詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母が心の病気に・・・・

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まこ
    ひと
    長年、周期的に鬱を発症していた母ですが、5年ほど前から躁が加わるようになりました。二度ほど入院はしたのですが、定年退職した父が自宅で面倒を見ると言い張り、どちらも1カ月程度で退院、通院治療を続けてきました。しかし、鬱から躁に移る時期になると早朝、深夜構わずに電話を寄越し、長年の人間関係の鬱憤や苛立ち(毎回ほとんど同じ内容です)を何時間も一方的に聞かされるようになりました。

    口を挟む余地もなくしゃべり続けるので、当初は黙って聞いていたのですが、「あんたはいつも黙って聞いているだけで何も言ってくれない」と私を責め、もう思い出したくない過去の親子関係のわだかまり等をむしかえして謝罪を求めるようになりました。

    病気が原因と理解はしているのですが、自然と車で30分程度の距離にある実家への足が遠のき、今度はそれを「冷たい」と責められるようになりました。今では1年に1度顔を見せる程度の関係になってしまい、電話のベルが鳴ると胸が絞めつけられ、居留守を使うようにまでなってしまいました。(続きます)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    母が心の病気に・・・・(続きです)

    しおりをつける
    blank
    まこ
    この春にはとうとう夫の実家に、「お宅の躾がなっていないから、娘は一緒になって自分に冷たく当たるようになった」と一方的な抗議の電話をしてしまいました。
    私も我慢ができなくなり、今までの自分の気持ちをぶつけました。でも、母には通じず、火がついたように泣き叫び、訳のわからない言葉で責められるだけでした。
    翌日、父に会い何とか母を入院させて欲しい、このままではすべての関係が駄目になってしまうと説き伏せ、ようやく母は閉鎖病棟に入院しました。主治医からは「今回は少し長く入院する必要があります」と言われ、ようやく専門家の元で治療が進む、と安心したのも束の間でした。1週間後に父が、主治医に病院を変えたいと申し出て母は退院してしまったのです。「そんなに重い病状でもないのに閉鎖病棟に入れる病院がおかしい。閉鎖病棟のない開放的な病院で通院治療を行うことにした」とのことでした。(続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    母が心の病気に・・・・(続きです)

    しおりをつける
    blank
    まこ
    先日、また母から電話があり、遊びに来ないことを責められました。主治医は病気の原因は私との親子関係にあると言っている。こんな親子関係にしたお前は鬼だ、そんな冷たい心では夫婦関係もうまくいかなくなる、とも言われました。自分の両親のこととは言え、情けない気持ちでいっぱいです。
    もう何を言ってもわかってもらえない。そう思いました。病気が原因であり、母が悪いのではないとは十分理解しています。でも、いまの母には会いたくないし、話したくもありません。
    母の病気と向き合えず、逃げている自分は卑怯だとはわかっています。でも、自分の家庭や仕事を守りたいと言う気持ちが先に立ち、もう頑張れなくなりました。長々と読んでいただきありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    当分会わないほうがいい

    しおりをつける
    blank
    匿名さん
    家族に鬱病の人いると、本当に大変ですよね。
    私も自分が鬱になった経験があるのと、家族にもいるのでどちらの気持ちも判ります。
    あなたも心身ともに疲れきっているご様子なので、今は無理に会わなくても良いと思います。
    お母さんのことはお父さんと主治医に任せて、今はあなたの心を休ませてください。

    トピ主さんの信頼のおける精神科が近くにあるのなら、「家族に鬱病患者がいて症状が重く、どう接していいかわからない」と相談してみることもお薦めします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お母さんは貴女の何が問題なの?

    しおりをつける
    blank
    読んで複雑
    長年の親子関係の複雑さが、いっぺんに病として噴出したようですが、肝心なお母さんの不満とは何ですか。具体的なできごとがあって、それに対して文句を言っているわけですよね。
    長年の思いといっても、貴女はも嫁がれていますし、母娘であったのは過去のことです。もう水に流すしか無いのでは。

    もう忘れて前を向くように言うしかないと思います。
    入院は新しい人間関係にであったり、自分を見つめ直すのに良い機会だったと思います。閉鎖病棟だから、医者の判断が違うと取らないで、安静が必要だから、神経を静かな環境で休めるために、と考えた方が良かったと思います。

    心の病に対して、お父さんや貴女も偏見があるのではありませんか。からみもつれた神経は、やはり静かな落ち着いた場所で解きほぐさなければいけません。
    気が変になったからと病気を捉えず、もともと本人に回復力があり、その力で元に戻そうと環境を整えてあげるだけと考えましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    無理しないで

    しおりをつける
    blank
    かな
    とても辛い思いをされているのですね。

    そのような状況なら無理してお母様と向き合う必要はないと思います。

    お母様の病気が原因で、トピ主さんの家庭生活までも
    壊れてしまっては、元も子もありません。
    トピ主さんがご主人と幸せな家庭を築いて、ご自分の生活をしっかり守ることが、今は一番大切だと思います。

    実の親子ですから辛いでしょうし、何かしてあげなければという
    気持ちに責め立てられたりもするかと思います。
    これまでもトピ主さんはなんとか治療が進むように努力して
    関わってきた、そのうえでの今の状況ですし、
    お母様に病識がないのであれば、一緒にいるお父様の考えが
    変わらない限りはおそらく治療は進まないでしょう。

    偉そうなことを言って大変申し訳ありませんが、
    子供が自立して一人前に幸せになるのが親にとっては
    一番の親孝行なんですから、これ以上は
    してあげられそうにないというとこまできたら
    あとは無理しなくてもいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    専門家に

    しおりをつける
    blank
    シュガーレス
    お母様は病気だとわかっていてもつらい状況ですね。
    正直言って、お父様の対応にも問題があると思います。

    私ならまず、今まで通っていた精神科の先生に相談して対応を考えます。
    家族の対応が治療成果も左右すると思うので、たぶん親切に教えてくださると思うけど。
    もちろん違うところに入院したらその先生にも。

    躁うつ病は素人でどうこう出来る病気ではないと思うので、お父様が信頼できる病院(医師)を探すことも大事だと思います。
    ネットなどで探してみてはどうでしょうか?

    まずは自分の家族と仕事を守るのが一番大事。
    とぴ主さんのケースだと、多少の親不孝は仕方がないと割り切ることも必要かもしれませんね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も(その1)

    しおりをつける
    blank
    むん
    双極性障害の母がいます。
    父と結婚した当時から入退院を繰り返していたようですが、父が10年ほど前に他界してから症状が悪化し、
    年に1~2回、躁状態になります。

    症状としては、浪費癖・攻撃的になる。睡眠をとらなくても元気で時間に関係なく電話をかける・性的なモラルが低下する、など、一般的なものは一通り体験してきました。

    トピ主さんの件について、気になるのはやはりお父さんのことですね。双極性障害のことが理解できていないか、ちゃんと受け止められていないように思われます。
    躁の人は周りの信頼関係をことごとく破壊していきます。隔離するのは患者のためではなく、患者の関係者の為だということをきちんと理解する必要があると思います。(続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も(その2)

    しおりをつける
    blank
    むん
    ちなみに”主治医は病気の原因は私との親子関係にあると言っている”といわれているようですが、躁の人は想像力が非常に豊かなので、あること無いこと思いついたことをとにかくしゃべります。実際に主治医がそう言っているかどうかは怪しいです。大変だとは思いますが、割り切って接したほうが精神的に楽ですよ。

    私はもう慣れました。今ではギャーギャーいう母を言いくるめて病院にいくのもうまくなりました(笑)主治医の先生もいろいろ話し合った結果、とても信頼できる関係が築けました。

    以上、なんだかまとまりの無い文章ですみません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    まこ
    先週、父だけと話す機会を設けることができました。
    母の病に対する今の私の思いをとりあえずは伝えることができました。

    新しい病院に移ってからは、徐々に躁と鬱の波の周期が長くなり、投薬内容の調整をこまめに行っているので気分の起伏の差も小さくなってきているとのことでした。
    父は私たち夫婦の気持ちも十分わかるが、病気と闘っている母の寂しさもわかって欲しい。
    主治医は病気が原因でこじれてしまった人間関係をいま無理に修復するよりは、距離を置き、時間をかけ、病状の改善に合わせて少しずつ修復するべきとの見解なので、距離を保ちながらも母を避けずにいて欲しいと言われました。

    父の気持ちも十分に理解できますし、私たちが自分たちの生活を優先したいと思うのと同じように、両親たちが治療方針を自分たちで決め、病と闘って生活していきたいと思う気持ちも尊重したいと思います。
    現在の治療で以前のような急激な病状の変化を抑えられるかどうかはまだわかりません。
    とりあえずは皆さんに助言をいただいたように今の距離感を保ちつつ母を見守っていこうと思っています。
    アドバイスをいただきました皆さま、ありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0