪口は一切言わないそうですから真相は分かりません

    トピ主さんのお母さんがどういう思いで
    そうされていたかは分かりませんが
    短パンはさておき、他のことはさほど
    度を過ぎているとは私は思いません

    お金=愛情ではありませんし
    大人には子どもの分からない事情があったり
    教育方針や価値観もあるかと思います
    欲しいものを与えることだけが愛情でもなく
    時には厳しさも愛情と言えるかもしれません

    そうやって物を大切にする家庭で育ったから
    トピ主さんはきっと経済観念がしっかりされてるのではないですか?
    お金というのは、得ることや貯めることより
    使い方を会得することが一番難しいのです

    その知人男性も、とても経済観念がしっかりしているので、若くして富裕層になり
    今はお母さんと奥さんと子どもさんで
    とても幸せそうな生活をしています

    トピ主さんには、お母さんの節約が悲しかったのだろうと思いますけども
    母の度を過ぎた節約で欲しかった物を与えられなかったと捉えるのではなく
    お母さんからとても大切なお金の使い方を学ばせてもらえた、という視点を持てば少し楽になるのかなと思いますよ

    トピ内ID:0651f76680ffc84e

    閉じる× 閉じる×

    どうして欲しい?

    しおりをつける
    🙂
    ロッ君ママ
    お母さんに謝って欲しい?
    …… 有名な話ですが~ 亡くなられた樹木希林さんは 娘さん(ご主人も有名ですね)に大きなものですよサイズのトレーナーを着せていて、袖を縫い上げて長さを短くして着せていたそうです。
    芸能人之子供だからこその母心でしょう。 トピ主さんのお母さんは 病的だったのか
    深い思慮からの事かは不明ですけど……  今更 どうしたいの?

    大人になって 自分の夢が 大小様々に「贅沢三昧した人」よりも沢山あるって事も事実です。

    トピ内ID:f42be264d5b67bc0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    節約以外に問題あるでしょ?

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    子供の心を理解出来ないという問題だと思います。

    自分の遣り方だけにしか関心がなく子供の気持ちはどうでも良かった。

    独り善がりなお母さんで節約が生き甲斐だったのでしょう。

    子供の気持ちよりお金優先なんでしょうね。

    子供の気持ちに寄り添えないという問題ありでしょ。

    トピ内ID:514511ea21964191

    閉じる× 閉じる×

    でも・・

    しおりをつける
    🙂
    ロンド
    子供が小学生ぐらいの時は主さんが恥ずかしいと思う以上に実は親が恥をかいていたと思いますね。
    親の采配で服や物は決まりますから。

    教師や他の保護者たちから主さんの母親が奇異な目で見られていただろうと。

    そういうのを感じ無いタイプのお母さんでは?
    ちょっと変わってるというのか、浮いているというのか。

    一般的な常識はある人ですか?
    年賀状やお中元、お歳暮などちゃんと贈れる人でしょうか?
    友人はいらっしゃいますか?

    節約以外は・・と書かれているので他は普通なのですか?

    トピ内ID:009dd28970c06017

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに同情します

    しおりをつける
    🙂
    りん
    お母さん、問題ありですよね。

    体操服の件で「言わないとわからない」というコメントが散見されますね。
    『言えない関係姓』だったのでしょう。
    「言ってもムダ」と刷り込まれたのでしょう。

    「子どもの気持ちを少しは考えてあげなさい!」と
    お母さんに説教したくなりました。

    トピ内ID:b99b4543f08b6337

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ええっ!

      しおりをつける
      🙂
      ななこ
      一年生の頃の短パンを六年生まで?!
      トピ主さんって女性ですよね?
      六年生と言えば女の子は発育が早いから体はもうそれなりに、ですよね?
      それなのに…。
      それはものすごく恥ずかしい事になってたのでは?
      先生には何も言われなかったのですか?
      私は小学校高学年の夏、プールの授業で去年まで使っていたスクール水着でプールサイドに出たら女性教諭にタオルを巻かれ連れ出された経験があります。
      水着がすごくパツパツで見えてしまってるような部分もあったようでとても驚かれ、そしてものすごく怒られました。
      その女性教諭曰く、高学年にもなると母親不在の家庭の女生徒には細かく気を配るようにしている。
      何であなたが?あなたのお家お母さん居るわよね?と物凄く訝しがられたのを覚えてます。
      まあその前もその後も色々な出来事があり、私の母は子供に興味がなくて、私の事も仕方なく育ててた人なのが分かりました。
      その事実に気がついた時はショックだったけど、ものすごく腑に落ちました。
      そう言う事かーって。
      もしかしてトピ主様のお母様も?とこのトピを読んで感じました。
      節約家ではなく子供にあまり興味のない、故にお金も使いたくない人だったのかもね。

      トピ内ID:be3c68257d5247e7

      閉じる× 閉じる×

      別に酷いとは思わない

      しおりをつける
      🙂
      いなちゃん
      体操服については、親が気付かないのも仕方がないと思う。だって、家の中で着ないでしょ?サイズアウトには気づかないよ。
      いくら小学生といっても、やっぱりトピ主さんから「短くなったから買い替えて欲しい」って、言うべきだったんじゃないかな?
      まさか私服全部小学生の間同じものを着させられていたわけじゃないでしょ?

      携帯については、節約のためかどうかは分からない。そういう方針の親はいる。
      〉「その程度で離れる友達なら必要ない」
      これは、真理です。厳しいけど。
      ゲームについても、やっぱり方針のために買わない親は居ます。
      子どもの内からゲーム脳になると問題と言われていましたしね。本当かどうかは分かりませんけど。

      制服と指定鞄だけは気の毒だったと思います。
      まあどっちかといえば、ある年に突然指定を変える学校側がどうかと思うのですけどね。

      トピ内ID:eb11319298906155

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      叔母のおさがり。

      しおりをつける
      🙂
      nene
      母の妹は体が小さく、洋服をオーダーしていました。
      私が6年生ぐらいになると叔母のおさがりをよくもらいました。
      サイズは良くても、デザインは大人。
      小学生がOLのようなファッションです。
      私自身は得意になって着ていましたが、はたから見ればおかしな小学生だったと思います。

      トピ内ID:28765f64f36bd24b

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      あなたもちょっと甘い。

      しおりをつける
      🙂
      2児の母
      短パンはちゃんと言えばよかったのですよね。
      前もって準備する親もいるでしょうけど、主張の強いお子さんだったり気にならないお子さんだったり色々なので何とも言えません。

      携帯やゲームに関しては、今でも教育上与えていないという家庭は普通にあります。
      今は大学入試の願書もネットで提出なので、スマホがないのは高校生くらいになると色々困るみたいです。
      コロナの影響でタブレット学習が普及したので、スマホに関しては今後変わっていくでしょうが、ゲームはご家庭の方針かと思います。
      ゲームに興味ない子も普通にいますよ。

      靴下の穴くらい、親がやらないなら自分で縫えばいいのでは?
      恥ずかしいと思うなら尚更です。そこは自分の甘えではないですか?

      制服のデザインが一人だけ違うのは可愛そうかなと思いますが、セール品の服などは、価値観かと思います。
      食費を削ってもファッションを優先したい人もいれば、美味しいものを食べる方が幸せな人もいるということです。
      親子でも、その辺は違うと思いますし、服なんてものは清潔であれば子どもの教育上は何の問題もないですから。

      主さんがおいくつで、どれくらい親にお金をかけてもらったか分かりませんが。
      例えばいい服を着てゲームもスマホも常に最新機種を買ってもらって我が家は金持ちと思っていたのに、いざ進学する時にお金がなくて何百万もの奨学金を背負う羽目になるのと、貧乏だと思っていたが大学の費用は惜しみなく出してもらえるのと、どっちがいいんでしょうか?

      もしあなたが、高卒程度であまり学費をかけてもらっていないのならば、それはゲームを買ってもらえなかった事は悲しい過去かもしれません。
      逆にゲームは買ってもらえなかったが、私立の医学部に奨学金なく進学させてもらったならば、親に感謝しかないでしょう。

      トピ内ID:813ede899cbe36c9

      閉じる× 閉じる×

      お母さんの結婚前からの意識かもね。

      しおりをつける
      🙂
      にわ
      あなたの「母」でいるときはお金に困っていなかったかもしれませんが、
      結婚したばかりの頃(急に家計を任されたとき。でもまだご主人も若くて収入が多くないとき)
      の節約意識がずっと沁みついていただけで、悪気なく続いていたのでしょう。

      1. 短パン → 言わなきゃ分かりません。とくに家事に精一杯だったり他の兄弟がいるなら。 言わないから(とくにウエストが問題なさそうな細身の子なら)短いのが恥ずかしいという価値観が子ども達にあるなんて、分かりません。 明らかに太い子だったら気づくかも。

      2. 10年前には高校生の全員が携帯を持っていた? まだ全国の高校ではなく、かなり進んだ高校のようですね。 10年前の親世代では、全国的にはお母さんみたいな親御さんの方が多かったと思いますよ。 都会慣れしすぎない、都会にいても古風な価値観を持っていたんですね。 イマドキのママ友が少なかったのかも?

      お母さんの、昔からの価値観・・・という感じがします。今の高校生の親とは違うので、10年前だったらそこまで「度が過ぎている」とも思いません。

      トピ内ID:f28107ca885f10b5

      閉じる× 閉じる×

      言えないですよね

      しおりをつける
      🙂
      チャイ子
      私の母親もお金がない、もったいないが口癖で、必要な文房具ひとつ欲しいと言えず、学校から紹介される裁縫箱や書道道具も高いからと、兄のお下がりや、バラ売りの筆や硯を紙箱に詰め合わせたものでした。兄の男子向きデザインは揶揄われるし、教師からは「やりにくい。これくらい買ってもらえないの?」と迷惑がられました。
      本当はそこまで貧しくもなかったし、言えば買ってくれたかもしれません。それでも子供だった私には言えませんでした。
      さすがに高校を卒業する頃には気付きましたが、大学は一旦就職して貯金し、下宿してバイト掛け持ちで卒業しました。お金出してもらって口出されるより、自力で行く方が気楽だと思ったからです。大学には似たような思い出を持つ友人が複数いて、お互い笑い話にして話すうち昇華されました。
      トピ主さんもここで吐き出して、ネタにして笑える過去にしてしまいましょう。

      トピ内ID:8f4d80ae5766a4f9

      閉じる× 閉じる×

      私もです

      しおりをつける
      🙂
      マサ
      うちも経済的には恵まれた方だと思いますが、靴下はいつも父のお古で、穴の開いたのを履かされていました。周りの子はスニーカーに白いソックスなのに、自分だけスニーカーに紳士用の黒や茶色の靴下で、しかもゴムが緩んでいつも下がって格好悪かったのを思い出します。

      トピ内ID:fbb06f786b74f5e7

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      気が利かない母親

      しおりをつける
      🙂
      ねこ
      娘の成長に気が利かない母親なのでしょう。有る一定数存在します。
      「全く気がつかない」のです。
      気にもならないのです。
      自分がそう育ったからで思考停止してしまうのです。
      これは本人も全く意図してない。
      お母様が子供の頃の50年前と今とでは違うのが「理解出来ない」のです。考える事、気が付く事が出来ないのです。

      おそらく子供の歯の矯正だとか、年相応に下着を変える、身だしなみや服装に気を遣う、年頃の肌荒れに気を利かせるなど全く皆無だったと思います。

      例えば目が悪い人に「何で見えないんだ!」と言うのと同じで、「分からない理解出来ない人」に「なんで分からないんだ!」と言ってるのと同じ。

      分からない理解できないから、分からないし理解出来ないのです。

      おそらく細かな事でも一事が万事生活面、仕事面においても「あれ?」と思う行動や言動が有ると思います。

      分からない人なので期待しないし、今さら昔を話しても、そういう思考回路では無いので理解出来ないのです。

      お母様と今後も上手く付き合うには、諦めと割りきりが必要。
      「そういう母親」なのだと割りきって、それでも育てて貰えたことに感謝です。

      トピ内ID:16c49d64e94b98cd

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      お金持ちでもそんなもの

      しおりをつける
      🙂
      もももんが
       近所に資産家、旧家がありました。

       ランドセルはかなり上質ですが、相当なお下がり。
       やはりカバン、体操服は旧デザインのお下がりカバン。学校推奨のお道具なんて買いません。

       無駄なモノは買わない主義でした。子供も違うことを良しとしていました。

       後に姉妹、保護者揃って教員になったり、士業を始めたり。
       流石だなぁと思いました。

       ただ、教員になった姉妹については。

       「人と違う事は良い事!」という方針を通しているので。
       
       トピ主のようなタイプ、同じじゃないことに傷つくタイプの気持は汲み取らない主義。
       担任される事を嫌がるお子さんもいるようです。

       考えを押し付けられてもねぇ。

      トピ内ID:159f5e8286cad26d

      閉じる× 閉じる×

      もっと反論しておけば違ったのかも

      しおりをつける
      🙂
      春巻き
      体操服とか上履きとか、
      気付いて欲しいかもしれないけれどサイズ合わなくなってる事を親は実際毎日目にしていないんだもの、気付かない人もいて当然です。だから困るならばトピ主さん本人がいえばよかったんですよ。ほんと、なぜいわない?なぜいまになってそこをほじくり返す?
      携帯の件もそう。
      友達とコミュニケーションとれなくて困る、みたいな薄い理由ではダメだったってだけの話だよね、それ。携帯なんてお母さんの学生時代にはなかったし、それでも楽しく学生生活送ってたんだから、
      友達とコミュニケーション?そんなの家の電話使いなさい、と思うし、
      毎日学校で会ってるんだから帰宅後に話さなくて良くない?大事なことなら学校で話を詰めてきなさいよ、とも思いますよ。
      それでも欲しいなら、あるとこんなに学業にも役立つし、部活の試合で遠くに行くときや塾からの帰り道、怖い思いをしたこともあったよね。なにかあったときの手段があるというのはとても安心感があると聞くよ、だからお願い。など、こちらの話を受け入れてくれるための説明に工夫して説得しなくては。

      制服についても本気で嫌だったのならば反抗したりしません?
      おじいちゃんおばあちゃんに相談の体で、話を広げるとかなにか自分から動かなくては相手も変わってなんかくれませんよ。

      ゲームについては家庭毎に考え方が違うのでなんともですが、
      利用時間の約束や、成績アップを交渉に利用したり(これはゲームに興味がなく買い与える気がさらさらなかった私達夫婦に、息子達がとった作戦です)や、自分のお小遣いやお年玉で購入するとか。

      こんな済んでしまって取り返しつかない事を愚痴っても意味がないです。
      せめてここからの人生ではこれを教訓としてみましょうよ。
      自分の本心、黙っていては損してしまう、口にしないと伝わらないと学んでほしいですね。

      トピ内ID:b12c0b547cf48039

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        軽いネグレクト

        しおりをつける
        🙂
        まる
        子供に興味なしだったんじゃないですか。
        近所歩いてたら娘の制服と違うってわかるし、お下がりもらうときも古いデザインだけどっていわれるよ。
        体操服洗濯してて明らかに他の服とサイズが違うでしょ?

        娘のこと見てなかったんだよ。貯金通帳ばかり眺めていたんじゃないの。

        トピ内ID:88910f15897836dd

        閉じる× 閉じる×

        節約というより

        しおりをつける
        🙂
        かく
        ケチだと思います。

        私の母は,自分の服なんて最低限しか買いませんでした。
        食べ物は全て手作り。
        そのかわり栄養バランスはよかった
        人への贈り物。などにケチったりしませんでした。
        要するに自分にはケチ
        私たちは服なども貧乏くさい服を着た覚えもないです。

        あなたのお母さんのケチなとこって,そこを押さえていくら貯まるんだ?って感じですよね。

        私は会社員の娘がいますが,
        靴下とか下着くらいはたまに
        買ってきて渡したりしてますよ。


        おうちが自営でお金がなくて。
        等の理由なら,ぜんぜん違ってきますけど。

        介護になっても,びた一文あげないよ。とか言われたら,
        辛いですね。

        トピ内ID:5b1d34b6f9796805

        閉じる× 閉じる×

        まだ、ましな方だと思います

        しおりをつける
        🙂
        madeleine
        うちの母親(育ての母親)も、大変な節約家でした。
        お金がもったいないので、成人式の着物を用意しなかっただけでなく
        自治体の主催する成人式に行くなと言われました(周りが振袖姿でみじめになるから)
        大学進学を反対されたばかりでなく、交通費のかからない範囲の学校へ進学するよう
        強制されました。
        現在還暦を過ぎておりますが、未だに忘れられません。
        短パン、携帯など、まだましだと思います。

        トピ内ID:0ceb17956e39d09d

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        全体でみれば

        しおりをつける
        🐱
        バタフライ
        お母さんの価値観が、お金を節約することが娘の気持ちより大事
        であれば、娘としては辛いし、嫌だっただろうなと思います。

        ひとつひとつのエピソードで、言えばよかったのに、とか、それくらい普通
        というのではなく全体として
        娘がどう思って毎日を過ごしているかに気持ちがいかず
        金を節約することばかりに熱心だった、という家庭の中で
        日々をおくれば、当たり前の子供の心境です。

        いろんなことで、自分は大事にされてないんだな、と感じながら過ごすって
        短いパンツの恥ずかしさ、よりもっと心にダメージ受けるでしょう。

        言い出せないほど、お金を払いたくないお母さんの気持ちが子供を圧迫していた
        のだと思います。
        子供って、そういうところありますよね。
        大事にされている子供なら、屈託なく言える事でも
        どうせ無理だなと遠慮してしまい、断られたらもっと嫌だから言わない
        それが、トピ主さんの当時の心境だと思います。


        ただ、それほどまでにお金を節約することに熱心だったのも
        当時のお母さんにはきっとやむを得ないなにか心の問題があったのでしょう。

        一年生と六年生の体の成長を考えるとあまりに気の毒な体操着も
        思春期の娘にそんなパツパツの体操着を着せてることすら平気な心境
        いじめ問題や友達関係など心配もしないで
        娘がたとえ仲間外れになろうと、友達を失おうと気にもかけず
        携帯料金を払うのが惜しい気持ち。

        ほんの少しでも、何かお金を使えない、使うことがいけない、貯めないと
        というような気持ちに心が囚われていたんでしょうね。
        娘がどんな気持ちでいようと、その観念を壊すことができないような
        強力なマジックにかかっていたのだと思います。
        理由はわかりませんが。

        トピ内ID:ea42aa21bcf3b6ad

        閉じる× 閉じる×

        昔風の価値観のお母さんでいいんじゃないですか

        しおりをつける
        🙂
        ぎんねこ
        松下禅尼という聖人が昔いました。お金持ちの方なのに、わざわざ障子の切り張りを自らされたそうです。なぜそのようなことを自らされるのか、質問されたところ、「若い人たちに古いものを直して使うことを教えようとやっているのです」とお答えになったそうです。
        お母さんは、昔の価値観をびっしり持っていて、ご立派な方だと思います。学校の道具というのは、一昔前は、お下がりを兄弟から譲り受け、使わせていたご家庭が多いですし、不必要に買うことは少なかったのは、日本の戦後でした。学生が学生らしくと教えられているご家庭だから携帯電話も周囲が持つからと言って流されないのだと思います。お母さまは信念を持たれていたのではないかと思いますが、現在だと、学校の連絡自体、メールできたりしますから、すこし昔風の考えですね。携帯は親子で話し合いが必要だったかなと思います。
        ゲームに関しては、私は自ら買うことはありませんが、子供には、祖父母たちからお小遣いが大量にわたるため、自分の子供に関しては、小遣いの範囲で買っていました。これは子供の自由かなと思います。

        戦後を思わせる子女教育の感じがしますが、アナログな社会では、悪いことはなかったと思います。
        昔風の子育てだったかなと感じます。

        トピ内ID:e9729b7860dd1b64

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  35
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0