詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外で生活する具体的な方法

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    話題
    あと数年で定年を迎えることもあり、コロナ収束後、海外(国はまだ決めていない)に住むことを考えています。

    でも周囲に、国際結婚や留学、赴任以外で、海外に住み始めた知り合いがいません。

    それで、仕事や結婚のような理由もなく海外に生活の場を移した方、どんな風に、どのあたりに生活の場をうつしたのか。
    そして具体的な手続きについて教えていただけないでしょうか?
    自分でも少し調べてみました。
    留学手続きなどは難しくなさそうなのですが、理由もなく生活場所をうつすような人への情報が見当たらず、さっぱりわかりません。経験者の意見をお尋ねしたくトピを立ち上げました。
    どうぞよろしくお願いします

    トピ内ID:e776cfc649094507

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 164 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 19 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私の知人のケース

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    もう現役時代から移住計画があり、定期的に移住先に行っては地元の人とのつながりを形成していました。
    で、現地でビジネスを起こし定年後にはその地で暮らしています。

    ただですね、永住権は得ていないので定期的に日本に帰ってきています。

    あとはリタイアメントビザの取得でしょうか。
    これは各国の大使館に直接問い合わせが必要ですよ。
    基本的に時事情勢で変わりますのでね。

    いずれにせよ、永住権が無い限りは一定の期間経過後は一時帰国が必要です。

    トピ内ID:08206cb3a962d525

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    海外在住・移住者はブログとか書くの好きだから、ネットとかで見てみるとたくさん見つかりますよ、たぶん。
    しばらく滞在するのか、その国に骨を埋めるつもりで行くのかによって、手続きは結構違うように思います。後者ならば、日本の土地・財産など全て整理していくべきだろうし、前者であれば日本に残す土地家屋、金融機関口座の管理などどうするか考えなければならないでしょう(行政書士などに任せるのか、子供たちに任せるのかとか)。また、財産のうちいくらを海外生活で使い、日本帰国後の生活のためにいくら残しておくとか。

    手続き的には、まず自分が住みたい国を考え、何かしらビザをとります。留学とかしなくてもお金さえあれば出るビザがある国もあります。個人的には、治安のよさ・衛生・健康(病院)は特に重要ポイント。気候や食べ物が重要、という人もいるでしょう。言葉はどうするか?というのも。使える言語がある国に行くのか、いってから語学学校に数年通って勉強するのか。健康にからみますが、現地で生活するに当たり保険はどうなるのか。行き先の国に国民健康保険的なものがあるのか、任意保険はいくらくらいなのかとか。年金についても年金機構などで確認を。受け取りはどうすれば?とか。また、移住後も確定申告などする必要があるかどうか(資産がいくらか、不動産などもっているかなど…)とか、移住先での所得申告・納税がある場合もありますので、行き先ある程度決めたらそれも調べておきたいですね。

    お金の管理は気になると思いますが、海外移住するとなると口座解約を勧める機関は多いです。非居住者口座にしてくれる機関もありますが、使えるサービスが限られてきますし、日本国内に手紙が届く住所が必要だったりします。

    トピ内ID:5d9ea62922f392b7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    続きですが、一年の生活費(衣食住、健康、車、交通費・飛行機代など)いくらかかるか、そこから一月いくらか。何年暮らせるか。現地で賃貸ではなく買うのであれば、毎年固定資産税も入ってきますし、家の修繕費も出てきますね。お金が何億もあるのであれば、この辺り心配せずいいと思います。

    まず国を決めるにあたり、行ったことない国・土地でもいいですが、何年~何十年も住む全体なのであれば、少しでも「自分の経験」でこんな場所、というのが分かっていたほうが安心だと思います。なので、何年かかけて気になる国、地域を旅行して選択肢を絞っていくのがいいのではないでしょうか。定年後時間とお金はあるでしょうから、ビザ免除期間を利用しいろんな国に数ヶ月ずつ滞在し、生活すること前提に自炊したり車を借りたりしながら見てみてはどうでしょう。ちなみに移住先で車を運転するなら、日本の免許から切替えられる国とそうでない国があります。

    トピ内ID:5d9ea62922f392b7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    単なる感想です。

    しおりをつける
    🎶
    あくまで感想。
    トピ主さんは移住したい国が何処かも考えてないって事ですか?
    もしや行った事無い国でも良いやと言う考えなのでしょうか?

    大概移住したい人って其の国にホリデイで何度か行って気に入ったとかあると思うのですが、そういうのもない?

    此処で聞くなら具体的にどの国に行きたいのか、書かれた方が宜しいかと思います。
    国によって様々だと思いますから。

    一番良いのは海外移住したい人向けのエージェントとかコンサルティングの会社に問い合わせた方が良いのかなあと思いました。

    ただ今の時代外国人を喜んで移住を引き受ける国ってそんなに無いような?
    例えばアメリカとかイギリスは昔よりずっと難しくなったと聞いてます。
    ただ何かあっても其の国のお世話にならないような大金あればまだ良いとかも聞いたことありますが。

    またトピ主さんが其の国の言語に長けて居たほうが良いですが、年齡行ってから外国語覚えるの大変です。
    例え英語得意でも第一言語が英語じゃ無い国は其の国の言葉が主流ですからね。

    また今は健康でも加齢と共に身体の調子は悪くなるので、其の国の医療事情は熟知しておいた方が宜しいかと。
    日本は便利ですから、海外に出るとあまりの違いにビックリしますからね。
    其の国で老人ホームに入るとなると更に大変そうな。

    短時間の滞在となら兎も角長期となると憧れの国もこんなはずじゃなかったとなりそうですからね。
    また移住応援するエージェントは商売ですからポジティブな事多く言うと思いますが、ちゃんとネガティブな所も教えてくれる会社や其の国に住んでいる人のブログ探して読んだ方が良いですね。

    トピ内ID:b0685f1ac7973096

    閉じる× 閉じる×

    トピ主の情報少なすぎ。

    しおりをつける
    🙂
    どの様な形で”海外に住む“事を考えていられるのですか?

    留学? 
    定年退職者ビザを出してくれる国?
    不動産などに投資してそれで済む権利を与えてくれる国?
    海外の国をビザなしで滞在できる期間を利用しながらあちらこちらの国に住んでみる?
     
    海外生活で必要とする捻出可能な金額は?
    希望、可能性のある住む(住みたい)国とは?

    最低これぐらいの情報は提示しないとレスしにくいのではと思います。
    お一人様で? ご夫婦で?
    日本のパスポートはとても強力です。条件さえ揃えば行きたい国はよりどりみどりです。

    トピ内ID:423330c0a8057c49

    閉じる× 閉じる×

    リタイヤ後の海外移住ですよね?

    しおりをつける
    🙂
    えみこ
    もうこの20年くらいずっとリタイヤ後の海外移住がプチブームと言いますか、流行っていると言いますか…という状態だと思います。
    サポートしてくれる会社もありますし、体験談をまとめた本やサイト、ブログもたくさんありますが、見られたことありませんか?

    皆さん、留学ビザではなくリタイヤメントビザorロングステイビザを取得されるケースが多いと思いますよ。国を決めていないとのことですが、候補もないのでしょうか?

    リタイヤメントビザを出す国は限られているので、物価と住環境、食事、医療を考慮して、東南アジア圏のリゾート地がずっと人気だと思います。
    もっと経済的に余裕があり、語学堪能であればシンガポールや欧米先進国を選ばれることが多い印象ですが。

    でもいきなり移住せず、
     STEP1:ビザ不要の短期旅行で何か国か行って食文化や人となりなどで合いそうな場所を探す
     STEP2:候補地を絞り込んだうえで、長期旅行でマンスリーアパートなどで実際に生活してみる
     STEP3:移住に向けて準備
    こんな感じで、準備される方が多いのでは?

    ちなみに私たち夫婦もリタイヤ後は移住(というより日本の住居は残し、海外のマンスリーアパートで年の1/3くらいを過ごしたいと思っています)したいと思って色々旅行して候補を探したり調べているところです。
    もともと夫婦で海外旅行が大好きで、駐在を複数国経験しておりまして、身体が元気なうちは気候が良く物価の安い国で旅をするように暮らしたいと夢見ています。

    言葉が過ぎるようで申し訳ないですが、匿名掲示板で詳細の手続きなどを聞くことは出来ないですし、ご自身で調べるスキルがない状態で海外移住されるのはとても危険ではないかと思います。
    移住先でも、ほかの日本人におんぶにだっこになり、人間関係に苦労される方も多いですし、漠然とした憧れだけでは異国では暮らせませんよ。

    トピ内ID:7f4dde0483d8bd46

    閉じる× 閉じる×

    漠然とし過ぎ

    しおりをつける
    🎶
    黒薔薇
    こんにちは
    まずトピ文を読んだ感想ですが
    トピ主様はご自分でも調べたと書かれていますが結局はここで丸投げに近い状態で意見を求めています。
    具体的な手続きといっても、国によって外国人に対する法律は全く違います。
    移住したい気持ちがあるならまず候補の国を決めることです。
    国が決まればその国についての事例や移住した人のブログ等かなり絞って検索できると思います。

    私は経験者ではありませんが海外在住、
    日本の年金退職者が移住するならここ!と押し寄せていた地域に住んでいます。
    当時は物価も安かったし皆さん経済的にも余裕がありましたから
    特に目的もなく日本人同士で集まって楽しんでいたみたいです。
    私も何度かお呼ばれしたことがありますが優雅に感じました。

    が、私が知る限り、健康面や何か起こった時の対処や言葉の面で不安になり
    ほとんどの人たちが10年ほどで全て引き払って帰国されました。

    健康なうちは買い物、外食できる程度の語学力で十分楽しく過ごせるでしょう。
    でも具合が悪くなった時、夜中の救急に行かなければならない状況になった時に
    トピ主様はそこの言葉で適切に対応できますか?
    通訳を雇うこともできますが、自分のことなので人任せにしておけない部分も多々出てきます。

    海外移住はそういった負の要素も十分念頭に置いた上で計画されることをお勧めします。

    トピ内ID:7421f92732d18e52

    閉じる× 閉じる×

    以前テレビで観ました

    しおりをつける
    blank
    スパイス
    定年後に海外移住している人の特集番組を観たことがあります。
    シニア海外移住とかで調べればどれだけでも出てくると思うんですけど。
    シニアの海外移住を後押ししてくれる会社もありますよ。
    これだとその会社への仲介料も必要だし、そもそもどこの国も自国にメリットがある人しか長期滞在を認めません。
    私が観たテレビ番組では、ある国では(どこの国は覚えていませんが)銀行口座に常に数千万の預金があることが長期滞在の絶対条件だそうです。

    そもそもあなたの考える「住む」って何なんでしょう。
    数週間から数ヶ月の滞在でいいのか、数年スパンなのか余生をずっと海外なのか。
    そういうので情報が変わると思いますが、あまりにも漠然とし過ぎではないですか。
    人に聞きたいなら詳しい説明が必要だと思います。

    トピ内ID:786fb6a4eed12cb7

    閉じる× 閉じる×

    知識やツテが無い場合は「有料」のコンサルを利用しますね

    しおりをつける
    🙂
    青銅の魔人
    なんでも商売なのですよ。
    知識やツテが無い方にも、海外移住を斡旋する業者・コンサルがいます。
    勿論、有料となります。若しくは手続きに課金するケースもあります。
    その費用も含めて、海外移住の計画を立てると良いですよ。

    トピ内ID:2731d7ce82a731bd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ロングステイで調べてみては?

    しおりをつける
    blank
    ぴったり
    長期滞在ビザを出す国を調べて、費用や利点を比較して検討するといいでしょう。退職者向けなどもあり、いきなり永住はできないでしょうから、まずは日本に拠点を残して一定期間住んでみることをお勧めします。
    「理由もなく」海外に住む人はあまりおらず、そしておそらくうまく行かないだろうな、と思います。
    大好きで絶対この国!と思っていても、住めば色々あるからです。物価の安さにつられてタイやフィリピンで長年暮らして、日本に帰りたくても帰れなくなった人も多いですから、参考にするといいでしょう。私は留学も海外駐在も経験していますが、老後は日本がいいです。

    トピ内ID:f46966037a252b3f

    閉じる× 閉じる×

    やめた方がいい

    しおりをつける
    🙂
    もも
    やめた方がいいと思います。
    私はネットがない時代に自分の意思で他国に行き自力で仕事を見つけ住んだ経験があります。
    これだけ情報網が発達した世の中でその糸口さえ見つけられないようであれば日本にいた方がいいですよ。

    トピ内ID:a6fd9d61084bc805

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    いつまで海外で暮らしたいのか

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    叔父は海外に住んで40年以上。
    元々は赴任で滞在し気に入ったので任期満了時に現地日系会社に転職しその後独立してずっと住んでいます。
    企業勤めの時は煩わしい手続きは会社が手配してくれましたが、現在は自分でやるしかないです。
    永住権はないので定期的にビザ更新が必要、日本で年金の手続きや様々な書類の取得なども必要です。
    今は母が代理人として日本での手続きを手伝っていますが、叔父本籍地の役所まで1時間かかるので母も高齢になったらどうする?って感じです。
    特に昨年からのコロナ禍は本人の帰国もままならないので、アレコレ日本でサポートする側も大変でした。
    国によってどのような手続きが必要かは異なりますが、日本人である以上日本での手続きゼロで暮らし続けるのは難しい。

    病気や怪我をした、介護が必要になった時どうしますか?
    叔父は祖母を引き取って現地の日本語対応可能な施設も検討し、実際に祖母も見学なども行きました。
    施設も病院も日本語対応可能な所も24時間対応ではないし、食事や生活習慣などは根本的に日本とは違う。
    身体の小さな違和感を通訳を通して伝えても、ちょっとしたニュアンスまで伝えるのが難しい。
    認知症になってしまうと語学が堪能だった人も外語は忘れてしまう事もあります。
    祖母も何度も訪れていて勝手知ったる国でしたが、終の棲家にするには向かないとなりました。
    コロナワクチンも外国人枠もスムーズな国もあれば、自国民優先となっていて中々思うように進まない国もあります。
    緊急時はやはり外国というハンデはあります。

    世界的に物価上昇傾向にあるので、叔父も5年10年前と比べられないくらいに物価が上がって大変と言っています。
    数年前の移住話の物価では参考にならない事もあるので最新情報の収集を。

    トピ内ID:7d32bf3cecfc2f4f

    閉じる× 閉じる×

    結局自分で調べるしかない

    しおりをつける
    🙂
    タイ子
    私も定年後は海外で暮らしたいと思って今からいろいろ調べています。

    話せる言語、用意できる資金、希望する滞在の仕方などによってまちまちですから、結局は自分のケースは自分で調べるしかないのですよ。

    斡旋業者もありますが、全てお任せでは悪徳業者だった時に取り返しがつきません。
    最悪、外国で財産を全てむしり取られて帰国もままならず困窮する場合だってありますから、自分に知識をつけるのは絶対条件です。

    「定年後 海外移住」などのキーワードで検索すればトピ主さんの知りたい情報も出てきますよ。
    逆にそういった情報にすらアクセス出来ないようでしたら、海外移住にはまるで向いていないのでおやめになった方がいいかと思います。

    ちなみに私は、90日の短期滞在をいろんな場所で繰り返して、旅と移住の間くらいの感覚で暮らせたら良いなと思っています。
    それなら手続きなど要りませんので。

    トピ内ID:c82443ac4c86b689

    閉じる× 閉じる×

    やめた方が良い

    しおりをつける
    🙂
    kkkkk
    こんなところで相談するレベルでしたら、おやめになった方が良いですよ。

    またはもう少し具体的な相談が出来るようになったら、ですね。

    まずは行きたい国をリストアップし、その国について調べることから始めません?

    トピ内ID:5f98f25e53d28160

    閉じる× 閉じる×

    まずはロングステイから

    しおりをつける
    🙂
    Asil
    海外在住20年以上です。リタイヤ後の海外生活といっても、観光ビザで滞在できる数ヶ月以内のロングステイから、ちゃんとした長期滞在ビザを取って数年〜10年または永住まで考えているのかで全く違います。

    ロングステイ先として人気のあったマレーシアは、まあまあ治安がよく、英語が通じて、物価も日本より安く、一番重要な滞在ビザもMM2Hという制度を利用すれば10年間滞在可能なビザが比較的簡単に取得できていたのですが、最近、MM2Hの条件がいきなり厳しくなり、普通のリタイヤ世代では実質的に不可能となりました。

    どこの国でもその国に貢献してくれる人にしか長期滞在ビザは出しません。マレーシアのMM2Hは滞在しなくても10年間有効で、消費者として貢献することもしない人達でも受け入れていたこと自体が異常だったので、それが’是正されたものです。まずは観光ビザの滞在期限内でお試し滞在から始めることを強くお勧めします。

    トピ内ID:990969e9a29746ec

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      自分でも情報収集してください

      しおりをつける
      🙂
      ぽん太
      私たちも検討しており調べているところです。

      日本人に対しリタイヤメントビザを発行してくれるので有名な場所は
      タイとマレーシアかと思います。
      色々条件があるので調べてみてください。

      まずは、旅行などで1週間程度滞在してみましょう。
      ホテルよりは長期滞在型のコンドミニアムがおすすめです。
      日本人のコミュニティが大きいのはタイ(バンコク)ですが、
      マレーシアもガクトさんが住んでメジャーになっているし
      英語が公用語なので言葉の壁は低いかと思います。

      私たちはタイを検討していますが、
      すでに旅行で10回以上は訪れており、
      夫の仕事の都合でロングステイもしたことあります。
      現地に住んでいる友人もいます。
      リタイヤしたらまずは数ヶ月長期滞在して
      (観光ビザなら3ヶ月以内かな)
      様子を見るつもりです。

      旅なれていらっしゃいますか?
      ご自身は海外に在住した経験はありますか?
      英語は話せますか?
      この条件に当てはまるなら問題ないかと思います。

      このインターネットの時代にご自分で情報収集できるリテラシーがないなら
      海外に行くのはお勧めしません。
      というのも、人に聞いた情報というのは間違っている場合もあります。
      大手出版社の書籍や外務省などきちんとした情報源での情報から信じるようにしてください。
      また、どんな情報も時とともに変化しますので、
      100%鵜呑みにしてはいけません。
      特に日本人はカモにされやすいので海外では注意が必要です。
      海外で事情のわからない日本人を騙す日本人もたくさんいます。
      心構えとして、お金目的でなければ親切にされないと思っておいた方がいいです。

      トピ内ID:302971ce87d18666

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      その国の官公庁、日本の外務省HP等を読めば大体分かるのでは?

      しおりをつける
      🙂
      1在外邦人
      私も在外20年以上、複数国でVisa取得経験有です。
      他国で長期(3か6か月以上)滞在したいならVisaが必要なので
      >具体的な手続きについて
      知りたい時、私はまずその国の移民やVisa申請受付→発給を担当する官公庁のHP等で案内・説明を読みます。他の方もご指摘の通り、今はネットで情報収集でき、分からない事があればMail等で質問出来る等、以前とは比較にならない程、楽になりました。

      一般的にVisa無で長期滞在は不可、大抵の国は銀行口座も開設出来ません。
      =Visa無で
      >生活場所をうつす
      のは困難、Visa免除の観光客としての滞在に限定されると思います。

      主様が
      >自分でも少し調べて
      >情報が見当たらず、さっぱりわかりません
      なのは
      日本語で調べているか?
      見当違いの所で情報収集しているからでは?
      と、私は思います。

      主様に移住したいと希望の国があれば、その国の公用語で政府・官公庁のHPでVisaについて調べる事をお勧めします。公用語で書かれている情報を読み、細部は分からなくても大まかに理解・把握できないレベルだと…【親切な人】に騙されるリスクは高くなります。何が書かれているのか良く分からないまま書類にサインしたら、大変な事になる可能性はありますよ。
      国際的に見たら日本の様に「治安は良くて当たり前」「安全が無料」の国は少数派、他所で自衛できるか?は非常に重要です。

      コロナ前の話ですが…定年後の私の両親が日本から遊びに来ました。私の現在住地の治安は良いですが、それでも多少の警戒は必要です。両親の鞄の扱い等を見て、こんなに無防備なの…?と愕然としました。親を呼び寄せる事を真剣に検討していましたが…1人で外出したらスリ等の被害に遭う危険大と感じ、保留にしています。
      この国出身の友人は日本でお金を落としたら、皆で拾ってくれ1円も無くならなかった!と感動してました。

      トピ内ID:d24158f70f383dd4

      閉じる× 閉じる×

      漠然としすぎ

      しおりをつける
      🙂
      危なっかしいな
      ただ漠然と海外に住む、では「具体的な手続き」など教えようがないですよ。どこにどんな形式(ビザ)で住む為の「具体的な手続き」なのか不明ですもの。

      参考情報を集めたいだけなら、リタイヤ、移住等のキーワードで検索すれば経験者のブログがたくさん出てくるはずです。最近はブログを書いてお小遣いを稼ぐ移住者が増えているので、信頼性の問題はともかく、それなりに情報は集まると思いますよ。正確な情報が欲しければ現地機関のサイト等で入手できます。

      中には移住してまだ日も浅く、現地語にも現地情報にも疎い移住者が、お金を取って移住コンサルの真似事をしているような悪質なケースもあります。トピ主さんのような人はカモになりやすいのでお気をつけください。

      トピ内ID:b3432f029cf81862

      閉じる× 閉じる×

      自分自身で調べることができないなら

      しおりをつける
      🙂
      ろうねこ
      自分でちゃんと調べて 自分で考えて 判断する
      最低限の事が出来ないなら 海外移住は無理です

      もちろんお金がふんだんにあってお金で外注できるのであれば別です
      信頼のおけるコーディネーターをさがしてお任せすればいいでしょう

      トピ内ID:54e402291dfcdb2e

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      やめたほうがいいに1票

      しおりをつける
      🙂
      だらっくま
      両親は海外赴任にリタイアメントビザ滞在、妹は大学留学、ワーホリから就職と国際結婚、私は語学留学と国際結婚という家族です。

      はっきり言ってしまうと、誰にも相談もせず、一人で出来ないようでは、海外での孤独な生活も長続きはしません。
      厳しいことを言いますが、手続き等が複雑だから、代行業というものがあるし、一人で調べて成し遂げている方々の努力を無視しているようにも見えます。
      コネなど、自分で作りましょう。まずは、そこからです。

      トピ内ID:64da18d4ee23d486

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      先進国でも治安は日本ほど良くないですよ

      しおりをつける
      🙂
      専門家
      私は、欧米先進国の2ヶ国で働いた経験がありますが、

      海外赴任中は楽しいこともありましたが、緊張の連続でもありましたよ。

      先進国でも治安は日本ほどよくないですよ。 感覚的には日本の10倍くらい犯罪が多いし、

      日本人は明らかに狙われやすいし、実際に狙われていました。

      また、医療も日本の方が安くて良い医療が受けられるように思います。

      私は、もう海外で暮らしたいとは全然思いません。

      トピ内ID:71e250f849cbab6a

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      ホノルルの例

      しおりをつける
      🙂
      コナ
      仕事でホノルルに駐在してました。
      ホノルルに「長期ステイしてそのまま在住」「手に職を持っており海外で働きたくて来てみてそのまま在住」(ともにその後現地の方と結婚)という方が多くいました。

      住む場所も決まってないのですか?そこから住める場所をしぼって検討してみるのが1番かと思います。
      英語のレベルは?ネイティブでなければ、日本人の医者等がいる場所でないと何かあった時にきついです。もちろん、通訳(テレビ電話含む)がいる地域もありますが総合病院だけかと思います。
      英語以外が話せればその国も候補ですね。逆に英語も通じない地域(日本も通じませんが)は厳しいかな。

      資産はどのくらいでしょうか。働きますか?物価を調べてみましょう。

      私は駐在ですが早く日本(東京)に帰りたかったです。日本は物価が安いし、医療費も安いし、ごはんが美味しい、娯楽がたくさんある。人はこっちの方が優しく、他者に対して偏見がないという意味で精神的に楽でおおらかに過ごせましたが。日本人に対して差別がないのも暮らしやすかったです。

      まずは長期ステイして色々回ってたらいかがですか?

      トピ内ID:617cf6f840c550f2

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうござます

      しおりをつける
      🐤
      皆さま、レスありがとうございます。

      あまり具体的に書かなかったのは、まだ漠然としている段階なので、広く意見が欲しかったからです。

      国と目的、たとえばイギリスに留学というようなことが決まっていれば、それに沿った手続きをすることになるわけですが、ぼんやりと生活場所変えてみようかなみたいな人はあまりいないので、そんな風に思い立って具体的な行動をした人はどうしたのかなと思いました。

      えみこさん
      読んでいて、えみこさんのレスにあったように、自分も元気なうちに旅するように暮らしたいんだなあと自覚しました。
      自分の周りには国際結婚などで「行ったきり」人はいますが、別荘に数か月滞在するように海外に行く人は少ない(リタイア後の知り合いが少ないせいもあるのかな)です。

      >まずは長期ステイして色々回ってたらいかがですか?
      皆さんのレスを読ませて頂きながら、まずは思いついたところに長期ステイで行ってみるのが今の自分に合っているなと思いました。1か月以内ならあちこち行ったことはありますが、シーズン丸ごと行ってみたら印象が変わるかもしれません。

      数か月となると、多少の友達が欲しいところですが、これが難しいかもと感じています。
      海外に友人はいますが、住みたい場所候補にはおらず…。

      若い頃は旅先でもネットワーク作れたのですが、年を取ってきてきたことと、アジアンヘイトもあるので…ちょっと自信がない。まあそれも含めて2~3ヶ月滞在してみるのも良いかもしれません。

      引き続きレスをお待ちしています

      トピ内ID:9e2dbfca880845fd

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      やっぱり日本人は親切な方が多い!と、実感します。

      しおりをつける
      🙂
      1在外邦人
      主様が期待していたのとは異なる内容だったかも知れませんが…
      私は皆様のレスを拝読し、やはり日本人は親切な方が多いと再確認しました。

      主様は何から手を付けて良いのかさえ、さっぱりわからないから「分からない」と質問したと思いますが…要は【分からない所が、分からない】と言っている状態です。
      日本では割と良く聞くタイプの質問ですが、思考の言語化が重要な国なら、例え質問者が生徒や学生で、聞かれたのが教える立場の人でも「あなたが何を分からないか、私には知る術が無いから【何を分からないと感じているのか、ハッキリしたら】遠慮なく質問して」と笑顔で返される内容です。
      しかも「~したいのですが、どう思いますか?」と聞いたら、大抵「自分がやりたい様に(自己責任で)やってみたら?」と言われます。

      日本人でも、海外生活経験者の多くが主様の質問やトピ文は漠然としていて何をどう答えたら良いのか?悩むと思います。それでも主様が「何を聞きたいのか?」推測し、自分の持っている情報や経験談を無償で、文章にしレスしています。多分、【主様が海外で嫌な経験をしない様に】という思いが根底にある、原動力になっていると思います。
      この様な貴重な「情報も」他人の時間や労力も、他国では無料では得られない事が殆どですよ。

      日本の外務省HPは医療事情や海外生活等、国・地域毎に詳細を説明しています。海外旅行時に「たびレジ」登録、3か月以上、他国滞在時は日本大使・領事館に在留届提出すると、その地域の緊急情報、コロナのルール変更等も【日本語で】連絡がきたりします。
      海外の自国民に、こんな細やかで迅速なサービスを提供している国、私は日本以外に知りません。私の夫、子、友人等、別の国籍で同様に在住国の大使・領事館に届を出していますが、音沙汰無ですよ。在住国のルール変更等の発表を知らず・理解できず罰を受けても、成人なら自己責任です。

      トピ内ID:d24158f70f383dd4

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      🙂
      なすび
      まず自分が住みたい国に足繁く何度も訪問し、現地の情報を収集し、大使館などでヴィザの情報を確認することからでしょうね。
      英語か現地語の取得は必須です。

      でもなぜ海外移住なんですか?
      私も10年ほどある東南アジアに住んでいた時、漠然とリタイアしたら海外に住むのもいいかな~と思っていました。仕事や旅行で行く国々を、リタイア後の場所としてみてきており、中には大変魅力的にうつった国もありました。
      しかし治安、医療保険制度、物価、四季豊かな自然と文化、清潔さ、生活水準のどれをとってもリタイア後は日本です。

      世界中から羨望される国に住んでいながら、特別な理由がない限り海外移住を考えるというのは無理がありますよ。

      トピ内ID:0546567778ed11c8

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        ありがとうございます・続き

        しおりをつける
        🙂
        皆さん書いて下さったのですが、自分の中では定年後の移住という言葉がしっくり来ていなくて、そういう風には調べていませんでした。

        タイ子さんの
        >ちなみに私は、90日の短期滞在をいろんな場所で繰り返して、旅と移住の間くらいの感覚で暮らせたら良いなと思っています。

        そういう人も結構いるんだなあと思いました。

        こんな風に書きながら、自分の中で少しずつイメージできるようになってきました。
        旅するような生活は、ただの旅ならふらぶらしていれば過ぎるけれど、土地に馴染もうとすると行動力で切りひらくって感じですよね。

        1在外邦人さん
        >自分でも少し調べて
        >情報が見当たらず、さっぱりわかりません
        というのは、目的もなくぶらっと海外に住みましたみたいな人は、見当たらなくて…。

        ところで、レスを下さった皆さんは海外に住もうと考えたいらっしゃる方たちだと思うのです。
        タイ、マレーシアと具体的な国を出して下さった方もいますが、3ヶ月くらいで行ったり来たりしたいと考えいる方は、どのあたりに行きたいと思っていますか?

        私は英語圏では、ふつうに生活するだけなら問題なく生活できると思うのだけど。

        危なっかしいなさん
        >お金を取って移住コンサルの真似事をしているような悪質なケースもあります。
        心配して頂き、ありがとうございます。
        コンサルとかロクなのいないと思っているし、ケチなので(笑)、そういう心配はないです。

        トピ内ID:e776cfc649094507

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(2件)全て見る

        トピ主さんに聞いてみたいです

        しおりをつける
        🙂
        トピ主さんはどうして海外に住みたいのですか?
        日本以外に、すごく好きな国がありますか?
        日本以外だったらどこでもいいのですか?
        日本に帰れなくなっても平気ですか?

        >でも周囲に、国際結婚や留学、赴任以外で、海外に住み始めた知り合いがいません。

        「国際結婚や留学、赴任以外で、海外に住み始め」る人って、どんな人なんでしょう?

        (1)お金がありあまっていてなんでもお金で解決できてどこでも好きなところに住める人?
        (2)バックパッカーの長旅から日本に帰れなくなった人?
        (3)好きで仕方ない国に、なんとしても!という気持ちで住み始めた人?
        (4)ワーキングホリデー?

        私は海外在住です。仕事で来て知り合ったこの国の同業者と結婚し、ここに骨を埋める覚悟です。
        これまでも20年以上前から、自分の勉強、専門分野の強化、仕事からの流れ、で色々な国に滞在したり数ヶ月〜数年単位でも住んできました。コロナで日本にしばらく帰れていませんが、偶然にもコロナ前に実家終いをして自分の荷物も処分したり全部こっちへ持ってきおえています。日本に実家があったり自分の荷物が残っていたら困っていたかも。

        以前私がしていたような、日本と外国を行き来する生活は、実家があってこそだったなと思います。
        持ち家があったとしても留守にして放っておくわけにはいかないでしょうし、賃貸だったら払い続けないといけないし。

        日本の家や荷物の管理も考えてみてくださいね。

        素直な疑問のトピで、回答されている方々も親切で、私もトピ主さんがどんなお考えなのか興味もあり注目してます。大好きな国があってなんとしてでも住みたい!と叶えようとするのもいいなと思います。
        ちなみに英語圏は私にはきつかったです。

        トピ内ID:86565fbf58add912

        閉じる× 閉じる×

        実現したいなら、実現する方法を考えましょう。

        しおりをつける
        🙂
        1在外邦人
        先進国の多くで【出来ない言い訳を並べるのではなく、実現出来る方法を考える】と、子ども達に教育します。
        主様の周囲には
        >別荘に数か月滞在するように海外に行く人は少ない
        かも知れませんが、世界には沢山います。日本と租税条約を結んでいて、日本の年金受け取り可能な国もあります。私の友人は20年前、副業で「ハウスシッター」してました。数か月間、留守中の家の掃除や管理をし、持ち主が戻る時には直ぐに快適な生活が出来る様に準備万端整える仕事です。友人は評判が良く、何軒も担当していましたよ。

        コロナ前は
        >ぼんやりと生活場所変えてみようかな
        とか自国で上手く行かないからと海外ホームステイ、語学留学でVisa取得し遊学、自分探し等の理由で海外を長期間旅する方も沢山いました。ネットがあるのに、主様が
        >見当たらなくて…
        と感じているなら、やはり探し方に疑問を感じます。

        所謂リタイアメントVisaを出す国は限られます。
        >留学というようなことが決まっていれば、それに沿った手続きをする
        >多少の友達が欲しい
        なら、「学生として」その国に滞在し自分に合っているか確かめる方法等も検討すれば良いのでは?
        海外の大学は社会人や定年後の学生も多く、外国人としての学費を納めるのなら歓迎する国はあると思います。ダイバーシティを売りにしている大学なら
        >アジアンヘイト
        は、そんなに酷くないと思います。

        東南アジアの国で日本人が日本並みの生活レベルや医療・歯科治療を希望するなら、日本以上にお金と他者の協力が必要です。その国で出来ない治療等はシンガポール等に国際移送か日本帰国になる可能性があるので、医療保険加入時はどこまで補償されるか?詳細まで確認も重要です。

        私は転々とするなら、今まで行った事のない国を巡り
        >行ったり来たり
        なら現在住国と日本を考えますが、頻回な環境変化や留守宅の防犯対策等に疲れそうです。

        トピ内ID:d24158f70f383dd4

        閉じる× 閉じる×

        3か月ずつ滞在してみるとか

        しおりをつける
        🙂
        欧州在住者
        私は目的なくぶらっとではなくて、海外就職という目的があったので、もっとハードル高いですが、トピ主の場合は目的なく、なんとなく暮らして現地の生活を体験したいというのが目的っぽいので、労働許可や滞在許可、ビザの類が必要がない3か月までの滞在で、色々な国を回ってみたらどうですか。

        3か月以上だと留学とか就職など滞在ビザや許可がいる国がほとんどですが、3か月以内だったら観光ツーリストとしてややこしい書類なく滞在できる(でも現地で労働して収入を得ると逮捕され強制送還されます)と思うので。
        ただヨーロッパはシェンゲンエリアで3か月だったか半年だったか滞在期間の制限があるので、例えばドイツ3か月フランス3か月、オーストリア3か月…とかできないので注意してください。

        長期滞在の観光用アパートとかあるので、そういうところに滞在しつつ、言語学校に通ったりしたら友達もできそうな気がします。

        トピ主がどうやってインターネットで調べたか分かりませんが、今は若い人とかノマドワーカーとして、海外を数カ月ずつ滞在しながら、オンラインで仕事(日本の)して生活している人とかすごく多いですよ!

        トピ内ID:05179979fe9fbc42

        閉じる× 閉じる×

        ショートステイが良さそうですね

        しおりをつける
        🙂
        えみこ
        どうも、”旅するように暮らしたい”えみこです。
        同じようなお考えだったんですね、奇遇です。

        私たち夫婦の場合は、どちらも東南アジアをメインに考えています。
        リゾートよりは、バンコク、ホーチミン、クアラルンプールなどの都市圏が好みなのでマンスリーアパートを借りて一年のうちのいくらかを過ごしたいと思っています。

        欧州でも暮らしたことがあるのですが、
        医療等の心配は不要ですが、生活費全般が高いので旅行で十分、私たちの経済力では長期で暮らすのは難しそう。

        英語圏は(夫婦ともにそこそこしゃべりますが)そこそこレベルの語学力では生活ストレスが大きいのでこちらも旅行で十分、物価も高いですし。

        また、中南米も滞在経験があり、物価が安く気候が良くて、現地語片言でも暮らせる人柄の良さが好きなのですが、老齢で個人では治安と医療面がかなり不安なのでパス。
        (大雑把に言っていますが各国で実際にVISA含め諸々の要件が違うので、同じ条件で滞在できるわけではないです)

        結局はトータルの生活費ですね、貯蓄も頑張っていますが所詮庶民ですので、日本と同程度の生活費で暮らせる国を考えています。

        マンスリーアパート料金や生活費などピンキリですが、ネットでおおよそ調べることが出来ますよ。
        まずは一度ご覧になって計画を立ててみることをお勧めいたします。
        ホテルより安いですが、日本に持ち家がある場合は不要な費用が掛かってきますから(いいなと思う月貸しの家具付きアパートは日本のファミリー賃貸と変わらない・高いです、ほかにも色々出費が必要ですし)、意外と生活費が必要になることにお気づきかと思います。

        でもリタイヤして健康な間ってどれくらいかな~
        旅行してあれこれ悩んでる間にもう動けないってなっちゃうかもね~なんて夫婦で話してもいます。
        これも夫婦の夢みたいなものなので、夢があるっているのもいいなと思います。

        トピ内ID:7f4dde0483d8bd46

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0