詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 産後、義母に手伝ってもらうことを実母にどう伝えるか
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    産後、義母に手伝ってもらうことを実母にどう伝えるか

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ラナン
    子供
    はじめまして。
    この冬出産予定の妊婦です。

    タイトルの通りなのですが、産後のサポートを義母にお願いすることを実母にどのタイミングでどう伝えるか悩んでいます。

    実母は毒親です。
    色々自分なりに消化したので特に恨んでいるとかはないですが、関わると辛いだけなのでなるべく距離を置いて付き合っています。

    夫と義理の家族はそんな私が奇跡的に出会えた本当に良い人々で、義母のことも大好きです。

    実母は妊娠報告をした時、私が里帰りすると思い込んでいて、勝手に引っ越しの計画まで立てていました。
    が、里帰りをするつもりはないので「しないよ。夫も育休取るし、会えないのも可哀想だから家でみるよ」と伝えました。

    若干びっくりしていましたが、わかった。と話は終わりました。
    今妊娠8か月ですが、つわり頃に連絡を取ったのが最後で、その後は特に連絡もとっていません。

    産後、義母には一か月ほど滞在してもらう話になっています。お宮参りも義理の家族と行きたいのでそれまでいてもらう予定です。

    実母に伝える必要もないのかなとも考えましたが、さすがに産まれたら一か月以内には会いにきたいのでは…とも思います。
    そのくらいは孫ですし私も会う時間を耐えようとは考えています。

    里帰りをしないと言った娘が、実は義母にサポートを頼んでいて、一か月滞在していた。というのはショックなのかなとも思います。

    どう伝えるのが角が立たず、スムーズにいくでしょうか。
    実母は勝手な解釈で親戚にペラペラと愚痴や人の失態などを話すタイプなので、義実家の印象を悪く持たれて言いふらされるのも危惧しています。

    アドバイスいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:5585490fd8e459be

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 6 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 29 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    産後はナーバスなので

    しおりをつける
    🙂
    おはぎ
    産後のメンタルって本当に人それぞれなので、慎重に考えた方が良いと思います。

    出産後に落ち着いたらこちらから連絡するでも良いと思います。

    産後の体調が良ければ義母さんも早く帰るかもしれないし、とりあえず情報は与えないのが良いと思います。

    私の母親は毒親ではないですが、私のメンタルをズタズタにすることをちょいちょい言います。高齢出産で疲れきった時にもまぁまぁな事を言われました。本人は全く無自覚だから、諦めて疎遠にしてます。

    トピ内ID:388f0ed39d1a706d

    閉じる× 閉じる×

    できるだけ関わりを減らす方向で

    しおりをつける
    blank
    Apple
    放っておきましょう。

    母が〜と思うのではないか、だからこうした方が良いのでは
    という思い込み、変な義務感は
    チャラにしましょう。

    自分だったら、普通の人だったら、こうする、こうしてほしいだろう
    と思わないで良いです。

    赤ちゃんが産まれたら、毎日忙しいし身体も疲れます。
    そんな時に、より疲れることを避けたいと思うのは、当たり前の気持ちです。
    お母さんがショックを受けるか、心配するくらいなら
    いわないで放っておいた方が良い。

    ショックを受けて、あれこれめんどくさいことになるくらいなら
    それを避けるのが、自分を守ることになるなら
    それが一番良いことです。

    赤ちゃんが産まれたからといって
    関わると辛いから距離を置く、という良い判断を、やめる理由が無いと思います。

    義両親とか夫に何を言われようと、自分を守ることが
    強いては赤ちゃんのため、自分たち家族のためになるなら
    気にしないことです。

    親との葛藤を知っているのはあなただけであるなら
    わかってもらえないと思うので、何を言われても
    そうですね、と聞いて、でも自分で決めたことなので
    と、キッパリ言い切れば良いです。

    産まれてもすぐ連絡しなくて良い。
    向こうから聞いてきたら、普通の顔して、平然と、うん無事生まれた
    くらいの返事で充分。

    どうしても言いたければ
    お宮参りや何かも全部終わって、義母さんが帰ってからで。
    少し手伝ってもらったの、くらい、さらっと伝えれば
    良いと思いますよ。

    出産する女性がみんな、お母さんとべったりなんかじゃ無いし
    母との関係が良く無いのに、出産だけまるで良い関係の母娘を装うのも変。
    妙に気を使うとおかしくなります。

    トピ内ID:3aed913d009730d1

    閉じる× 閉じる×

    おはぎ様

    しおりをつける
    🙂
    ラナン
    コメントありがとうございます。
    そうですね、産後自分のメンタルがどうなっているかわからないですし、今から話して面倒を背負い込むことないですよね…

    おはぎさんのお母様もストレスを与えてくるタイプの方なのですね。私の母も話しているとダメージしか与えてこない(もしくは親とはいえ人間性を疑うような言動をする)ので、近づかないのが自分や自分の家族にとって良いことだと考えています。
    正直、悪影響だと思うので子供にも母の話を聞かせたくありません。
    わざわざ気を遣って付き合うこともないのかもしれませんね。
    勇気づけられました。ありがとうございます。

    トピ内ID:ec969f7117066ae6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    Apple様

    しおりをつける
    🙂
    ラナン
    コメントありがとうございます。
    妊娠がわかった時に、当たり前に母が里帰りを手伝うつもりで話をしてきたので、あぁやはり楽しみなんだなと感じてしまっていました。

    でもよく考えたら、母といると私自身とてもしんどいし、自然に笑うことすらできません。
    親とはいえ言動から人間性に疑問を持ちますし、母からしたら無意識でしょうが私に甘えきっていて、ネガティブな話を吐き出す場として利用されているので、ちっとも楽しくもなくストレスが溜まるだけです。
    そして、子供の頃から身体的、精神的(暴言、否定、支配、からかいなど)虐待をされていたので、子供という存在を通して関わる時にそれらをふと思い出してしまいそうで嫌です。

    幸い夫はよく理解していて、ラナンちゃんが無理のないようにした方がいいよ。と言ってくれています。
    義両親も自他の線引きができている方々なので、何かあるのは理解していても深く踏み込んで聞いてくるわけでもなく(さすがに義両親にはベビーすぎる&世界が違いすぎて話せないのでありがたいです)
    二人のいいようにしてね。必要なサポートはするからね。と言ってくれています。

    せっかく手に入れたこのあたたかい家庭を壊さないよう、無駄な義務感は手放してすっきりしたいと思います。
    優しく力強いお言葉に、一歩進む勇気がもらえました。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:ec969f7117066ae6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0