詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 平和な暮らしもいつか終わってしまうことをどう受け止めるか
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    平和な暮らしもいつか終わってしまうことをどう受け止めるか

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    名前を入れてください
    ひと
    ご覧頂きありがとうございます。私は30歳独身の男です。

    私の実家ですが、70代の父と60代の母がおり、同じく独身の兄は普段東京に住んでいて正月やお盆に帰省をしています。
    私は実家の一駅隣に一人暮らしをしており、週末はよくその実家に戻って過ごしています。

    ふと自分も両親も年をとってきたなと思うようになり、なぜか最近はそのことばかり考えてしまいなんだか心が落ち着きません。
    実家では家族で食事をしたりテレビを見たりして、とりとめのない話をし、とても仲良く暮らしています。
    ですが、この先皆ますます年をとり、病気やら何やらでこの平和な暮らしもいつか終わってしまうのだなと、そのことばかり考えてしまうようになりものすごく心が苦しいです。

    こればかりはどの人間、どの家庭も避けられないことであり、乗り越えていかなければならないことだと思います。
    しかし、どのようにしていけばよいのか分からず困ってしまっています。
    どうしようもないこと、受け入れて過ごしていかなければいけないこと、頭では分かっているはずなのに気持ちがまったく追いつきません。

    同じような状況に陥ってしまった方はおられないでしょうか?
    どのように気持ちを整理し、乗り越えられたか教えて頂きたいです。
    私は友人や所属するようなコミュニティも特になく、話をできるような存在は家族だけなので、
    結婚したり他に外部とのつながりをもつようになれば自然と家族に依存することもなくなっていくのでしょうか?

    トピ内ID:462e5a4f2463cfad

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 54 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 166 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    おばさん
    私も同じようなことを考えることがたまにあります。
    私の場合、自分自身もアラフィフなので、自分もカウントダウンに入ってますし、こうしている今も一歩一歩着実に死に向かっていることを思い、恐ろしいような気持ちになることがあります。

    でも、そんなことに囚われていてもどうしようもないので、心にそんなことが浮かんだときはすぐにそこから目をそらすようにしています。
    考えたところで、時計の針は逆戻りさせられませんから。

    余計なことに悩むのは時間があるからです。
    忙しくされたらどうですか?

    また、話をする相手が両親だけとのこと。
    まだ30代ですし、自分の世界を広げていってはどうでしょう?

    やれることはたくさんあるし、夢中になっていれば、悩みや不安から解放されると思います。

    トピ内ID:0dcbba3c5566433d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ご両親と将来を話し合ういい機会

    しおりをつける
    😀
    こぶた
    とてもご両親を大切にされていらっしゃるのですね!
    素敵なことだと思います。

    私も主様と同世代なので段々年老いていく両親を見て将来のことを考える時間が増えて来ました。
    これは私の考えですが、きっと主様のご両親も主様と同じように息子の将来を考えて心配したり不安になったりされていると思いますよ。

    家族だって年齢と共に色々変わって来るのが普通ですから親が元気な内にこれからについてお話ししてみてはどうですか?
    ご両親とお話しすることで不安も落ち着くのではないかなと思います。

    因みに家では介護が必要になったときや最後の延命はどうするか?
    葬式はするのか?
    お墓はどうしたいのか?
    まで話し合ったりしています(笑)
    まだ両親は60代で元気に働いていますが人間いつお迎えがくるか分かりませんからね。
    離れて暮らして居ると家計のことも分からないので母にエンディングノートをプレゼントしたりもしました。
    こちらも両親が思っていることを聞けて自分の親のことだけど今まで知らなかったなぁ~なんてことが結構あったりして考えさせられました。
    主様のご両親も将来のことを色々と考えていらっしゃるかもしれませんね。

    あまり参考にならなかったらすみません。
    最後の家族への依存ですが
    私は実家を出て8年、結婚して5年になりますが今は一緒に暮らしている家族が優先になっているのところはありますねぇ~
    でも、実家を忘れた訳じゃなくてちょっと懐かしい場所になったかな?いう感じでしょうか。
    親も寂しくもあり、でも安心してくれているようです。

    トピ内ID:24ebf3554c81a68c

    ...本文を表示

    愛おしい時間ですね

    しおりをつける
    🙂
    うにゃこ
    語弊があるかもしれませんが、男性でもそう思うことがあるのですね、お優しい。コロナ禍でさらに身に迫る思いがしますよね

    私も同じように思ったことがありました。
    社会人になってかなりの歳になり、世話を焼くような親子の会話から大人同士の対等な会話になり、反感もなく、自分も親も丸くなって。
    すごく満たされて、この両親のもとで暮らせて幸せだな、としみじみ思える時間でした。幸い両親はまだ健康で存命です。
    でも、今の私はそのことで胸が締め付けられるような思いをすることが少なくなったと思います。

    なぜかといえば結婚して育児に追われているから。気を紛らわせていると言った方がいいのかも。

    とは言っても、その時は必ず来る。
    両親との別れで自分の気持ちが壊れそうになった時に準備してある考え方があります。
    親も人の子、ご先祖さまも両親に会いたいだろう、と。
    親が亡くなったとしても、私たちのことをご先祖さまに報告してくれるだろうと。私はここまでしてもらった、もう大丈夫だからと思うことにしています。難しいだろうけどささやかな覚悟です。

    トピ内ID:6a4e2200eea9be46

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    どんなことでも変化がないことはあり得ない

    しおりをつける
    🙂
    たらこ
    トピ主さんは生まれた時からその家族しか知らないから、変わっていくことに不安なのですね。

    トピ主さんがいずれ自分の家庭を持つつもりなのかはわかりませんが、たしかに結婚独立すれば、新しい家庭が第一になるので実家のことは誰でも二の次になるでしょう。(そうでなければ結婚生活はうまくいきません)
    実家は自分にとって少し距離を置く存在になります。

    学校だって入学すれば必ず卒業が来ます。
    会社員ならば異動で周りの環境が変わります。
    ずっと同じ状況はあり得ないと思いますよ。

    家族でも先に生まれている親は先に老いていきます。
    今はトピ主さんが依存する側でも、いつかは親の身体が弱り、子どもを頼りにするようになるかもしれません。
    時間は止められないので、それは生きている限りみんな同じです。

    失礼ですがトピ主さんは少し大袈裟に考え過ぎかな?
    誰でも平等に歳をとっていくのだから、変化しないことはあり得ないこと。
    乗り越えることよりもごく自然なことなのだから受け入れていきましょう。

    それと家族だけではなく、外部の人との交流はだいじです。
    視野が広がるし、良いことも悪いことも知ることができますから。
    家族の中だけの世界は楽だけど、凝り固まった考えになると思います。

    トピ内ID:2302b5ea6f0bd2d2

    ...本文を表示

    それが人生ですね

    しおりをつける
    🙂
    oniuri
    トピ主は30歳独身ということなので、仕事と実家の
    事しか、考えられない状況だと思います。

    人間の歴史は、世帯を更新しながら、続いています。
    トピ主の血を更新して、未来に繋ぐためには、今から
    婚活をし、トピ主の家庭を持ったほうがいいです。

    ご両親も年取ったと言っても、まだ70代、60代で、
    この先、20年近く余命はあると思います。

    その間に、トピ主とトピ主兄が結婚し、子供が生まれれば
    次の世代に引き継ぐことができ、話題も広がり、ご両親も
    安心されること間違いなしです。

    また、トピ主も、ご自分の家庭を持つことにより、交際範囲も
    広がり、本音を語ることができる場が多くなります。

    取り敢えず、婚活し、よい伴侶に恵まれることをお勧めします。

    トピ内ID:34e882f59e336401

    ...本文を表示

    取り敢えず、もう一歩自立しましょう。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     人間関係の中に誰も他人がいなくて、それぞれが自分達のプライバシーを尊重出来る環境にいるのですから、快適なのは当然です。でも、これからの人生のステージの変化に備えて、お互いがもう少し自立する必要があると思います。トピ主だけでなく、御両親もです。
     今の生活がベストであり、それは永遠ではないと分かっているから、トピ主は不安になるのです。それであれば、先ずはトピ主が御両親に対する態度を改めて下さい。御実家で過ごす頻度を減らしましょう。せめてお兄様程度の頻度にしましょう。
     御両親もトピ主がいない生活が日常になれば、お二人の生活を見直す事になると思います。早い内に、地域の社会支援の利用について考えることが出来れば、トピ主の見えない不安も軽減されるかと思います。
     今の生活の中には他人が入る余地がありません。社会的な支援もトピ主のパートナーも関わる事が出来ません。トピ主が御両親の介護を全面的に背負いきれない不安があるのなら、そういう状況になる前に、家庭内の風通しを良くしておきましょう。

    トピ内ID:8d2adacc98e5e50e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主さんの疑問には答えてないかもですが

    しおりをつける
    🙂
    うずら
    ご一家仲良く、親族のトラブルもなく、今のところはご両親の身体の不調もなく、ローンや奨学金返済などの借金もなく、トピ主さん兄弟は勤務先も安定している・・・
    いつかこの平和な幸せが、崩壊してしまうのでは、と不安にかられるようですが、人生80年どころか100歳越えの方も珍しくないこのご時世です。ご一家の平和な暮らしがずっと続く事を考えると、特にご両親の『健康寿命』を伸ばすように努められるのが良いかと思います
    『サルコペニア予防』『ロコモティブシンドローム防止』などで調べてみて下さい

    結婚などで、他人がお家に入ると、バランスが崩れるような気がします

    トピ内ID:d590385428964e80

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    実家以外の趣味を持つ。

    しおりをつける
    blank
    うの花
    せっかくの一人暮らしを楽しめていないみたいですね。
    平日は一人暮らし週末は親元へ足しげく通う生活なら、親しか見えていないから不安になるのも当然でしょうね。

    何にしても親、親、、、当然親は大事だけど、貴方のその若さは親にべったりもないでしょうよ。
    まるで実家を趣味にしているみたい。

    他に生きがいとなるような趣味やスポーツなどしたらいかですか。
    その年齢でもったいない気がします。
    親にべったりだからその居心地の良さがいつかは終わるのが心配なんです。
    独身の自分は先はどうなるんだろうと不安。

    必ず親は年取りますよ、当然貴方も、いつまでも貴方も若いままでは無いから。
    先々親が亡くなりそれでも独り身だとしたら一人で生きる力楽しみは持っていなければつまらない人生になりますよ。
    親と過ごすのを生きがいとしたらいけないです。
    いつかは別れが来るのだから。それも前触れなしにある日突然やってきますよ。

    トピ内ID:1a25cee11a8a0559

    ...本文を表示

    変化を恐れない

    しおりをつける
    🙂
    揺れる稲穂
    トピ主さんのお母様の世代です。
    トピ主さんは穏やかな、小さな争いも好まない平和的な性格の方ですね。

    反面、小さな冒険もしない今の安住の場所で親に守られている生活がいつか手放さなければならなくなった時を危惧している。

    週末毎に行ける距離にある実家は同居に近い関係ですね、ご自身が産まれ育った家ですから依存しているとは思いません。

    親子関係が良好だからこその心配、結婚は変化の連続ですから今の心配は払拭されるでしょうが、性格的に結婚生活が平和的なら又同じ心配は出て来ます。

    只経験する事で先回りして心配するのは減ると思います。

    外に目を向けるのも打破するきっかけにはなります、地域のスポーツサークルでも、ジム、趣味の会等気持ちさえあれば週末毎の帰省にも変化があるでしょう。

    ご両親も少なからず心配していると思いますよ。

    トピ内ID:abf1d61c7e524f4e

    ...本文を表示

    要は

    しおりをつける
    🙂
    たんぽこ
    あなた、暇なのよ

    だから、まだ起きてもいない事に悩めるだけの時間があるんだよ

    さっさと結婚して、子育てしてごらん

    親の事よりも、子育てで頭一杯になるから

    トピ内ID:04c6793c50304873

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  23
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0