詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義実家のお墓問題(檀家のやめかた)

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🤔
    困ったさん
    話題
    我が家は50代の夫婦と大学生の子どもが一人。
    義母と義妹と2世帯住宅で同居中。
    義父は10年前に他界しました。

    義両親は若い時に近くのお寺の墓地を購入済み。
    そこには義父の両親+兄夫婦と姉のお墓があり、弟も墓地を購入しています。
    今までお寺とのお付き合いは義母と義妹でやっていましたが、そろそろ代替わりしてほしいと言われました。

    そこで義父の時にうやむやになっていたお墓をちゃんとしようと夫も思ったようです。
    ただ今後の事を考えると別のところにしたいようです。(資料は取り寄せ済)
    義母も悩んだようですが(親兄弟の近く方がいいんじゃないかとか)別のところにすることに賛成はしてくれています。

    そうすると檀家問題です。
    夫はお墓が建っているわけではないので土地を返すだけ、と軽く考えているふうですがどうなんでしょうか?
    義妹がネットを見たりしていますが、墓じまいは出てくるようですが、うちみたいなパターンはなかなかないようです。
    それに地元のお寺なのでうまく話をしないとという感じです。
    ちなみに住職さんはご高齢の方で息子さんはお寺は継いでいません。
    法要などは別のお寺の息子さんが来ることが多いです。
    その人の方が話しはしやすいようですが、やはり住職さんに話をするのが筋だと思われます。

    トピ内ID:7cdd21b35a120f9a

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    祭事の承継者を明確にすること

    しおりをつける
    🙂
    墓墓伯剌西爾
    いきなり余談ですか、承継者は「継承者」の書き間違いではありません。
    法律で、先祖を弔うことを引き継いだ者を承継者と言っていますので念のため。

    法律では誰が承継するのが正しいのか、明確に規定されてはいません。
    その地域や家の「習慣」がどうなっているのかで決まります。

    ここで承継が見込める血筋ですが、義母から見て
    長男(没)
    次男(トピ主夫)
    三男(自前でお墓購入済)
    長女(没)
    次女(墓の管理)

    長男が承継する事が習慣なら、義父が亡くな時に長男が承継し、長男が亡くなったら長男の子供が承継するのが一般的です。
    お墓を管理する人が承継するのが習慣なら、次女が承継するのが一般的ですが、他家に嫁いでいるならその限りではありません。

    長男に子供がないなら、次男であるトピ主さんのご主人が継承者になるでしょう。
    少なくとも三男は自前でお墓を建てていることから、承継はしないでしょう。

    長男の子供、もしくは次女が継承するなら、トピ主さんの夫は自分のみ「離檀届け」を提出するだけです。
    檀家の長は長男の子供となり、分家1の長であるトピ主さんのご主人は檀家名簿から削除されます。
    ちなみに三男さんは分家2の長として檀家名簿に載っていると思います。
    多分、檀家じゃないとお寺が管理するお墓には入れないでしょうから。

    トピ主さんのご主人が継承する場合、事は簡単ではありません。
    トピ主さん一家はお墓を別の場所で考えていますが、お墓まるごと改葬すると義母と次女と次男はお墓参りができなくなる可能性が出てきます。
    一般論として、お参りする人がいる間は改葬しないものです。
    少なくとも埋葬されている人の妻が存命中は控えた方が良いでしょう。

    義母が亡くなり、次女と三男の同意を得て改葬。
    役所に改葬届を出し、お寺には離団届を出して、はれて新しい場所に移転できます。
    お墓は新しくしても構いません。

    トピ内ID:0593938bc1a67251

    閉じる× 閉じる×

    義母は納得してますか?

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     跡継ぎの無い寺であれば、話は早い。現在の住職に子供にに継ぐ意志が無い、等の理由を言えば良い。キチンと離檀する方がマシと捉えるお寺が増えています。
     
     あくまでネット検索ですが。

     離檀料は三十三回忌までの分✕人数+α。

     それとお墓の撤去と改葬の永代供養で2百万万以上飛びます。

     そして義母や自分たちの供養でこれまた嵩みます。

     お墓を閉じたいのは山々ですが、結局閉じない方が安上がりです。


     離檀したい理由は何ですか?何となく、なら何となく続けた方がマシな事もあります。

     ちなみに余りに高額な要求をされたら。石屋などが士業を紹介してくれます。

     ややこしいのは境内墓。しかし、無縁墓地も困るので、割とスンナリ話は聞いてくれるケースも増えた。

     というか、義母の実家はお寺から切り出されました。お布施はしていても。地元には誰もいないので。

     婚家のお寺はは格式自慢でことある毎に「墓じまいはいけない!」と説法します(しまうけど)。お寺によって方針は様々。

     しかし、トピ主の場合購入したのは義父ですよね。本気で移動する気力はありますか?

     夫に任せてしまえば?
     恐らく面倒なので、知らんぷりすると思います。


     多くの買い取り霊園墓の場合はそのまま放置、菩提寺はスルー、まともに離檀はしていないようです。あってはならないのですが。

     閉じるつもりの私が言うのも難ですが。
     お寺の付き合いと言えば気が重いけど。長い供養の相互扶助。そのままの方が楽よ。

    トピ内ID:c9ace27a9efbfe05

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0