詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    物事(海外駐在希望)の諦め方

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    ゆりこ
    ヘルス
    恥ずかしくて身の回りには話せないのでここで吐き出させてください。

    私は37歳専業主婦です。7歳3歳の子供がいます。夫は世間的には大きい会社に勤めています。世界各地に拠点があります。

    私の家庭はあまり海外志向ではありませんでしたが、学校が英語教育に力を入れており、友人と海外経験がある子が多く小さい頃から海外への憧れがありました。大学時代には短期で留学もしました。海外で働きたいとの希望もありましたがまずは日本で就職し、英語を使った仕事をしていました。その後夫と結婚し地方に引っ越し、今はそこで子育てをしています。

    夫の会社の駐在可能性はさほど高くないため海外生活への憧れは忘れかけていたのですが、数年前に会社都合で我が家に駐在の話が舞い込みました。そこで私の夢や憧れが再燃してしまったわけですが、いったん延期に、そしてその後コロナがあり保留になったままこのたび夫の人事異動があり駐在とは無縁の部署へ異動になりました。

    今回の異動は夫にとっては不本意なものではないのですが、準備をしたり夢を見ていた私にとってはショックが大きいです。周囲にはこのタイミングで駐在へ行く友人も何人かおり、なぜ自分だけ行けなかったのかな、と考えてしまいます。

    もうどうあがいても仕方がないのですが。前を向いてこの地で子供を育てて行かなければいけないし、働いてくれている夫に感謝していかなければならないのですが。
    しかし恥ずかしながら思い返せばあまりこういう経験がなく、、どう消化すればいいのかわかりません。諦め切れず落ち込む自分がいます。

    皆さんはどのように手に入らなかったものを諦めますか?

    トピ内ID:cda46f5d3622ced6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 21 面白い
    • 269 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 37 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    昔と違います

    しおりをつける
    🙂
    はな
    結婚前から海外に住み、駐在員の夫と結婚しましたが、一昔前と違い、駐在員の生活は苦労が多いです。 

    お子さんの教育のためにいろいろな国の方々とお付き合いしなければならないと思うし、車の運転や言葉の問題も出てくると思います。

    20代の若い方なら不慣れな海外生活を手助けしてくれる人も多いと思いますが、中高年になると逆に周りの方々をサポートする立場になるのではないでしょうか。

    若い頃の「夢や憧れ」のような生活ができるとは思えません。

    トピ内ID:106a76ad80a9815b

    閉じる× 閉じる×

    メリットとデメリット

    しおりをつける
    🙂
    適当ママ
    世界はまだワクチン接種率が低いし、ワクチンを接種しても感染しないというわけではないですよね。
    どこの国にもワクチン反対派はいるしデモ行進をして過激に警察とやりあっていますよ。
    日本のような政府からのお願い程度ではルールを守らない人ばかりなので、罰金、逮捕と厳しく取り締まっています。毎日警察がチョッパーも総動員で巡回していますよ。
    また、いろいろな国でアジア人へ対する差別が悪化してそのまま定着していますよ。
    そんな中の小さいお子さんんを連れて海外引越。荷物は順調に行って国にもよるけど3か月後に受け取り。インフラ手続きは自分で、子供だけでお留守番なんて法律上出来ません、でもご主人は職場に慣れるのがいっぱいいっぱいで助けてくれないって状況、想像してみてください。
    まだ行きたいですか?

    トピ内ID:bba2d5355106f258

    閉じる× 閉じる×

    前提がおかしい

    しおりをつける
    🙂
    サバ
    手に入らないも何も、そもそもトピ主所以の話ではないでしょ。
    他人のフンドシで相撲を取ろうとしていただけ。
    人に乗っかろうとしていただけで、それが手に入らないからといって諦めきれないとか、前提がおかしいんじゃないですか?
    自分が努力して得ようとしたものが諸事情で手に入らなくて辛いとは意味が違いますよね。
    海外への憧れといっても、短期留学程度。
    どこまで本気で努力したのかと思いますよ。

    トピ内ID:ae58dcddb5979e89

    閉じる× 閉じる×

    今は時期じゃなかった

    しおりをつける
    🙂
    まー
    世界でコロナが流行りだした頃、帰国しました。
    飛行機も欠航が増え、
    逃げ帰るように帰国でした。
    翌日からロックダウンし、赴任が続く友人たちは家から出られず、
    親子で時間をどのように使おうと苦労されていました。

    乗り継ぎ空港もいつもは人であふれかえっていたのにガラガラ。
    本当に世界の危機を感じで、
    トランジットの待ち時間も怖かったです。
    夫はまだ引き継ぎがあり、母子で先に帰国だったので、
    本当に不安でした。
    夫もタイミングよく数週間後に帰国しましたが、
    それを逃していたら数ヶ月帰れなかった人もいました。

    まだ赴任先に滞在している友人がいます。
    インター校も日本人学校もオンラインなど工夫してくれ、学びが途絶えることはないようですが、
    習い事に行けないとか、子供同士が遊べないとか、話を聞くと日本はかなり緩い規制だと感じます。

    お子さんの年齢的に、外国で馴染まない内の規制は親子共大変だと思います。
    現地に行けば、気候の違い、食料の違いは感じられるでしょうが、
    日本と比較してそちらがいいかと言われたらやはり日本が良くなると思います。

    残念ですが、話が流れた時点でめぐり合わせはなく、
    行くタイミングではなかったということなのではないでしょうか?
    さらにこの世界情勢。
    むしろ話を無くしてくれ、ご主人も不満ない異動ができた事、会社の判断を有り難く感じます。

    しかし、一度話がでたなら、
    役職が上がるタイミングでまた話が出ることはあると思います。
    赴任先のマネージャーとしてご主人が赴任し、
    その頃にはお子さんも一人で行動できるくらいになっていたら、
    また違った帯同生活ができると思います。
    そうなれるように、ご主人をサポートしつつ、
    日本でできる国際化を身近でしていけば良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:35ac83fd72dc9d9f

    閉じる× 閉じる×

    諦められないなら、自力で「行く方法」を考えたら良いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    海外在住
    主様は
    >海外で働きたいとの希望もあり
    >どう消化すればいいのか
    分からず
    >諦め切れず落ち込む
    くらいなら…

    コロナが落ち着いたら、【主様の力で】海外に行ける様に
    >準備をしたり
    すれば良いのでは?と思います。
    駐在だけが海外に行く方法ではなく、コロナ前は親子で語学留学等をしている御家庭もありました。
    私の個人的な意見ですが、本気+社会人(経験者)なら語学・短期留学より、日本帰国後の転職に有利になりそうな正規留学や就労をお勧めします…。

    私は
    >海外で働きたいとの希望もあり
    海外赴任がある職種ではなかったので、社会人になり資金を貯めつつ語学等を勉強し、自分で正規留学→日本と同じ国家資格取得→現地で再就職し、今は別国在住です。
    駐在ではない立場で、海外生活が長くなると
    >夢や憧れ
    だけではなく現実的な面にも直面し、日本の良さを認識する事も多々ありますが…
    自分の力で海外に行き、それなりに適応できている事は自信に繋がりました。
    >会社都合…の駐在
    とは異なり、自力なら行きたい場所に行けますよ。

    >前を向いてこの地で子供を育てて行かなければいけない
    とお考えなら、主様がお子様達に「問題解決の仕方」や「夢のかなえ方」見せてあげたら良い刺激・教育になるのでは?

    仮に、旦那様の駐在に同行したら、主様は現地でどの様な生活をする予定でしたか?
    駐在員の配偶者に労働許可が出る国は少ないので、何か勉強するつもりだったのでは?

    横ですが、コロナのお陰で?私の在住国は大学等の高等教育はハイブリッド方式になり、当面の間、続く予定と発表されています。オンラインで説明会やオープンキャンパスを行っていますし、高校生~志望者向け動画をネットで公開している所もあります。多くの授業がオンラインで、課題提出や試験の方法等も変わってきているので、日本に居ても希望の大学で勉強できるかも知れませんよ。

    トピ内ID:ce0dad80c7e499a7

    閉じる× 閉じる×

    巡り合わせじゃないですか?

    しおりをつける
    🙂
    なす
    人生の流れって、うまくいくようにできているんだと思います。

    トピ主さんにとって憧れの海外駐在だったものの、話が流れた。でも異動になった話はご主人に悪くない。
    神様やご先祖様がそのように運命を導いたのではないですか?海外に行ってたら何か良くないことが起こったかもしれませんよ。そこから守ってくれた。

    私はそういうふうに思います。だから 今の流れは悪くない、トピ主さんたちにとってそれがいい流れなんです。

    トピ内ID:d5baeb01f2bd0fa1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    甘い夢です

    しおりをつける
    🙂
    フリースピリッツ
    海外で生活して行く事は、特にコロナの影響も有り、アメリカも随分と制限されている事も多いですよ。
    政府の機関にしても全て予約制、ウオークインは出来なくなってますしね。
    車の免許を取るとか、更新するのにも一苦労です。
    今は昔と違い日本に居る何倍ものエネルギーが要ります。
    留学経験が有るとは言っても、子供の学校の事とか、生活して行く事日頃の細々した事とか、
    結構大変だと思いますけどね。
    現実的に考えて、昔のアメリカでは無い事は確かです。
    他の英語圏でも大差ないと思いますね。
    日本に住んでいる方が余程自由にできる感が有りますが、違いますか?

    トピ内ID:8d75c0e893fdacc6

    閉じる× 閉じる×

    人生は諦める事の方が多いと思う

    しおりをつける
    🙂
    海外在住だけど
    >皆さんはどのように手に入らなかったものを諦めますか?

    単純に現実を徐々にでも受け入れていくしかないでしょう。
    どうしてようも出来ないことって多かれ少なかれ生きてるうちで沢山ありますよね?
    トピ主さんのような事でも人間関係でも全てが縁だと思っています。
    いくらもがいても駄目な時は駄目、特に努力しなくても上手くいく時はいく、そんなものじゃない?
    いい意味で流れに任せていくって時には大切だと思います。

    トピ内ID:24e299a80d8429d3

    閉じる× 閉じる×

    自力で海外に行けば良いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    走りだせ
    トピ主様より遥かに年下の20代男性ですがレスします。

    私も同じく海外に憧れがあります。
    特にトピ主様と違って高尚な理由がある訳でもなく、海外スポーツに端を発して、その試合を毎週現地で観たいという超絶邪な理由です(笑)
    ですが、それで全然良いと思っていますし負い目を感じたことはありません。

    今は自分で起業してるので、サラリーマン時代を回想してお答えしますが、
    私も就活当時、海外赴任出来る企業を選んでました。
    理由は先述の通り憧れの海外スポーツを毎週観たいからです。
    現地で仕事頑張ろう!なんて気持ちはこれっぽっちもありませんでした(笑)


    ですが、そんな願望で入った企業なので、いざ仕事をしてみると、
    まあつまらないつまらない・・・
    勿論これは僕の責任です。
    さらに同じ事を毎日毎日機械のように繰り返すサラリーマン生活に、入社して1週間で、
    「あ、これ一生続けるの無理だわ」と早くも気づき、激しく後悔。
    (協調性0の人間なので、サラリーマンに圧倒的に適性が無かった)
    そこから起業して今に至ります。

    起業してからは、本当に目の前の道がぱっと晴れたかのように迷いがなくなりました。
    稼がないと死ぬのは自分だし、休みも無しで毎日仕事してますが、
    サラリーマン時代より圧倒的に楽しいのです。
    この事業の延長線上で、海外移住をしようと思ってます。
    私の住みたい国は結婚しなくても、投資家ビザだったりと永住権を獲得する方法があります。
    トピ主様もこの辺りは調べられましたか?

    こうなると自分の人生は全て自分で決められます。
    ここは今のトピ主様と私の大きな差ではないでしょうか。

    叶えたいなら自分で叶えましょう。あなたの人生です。

    トピ内ID:2d17ad3df3642353

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    海外のどこがいいんですか?

    しおりをつける
    🙂
    通行人
    こんばんは!私は海外に住んだことはありませんがシンガポール駐在員だった夫を持つ叔母は現地人のお手伝いさんに家の中で色々盗まれたそうです。
    青年海外協力隊でフィリピンに行った友人は旅行用の布製のトランクを刃物で切られたそうです。
    海外では皆さん、怖い目に遭っていますよ。
    なんで夢みたいに憧れているんですか?

    トピ内ID:5dd36e284bbf5768

    閉じる× 閉じる×

    海外駐在

    しおりをつける
    😷
    うなぎパイ
    諦めがつかないのは「海外」ですか?それとも「駐在」ですか?
    「海外」なら、自分で行く方法を模索してはどうでしょう?
    親子留学なんかもありますよね。まぁただの海外体験のような印象ですが。
    「駐在」ならご主人頼りな夢である以上、できる事はないでしょう。
    ご主人と結婚していなければそもそも今回流れた話さえなかったかもしれない。
    宝くじに当たるのを祈るようなものですよ。
    若い頃から海外への憧れや夢があるとの話ですが、
    本気の人は37歳になるまでに何らかの挑戦を自分でしていると思います。
    トピ主さんは独身の頃でさえそんな挑戦をした気配がない。
    海外への憧れはつまりその程度だということです。
    でもね、人生ってわからないものなんですよ。
    すっかり忘れた頃になって諦めたはずの夢を叶えるチャンスが訪れたりする。
    だから今叶わないからと言って、今後も叶わないと決まった訳でもありません。
    まぁトピ主さんの場合はそのチャンスが今回の駐在だったんでしょうけど。
    棚の下で待ち続けるだけなら、牡丹餅が落ちてこなくても文句は言えません。
    今回は牡丹餅だと思ったらただの影だった、と思うしかないですね。

    トピ内ID:4353b546dddab778

    閉じる× 閉じる×

    ひとのフンドシで相撲をとるのは恥と自分に言い聞かせる

    しおりをつける
    🙂
    ヒヨ
    駐妻になりたいですか…駐在員になりたいではなく…
    どのように諦めるかって、そもそも前提がおかしいのだから
    そんな希望をもつ自体がヘンなのだから諦めるしかないですよ。

    >恥ずかしくて身の回りには話せない
    でしょうね

    トピ主は夫を使うことしか考えていないようですが、
    トピ主が自分で駐在員になることを夢見たって誰も怒りませんよ。
    自分は専業主婦で夫に鞭打ってでもと言うから誰もが呆れるのです。
    自分で駐在員を目指すべきですよ。
    まずは就職ですね。総合職正社員になるのは大変でしょうね。
    同時進行でとりあえずtoeicでも受けてみたらどうですか?
    そうしたら駐妻としても足りないのがわかったりしますし。
    私が夫なら隠れてこういう投稿するような妻は捨てたくなります。
    こういう母とわかったら子供の気持ちも離れるでしょうから、
    自立の準備をするのは悪くないと思うんです。
    自分の食い扶持を自分で稼ぐ環境を手に入れるのは良いことです。
    身軽になって飄々と海外に飛び出すことができますよ。
    堂々と生きましょう。

    トピ内ID:1d6e3fbde5377f69

    閉じる× 閉じる×

    コロナ後も以前にようにはならない

    しおりをつける
    blank
    プルーン
    むか〜し、夫に付き合ってアメリカ駐在、当時はかなり条件良かったです。
    その後どんどん厳しくなって、昔のようなメリットはなくなり。
    一昨年まで夫は東南アジアに単身赴任していたので、私と子供たちで毎年夏休みにひと月近く遊びに行ってました。私はリモート可能な仕事のため、パソコン持参で。
    その時その時の状況に合わせて、楽しむしかないですよねえ。
    ただ言えることは、英語が話せる、など最低限の条件はクリアしておくことで楽に楽しめます。
    海外生活は楽しいですからお気持ち分かります。私は北米・豪なら運転もできて言葉も不自由ないです。
    細々勉強して、お子さんにもさせて、いつかの機会に楽しみましょう。夢や希望は大事ですし、海外経験があるお子さんはその後の人生にも生かせることが多いです。

    トピ内ID:3946f156828a0e94

    閉じる× 閉じる×

    諦めるも何も

    しおりをつける
    😨
    のり
    諦めざるを得ないのではないですか?
    あなたが海外駐在するならその表現も分かりますけど、旦那さんですよね?
    なぜそれが「諦めるか・諦めないか」の話になるのか分かりません。
    そもそもあなたがどうにかできることの範疇外なのですから。
    私はコロナ直前に駐妻になり、帯同して2年目ですが、コロナ禍においてはあなたの考えるような優雅な生活はとてもじゃないけど送れていませんし、コロナ以外でも苦労の連続です。
    だからこそ駐在員はタワマンにも住めて、手当も多いのですよ。

    ちょっと厳しい言い方をしてしまいますが、どことなくトピ主さんは考え方が幼いというか、見栄を張ることばかり考え(周囲に自慢したいという気持ちが透けて見える)、夢ばかり見て、実際の努力をするのは苦手な方のようにお見受けしますので、海外駐在になったところで現地での不満をたらたら言いそうです。
    コロナで厳しい帯同生活を強いられたら、夫を残して一目散に日本に逃げ帰るのもあなたのようなタイプです(実際にそういう駐妻はいます)。

    それなら日本で暮らすのがあなたのようなタイプにとっては一番安心だし、問題ないということです。

    今駐妻をやれるのはかなり精神的にタフな人です。人に勧めるつもりはありません。

    トピ内ID:f6edde4ac3e44874

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ご主人のキャリアだから

    しおりをつける
    🙂
    パル子
    海外勤務の可能性があったのはご主人の仕事ですから、トピ主さんの意思とは何の関係もありませんね。「海外」(これがどこの国を指すかも曖昧ですが)に憧れているなら、ご自分の仕事で海外に行けるようにしたらいいだけです。「海外」であればどこでもいいなら、そんなに難しくないような気もします。

    私は20代半ばから20年ほどヨーロッパ某国で仕事をして、その後転職先を日本に見つけ帰国しました。その国ではご主人を置いて1、2年間大学院に会社から派遣されてきていた日本人女性や、フリーランスのご主人を伴って国連で働くために移住してきた日本人女性、現地の大学病院で教授をしている日本人女性(ご主人は現地で開業の医師)などたくさんのエネルギッシュな方々に出会いました。幼いお子さんを育てながらバリバリ働いている方も多かったです。その国は子育てと仕事の両立という面では日本とは比較にならないぐらいサポートが多いので、日本で働くより女性にとっては働きやすいということもあったと思います。

    ご主人のサポートも必要だとは思いますが、やろうと思えばできます。ただ、結婚後日本でもキャリアがないなら、そこが問題なるかもしれません。

    トピ内ID:17c8b82bb4ff560e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      コロナが落ち着いたら海外旅行?

      しおりをつける
      🙂
      あ。
      海外駐在しても働くのは夫、あなたはついて行って家事したりなんだりと。
      自分が海外で働くことが夢なんじゃなくて、海外生活がしたいんだなと感じました。
      別に諦める必要はありませんよ。お子さんたちが高校生や大学生になれば、母親が世話しなくても自分達で1~2週間は買物・洗濯・料理・掃除くらい、教えておけばできるようになります。まずはその頃に海外旅行できるといいですね。

      それから、お子さんたちが社会人になり夫が定年する頃、夫さえよければビザ不要期間(90日とか180日とか)、夫婦で海外のアパート借りて「生活しているように滞在」するタイプの旅行はどうでしょうか。資金さえ十分あって夫もOKであれば、数年海外ですごすのも可能ですよ。

      トピ内ID:2232a34adc62da00

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      海外駐在はそこまで良いもんじゃない、と思おう

      しおりをつける
      🙂
      はいはい
      海外旅行や短期留学は楽しいですが、数年単位の駐在生活はそこまで楽しいもんでもないと思いますよ。
      おそらく相当な努力と忍耐が必要になると思います。
      治安が不安定な地域、日本人学校もない地域、アジアの食品が手に入らない地域、健康管理、ストレスで不安定になった子供のサポート、学校行事への参加、現地での人間関係、言語の壁、孤独との戦い…。毎日がチャレンジの連続でしょう。
      仮に日本人・日系企業の多い地域だとしても狭い日本人社会での人間関係に苦労されるかもしれません。
      実際に駐在家庭の奥様が海外生活になじめずメンタルを病んだり、帰国後離婚になってしまった話は何度か聞いたことがあります。

      トピ主さんの最大の問題は「駐在へ行く友人も何人かおり」という妬みの感情じゃないでしょうか。
      とりあえず、駐在はそこまで素敵なものでも楽しいものでもなく、夫を支えるために身を削り、会社の都合で生活環境が決まり、会社のために奉仕し苦労するもの…と考えておけばいいのでは。

      トピ内ID:f3545f7b1b053f75

      閉じる× 閉じる×

      物事諦めた経験がない?!

      しおりをつける
      🙂
      きっぱり
      >しかし恥ずかしながら思い返せばあまりこういう経験がなく、、どう消化すればいいのかわかりません

      まさか、37歳の今まで、物事諦めた経験がないのですか?!よほど、全てに恵まれた環境にいたんでしょうね。

      まあ、37歳で生まれて初めて、『物事を諦める経験』をなさって、よかったかもしれませんよ。お子さんも2人いらっしゃるようだし、これから親子共々『物事を諦める』事、どんどん増えてきます。お子様抱えて、それをどう消化するか、子育ての正念場ですね。

      ご主人とも様々な価値観や人生観、よく話し合って、家族全員、納得して幸せな人生歩んで行かれるよう祈ってます。

      トピ内ID:fb5ce4208548c61b

      閉じる× 閉じる×

      別の方法を考える

      しおりをつける
      🙂
      くまさん
      そうでしたかー。残念でしたね・・・私なら、別の方法を考えるかな。いまお子さんがいらして、ご自分の時間を取るのはなかなか難しいかもしれませんが、英語に磨きをかけるとか、英語を使うお仕事を目指してみるとか。いま始めたことは、必ずトピ主さんの未来に役立つと思います。

      トピ内ID:cca7b937742b0053

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      諦めなくても他にも方法が

      しおりをつける
      🙂
      Mi
      将来、お子さんが巣立った後、留学ビザでの海外生活を目指してください。お子さんが巣立つまでに時間があるので、その間、無理なくコツコツと貯金してください。私は20代で日本の大学を中退し、米国に4年間留学して、その後、日本の小さな会社で働き、現在は米国住まいです。結婚したので日本で人生を終える予定でした。英語を学習し続けていた事がきっかけで、北米に住んでいます。ここには看護学部に最高齢70代の女性や栄養学や生物学にも60歳半ばの方がいます。留学生、アメリカ人両方。日本「私は海外に住みたい、はじめの一歩として留学したい」と言うと「遊学になる、お金の無駄」「今更その年で。考えが甘い」「別の分野に居たのに簡単に違う分野を学べると思わないで」「帰国しても役に立たない」など言われましたが普通に生きてます。米国では「どの大学でも、年齢、バックグラウンド、学びたい意欲のある人に門を閉ざすような差別は禁じられてる、学びたい人に学ばせる。」というスタンスです。子育て後の留学ビザ取得も視野に入れてください。「勉強は凄く大変ですが学生ビザなら海外に住めるからお金を貯めて来た」という方もいます。貯金を頑張って子供と一緒に大学で学んでいる方、色々です。学位を海外で取っても意味がないという方も日本にはいますがアメリカなら「意味がなくても自由と平等のもと勉強したい人にさせる。住みたいだけが目的でも勉強希望なら勉強させる。将来母国での仕事に生かせないから勉強させる事を止めるという習慣はここにはない」という自由なスタンスです。海外に住むにはその国の学校に通うのが簡単だと思います。住み始めたらそこから色んな抜け道が見えてきます。
      永住権ロータリーに応募する手もあります、当たってから細かい事を考えて下さい。悲観的にならずに健康維持と貯金、希望する国の言語学習、この3つを続けてください。チャンスを自分で作れる時が来ます

      トピ内ID:6e9d3c694d36197f

      閉じる× 閉じる×

      今から自分で叶えればよいだけでは?

      しおりをつける
      🙂
      ヒヨ
      本人の海外志向で、やったことが短期留学って…遊学というか旅行でしょ、
      専門の単位取得もしてなくてそんなこと書いてドヤられても…
      しかも、あろうことか現在、無職。
      稼ぐ役割の100%を夫に託し、さらに駐在に懸けていたのを諦めたいと。
      駐在が叶ったって夫がでしょ、自分は帯同で、生活したいだけで。
      夫はそれどころではない結構な重責を担って大変な思いをするのに。

      ひとのフンドシで相撲をとるのは虚しくありませんか?

      学位はもってるんですよね?なら活かした仕事で行けばいいじゃないですか。
      生活できる程度の語学力あるんですよね、ならビジネスレベルまで上げて、
      現地法人にでも就職活動して内定とってビザとって渡航すればいいだけ。
      日本人でそれやってる人、性別年齢問わず山ほどいますよ。
      なんで自力で挑んで苦労するのではなく、夫を犠牲にしたがるんですか?
      夢を自分以外の人間に託して間接的に叶えようとするのは見苦しいですよ。

      トピ内ID:1d6e3fbde5377f69

      閉じる× 閉じる×

      気持ちはわからなくもないですが、落ち込むまで?

      しおりをつける
      🙂
      スズ
      ご主人任せで楽しみたいってより、自分で何とかすればいいんじゃないですか?
      そもそもご主人の事だし、ガッカリってのが筋違いかも。

      こういう棚ぼた式の手に入らなかったものは、執着はないです。拘っても時間の無駄だなと思うだけ。
      自分がやりたい事は、まず納得がいくまでして無理だと感じたら方法を変えて、それでもダメなら一旦違うことをする。興味が無くなるまで諦めません。続けたら何とかなるから。

      トピ内ID:3247f51f7f732fc2

      閉じる× 閉じる×

      意味が分からないのですが

      しおりをつける
      🙂
      エッセンシャル
      要は「他人のふんどしで相撲を取りたい」という話ですか?

      夢や憧れが再燃も何も、海外で働く話が来たのはご主人であって、専業主婦のトピ主ではありません。「なぜ自分だけ行けなかったのかな」って、もともとあなたの話ではない。それだけのことだと思うのですが。

      これを諦め切れず落ち込むだとかショックだとか、どうも言っている意味が分かりません。

      トピ内ID:9d1ca07908ff91ca

      閉じる× 閉じる×

      諦め方は、考え込んで何もしないこと

      しおりをつける
      🙂
      りんごはっぴー
      なにか初めてのことをする時って、ほとんどぶっつけ本番じゃないですか
      失敗を繰り返しながら、その時その時で考えて徐々に達成して行くじゃないですか
      それをしなければ、例えば海外移住するとして、それは何処か?、そこまでの旅費、時間は?、風土、文化は?、大使館の場所は?、とか考え込んで何もしなければ、必然的に諦めることになると思います

      トピ内ID:3eb87870b7eff1c5

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      子連れで海外旅行する

      しおりをつける
      😅
      やってみな
      いっそ、家族で海外旅行するといいです。
      夏休み等をまるまる利用してはいかがですか?

      誰の力も借りないで、旅の手配も全て自分でしてみて下さい。
      ビザが必要な国なら、早めの準備が必要ですよ。
      クレジットカードがあれば、海外の航空会社も宿泊施設も、
      ネットでブッキングできますよね。
      現地での移動手段も、安全で安いものを見つけましょう。

      出来れば、長期滞在型の宿泊施設で、炊事も掃除も洗濯も自分たちで
      やるような場所がいいです。
      国によっては、家具付きでマンションを光熱費込みで短期間貸し出している人もいますから
      探してみて下さい。
      子供たちは、平日の午前中くらいは、
      現地の語学学校へ通わせるのもいいかもしれません。
      例え二週間くらいでも、お金を払えば入れる学校はあります。
      子連れで海外を歩くときの安全対策もしっかり勉強して、
      緊急時に対応できるように、準備は完璧にしましょう。
      現地で車の運転ができるようにしておくとなおいいですね。

      疑似体験することで、何か諦めがつくこともありますから。
      お子さんが勉強で忙しくなる前にチャレンジしてみたらいいと思います。

      トピ内ID:e65f7a7c362c4cf7

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        それじゃ

        しおりをつける
        🙂
        れんのん
        自分でやってないのだから、思うようにならなくて当然でしょう

        トピ主さんの失敗は、自分の夢を他人に託したことです
        ご主人と結婚したのも、専業主婦になったのも、そのまま二人の子供に母親になったのも
        自分で選択したことです

        自分が欲しいもの、自分でやりたいことは自分でやるが基本です

        さて、お子さんにはあなたの夢を託しすぎないように
        ちょっと心配です


        英語を使いたければ、例えば英語の先生になるとか、
        ネットの職業案内とかで翻訳の仕事できるみたいですよ

        今は無理でも、この国は海外旅行へは自由にいけますし
        あなたが専業主婦なら、今のうちにお金貯めて置いたらどうでしょう?

        正直、英語ができるだけでは今は仕事にならないし、キャリアがあけばあくほど難しくなるので
        ぼやぼやしている暇はないです
        ネットの掲示板に相談できるんだから、もっとオンラインを利用しましょう

        ほしいものが必ず手に入るわけじゃないけど
        幸せに生きることはできる

        その幸せを得ることがどんなに難しいか

        今の悩みは幸せであるからですよ
        だからもっと良いものが欲しくなる

        いわゆる平和ボケですね

        トピ内ID:52038fa113e7d8ba

        閉じる× 閉じる×

        ご主人に話しておく

        しおりをつける
        🙂
        のり
        私の場合は夫に「海外転勤をしたい旨を会社にアピールしておくように」と話し、主人もそのようにしてくれていましたところ、そのチャンスが舞い込みました。今は某国で駐妻しています。
        主さんも一度はチャンスが舞い込んだのですから、そうされておくといいですよ。

        トピ内ID:afb548e568f302ff

        閉じる× 閉じる×

        海外で暮らす方法は他にもありますよ

        しおりをつける
        🙂
        ローリ
        なにも諦めなくてもいいではありませんか。

        ご主人に「海外で暮らしてみたい」ことは伝えているのでしょうか?
        もしそうなら、定年退職後にまとまった期間海外で生活してみたら良いと思います。
        それがビザ無しで3ヶ月アメリカになるか、退職ビザで1~2年フランスになるかは貯金によりますが。

        ご主人だけに頼るのではなく、夫婦2人の密かな老後の楽しみにしたほうが楽しく準備できると思います。
        それに、それまでに語学を磨くことだってできるのですから。

        私は就学で日本を離れ、いつかは帰ることを夢見ていました。
        しかし、縁あってこちらで結婚し、生活しています。
        夫も日本が大好きなので、老後は憧れの日本で生活できるよう今からコツコツ貯金しています。

        トピ内ID:088bf804db67a222

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        人生初めての挫折ですか?

        しおりをつける
        🙂
        生涯夢追い人
        海外と繋がりのある学生時代を過ごし、英語を使った仕事の経験があり、大会社に勤める人と結婚し、子供に恵まれ、今は専業主婦。 これだけ見ると、トピ主さんの人生で挫折を経験した事がないのでは無いかと思ってしまいます。

        そして今回の話はあくまでご主人に来た話。 あまりに他力本願ではありませんか? 大昔の「外交官夫人になりたいから英語とお茶お花を習っています」みたいな。。。

        別に諦める必要などありません。 今からでも、海外に行けるような仕事を始めたら如何ですか?

        ちなみに、お子さんが「夢を諦めた」と言ったらなんとアドバイスしますか? 夢の諦め方の説明をしますか?

        トピ内ID:fa86cb483a58aa21

        閉じる× 閉じる×

        諦め方

        しおりをつける
        blank
        棚の上のエルフ
        ずっと夢を見ていた生活が手に入りそうになりワクワクする気持ち、判ります。
        そしてそれを諦めないといけないという...残念なお気持ちも。

        私の友人もずっと海外での生活を望んでいて、独身の時に移住したのですが、現地で出会った日本人と結ばれそのお相手の駐在任期が終了し一緒に帰国する事になりました。
        彼女もそれはそれは残念に思っているようです。

        でも、こればっかりは自分でどうにも出来ないですし、結婚後子どもも生まれて今は子育てに忙しそうです。

        人生で自分の力でどうにもならない方向に行く時って、私は「こうなる運命だったんだ」と思います。そこで無理をして自分の希望の方向へ持って行ったとしたら、きっと悪い状況になるのかも?と。例えば今トピ主さんが無理やり海外移住したとします。そこで何か事件事故に巻き込まれてしまう...とか。人生何が起こるかわからないですから、ね。

        トピ主さんが日々の生活を楽しまれているとお子様が大きく育たれて「海外に移住したい!」と言いだしたり(そこのくっついて行くとか?)トピ主さんの希望が叶う日が来るかもしれませんよ。

        トピ内ID:960ea2235fa7f53d

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0