詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    猫の眼球摘出手術

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    キャラメルブラウニー
    話題
    子猫の時に保護してから室内飼いをしている13歳の雌猫のことです。
    先日家族の不注意で家の外に出てしまいました。

    実は今までも何度か家の外に出てしまった時があり、その時は10分程度自宅庭内を散歩して
    窓から帰宅してくることがあったので、油断してすぐに呼びには追いかけませんでした。

    しかしその日は近所の外飼いの雄猫と鉢合わせてしまったようで
    喧嘩の声が聞こえたため、慌てて庭に出て、オス猫を追い払いました。
    保護すると目を怪我していました。
    暫く目があかず、その後は眼球が腫れて若干飛び出したようにに目がとじられなく
    なっていました。
    受診と治療の結果、眼球が損傷し機能を失ったので眼球摘出を勧められました。
    涙目になっているので感染の可能性や傷が疼いたり不快な状態なので手術をしたほうがいいということです。
    シニア猫ではあるが難しい手術ではないと言われています。

    現在見た目は怪我の前に戻りました。ただその目だけは膜がかかったかのようになっています。
    視界が変わったせいか階段が上りづらかったり、見えない目側を触るとびっくりしたりなどがありますが。
    食欲も戻りトイレや機嫌など生活が以前に戻っているように思います。

    そろそろ獣医さんへ行き、手術の予約をしなくてはいけないのですが、勇気がでません。
    当然眼球を摘出すれば元には戻りません。
    獣医さんの言われることは理解できますし猫のためにもそうしたほうがいいはずですが
    衰弱した状態からようやく普段の生活に戻ってきたのとか、、少しは光を感じられているのかなとか考えてしまいます。

    すみません長くなってしまいましたが、なかなか手術予約をするための来院ができないため
    皆様からのお声がいただければと思い投稿いたしました。
    お目汚しではありますが、気に留めていただく方いらっしゃいましたらコメントをお願いいたします。

    トピ内ID:3bcbae168a333e22

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 11 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 45 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    セカンドオピニオン

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    猫飼いの私が心配するのは感染症。

    目が見えるかどうかは関係ないです。
    実際のところ視力の問題よりもそっちですね。

    トピックスの様子からしますと、眼球摘出するにあたっての説明が不十分だと感じました。
    私ならセカンドオピニオンとして別の獣医師に診てもらいます。

    余談ですが、私が生まれて初めて自分で選んで迎えた猫について書かせていただきます。
    20歳まで生きました(シャムだったのでギネス級
    それまでの猫生、余命宣告をされたことがありますが気づいたら20年生きました。
    虹の橋を渡る前の数年は視力が無くなっていました。

    ですが一度も粗相することなく、声をかければご機嫌のニャーン返事。
    1階と2階の行き来もこちらの補助なしでできましてね。

    みえなくてもニャン生を全うできたんだろうなと思うと穏やかに看取れました。

    感染症の問題
    眼球をそのまま残すことによるリスク

    この2点をきちんと説明してくれる獣医師を探してください。

    >なかなか手術予約をするための来院ができないため

    ない?なにいっているの?

    忙しくても時間は作れるはずです。

    24時間体制で対応してくれる獣医師も増えています。

    諦めないでください。

    がんばって

    トピ内ID:86cbe542cbc5da20

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    希望や不安を伝えて獣医と相談してください

    しおりをつける
    blank
    はる
    >視界が変わったせいか階段が上りづらかったり、見えない目側を触るとびっくりしたりなどがありますが。

    これが視覚を喪失している症状なのであれば眼摘しても見えないことに変わりはないのでやっぱり眼摘した方が良いという理由にはなりません。
    傷ついた眼が残る事で感染の温床になってしまっていたり不快感や痛みで本人のストレスになるなら取った方が良いという程度で眼球が視覚喪失以外の問題を起こしてなければ眼摘は絶対しなければならないわけではないです。猫さんの一般状態がよくもう少し経過を見たいならそれはそれで獣医師に希望を伝えて経過をしっかり見たほうが良いです。外傷なので眼を残す場合はより感染制御や炎症制御が重要になるので素人判断は危険です。

    トピ内ID:e15419801e984bf8

    閉じる× 閉じる×

    猫を飼っています

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    保護センタ-からもらってきた猫が13歳1か月になりました。ワクチンの時に獣医師からいただく証明書にそう書いてあってちょっと悲しい思いをしました。あと何年生きてくれるんだろうと思いました。生年月日は獣医師さんが決めてくれたものです。獣医師は私に言いました。「大丈夫です。今の猫は長生きです。今のようにワクチンを受けさせること、病気の時にはすぐ動物病院に行くこと、そして外に出さないことです」と言いました。この子は最後の子です。もう私たちは年寄りになり責任をもって飼えません。
    さて私の猫なら最高の治療を受けさせます。奇しくも同じ年齢ですね。まだまだ元気で生きられます。お願いですからもう一度病院に連れて行き、今の状態を診ていただいてください。そして手術が必要なら受けさせてください。
    獣医師の話では外に出さない理由の一つは猫のけんかです。悪い病気が移るからです。外猫のかなりの割合で移ると死に至る病気があるそうです。猫エイズなどです。それで私は昨年猫エイズのワクチンをお願いしましたが、副作用が強いからやめた方がよいと言われました。交通事故で死ぬ子もいます。私の夫は神経質に常に猫のいる場所を確認しています。けがをしたのは主様の不注意です。治してあげるのが本当の飼い主です。

    トピ内ID:02832b3c1da3789c

    閉じる× 閉じる×

    そうですねー

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    昔保護した猫が片方の目が傷つき白濁していました。
    傷つき機能していない目をそのままにしていても感染症などリスクばかりなのですぐに摘出。
    義眼にするか縫合するかで迷いましたが縫合を選びました。

    その時の獣医師さん曰く「体の機能が欠損して悲しむのは人間だけだ」と。
    傷ついた眼を摘出してからすっきりしたのかその猫は元気になりましたよ。

    トピ内ID:519c70cdb319c869

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    手術しました

    しおりをつける
    🙂
    ふるーる
    事故に遭い、動物病院で保護されていた猫を引き取りました。
    事故の際、顔の損傷がひどく、治療をしたそうですが、左目の機能は戻らず、ほとんど見えていないということでした。
    特にその時は眼球を摘出するとかいう話はなかったのですが、それから10年ほどしてから、左目がトピ主さんの猫さんと同じように膜がかかっているような状態になり、涙も出てくるようになりました。
    当時、保護をしてくれていた病院を受診したところ、原因はわからないが眼球が膨張しているので、摘出した方がいいということで、摘出手術を受けました。
    引き取った時は2歳くらい、手術したのは12歳くらいだったと思います。

    今は大丈夫で残しておいても、うちの猫のようにのちのち影響がある場合もあると思います。
    最終的には飼い主さんが決めることではありますが、セカンドオピニオンを受診するという手もありますし、かかりつけ医に不安なことは全て質問するなどして、決められるといいと思います。

    この子を含めて、片目を摘出した子、両目がない子と暮らしましたが、どの子も日常生活は特に不自由していなかったですよ。

    トピ内ID:bc6098c69ace6054

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐱
    キャラメルブラウニー
    皆様の書き込みありがとうございます。とても励みになりました。

    再度獣医さんへ行き、診察と説明をしていただきました。
    猫の様子も落ち着いたころ合いをみてつい先日手術をしました。
    今は痛々しい姿で心配ですが、手術跡も落ち着いたら、また元気になってくれると思います。

    今回の件で家族で話し合い、人の出入りが多い時間帯は猫は嫌がりますが、ケージに入れるなど
    猫が家の外にでないような対策を行いました。

    トピ内ID:3d38796e42b4d0ee

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    うちも

    しおりをつける
    🙂
    匿名‪38
    もう25年くらい前の話です。
    昔は外にも出して家にも入れて
    飼うのが田舎では普通でした。
    去勢もしていませんでした。
    野生の野良並みに強いサバトラの雄猫を飼っていました。
    終生ライバルだった向いの白猫がいました。
    2匹は良く喧嘩していまして、
    あるときうちの藪の坂を2匹して転がり落ちながら喧嘩していました。
    運悪くうちのサバトラにゃんこが片目を怪我してしまい…
    眼球摘出しました。
    それでも物ともせず喧嘩していた気がします。

    けれど昔は去勢もしない猫ですから…
    6歳くらいで姿を消してしまいました。
    身を隠して死んでしまったのです。

    もう解決して手術もしたようですが、
    うちの眼球摘出しても地域のボスとして君臨していた雄猫のことを思い出して、レスしてしまいました。

    今の猫は去勢避妊もするし、
    室内外で飼っていますよ。

    でも今、その今の子は虫の息なのです。
    最後の看取りまで頑張ろうと思います。

    トピ内ID:1ed10c886aeb4db8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0