詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    読み聞かせってそんなに大事ですか

    お気に入り追加
    レス130
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まいまい
    子供
    4ヶ月の娘がいます。
    検診でも児童館でも「読み聞かせしてあげてますか」「いっぱい絵本読んであげてくださいね」と言われますが、子供相手に本を読むのがとても苦手です。私が下手なせいか、娘もまったく興味持たずすぐ暴れてしまい、落ち込んでしまいます。

    他のお母さんたちを見てるとすごく読むのが上手で、感情を入れて読んであげたり、途中で合いの手?のような「それからどうしたんだろうねぇ~」「何がでてくるかな~」と子供に言ったりしています。
    私にはまったくそういう事が出来ず、棒読みするだけ、さらに文がないような絵だけの本に至っては「…」と何も言わずページをめくるだけになってしまいます。

    子供に本を読んであげるコツがあれば教えて欲しいのですが、そもそもどこに行ってもネットでも「読み聞かせ」といっていてそんな大事なのかな、と思います。
    読んであげた影響、読まないで育った子供への影響ってそんなに違うのでしょうか。

    トピ内ID:f336cee688f2843a

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 49 面白い
    • 395 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 303 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数130

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    色んな言葉に触れるということかも

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     読み聞かせがあってもなくても、色んな言葉に触れる機会を与えられるならだけど、読み聞かせだとお互いに波長として認識出来る事もあるでしょうね。

     お母さんだけでなくお父さんでも云えることだけど。自分に感心を寄せてくれると感じられることが重要で、読み聞かせは手段の一つでしょう。

    トピ内ID:c72016afee541ab3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    影響あるかどうかは大人になってみるまではわからないかもしれないけど。

    子供にいいって聞いたことはやってあげたくなりませんか?だってしないことで悪い影響があったら嫌だし。

    うちは私も本好きで子供たちにも本を好きになって欲しかったから小さな頃から読み聞かせしてました。私が絵本楽しくて、いろんな本買ったし読みました。

    元々主さんは読み聞かせ以前に本があまり好きでもないのでは?ママが楽しそうなら、子どもって楽しいものと受け取ることが多いですし。ママが好きな絵本探したら楽しく読めるかも。

    良い影響かはわからないけど、よく漢字や言葉は知ってるし、自分とは違ういろんな考えの人がいるから理解しようなど相手に寄り添える想像力ある気がします。とりあえず勉強ほとんどしなくても国語の成績はずっといいです。意見文や要約なども得意なのは、読み聞かせからの本好きのおかげかなと思います。

    トピ内ID:59473330ee9a9fb8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    インプットアウトプット

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    聞かれない話す機会がないならあなたも無言でいるし、知らない言葉は話せないでしょ?子供も同じです。
    語彙を覚えて言葉を発する機会を作るのに簡単なのが読み聞かせと言うわけです。
    別に読み聞かせじゃなくていいです。
    日頃から子供に話しかけてたくさんの語彙を覚えてもらい、それを使う機会を作るために質問や子供の話を聞いてください。
    ちなみに読み聞かせをしても喋らない子は喋らないです。
    最後は子供次第だけど環境を作らなくて良い訳じゃないから頑張ってね。

    トピ内ID:f57ac5c7681a6835

    ...本文を表示

    愛情表現のひとつ

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    親による読み聞かせってハグと同じです。
    声で我が子を包む行為。
    愛情表現のひとつです。

    他人が、たとえば図書館でやりますよーって読み聞かせは、出会い。
    知らない物語に出会う、知らない善良な大人と出会うこと。

    お母さんに読んでもらうことで知らない物語と出会うこともありますが、子どもが喜ぶのは「いつもの同じ本」が多いです。
    いつも同じところで同じフレーズが変わりなく繰り返される、そのことに安心したりします。

    成人した今でも何気ない会話にそのお馴染みのフレーズを挟み込んで笑いあったりします。

    でも、ハグいっぱいするだけでもいいし、一緒に歌ったり、一緒に工作したり、一緒にお菓子つくったり、一緒に散歩してもいいわけで。読み聞かせでなくてもいろんな愛情豊かなコミュニケーションはあっていいと思います。

    うちは昼間の読み聞かせもたくさんしたし寝る前の読み聞かせは二人の子どもそれぞれが小学6年生までしました。読み聞かせサークルに入ってたので種類も読み方も普通より幅広かったはずです。

    でも国語力にはききませんでしたねえ。国語に足をひっばられながらの理系進学です。

    まあ、あれほど読み聞かせしての結果なので「本を読んでやってればもう少しなんとかなったかも」との後悔は浮かばないのが救い?かもです。

    トピ内ID:abcb91b6870e7ae5

    ...本文を表示

    棒読みで大丈夫です

    しおりをつける
    blank
    obb
    以前読み聞かせのボランティアをしていました。
    そこではあえて淡々と棒読みするよう指導されました。
    あくまで子供たちに想像してもらうため、敢えて読み手は抑揚を付けないのです。
    ですので、棒読みでも大丈夫ですよ。

    でもボランティアに参加する前は、かなり抑揚を付けて我が子に読み聞かせさせてましたし、ボランティアに参加するようになってからも、家では抑揚を付けたり付けなかったり、臨機応変にやっていました。
    読み方はご家庭の自由で良いと思います。

    私も子供が赤ちゃんの時は、よくある子供と指差ししながらウフフフッて感じの読み聞かせ、できませんでした。
    なかなか子供も絵本に興味もってくれませんでしたし、なんで聞いてくれないの?って思った時期もありましたよ。
    育児雑誌を見ても、やたらと読み聞かせを推奨してて上手くできない私たち親子はおかしいのか?と鬱々したこともあります。
    結局子供がのってこない時は読まなくなりましたが、何かの拍子で毎晩読み聞かせするようになりました。結局小学校3年生くらいまで読み聞かせしたかな?フルタイムで働いていたので、夜の読み聞かせは貴重な触れ合いタイムでもありました。
    お陰で子供は本好きになり、学校で一番図書室の本を借りた生徒として図書だよりにも載りました。

    お嬢様もまだ4ヵ月ですよね?なら無理に読み聞かせすることないです。
    読んでる最中にお嬢様がプイッとそっぽを向かれるなら、そこで止めてもいいですし、「ママだけ続き見ちゃうもんねー」て感じで読み続けてもいいです。
    ただクッションの一つのように、子どもが何時でも手に取れ目に入る位置に、一冊くらいは絵本を置いておくことはお薦めします。

    トピ内ID:70f3a525841b4782

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    レスします。

    しおりをつける
    🙂
    グリーンクッキー
    実は、読み聞かせって本当に効果があるのか、私は疑問に思っています。

    読み聞かせを熱心にしたら、読み聞かせが大好きに育ったけど、じぶんではほとんど読まず、高学年になっても、読み聞かせをしている、という子供を、ひとりではなく何人も知っているからです。

    高学年の子に、何巻もある長編の児童文学を、読み聞かせで全巻読んだ、と聞いて、関心するやらあきれるやら。

    少なくとも、私の周囲に、読み聞かせで本好きになった子っていないですし…。
    世間にはいるのでしょうけど。

    4か月じゃ、そんなに本に夢中にならなくても普通ですし、ストーリーのあるもの読み聞かせても、関心を示さないんじゃないかなあ。

    たとえば外で犬に興味を示したら、犬のイラストの絵本を見せて、「ワンちゃんかわいいねえ、昨日も見たね」くらいのレベルでいいと思うけど。

    そういう親子のコミュニケーションが大事ってことでは?
    お子さんが興味を示さないものを、しつこく見せると、逆に「本嫌い」になりそうですし。

    ちなみに、うちの子は、読み聞かせはあまりしていませんが、私自身が本好きなので、いつも読書する私のそばで本を開いていて、本好きになりました。

    うちの場合、小学校のころ、体調が悪い時期があって、本人から読み聞かせというか朗読をしてほしいと言われて、その時が一番読んだなあ。

    トピ内ID:4eac892570cb8fca

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    読み聞かせでは無くて、耳で聞くこと覚えること

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    もちろんお母さんとのコミュニケーションに大切なことは言うまでもなく、耳から覚えることにとても大切な役割りを持つでしょう。

    子供はお母さんの声を覚え安心する。
    それと同時に耳から聞くことで言葉を覚える。口で言ってみる様に言葉を促す。
    そして読み聞かせは想像力を育てる。

    悪いことは何もありません。

    別に演技をして読まなくてもいいんですよ(笑。
    そんなに気張らないで良いです。

    ねこちゃんだね、わんわんだね。
    これはお日様、ちょうちょ。
    これでいいんです。
    トピ主さんが見たまま言うだけです。

    お母さんの声を聞くだけで安心するのですから、やってみてください。

    トピ内ID:acd1c2af9ac6fcf5

    ...本文を表示

    最初は

    しおりをつける
    blank
    かな
    >他のお母さんたちを見てるとすごく読むのが上手で、感情を入れて読んであげたり、途中で合いの手?のような「それからどうしたんだろうねぇ~」「何がでてくるかな~」と子供に言ったりしています。

    それを真似したら良いのではないでしょうか?
    ページをめくる前に、話を想定できますよね、ここがヤマ場だ、とか、ここが驚くところだ、とか。
    本を読まなかったらどうなるのか?のような遠い未来の心配より、このページをどうやったら面白がるだろうか、という今現在の想像の方が大事かと。

    トピ内ID:42eea64f2f777502

    ...本文を表示

    読み聞かせの動画は?

    しおりをつける
    🙂
    美ヶ原
    お子さんを抱っこして
    一緒に動画を見たら良いんじゃない?
    絵本を一緒にペラペラしたり
    感想を言ったり、楽しめば良いんじゃないかな~

    うちの夫は全く読み聞かせしなかったので、娘が5歳の頃
    「ママ、早く絵本読んで!」
    と言い、家事をやっていたので「もう少し待って」と言ったら
    「もう!パパは読めないから頼んでるんでしょ!!」と
    新聞を読んでるパパの横で怒り出したので大笑いしたことがあります
    あまりに読まないと、そんな認識になるので、たまには読むと良いかも知れないけど

    トピ内ID:2208361cbefee4d8

    ...本文を表示

    4ヶ月

    しおりをつける
    blank
    くみ
    4ヶ月で読み聞かせは無理じゃないですか?
    まだ、ものの姿もハッキリ見え始めたばかりで、遠近感はつかめてません。

    トピ内ID:d9f130836455b5e9

    ...本文を表示

    大切って言うか、思い出になりますよ。

    しおりをつける
    🙂
    サバトラ
    私自身、小さい頃に母親に読んでもらった絵本を大人になって急に思い出して、探して探して見つけました。
    それを子供と孫にまで読み聞かせやりました。
    保育士なので読み聞かせはまぁ、得意です。
    私が子供に読み聞かせてると、周りに子供が沢山一緒に読み聞かされてる状況になったくらいです。
    子供って文字に興味を持ち出すと絵本を読んでもらう事が大好きになります。
    でも、4ヶ月じゃあ…まだかな?今のままの棒読みでも大丈夫。
    時々子供の顔を覗き込みながら
    「次はどうなるかな〜?」
    とか
    「可愛いねぇ○○ちゃん(子供の名前)みたいに可愛いねぇ」
    とか合間合間に挟んだりして楽しんで読んで上げて下さいね。
    定番の「ぐりとぐら」や、「はらぺこあおむし」、母親との思い出の「てぶくろ」
    毎晩子供達に読み聞かせましたよ。
    とは言っても子供達は平凡だけど優しい良い子程度の大人になりました。
    エリート!にはなれませんでしたが、可愛い我が子です。

    トピ内ID:55ce1fbe9a445846

    ...本文を表示

    4ヶ月で読み聞かせ?

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    生後4ヶ月で読み聞かせを勧められるのですね。
    知らなくてビックリしました。

    私の場合、上の子(息子)は3歳ぐらいから、下は(娘)1歳ぐらいから読み聞かせをしていました。
    小学生の頃、積極的に本を読んでいたのは娘です。国語好きも娘。
    早くから読み聞かせをしたからかは分かりません。
    男女の性差かもしれませんし。
    今は大学生と高校生ですが、
    現時点でコミュニケーション能力や学力に問題はありません。

    だから読み聞かせってそんなに幼い頃から必須なのかは分かりませんね。


    ただ、うちは上の子供の時に少し言葉が遅くて、悩みました。
    原因は私の言葉かけが少なかった為だと思います。
    1人目で、普通のお世話だけで精一杯で、言葉がけする余裕がなくて、黙って(必死に)お世話してたみたいです。(あんまり記憶にない)

    言葉が遅いかも?と気がついてからは頑張って話しかけるようにしたのですが、ぶっちゃけ何を話しかけたらいいのか分からなくて悩みました。
    結果的に保育所行くようになって言葉は出てくるようになったんですけどね。

    そういう経験から、沢山話しかける事は必要だと思います。
    それが本を使わなくても出来るなら無理して0歳から読み聞かせしなくてもいいと思いますが?
    トピ主さんは、本無しでも沢山話しかけることは出来ますか?

    もし私のように話しかける言葉が少なくて、何をしゃべればいいのか困るようなら、本の読み聞かせでコミュニケーションを取る事はいいことだと思います。

    トピ内ID:de1198bf61e6e25d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    特に影響はないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    柊hi-lite
    私自身、読み聞かせは1回もしてもらったことはなく
    絵本はほとんど買ってもらわず
    小学生になってからもろくに本を読まずに育ちましたが
    国語の成績は非常に良かったです。

    特に愛情不足でもなく、読み書きはきっちりできて、
    わりとまともに育ったと思います。
    中高生になると好きな分野の本を自分で買ってそこそこ読むようになりました。
    読書家に比べると全然読んでませんけど。

    ですから自分の体験からいくと、読み聞かせは絶対に必要なものでは
    ないように思います。

    人は得意不得意があるので、不得意ならそんなに頑張らなくてもいいと思います。
    トピ主さんの得意なことで子どもとふれ合えばいいのでは?
    子どもは親とふれあった内容もさることながら、
    ふれあったこと自体をよく覚えているものです。

    それでいえば棒読みだろうが何だろうが、親が一生懸命自分のために
    本を読もうとしてくれていたことは思い出になるかもしれません。

    絶対にやらなければならないものでもなく
    あまり無理せずに、子どもと楽しく過ごせることを
    見つけていくといいと思いますね。

    トピ内ID:606248257aefad06

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    どうなんでしょうね

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    4か月では、ストーリーをつかむとかそういうことは無理だと思います。ちなみにうちの上の子は、2歳くらいまでは絵本を歯固めにかじるものだと思っていたようです。買っても買ってもかじってボロボロ。

    読み聞かせがいいかどうかというのは、これほど言われているのだからいいことではあるのでしょう。それこそ、スキンシップとかコミュニケーションとか。それに、読み聞かせをしてその子が本好きになるかどうかは分かりませんが、間口を広げることにはなると思います。

    私は、周りのお母さんほどは読み聞かせはしていないと思います。周りの話を聞くと、寝る前に5冊も10冊も読んだとかいう人もいてびっくりしました。私は、寝る前に限らず、たまに1~2冊読んでやる程度。子どもたちの現在ですが、上の子は公立大学、下の子たちは偏差値67~8の公立高校に通っています。読書はあまりしません。勉強が忙しいのもあるし、本以外の娯楽も手ごろにありますし、仕方ないと思います。

    私自身は、親の話から推測すると、多分読み聞かせは普通程度にはしてもらったと思います。上にきょうだいがいたので字を覚えるのが早く、字を覚えたら自分で読んでいたので、読んでもらった記憶は残っていません。最終学歴は関西では有名な私立の四年制大学卒。読書はしなくは無いですが、娯楽として月1~5冊くらい読む程度です。

    読み聞かせのコツじゃないけど、昔小児科の待合室などでよそのお母さんが棒読みで高速で読み聞かせているのを見て、「もう少し子どもに聞き取りやすいスピードで読めばいいのに」と思ったことはあります。4か月くらいなら絵を見ながら、例えば「りんごだね」「赤いね」「美味しそうだね」など、単語を刷り込むことを考えたらいいのかな?抽象的な絵でも、色や、「もじゃもじゃしてるね」「カクカクしてるね」など形の概念と言うか、そういうものを言葉にすればいいように思います。

    トピ内ID:87f7ac0abc42e567

    ...本文を表示

    本人が興味がある事が一番

    しおりをつける
    🙂
    そもそも本が好き
    子どもの発達が遅かったので
    言葉も遅くて、色々な専門家の人に読み聞かせ&沢山話しかけて
    と言われてました
    子ども自身が言葉のストックをしていて、話せなくても理解できる事が増えていけば徐々に話すようになると

    私自身が本が大好きなので、楽しんで読んでましたし
    何より普段落ち着きのない多動の子どもが本を読んでる間は、じっと大人しく聞くんです
    本を読んでる間、集中出来る環境自体が良かったし
    初めは1冊の途中でウロウロしていたのが、段々と2冊‥3冊と集中して聞くようになり
    お互いの寝る前の楽しみになりました
    でもそれも3歳くらいから始めたのだったかなぁ
    その前は、まったく興味示さずでしたが、子どもは大きくなった今では本が好きです

    読んであげるトピ主さんに苦手意識があるならば、無理しなくて良いのでは?
    元々、本は好きですか?
    子どもが興味持ちだしたら、図鑑を見たり 絵をみながら話しでやり取りしても良いのではないでしょうか

    触る絵本とか五感を使って楽しむのも良いですよ
    まだまだ4ヶ月だし、これから本人の好みに合わせて
    お互い楽しんで出来る事が1番だと思います

    トピ内ID:a3bdb0e8bfcf5be9

    ...本文を表示

    そういう問題ですか?

    しおりをつける
    🙂
    エリーナミヤイ
    本を読むことが苦手だから、しなくて済む理由を探している。
    そうとしか思えません。
    「そんなに」という言葉が、示してますよね。
    「そんなに」大袈裟に言った人はいないのに。

    上手下手の問題ではないですよ。

    トピ内ID:5767382575c25a04

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    順番

    しおりをつける
    🙂
    ss
    子供と言わず老若男女すべてで学習というのは真似からはじまります。
    トピ主さんだって、子育ては保健師さんの真似から始まっていますよね。
    で、「知らないことは真似できない」という原則です。

    >読み聞かせってそんなに大事ですか
    一般的には「子供への読み聞かせ」と「子供への普通の会話」を比較すると語彙等で相当違いますよね。
    なので、違いがあります。

    別に上手下手や感情云々は次の段階です。上手に話せるか等の問題ね。
    まあ、最初は普通下手でしょ、子供だって大人だってね。

    そういう話です。

    まあ、四か月じゃ「読み聞かせ」じゃなく「声かけ」だと思うけどね。

    トピ内ID:e7cb3ddf7f225129

    ...本文を表示

    4ヶ月ならまだ無理

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ保育士
    全然落ち込む事ありません。
    何ならまだしなくても大丈夫ですよ。1歳になる頃からでも十分です。
    赤ちゃんの頃はストーリーを楽しむより、絵を楽しんで動物などの名前を覚えたりと言葉の発達にも良いです。
    私は読み聞かせボランティアをしていました。読み方は上手である必要は無いのですよ。
    大切なのは絵本にある言葉を正しく伝えてあげる事なんです。
    もちろんプロとして読み聞かせをしたり、幼稚園教諭や保育士として読み聞かせをする時は、それなりに技術も必要になってきます。
    それでも入り込み過ぎて一人芝居の様になるのは良くないのです。
    家庭で読み聞かせをする良さはやはり親子の触れ合いです。
    何故子供がママの読み聞かせが好きか?それは心地良いからです。
    読み聞かせをする時って、ある程度気持ちに余裕のある時間です。そんな時のママの声が心地良いのです。
    イライラしながら読み聞かせってしないですからね。
    動物や食べ物の絵が出てくるだけの文字の無い絵本は、ただ指さして「りんご」めくって「バナナ」とか言ってあげるだけでいいですよ。
    1歳頃の子にお勧めなのは繰り返しの絵本です。
    一番ポピュラーなのは「いないいないばぁ」系。
    色々な動物とか人物が出てきて「いないいない…」ページをめくったり、顔の部分だけ二重になってたりして次に「ばぁ!」とお顔が出る。
    とても喜びます。
    他にも同じ様に出てきては「こんにちは」と繰り返す物も。
    ストーリーを追うのは難しいけど、繰り返しは分かりやすいです。
    小さい子供って分かり切ってるストーリーでも繰り返しせがみます。
    (ホントもう勘弁してという位)
    なのでまずはそういうタイプの絵本で。
    ただ、子供でも好きな遊びはそれぞれです。読み聞かせがそんなに好きじゃない子もいます。
    好きなら是非読んであげて欲しいですが、子供が求めてないなら無理にする必要は無いですよ。

    トピ内ID:67c909257ec595da

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    一緒に遊んであげれば良いのでは?

    しおりをつける
    🐤
    詩音
    保健師さんって割と「自分の考えは絶対に正しい。」考えの方が多い気がします。私が会った方が偶然そのタイプだっただけかもしれませんが。

    絵本の読み聞かせが苦手なら無理してやらなくて良いのでは?お母さんが苦痛なのは赤ちゃんといえ伝わるから余計に不機嫌になるのではないでしょうか?

    例えば食事や家事が苦手な人もいるけれど、それは家電や他者の手を借りるとかで埋めたら良いわけで、トピ主さんも、わざわざ苦手な絵本読みを頑張る必要はないと思います。

    今は体に触れて色々はなしかける。この先、子供さんが興味をもつことがはっきりすれば遊びに付き合ったり、個性を伸ばしてあげたら良いかと。
    絵本読みだけが、子供に愛情注ぐ手段ではないはずです。

    トピ内ID:57602f2575bc2c0b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    読み聞かせしなかったのが原因かわかりませんが

    しおりをつける
    🐤
    はなやる
    本は投げて破くものとして扱うし、聞いてくれないので、もういいやと読みませんでした。
    現在3歳ですが、とっても言葉が遅いです。
    頑張って読み聞かせをすれば違ったかな?と思ってます。

    棒読みでもok
    好きなページをめくるならそのページだけ読む、読んでる途中でめくられてもok
    途中聞いてなくても読み続ける
    とアドバイスをもらいました。

    読み聞かせ、しないよりした方がいいのは確かだと思います。

    トピ内ID:2f223584fa5cc803

    ...本文を表示

    「 もけらもけら 」

    しおりをつける
    🙂
    nene
    ジャズピアニストの山下洋輔さんの絵本です。
    「しゃばだ ぱたさ」なんていう全く意味のないことばと変な形の絵で構成されています。
    大人からしたら、一体何が面白いのかさっぱりわかりませんが、子供はおなかを抱えてげらげら笑います。
    もしかして、いつも正しい事ばかり大人の言葉で話す大人が、意味のないへんてこな言葉を一生懸命読んでいる姿が可笑しくてしょうがないんじゃあないかと、そのように思いました。
    何度も何度もせがまれていやというほど読みました。
    へんてこな言葉を一生懸命。

    トピ内ID:6076d3257b014241

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    コミュニケーションの一つ

    しおりをつける
    🙂
    元みんみん
    今はもう二十歳になった娘がまだ赤ちゃんの頃のことです。
    私自身、本を読むのが大好きだったことと、やはり子供の言葉の発達に良いと聞き、まだ娘が4ヶ月にもならない内から毎日毎日、朝昼晩と絵本の読み聞かせを欠かさず続けました。
    しかしながら、娘は言葉の発達が人一倍遅く、挙句、小学校に上がったら国語の読み書きがてんでダメでした。
    あんなにあんなに毎日読み聞かせをしてあげたことは、一体何の役に立ったんだろう、いや立たなかったのか、とがっかりしたものです。

    というわけで、読み聞かせを熱心にしてあげたからと言って必ずしも子供に良い結果が出るというわけでもありませんでした。お子さんとのコミュニケーションの手段は読み聞かせだけではありません。いろいろある中の一つととらえ、もしトピ主様が読み聞かせは苦手と思われるなら、何か他の手段や方法でも問題ないと思いますよ。まあ、やらないよりはやった方がいい、くらいの気持ちでいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:0e1827b65f45e3bd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    市販の幼児用教材で

    しおりをつける
    🙂
    三色アイス
    我が家では共働きで時間がなかったので市販の幼児用教材を利用しました。
    絵本付きのナレーションで、子どもたちにも好評で何度も繰り返し聞かせてそれこそ暗誦できるくらいになりましたね。

    読み聞かせが大切だというのは、言葉を覚えるのにまずは耳からだからだと思います。
    ほら、英語などの語学もそう言いますよね。
    それに日常会話の話し言葉よりも文法を意識した書き言葉をきちんとした発音で聞くことが基礎づくりになるのでしょう。

    トピ内ID:de0e0cbf61e3bea2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    やらなかったですけど。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    中学生と高校生の子供です。
    私が本が嫌いで読み聞かせとかしなかったですけど、特に問題ないですよ?

    読み聞かせると何がいいんでしょうか?
    国語の成績も数学の成績も悪くないですし
    友人も多く、部活も忙しく。。
    反抗的な態度もなく、

    多分、イメージが先行してしまって
    統計は取ってないはずですので、当然結果も出てないはずです。

    子供が嫌がることを無理やりするよりも
    一緒に散歩でもしたほうが
    親子で楽しいと思いますけどね。

    そういえば、某アナウンサーが
    子供に本を読むときに、感情を入れてしまうとその感情が子供のものになってしまうので
    棒読みが一番いい
    と言ってましたよ。

    例えば、子供を驚かそうと
    わーお!!
    と低い声を出して読むと子供はそれは怖いものだと思ってしまう
    抑揚をつけずに
    わーお
    というと、それは子供が怖いものかどうかを自分で判断する
    ということです

    大人がへんに抑揚をつけるとその感情がそのまま子供に移るので
    本を読んだ感想は子供のものなので、
    読み手は棒読みが一番いい
    という説もあります。

    いろんな説があるくらいだから結論なんて実はないんですよ。

    親子で楽しい時間を過ごせればそれでいいんじゃないですか?

    トピ内ID:5af631bb910afc3f

    ...本文を表示

    本に興味をもつタイミングがある

    しおりをつける
    🙂
    あらた
    わかります。読み聞かせだけでなく、赤ちゃんに一生懸命話しかけてるお母さんいるじゃないですか、あれすらうまくできませんでした。母に「もっと話しかけなきゃだめよ!」と言われたくらい。

    息子が一歳頃、わたしも本を読み聞かせようとしてた時期がありましたが、息子は自分のタイミングでどんどん次のページをめくってしまい、読み聞かせが成立しませんでした(笑)

    しかし2歳を過ぎたころ、自分から読み始めました。それは絵本ではなく、アンパンマンのキャラクター図鑑でした。これは?と聞かれて、そのキャラクター名を教えるだけで喜んでいました。

    その後も植物や恐竜に興味を持ち、いつもひとりで図鑑を開いて読んでいました。

    また、保育園に通い出すと先生が上手に読み聞かせをしてくれるので、先生の口調をマネて絵本を自分で読むようになりました。だから読み聞かせが苦手でも全然大丈夫!小学生になると、ちゃんと抑揚つけて教科書読めるようになってますし、なんなら暇さえあれば本を読んでるようなタイプです。

    一方で、保育士の母にたくさん読み聞かせしてもらった私は、ほとんど本を読みません…。

    本に興味をもつタイミングは個人差があると思うので、心配しなくていいと思いますよ。

    トピ内ID:b55443b4223546a2

    ...本文を表示

    逆ですよ。

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    トピ主さんがね。
    あんまり、赤ちゃんとコミュニケーション取ってなさそうな様子だから「読み聞かせ」を薦められるんです。

    検診とか児童館とかでは、孤独になりそうなお母さんがいないか、常にアンテナを張っています。

    困ったことがあっても、なかなか自分から相談には行けないでしょ?
    だから、周りが気を遣ってるんですよ。

    何か「批判しよう」と思ってのことではなくて「困ってたら助けよう」という気持ちからなので、怖がらなくても大丈夫です。

    4カ月の赤ん坊とコミュニケーション取ってと言われても途方に暮れちゃうでしょ?
    「いっぱい絵本を読んであげてくださいね」だったら、何をすればいいのか明確だし、やりやすいだろうと思ってのお薦めなんです。

    トピ主さんがすごいおしゃべり好きで、絶えず赤ちゃんに話しかけているような方だったら、そんなこと薦められないんですよ。

    お母さんの読み聞かせは、図書館とかで聞くのと違って日常です。
    「お母さんの声がする」というのが大事なので、内容はどうでもいいんです。

    私は感情豊かに読むことが出来ますが、赤ん坊相手に一人芝居していてもしょうがないんです。
    赤ん坊がちゃんと自分に反応しているかどうかが大事なんです。

    >>娘もまったく興味持たずすぐ暴れてしまい

    下手だからじゃないです。
    4カ月なら、これで普通です。
    うちの娘は本好きに育ちましたが、最初に与えた「お風呂でも読める本」はよだれでべたべたでしたよ。
    読まないでかじってましたから。

    4歳くらいになるとストーリーがわかるようになって、同じ本を読んでもらいたがります。
    同じ感情を味わうのにちょうどいいんです。本って。
    (ここで盛り上がるぞ)っところがわかるから。
    子どもが反応するようになると読むのも楽しいですけど。
    そんなに頑張って読まないといけないのなら、他のコミュニケーションの方法でもいいと思いますよ。

    トピ内ID:70f01c25841828e0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    大事だとは思うけど

    しおりをつける
    🙂
    肉球
    そんなに苦手だったら無理してしなくてもいいんじゃないですか?

    私は親から読み聞かせしてもらったことはないですけど、幼稚園の先生の読み聞かせで本が大好きになり、自分でも読むようになって国語の成績もよかったです。

    でも読み聞かせで本は好きになったんですけど、母との関係はよくなかったんですよね。

    読み聞かせをしてあげるようなお母さんって、愛情いっぱいと言うか子供ときちんとコミュニケーションが取れてるお母さんなのかなって思うんですよ。
    読み聞かせ自体もいいのかも知れないですけど、そういうことをする関係性自体がいいのかなって。
    大好きなママの膝に座って、絵本を読んでもらう時間って言うのが大事なのかなと。

    逆に母親が「読み聞かせさせないと」って、好きでもないのに毎日毎日無理やり何冊も読み聞かせられてもって思いますし。

    だから、読み聞かせじゃなくてもいいのかなとも思うんですよ。

    お母さんといっぱい遊んだり声かけしたりするのはやっぱり大切だと思うので、読み聞かせ以外で楽しく遊べたらそれでいいんじゃないですか?読み聞かせは先生に任せればいいと思いますよ。

    ちなみに読み聞かせにはそんなに感情を込める必要はないそうですよ。絵しかない絵本だったら、それを言えばいいだけです。
    「牛さんだね」「車だね」とか。それなら出来そうじゃないですか?

    トピ内ID:38e1c93bbef2d78a

    ...本文を表示

    私も疑問でした

    しおりをつける
    🙂
    今週疲れた
    中1と小2の息子達がいます。

    読み聞かせをしたのは長男のみ。といっても物語より図鑑の子で、読むところは車の名前とか、戦隊の名前とかでしたね。

    次男は本を出して読もうとすると、絵本を閉じて「嫌だ」と拒否。私も声に出して読むのは好きではなくて、その理由が、訛りというか、正確な発音ってどれだろうとか、気になってしまいあまり読みたくなかったのです。
    元々、私自身、本が好きではないので、助かったくらいに、夜はすぐ暗くして寝かしつけてました。

    ただ、子供達もすぐ寝るわけではないので、3人でひたすらしりとりをしたり、3文字しばりとか、クイズしたり色々やりました。

    国語の成績はというと、長男も次男も普通に点数は取ってきます。長男は国語のテストの意味わかる?というと、抜き出して書けばいいくらいにテクニックでやってる感じはありますけどね。

    ただ、長男も次男も漢字が弱くて、こればかりは、本を読まないと、文章からなんとなくの文字慣れというか、漢字に対して抵抗感みたいなものはあります。

    といっても、読み聞かせはひらがなだけでしょうし、文字を読むわけではないのですけどね。
    母親が読んでいる文章と絵を見ながら、想像していく作業というか、そういう感じを育てるのかなぁとは思います。

    私自身、小説が苦手で、ドラマや映画化になって初めて原作を読み、内容の細かい部分を補助するくらいにしか読んでません。
    字幕を出して、役者が言っているセリフを読んで、小説を読んでいる気分になります。

    結局、なぜ読み聞かせをするかというと、声を聞いて耳からの情報と絵や文を視覚で補うような作業というか、やはり脳に刺激になりやすいのかなとは思いますけどね。

    まだ、4ヶ月。無理してやらなくていいと思いますよ。ただ、絵本は身近に置いて、本人が興味が出てきたら、一緒に見て、「これは〇〇だよ」とか教えてあげるといいと思いますよ。

    トピ内ID:fb1b110ad8301b4f

    ...本文を表示

    気にしすぎないでいいと思います

    しおりをつける
    🙂
    私の母は、長女(私)、弟2人(2歳下と10歳下)を育てましたが、読み聞かせなんてそんなに意味なかったなぁ〜とある時言ってました。

    私の時は初めては子供だったので、めちゃくちゃ真面目に育てたらしく、読み聞かせなど色々キッチリしていたそうです。母自体が本好きなのもありますが。

    その後はだんだん手を抜いてしまい、末っ子の時には大分ゆる〜い育児になっていた…と振り返って笑ってます。読み聞かせ中なのに眠くて子供より先に爆睡してたり…(笑)

    しかし3人とも特に差はなく、そこそこ勉強できるという感じに育ちましたし、私は本が好きですが長男は全くで、末っ子は専門誌みたいなの以外は読みません。
    読み聞かせの影響はなく、元々の素質が大きいと感じます。


    あと多分、4ヶ月は早いんじゃなぁかなぁと…私の読み聞かせの記憶は多分1歳か2歳あたりからだと思うので、そんなに気にしなくても2、3歳あたりから保育園で気に入った本でも読んであげたらいいんじゃないかなぁーと思います。

    個人的には、読み聞かせバッチリだった私は親の期待が大きかったり厳しかったりでしんどく、ほぼ読み聞かせされてなかった末っ子のほうが自由奔放、すごくポジティブ人間に育ってるので羨ましく、そこまで影響はないと思います。
    力を抜いてもいいと思います〜

    トピ内ID:ea7ceda1b0577252

    ...本文を表示

    まだ小1だけど

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    娘は「本好きじゃない」と言っています。
    下の子が生まれる前後だけ情緒安定の為か寝る前の読み聞かせを習慣にできた時期もあったけど、たぶん本にあんまり興味はないです。ちなみに今はトランプに移行しました。これもたぶん入学前後の情緒安定の為で、トランプ自体には興味薄そうです...。
    ふろく目当てでたまぁに月刊誌を買わされるけどふろくしかいじらないしそのふろくもすぐ飽きます。
    ちなみに夫も全く本は読みません。見かねた父親が本を買い与えた事があったそうですが、兄弟が多い中「僕だけの物を買ってもらえた」という満足で終わり、名前だけ書いて終了になったみたいです。(物自体は未だに大事に残していますが...)
    私は本大好きだったので娘の事も夫の事も正直理解が難しいですが、2人は私と違って人付き合いが上手だったり、機械類に強かったり、まあ本人の興味ある事得意な事をすればいいかなと思っています。
    捨てられない症候群の母が私が子供の時の本を送ってくれたのを、出会いだけはと一応諦めずに該当年齢の間は本棚に置いてますが、たぶん大半は1度も開かないままそのうち古本屋行きになります...。

    トピ内ID:9aa50186d592db31

    ...本文を表示

    私は、しませんでした

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ
    私は、本好きですが読み聞かせは苦手。
    子も「読んで」と言ってくることもなかったので、読み聞かせはほとんどしませんでした。

    今、子は大学生と高校生ですが、2人とも本好きですよ。
    第1子は頑張って読み聞かせを多少はしましたが、ほとんどしなかった第2子の方が特に本好きです。

    コミュニケーションツールの一つに過ぎないのだから、苦手なら無理にしなくてもいいと思いますよ。

    「読み聞かせをすべき。しないのは怠慢だ!」の主張は、「離乳食は手作りすべきだ!」と似ているように思います。

    「それからどうしたんだろうね〜」「何がでてくるかな〜」のようなやりとりは、一緒にテレビを観たり散歩していたりなど、色々な場面でできるのだから読み聞かせに固執しなくていいように思います。

    トピ内ID:ccbfe28f45648ea9

    ...本文を表示

    息子に読み聞かせしなかった事を今でも後悔しています。

    しおりをつける
    🙂
    らら
    既に成人した息子を持つ者です。
    私自身はとても読書が大好きなのですが、子供が幼い時あまり読み聞かせをしませんでした。
    私自身母親に読み聞かせしてもらった記憶がなく、それでも本読むことは大好きだったので、息子も同じく自然に本が好きになるだろうと思い込んでいました。
    でもそれはとんでもない過ちでした。

    気が付いた時には、息子は本を全く読まない子になっていました。
    読書の楽しみを全く理解しません。
    好きな趣味の雑誌などは見ますが、それって読書ではないですよね。。。(汗)
    インターネットで必要なものは読んだりしますが、やはりそれも読書ではないですよね。。。

    私自身親に読み聞かせしてもらってないかったのに、なんで自分は読書が好きなのだろう?と考えてみたところ思い出したのが、小学生の時の担任の先生が本をクラスで定期的に読み聞かせしてくれていたことを思い出しました。
    私はそれがとっても楽しみでいつも話をワクワクしながら聞いていたのを思い出しました。
    私は息子に読み聞かせしなかった事で、そのワクワクする気持ちを芽生えさせるきっかけを奪ってしまったんだと思っています。

    20年前に戻れるならば、息子に毎日読み聞かせをしてあげたいと思っています。
    子育てで失敗したなと思うことが、私はこの読み聞かせをしなかった事です。

    読み聞かせが上手じゃなく娘さんが暴れてしまうようでしたら、読み聞かせるタイミングを変えたらどうでしょうか?
    おとなしく聞きたいと思う時じゃないときに無理に読み聞かせているんじゃないかな?と思いました。
    例えばですが、授乳の時は暴れたりはしないですよね?
    その時に読み聞かせしてあげるとか(ちょっと大変かもですが)、読み聞かせるタイミングを考えてあげたら静かに聞いてくれるのでは?と思ったりします。

    とにかく読み聞かせはぜひしてあげることお勧めしますよ。

    トピ内ID:4ea97a2570c94076

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    していました

    しおりをつける
    🙂
    二児の母
    4ヶ月、それくらいかな?
    正確には覚えていないけど、乳児期から一日も欠かさず読んでいました。

    小学校で読み聞かせボランティアもしましたが、感情込めたり、声色使ったりしないほうが良いんですよ。
    絵本の絵をしっかり子供に見せて、
    ゆっくりめくりながら、はっきり
    読んだらいいんです。
    読み聞かせじゃなくても、お散歩で
    花や葉っぱや鳥や犬や…風が吹いても…何か見せたり綺麗だな、かわいいね、気持ちいいなあと話してました。

    小学校高学年になっても自分で
    読めない子供…みたいなレスがありましたが、母子のコミュニケーションなので。何歳でも良いと思ってます。
    高学年くらいになったら、学校で
    イヤなこと、ストレスもあるから、
    寝る前に母親の声を聞いて癒され、安心できる子もいるはずです。

    うちは娘は幼稚園ごろから、
    自分でストーリーを作ったり書いたりする子になりました。
    息子は国語力は大したことは無かったけど、幼児期から人の話はちゃんと聞けて穏やかな性格です。
    読んで良かったと思っています。

    トピ内ID:14d29d7b5851b9f4

    ...本文を表示

    読み聞かせ担当=パパにしたら?娘さんも喜ぶのでは?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    パパが在宅中にパパに読み聞かせしてもらいましょう。
    パパの休日だけでも良いです。
    市立図書館で「4ヶ月の娘へのパパからの読み聞かせに向く本を数冊かしてください」と言えば出してくれますよ。
    私は子育て中にCD/DVD付絵本含め近所の図書館には大変お世話になりました。
    パパの読み聞かせ、上手かもしれないし、娘さんのお気に入りになるかもしれないし、ほめてほめておだてて「土日はパパと外遊び+パパの読み聞かせの日」にしちゃったらどうですか?

    今後も読み聞かせだけでなく育児の理想論を色々な人から押し付けられることは多々あると思いますが、
    あーハイハイ、ありがとうございます、とスルーしといていいと思います。

    さて、私の当時はと言えば、朝一番乗りで保育園に預けて夕方お迎えは最後の方、ボロ雑巾のようにヘトヘトでおっぱいあげて風呂入れて洗濯機回して干して布団敷いて寝かせる、翌朝の準備したら自分も寝る、もうこれだけで精一杯で読み聞かせなんてしたことなかったです。
    かと言ってもっと大きくなって「あんぱんまーん!」などと色々興味深くなってきた頃も、保育園では読み聞かせしてもらって自分でも絵本をめくったりしてたみたいですけど、お迎え行ってから寝かせるまでは「夕ご飯・お風呂・寝る」だけでこちらが精一杯で
    帰宅直後の夕ご飯作る20分=キッズサークルに放り込んで図書館の絵本を一人で読ませてました。

    家でもルーチンワークのタスクをこなすのにいっぱいいっぱいで。
    読み聞かせ、平日は保育士さんに丸投げでほとんどしなかったなぁ。
    土日祝日が休日でしたので、近所の市立図書館で選ばせて読み聞かせも土日だけ。
    小学校に上がってからの「音読」も子供から真剣に聞いていないとダメ出しが出ることも。
    悪い親でしたね。
    でも、スーパーウーマンじゃないからしょうがないって開き直ってましたよ。

    トピ内ID:e85e8665075e881f

    ...本文を表示

    4ヶ月ならストーリー物は無理

    しおりをつける
    🐱
    猫派
    読み聞かせはコミュニケーションと子供の脳に刺激を与え言葉を蓄積するためにはしておいた方がいいと思います。
    本と接することで、のちのち本の扱いを学んだり、絵柄・色彩があればその方面に影響があるかもしれませんし文字への抵抗感がなくなるかも。
    また自分の「好き」を発見するかもしれません。

    最初は赤ちゃん向けに色がはっきりして言葉の意味がはっきりしていないものでいいと思います。
    赤くて丸いもの(大き目)とか認識しやすいそうです。
    ある意味パンのヒーローは赤ちゃんの好みに合致しているそうですね。

    我が家も他にレスされていた「もけら もけら」にはお世話になりました。
    「きんぎょがにげた」のようなものから始まり、もう少ししたら「いないいなばぁ」とか、さらに成長してきたら「はみがきあそび」のような歯磨きの絵本やトイレ系の絵本などにも進みます。
    生活習慣ものは押し付けすぎない程度に「絵本と同じように楽しくやろう」と混ぜ込むといいですよ。
    そうすると教える段階で抵抗が減って少し楽ができます。
    お話が苦手なら、子供向けの〇〇図鑑(イラストものの動物とか食べ物・機械等)でもいいのでは。

    そして読み聞かせはトピ主さんだけでなくご主人にもしていただきましょう。
    赤ちゃんは親の表情も感じていますので、向き不向きはあるかもしれませんがまったく無駄ということはないと思います。

    トピ内ID:5939a030ee8f1b93

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    相手の気持ちを考えるきっかけ

    しおりをつける
    🙂
    えび
    例えば、

    ・「うさぎさんは困ってしまいました」
    →うんうん、そうだよね、
    うさぎさん、こんなことされたら
    困るよね、悲しくなるよね

    →(そっか、私も知らず知らずのうちに
    こういうことしてるかもしれないな。
    気をつけようっと)

    ・「みんな、嬉しくなりました」
    →よかったね~嬉しかっただろうね
    みんな、笑ってるね!素敵だね!

    など、登場するものたちの
    嬉しい、悲しい、悔しい、楽しい、といった様々な感情を
    感じる、考える機会になると思います。

    結果、今後 生きていく中で接する、
    人や物に対し
    推察したり、こうしよう、と
    自分で考えたりするチカラの
    一部になるかなと。

    実際、そのときの子供さんの顔は
    ・困ったね~→困った顔
    ・よかったね→笑顔  に
    なっているかと。

    あと、
    どうなるかな??
    どうなるかな??
    ドキドキハラハラの体験や、
    想像力も育まれ、

    感情、感性 表情豊かになる要素を
    含んでいると感じます。

    【お母さんが穏やかな優しい声で
    たくさん語りかけてくれた】
    これ自体が子供にとって
    とても嬉しいものだと思います。

    しかし、人間、
    得手不得手がありますので
    読書派、運動派など
    お母さんが得意、
    または、得意とまではいかなくとも
    お母さんが好きなもので
    子供さんに関わればいいと思います。

    【お母さんが たくさん関わってくれた】
    これかな。

    トピ内ID:d039d2aff39b8f88

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私も苦手でした

    しおりをつける
    🙂
    つなまる
    読み聞かせって母乳と同じような謎のプレッシャーがあると思います。
    赤ちゃんを連れて行くところや保育士さんなどから「たくさん本を読んであげてくださいね」「読み聞かせしてあげて下さいね」はよく言われるので圧も感じますしね。

    私はやはり読み聞かせが苦手であまりやりませんでした。夫に頼んで休日は夫が寝る前に読んでいました。
    今高校、中学ですが読み聞かせが効果あったか分かりません。本は自分で選んでそこそこ読んでました。国語は普通です。

    読み聞かせはコミュニケーションの1つなんじゃないかなと思います。
    苦手なら話かけたりだっこしたり色々な手段があるので気負わなくて良いのでは。

    トピ内ID:d86b6cb70b21e647

    ...本文を表示

    他の方法で補えばいいと思う

    しおりをつける
    🙂
    うにゃこ
    私も読み聞かせ礼賛風潮に疑問を感じていました。

    最近の絵本は絵が平面的で深みがなおし、見せたい絵本というものがない。
    話も何のストーリー性もなく、動物が出てきてワーキャーするだけ。
    保育園ではそんな本を毎月買わされましたがうちだけ今年は断りました。

    でもそれなりに補完しなくては、と思い、公園で虫取りをした時には
    こんな色してるのね、羽は薄くて柔らかいね、とか足は何本あるかな?どうやって飛ぶのかな?
    と子供と対等の目線になって語彙を意識して語りかけをしています。

    親が苦手なものって子どもでもわかると思う。
    いやいややるより、一緒に楽しめるものを探した方がいいと思う。

    そんな感じで3歳以降本には触れずにきましたが、5歳の今親子揃って気に入った絵本が見つかり、毎晩喜んで読んでいます。全く何があるかわかりませんよ。

    トピ内ID:1c887a0e587a2fb1

    ...本文を表示

    赤ちゃんには赤ちゃん用の絵本を

    しおりをつける
    🙂
    いなりずし
    でも、4ヵ月くらいなら、赤ちゃんも絵本よりは、お母さんといっぱい触れ合う遊びが好きなんじゃないですかね?
    抱っこしたり、触ってあげたり、なでなでしてあげたり、いろいろな感触のオモチャを渡してあげたり、お歌を歌ってあげたり、普通に話しかけたりするだけで良いように思いますよ。

    基本は、その時の子どもが興味をもったり喜んだりすることをするだけで良いと思います。
    その時の子どもが喜ぶこと=その時の発達段階に合っていること だと思うので。

    うちでは、絵本だったら、赤ちゃん時代には「じゃあじゃあびりびり」が好きでしたよ。
    擬音を言うだけだし、ページもぶ厚いので簡単には壊れませんから、主様も読みやすいと思います。
    何千回も読んでいたら、本人がいつの間にか丸暗記して、私に読んでくれるようになりました。

    もうちょっと大きくなったら「いないいないばあ」にはまってましたね。

    絵本を読むと、日常生活では使わない言葉が多く耳に入るところは良いかな、とは思いますね。
    いろんな絵も、普段の生活ではなかなか触れられませんからね。

    でも、子どもって、とにかく元気に笑って成長してれば良いんですよ。
    子どもには、自分で成長する力が勝手に備わっていますから、親はそれをジャマせず、手助けするだけで大丈夫だと思います。
    無理せずに、楽しんで子育てされますように。

    トピ内ID:70f021258418315f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    2人娘います

    しおりをつける
    🐱
    きらきらまんもす
    もう2人ともハイティーンですが。

    上の子は読み聞かせした絵本をよく覚えていて、今でも内容とか急に思い出しては、ネットで探したりして懐かしいとか話してます。
    一方、下の子は、覚えてないです。興味がほとんどない。しいて言えば、当時食べ物に関する絵本だけには反応してました。今でも食べる事は好きです。

    最近、西部開拓時代の海外ドラマを見ているのですが、電気もないし娯楽がとにかくない。すると親は子どもに聖書とか詩集の読み聞かせをするんです。
    大人同士でも。相手が字を読めなかったりするので。コミュニケーションのひとつですかね、やはり。
    きっと保健師さんや、児童館の方も絵本読み聞かせしてね、は決まったマニュアル通りのセリフのひとつだと思います。そんなに気にしなくて良いと思いますよ。

    トピ内ID:4ea28c2570c3405e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お子さんのベットタイムを楽しんで下さい。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     お子さんがもう少し成長したら、親子のベットタイムの楽しみとして読み聞かせを楽しんで下さい。お子さんがお母さんを独占出来る大切な時間ですから。
     ただし、お子さんが望むならです。実は私は読み聞かせのセミプロです。学生時代からボランティアを重ねて来て、自分の子どもに読み聞かせをする日を、それはそれは楽しみにしていたのです。絵本だって子どもならワクワクするに決まっている鉄板の作品を沢山準備して待っていたのです。ところが産まれた息子は、ぜんぜん読み聞かせに興味が無く、「眠い!」と言ったかと思うと爆睡している超人的な寝付きの良さ。折角の特技は我が子には何の役にも立ちませんでした。
     だから難しく考える事はありません。お子さんが喜べばそれで良いんです。楽しいコミュニケーションの手段くらいに思っていて下さい。
     それに親が読み聞かせをしなくても、そんなに問題はありませんよ。だって家の息子、高校の国語の先生になりましたから。

    トピ内ID:59402630ee946af3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    図書館学を学んでいました

    しおりをつける
    blank
    メイママ
    大学で図書館学を学んでいました。子どもと図書の関わりについても一通り学びましたが、読み聞かせが子供の成長に影響を及ぼす事は科学的に証明されています。

    絵本を目で見て色や形を感じ、耳から入ってくる言葉やリズムを感じ、紙の質感を指先で楽しみ、それらの情報を脳で処理する事で様々な刺激が得られます。自分でストーリーが楽しめるようになると、想像力も養われるようになります。読み聞かせしたからと言って頭が良くなる保証はないでしょうが、する事によってたくさんの刺激をお子様に与えてあげられる事は間違いない事です。

    とはいえ、トピ主様が読み聞かせに苦手意識をお持ちでしたら、それはお子様にとっても良い影響は与えないですよね。他の方も書かれているように、本に拘る必要は無いと思いますよ。「今日の晩ご飯は何にしようかねー」「タンポポ咲いてるよ」とか頭に浮かんだ事を声に出してみるのはいかがですか?私は一人暮らしが長く独り言が多かったせいか、子どもにもその延長で接していたら男の子でも言葉の発達が早かったです。気楽な気持ちで子育て楽しんでみてください。

    1歳未満のお子様でしたら、松谷みよ子さんの『いないいないばあ』が有名です。ためを作ってから「ばあ」のページを開くと大抵のお子さんはウケてました。オススメです♪

    トピ内ID:ddfd13bf61d55754

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    今は、言葉を聞いて、覚える時期です。

    しおりをつける
    blank
    tomo
    読み聞かせは、私が小さい時から本が大好きで、母に何回も絵本を読んでもらってました。そこから、言葉の中の創造力や、情景などを創造して、[次はどうなるんだろう]とワクワクしながら、読んでいました。今でも、ミステリー小説が大好きで読んでます。トピ主さんの娘さんは、先ほど書いたように、普段の言葉や、本などから、色んな事を吸収して、言葉を覚えていく時期です。話せなくても、娘さんの表情や、そこから感じる事があります。私の娘もそうでしたから、そこから、娘も色んな事を吸収していくようになりました。考え方を楽にすれば、娘さんも少しずつ成長していきますよ。

    トピ内ID:248f88b20cd90195

    ...本文を表示

    あまり関係ないと思います

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    うちの母は、全く読み聞かせしませんでしたが、わたしは国語の成績はずっと良かったし、仕事でも国語力で困ったことがなかったです。

    母はとにかく読書を勧める人で、私もそれなりに読みましたが、読書好きな姉より私の方が成績が良かったです。

    娘には、寝る前に毎日読み聞かせして育てましたが、読書好きにはならず、中学以降読んだ本は、たぶん、ハリポタだけ。

    それでも、文系に必要最低限の国語力はあるし、大学まで成績優秀でした。

    トピ内ID:67c908257ec59427

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私は好きなほうですが。

    しおりをつける
    🙂
    ごたん
    苦手な方は無理にしなくてもいいのではないでしょうか。
    私自身は大人になった今でも自分自身が絵本や本を読むのが大好きで、息子たちが小さかった時も自分が好きな絵本の読み聞かせを良くしていました。
    本好きになるよ!とか親子関係がよくなる!とか10年以上前の子育て当時も声高に叫ばれていましたが、中高生になった息子たちはさして本好きでも何でもありません(笑)そしてそれを悲しくも思いません、好みは人それぞれですから。
    むしろ自分自身が本好きなので、他人から本を好きになるように仕向けられることや読み聞かせを押し付けられる風潮は苦手です。お子さんが、ママ読んでって持ってくるようになったら読んであげればいいのではないでしょうか。上手下手は関係ないですよ。ママに読んでもらってるということが子供にとって嬉しいことなんですから。
    読み聞かせに限らず、検診や児童館では『これをやったほうがいい!やるべき!やらない母親はおかしい!』という同調圧力に遭いがちです。そんなに気にしなくていいと思いますよ。

    トピ内ID:b0486788090e85d6

    ...本文を表示

    声を聞かせる

    しおりをつける
    🙂
    ビスケット
    言葉の意味はわからなくても自分のそばにいる大人達を目で見て耳で感じているので、読み聞かせじゃなくてもいいです。夫婦や家族の会話を聞かせるだけでも十分です。
    読み聞かせというより、声を聞かせ(言葉)ることが大事なんです。
    ただ心情的に会社の愚痴等、理解していないと思っても大人のマイナスな感情は聞かせたくないですよね。
    なので抱っこしながら(肌をふれあいながら)マイナスの感情のない声を聞かせる環境として読み聞かせが理にかなっているだけなので、素話ができたり、大人が集まっている時にその場にいるだけでも大丈夫ですよ。

    絵本の内容や読み聞かせ自体が大事なのではなく乳児にとって”自分に向かって話しかける声”があることが大事なんです。
    絵本じゃなくてもチラシを一緒に見て「今日、大根安いんだって~。卵も安い!」と赤ちゃんに話しかけるだけでも読み聞かせと同じです。
    意識しないと反応がない相手に声をかけるのって案外難しいので、読み聞かせという方法を進めているのだと思いますよ。
    母親が苦に思うなら無理にしなくても大丈夫ですよ。
    なんでもいいので話しかけましょう。自分語りでもいいです。
    赤ちゃんに向けられる声が多いということは、赤ちゃんにとって育つ環境が整っていることで、夫婦や家族仲が不和で会話が少ない家庭だったり、シングルや忙しすぎると、向けられる声が減ってしまいます。
    検診を始め携わる人達はそこを危惧しているのだと思います。
    「今日はママの小学生の時のお話です」と思い出話でいいんです。
    これが正解というのが、無い世界なので自分のペースで大丈夫ですよ。

    トピ内ID:98a5e0ce93df6719

    ...本文を表示

    4ヶ月ではまだ早い

    しおりをつける
    🙂
    なな
    既出の『じゃーじゃーびりびり』込みの三冊セットはお世話になりました
    あとは歌絵本
    読まずに歌ってました
    じゃーじゃーびりびりは本当に気に入ったようで、噛ったり、表紙を薄く剥がしたり、本の扱いではなかったです
    3ヶ月毎くらいで、絵本チャレンジしましたが、聞けなかったです
    本を出して開いて、開いたところを指して声に出して読む程度

    2才過ぎから少し読み聞かせられるようになり
    ぷくちゃんのすてきなぱんつ
    ぴよちゃんシリーズ
    などを楽しみましたが、通しで読まずに相変わらず好きなところを開いて対話?する感じでした
    子に読み聞かせてもらうことも多かったです(覚えちゃうのでね…鼻高々です)

    絵本はあくまでもツールです
    その子の好みや発達によって選ぶ本も読み方も違います
    せっかく読んであげているのに聞いてくれない!とイライラするのは本末転倒です
    それなら読まない方がいいです

    物語絵本を通しで楽しむようになったのは年長さんからで
    週一で図書館で紙芝居ばかり三時間弱ぶっ通しで読み、ボランティアと間違われ、余所の子に次これ読んでと持ってこられたりしてました

    今は様々な絵本があり
    何度も読むことで意味不明だった絵本が、とても大切な自分にとっての育児書になることもあります
    『うんちっち』などがそうです
    親に効く本も多いです
    『おこだてませんように』など

    先は長いので、少しずつ、お子さんの『好き』を見つけていけばいいとおもいます
    我が家は年長から小3が一番絵本を読みました
    小1後半から児童書に徐々に移行するもジュニアに移行するのが遅く、一般書まで辿り着けない感じですが、中学までは特に学習しなくとも漢字以外で国語で困ることは少なかったようです

    トピ内ID:158656ff88a6afdd

    ...本文を表示

    ほとんどしませんでした

    しおりをつける
    blank
    ひじきの母
    17歳、高校3年生の子がいます。

    2歳頃から読み聞かせを始めましたが、本人は興味がなかったようで(反応がない、ほぼ聞いていない)、止めました。

    ですが、いつのまにか活字中毒になっており、読書が大好きです。
    小学校〜高校まで、図書室の本は全て何周も読みました。
    家でも、一日最低2冊読みます。
    ジャンルも一切関係なし。

    新聞や辞書、図鑑も好きですし、説明書や成分表も大好き(笑)。
    先日は、辞書を引きながらロシア語のマナー本を読んでいました。

    ですが、学力は高くないです(笑)。
    作文・感想文・小論文は得意だけど。

    読み聞かせは全く関係なく、持って生まれたものでしょうね。
    うちは、読み聞かせは全く重要ではなかったようです。

    トピ内ID:be0bfe3e03df4fbe

    ...本文を表示

    しんどくて読めなかった

    しおりをつける
    🙂
    チャイ子
    本好きの私は、子供ができたらいっぱい読んであげようと楽しみにしていました。
    でもなかなかうまれず、ようやく生まれて時は40才の高齢出産。体力はなく、頑張って読んでも子供はまったく興味なく、よそ見してソワソワ。私自身が本好きだったのに、誦じてしまった子供向け本を何度も読むことは苦痛で、やがてビデオ見せてる合間にひとり自分の読書をしていました。
    小学校に入っても読書には興味のなかった娘でしたが、3年生になって仲の良い友達に新しい友達ができてしまい、1人になった娘は寂しく図書館で時間をつぶすように。そこで読書の楽しみに目覚め、新しい友達ができても本は大好きで、クラスで1番本を読む子になりました。
    高校生になった今も大好きで、小説もマンガもネットの2次創作も勉強の合間に読んでいます。おかげで、国語の成績だけはまったく勉強しなくてもトップです。

    トピ内ID:b77335208592d329

    ...本文を表示

    読み聞かせは手段のひとつかな

    しおりをつける
    🙂
    torarato
    読み聞かせ、幼稚園くらいまでは私もがんばってしていました。

    やってみて思ったのは、読み聞かせ
    はいろんなメリットはあるんだろうけど、私自身は、親子のコミュニケーション、情緒や言葉力を育てる、がポイントなのかな~と思いました。

    なので、上記が担保できるなら、別に読み聞かせじゃなくてもいいんじゃないか、と。

    普段の会話、公園遊び、テレビ見ながら、でも子の学びや刺激になるコミュニケーションはできるので。

    一応、よく知られている昔話くらいは知識や常識として読んであげておいた方がとしてはいいかな、と思いますが、まあ長じればそれなりにどこかで知るかな。

    ちなみに、読み聞かせは、あまり読み手が感情移入しすぎない方がよいって説もあるみたいです。

    子供がおいてけぼりになったり、子供自身の感情を自分で確めて感じてほしいからでしょうかね。

    私は、悲しい話は泣くのをこらえて喉がつまってしまうので、息子はクライマックスになると私の顔ばっか見てましたね(笑)

    そんなに気にしなくても大丈夫ですよ!

    トピ内ID:6e082a793466d3df

    ...本文を表示

    焦らないで

    しおりをつける
    🙂
    反抗期の息子の母親
    4か月だと、読み聞かせに興味持たないですよ。絵本を見るにもまだ赤ちゃんの視力自体がそこまで発達してなかったような。

    うちの場合ですが。
    日本語の最低限の発音をインストールする時期なので、絵本をみてこれはなにかなというのはそのくらいから始めてました。
    さらに実況中継のようにずっと話しかけてましたね。どなかたもかかれいたように、声掛けをたくさんしてました。

    ちゃんとしたストーリーの本を気になりだすのはもっと後ですよ。焦らずに!

    トピ内ID:f77184db34ced8ad

    ...本文を表示

    読み聞かせは大事だと思います。

    しおりをつける
    🙂
    かいな
    私自身が本が大好きなので、息子がそれこそ生まれてすぐから、何の反応もない(ただ、声がするから私の顔をじっと見るだけの)新生児の頃から、絵本の読み聞かせをしていました。

    小学校1年生の個人面談で言われました。
    「息子君はたくさん読み聞かせしてもらって育ってきた子ですね。そういう子はすぐわかります。情緒豊かで表現力も豊かです。語彙もたくさんもっているので、自分の気持ちを表現しやすいんでしょうね。」と。

    「ただ、私の趣味の一環としてやってきたのに、そんな効果が有るんだ。。」とびっくりしました。

    その後に、気づいたことですが、読解力が高く文章題とかも得意でした。
    さっと文章を読んで理解出来るので、問題を理解する時間はそれほど必要無く、考える時間に試験時間を費やせるのです。
    基本理系の子なんですが、この能力には文系面の教科についても助けられました。
    そのときも塾の先生に「お母さん、読み聞かせをたくさんしたでしょう。」と言われました。

    私は基本、喜怒哀楽が激しいので(笑)、読み聞かせは得意な方ですが、
    自分で本をいろいろ(絵本でもいいと思います)読んでみて、いろんな想像の世界を感じてみると、子供に対しての読み聞かせにも感情がはいりますよ。

    日常の声かけとかはされていますか。
    「いいお天気で気持ちいねえ。」とか「雲がモクモクしておもしろいね。」とか。
    まず、そういうことから始めてみるといいかもしれません。

    トピ内ID:76c890b69ac81528

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    別に完璧目指さなくてもいいと思う

    しおりをつける
    🙂
    漆黒の苔
    生後4か月で読み聞かせどうのこうのって言われるんですね。
    ビックリしました。
    そもそも私は子どもがいないため、4か月で何をするのがベストなのか全くわかりませんが…

    そんな私ですが、赤ちゃんへの読み聞かせというと知り合いのことを思い出しました。
    私自身が小学校一年生の時、うちでは知り合いの赤ちゃんを昼間にお預かりしていました。
    もちろん世話は母ですけど、学校から帰ってきた私も一緒によく遊んでいました。
    赤ちゃんはまだ1歳未満で、当然お話しできません。
    そんな赤ちゃんが小1の私に絵本を読めとせがんできました。
    読めという言葉では言えず、本を持ってきてうーうー言うのです。
    小1の子の読み聞かせの力量なんてしれてます。想像するに容易いですよね。
    大きな字。簡単な言葉。それしか読めませんもん私。
    本だって絵ばっかり。すぐにページめくってばっかり。
    それでもいいんですって。読んでくれとしつこいしつこい。
    最後までいってもまた、何度も何度も。
    こっちが飽きて嫌になってもしつこいったら笑。
    面倒くさくもありましたが、可愛い思い出です。

    赤ちゃんにとっては、なんかわかんないですけど、喜ばしいことだったということです。
    母親でもない、血のつながりもない、年端もいかない子どもレベルでもよかったんでしょうね。

    別に上手い下手じゃないのは確かだと思いますよ。

    トピ内ID:26e9fd7d6a409a94

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    それはそれは読み聞かせしましたが

    しおりをつける
    🙂
    とも
    私は、子供が小学校高学年くらいまで、それはそれは読み聞かせしましたが、(喜んで聞く子でしたが)、現在高校生の息子は、だから…?という感じの仕上がりです(苦笑)
    自分から本を読むこともないし、語彙力もないです。受け身でのんびり、うっかり。
    成績も集中力もそれなり。

    親子のコミュニケーションというか、一緒に過ごす時間というか、そういうツールだと思います。
    その読み聞かせがどう生きるかは、その子の性格や能力次第ですよ。

    なので、無理にしなくてもいいと思います。
    一緒に遊んであげられれば、読み聞かせじゃなくてもいいんじゃないでしょうか。
    お母さんじゃなくても、他の人が読んでくれるような催しもあるだろうし。

    できれば、お母さんとお子さんが一緒に楽しめることがあればいいと思います。

    ちなみに私は、子供の頃からものすごい本好きでしたが、母はあまり読み聞かせなどはしなかったそうです。

    トピ内ID:d29b8139305e46da

    ...本文を表示

    スマホ世代の子育てだからかな

    しおりをつける
    🙂
    さんにゃん
    読書大好き
    読み聞かせのボランティア活動と勉強もしましたが
    自分の子供には特にした記憶がないです
    20数年前はそれほど言われた記憶がない
    子供が小学生に入ってからかな

    なんで影響はあったか、なかったか
    わかりません

    スキンシップのひとつくらいに考えてください
    4か月なら抱っこしてお母さんの声を聞かせてる
    お母さんの声は特別です
    声で子供を包む
    話しかけでいいと思うけど
    話しかけるのはどうですか
    得意じゃないなら、本の力を借りればいいんです

    読み聞かせの勉強して実践すると奥が深いです
    読んでいる本人のための読み聞かせか
    話を聞いてくれている人のための読み聞かせか
    これは全く似て非なるものです
    私が学んだ中で一番大切なことは
    場を見ながら語り掛ける
    おもしろいって人によって違うので
    大勢の子供に本を読むって難しいです
    つまんないなとメッセージを出している子を見つけたら
    その子に向かって読んであげるの
    どんな本でも自分に向かって読んでくれるとわかったら興味を持つの
    私は感想を自分から絶対聞かなかった
    聞かれても困るでしょうし
    学校とかだと先生の前でボランティアをしてくれるかた
    よい事言わせないとみたいな嘘言わせるのも嫌だし

    親子で読み聞かせはそこの心配はいらない
    たんたんと読んでもいいし
    感情を込めてもいい
    だって読んでくれるのはお母さんの声だから

    絵しかない本を読む時は子供の名前を呼んであげるといいよ
    まいまいちゃん~、猫だね
    まいまい、林檎だね
    それで十分です
    それも苦手なら頭を撫でてあげるだけでいいと思います

    あんまり気負わず、楽しく子育てしてください

    トピ内ID:3f81742313d3d2e7

    ...本文を表示

    パパに頼んでみては?

    しおりをつける
    🙂
    みー
    20代の子供が3人いるアラフィフです。また、同じくらいの月齢の孫ちゃんも一人おります。
    苦痛なのよく分かります。
    もう少ししたら、反応も出てくるのでは?
    そうすると楽しいですね。
    孫ちゃんには『モイモイ』という絵本を買ってあげようと思ってます。
    赤ちゃんにバカ受けらしいですよ。

    うちは寝る前の読み聞かせは、パパの係でした。読み聞かせして効果あったと思いますよ。小学校入る前まで続きました。
    結果、みな本好きになりました。
    小学校低学年でハリー・ポッター読破。
    中高時代は作文で苦労せず。
    大学でもレポートや卒論書くのにそんなに困らずと言っておりました。
    理系に進んだ子は理系の方が文章を書くと言っておりました。
    また、もう一人は教職に。
    本好きで困ることはないです。
    世界も広がっていいですよね。
    ご主人と交代でトライしてみてね。

    トピ内ID:cc28fa21c7dde076

    ...本文を表示

    そんなに大事ではないです

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
    私は絵本の読み聞かせは子供と親との大事なスキンシップと考えます。まず子供はお母さんの声で癒されます。そして、絵を見ながら物語を感情移入するのです。但しそんな時期はあっという間に過ぎてしまいます。また本を読むうえで声色を使う必要はありません。棒読みで結構です。以前絵本の読み聞かせの講師が、声色を使うと子供が物語に感情移入できなくなると言ってました。私は淡々と読めばいいと思います。要は、お母さんがどれだけ子供に「伝えたい」思いを伝えるかではないでしょうか?本の読み聞かせに技巧的な事は必要ありません。あなたが感じたままで接すればいいのです。後、子供に絵本の読み聞かせをして、将来の事を聞かれてますね。私は娘に毎晩読んで聞かせましたが、彼女は読書家にはなりませんでした。それは人それぞれではないでしょうか。どうか、ゆったりした気持ちでお子さんに絵本を読んであげて下さい。

    トピ内ID:ce913195bbdfe261

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    聞く力をつける

    しおりをつける
    🙂
    とくこ
    仕事で読み聞かせをしていました。

    仕事がら、幼児教育の専門家や図書館の児童担当の方等の話を聞く機会がよくあったのですが、印象的な話がありました。
    読み書きは学校で教えてくれますが、聞く力は家庭でしか教えられないと。その聞く力をつける為の、読み聞かせはひとつの手段とか。

    内容はわからなくても、信頼しているお母さんが、楽しい顔や悲しい顔不思議な顔をしながら何かを話している。何を話しているのだろう?
    それが赤ちゃんがお母さんの話す言葉を聞くきっかけになっていくようです。
    生後4ヶ月くらいの赤ちゃんに読み聞かせをしてみると、絵を見て、私の顔を見てを繰り返していました。聞いていてくれたのだと思います。

    実際に園児や小学生に読み聞かせをすると、聞き続けられる子とそれが出来ない子がいますが、聞く力がある子とない子の違いなのかなと思う事が多々あります。
    人にとってこの聞く力があるとないとでは、大人になっていくうえで大きな違いが出てしまうような気がします。

    読み聞かせでなくても、お母さんが何かお話をしてあげたり、お歌を歌ってあげたりでも良いのかもしれませんが、赤ちゃんにちょうどいいお話と絵が絵本にはあるのだと思います。

    トピ内ID:dfd3493221ea5fe5

    ...本文を表示

    想像力を育む

    しおりをつける
    🙂
    スヌーピー
    今は言葉を覚えるためかもしれませんが、この先、読書が好きな子になってもらうために続けていくことをおすすめします。読書というのは、絵のないところから、文に書いてあるいろいろな事を想像する力を育みます。それはこの先、国語ばかりでなく、全てにおいて頭を使う訓練になるのです。もちろん、学業の成績にも関係してきますよ。

    トピ内ID:b2b14ebf4950a71a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    読み聞かせあんまりしてない

    しおりをつける
    🐶
    ハムちゃん
    いま3歳になる息子は赤ちゃんの頃から絵本が好きで、目の前に本を持って行くとじーっと凝視して手足をバタバタさせて興奮していました。まだ言葉の出ない1歳頃は自分で絵本を持って来て読んでくれとアピール。2歳を過ぎると字は読めないけど本を暗記して自分で読んでいました。子育てに、これをしないといけないというのは命に関わる事以外は無いと思います。常識も常に変わり覆される事も多いですから、ほどほどで良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:c75197db7bef9d1e

    ...本文を表示

    思い出のひとつとして。

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    まだ4ヶ月だと読み聞かせる意味は見いだせないかな。
    大人の暇つぶしや遊びのひとつですね。

    私は読み聞かせをしてきました。
    その経験から、やれるのならやった方がいいと思います。
    それは子供の記憶に残ります。
    幼稚園くらいが顕著ですね。寝る前の読み聞かせを子どもが楽しみ、
    寝る儀式の流れが出来ます。結構これが寝付くのに絵本が大変役立つのです。

    それと、子どもの記憶はバカにできません。
    アレを読んだ。これを聞かせてくれた。楽しかった。もしくは、絵本によっては怖かった。悲しくなった等があるでしょうが、
    それを案外、覚えていたりします。
    今、息子は高校生ですが絵本の思い出は?と聞けば、きっと当時を色々と答えてくれます。彼にとっては大事な思い出ですね。
    読み聞かせの因果は分かりませんが、今では本好き。国語の成績も悪くありません。

    日々何事もない日常が続きますが、絵本によって感情が揺さぶられることも、
    必要ではないかと思います。

    大事や必須とは思いませんが、読み聞かせのメリットは多くあれど、デメリットを聞いたことがありません。読み聞かせをして、何か悪いことがありますかね?

    やれるのなら親と子の思い出作りとして最適ですし、
    あなたもただ読むだけだと自分がつまらないからと、色んなアレンジをすると思いますよ。周りのママたちが上手だな。と思うのはそのせいです。

    私も乳児期に読み聞かせを始めましたが、
    子どもには何も響いてはないんだな。私ひとりで何やってんだろと思いましたよ。

    トピ内ID:b661aedbf81304c9

    ...本文を表示

    無理することない

    しおりをつける
    🙂
    あや
    読み聞かせとか関係ないですよ。

    弟二人超優秀ですが(旧司法試験、現役一発合格とか)、絵本の読み聞かせを親はやりませんでしたし、一番下の弟はほんとに本を読むのが嫌いでした。

    (私は本好きでしたが大したことない頭です。悲しい。)

    でも、弟は難関私立中学合格〜弁護士ですよ。

    絵本の読み聞かせだけでつく読解力なんて大したことないです。
    そもそも、絵本の内容って読解力必要なのないですし。

    本人が読んでほしいときに読んであげればいいのでは?

    他に興味があるものがあるのに無理やり聞かせるのは変ですよ。

    あと、よく読み聞かせしてるママほど、そんなに抑揚つけたりしないですね。淡々と読んてること多いです、周りでは(幼児期でそれなりに文字数も多いせいもあるかも。)

    私はあまりしない分、たまにやるときは抑揚つけて読みますけど、たまにだからできる感じです。

    毎日たくさん絵本読んでたら大変だと思います。

    子供には、絵本を読ませることではなく、本人が興味あることが大事だと思います。

    気になるのであれば、もう少し大きくなったら、好きなものとかはっきりしてくるので、絵本読みたかったら関連した絵本買ってあげたりすればいい気がします。

    トピ内ID:3b0153e8c3118f1e

    ...本文を表示

    想像力をかき立てる

    しおりをつける
    🤔
    ムー
    相手は当たり前のことだし、何気なく言っててもトピ主にはプレッシャー似なってるのでれば無理にしなくても良いのでは?どうせお子さんも聞いてませんよね?

    保育園や幼稚園でも読み聞かせは人気で、子どもたちは目を輝かせて聞いてくれます。時に質問をすると色んな発想を聞けておもしろいですよ。

    複数の本ではなく同じ本を何度でもが良いみたいです。
    子ども達は何度も読み聞かせ、ボロボロになった絵本にも食いつきます。その続きや展開が分かっていても大喜び。

    それがトピ主のお子さんにないのなら、子どもが興味を持ち、尚且つトピ主さんに負担がないもので代用してはどうですか?

    普段からネット動画を見せているのなら、そっちの方が好奇心を満たしてくれるのかもしれませんし。

    トピ内ID:163113d57ad9b410

    ...本文を表示

    大事だと思う

    しおりをつける
    🙂
    美玲
    大事だから続いてる文化なんじゃないかな?
    私も読み聞かせ苦手だと思う…出来なそうだから偉そうに言えないけど、下手でも本に慣れさせておけば興味出た時に勝手に読むようになるかも?
    あと、なんかお母さんの声聞くだけでも抱っこだけでも子供にとっていいから読み聞かせって視覚聴覚触覚に色々丁度いいって聞いたことあります。

    トピ内ID:29e7a491b427fa11

    ...本文を表示

    大切です!

    しおりをつける
    😀
    漫画好き母さん
    大いに大切だと思います。
    うちには子供二人いますが上の子には生後二週間から読み聞かせをスタートしました。
    目がやっと開き、顔つきもまだぼんやりしていましたが確実に聞いてる感がありました。
    6年生を卒業するまで毎日一日も休まず読み聞かせをしました。
    ある本など読み過ぎて綴っていた糸が切れバラバラになって顔の上に落ちました。
    (毎晩寝ながら読んでいた)
    中学を卒業する頃、国語の先生に「お母さん、どうやって育てました?」と聞かれたので上記を話したところ「やっぱりね。話しも上手だし作文も抜群です。絶対に小説家やエッセイストにするべきです」と言われました。
    今年27歳ですが今だに本屋さんが大好きで「本は友達」が口癖です。
    因みに下の子は年長までしか読み聞かせしなかったせいか文章の組み立てが下手で何が言いたいのかさっぱり分かりません。
    そんな時上の子が通訳に入ります。
    上の子に対してはやり切った感でいっぱいですが、下の子に対しては後悔でいっぱいです。
    それと私の母は読み聞かせなどしませんでした。
    たまに思いついた様に本を買って来るのですが私は聞く癖が無かったので単調でつっかえつっかえの母の朗読には苦痛でしかなく、本など大嫌いで漫画しか見ない子でした。
    そんな私なので子供に読み聞かせする前に一度自分で読み、内容を把握してから読み聞かせしてました。
    やはり聞かせるからには練習は必要です。
    女優の台本読みの様になりきって読んでみて下さい。

    トピ内ID:fbfa1566666342a6

    ...本文を表示

    仕事が忙しくて

    しおりをつける
    🙂
    51歳看護師
    したこと無かったです

    そんな子供たちももう社会人で
    仕事して結婚しました。

    孫たちに子供たちは読み聞かせしてるのかな?笑

    トピ内ID:95f991df01dda812

    ...本文を表示

    お子さんと会話してますか?

    しおりをつける
    🙂
    tokotoko
    保育経験者です。

    読み聞かせは大事だと思っています。

    お家で本を読んでいる子と読んでいない子、性格にもよりますが集中力が違うかなとおもいます。

    ママが読み聞かせ苦手ならパパにお願いしてみてはいかがですか?
    休日にのんびりと...


    そしてママは目を見て言葉掛けてあげてください。

    おはよう!
    オムツ濡れちゃったね。気持ち悪いね。
    さっぱりしようね...
    今日は何処行こうか?...

    こんな具合にたくさん、話しかけてくださいね


    子育て、大変だけど、難しく考えずに出きることから
    頑張ってね

    トピ内ID:3dfd95853f08f960

    ...本文を表示

    棒読みで良いのです!文字がなくてもOKです

    しおりをつける
    🙂
    icono
    私の参加していたいくつかの読み聞かせボランティアは棒読み推奨でした。
    読み手の感情移入は、聞き手の受け取り方の邪魔をしてしまうからとの事でした。(お子さんが感情をこめて読むのはOK)
    また、読んでいる途中で、〇〇だね~等の声かけも控えた方が良いと教わりました。
    子どもの方から〇〇だね~等言ってきた場合は、〇〇だね~と同じ言葉を繰り返す程度で良いとも。
    同様に、読み終わった後の感想も読み手から求めない方が良いそうです。

    ただ、トピ主さんのお子さんはまだ小さいので、上記のような事はまだあてはまりませんね。
    でも、大事なのはコミュニケーションです。上手に読めないからと読み聞かせをやめてしまうより、トピ主さんの読み方で一緒に本を共有できる方がお子さんも楽しめると思います。
    文字少なめのカラフルな本、オノマトペ系やしかけ絵本など、読む以外でも楽しめる絵本もあるので、トピ主さんも一緒に楽しんでください♪

    トピ内ID:f7270bbf6fdab3a8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    言語の獲得と情緒の涵養

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    実の親による絵本の読み聞かせは、言語の獲得と情緒の涵養にとても重要であるとされています。

    私は会社経営者ですが、保育園や幼稚園の運営法人の役員をさせていただいている関係で、大学の教育学部の先生方とも接点ができました。

    その先生方のお話を伺うと、どうも上記のようなことのようですね。

    実の親が行う乳幼児への読み聞かせによって、まず子供は親からの語りかけによって情緒が安定し、それによって安定した人格が育つ、ということがあるそうです。

    よく、幼少期にネグレクト(育児放棄や育児怠慢)を受けた子が大人になったときに、人格が安定せず犯罪行為に走ったり、他人を傷つけてしまうなどの事件につながると言われているのがそれです。

    プロでなく実の親が絵本を読み聞かせることによる利点はこの点にあり、子は話を聞きながら親の愛情を実感するわけです。

    絵本の読み聞かせは、子供の言語獲得にも大きな優位性を与えます。

    普通の会話を聞くことでも言語の獲得は行われますが、絵本は乳幼児向けのやさしい言葉使いや短い文章で書かれているので、より理解しやすく言語の習得が容易になります。

    また、話の内容も乳幼児向けに理解しやすい内容になっており、道徳心やルールへの理解や親しみを覚えやすい内容になっていますから、社会規範の理解やルールを守ろうとする態度も育ちます。

    このように、絵本の読み聞かせは乳幼児の発達にとって重要なわけですが、実の親が行うことで親の愛情を感じ、情緒が安定する点が重要なのです。

    子供が行う愛着行動に親がちゃんと応えてくれることで、子供は自分に愛情が注がれていると実感し安心します。

    そういうことに快感を感じている子は、読むのが下手な親であろうと、話を聞きたがるものです。

    絵本を嫌がるのであれば、トピ主の子はそれが「心地よいこと」「楽しいこと」だと理解していない可能性があると感じました。

    トピ内ID:b7c019aff32236ad

    ...本文を表示

    大切なのはコミュニケーションと月齢にあった絵本

    しおりをつける
    🙂
    コナ
    絵本はコミュニケーションの一環と思います。また、目と耳で刺激を受けます。
    なので、別のコミュニケーションでいいと思います。同等の刺激があれば。

    その月齢だと、物語の絵本ではないですね。色彩のはっきりしたカラフルな絵本がいいと思います。バックが白で一つの絵がどんとあるものとか。
    言うのは「まる〜」「きりんさんだね」「ぐるぐる」とか、簡単な単語でいいと思います。絵そのものの。

    上の子は生後数ヶ月から絵本大好きでしたが、下の子は一才になるところですが、絵本は興味ないようです。なので1〜2冊、わかりやすい簡単な物語ではない絵本を読んでます。すぐいなくなりますが…。私は絵本が好きなので聞いて欲しいんですけど。

    あと、絵本は淡々と読むのがよいそうですよ。自分で想像するようになるらしいです。図書館などの読み聞かせでも淡々と読んでますよね。まぁ、これは物語の絵本の読み方ですが。

    したくないならしなくてよいと思います。まだ4ヶ月ですし。もう少ししたら、再開してみたらいかがですか?

    トピ内ID:fb89987d51aa3170

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    やっておけばよかった

    しおりをつける
    🙂
    くまこ
    高校一年生の女子の母です。私自身は、どちらかというと本を読むのが好きなんですが、「読み聞かせ」や子供の「音読」を聞くのが苦手で、ほとんどやってきませんでした。でも今、猛烈にやっておけばよかったと後悔をしています。県内トップクラスの進学校に通う娘ですが、「国語」が苦手です。作文も苦手です。一言でいうと「読解力」がないのです。本を読むのも、宿題の読書感想文を書くときになんとか一冊を購入して読む程度で、毎回頭を悩ませています。高校では、レポートやエッセイコンテストに出品しなければならない事もあり、本当に幼いころから、本に触れされてこなかった私が悪いと思っています。
     トピ主さんの疑問もよく分かりますが、大きくなってから「やっておけばよかった」と本当に思いますので、頑張ってお子さんとの「読み聞かせ」の時間を楽しく過ごしてほしいと思います。

    トピ内ID:931027360b6d34eb

    ...本文を表示

    親子のコミュニケーションができる

    しおりをつける
    🙂
    パル子
    本を読んであげながら、子供の質問に答えたり、子供に質問したり、自然にコミュニケーションが生まれます。コミュニケーションの良い機会になると思います。私は両親ともに医師で非常に多忙でしたが、母が早く帰ってきた日に布団の中で私たち兄弟に本を読んでくれる時だけはとても嬉しかった記憶があります。色々な話をしました。

    そして、現実的なことを考えると、色々な言葉に触れて、覚えるということが素晴らしいことだと思います。日常生活に出てこないような表現に触れられますから。

    本好きになるかどうかは子供によるのかもしれませんが、私の従姉妹の家には幼少時から何百冊の本があり、従姉妹はまさに本の虫になりました。小さな頃から従姉妹が使った単語で大人たちが驚くということがよくありました。それだけの影響ではないとは思いますが、従姉妹は常に成績超優秀。本が大量にあった実家が基盤になったと私は思います。

    トピ内ID:f13a5c95cf827df1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    🙂
    ようれい
    そういう意味ではご自身が良い手本なのでは?
    読み聞かせの重要性についてはそれぞれの価値観ですが、将来自分の娘さんが
    子供を産んだ時に、トピ主と同じ辛さを感じる事になるのだと思います。
    貴方にやる気があるのなら、下手だろうが子供の為にしてあげれば良いと思いますけどね。

    トピ内ID:67c1f6257ebf56e3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    4か月?!

    しおりをつける
    🙂
    nemui
    確かにネットなどでは3か月(!)から始める、なんて記事も多いですね

    でも、4か月の赤ちゃんに読み聞かせは早いのではないでしょうか?

    文字はともかく、絵にもそれほど集中できるとは思えません

    赤ちゃんが興味ないのに無理やりするのは逆に親の独りよがり、自己満足です

    せめて言葉の意味をわかるようになってからの方が、読む方も反応があって楽しいと思います

    それより、どんどんお子さんに声がけをした方がいいですよ

    本でなくとも、歌を歌ってもダンスを踊っても意味のないおしゃべりをしてもいいのです

    本を読み聞かせするのと、本に興味を持って読むのではまた違いますし、「読み聞かせ」をしなければ特定の能力が育たないわけでもありません

    読み聞かせは親子のコミュニケーションのひとつに過ぎないのではないでしょうか?

    トピ主さん自身にストレスがなく、お子さんと一緒に楽しく過ごせるのが1番ですよ

    ちゃんと学校で文字も読み方も教えてくれますし、お子さんがもう少し大きくなって「これ読んで」と持ってきたときに対応しても決して遅くはないのでは?

    トピ内ID:606fdb257afb312b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    大事とは思わない

    しおりをつける
    🙂
    40代パパ
    ただ読み聞かせを熱心にしている親は他の事も熱心だろうなと思います。
    それは大事かなとは考えています。

    トピ内ID:0054adbf7532a559

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    良い刺激さえ与えればいいんじゃないの

    しおりをつける
    blank
    電気技術者
     脳が成長している時期に良い刺激を与えることは、大きな意味があります。子供時代に十分な刺激を受けないと、大人になってからでは取り返しがつかないことは証明されています。

     しかしその刺激が読み聞かせでなくてはならないか、と言ったら、それは違うんじゃないのと私は思います。

    トピ内ID:44f7a10799310afc

    ...本文を表示

    絶対必要

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    うちの娘には赤ちゃんの頃から読み聞かせをしてきました。

    赤ちゃんって何もわかってないように見えますが、実はかなり賢いのですよ。
    言葉にだして言えないだけです。

    1歳すぎからはネットで月齢別の絵本のセットが販売してたので、それらを購入していきました。
    ほぼ全てそろえたと思います。
    100冊以上はあったと思います。

    2歳になるころには娘は1冊の本を丸暗記して、たどたどしい口調ながらもページを操りながら自分で読んでました。
    動画に残してますが、本当に驚きです。

    絵本は娘の手に取りやすい場所に固めて置き、好きなときに読みたいときにいつでも読めるようにしました。

    小学生になって担任から語彙力を褒められるし、国語の成績はパーフェクトでした。
    中学受験の模試でも全国で一桁台に入ったり。

    国語の成績はあげにくいものですが、幼い頃に親がちょっと手をかけてあげるだけで、こんなに影響があるなんて思いもしませんでした。
    今は高校生ですが、相変わらず現代文の成績はとてもいいです。
    理科も読み聞かせではないですが、幼い頃にいろいろと教えてあげたので成績はよいです。
    ただ数学が苦手なので、幼い頃にちゃんと対策すればよかったと後悔しています。

    以上のことから読み聞かせは本当に大切だと思います。
    コツもあるのですが、様々なジャンルの絵本をたくさん読みきかせしてあげてください。
    スポンジが水を吸うように吸収してくれると思いますよ。

    トピ内ID:a286be17092d5989

    ...本文を表示

    一緒に読み聞かせてもらう

    しおりをつける
    blank
    私は長女
    四ヶ月で読み聞かせですか!
    ビックリです。

    私の子どもの頃の記憶では、読み聞かせしてもらったのは幼稚園の頃です。

    母が色々読んでくれたのですが、私がお話の内容を聞きもせずすぐに飽きて、次のページ、次のページへと急がせて、母が怒ってしまったことを覚えています。

    でも、読んでもらっているな、構ってもらっているな、という安心感はありましたよ。
    コミュニケーションのツールですね。


    トピ主さん自身が読み聞かせをしてもらう立場となり、子どもさんと一緒にお話し会に参加されてみては。

    トピ内ID:202661b669b547d0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    効果ではなく、思い出として残ります。

    しおりをつける
    🙂
    ゆかりん
    現役読み聞かせボランティアで、一児の母です。はっきりいって、わたしは上手くは無いですし、ボランティアの中でも下手な方です。

    そして我が子は国語はあまり得意ではありません。(字を見て育ったのに著しく書きが苦手という…)
    だから「効果」は偉そうに語れませんし、語る気もありません。

    でも、いま中学生の息子との大切な思い出となっています。

    初めて読んだ絵本で手遊びをしたこと、絵本の真似してコショコショしたら息子がわらったこと、いたずらをして絵を書いたり破いてしまったこと、私が疲れて早く寝たくても、息子に何度も何度も「読んで」とせがまれたあの絵本。

    すべて鮮明に残っています。
    いま反抗期真っ盛りで、あまり話してくれませんが、その本をたまにチラッと手に取る息子の姿を見ると、胸が熱くなります。

    わたしも自分の母が拙くも毎晩大好きな絵本を読んでくれた事で
    幼稚園であった喧嘩や嫌なことを忘れ、安眠した記憶があります。

    子どもと共に過ごす時間は本当にあっという間です。そして、子どもにとっては、どんなCDや動画、上手い先生より、お母さんの声がいちばん安心し、心に残るものだと身をもってわかりました。

    しなくてはいけないわけじゃないです。読むのが辛ければ動画に頼ってもいいと思います。でも個人的には思い出がひとつ減ってしまって勿体ないなぁ、とは感じます。

    トピ内ID:f20ece48d9f3ead3

    ...本文を表示

    嫌がるなら無理強いしなくてもいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    娘さん、まだ4ヶ月ですよね?
    飽きてしまったり暴れてしまったりするのであれば無理しなくていいのでは?
    興味のあることをさせてあげたほうが発達には役に立つと思います。

    他のお母さんが感情を入れて読んでいる、とのことですが、淡々と読んだほうがいい、という説もありますよ。
    淡々と読んだほうがお子さんの想像の幅に自由度があるらしいです。

    私と友人、ともに読書好きでお互い出版など文章に関わる仕事をしています。
    友人は娘に本好きになって欲しくて熱心に読み聞かせをしました。
    私は、読み聞かせが面倒で(何度も同じ絵本を読んでても私が面白くないので)あまりやりませんでした。

    友人の子は読書に興味がほとんどない子に育ちましたが、うちの子は猛烈な読書好きになりました。
    ちなみに読書習慣がない別の友人の子どもたちも勝手に読書好きに育ってました。
    どう育てたかより、生まれついた性質のほうが大きかったのでは、と思っています。

    うちの娘は放っておいても本を読むので、小学校入学前には義務教育で習う程度の漢字はほぼ読めるようになっていました。
    今は小学校高学年ですが、大人顔負けの語彙力です。
    でもこれって、親が無理強いしたのではなく本人が楽しくて読んでるうちに勝手に身についたものなんですよね。
    だから、読み聞かせはトピ主さんが苦痛にならない程度、お子さんが楽しめる程度でいいと思いますよ。

    トピ内ID:04f75b7015d20e2c

    ...本文を表示

    本のある環境

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    読み聞かせが本当に必要かと言われると
    正直答えに詰まりますね
    そりゃした方がいいと思いますが
    そこまで苦痛ならやらなくてもいいと思いますよ
    お母さんの苦痛は多分お子さんにも伝わります

    まぁ本のある環境は整えておいてあげてください

    私自身読み聞かせをしてもらったかどうかは覚えてないですが
    者後ごろついたころから本は周りにたくさんありました
    で、読む事大好きで育ちました

    夫婦で本(漫画も含めて)好きなのでよく週末に夫婦で図書館へ行ってました
    子供が生まれてからも一緒にいっていたので
    子供も本好きとなりました
    働いていたのでそれほど読み聞かせってしてなかった気はします

    トピ内ID:5759a42575b6d42c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    他のコミュニケーション手段でよし

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    呪文ように言われますよねー。
    結果一例を。
    散々読み聞かせした長子。TV、動画等、受身な媒体好き。ゲームもしないし漫画も読みません。本は教科書すら読んでるか微妙。青春満喫な体育会系大学生。
    5歳下次子。体力ある長子に振り回され読み聞かせどころではなく寝落ちする毎日。幼少期より抜群の記憶力があり活字中毒で製品ラベルも読むタイプ。有名中高一貫校在席。
    親としっかりスキンシップやコミュニケーションが取れたら本でも積み木でもダンスでもなんでもいいと思いますよ。
    タイプは全く違いますがきょうだい仲もよく親子関係も問題ないです。
    子育て楽しんで!

    トピ内ID:b043f9e943aac47f

    ...本文を表示

    横ですが

    しおりをつける
    🙂
    なな
    読み聞かせしているときは、
    合いの手は入れない方がいいと
    大学で教わった気がします。

    子どもは自分の世界に入っているので、
    大人の勝手な感情で話を遮っては
    いけないというようなことを
    うろ覚えですが、
    習ったのような…

    むしろ、変な抑揚をつけるより、
    棒読みの方がよかったような
    気がします。
    淡々と読み進める感じでしょうか?

    私も本が好きなので、
    自分の子どもにはたくさん読みました。
    自分の頭の中でいろいろ想像したり、
    共感したり、
    いろいろな感情を知って欲しいなぁと
    思ったからです。

    トピ内ID:16ffff2776006507

    ...本文を表示

    小学生になると、毎日音読の宿題がある。

    しおりをつける
    🙂
    じゅんくん
    私自身は正社員共働きなので、時間がなく、あまり読み聞かせしてませんでした。
    でも、保育園では、読み聞かせの時間がありましたので、助かりました。

    ・大人しく座って見る(聞く)訓練
    ・言葉を耳で覚える訓練
    ・文字を見慣れる訓練
    ・見て聞いた内容のイメージを膨らませる(想像力)の訓練

    そして、小学校に入る前には、ひらがなが読み書きできることが必要です。
    小学校に入ったら、高学年でも、音読が毎日の宿題として出ます。
    (やってこなかった子は、小学2年生でも、棒読みどころかつっかえつっかえだったりします…)

    そのためにも、文字に慣れ親しんでおくことが重要なのかな、と考えています。
    とりあえず、棒読みでもいいんですよ。
    言葉を聞かせないと、お子さんは言葉の話し方を覚えられません。
    4ヶ月での読み聞かせは、おしゃべりするための訓練なのです。

    うちでは、年中年長あたりでは、プリキュアの絵本とか、本人の興味がある本で、自分で読ませる練習をしました。
    プリキュア絵本のおかげで、小学校入学までに、読み書き間に合いました(笑)。
    ドリルでひらがなを練習するだけじゃ、つまらないですもんね。

    トピ主さんも、お子さんの将来のために、がんばってくださいね!

    トピ内ID:7bf4f83ce2d20efa

    ...本文を表示

    ものすごく影響あると思います

    しおりをつける
    🙂
    大学教員
    本を読む習慣も関心もなく育ってしまった若者を見ると、小さいころから本を読むことを習慣づけることがどんなに大切かしみじみ思います。
    大学で教えていますが、国語の教科書レベルが読めない若者が非常に多くなっています。こういう子たちは国語が苦手とか趣味で本を読めないとか、そんな程度の問題では済みません。理数系の問題も読めないし、事務書類を読むのも一苦労で、社会に出てからきっと仕事で必要な書類も、資料も、まともに読めずになんとなく察するとか、関連してそうな動画を検索して適当にすませてしまうといったことになるでしょう。新聞を読むのも苦痛なので動画しか見ず、例えばコロナ禍できちんとした情報を自力で収集することもできません。文章を読む能力というのはあらゆる仕事、学び、情報収集の基礎になるのです。
    18歳まできてしまうと、もうほとんどどうしようもないと感じます。
    読み聞かせされなかったけれど国語の成績は良かったし読書もするというコメントがありますが、その人は先天的に国語能力が極めて優れていたのかもしれません。全員がそうなれるとは限りませんよ。
    小さい子供たちには、どうか本にたくさん触れさせて欲しいと思います。
    日本語ネイティブでも日本語の文章をまともに読めない大人が、本当にたくさんいるのです。そうなってしまうと、将来ものすごく不利となるのは確実です。

    トピ内ID:c3279fb97b07d206

    ...本文を表示

    ひとつのきっかけに過ぎないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ちくわ
    二人子どもがいます。母から読み聞かせを勧められて子どもが1歳半ごろからかなり熱心に読み聞かせをしましたが、学力とか国語力、あるいは本好きになるか、といったことには全く影響しませんでした。
    ちなみに我が家は夫も私も本が好きで家は本だらけです。

    まず子どもは二人とも本を読みません。(家が本だらけにもかかわらず)
    上の子は学科の中で国語が一番苦手で、消極的理系でした。
    なんでかなーと思ったこともありますが、自分が子どもの頃のことを思い出して納得しました。

    私は父母、姉がものすごい本好きで、休みの日は3人がそれぞれ本を読んでいるという環境で過ごしました。私はそれがとてもつまらなくて、どうして休日にみんな一人で本を読んでいるのか?一緒に遊びたいとごねるような子どもでした。
    皆が本を読んでばかりなので本は嫌いでした。

    それが小学校6年の時にたまたま手にとった家にあった本がきっかけで読書に目覚めました。
    それからはものすごい勢いで本を読みふけるようになりました。

    読み聞かせをする、家族が図書館に行って本を借りる習慣がある、家に本がたくさんある、そういった環境にある中でなにかきっかけがあって子どもが本に親しむようになるのだと思います。
    もちろんわが家の子どものように環境があってもきっかけがなくて全く本に興味を持たない子たちもいます。

    それと無理して抑揚をつけて読んだり、義務感にかられて読み聞かせをしなくても良いと思いますよ。
    無理してやっていることは子どもはわかります。
    ご自分でできる範囲でやってあげればよいのでは?
    幼稚園や保育園に行くようになると園で読み聞かせがあって興味を持つかもしれません。
    子どもから本を読んでほしいと言われたら読むのでいいと思います。

    トピ内ID:6522dab1b353daa2

    ...本文を表示

    9割が負担感

    しおりをつける
    🙂
    いなちゃん
    読み聞かせがどれだけ効果があるのか、検証されているものについて、私が知る範囲では、ありません。
    子どもの頃の読み書きと成績との相関関係があることは、確かなようですが、それはあくまで「読み書き」であって、「読み聞かせ」とは異なります。それに、「相関関係」は「因果関係」とも異なりますのでね。読書をする習慣があった子が成績が良いとしても、それは、地頭が良いから読書にも興味があったということなのかも、しれません。

    読み聞かせの効用については、結局のところ、現時点で、客観的なデータが存在しないのです。

    過去、子育てに関しては、色々なことが常識と言われ、またそれが覆って行きました。
    私は、読み聞かせが「悪い」とまでは思いませんが、言われるほどの効用があるかどうかは正直「?」と思っています。

    読み聞かせを勧める人たちも、「親が一緒に楽しむことが大事」と書いていますし、子どもが興味を持たないのに無理して読んであげる必要はないんじゃないかと、思いますよ。
    まあ、お子さんが絵本を持ち出して読んで欲しそうにしたら読んであげたら良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:303d43b67278b50f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    「これ読んで〜」と持って来たら読んだような

    しおりをつける
    blank
    テキトー
    いつぐらいでしょうか、1歳前??
    私が忙しそうだと下の子には、上の子が読んでやっていたような・・。
    「やれと言われたからやる」ってほどのことでもなく、新しい絵本を買ったりもらったりしたら
    まず「ほら〜〜」と見せる。興味を示したら読む。それを繰り返すうちに、親に言うのが面倒になって自分で読む(見る)ようになる。
    2、3歳くらいから自分で読んでたと思いますよ。
    今はもう社会人と高校生ですが、幼児期に好きだった絵本をよく覚えています。
    いまだに家にあるものもあり、彼女らが子育てするときに使えるのでは、です。
    私は基本、子供に要求されたらするスタンスでしたけどね。こちらから、ではなかったと思います。

    トピ内ID:2e154e9720adbea5

    ...本文を表示

    自分が楽しめるようになるといいです

    しおりをつける
    🙂
    テツコ
    読み聞かせのボランティアをしています。
    もともと、本が好きです。
    悩んだり苦しんだりしたとき、本で助けられたこともあるので、少しでも本に興味を持って
    もらえたらと始めました。
    本好きとはいえ、最初は絵本なんて子供の本と思ってて、軽く見てました。

    しかし、読み聞かせを続けてみて、絵本の深さにはまってしまいました。
    作家さんのお話を聞く機会もあって、作品作りに皆さん思いを込めていらっしゃいます。
    子供だからこそごまかしがきかない分、言葉ひとつ、絵の細かい部分まで気持ちがこもっています。

    なので、ロングセラーと呼ばれる本が絵本にはたくさんあるわけです。

    読み聞かせのいちばんは、読む人が好きな本を読むことです。
    上手下手なんて関係ないです。誰かに読んでもらうというのはとても幸せな気分になるんですよ。
    自分が自分のために読んでもほんと、癒されます。

    まだお子さんが小さいから、絵本に夢中になるというのが難しいかもしれません。
    眠る前の数分間とか、落ち着けそうになる時間帯に読み聞かせタイムを作る、
    お子さんが興味を持たないようなら、
    切り上げてもいいと思います。
    ゆっくりでいいですので、お子さんとトピ主さんが好きになる本を見つけてください。

    トピ内ID:b0b3a38644dfc1ae

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私もできませんでした

    しおりをつける
    🙂
    みく
    私も読み聞かせは大事だと聞いていましたが、どうしても途中で自分が黙読してしまったり、邪魔くさくなったりして本当に子供に申し訳ないなあと思いながらもやめてしまいました。一時は自分で創作物語を作って寝ながら話をしてあげたりして自分で楽しんだりしていました。
    自分では結局本を読んであげるのが苦手なんだとおもいました。

    読み聞かせは頭が良くなるとか聞いていましたので自分の子供がすごく心配でしたが、
    子供たちは旧帝大ですし、あまり関係ないのかなあと思います。

    トピ内ID:97462a8636a1705b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    してもらったことありません。

    しおりをつける
    🙂
    まがつく
    現役書店員でかなりの読書家と自負していますが、親から絵本の読み聞かせをしてもらったことなど一度たりともありませんよ。読書は自発的にするようになりました。

    ですので、「読み聞かせが本好きを育てる」みたいな風潮は私も全く信用しません。むしろ「本はだれかに読んでもらうもの」と考えて自分の力で読めない子が増えちゃうのでは?とさえ思います。

    じっさい、書店員をやっていてつくづく思いますよ。(字の)本が好きな子どもって壊滅的に少ないな、と。みんなマンガが大好きですね。

    とは言え、お母さんの声を間近で聴くことが大事なのでしょうから、「読んであげる」のはもうやめて、あなたがもっと感情移入できる思い出話とか、はたまた荒唐無稽な作りばなしとかを語り聴かせてはいかがでしょうか?
    個人的には、自分が体験したこわい(不思議な)はなしなどオススメです。意外に眠りを誘いますから♪

    トピ内ID:24606e8b35fa89b9

    ...本文を表示

    読み聞かせと読解能力その他の関係性はありますよ

    しおりをつける
    🙂
    なな
    読み聞かせ→読書好き
    読み聞かせ→読書嫌い
    読み聞かせなし→小学校から読書好き
    読み聞かせなし→中学校から読者好き
    読み聞かせなし→高校から読書好き

    で、それぞれ結果が違ったかと

    読み聞かせ多→読書好き
    パターンは読解力も自己肯定感も高く、他教科も教科書を読めば理解できる(ビックリすることにこれが出来ない中学生は多い!)し、論理的思考力も高いです
    読解力については高校生から読書好きでも十分に追いつきますが論理的思考力と自己肯定感は追いつけなかったかと……
    数年前、お隣の韓国で小学校低学年から塾で詰め込んだ子は高学年でもう伸び悩むが、読書している子は読解力の基礎があるので伸びるという研究が発表され日本でも共同研究しているし
    幼児期にたくさん遊んだ子の方が後々伸びるとも言われています
    (だから読み聞かせだけでなく、どんなツールでもいいんです)

    大人数に読む場合は淡々と読むのが良いと言われていますが
    紙芝居や自分の子だけに読む場合は芝居っ気たっぷりに読んでも、楽しいです

    因みに私は淡々とは読めません
    絵本がなければ適当に話を作って語ることもあります

    子供たちは、読んでいるとそのまま踊り出したり同じことをしたり
    フッとしたときに、絵本の台詞が出てきたり、パロディーのように言い換えてでてきたり、おもしろいです

    絵本の読み聞かせで文の型を覚え、物語の型を覚え、自分の気持ちを言葉にすることを覚え、他人の気持ちを類推することを覚えます
    もちろん、普段の会話などからも覚えますが
    歌や物語を共有することは、とても大切なことなのです(心理学的にも社会学的にも!)

    早い子は年中くらいから無自覚にパロディー作って聞かせてくれますよ

    トピ内ID:158656ff88a6afdd

    ...本文を表示

    無理する必要はないと思います

    しおりをつける
    blank
    やえもん
    子育て経験ありの元塾講師(国語・英語)です。

    トピ主さんは読書、お好きですか?
    お好きなら自分が好きだなと思う絵本を読んであげれば
    いいと思います。

    私は自分の子に自分が読んで面白いと感じる絵本しか
    読み聞かせませんでした。
    絵本は本当に沢山出ていますが絵も文章も素晴らしい!
    と思えるのは結構少なかったりします。

    良い文章は音読していて楽しいです。
    言葉が口の先で転がる快感と言うか何と言うか…
    上手い言葉が見つからないのですが
    読み聞かせってこういう事か、
    読んでいる方も聞いている方も楽しいんだ、
    なるほどなあ、と納得します。

    合いの手は途中で入れない方がいいと思います。
    お話の流れが止まってしまうので。

    でも無理して読み聞かせる必要はあまりないような気がします。
    1つのお話を親子で共有できるのは良い事だけど
    独りで読んでも面白いものは面白いですから。
    大事なのは親がどの絵本を幼い子に与えるかじゃないでしょうか。
    酷い文章、安っぽい絵の物も多いですから
    良い物を選択できる力が必要です。

    トピ内ID:ff60a78e33662179

    ...本文を表示

    国語力と読み聞かせは関係ないです

    しおりをつける
    🙂
    ヨーコ
    第一子が幼い頃は、読解力や国語力、本好きになるかどうかと読み聞かせに相対関係があるかのように言われていましたが、
    7年後に第二子を育てる時期にはその説はすっかり影をひそめていました。

    もう15年ほど前の話です。

    当時、子供の発達の専門家さえ「コミュニケーション」として読み聞かせを勧めていました。
    だからもう国語のため、読解力のため、本好きになるためというのは、まったく根拠がない説として、意識を変えていただきたいと思います。

    もちろんコミュニケーションは大切です。
    読み聞かせ・・・親子の素敵な思い出にもなると思います。
    決して悪いことではなく、よいことなのは確かなのですが、学力などは無関係です。

    誤解してママたちを追い詰めるのはやめましょう。

    トピ内ID:c74191acd877377c

    ...本文を表示

    気楽に!

    しおりをつける
    🙂
    ほん
    絵本は普段口語では言わないような言葉を教えられたり、語彙も普段同じような声かけになるので本読むことで増えますよ。
    上手く読まなくても大丈夫。書いてある以外を無理に言わなくたって良いと思います。
    同じ本を何度も読んでと言われるので、読む方も飽きて、わざと早口で読んだり(子供はそれだけで大ウケ)しながら気楽に楽しんで、親子のやりとりをして下さいね!

    トピ内ID:92ea62ae1781e1e1

    ...本文を表示

    人による

    しおりをつける
    🙂
    自分で読みたいの
    友人は読み聞かせボランティアをするほど本を読むのが上手です。お子さん二人にも「嫌って言うほど読んでやったけど効果のほどは解らん」と言っています(もう成人している)

    私は親に一度たりとも読んでもらった覚えが無いんですよね。とにかく忙しくて祖母に育てられた位だったので。でも活字が無いと苦しくなります。最初は絵本だけだったようですが「本を見ていれば大人しい子」だったそうです。

    そして自分で読むのは好きだったけど人に読んでもらうのは嫌いでした。自分なりに考えて想像してるのに「わぁっ、どうなるのかなぁ?」「どう思う?」なんて言われたら。

    『うるせえ!黙っとけ!』って なりますよ。本は好きだったけれど小学校へ上がっても、教師の「読み聞かせ」は嫌いでした。

    本を読んでいると活字が映像になって見えてくるんですよ。映画みたいに。でも他人が読んでくれるとそうならない。だから嫌いだったのか~と気が付きました。

    トピ内ID:76f961132e755c59

    ...本文を表示

    読み聞かせって、そんなに気負ってやること?

    しおりをつける
    blank
    白ホスタ
    本好きで、自分の子どもたちに読み聞かせをしています。
    が、そもそも成績アップや本好きにする意図で読み聞かせをしたことがないです。
    良い影響があったらラッキー、ぐらいの気持ちです。

    トピ主さんだって、子どものころ好きだった遊びや得意なものがあったはず。
    お子さんの今の年齢では無理かもしれないけれど、ご自分の興味があることを一緒にやった方が、親子で楽しめると思いますよ。

    ただ、日常生活の中で、「今日は蒸し暑いね」や「このりんごおいしいね」などの、周りの様子をお子さんに声に出して伝えることはやってみてもいいかも。
    言葉の発達に役立つかどうかはさておき、お母さんが話しかけてくれたら、赤ちゃんは喜びますから。

    お子さんが4歳ぐらいになって、文字に興味を持ち始めたら、初めて絵本を読んであげるぐらいの方が、つらくないと思いますよ。

    あと横ですが、長い物語の読み聞かせは、本好きな子には重宝します。
    最近まで天気が悪かったので、外で遊べない小1の子に「モモ」を読み聞かせていました。
    一章読むと、30分ぐらい時間をつぶせます。
    読む方は大変ですが、テレビを見る時間を少しでも減らすための工夫です。

    トピ内ID:5b596a3101858262

    ...本文を表示

    あまりやりませんでした

    しおりをつける
    ミセスシンデレラ
    おばあちゃんが読み聞かせが大好きで本や紙芝居をたくさん読んでくれましたが
    あまり聞いていませんでしたね。

    その代わり小学生の時から子供新聞を購読して毎日要約して作文に書かせました。
    子供新聞の記事って分かりやすく書いてあるし一面だけなので短い。

    結果、文章だけはめちゃくちゃ上手でいくつもの賞を取ってます。
    大学入試の論文もそれで突破した感じ。
    大学入学後は突然本が好きになって毎日古本屋に通って太宰や三島由紀夫、ビートたけしまで何でも読んでます。文学部じゃなくて全く違う学部なのに。

    弟の方はラノベを買い込んでますね。最初変な漫画かと思っていましたが。
    妥協してそれでいいと思っています。

    読む力と書く力は強いけど聞く力は弱いかな。
    私の言うこと全然聞いてくれないので、、、

    トピ内ID:50ab5bce4d7ef339

    ...本文を表示

    うちは如実に差が出ました

    しおりをつける
    🙂
    まどんな
    上の子の時は余裕があったんです。
    頻繁に読み聞かせしていました。
    本はおもちゃ並みに与えていました。

    今、本人は本も漫画も読むしいろんなことに手を出していますが
    学校の勉強も特に言わなくてもそれなりの成績をとってきます。

    下の子は、もう余裕がないのは言い訳かもだけど
    上の子に合わせた本選びになってしまったり
    上の子と遊んでいるからいいかと思っていたら
    本を読まない子になり、勉強も嫌いになり、
    学校でも中々に苦戦しているようです。

    本だけのせいとは思っていませんけど
    本のおかげは確かにあるかもと思っています。
    私自身は本を読みますが母に聞くと私自身も読み聞かせを沢山してもらったそうです。
    私は覚えていないんですけどね。
    弟妹は本をあまり読む方ではないです。

    絵本だろうが漫画だろうが文字や言葉から得るものって実は多いのかもしれません。

    トピ内ID:8e9b76624c84376e

    ...本文を表示

    してもしなくても別に問題無し

    しおりをつける
    🙂
    週に30冊くらい
    コミュニケーションは他の方法でも取れます。
    読み聞かせにこだわる必要はありません。
    家に本が沢山あったほうが選択肢が広がるのは確かですが。

    無理なさらなくても良いですよ。
    嫌々やってもトピ主さんの子育てストレスが増すだけです。

    親が多忙で読み聞かせをしてもらった記憶は無いですが、本自体は家に沢山ありましたし、幼少時から自分で勝手に読んでいました。
    同じように家に沢山本があっても我が子は読書に全く興味がありません。
    今のところ、お互いに特に問題は無いと思います。

    トピ内ID:9187c469e9e19b08

    ...本文を表示

    人それぞれで良いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    mint
    うちの子は現在、活字を読むのが大好きで国語も得意です。
    読み聞かせを聞くのが苦手な子だったので、私はほとんどしたことがないです。

    3歳くらいまでは絵本にほぼ興味なく、興味を示すようになってからは図書館や本屋さんへ行って自由に選ばせました。

    現在は新聞が好き。架空の話よりリアルなのが面白いみたいです。新聞は自動で日々届くからラクです。

    親が読ませるより、自然に周囲にそういうものがある環境に居させる方が、自発的にやりたいうちの子の性格には合っているみたいです。

    子どもの性格にもよるので、興味を示さなければ、読み聞かせは不要だと思います。また、お母さんがストレスを感じてまでやる必要があるのか疑問です。

    プロが読んでくれたものとか動画とか今は選択肢も色々あると思います。

    私自身が読み聞かせされるのがあまり好きではなかったからか、読み手が親である必要性がよく分からないです。

    会話の時間にして、子どもの話をしっかり聞いてあげた方が有意義なのではと思ってしまいます。

    トピ内ID:f141eba646f463bc

    ...本文を表示

    関係ない

    しおりをつける
    🙂
    トメ子
    読み聞かせ、やりませんでした。
    ひとり目は少しやったかもしれません。
    末っ子には全くやりませんでした。

    我が家には会話がたくさんありました。家族でいろんなことを話して楽しかったです。
    大きくなると自分で本を読むようになり、末っ子はジャーナリストになりました。ボキャブラリーが多く、言葉のセンスがある子で、作文が入賞することもよくありました。
    読み聞かせしなくても、大丈夫だと思いますよ。

    トピ内ID:044bc10c52e7f988

    ...本文を表示

    私はお勧めします

    しおりをつける
    😀
    葡萄
    お母さんが、棒読みでも、下手と思っちゃっててもイイんです。4ヶ月くらいからしてました。いない、いない、ばぁ、など、月齢に合わせた本をセット購入してました。子ども2人ですが、お気に入り本はボロボロになり、3冊目を買いました。

    小学生になると当時、新刊のハリーポッターを読んでました。終いには私が夢中になり、笑。後に映画になると、本と違うところを探して語ることもしてました。

    読み聞かせで得たものは、子どもと寝る前の至福のひととき。二つ目は子どもの国語力、読解力かな。

    トピ主も焦らず、何度も繰り返していると子どもと馴れますよ。初めからなんでも上手くはいきません。気長に構えてください。

    一人目の子どもは理数系でしたが、センター試験のトップ科目は何故か現国。ずいぶん立ちましたが、今でも活字が好きみたいです。二人目も特に国語は頑張らずにそこそこ良い点が取れるので、数学の勉強を文系なのに力を入れてたようです。

    読み聞かせのひとときは私だけでなく、子どもにとっても同じと思います。今思えば、心豊かに成長してくれたことを感謝してます。
    ただ、読み聞かせの時間を作るのは並大抵ではなかったですね。これは頑張りました。

    トピ主、少しずつです。継続してください。あ、ちなみに布団の上でゴロンして読んでました。

    トピ内ID:4cfa7536be9838f5

    ...本文を表示

    「本好き」にするなら効果はあるかと。

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    うちの子は「本好き」です。本好きならメリット沢山ありますよ。
    上の子(現在高校生)は小さい頃から本を読んであげていました。私もそんなに読むのは得意では無かったですが、どんなに忙しくても寝る前には必ず本を読んであげる事は毎日ずっと実践していました。昼間も本を読める時は読んであげました。4カ月はまだ読み聞かをしてもためになっているのか全く実感できないと思います。今読む絵本としておすすめなのは「ごぶごぶ ごぼごぼ」です。この本は子供達にかなりウケが良かったです。

    私が実践していた事は「気に入った本は買う事」と「面白い本を買う事」と「本人が希望した本は必ず買う事」です。図書館等で借りて反応が良かったり、ネットで評判が良かったりするものは必ず買いました。(中古ですが)。あと、自分の記憶を頼りに「この本面白かったなぁ」と思うものは買いそろえました。自分がつまらなかった本を読ませる気にはならなかったので。(面白くない本を読むのは読書嫌いの原因になります)そして「この本欲しい」と言われたら必ず買い与えました。本を買ってあげると喜びますのでますます本が好きになります。
    でも読み聞かせをすれば本好きになるってものでもない気がします。下の子はあまり読み聞かせをしませんでしたが、勝手に本を読んでいたので。家に面白い本が沢山ある事が重要かもしれませんね。でもそれでも読む気が起きなかったらダメですから働きかけは大事。
    うちの子2人はいわゆる難関中に合格しました。色んなジャンルの本が我が家にあり、いつでも手に取れる状態。国語の読解能力は読書量と関係ないと思いますが、読むスピードの速さと抵抗感の無さは試験でアドバンテージになります。そして色んなジャンルの本を読むので、理科社会は学校の勉強は何もしなくてもいつも100点でしたよ。本好きにさせておいて損は無いです。読み聞かせは本好きへの第一歩だと思います。

    トピ内ID:94446f5286c3e955

    ...本文を表示

    自由に楽しんで

    しおりをつける
    blank
    抹茶
    子どもたちはすでに社会人ですが、好きだった絵本はそれぞれ手元に残しているようですし、今でもたまにですが思い出して「あの絵本のこんな場面やこんなセリフがおもしろかったね~」と話をします。日ごろからおしゃべりな家族ではありますが、絵本の話をする時は決まってみんな笑顔です。
    我が家で読み聞かせをしてよかったことは、国語力や語彙力といった実技的なメリットもありましたが、何より子どもたちが小さい頃から長期間、家族共通の話題として良き思い出になっていることです。

    親子が同じ本に興味を持って関わり合うことが自然と親子の交流を多くしていたし、年齢に合わせて様々なテーマの絵本を選び読みながら会話することで、親の知識や考え方、倫理観などを伝えられたのではと思います。
    また親子で登場人物になりきることで、子どもは想像を広げ、第三者の心情を感じ推し量る機会にもなっていたんだろうと思います。

    まずは、お子さんと他の子どもを比べないこと。
    読み聞かせを義務や特別なものととらえずに「遊びの中の一つ」くらいの感覚で、もっと自由に気軽に楽しんでみてはどうでしょうか。
    トピ主さんが興味を持てておもしろいと思える絵本(言葉のチョイスやリズムがおもしろい、絵が好き、色がきれいなど)を選ぶところから始めて、そのおもしろさをお子さんに伝えたいと思った時に読み聞かせをしてみてもいいと思います。

    トピ内ID:dcb35aa3679754b0

    ...本文を表示

    関係ない

    しおりをつける
    🙂
    ワイン
    私は読み聞かせなどしてもらったことはありません。
    しかし小学生の頃は図書館で借りつくし、読む本が無くなってしまうくらい本は読みました。

    本人(お子さん)の性質によるのでしょう。
    読んであげた影響、読まないで育った子供への影響は、無いと思います。

    トピ内ID:f8aa9776303ff220

    ...本文を表示

    えっ!?四ヶ月でしょ?

    しおりをつける
    🐱
    しまねこ
    読み聞かせは大事ですよ。でも四ヶ月なんですよね?4歳じゃなく。
    じゃ読み聞かせに興味示さなくて当然じゃないですか。

    それより子守唄歌ったりとか、普通に話しかけたりとか、あやしたりとか、
    笑顔を向けたりと、そっちの方が大事では?

    何歳からって決められないと思いますけど、
    最初はそんな、長いお話とかじゃなくて、すごく簡単な絵本でいいのでは?
    絵を見て、「ぞうさんだねー」「おさるさん、お母さんに抱っこしてるねー」とかそんな感じでいいのでは?

    四ヶ月から読み聞かせしないとけないって、そんなことはないと思います。年齢に応じて、でしょう。そんなに早くからやっても意味ないと思いますけどね。だってまだ言葉もほとんどわからないんだから。

    トピ内ID:e7311624ecc4a613

    ...本文を表示

    本はコミュニケーションのネタ

    しおりをつける
    🙂
    ゾウ
    読み聞かせよくやってました。読み聞かせが得意なお母さんたちは、自分が楽しくてやってるだけだよ笑
    自分を追い込まないでいいよ。

    たぶん、トピ主さんは自分がその本に1ミリも興味ないからじゃないかな。だとしたら読むのがきついのも当然だよね。

    まずトピ主自身がちょっとは気に入るものを選んで読んであげては? 別に乳幼児向けでなくてもいいよ。赤ちゃんは話しかけられるのが大好きなだけで、言葉の内容に反応してる訳じゃないから。私はたまにレシピ本とか読んでた。「トマトいれるんだってー、美味しそうー」とか。今から思えば一人でなにやってんだか笑

    気楽に!

    トピ内ID:5ea94d519b22301a

    ...本文を表示

    無理しなくていいけど、話しかけるのはいいと思います

    しおりをつける
    🙂
    ごご
    >文がないような絵だけの本に至っては「…」と何も言わずページをめくるだけ
    すみません、批判をしたいわけでは、全くなく、若いママさんらしくて、微笑ましく思いました。
    赤ちゃんにどう話しかけていいか、分からないですよね。
    もう、赤ちゃんが分かるか分からないかは抜きにして(笑)「わあ!誰々が何々したね~」って、そのまま状況説明をしておいて大丈夫だと思います。「スズメさんが飛んでるね~」とか。「お空が青いね~」とか。
    赤ちゃんが暴れたら「絵本が好きで、嬉しくなっちゃんだね~」「面白くって、お腹がすいちゃったね~」「びっくりして、おしっこ出ちゃったね~」と、何が何でも、無理やりポジティブ解釈!いや、本当にママにお話ししてもらえるのが嬉しくて、興奮してるんですよ絶対。まだ、上手く表現できてないだけで。全然、落ち込む必要ないです。

    もう子供が20才越えてるんで、かなり遠い過去にタイムスリップしてるんですけど、とにかく語尾に「ねえ」ばっかりつけて、話しかけてたと思います。一人で赤ちゃん言葉で話しかけるのが照れ臭いので、全部「ねえ」って、赤ちゃんに共感を求めてました。

    で、自分自身の子育てにおける読み聞かせですが、ある程度の年齢になっても、全く聞いてもらえなかったです。私自身も、「話しかけ」は好きですが「読み聞かせ」は、そんなに好きでもなく。

    それでも、娘は低学年でハリーポッターの訳本を全部読破していたし、息子は、物語がそもそも苦手で、科学の本を一人黙って読むのが好きな子でした。そして、それぞれの望む進路に進んでいきました。

    あえて本を読まなくても、添い寝して、「うろ覚え昔話」とかでもいいんじゃないですかね。私は、小さい頃、父に添い寝してもらって、微妙に間違っている「うろ覚え桃太郎」「うろ覚え傘地蔵」を爆笑しながら聞くのが大好きでした。とにかく愛情込めて話しかければ十分じゃないかな。

    トピ内ID:f7830bd71085bf44

    ...本文を表示

    絵本は赤ちゃんの友達、読み聞かせにこだわりすぎないで

    しおりをつける
    🙂
    鶴亀松竹梅
    あら50既婚男性こどもありです。
     二人の息子たちに読み聞かせしました。
     効果があるのかどうかわかりません。
     本の読み聞かせは、親子のコミュニケーションとか、そういうのもあるでしょう。
     赤ちゃんが初期に触るモノとしての本。紙の感触。次のページをめくると新しい景色が現れ、逆にめくると前みた景色に戻る。折ってみたり、破いてみたり、舐めてみたり。いろいろ試して、赤ちゃんは、世界のしくみを獲得し成長していくのです。
     読み聞かせるのが苦手なら、本を読んでいる姿を見せるだけでも良いかもしれません。漫画だって可。
     読み聞かせるのが苦手なら、自分でやらなくてもよし。
     ただ、本は、危険のない範囲で、おもちゃとおなじく、子供の手に届くところに置いておいてあげましょう。

    トピ内ID:7e8d9f6ebb2e73d4

    ...本文を表示

    コミュニケーションの一つ

    しおりをつける
    🙂
    mmm
    子供とのコミュニケーションの一つだと思います。

    うちは高校1年の息子と小5の娘がいます。
    息子が5歳の時に娘が生まれたため、息子の読み聞かせは7歳くらいまでになりました。

    一方、娘のほうはつい先日まで読み聞かせしてました。
    夏休みからやってませんが、本人が希望するのであれば、
    まだ読み聞かせやってもいいと思っています。
    さすがに絵本ではなく、ハードカバーのページ数の多い児童書です。

    私は読み聞かせはコミュニケーションの一つだと思っています。
    本そのものを読むことも大事ですが、
    だんだん大きくなってくると、読み聞かせで読む本と、
    一人で読む本が違ってきます。
    読み聞かせのほうは私の趣味嗜好も入るからですかね(笑
    挿絵の好みなんかもあります。

    で、自分で読むものは本屋さんでさっと選ぶのですが、
    読み聞かせのために買うものは、一緒に時間をかけて探します。
    これはどぉ?こっちも面白そうだね、など。
    この本の続き出てるよ!と続編を買ったり、結構楽しいです。
    読み聞かせをすることによって、こういうコミュニケーションが生まれる、
    というのがメリットでもあるのではと思っています。
    本の内容を共有することもできて、いいですよ。

    子供に読んであげるの苦手、ということですが、
    別に読まなくてもいい本、たくさんありますよ。
    もう少し大きくなったら、「みっけ!」シリーズなど、
    面白い本はたっくさんあります。

    今はまだ小さいお子さんですが、これからきっと楽しくなると思います。
    自分の子供のころになかった本たちと出会えるのもいいと思いませんか。
    子供のために!って気負わなくても、自分が楽しいと思える本を選んで、
    一緒に楽しめばいいと思います!がんばって!

    トピ内ID:de0a89bf61e0aa32

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    わが子は最初は興味を示さなかった

    しおりをつける
    🙂
    わが子かわいい
    タイトル通りです。

    びっくりするくらい、本を見てくれず、動きたい子でした。
    とにかくよく動く。話しかけたらニッコリおしゃべりしてくれるのでよく声かけてましたが、本はダメ。
    読み聞かせようと思っても脱走するか、高速ページめくり。

    諦めて読み聞かせるのはやめましたが、本はおもむろにおいておきました。

    1歳すぎたあたりから、見るようになったので横から話しかけて読んであげたりするうちに持ってきて膝に座るようになったり(これがめちゃめちゃかわいいんですよ…)しましたよ。

    甥っ子は寝返り打たない頃から本を見せたらきゃっきゃと大興奮だったらしいので、子によるんじゃないでしょうか。

    本は用意しておいたほうがいいと思いますし、たくさん話しかけてあげてれば問題ないと思います。

    トピ内ID:69eb3a92f8bf3b4c

    ...本文を表示

    おしゃべりとスキンシップ

    しおりをつける
    🙂
    うーこ
    私は読み聞かせは大事派です。
    ・こどもとくっついて本を読むってよいスキンシップになる、
    ・ママやパパの声で物語を読む事で子どもが安心感を感じる。
    ・おしゃべりのきっかけになる。子どもに話しかける時間が増える。
    ・子どもの興味を刺激できる。車が好きだな、とか動物よりくだものだな、とかお姫さまが好きだなとかとかわかりますよね。

    他の方の読み聞かせの様子を観察してみたり、読み聞かせ会とか参加されてはいかがでしょう。
    まずは人まねから始めたらいいと思います。
    とにかく、ゆっくり聞き取りやすい声で赤ちゃんの様子を伺いながら読む。
    >私にはまったくそういう事が出来ず、棒読みするだけ
    練習すればいいのでは?上手なママさんも元から上手い訳ではなく工夫してやってるんだと思いますよ。
    合いの手や問いかけが苦手なら普段の生活でお子さんに話しかけてますか?
    絵本を介する事で話しやすくなると思います。

    4カ月なら私のオススメは「だるまさんが」です。
    ごろ~ん、だら~んいいながら赤ちゃんと一緒に転がってあげるときゃっきゃ言って喜びますよ。
    「いないいないばぁ」や「くっついた」も受けると思います。

    トピ内ID:79b1381e0bdd182f

    ...本文を表示

    私も読み聞かせの重要性わかりません

    しおりをつける
    🙂
    なおみん
    私も読み聞かせ苦手でほとんどしてません。
    自分に無理をして読み聞かせの時間をつくらず、もう少し大きくなって、絵本に興味をもったらちょろっとやった程度です。

    そんな娘は小6になりましたが、本が大好き。ゲームや動画よりも文庫本読む時間の方が長いです。

    自分以外のところで、子育ての素敵空間を見つけると、「うちはやってない。どうしよう」と思う事が多いと思いますが、周りに影響されるよりも、目の前のこどもと楽しむ時間にするのが一番ですよ。

    コロナ禍でなかなか出歩けないですが、落ち着いたら図書館や本屋さんなどで、お子さんが興味を持つ絵本を探しに行くのはどうでしょう?

    トピ内ID:f398b1a7dc1313c5

    ...本文を表示

    うちの子は嫌がる…

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    もう小学生ですが、小さい時から嫌がります。
    本人が喜ぶなら読み聞かせしたいけど、嫌がるので無理強いしませんでした。
    ただ、そのせいかどうか分かりませんが国語苦手ですね~。

    トピ内ID:3c94b8256654899d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    本、大好きだった子供時代

    しおりをつける
    blank
    花いちもんめ
    私は、物心つく頃から、本、大好きな子でした。
    親が率先して、読み聞かせしてくれた訳でもなかったのですが。
    3歳上の姉用に、親が絵本や、子供向け物語の全集を揃えていて、
    字が読めないのに、絵をながめていたりで、
    いま考えると、単純に小さい子が「マネをする」ことで学習していくという、基本の様にも思います。

    本に親しむと、現実に触れる世界よりも、
    疑似体験で、より広くの世界を知る道につながるものだとは思います。
    私は、物語や、歴史物が好きでしたが、
    私の子は、そっちより、図鑑の類いが好きでした。
    おもしろかったのは、子の1歳の検診で、私が電車を好きだと言ったので、
    保健師の方が、絵本を広げて「ひかり」は、どれかな?と聞いた時、
    息子が反応しなかったのですが、後から、息子が「ひかり」じゃないと、私に言いました。
    「え?」と思ったら、確かに、その新幹線は、緑色でしたから、
    「ひかり」じゃなかったと私も気づきました。
    電車から、働く車になり、昆虫になり、魚、海洋生物、
    大人になっても自然ドキュメントが好きで見ているようです。

    個性というのか、それぞれ好みもあったりしますが、
    PCと違って、じっくり、ゆっくり、何かしら好きそうな、
    こういうの喜ぶみたい、と選ぶ楽しさ、もあります。

    PCの様に、動く映像や、すべての情報をこれでもか、と与えるのでもなく、
    素朴に、判りやすく、想像できる余裕をその子のペースで育む時間が取れるのも、
    小さい子ほど大切な様にも思えます。

    「読み聞かせ」で、与えるという感覚にもなりますが、
    私が思うのは、「読み聞かせ」は、道しるべの手助けのようなもので、
    子が、自ら、好きなものが見つけられると良いなぁ、とは、思います。
    ま、本じゃなく、音楽だったり、絵描きだったり、いろいろあるだろうとは思いますが、
    試しにしやすいのは、絵本なのかもと思ったりはします。

    トピ内ID:4f8917183e593dcf

    ...本文を表示

    4ヶ月ならいっぱい話しかける

    しおりをつける
    🙂
    ~すべきはほどほどに
    その頃の赤ちゃんってお母さんの顔を見る方が多くないですか?一緒に同じ本を見るのも良いことですよ。でもあまり~しなきゃに囚われない方が親子で楽だと思うんです。

    あまり本に興味が無さそうなら、いっぱい話しかけてみる。私は「キレイなお花だよ、わんちゃんがいるね~」等の子供向け話題から「今日お父さん飲んで帰って来るんだって~お寿司取っちゃおっと」「今日はスーパーで特売だからお買い物に行こうね」まで色んな言葉を吹き込んでいました。

    まあ子育ては臨機応変にって事ですよ。

    トピ内ID:76f961132e755c59

    ...本文を表示

    子どもによるのでは?

    しおりをつける
    🙂
    別府のかぼす
    うちの二人の子ども。
    一人目長女は絵本大好き。
    こんな内容のつまらない絵本、なんで?って思うのですが、読んで読んで~ってまだろくにしゃべれないうちから大変でした。

    でも二人目長男は読み聞かせしようとしても読んでる最中にページをめくるわ、聞いてないわ、覚えてないですがもう諦めてほとんど読み聞かせしてなかった気がします。

    結果を言えば長女はやたら優秀。
    トンビがタカを産んだかと言いたくなるぐらい。
    長男はお勉強その他諸々ダメダメ。
    でもね、もともとそうだから絵本への欲求が違ったのではないのかなあって思います。

    絵本の読み聞かせですが、感情を込めて臨場感たっぷりに読むより、淡々と読む方が本人の想像力をかき立てるので良いって話も聞きましたよ。
    ほどほどに頑張れば良いのでは?

    私の子どもの頃、読み聞かせして貰ったのかどうか判らないですが、母の教育態度などその後の色々を考えたら絶対して貰ってないと思います。
    実家に絵本一冊も無かったし。
    それでも私は小さい頃から文字読めてましたし、本は結構読んでましたよ。
    国語の成績も良かったです。

    トピ内ID:d9732c4b1474d8a3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    その子によるかなあ

    しおりをつける
    🙂
    meiko
    4か月じゃあまだ絵本に興味あんまり持たないと思います。
    その頃読み聞かせしましたが、やぶくやぶく。なめるなめる。そんなかんじでしたね。

    ちなみに、私が本好きで、読み聞かせはすごくしました。
    自慢じゃないですが、うまいとよく言われましたし、他のお子さんも寄ってきてよく聞いていました。
    私運動嫌いなので、子どもと遊ぶのにも絵本は楽でよかったです。

    子どもはまあ、当時はそこそこ楽しんでたみたいです。
    小学校に入ってからは、自分でゾロリとずっこけ三人組ぐらい迄はよく読んでましたね。
    ただ、その後はもうマンガしか読みません。
    私はマンガも好きですし、いいんですけど。

    知育とかそういうものに関して言えば、個人的には、おにごっこが最強かなあと思います。
    あれはいろんなものが培われます。
    ただ、付き合うの、めちゃくちゃしんどいんですけどね…。

    ところで、絵本の読み聞かせは、別にたんたんと読み聞かせてもいいんだと思いますよ。
    絵本の途中で、あれこれ話しかけると集中力が途切れます。
    感情こめすぎるのも避けた方がいいと一説では言われます。

    最後に、小さなお子さんでも人気の絵本を2つ紹介しておきます。
    ●じゃあじゃあびりびり まついのりこ
    ●もこ もこもこ 谷川俊太郎
    とくにまついのりこさんの方は紙というか、固いボードブックなので、1歳未満の赤ちゃんでも読み聞かせしやすいです。

    トピ内ID:9100a27e55048f4b

    ...本文を表示

    50代。子供の頃に読み聞かせされた記憶なし

    しおりをつける
    🙂
    ヨーコ
    50代です。我が子は高校生と大学生。
    私も夫も読み聞かせなんて親にしてもらった記憶はありません。
    でも普通にコミュニケーション取れます。
    私は本大好き。
    夫は文章を書く仕事をしています。
    普通に何の問題もなく、仕事して子育てして暮らしてます。

    子供二人いますが、本好きになるかどうかは生まれ持っての性格だと感じています。
    一人は根っからの理系で、小さいころから物語系の本には興味なし。
    本屋に連れていくと、図鑑や数学の本なんかを選ぶ子供でした。
    大学は当然理系です。
    私も最初の子供だったから、本を読ませないといけないと頑張って、もちろん読み聞かせもしてたんですけど。
    結局、この子は自分の好きな世界があるんだな~と思って、読書を無理強いするのはやめました。

    だから今の若いママを「読み聞かせ!」って追い詰める必要はないと思っています。
    コミュニケーションだって、1,2歳ぐらいから保育所行く子も大勢いるでしょ。
    集団の環境にいたら言葉に触れますよ。

    トピ内ID:c74191acd877377c

    ...本文を表示

    4ヶ月

    しおりをつける
    blank
    まめこ
    4ヶ月のお子さまへの読み聞かせ、意味があるようで、あるんですよ。
    でもその年齢(月齢)でずっと集中して聞いていることはありません。
    興味を示すのはほんのちょっと。
    でも続ける事が大切です。

    読んでいる絵本はどんなものですか?
    月齢にあったの、選ばれています?
    例えば、「いないいないばあ」のような単純な絵本、でも子どもは大好きです。
    声のトーンを変えてみたり、ページをめくる速度を変えてみたり。
    子どもが「次のページになにがあるのかな?」と興味が持てるようなめくり方をしたり。

    最初から上手くはいかないかもですけど、繰り返していくうちに子どもは次のページ知っているけど、知っているからの興味があるのです。

    形を現す絵本だと指で指してみたり、渦巻きだったら絵本自体をぐるぐる回してみたり...

    お子様が興味を持てる工夫をしてみればどうでしょう?
    でも、あくまでもまだ4ヶ月です。
    時間がかかると思いますが、頑張ってみてください。

    トピ内ID:6cac8f8782163fa4

    ...本文を表示

    得意なことを

    しおりをつける
    🙂
    りら
    読み聞かせより、親が読書を好むかどうか、が重要です。
    絵本だけ頑張って読ませたって、その先が続くかどうか?
    私は読み聞かせなんかしませんでした。
    自分が好きな本を読みたかったので。
    そうやって、本に夢中な親の子たちは、結局本好きになりました。
    苦手なことは身につかないので、やめちゃえやめちゃえ。
    ほかにお子さんと出来ること、あるのではないですか?

    トピ内ID:1c71563347f56034

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    してもらった記憶ない

    しおりをつける
    😒
    疑問です
    アラ還です。3歳おきに妹、弟がいます。本は揃えてもらっていましたが、読み聞かせしてもらった記憶はないです。自分で勝手に読んでいました。もちろんあまり小さい頃は記憶がないのが当然ですが、妹弟も読み聞かせしてもらってないと思います。昔はそんなものでは。
    でも私はかなりの読書家です。国語は勉強しないでもできたので、他の科目に力を注ぐ事ができました。今でも本棚は昔の本でびっしり。今でも図書館や本屋はご馳走という感覚です。昔の人の方が娯楽がなかったせいか読書家多いですよね。親も忙しくそんな暇なかった様な。
    だからちょっと私も疑問に思っていました。
    私の子供達は読み聞かせていましたが、読書嫌いです。読み聞かせも当時の布おむつと同様、母親信仰ではないだろうかと思っています。悪い事ではないけれど、重要かどうかは疑問です。人それぞれです。

    トピ内ID:7c6fbac5f3a15199

    ...本文を表示

    読み聞かせに拘らなくても

    しおりをつける
    🙂
    稲穂
    まだお子さんが4ヶ月であれば、話の内容よりも親が楽しそうかどうかで、子供が興味を持つか持たないかが決まるのだと思います。
    今はトピ主さんが、読み聞かせへの気持ちが沈んでしまっている状態のようなので、もう少しお話が分かる年齢になってから、またチャレンジしてみたらいかがでしょうか。
    また、親子で楽しめれば、読み聞かせ拘らなくても、宜しいかと思います。

    我が家の話で恐縮ですが、当方フルタイム勤務の為、平日子供との時間を取る為に、夜寝る前に必ず本を読んでいました。
    毎晩ほんの10〜15分程度でしたが、大きくなった子供と、未だにその話題になりますので、少なくとも私達親子にとっては貴重な時間だったのだと思っています。

    トピ内ID:513fec39ae608f00

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    読み聞かせしました

    しおりをつける
    🙂
    ねこねこ
    結果、国立大学に入ったのは、読めばすぐ寝るのび太みたいな子でした。
    わくわく楽しみにした子は私立でした。

    気にしなくていいと思います。

    トピ内ID:58887aa723744302

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    本は良いものだけど

    しおりをつける
    🙂
    Bon
    そんなに気にしなくてもいいと思います。

    私自身は読書が大好きな母の元で育ったので、家に本が沢山あったし読み聞かせもよくしてくれました。
    でも私は本をよく読む子になりましたが、弟は全く読まない子になりました。
    私は国語は得意で、特に作文ではよく褒められました。
    これは読書のおかげかなとも思うんですが、母は文章を考えるのがビックリするくらい苦手なんです。
    だから一概には言えないなと思います。

    うちには高校生と中学生の子がいて、小さいころに多少は読み聞かせをしたけど二人ともあまり興味を示してくれず徐々に遠のいてしまいました。
    二人とも理数系が得意なので、比べると国語は落ちますが、それでも平均以上は取れています。
    また学校で毎日読書の時間があるのですが、その影響もあってか、とても読書が趣味とは言えませんが、二人ともそこそこ本に興味はあるようです。
    高校生の子は将来やりたい仕事関連の本など次々に買っては読んでいます。

    夫はほぼ本を読まない人ですが、頭は良く国公立大学を出た後は大手企業に勤めています。

    というわけで、身近な例だけでもこんなにバラバラです。

    本は良いものだと思います。知識が増えるし世界も広がる。
    でもあくまでも自然と読みたくなるからいいんだと思います。
    お子さんはまだたった4ヵ月です。

    まだまだこれからです。あまり気にしすぎないよう気楽にいきましょう!

    トピ内ID:093ee4bf7a51c76d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まいまい
    沢山のアドバイス、経験談、昔の思い出など本当に様々なご意見ありがとうございます。
    ひとつひとつじっくり読ませて頂きました。
    読み聞かせはコミュニケーションのひとつ、読み方が下手でもママの声を聞くだけで赤ちゃんは安心する、棒読みでもいい(抑揚はつけなくてもいい)、等々とても参考になりました。

    読み聞かせを推奨されても上手く出来ず私には苦痛でしたが、まずは見たままを声かけするだけでもいいというアドバイスから、これからは絵本を見せて「うさぎちゃんだね」「笑ってるね嬉しいね」など単純な言葉で話してみたり、お散歩に出た際も「ポカポカ気持ちいいね」「お花咲いてるね」など声をかけてみます。

    読み聞かせの影響については様々なご意見がありましたが、効果があるなしは気にせずにコミュニケーションのひとつとして続けてみたいと思います。

    いつか子供が大きくなった時に「この絵本良く読んでくれたよね!」と言ってもらえたら何だか嬉しいし思い出になるので頑張ってみます!

    トピ内ID:f336cee688f2843a

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です 2

    しおりをつける
    blank
    まいまい
    「もいもい」「じゃあじゃあびりびり」は有名な絵本なんですね!
    検診の時に市からのプレゼントで頂いていたので皆さんのレスにもあってビックリしました。

    改めてありがとうございました!

    トピ内ID:f336cee688f2843a

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    読み聞かせをしてもらったことありませんが

    しおりをつける
    🙂
    かえる
    私は、母含め家族に読み聞かせをしてもらったことがほぼありません。母も断言してました。
    親戚が遊びに来て読んでくれたり、幼稚園での読み聞かせの時間はあったでしょうけど、本は自分で読むしかありませんでした。
    母は多忙だったため、幼い私があまりにも本を読んでとせがむため、絵本の読み聞かせテープを買ってきたそうです。
    そのテープを何度も繰り返し聞き、付属の絵本を読むことで2歳で文字を覚え、しまいには4歳くらいで週刊誌も読めるようになりました。まあ、通っていた幼稚園では、漢字の絵本を教材にして学ぶ時間もありましたし、たくさんの大人に囲まれて育ったため、その会話を聞いていたことも影響していると思います。

    そんな環境だったせいか、小学生では読書好きでありとあらゆるジャンルの本を読み、国語が得意で作文はいつも高評価。塾や公文などに行ってなかったのですが、中学受験を前提とした模試を6年生のときに受けてみたら、国語は偏差値68でした。

    何が言いたいかというと、読み聞かせと学力の高さ、本好きになるかどうかは関係ないということです。生まれ持った性格や性質です。最近、こういう研究結果が出てますよね。能力や性格は、親の育て方ではなく、ほぼほぼ生まれ持った要素が影響する、と。

    だから、学力のことだけを考えれば、読み聞かせはしてもしなくてもいいと思います。
    読み聞かせをたくさんしてもらった子が、読書好きだったり勉強ができる、てわけではないですよ。たまたまその子が本好きで成績がいいだけです。

    親子のコミュニケーション、という点では意味があるかもしれないですけどね!

    トピ内ID:69ded888cf1e5ef8

    ...本文を表示

    トピだけ読んでレスします

    しおりをつける
    🙂
    KANU
    「読み聞かせすると、人の話をきちんと聞ける子になりますよ」と幼児教室の先生に言われたことがあります。人の話を聞ける子は、ほうっておいてもどんどん吸収して学んでいくから大事だと教わりました。
    私自身は親が毎晩読み聞かせをしてくれたので、今でも本が大好きで、人の話を聞くのは基本的に好きです。学ぶこともいまだに好きですね。ちなみに母は棒読みでしたけど。
    我が子は、私は時々読みきかせしたくらいですが、大人になってわたしの話など丁寧に最後まで聞いてくれます。
    最後に主人は、たぶん読み聞かせというものをほぼ経験していないと思われます。
    人の話は聞きません(笑)。言葉は、いかに相手に勝つために使うかに興味があるようです。

    読み聞かせのせいだけではないと思いますが、読んで聞かせる事、良い影響はあっても悪いことはひとつもないと感じます。

    トピ内ID:e5c57769c7518f89

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0