詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    漫画家になるにおいて、どうすべきか

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    もんぶらん
    仕事
    23歳女です。

    この度漫画連載を持つことになりました。
    月24P、原稿料5000円/Pです。
    加えて印税が入ります。(書籍とWeb掲載分です)

    現在は会社員をしておりますが、
    ☆正社員の副業禁止
    ☆体力面・精神面での不安
    ☆漫画だけとなると給料が少ない
    上記を踏まえ漫画を本業とし同じ会社でアルバイトしたいと考えています。(上長もそうしなよと言ってくれています)
    現在は地方で実家暮らしのため、手取16万で月7~10万ほど貯金ができ、貯金は300万円あります。今の会社での昇格は女なのでほぼないと思われます。

    (一部フェイクあります)

    そこでお聞きしたいのが、

    1.無理してでも正社員で兼業漫画家をした方が良いか、またその理由
    ↑執筆速度的に続けるのは難しいと思います。最初の数カ月は兼業をし、この期間でペースを把握しどうするかしっかりと考えるつもりです。

    2.正社員からアルバイトになるとなった場合、職場にどう挨拶をすべきか
    ↑お世話になった部署に挨拶に行き、その他は挨拶メールを送信する予定です。検索したのですが正社からアルバイトになる際の挨拶の仕方が見つからず…もしこうすべきなどあれば
    3.退職メール送信の際、一身上の都合と書く事になりますが、今後の事を記載したほうが良いか
    ↑『フリーの傍らバイトします』といった旨を書き、漫画家になる事は伏せたいのですが書かなくてもよいでしょうか。

    4.退職理由や副業が知られてしまった際、漫画家をしている事を言いたくないのですがどう伝えたら良いでしょうか?
    フリーランスと伝えようと思っていますが、何してるの?と踏み込んで来られると思うので(実際上長がそうでしたが今は濁してます…)、どう切り抜けたら良いでしょうか。

    先の話ではありますが、番号どれか1つで構わないのでご教示頂けましたら幸いです。

    トピ内ID:f2f67ce80f9dc434

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 26 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    二足の草鞋

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    本業の方ですが
    就業契約は変わるがどの程度なのか

    勤務時間が短いとか、仕事内容も変わるのか

    それこそ、上長と
    どの範囲の仕事をするのかを踏まえて
    何をどこまで知らせるかになるのではないでしょうか?

    私なら勤務時間が変わる程度なら、あえて退職のメールはしません
    仕事そのものを変更にするとか、担当を変えるとか
    取引先が付くようならば、ある程度の引継が必要になるでしょうから
    そもそも、担当変更の連絡になると思います

    副業禁止でないなら、正社員を進めますけどね

    トピ内ID:4bb921826a8ff305

    閉じる× 閉じる×

    職場を変える

    しおりをつける
    🙂
    R
    漫画家一本では食っていけないので、バイトは続けたいという事ですよね。

    条件読むと、今の職場でバイトしない方がスムーズでは?同じ職場なら仕事を覚える手間はないですが、詮索はされますよね。新しいバイトなら、事情込みで何も聞かれない場所を選べませんか。

    漫画以外でどれくらい稼ぎたいかによりますが、いっそ職場を変える方がスムーズに見えました。あと、辞める時は一身上の都合のみで良いかと。

    トピ内ID:eda1b1c6ecc9fa87

    閉じる× 閉じる×

    自分で考える

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    連載決定おめでとうございます。
    1.正社員を続けた方が良いです。
      理由は簡単最初の連載を最後まで書けてかつ次の連載をもらえる人はほとんどいないから。

    2.アルバイトになった時の働く場所や待遇がわからないので何とも言えません。
      同僚たちと二度と会わないような待遇なら退職しますで良いと思います。

    3.退職メールという概念がないのと、今後の付き合いによって記載内容は変わります。
      同僚たちと二度と会わないなら一身上の都合でで問題無いし、今後もランチに行くような関係の人が  沢山いるならどうせばれるからある程度書いた方が楽かもしれません。

    4.在宅のパソコン作業のフリーランスとかで良いと思います。
      踏み込んできたって、フリーランスですを押し通せばいい。
      教えられない理由は仕事の守秘義務があるとか言っとけばいい。

    正直なところ、正社員を捨てて漫画家という夢はあってもリスクの高いお仕事をする方がこのレベルを悩まない方が良いと思います。
    そういう人を主人公にマンガを描いて、書かれたようなシチュエーションを主人公にどう切り抜けさせるかを考えたら答え出ませんか? 

    トピ内ID:d28a467d5cb85645

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    頑張ってください

    しおりをつける
    🙂
    匿名

    アルバイトで。
    本業は漫画で経済的に足りない分がアルバイト。


    社内での身分変更だから、普通は人事がしてくれませんか?
    顔を合わせる人には、自分で身分変更でバイトになった事と業務の変更があれば伝えるだけで良いと思います。


    漫画家になるのを伏せたいならば、一身上の都合で退職、今後はアルバイトとしてよろしくお願いいたします、かな。


    副業を始めた、とだけ伝える。



    トピ内ID:f0194f9c9948c6fd

    閉じる× 閉じる×

    私だったら

    しおりをつける
    🙂
    同業者
    会社をやめて漫画一本で頑張ります。
    私も両方やっていた時期もありましたが、かなりキツイですよ。
    肉体的にも、精神的にも。
    現在の貯金と、実家暮らしで、2,3年は漫画だけに打ち込んでみては?
    ダメなら新しいアルバイト探せばいいし。
    でもスキルがあるなら、掛け持ちで漫画の仕事探した方が収入にも実績にもなります。

    ただ新人にしても原稿料が安いのと、DL料ではなく印税とは、どういう契約なのかな。
    コロナで電子漫画はかなり売り上げ延びています。
    描き手を探している所が多いですし、連載の敷居も低くなりました。
    ある意味チャンスなので、今契約している所だけでなく、時間があるなら
    新しい所にもチャレンジしていったらどうかな。

    とはいえまだお若い!
    漫画だけでなく、色んなバイトや経験がこれからの糧になります。
    私は二足草鞋の時、会社の飲み会にも不参加で早く帰る理由は「家族の介護」にしました。
    辞める時も誰も深くツッコミませんでした。
    頑張って下さい。

    トピ内ID:4bd447fd7bd333ef

    閉じる× 閉じる×

    あいさつの心配より時間給の心配

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    元漫画家志望、今は売れない小説家です。

    1 正社員の身分のまま、勤務先の休日に執筆するだけでは、執筆速度的にむずかしいですか?
     それが可能なら、そして作品はペンネームで発表すれば、
    「漫画家になる事(なった事)を伏せる」のは容易です。

    2 正社員からアルバイトになるのなら、あいさつの心配より時間給の心配をすべきです。
    A 今の正社員の収入は、ボーナスなど込みで時間給換算していくらか
    B 同じ会社でアルバイトになった場合、時間給はいくらか。収入総額はいくらか
    C 漫画の仕事は、時間給換算していくらか

    これらを比較検討すべきです。
    たとえば、AとBの比較で、勤務時間が半分になり時間給(換算)が6割になったら、
    勤務先からの収入は3割に減ります。手取り5万円ぐらい? もちろん、ボーナスなどなし。
    漫画で月12万稼いでも、合わせて月収17万円。
    あれ? 今とほぼ同じでは? 身分が不安定になっただけ?

    副業禁止というのは、ふつう、「同業他社や自社関連業界での仕事」を禁じる規定です。
    まったく無関係な分野なら、ほぼ容認されます。
    でないと、「町内のど自慢大会に出場して賞品・賞金をもらう」のも「ネットで不用品を売る」のもNGになってしまう。

    トピ内ID:0ee283b2c04bb78c

    閉じる× 閉じる×

    将来的にどこを目指すのか。

    しおりをつける
    🙂
    かおりん
    将来的に漫画家1本でやっていきたいのなら、私なら会社やめて漫画家1本に絞ります。
    というか、連載が持てたという事は、今一番頑張らないといけない時では?
    正社員でもアルバイトでもいいけど両天秤かけて漫画を落としたらどうするのですか?
    正社員の仕事を手放す事、アルバイトに切り替える事、、、不安もあるでしょう。
    だけど、連載チャンスが回ってきたのであればここから他の仕事含め広げていけるチャンスでは?
    その時に、アルバイトとか他の仕事が足枷になりませんか?
    まだ23ですよね?
    貯金が300万あるなら漫画に賭けます。
    なので、

    1.仕事は辞める。漫画に全力を賭けて、そこから執筆とか挿絵とか他の絵の仕事を増やしていく。
    その上で、別の副業を考える。
    自分の中で期限を決める。

    2.辞めるので関係ない

    3.辞めるので関係ない

    4.絵を描く仕事してるんです。で終わり。漫画家とか言わない。

    私なら今、全力で漫画の仕事を頑張り、そのまま絵の仕事を増やすきっかけにしたりしていくかな。
    アルバイトはペースが掴めるようになってからするならする。
    今頑張らないでいつ頑張るんだろう。

    トピ内ID:0da068701e1a708e

    閉じる× 閉じる×

    期間を区切って全力投球!

    しおりをつける
    🙂
    らんらん
    できれば正社員のままで行きたいところですが、
    就業規則的にも、時間・体力的にも難しいなら一択ですよね。

    実際に連載で月24Pなら、結構なエネルギーを使いそうですし、
    何より質を保ちながら連載を続けること自体が大変だと思います。

    私もクリエイティブ職ですが、漫画家さんも同じ、
    「プロ」とは、「常に求められるレベルをクリアする結果を
    叩き出し続けられる人」と考えていますし、
    だからこそ、それで喰って行けるわけで。
    たまに調子が良い時や気が向いた時だけにヒットを飛ばすのは、
    どこまで行ってもアマチュアなんですよね。
    これができるかどうかは、やってみないとわかりません。

    トピ主さんはまだ十分にお若いので、やり直しもききます。
    3年などの区間を区切って、思うぞんぶん全力投球で頑張ってみては?
    それで喰って行くのが難しいという結論なら 、正社員に戻るもあり。

    なぜ職場に伏せておきたいのか、理由がわかりませんが、
    そこはお考え次第でしょうか。

    私なら、ちゃんと「プロとしてデビューします!」と宣言して、
    自ら背水の陣で臨むかなあ。
    その方が職場の仲間も応援してくれるのでないかしら。
    もしも数年後に難しいと結論が出た場合には、
    再び暖かく迎えてくれるかも。

    ちなみに、プロの漫画家として続けるのが難しくても、
    絵柄次第にはなりますが、イラストレーターとしての道もあります。
    漫画が描けるイラストレーターさんは人気ですし、
    副業イラストレーターさんは多いですよ。

    トピ内ID:b4c2c9ce556b89bf

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    😀
    もんぶらん
    皆様貴重な時間を割いてレスをして頂き、ありがとうございます。

    原稿料に関しては実際はもう少し高いです、すみません。今の手取り位が収入となります。
    現在の仕事はシフト制で社員は固定給、バイトは時給です。
    社員はバイトの仕事内容の延長として事務処理や顧客・自社・他社取引対応等があり、仕事内容や場所はそれ以外ほぼ変わりません。引き継ぎは特に必要無く、人手さえあればOK、そんな感じの職場です。
    社員は時間の拘束がありますが、バイトは自分の働きたい日・時間分だけ働く事ができます。そこは補い潤す為には利点かと思います。

    また漫画一本という意見が多く驚きました。確かにそのくらいの覚悟が無いと務まらないということですよね。
    元々イラストレーター志望だったので、漫画を本業に副業で絵を描きスキルアップするというのも一つと思いました。

    正社員として安定を保ちたいという気持ちと、夢を追って好きな事で生きたい気持ちが反発し少し不安になっていました。
    重要な時だからこそいろんな方の意見を聞いてみたかったので、特に同業者様方のご意見大変参考になりました。
    もう少し時間があるので自分で納得できるまでじっくりと考え自分で決めたいと思います。

    他にもご意見あれば是非頂きたいです。

    トピ内ID:004d8a97a9168b53

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    他の意見とのことなので

    しおりをつける
    🙂
    たまご
    社則で副業禁止を謳っているだけなら無視でいいかなと思います。
    考えてみれば当たり前の話なのですが、一部例外を除いて企業は副業禁止などできません。
    社則にあったとしても無効です。
    実際、判例もあります。
    ただ、先に書いたように例外となるケースはありますし、副業により勤務態度などが著しく悪化した際(極端に居眠りが増えたりミスが増えるなど)は咎められることはありますが。
    そうでなければ社則で副業禁止する方がコンプライアンス的にアウトです。
    私なら副業しますね。
    私の業種は法的に副業してはいけない仕事ではありません。
    法律に優先する社則などありゃしません。あったら大問題です。
    そんなわけで、私ならそのままそこで正社員として働きつつやりますね。
    事実、うちでも似たようなケースがあり(その方は小説でしたが)、法律と照らし合わせ、それまで社則にあった副業禁止の文言が消えました。
    安定収入は残して置いた方がいいですよ。

    トピ内ID:501b32eba931e586

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0