詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    無茶を言われる

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    疲れた
    仕事
    広告を制作しています。数年前に2代目社長(先代の息子)に代替わりしました。それからというもの仕事の納期設定に関して納得できない事が増えました。
    ある仕事を複数人で分担して進めていたのに、新規の仕事が突然入った為にそれまでの仕事を1人で仕上げるように命じられます。それは仕方ないとして、そうすると当然1人の仕事が倍になり、同じ制作期間では間に合わなくなる場合が出てくるということが何故か理解出来ないようなのです。
    2人で3日で仕上げてたものも1人でもその納期でやるのが当然という感じです。
    既存の仕事も新規もこなすために納期の調整をお願いしてもまず聞き入れてもらえません。
    進行管理にスケジュール表を作成して図表にしても見るのを拒否し、私ができない言い訳を述べているとしか思わないみたいです。
    自分(社長)がその仕事を2日でやれと命じたなら、仕事の量がどうであれ、社員はその通りにするべき、又はできると思っているようです。
    このような人の扱いはどのようにしたらうまくいくでしょうか。

    トピ内ID:ada1952327337a0b

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 5 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    重要なことが書かれていません

    しおりをつける
    🙂
    音の絵
    昨日今日の問題ではなく何度も起きていることなのですよね。その結果どうなっているのでしょうか?それが一番重要だと思いますが、それが書かれていません。

    「納期遅れが発生してお客様に迷惑が掛かっている」のか、「納期を守るため社員が過重労働になっている」のか。
    そういう問題が起きているのに社長が放置しているのですか?

    納期遅れも過重労働もないのであれば、仕事量は適正なのかと思います。
    例えば、仕事量が少なかった時期に雇用を守るため1人分の仕事を2人でやっていた、受注が増えたので1人分の仕事を1人でやるようになった、ということもあり得ます。

    >ある仕事を複数人で分担して進めていたのに、新規の仕事が突然入った為にそれまでの仕事を1人で仕上げるように命じられます。そうすると当然1人の仕事が倍になり

    4人でやる仕事だったとして、始まってすぐであれば1人の仕事量はほぼ4倍、完成間近であれば1人でも充分かもしれません。
    「当然1人の仕事が倍」というアバウトな書きかたでは、社長が横暴なのかわかりません。


    それと、他の社員たちはどう考えているのでしょうか?
    社員同士で話し合いなどしていないのですか?

    あなたの立場もわかりません。
    全社員のスケジュール管理をあなた1人で行っていて、社長対あなた、になっているのですか?
    それとも1メンバーで自分の仕事量の問題なのでしょうか?

    スケジュール表というのも、ここのプロジェクトの担当者向けスケジュール表なのか、年間計画等のレベルなのか(あまりスケジュール表とは呼ばないのでは)、
    社長が見ないといけない(承認が必要とか)のか、見せないと説明ができないものなのか。

    トピ文を読んでも、「2代目社長が古参社員の言うことをきかない」ということしかわかりません。

    トピ内ID:acba290f7e423861

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる×

    実績時間や無理難題をノートにつける

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    >進行管理にスケジュール表を作成して図表にしても見るのを拒否し、私ができない言い訳を述べているとしか思わないみたいです。
    >自分(社長)がその仕事を2日でやれと命じたなら、仕事の量がどうであれ、社員はその通りにするべき、又はできると思っているようです。

    今までの業務スケジュールを会社(部門)として立ててなかったのでしょうか?

    スケジュール的に無茶を言われたのなら、頑張ってこなしたとしても、その実績時間をできるだけ明確にノートにつけておきましょう。

    そして、元々立てた計画のスケジュールと照合し、段々スケジュールを正確に立てていく。

    また、社長の無理難題も言われる都度、日時といっしょにノートに記入しておく。

    できるのであれば、お客様に直接会ってそのスケジュールを見せて、納期を変えてもらうか、注文を取り下げてもらう。それで社長に文句を言われたら、社長にもう一回その仕事を取って来てもらう。(お客様が「スケジュール的に無理でしょう」と言うはず)

    最悪の場合は納期遅れやも「やむを得ない」と覚悟する。お客様にも早めに伝えておく。

    その場合は「無理と言った」と社長とやり合ったことをノートに記録しておいて、「あのとき社長に言いました」と証拠に残しておく。録音しておくのも良い。

    そのくらいやっておけば自己保身はできるはずです。

    何度も痛い目に合えば、社長も分かってくるかもしれません。(社長自身が痛い目に合わないと絶対に分からないと思います)

    トピ内ID:b5dad40f838faf01

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    疲れた
    私は1社員で何の権限もありません。また職種はデザイン会社なので一般的な会社と勤務時間に対する感覚が社長も社員も違うかも知れません。
    社長は個々のスケジュールを全く把握せずに仕事を振るだけなので進行はそれぞれに任されています。
    なのでどうしても抱えている仕事の納期が重複して無理な場合は、それを社長に言うのですがほとんど聞き入れて貰えません。
    そうすると徹夜及び休日返上で仕事をこなします。手が空いた者がいれば助け合いもしますがほとんどみな余裕がありません。結果、慢性的に過重労働になっています。
    勤務形態は以前は年俸制だから残業代無し、去年からは裁量労働制を取り入れたと言う事で、ほとんど残業代がつきません。
    勤怠管理はタイムカードではなく自主申告制なので雇用主、労働側どちらでも時間のごまかしができてしまいます。私はむしろタイムカードを導入して欲しいのですがそうすると膨大な残業時間が明らかになってしまうので雇用主側で取り入れたく無いのでしょう。
    いずれもこちらの承諾とは関係なく勝手に決められたものです。
    私もある程度は頑張りますが、午前様退社が連続で続くような場合は仕事の割り振りの再考を求めてしまいます。
    私以外の社員は社長のいないところでは不満を述べるものの表面的には従順に仕事をこなしています。
    私が23時退社なら、他の社員はそれよりも遅く帰る人ばかりなので社長から「仕事をしない奴」のレッテルを貼られています。
    23時、24時退社で「仕事をしない」とも言われたく無いのですが他の社員がもっと頑張る方ばかり揃っているので。
    書いてると何て酷い会社かという感じですが、他に3社経験してるのですがここが一番マシでした。
    ただ代替わりしたら悪い方向に進んできた感じです。

    トピ内ID:ada1952327337a0b

    閉じる×

    諦めるか?

    しおりをつける
    🤔
    紫陽花
    広告関係の会社を数社渡り歩いているようですが、主さんが今後も広告関係の仕事をしたいのなら諦めるしかないのでは?
    別の職種を探してみる気があるならまた違いますけど。

    広告関係の企業が大手も含めて裁量労働の名のもとに過重労働を社員にさせる業界である
    ことがこれからも変わらないなら、諦めるしかないのでは?

    フリーランスになるにしても発注がくるのでしょうか?よくわからないですけど。
    労基に行っても何もしませんよ。
    タイムカードがないんだから証明のしようもないですし。

    記録をつけるしかないですね。
    会社に時計はあるでしょうから、写真をとる。出勤と退勤、
    業務のことは、どのように支障がでてクライアントから仮にクレームがきたならそれも記録。些細なことも
    そのぐらいしかないですけど。

    現社長が全く聞く耳を持つ人ではないようなので変わらないと思います。
    あとはその会社に勤め続けるか、次を探すか
    自分で決めてください。

    トピ内ID:cc4551e7c1286c9f

    閉じる×

    ひとまず

    しおりをつける
    🙂
    都民男性
    「年俸制だから残業代無し」と「裁量労働制なので残業代が支払われない」というのは間違っています。どちらの制度であっても想定される労働時間や残業時間に上限があり、それを超過した分は法令にのっとり会社は従業員に対価(残業代)を支払う義務があります。

    何かあった時に備えるためにも、勤怠管理は自分でつける。エクセル表に自分で始業と終業時刻を記録するだけでもひとまず役に立ちます。

    自己申告の内容通りに時間働いていた証明は、例えばメールの送受信とか、スマホの通話記録、オフィスの入退室記録などで証明ができるはずです。無論会社が開示しなければ客観的証拠が出せないものもありますが、メールの送受信は全てではなくとも印刷することができる(会社に対する守秘義務は守る必要がありますが、それを考慮して証拠を残すことはできるはず)。スマホも個人名義であれば通話記録はキャリアが発行してくれる。

    こう言った証拠をどう使うのか、そもそも証拠として労基などに提出したいのかは別問題です。はたから見ればありえないマネジメントですが、そういう会社でも対価を得て、それで生活していることも事実ですよね。とはいえ、この先どういう展開になるのかわからないので、最悪の場合に備える意味で証拠は集めておいた方がいい。

    トピ内ID:41350e516242c292

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0