詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外育児 現地語の語彙 3歳

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🤔
    トピ主
    子供
    こんにちは。
    海外(非英語圏)で3歳と0歳の子育てをしています。3歳の上の子のことばの発達(特に、語彙力)について、アドバイスをいただけたら嬉しいです。

    夫が現地人で、親戚や公園などで会うお友だちは皆現地語、また、保育園に2歳から通っています。そのような環境なので、現地語が強くなり日本語を使えなくなるのは時間の問題だろうと、家では日本語オンリーの環境を意識して作ってきました。
    夫婦とも子どもとは日本語で話し、日本語のメディア・教材・絵本・歌で育児してきました。
    (夫婦間は英語が主です。)
    日本語を話せる友だちはいないのですが、今のところ年齢相応の日本語を話し、語彙も多い方だと思います。

    ところが、現地語は挨拶程度しか話しません。理解もほぼしていないと思います。
    保育園では、先生や友だちにも日本語を使っていて、言葉が通じていないのも今の所全く気にしていない(気づいていない)ようで、みんなと楽しく遊んでいます。先生の言うことは聞いてとくに問題行動は無いようです。(発達の検査は何度か受けましたが障害はないそうです。言語療養には通い始めます。)

    現地語はその内覚えるだろう、日本語を徹底的に伸ばせば、引っ張られるように現地語もついてくるだろ・・・と、ゆったり構えています。日本語を話し出したのも遅かったので現地語も遅いだろうと。

    しかし一方で、小学校に上がる頃には現地の子との語彙数の差が開きすぎるだろうと心配になってきました。

    夫は現地人ですが、心の障害のため、小さい子に的確にことばを使う(教える)のは無理です
    私は、現地語は一応分かるというレベルです。

    保育園だけでは、小学校入学時点で現地人家庭のような語彙数には至らないでしょう。また、その差はきっとどんどん開くでしょう。こういう場合、私が現地語単語を教えるのは効果があるのでしょうか。それとも日本語に徹するべきでしょうか。

    トピ内ID:c929cca876fadb6f

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 17 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    学校で覚えてきますよ

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    私はフランスで子育てしていて、早々に日本語教育を諦めてしまいました。
    幼稚園に入るまではほぼ日本語で話していましたが、園ではフランス語しか話さない環境(周りは日本語分かる人はいない)、友だちも現地語を話しますからどんどん現地語を覚えるようになりました。ただ、家で一番子どもと関わりある私の語彙力、表現力が現地人レベルではないためなのか、元々語学が好きではないのか(算数は得意)、読み書き好きではありません。

    とは言え、外出禁止で学校閉鎖になった際子どもは小1。学校の先生からの課題を一緒にやり、国営放送で現地語・算数の授業を毎日一緒にやっていました。結果として、親が仕事で子どもの勉強を見てあげられなかった子よりは、のびたような感じはします。小学校1~2年なら、まだ親が教えてあげるのも大丈夫だと思います。こちらは宿題も少なく、勉強は学校にいる時間に終わらせるものと先生も親も思っているので、学校の授業に余りについていけず親がサポートしきれない場合、学年やり直しもあり得ます。子どもを見ていて、やり直しせざるを得ないかも…と思うと、口を出してしまいます。

    あなたが現地語を話しだしお子さんも現地語をたくさん話すようになると、子どもの方が日本語を話したがらなくなる(その方が楽だから)可能性は出てきますね。近所に家族親戚がいるのであれば、現地語はそちらに頼るのもいいのではないでしょうか。幼稚園、小学校に行き習い事をし、家族以外と話す機会が増えるたびにお子さんの語学力はどんどん伸びていきますよ。

    あと、小学校に上がった際に先生から「聞き取りにくい発音があるみたいなので、言語聴覚士に行ってみては」とアドバイスもらいました。行ってみたら、先生の言うようなことは気にならなかったが、言語聴覚士なりに気になる点があったようで、2ヶ月ほど通いました。

    トピ内ID:bc81eac5e212af8e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    今後

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    どの地で生き続けるのか?

    どうもトピの様子から察するに、現在お住まいの地で暮らすことが決まっているようですが、違いますか?

    まずは子供にとっての母国語を優先にすべきではないでしょうか。

    私の友人には英語圏出身のご主人との間に子供がいまして、パパさんは日本語が話せないことから家で葉常に英語で会話。
    幼稚園に上がってから片言の日本語を覚えたようですが、どうしても家で葉英語ですから日本語が全くというほど伸びなかった。
    で、小学校に上がって不登校になりましたよ。
    なんたって日本語が分からないから。

    友人は慌てて家でも日本語を使うようになりましたが、子供はストレス満載。

    トピ主様と真逆の状況ですよね。

    >日本語を徹底的に伸ばせば、引っ張られるように現地語もついてくるだろ・・・

    いやいや、現状では日本語だけと言っても良い状況ですよね。
    どうやって現地語をりかいしろと?

    参考までに、中国人夫婦の友人がいます。
    お子さん二人。
    お子さんが生まれてから子育てサポート?のようなシステムがあって中国から友人夫婦の親御さんが交互に日本にやってきています。
    パパママは日本語で、祖父、祖母は中国語で子供たちに話しかけます。

    現在上のお子さんんが幼稚園年長さんで、どちらの言葉も理解しているようです。
    英会話も習わせていて、私が訪問すると家の中は英語使用になります。
    ただ、日ごろ使う言葉が日本語と中国語なので、英語でのかいわは途中で飽きるみたいですよ。

    お子さんが今後どこをベースにして過ごすのかですよ。

    トピ内ID:c85ec66f44194812

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    子供は現地の子

    しおりをつける
    🙂
    ヨセミテ
    学校に通い初めの頃は、お子様も周囲と意思疎通が難しくてしんどいでしょう。
    しかし、子供とは本当にたいしたもので、あっという間にクラスメートや先生から言葉を取得します。
    加えて現地人のお子さんでも言葉の遅い子・語彙の少ない子はいくらでもおりますから、教える先生も慣れたものでしょう。

    我が家も国際結婚で、夫婦の母語は現地語(英語)とは違います。
    でも子どもたちふたりには、英語が一番楽なのです。
    夫や私が母語で話しかけても返事は英語ばかり。

    息子は地元幼稚園から小学校低学年の間は英語で言いたいことをすべて言えないために、欲求不満で乱暴な振る舞いをしていました。でも8歳くらいで会話が問題無しになり落ち着きました。
    娘はコミュニケーションが上手で、幼稚園でも小学校でもすぐに周囲とうまく仲良くできていました。
    性差や能力差はあっても、小学校なかばまでには現地語ペラペラに仕上がります。

    ということで、今のうちに日本語をしっかり教えてあげてくださいね。

    トピ内ID:c1059a6f404ee6c9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    大丈夫ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    カリブ
    私も非英語圏で子育て中です。
    子供は、小学生になりましたが現地語、日本語年相応に話し、読みます。
    日本語と現地語のバランスを取るのは非常に難しいことだと思いますが、親がブレないことが大事だと思います。
    親が不安な気持ちがあったり、話しかける言語がコロコロ変わったりすると子供は影響されやすいです。
    お父様も日本語ということですが、お父様は日本語がペラペラということでしょうか?そうでないならばお父様には現地語を話してもらう方がいい気がします。
    私も不安ばかりですが、子供の前ではそれは見せません。
    お子さんが、現地のコミュニティでストレスを感じていないようならお友達との交流ですぐに現地が伸びると思います。

    トピ内ID:b01fc3634f869625

    閉じる× 閉じる×

    主様御夫婦は、お子様の将来について、どの様にお考えですか?

    しおりをつける
    🙂
    在外国際結婚組
    主様がお住いの国がどこか分かりませんが、3歳で
    >発達の検査は何度か受け
    >言語療養には通い始め
    られるなら、医療・療育等のシステムが整っている国だと思います。

    私も在外で、お子様(親を含む)を支援する仕事をしています。
    主お子様が
    >保育園に2歳から
    1年経つのに
    >現地語は挨拶程度
    >理解もほぼしていないと思い
    >言葉が通じていないのも今の所全く気にしていない(気づいていない)よう
    で、主様が「通じていない事に気付いていない?」と不安に感じるお気持ちは良く分かりますし、私も話さない・気付いていない?【理由が】気になります。多分、お子様担当の保健師や小児医療関係者も同様に感じ、検査→言語療法に繋げたと思います。

    >小学校に上がる頃には現地の子との語彙数の差が開きすぎるだろうと心配
    (私に答えて欲しい訳ではありませんが)主様の在住国は、何歳就学ですか?
    まだ数年あるなら、言語療法を始めてどうか?→様子見
    割と直ぐに就学なら、学年を1年遅らせるか?年齢通り就学し、フォローアップか?等、医療+教育+行政関係者と話し合いの機会があるのでは?→意見を聞き、親が最終判断
    になるのでは?と思います。

    主様御家族はお子様の将来(特に教育と就労)について、どの様にお考えですか?
    >日本語を徹底的に伸ばせば、引っ張られるように現地語も~
    お子様の母語日本語→将来日本語を活かす又は言語が得意な子なら、この考え方もありですが…
    現地校に通い、将来は現地語で就労の可能性大なら、現地語が母語を目指した方が「お子様が楽」だと思います。脳機能的に3歳なら母語を変える事は可能ですが、小・高学年以降の母語変更は困難+第2言語や外国語が母語を超えるのも論理的には困難です。

    いずれ外国語の授業も始まります。主お子様は多言語同時習得よりも他の事が得意だと思うので、日本語の優先順位を考える日が来ると思います。

    トピ内ID:ea91f98879eda34d

    閉じる× 閉じる×

    現地語はプロにお任せした方が良いだろうと、私は思います。

    しおりをつける
    🙂
    在外国際結婚組
    >現地語単語を教えるのは効果があるのでしょうか
    主様が、現在
    >現地語は一応分かるというレベルで
    これから猛特訓を開始し、外国語として流暢なレベルに達したとして…【人、子に上手に教えられるか?】は幾つか別の課題有です。言語は、母語として習得した(脳の言語野と呼ばれる部分を使用している)方は初めての単語を聞いた時でも何となく意味が想像できますが、第2言語や外国語として覚えた方は無意識に母語で理解したくなる等の違いも有、教える際にはその辺の理解や技術も必要です。
    どの教科も小学校高学年辺りから、素人が教えるのは難しくなりますよ。

    また親が子に教えると(特にお子様が理解できない・上手く行かない時)感情的になり易く、思春期以降は親子関係に影響する場合もあります。
    私は、親が先生にならない事をお勧めしています。学校や療育は、お子様にとってストレスです。
    特に支援が必要なお子様は園や学校で十分頑張っているのに、家でも親が先生として待っていたら…お子様はどこでリラックスしたら良いのでしょう?
    教師や医療・療育関係者は何か問題があれば交代できますが、親の代わりはいません。私は、保護者に「家でリラックスできる様に」「ありのままのお子様を受け止め慈しみ、最大限、自己肯定感を高める努力」等をお願いしています。

    >日本語に徹するべきでしょうか
    言語療法を始めて暫く経ったら、実際にお子様を診ている方に相談をお勧めします。
    多言語習得能力は、個人差が大きいです。お子様の言語能力、適性、集団での様子等を見て、専門家が教育言語=家庭言語に…とお勧めする場合はあります。
    誰もが多言語習得する必要はなく1言語で十分な方は多いので、セミリンガルやダブルリミテッドになる可能性が高い場合は言語を絞り、1言語でも論理的思考→思考の言語化が出来た方が、お子様にとっては将来的なメリットが大きいという考え方です。

    トピ内ID:ea91f98879eda34d

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🤔
    トピ主
    息子のことば(言語)のことは私の日々の悩みと課題で、私の頭の中で思考がぐるぐる回っているだけで不安だったところ、沢山の方からご丁寧にお言葉をいたき、とても有り難く嬉しく思っております。本当にありがとうございます。

    いただいたメッセージをしっかり理解しようと何度も読み返しています。

    現地語は社会(幼稚園・学校・友だち親戚)がサポートしてくれるので家ではこのまま日本語で、というご意見や、将来が現地ならまずは現地語でしょうというご意見、息子を見てくれている専門家の意見を参考にするというアドバイス等、色々な角度からご経験なども元に教えていただきました。

    今の時点では、日本語を今のまま続けたいというのが私の希望ですが、専門家の意見次第では現地語の比重を増やすまたは現地語に絞るということも覚悟すべきだと頭に入れておきます。

    いずれにせよ、本人の受けるであろうストレスや努力の必要性を親が理解しサポートしていこうと思います。

    引き続きアドバイスやお言葉をお待ちしております。

    トピ内ID:010419220eb92fbf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    心配ないのでは

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    自分の子供ではなく、また逆のパターンですが
    ある幼稚園で、非英語圏のお子さんが入園され、2年ほどある授業を担当しました。

    もちろんご家庭ではお国の言葉を話されていたと思います。
    園では、お迎えのご両親は英語で対応されていました。

    その子について担任の先生と話すことがありましたが
    初めは、日本語を話さず、自分の国の言葉も話さず
    でも、言われたことは理解している様子だった。
    ある日、突然のように、ネイティブにような日本語で話し出したそうです。

    私とも、日本語で会話していましたが、たしかに訛りのない日本語でした。

    その子は女の子で、落ち着いた穏やかな子でした。
    じっと見ていて、自分なりの時が満ちて話し出したのかなと思います。

    一般に女の子の方が言葉が早い傾向がありますよね。
    成長も早いかなと思う面もあります。
    男の子は、人によりますが6才くらいまでとても幼い感じの子もいます。
    口が遅い、言いたいことがうまく言えない、そんな子も珍しくないです。
    母国語だけで育っていてもそうです。

    トピ主様の方針、妥当なものだと思いますので
    もう少しこのまま見守っていても良いのかなと思います。

    心配だったら、お友達と遊ばせる機会、テレビで子供番組を見せるとか
    そんな対応が良いかも。

    トピ内ID:416804c51f2dd598

    閉じる× 閉じる×

    多分、お子様が大きくなった時「答えが分かる」と思います。

    しおりをつける
    🙂
    在外国際結婚組
    一般的に3~5歳頃、母語の基礎が完成するので、言語療法に良い時期だと思います。
    8~10歳頃から、抽象的な話題等を理解する必要が出ます。この頃、授業を難しく感じるか?学術レベルになるか?1つの分岐点・指標ですが、基礎が要になります。

    主様の
    >日本語を今のまま続けたい
    というお気持ち、良く分かりますよ。
    我が家は日、夫母語、現地語の3か国語で、私も子誕生前~小さい内は現地語は自然に覚えるだろう、其々の親が母語を話し教えたら自然と身に着くのでは?と思っていました。
    子Aは言語が得意で現地の国語・外国語の成績が良く、高校で第2外国語等も増えました。Bは言語にあまり興味がなく、ゲーム等の話は日本語でも感覚的に分かるのに教科書だと集中力が…。数学等が得意で、言語関係ではなく、そちらの授業が増えました。
    在住国は日本のシステムと異なり、大学進学する子は中学以降、急激に課題等が増えます。モノリンガルなら、課題等をこなしても他の事をする時間的余裕が多少有。親の母語も…となると時間的に厳しく、現実的に考え学業を優先しました。この国では勉強が理由でも子を寝せないのは虐待で、言語は時間的余裕有の時+必要に応じて学ぶ事も可能です。

    主お子様は、言葉が通じなくても
    >みんなと楽しく遊んで
    非言語コミュニケーションが得意だと感じます。それも1つの強み、素晴らしい才能です。

    主様は、お子様担当者達と問題なく情報共有出来てますか?
    医療、教育の話は専門的で、(予備)知識がないと理解困難な内容も多々あると思います。現地語を学ぶなら、旦那様・お子様に関する話題を現地語で勉強をお勧めします。

    お子様に該当するか分かりませんが…私の友人は家庭言語が(仮)独蘭英(多少混合)で、言語の境目が曖昧でした。独蘭では多少英単語を混ぜても問題なく通じ、英で「独蘭単語を混ぜないで」言われ初めて問題に気付いたそうです。

    トピ内ID:ea91f98879eda34d

    閉じる× 閉じる×

    その子の個性によります。

    しおりをつける
    🙂
    みーこ
    二人娘がいます。夫は娘たちに現地語で、私は日本語で話しかけます。小さいときは私が専業主婦で日本語の絵本を読んだり、童謡を歌ったり。保育園は行かず、保護者同伴の図書館のクラスに参加したり、短時間の趣味のクラスに参加させました。上の子は4歳11か月のとき、下の子は5歳7か月の時にキンダーに通い始めるまで、家ではほとんど日本語で過ごしました。今、上の子は高校2年生、下の子は中学2年生です。上の子はのんびりした性格で、日本語をきちんとしゃべろうとしますが、学校の成績は平均より下です。下の子は学校の成績はクラスで上の方ですが、日本語は恥ずかしくて全くしゃべりません(でも全て私の言うことは理解しています)。私が出した結論は、その子の性格により、言語の伸びも、現地の勉強の仕方も、全く違うということ。「日本語をしゃべりかける」ということに対して受け止め方はその子なりにあり、それがその子の現地の勉強への効果が良い悪いとは一概に言えないということです。

    仕事で現地の幼稚園で幼稚園児と小学校一年生のサポートをしていました。4歳から6歳くらいまでの生徒の英語の読み書きと算数を見ていました。アメリカでは小学校一年生から政府の決めたカリキュラムがあり、幼稚園はそのプリスクールのカリキュラムができつつあります。仕事を通して感じたことは、学校が始まってすぐは読み書きのできる子できない子の差が激しく、一年終わるころには差が縮まっている、つまり、読めなかった子が大分読めるようになっていくということです。娘たちがキンダーだった頃は宿題の量が少なかったし、簡単だったのが(読み書きのプリントが一枚、算数も動物を数えたりするものが一枚など)、今キンダーでは必ず読みの宿題、書く宿題、算数のプリントが一枚毎日あり、サイトワードのテストが一週間に一回あります(州によって差はありますが)。膨大に膨れ上がっているわけです。

    トピ内ID:57cd50d8f865c247

    閉じる× 閉じる×

    その子の個性によります。(2)

    しおりをつける
    🙂
    みーこ
    その膨大な量の宿題を毎日こなしている子は、必ず読み書きも算数も伸びます。おそらく、上の娘も今の学校についていっていたら、もっと勉強の取り組み方も違っていたんだろうな~と今は思います。私が学んだのは、現地校の学校のカリキュラム、宿題内容を入学前に知って、子供が付いて行かれるか、知る必要がある、ということです。アドバイスとして、例えば4歳とか5歳とか少し年齢が上のお子さんのいるご家庭に聞いてみることです。どんな宿題が毎日あるか、何を入学前に知っておかなければいけないか。生活のいろいろ、トイレに自分でいかれるようにするとか、人の話を聞くとか、それとは別に、現地校での勉強内容を把握しておく必要があります。今のお子さんにできないのは当たり前ですが、目標としてどこを狙えばいいかわかれば、保育園のほかに何をすればいいか、わかると思います。

    言語も勉強の受け止め方も、その子の個性によります。上の娘はのんびりした性格なのも手伝って、成績にあまり固執していないのだと思います。下の子は私の母(ばーば)や日本語の家庭教師には日本語でしゃべるので、二人とも精神的に成長してくれたら、いろいろうまくいくようになる思います。

    私は子供たちに日本語をしゃべり続けて後悔はありません。子供たちも日本語でアニメを見たり、日本の人も文化も食べ物も国も大好きなので、それなりに良い方へ進んだものと思います。私は日本語を通して、娘たちに自分のルーツを知ってもらいたかったので、教えてきました。結果、日本を積極的に知る努力をしてくれたと思います。

    言語の目的は意思表示。日本語ででも現地語ででもお子さんがきちんと自分の伝えたいことを伝えていれば、心の成長になっています。語彙は「自」の成長により、必ず増えます。もしかしたら主さんのお子さんものんびりした性格なのかもしれません。焦らずお子さんの意思表示を待ってあげてください。

    トピ内ID:57cd50d8f865c247

    閉じる× 閉じる×

    日本語メインで行きたい理由は?

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    私の叔父一家はずっと非英語圏在住。
    従姉妹は幼~高まで現地インターナショナル、お手伝いさんは現地の方、3か国語に囲まれて育ち、話す事に関しては3か国語苦労しません。
    小学校のころは現地の日本語塾や通信教育、長い夏休みを利用して日本の小学校にも1か月弱通ったりと日本語教育にも力を入れていました。
    でも日本語に溢れている日本国内と違って、日常生活で日本語を使うのは極僅かで街中の看板や商品名などでも日本語を見る機会もほぼなし。
    漢字や慣用句や用語などはどう頑張っても同年代の日本の子達と同レベルとは行きません。
    学年が上がると学校の勉強も忙しく日本語を学ぶ時間もとれなくなって段々とついて行けなくなってきます。
    日本語での会話の内容も限られた話しかしない、同年代の子供と日本語で話す機会が乏しいので年相応の話し方とはちょっと違う。(従姉弟も日本の学校で笑われたよう)
    日本語を話す事は出来ても、日本語で授業やテストを受ける/日本人なら当たり前の日本語力で仕事をするとなると難しい状態。
    大学受験の時に安い学費の日本の大学も考えましたが、希望学部で帰国子女枠があって尚且つ英語での授業の比率が多いとなると該当する大学はゼロ、一般入試は日本語での試験なので厳しい。
    日本で学部を妥協するか、学費がすごく高い英語圏で希望学部のある海外の大学にするかかなり悩んだそう。

    近い将来、日本に帰国する予定があるから日本語メインで行きたいなら現在の方針でも良いと思います。
    これからもご主人の国で暮らし小学校も現地校を予定しているなら現地の言葉に触れる機会を増やすようにご主人との会話は現地語にするなど切替たほうがいいのかなと。

    トピ内ID:bd46468b97ff3ebe

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です2

    しおりをつける
    🙂
    トピ主
    みなさま、ご丁寧なメッセージを本当にありがとうございます。このままで様子を見て大丈夫かな・・・やはり個性によるところが大きそうだな・・・なるほど、なるほど、と何度も読み返しております。

    在外国際結婚組さまから、
    「主様は、お子様担当者達と問題なく情報共有出来てますか?
    医療、教育の話は専門的で、(予備)知識がないと理解困難な内容も多々あると思います。現地語を学ぶなら、旦那様・お子様に関する話題を現地語で勉強をお勧めします。」という、とても実践的なアドバイスもいただきました。

    現在の私は、大事な内容を話すときは英語に切り替えてもらっているという状況です。ぜひ、教えていただいた上記の事に取り組もうと思います。具体的にはどのように始めたらいいものか、さらなるご助言いただけたら嬉しいです。関連のある記事を現地語で読む、専門家と話して出てきた言葉を覚える、などでしょうか?

    これに関連してですが、
    以前から、公園などで息子と同じような年頃の子どもやその保護者と話をするのに役に立つ表現や単語を増やそうとしてきましたが、今一伸び悩んでいます。

    私自身の記憶力とリスニング力がイマイチなこともあり、会話をするのに精一杯で、会話をしながら学ぶ、次に活かすということが出来ていません。会話をしながら学ぶっていうことをみなさんされていますか?私の場合、紙とペンを持ってその場で書き留めて家で繰り返し記憶する?などしないと身につきません。また、その努力をしていないので一向に上達してないです。そもそも紙とペンを持って日常の会話に挑むっていうのもどうか・・・何か良い作戦があったらこちらもアドバイスいただきたいです。

    トピ内ID:010419220eb92fbf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    主様御夫婦は、お住いの国の医療・教育システムに詳しいですか?

    しおりをつける
    🙂
    在外国際結婚組
    主様の
    >紙とペンを持ってその場で書き留め
    >繰り返し記憶する?などしないと身につきません
    を読み、主様は「聞いて覚える」や聴覚情報処理が苦手で、文字や【視覚情報が必要】な方かな?と感じます。実際にお会いした訳ではなく正確な事は言えませんが、もしかしたら上のお子様にも似た傾向があり、文字の読み書きが出来ない今、言葉を覚えるのに多少影響しているかも知れません。
    横ですが、文字を書く能力が向上するのは6歳頃から。ペン等を正しく持ち、筆圧を保ち線を書ける等、基礎完成前に文字を書く練習は効果的ではないので御注意を。

    その上で
    >具体的にはどのように始めたら
    について

    私の在住国は
    医療機関が患者様・御家族向けに、一般向けの言葉で
    >心の障害
    子育てガイドライン(授乳、離乳、睡眠、トイレ等)
    療育や言語療法等

    自治体、教育機関は
    学校の選び・申し込み方
    不満や困り事がある時の相談窓口→どの様なサポートがあるか?
    等をHP等に載せています。
    無料で閲覧できるHPや情報等は玉石混交で、間違い有や何かの販売促進を狙っている等もありますので、まず正確で中立的な情報を得る為【公的機関の説明やガイドライン】等から読む事をお勧めしています。

    主様の国にも御家族向けの説明があると思うので、担当医・者、自治体等に「夫、子の状態やサポートについてもっと詳しく知りたいので、読んだ方が良いものがあったら教えてください」と遠慮なく聞いてみてください。

    一般的に医療従事者は「最悪に備え、最善を尽くす」の考え方です。医療の世界に「絶対」はなく、安易に大丈夫と言えないので例え成功率99%の治療でも1%の話をします。言語や療育も同様で、今、言葉の遅れが認められるなら言語療法等で最善を尽くし、将来、何も問題なかったとしても診断ミスや無駄ではなく、長期的問題にならず・良い状態で勉強出来るなら良かったと考えます。

    トピ内ID:ea91f98879eda34d

    閉じる× 閉じる×

    現地の方と話す時に、私がした事=作戦

    しおりをつける
    🙂
    在外国際結婚組
    >息子と同じような年頃の子どもやその保護者と話
    多分ですが…主様在住国も、個人主義的考えをする方が多数派で
    違法行為でなければ、基本的に自分が~したい→する、したくない→しない
    自分が~したら、相手がどう思うか?等は、あまり重要視しない
    方が多いのでは?と予想しています。

    その様な文化的背景のある国なら、主様が
    >リスニング力がイマイチ
    聞き間違え、頓珍漢な返事をしていないか?
    >会話をするのに精一杯
    等、悩んでいても…周囲は殆ど気にしていないと思います。他国育ちだと分かると直ぐに、良識がある・国際的な感覚をお持ちの方なら、それを理由に差別してはいけないと考えると思います。

    一般的に外国語が流暢になっても、仕事で問題なく使えていても
    幼児
    ハッキリ喋らない思春期
    のお子様と話すのは、別の意味でハードルが高いですよ。
    私は
    現地出身ではない
    外国語として覚えた言語は母語にはならない
    等、「仕方ない」と割り切っているので、優先順位を考え取捨選択しています。

    で、私はどうしているか?
    意図的に、聞く側に回っています。
    質問には大別し
    1.Yes/No
    2.オープン
    の2種類あります。
    1は相手が「はい・いいえ」で答えたら、話が終わってしまう=続かない可能性が高いです。2は5W1Hを使った質問で、相手はそれなりに話さないと質問に答えられず、その答えから更に話を広げるチャンスがあります。
    私は子が小さい頃、ある程度、顔見知りになった保護者達と話した時に「この国出身でないから、どう小学校を選んで良いか分からない」と正直に理由を説明し
    皆様は【どうやって】選びますか?
    等の質問し、色々教えて貰いました。必要に応じて要点はメモを取り、何か分からない時は更に聞きました。この国は質問は無料でお金をかけたお礼不要ですが、相手も困った時はダメ元で気軽に聞くので、私達に出来る事でお礼しました。

    トピ内ID:ea91f98879eda34d

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      親の語学力アップについて

      しおりをつける
      🙂
      あ。
      私は現地語は日常会話プラスアルファできるけど英語はほぼできない状態からスタートしたので、会話は現地語でするしかありませんでした。子どもができる前にも、買物行ったり役所、医者行くには辞書とか翻訳ツール持って行っていました。特に医療については日本語でも知らない言葉がありますから、医者に行く前に単語や自分の症状、不安に思っていることを書きとめています。今でも、とっさに忘れることがないように前もって箇条書きでメモして行きます。

      子どもが幼稚園に通うようになってから、教育関連とのやり取りは現地人夫ではなく私です。説明会、先生との面談など。分からないことがあればメモして夫に渡します。面談は先生と一対一なので分からない単語、表現は聞きなおしますし先生も私が現地人じゃないとわかってるので、多分簡単な表現とか使ってくれてるんじゃないでしょうか。子どもの親が読むような雑誌とかニュースサイト読んでいると、教育関連で使われる言葉とかは覚えられると思いますよ。

      リスニングは聞いて伸ばすものなので、とにかく色んな人の話を聞く、ニュースの聞き取りもよかったです。あと話し方の癖も人により色々なので、色んな人と話すといいですね。紙とペン、携帯電話のメモ機能、使えるものは使うといいですよ。ただ、メモしてもその日のうちに見返して覚えないと、数日後に誰かと話している時にメモ探す時間はないだろうから、使い方ですよね。子どもや保護者と話す内容は、誰と話しても最初は当たり障りの内一般的な内容の繰り返しが多いので、何人かと話せばいくつかの単語や表現は身につくと思います。

      トピ内ID:bc81eac5e212af8e

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0