詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「義母の養女になってほしい」と言われた

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    akino
    話題
    20代後半の新婚夫婦です。共働きで子供はまだいません。
    先日、ふとした会話で「もし夫が早死にしたら」という話になり、夫からタイトルのような話をされました。
    夫の実家はちょっとした旧家のお家で、夫はそこの一人っ子です。夫としては代々継いできた土地屋敷を私や(子どもができたら)子どもに引き継いでもらいたいらしく、結婚した時も子どもが独り立ちしたら夫の実家に戻るという約束をしました。

    本当なら夫が早死にすること自体あまり想定しづらい話なのですが、実は夫の母(私からすると義母)が夫の祖父母の養女になっています。夫の父は、夫が生まれてすぐに病気で亡くなられました。お義母さんは夫が義祖父母から実家を継げるように自分の実家には戻らず、夫の実家に残って義祖父母の養女になったそうです。義実家のためにここまでできるのかと正直思っていましたが、お義母さんが以前「私が先に継いでおけば、息子(夫)が継ぐかどうかを選べるでしょ?選択肢は残して上げようと思ったの」と言ってて、そういう考え方もあるのかと考えさせられました。

    お義父さんの病気は遺伝性があるため、夫も将来同じ病気に罹る可能性があります。そうなった時に、私が義実家を継ぐ覚悟ができているのかと言われたら正直答えられません。実家に戻るか義実家に残るか、正解はない問題だというのはわかっていますが、どなたかアドバイスをいただけると幸いです。

    トピ内ID:ac008166cf27c2cd

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 87 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 40 エール
    • 15 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    そういう時代だった

    しおりをつける
    🙂
    おばちゃんのぼやき
    義母さんが子ども(主さんの夫)を連れて、
    実家へ帰るという選択肢はなかったのだと思います。

    ママ友は小さな頃、お父さんを亡くしました。
    叔母の近所に部屋を借り、ママ友とその兄弟のお世話は叔母に任せて
    実母は昼は正社員として、夜はパートと働きづめ。

    「母が運動会や授業参観に来たことは一度もなかった」

    そう言ってました。
    それでも生活は貧しかったそうです。
    そういう時代だったのです。

    養子縁組をしたのは、良心からだと思いますよ。
    金銭的な援助も堂々とできるし
    遺伝性の病気なら、息子が母より早く亡くなる可能性だって、ある。

    資産家ならば相続で揉める可能性がありますから
    息子(孫)の後ろ盾として、義母さんの存在を強くしたかったのかもしれません。

    では主さんはどうするべきか。
    それはその時になってみないとわかりませんよね。

    またそのような話になったら
    「そのときになったら考える」
    で、いいのでは。

    トピ内ID:58118be71ef929e0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    その時にならないと...

    しおりをつける
    🙂
    すず
    家を相続すると固定資産税を支払う現金も必要になります。
    資産価値や税金、管理の費用や手間なども含めて、その時になったら損得と想いで決められたらどうでしょうか。

    トピ内ID:de5890cccf7b4d2c

    閉じる× 閉じる×

    もし子供ができなかったら?

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     「婿養子」はあるのに「嫁養子」はあまり無い。嫁という法律用語は無いのに、責任は前時代のままで不安定な立場。
     ある意味姑は平等な考えかもしれませんが。
     
     義母は深く考えていないだけに思えます。トピ主より「後継ぎ」を確保したいだけです。

     養子は不自由と引きかえです。
     養子は解消出来ますが、、
     もし夫が先立っても、再婚しにくい状態になります。

     また、迂闊にお姑さんと不仲に成ることも出来ない。

     知り合いの夫婦が親と同居していました。
     十年以上完全同居、家業手伝いしていました。
     しかし、子供のいないまま夫死亡。それでも同居して婚家を支えました。しかし相当経ってから「まだ若いから」と言い、お嫁さんを出してしまいました。要は相続トラブルを恐れて、出した訳です。

     養子では無いから自由になった訳ですが。50手前の女性を使っておいて追い出すのは当時酷に思えました。

     トピ主の場合は後継ぎ前提ですよね。そのお話はお子さんが出来ても留保しては?養子になるのはトピ主が婚家にホネを埋めると決意した後でも遅くないです。

     いくらトピ主が婚家に尽くしても。お子さんが跡を継ぐとは限りません。
     義母世代は昔と同じように継ぐ、養子なら不満は無いハズと思い込んでいますが。そうはいかないのでものです。

     それについては夫を通じてお話ししては?

    トピ内ID:413fcb001a1ce7cc

    閉じる× 閉じる×

    私も養子になりました

    しおりをつける
    🙂
    50代嫁
    50代後半の嫁です。

    最近ですが義母の戸籍上の養子になりました。
    義母は80代後半、年齢の割には元気です。

    若いころなら養子の申し出は嫌悪感満載で断ったでしょう。
    そりゃ遺産をもらう権利は発生するだろうけど夫の実の兄弟とまったく同等というわけにはいかないし、義父母の扶養義務は発生するし、私たちが離婚したら困るし、大体夫の実家を継ぐなんて真っ平ごめん、とまあこんな感じだったでしょう。
    何より夫実家に取り込まれるようで嫌!だと。
    今思うに、我ながら若かったなあと苦笑ですが。

    この年齢になると義母や夫、子供との人間関係はほぼ確定してしまってます。
    つまり嫁であろうが養子であろうがこの先の人間関係も関わり合いもあまり変わらないということです。
    ということは養子になる拒否感も薄れるということです。

    夫の実家を継ぐということも若いころなら重荷に感じて拒否したくなったでしょう。
    でも年月がそれを解決してくれました。
    30年も経つと時代が変わって、昔ながらの商売はそのまま続けられなくなることが私も家族もわかってきたし、昔ながらの人間関係やしがらみもどんどん薄れていきます。
    つまり親がやってきたことをそのまま引き継ぐ必要がなくなってきたのです。

    まあ私は夫や義実家との関係が30年にわたるので何もかもわかってきた今、さほど抵抗なく受け入れましたが、トピ主さんはまだ若い。
    今決めるのは早すぎると思います。
    この先何があるかわからないのだから。

    ちなみに、養子=遺産がっぽり、ホクホクというものでもありません。
    確かに遺産はもらえるけど税金もがっぽり、各種料金は軒並み値上がり、手間や手続きも満載。
    左うちわでお金は入ってこないものなのです。

    トピ内ID:00c9eb92e91ed160

    閉じる× 閉じる×

    子ども(孫)居ればの話では?

    しおりをつける
    🙂
    にゃんにゃん
    要は、夫の次の跡継ぎ問題ですよね。

    義母は息子を産んだ跡、養子になった。
    それって、トピ夫が大事な跡継ぎだし、もし義母が実家に戻るとなれば婚家は跡継ぎ無しになる。帰ることを阻止したかったのかも??

    子ども無しで夫不在→実家
    子ども有 夫不在→ 保留で良いのでは?

    今できるのは心構えだけですよ。

    どのような遺伝性が分からないですが、
    自分が産めば、子どもが遺伝する可能性もあるんですよね。その辺の話し合いはできているのでしょうか?

    トピ内ID:484cdfb0e3772fef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    いいと思う

    しおりをつける
    🙂
    焼売
    離婚した女性を、その叔父や叔母が養子縁組して家屋や財産を継がせる話、よくありますよね。
    老後、ホームにたまに面会に行ったり用事を手伝ったり、よい関係のことも多いです。

    ご実家のお考えや資産などと照らし合わせて、不都合なければ私なら縁組みしますね。
    解消もできるわけですから。
    養子縁組したかどうかなんて言わなきゃわからないんだし

    トピ内ID:51e3911986690635

    閉じる× 閉じる×

    養子縁組の目的

    しおりをつける
    blank
    ne2kai
    本当に「イエの存続たのため」ですか?
    引き継いでもらいたいのは、一人息子に先立たれた後の「母親」なのでは?

    相続問題だけなら、養子縁組をしなくても、他に打つ手は色々あります。
    けれど、一人息子が早世してしまった場合、義母が頼れる相手って、息子の嫁だったトピ主さん以外にいないのでは?
    実家に頼るのは、養子縁組していなかったとしても、今の時代では難しいでしょう。
    また、代々続いた旧家だからと言って、資産があるとは限りません。
    あったとして、ご主人の祖父母と義母の老後の資金を補えるほど、潤沢ですか?
    トピ内容では、ご主人の祖父母がいまも存命かが分かりませんが、仮に2人とも存命だった場合、トピ主さんが養子になれば、将来的に3人の老人の老後の面倒をみる責任が生まれるのですが、その点については考えてらっしゃいますか。

    私がご主人の立場なら、自分の母親と妻には、ぜひ養子縁組してもらいたいです。
    そうすれば、自分が万一早世しても、妻に母親の老後の世話を託せますし、長生きしたとしても、親の介護が現実問題になった時に、「介護は実子」と言われて、妻に母親の介護をしてもらえないリスクを回避出来ますから。

    トピ内ID:3b31cdcc043f4e34

    閉じる× 閉じる×

    まだ早いと思う

    しおりをつける
    🙂
    ごん
    まだ新婚ですよね?答えはまだまだ先でも良くないですか?
    子供ができるかもわからないし、離婚する可能性はゼロではないですし、旦那さんの方が長く生きるかもしれない。
    選択肢の一つとして頭に入れておいて、いざという時に、状況を見て決断するのが良いと思います。
    時期尚早だと思います。

    お義母さんは、子孫を残し、家を絶やさない事に重きを置くタイプなのでしょう。トピさんにはトピさんの人生があります。納得する考えた方がいいと思います。

    トピ内ID:366fc4f52dd76a8c

    閉じる× 閉じる×

    遺伝子検査、最新の治療法等について調べてみる事をお勧めします

    しおりをつける
    😢
    色々気になる…
    他の方もご指摘の通り、義母様が【純粋に】
    >代々継いできた土地屋敷
    や主様(+将来、生まれてくるお子様)の事だけを思い
    >養女になってほしい
    と言ったのか…私も疑問です。
    義父様が、子が
    >生まれてすぐに病気で亡くな
    っているから、義母様は1人遺された後の事も心配している部分はあるだろうと思います。

    >お義父さんの病気は遺伝性があるため、夫も将来同じ病気に罹る可能性があり
    なら、旦那様が遺伝子検査を受ける等を検討しても良いのでは?
    旦那様がキャリアでなければ
    >将来同じ病気に罹る可能性
    は、他の方(一般的な確率)と同じです。
    主様御夫婦が
    >20代後半
    なら、お義父様が亡くなられたのは20年以上前。
    医療では10年前の情報や治療法は古いと言われる程、変化しますので、20年前に治療困難だった病気でも、今は治療法等があり予後や生存率が良くなっている可能性等はあります。
    また現在も治療困難な進行性の疾患でも、発症してから養子縁組する位の時間はあるかも知れません。

    義父様が若くして亡くなった、遺伝性のある病気だからと、【起こっていない事】を心配し、色々分からなくて不安な状態で
    >義母の養女に
    なるか?検討したり
    >実家に戻るか義実家に残るか
    考えたり…大事な事を判断するのは早計では?と思います。
    判断し易くする為に、情報収集をお勧めします。

    主様達とは異なる理由ですが、私の義妹は自分の意思で婚家の養女になり後に縁組解消しています。
    私の義両親は娘の意思を尊重しましたが…最初、相当ショックだったみたいですよ。私達夫婦にも子がいるので、大切に慈しみ育てた子が「結婚」だけではなく養子縁組するって聞かされたら、血縁関係有の生物学的親子に変わりはないけど親として選ばれなかったと感じてしまうかも…。だから義両親の落胆?、何となく分かったんですよね…。本人も後悔し、解消しましたけど。

    トピ内ID:de8b0b55132b1571

    閉じる× 閉じる×

    義母は義母 !同じ人生を歩む必要なし

    しおりをつける
    🙂
    葉菜々
    結婚は夫と一緒に人生を歩むものであって、その家に嫁ぐものではありません。

    夫が早死にすることを想定するなら、トピ主さんは再婚するという手があります。しかし、その家に入ってしまえば、それも断たれてしまうかも知れません。

    旧家で立派な土地屋敷があるといっても、古いものを守っていくというのは、想像以上に大変です。栄枯盛衰は世の常です。昔栄えたどんな立派な旧家であっても、永遠に栄えていくことはなく、衰退していきます。家にこだわる必要があるのでしょうか!

    昔からの旧家であれば、それなりに親戚づきあいもあるでしょう。夫がいなければ、トピ主さんは精神的に孤立無援になってしまうかも知れません。

    一旦養子縁組をしてしまえば、今度は自分の意志だけで養子縁組の解除はできず、ずっとその家に引っ張られて生きて行くことになります。

    「家」を守る時代は、終わったのではありませんか!

    トピ内ID:fe7fea946b98fc1e

    閉じる× 閉じる×

    義父母の養女になりました

    しおりをつける
    🙂
    デイジー
    50代の嫁です。
    義父が少し不動産を持っているので相続税対策のためです。

    急いで養子にならなくても義母さんが認知症などにならずお元気なうちは、いつでも養子縁組できるのでじっくり考えたらいいと思います。戸籍をいじるって、やっぱり抵抗ありますよね。
    私は夫の死後に養子縁組しました。(50代で)
    養女になって困ったことは何もありません。実の親と縁が切れるわけではありませんし。
    トピ主さんも30代で夫と死別したとき、50代で死別したとき、その後の人生全然違うと思います。
    その時考えてもいいのでは?

    それよりも義母さんが亡くなった時、相続人はご主人おひとりなのですね。
    私はそっちの方が気になりました。
    トピ主さんが養子になれば相続人は2人になりますし、お子さんが生まれればそのお子さんも義母さんの養子にして相続人を3人にしたり、とご主人と義母さんは考えているかもしれませんね。



    トピ内ID:71a4a1e72d57a237

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    義母さんは何と?

    しおりをつける
    🙂
    新妻5年目
    養女になってほしいってご主人から言われたのですよね?
    で、義母さんも同意見なのですか?

    なんとなく、ご主人が一人で勝手に言ってるだけな気がしますが…。

    トピ内ID:6525db468ddabfe8

    閉じる× 閉じる×

    お家安泰

    しおりをつける
    🙂
    よんぴー
    主様(お嫁さん)を養子に迎えることのメリットは大きく2つあると思います。

    1仮にご主人が早世されたとしても、養女というポジションを与えておくことで、実家に帰ろうという思考から遠ざけることができる(もちろん経済的メリットもあり)。結果、孫世代まで家系が維持できる。
    2義母が亡くなった際の相続税を軽減できる。

    要するに「お家安泰」が図られるという事です。

    普通養子であれば実父母との親子関係も残りますので、実害はほとんどないと思いますが、要はお気持ちの問題かと思います。

    こういう場では、法律的な関係性などを詳しく確認することは難しいので、お近くの弁護士あるいは司法書士の無料相談会などを探して、養子縁組することのメリ・デメを相談することをお薦めします。

    トピ内ID:b0bcd3bdc952853b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0