詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    物欲を無くすにはどうしたらいいですか?

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    お金って…
    ヘルス
    30代独身女性です。
    最低限の衣食住だけで満足できるようになるにはどうしたらいいでしょうか。

    美味しそうな物を見れば食べたくなるし、
    素敵な洋服を見れば着てみたいと思うし、
    素敵なお家を見れば住みたいと思ってしまいます。

    それらは得てして割高です。

    本来はそんなにお金を掛けなくても十分生きていける筈だよな…と思いつつ
    アイスクリームの新しい味が出れば飛び付いてしまうし、
    ネットショップで好みの洋服を見つければつい購入ボタンを押してしまうし、
    新築祝いに訪れた友人宅の高級なデザイナーハウスに嫉妬してしまいます。

    そんな日常に何だかとても疲れてしまいました。
    「お金が全てじゃないよ」と私に助言してくれる人達は何故か皆裕福で、
    思わず心の中で「そりゃそうでしょうねぇ…」とつぶやき、白けてしまいます。

    たまに、お金を全て捨ててしまいたいと思うこともあります。
    どうすれば自分を欲望から解放出来るでしょうか。

    トピ内ID:53afe7d5d6e86461

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 51 面白い
    • 60 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    常識の範囲でやっているなら問題ない

    しおりをつける
    🙂
    なす
    多額の借金をしたり周りに迷惑をかけてまでかっているわけではないんですよね?自分の稼いだ範疇で買いたいものを買っているのなら別にいいのでは?

    トピ主さんの場合、欲しいものを買う、食べたいものを食べる それが日々の欲求を満たす要素なのでは?日頃仕事を頑張れるのは、欲しいものが買えるから。そうでしょう?

    原動力になるし、自分で管理しているのならいいと思いますけど?

    最低限の衣食住って、短期ならまだしもやっぱりつまらないと思う。みんな その中にささやかでも楽しみを作ったりしているから人は頑張れるのだと思う。
    “将来 大きい家を買うぞ〜!“と思いながら仕事を頑張った方が きっと成果は出ると思いますよ!

    トピ内ID:e8bcc3c0e38ea8dc

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    なくさないで

    しおりをつける
    🙂
    もこ
    えー何で物欲諦めなくてはいけないのかさっぱり分かりませんでした。欲って生きる活力になりますよ。

    こんな家に住みたいな、あの会社に入りたい、こんな人と結婚したい・・、こういうふわっとした願望は気が付いたら全部叶ってきました。

    その欲を押し込もうという考えすら浮かばなかったです。

    トピ主さんが欲があるものはちょっと頑張れば手が届くものではないですか?例えば私は桁外れのお金持ち見ても何とも思いません。実現性がないからかと思います。

    トピ内ID:bf20ae343fb9bff8

    閉じる× 閉じる×

    厳選すればいいと思います

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    美味しい物、食べたいですよね。
    でもお金持ちじゃないから好きなだけ食べられる訳じゃない。
    だったら予算を決めて、その範囲で楽しめばいいと思います。
    洋服も同じです。
    本当に欲しい物、そして愛着持てて着回せる服。それを厳選して選べばいい。
    マンションだって、どんなに広くて立地がよくても物が多過ぎてごちゃごちゃした片付いてない汚部屋の人もいますよ。
    美しく片付いた素敵なインテリアは小さな部屋でも実現できます。

    最低限の衣食住だけなんて楽しみが無さすぎですから、バランスよく消費すればいいと思いますけどね。

    トピ内ID:fafd96c0ee28b783

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お金はあなただけの物ではありません。

    しおりをつける
    🙂
    人間万事塞翁が馬
    あなたは毎月のお給料が銀行に振り込まれる時に、明細書を確認しますか?
    毎月税金を徴収されていることが判ると思います。
    この税金は日本で困っている例えば生活困窮者のサポートでも使われています。
    収入が多ければ多い程、税金で取られてしまう金額は大きくなります。
    それは、あたなが社会に対して貢献しているという証です。

    物欲がなければ、それはその人それぞれの生き方です。
    一生懸命働いて、税金を納めて、困っている人達、とくに今、コロナ禍で生活が成り立たない人達
    をサポートすることが出来ます。
    お金を全て捨ててしまいたいと思うこともあるのであれば、それを寄付するという手もあります。

    何もあなたが自分で稼いだお金はあなた自身の為に使わなければいけないという法律もありません
    ので、その貴重なお金を困っている人達を助ける為に”寄付”をするという手もあります。

    なるべく税金を払わないで済むように四苦八苦している人が多いなかで、
    あなたのような人は中々おりませんので、積極的に社会貢献をすることをしてください。
    勿論お金以外にもボランティア活動に参加する手もありますが、やはりお金の魅力は絶大です。
    余談ですが、私も少額ながら寄付しています。

    トピ内ID:62d2d60b454c9120

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    共感が凄いです

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    分かります分かります。
    読んでいて、そうそうそう!とすんごいしっくりしていました。
    知人の発言対する気持ちも同じです。
    裕福だから、余裕がある。
    金銭の余裕は心の余裕なんですよね。

    トピ内ID:f7da3fb6ae1efdab

    閉じる× 閉じる×

    もの凄く頑張って稼いでみる

    しおりをつける
    🐤
    ばりこ
    休む暇もないくらい働いてみたらどうでしょう。
    疲労困憊でショッピングなんていいからねたい。
    アイスなんてどうでもいい、おなかにたまればいいわ。
    着替なんて面倒、服はどれでもいいや。
    というくらい、余裕ないほど詰め込んでみてはどうでしょう。

    仕事と寝る生活をしていたら、忙しすぎて時間もないので物欲なくなります。

    そうやってたまったお金。
    改めて、考えて使おうと思えるようになるかもしれません。

    トピ内ID:6eb05f9e5d1d506d

    閉じる× 閉じる×

    普通じゃないでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    私の家には、デパートの通販のカタログが山ほどあり、寝室のベッドの一角に置いてあります。お昼寝しながら、読んでいます。目の毒かもしれませんが、見ればほしくなりますね。
    お洋服も人気のあるものはタイミングがあり、その時に申し込まないと手に入りません。
    だからポチポチで落とすのもわかります。
    普通の人ではないでしょうか。特別変わっていると思いません。

    ただ、収入には限りがあるから、本当に必要になったら買うというスタンスでよいと思います。其れだけで買いすぎを未然に防げますね。

    私はこっそりデパートの株主にはなっています。そうすると優待で購入できるので、友の会で積み立てたり、コンビニ支払いにしたりするので自然といくら年間使っているかは把握できます。それによりポチポチも制限している次第です。

    トピ内ID:e8ca57c0e39a2eb4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    できるだけ情報を入手しないことですね

    しおりをつける
    🙂
    う~む
    どのジャンルの自営業者や企業も必死にどうしたら売れるか考えているわけでして
    知れば、欲しくならないほうがおかしい。なので、まずは情報量を減らすことかな
    どの商品も担当者は至上命題として売れないと大変なことになるので必死である
    会議では、意見を出し合って価格、性能、市場調査等ニーズを徹底的に調べあげてるので
    これはもう欲しくなって当然なわけだ。そうなると消費者としては、どうするか
    どうせ、購入しても、いずれ新製品が登場することはわかっているので
    欲しくても見送る勇気が必要なのである。ただ、それだけのことである。

    トピ内ID:8aafa4680538f5f6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    🙂
    おやびん
    当方40代独身女性です。

    子供の頃から無駄遣いはするなと言われて育った私が実践していることをいくつか紹介します。

    ・節約を好きになる
    預金額が少しずつ増えていくことに喜びを感じられたら◎
    お得なものをゲットして、差額を楽しめれば◎
    無駄遣いをしてる人を、損してるなぁーと思えるようになれば◎
    毎月の目標額を決めるものいいかもしれませんね。
    目標達成したら自分にささやかなご褒美をすれば長続きしませんかね?

    ・買う前に、これが無いと明日生活できないか?自分に問う
    どんなに少額なものでも、生きていく上で本当に必要なものだけ購入すれば、ある程度物欲が抑えられると思います。

    ・人と比べない。周囲の目を気にしない。本当に良いものを選ぶ。
    もし周囲に誰も居なかったら、例えば無人島に1人でいたら
    高価なブランドの洋服を着たいですか?
    アクセサリーも要りませんよね?
    見た目ではなく機能性で選ぶようにすれば、最低限の衣食住で満足出来るようになると思いますよ!

    多分、トピ主さんは人と比べてしまうんじゃないですか?

    私の衣食住は下記のような感じです。ご参考まで。

    ★私の衣
    急激に太ってサイズアップし、全ての服を買い換えましたが
    某衣料品チェーン店のセール品で
    1着300~500円で揃えました。
    10着買っても5000円以下。
    ちゃんと洗濯して清潔な服なら良いと思ってます。

    ★私の食
    基本自炊。コンビニには行かない。
    スーパーの値引き品やお買い得品を買い、それで作れる物を作る。
    友人と月1回位は外食してました。
    高価な物は年に1度、誕生日に食べる。

    ★私の住
    築45年位のボロい賃貸物件に住んでます。
    家具家電は壊れるまで使います。
    マイカーはいつも軽自動車です。

    ★猫のおかげ?
    猫と暮らしているので高価な家具や服はボロボロにされたらショックなので買えません。新築の家も無理ですね。

    トピ内ID:ad0c05d4b30b2a63

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    物欲のエネルギーを良い方向へ向ける

    しおりをつける
    🐤
    のりたま
    たとえ話ですが
    ある女性が欲しいと思っていた素敵なバッグを奮発して買ったとします
    結構なお値段はしたけれど、見る人が見ると
    有名ブランドのものとわかるものです
    それを持って外出した日は、行き交う女性からチラチラと見られている気がして鼻高々で
    このバッグをずっと大切にしようと思います

    ところが、待ち合わせをしていた友人も、新しい高級バッグを持っています
    それは彼女のバッグよりずっとグレードが高いブランドで、桁も違うものでした
    あんなに嬉しかった気持ちはしぼんでしまい
    急に持っているバッグが色褪せてみえ
    大切にしたかった気持ちもなくなり
    乱暴にバッグを扱ってしまいました…

    トピ主が言っていることって
    こういうことでしょうか?

    物欲は悪い面だけではなく
    いい方向に向かうことのできる
    エネルギーでもあると思います
    高級ジュエリーが毎年欲しい、そのために
    難しい仕事も頑張る
    そんなモチベーションを持っているキャリア女性もいます
    より仕事を頑張れる投資となるので
    良い物欲だと思います

    物欲の悪い面があるとしたら
    他人からの評価でのみ物の価値を決めている場合です
    たとえ話の女性は、バッグの欲しい理由は
    人に自慢したいというだけでした
    そういう理由の物欲だと、きりがなく
    結果的に浪費となりますね

    これが、本当にそのブランドのデザインを
    気に入っていたり、自分の生活スタイルに合ったブランディングをしているとか
    ブランドの歴史を自分と重ねているとか
    自分の軸がある理由があったら
    たとえ友人が自分よりずっと値段の高いバッグを持っていたとしても、自分のバッグを
    大切にする気持ちは色褪せなかったと
    思うのですがいかがでしょうか

    なぜ欲しいのか
    それは浪費か投資か
    一度、物欲に向き合ってみてはいかがでしょうか
    良い方向に物欲のエネルギーを向けられれば
    より人生を楽しめると思います

    トピ内ID:20f0acc1dc87a31e

    閉じる× 閉じる×

    修行することです

    しおりをつける
    🙂
    さんにゃん
    修行と言うと大げさかもしれないので訓練です

    物と真剣に向き合って
    自分を良く知ることです
    自分を知るということでは
    すごく分析されています
    次は回避する方法の取得です

    あなたが書かれていることってすごく本音でいい
    私のすきなお笑いに
    日曜の昼間から床に寝転がってゴロゴロ、
    あーあ、親父がトムクルーズだったらいいのにってつぶやく
    誰しもがトムクルーズのところに自分なりの妄想をいれたことがあるはず
    お金持ちになっていたら
    そしたら好きな物を好きなだけ買ってとか
    それを日曜の昼間からゴロゴロというところが味噌
    つまり、なんの努力もしていない

    買ったものに満足をしているか
    きちんと使いこなしているか
    お金を支払うだけの価値はあったか
    これを検証しましょう
    それができるようになったら次のステップ
    買う時にさっきと同じように自分に問いかける

    裕福な友人たちはその課題に取り組んだから現状があるわけで
    だから訓練(努力)をしていないあなたは白けてしまうのです

    そこで今回、あなたが物欲をなくしたいと思ったのには理由があるはずです
    その理由を考えたら問題は前進するかも
    無駄遣いばかりして貯金が無いとか

    あなたは毎日100円のアイスを1か月楽しんでいた
    それ自体は満足していたが
    友達は違うお金の使い方で
    1か月後、とてもおいしそうな3000円のホールケーキを買っていた
    なんだかひどく羨ましくなったみたいなことがあったのでは?

    行き当たりばったりの経済活動をやめ
    予算を立て、その中で楽しむようにしたら
    少しは改善されます

    私は物を増やすこととか考えてしまうので
    百均でカゴ一杯買い物している人を時々羨ましく思います
    買えるということに

    日常には満足しています
    自分の好きな使い勝手の良いものを大切に使う、至福です
    それでも、なんだかひどく羨ましく思う日もあります
    そんなもんです

    トピ内ID:88f516ad2c9015d1

    閉じる× 閉じる×

    自分に自信を持つかな。

    しおりをつける
    🙂
    ひつじ
    日々の買い物は稼いだ分のどのくらいの割合なのでしょうか。
    うまく抑えられているとか、貯金もできているのなら問題ないようにも
    思います。
    想像なのですが、問題はお金や物欲ではないのではないでしょうか。
    まわりのひとから、すごいと思われることとか、うらやましいといわれること。
    最新のものを持つことで自信が持てるのかなと思います。
    自分に自信を持つことで自然にそうしたものは抑えられるかもしれません。
    時間はかかるかもしれませんが、そうやって得たものは誰からも奪われないと思います。

    トピ内ID:fd14a577a19bd703

    閉じる× 閉じる×

    私の場合ですが

    しおりをつける
    🙂
    パル子
    私は年収が1000万ほどあって、独身なので、割と余裕があってもいいと思いますが、お金を必要最小限しか使いません。というか使えません。

    自分で分析すると大きな理由は2つあって、1つは若い時(大学院生時代、大学助手時代)にすごい貧乏生活をしながら勉強した期間が長かったので、その時の癖というか習慣が抜けない。2つ目は長生き家系出身なので、超高齢になる可能性もあり、自分の老後のことを考えると、怖くてお金をとにかく貯金してしまう。

    トピ主さんも将来の老後のことを真剣に考えると、貯金第一になると思います。ただ、私もそんなにストイックに節約しているわけではないですよ。人前に出る仕事をしているので、洋服はそれなりに買いますし、コロナ前は旅行や外出、外食もたまにはしていましたし。それなりに楽しみながら、それなりに我慢もしながら、という感じです。

    トピ内ID:563c06b803fbefa7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    積立貯金する

    しおりをつける
    🙂
    のりまき
    少し多めに自動積立貯金をして、残ったお金で好きなように生活する。足りなくなりそうになったら節約生活をする。で良いのでは?

    トピ内ID:4963cc430a99603f

    閉じる× 閉じる×

    そう思うのは

    しおりをつける
    🙂
    だらっくま
    自分だけの世界を持っていないからかも。
    どうせお金を使うなら「自分しかやっていない」事に使ったほうがいいかも。
    30代なら、まだこれからスポーツや語学、芸術を習得できると思うし、創作活動も可能かと思います。
    つまり、ちょっとスマホやパソコンから離れて夢中になれることをおススメします。
    まだ海外には飛び出せませんが、日本には、山も海もありますし、歴史的建造物も多く残っている。
    知らない日本の魅力を探求するというのも良いかもしれません。

    トピ内ID:8c47289f9f07932a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      物欲あったらダメ?

      しおりをつける
      blank
      るう
      私も同じく30代独身ですが、物欲ありまくりですよ。
      住にこだわりはありませんが美味しいもの食べたいし、新しい服や靴だって欲しい。
      そのために働いています。
      個人的には我慢して節約生活するより、ガッツリ働いて収入を上げる方が合ってると思います。

      両親とも他界してるので、援助してくれる親がいる裕福な子たちは羨ましいですがどうしようもないので自分で稼ぐだけです。

      働いて多少なりとも毎月貯金してその他で欲を満たすのって悪いこととは思いませんけど。

      トピ内ID:b2edb5c914770121

      閉じる× 閉じる×

      本当に欲しいのか衝動買いなのか?

      しおりをつける
      🎶
      どちらだろう?
      物欲は物欲でも本当に欲しいと思って買っているのなら良いのですけれど、もしそれらが衝動買いとなると、心の病気とか考えられますが?
      まあストレスですけれど。

      買うことで満足して使わないとなると衝動買いですが、どちらでしょう?
      このコロナ禍で生活が縛られて、其のストレスから衝動買いする人が増えたらしいですね。
      トピ主さんがコロナの前からだとしても、もし其れが衝動買いとするなら人間の心理って退屈とか悲しみから衝動買いするらしいです。

      実際購入したものはきちんと買う。高価なものであっても自分のお給料内で買うと言うなら別に宜しいのでは?

      私は逆に物欲がほぼ無いのですが、私の場合はケチの部類かも知れません。
      どちらかと言うと、お金の貯まる事に喜びを見出す物欲でして。
      本音言いますとと「お金が全てじゃないよ。」とは本気ですか?と思いますね。
      個人的に「地獄の沙汰も金次第」と考えてますので老後の貯金を若い時から頑張って貯めてました。
      でも最低の人間の生活はしたいので家は建てましたが。

      さて、話しズレましたが自分のお金で本当に好きな物購入されるなら問題無いですね。
      先にも書いたように衝動的に購入し続けてしまう、と言うならカウンセリング受け、その心理になる元を見つけたほうが良いのかも。

      トピ内ID:d4003f810fdefa1a

      閉じる× 閉じる×

      反対の立場に立ってみる

      しおりをつける
      🙂
      ひまわり
      主さんは経済の仕組みを知らないから、ただ踊らされているだけなのだと思います。私は店をやっていたので、店の裏側や商品の原価を知っています。それらを知れば、又違った見方ができると思います。

      ・どうすれば、消費者の購買意欲を掻き立てられるか。消費者受けする内装、接客、サービス、包装、口コミ、商品のストーリー・・・は、どうすれば良いか。
      ・仕入れ値が幾らで、家賃や水道光熱費、人件費、広告費などが幾らだから、この商品は幾ら以上なら儲けが出るか。
      ・同じ商品でも高く売るには、どの様な付加価値を付ければ良いか。
      ・どの広告媒体に乗せれば、低いコストで最大限の効果を発揮できるか。
      ・ネット販売との競合を勝つには、どうすれば良いか。
      ・店舗が全国展開出来るのは何故か。それにより何処が儲かる仕組みなのか。(これは、色んなパターンが有る)

      等を知る(考える)事で、冷静になれるのでは?

      トピ内ID:9a16737e2e04305d

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      日々を忙しくする

      しおりをつける
      blank
      カカオ95
      物欲と言うのは、欲しいものを考える時間があるから出る欲求です。
      例えば、毎日重労働でクタクタになり寝るのがやっと、と言う生活では食べ物も空腹を満たせばいい、着るものも、それを着こなす時間がない、住居も寝るだけなら良い布団があればいいとなります。
      つまり、あなたは暇な時間がありすぎるのです。
      では、暇な時間に何をすればいいのか?それが残された人生の時間をいかに有効に使うかです。
      今30代なのに、残された時間?と思われるかもしれませんが、あなたはあと何年生きられるかご存じですか?
      もちろん私もわかりません。
      私の友達は40歳を前にして癌で亡くなりました。
      結婚して、子どもを二人もうけ、家も買い、まさにこれからと言う矢先でした。

      あなたが今その年齢で、しておかなければならないことをよく考えてください。

      それでも服が欲しくなったら、今まで買った服を毎日、目につく場所に全てかけてください。
      これらの服に何回袖を通したか?自分の買い物は間違っていないか。

      美味しいものが食べたくなったら、食べる前に少しお腹を満たしで食べてください。
      それでも美味しいか。
      空腹こそが最高の調味料です。

      トピ内ID:4eecd0b80039d1e5

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      私はアラフィフなのに未だに満たされぬ物欲ばっかりです(笑)

      しおりをつける
      🙂
      物欲ばかり下流女子
      物欲、一緒です!すごく共感します!!しかも私はもうアラフィフで下流,物欲だらけです!
      そして、心豊かな周囲の物欲がなさそうな満ち足りた人は皆さんもれなく裕福なご家庭で社会的地位もそこそこ以上の方々ばかりです。

      裕福な人との違いで心が疲れたら、本を読むと良いですよ。
      図書館なら取り寄せも無料。
      空想の翼は自由に旅ができます。
      心が軽くなったり、すっきりします。

      さて、トピ主さんのおっしゃる「最低限の衣食住」って、金額にしたら幾ら程度ですか?
      下流の長い私にとっては、月15万=最低限の衣食住。
      生活保護単身世帯の扶助=心身ともに健康で文化的な最低限度の生活はひとり月14万円(医療費や交通費など現物支給を除く)=それくらいは使って当然。

      範囲内で購入可能な品は贅沢品ではない、と。
      要はやりくりでどんぶり勘定トントンならいいじゃないか!と。
      新商品のアイスをゆっくり味わって食べておいしくて幸せならそれで良し、
      洋服でも物を選ぶ時買う時のうきうきした気分にお金を払うのもそれで良し。
      さすがにマンションは金額が億単位ですから、難しいですねぇ、欲しいけど。
      年収から先取りで貯めてます。

      そうね、何千万単位、億単位する「住まい」に関しては、周囲は持ち家ばかりの世代ですから欲しいですけどね、私は東京を離れるわけにはいかないので、高くて買えない住まいだけは私もどうしたらいいのか途方に暮れて困っています。
      賃貸だと若干少額の家賃補助があるので、賃貸です。
      身の丈相応の低予算の狭い部屋なのが残念ですが、駅近で都心へママチャリ通勤、日当たり風通しと借景が気に入っている東南角部屋でのんびり過ごしています。

      トピ内ID:69f00cf9cbd07dd9

      閉じる× 閉じる×

      私は素直に稼ぐ道

      しおりをつける
      🙂
      素直な生き物
      私は成人前に本格的に、必要なもの(物体だったり進路だったり)を選べないお金のない暮らしに愛想がつきていたので、素直に稼げる道を目指しました。
      今からだってトピ主も可能じゃないかな?
      私も女性は自分で経済力をあげようとするより、結婚などで経済力アップさせるほうがカンタンなのかしらと思ったこともあるし、そういう道を目指そうとする女性は多いですよね。
      でも逆だと思うんですよね。
      女性の多くは男性のほんの何分の1も、真剣に稼ぐことに挑戦してないと思います。
      だから意外にそっちのほうがカンタン、なのに本人だけ気づいてないパターンがあると思います。

      正直に書くと見た目も頭も悪いよりは良いほうですが、これが想像していた以上にビジネス、就業向きだとわかりました。
      私より美人は沢山いるでしょうが、この外見や個性がどういう職場や業務の際にハマるのかがわかったら、自転車こぎで言う変速機がついたみたいに、仕事の苦手意識がなくなりました。

      心理学的にも脳科学的にも、人間の動物らしい部分はなくせないし、むしろ変なおさえこみは無意味って言ったりするので、あるものはあるで、それを我慢しないでいいような方向に頑張るのもいいんじゃないですか?

      私はうまくいったのもあり、とても気持ちがいいですよ。

      トピ内ID:5770b13e83b54de0

      閉じる× 閉じる×

      まだ若いし・・・。

      しおりをつける
      🐱
      ローマ帝国の逆襲
      その若さで、物欲のない最低限の衣食住で満足する生活ですか。
      美味しいものを食べたい、ステキな服を着たい、って思うのは普通の事のように思いますけどね。
      度を超えて贅沢して借金までするような物欲はダメだと思いますが、お小遣いの範囲でできているのであれば(家のような高額なものはまあ別ですが)そんなに悩まなくてもいいのに、と私は思いますが。
      私はもうすぐ還暦で、トピ主さんの言うところの最低限の衣食住で、充分満足かつ幸せな生活ができますが、30代という若い頃にはそれなりに物欲はありましたよ。
      年取ってからですね、自然と物欲がなくなったのは。
      まあ、そういうのは人それぞれでしょうが。
      物欲って自分で意識的にコントロールできるものではないし、無理矢理押さえ込もうとしても辛いですよね。
      でもとてもお疲れのようなので、一度、欲しいと思っても徹底的に買わない生活をしてみてはいかがでしょうか?
      それが今より辛くなければ買わない生活を続けられるし、買えない辛さの方が今の辛さに勝るなら、まだまだ物欲と縁を切る事はできないでしょう。
      無理って続かないですから。

      トピ内ID:fe3f4bc08ca5a5e1

      閉じる× 閉じる×

      アイスクリームやネットの洋服くらいなら

      しおりをつける
      🙂
      海賊の妻
      何の問題もないと思いますよ。新しいいアイスを見て食べたいと思うのはむしろ若い人として健康的です。いつまでも古い洋服を着ているのもなんだかなあと思います。
      問題は予算内で買い物ができ、貯金が増えているかです。私は若い頃は貯金の習慣をしっかり身に付けて
      いました。欲しい物ももちろんありましたが、今思えばかわいそうなほどに貯金に回し我慢しました。
      今はお金を持った年寄りです。デパートに行きつい可愛いなあと思う服は20代の私に買ってあげたいものばかりです。失敗したかなと思いますが、あの頃欲しいものを全部買っていたら今の私はありません。
      物欲と言いますが全くなくなれば、それはそれで寂しいです。ただしお友達の家を見てうらやむのなら、目標を持って貯金に励むのもよろしいかと思います。私は貯金は登山のようなものだと思います。登って休んでまた登り頂上を目指します。貴女にもその楽しさを教えてあげたいと思います。

      トピ内ID:023dc6f0f8cca10d

      閉じる× 閉じる×

      訂正

      しおりをつける
      🙂
      素直な生き物
      女性は結婚などで経済力をアップさせようとする、と書いたけど
      それ以上に、稼ぐより節約志向が強いということも言いたかったのですが抜けました。
      根っからそういうことが向いている人はいいのでしょうが、私はほどほどができないので、むしろさっぱりと「節約が不得意な分そこは捨てて、稼ぐほうに全振り」がとても向いていました。

      一見、節約より稼ぐほうが難しそうですが。
      稼ぐ方に全振りしてみて、向いてることってガンガンやっても疲れないし、やるほどやる気がでてくるんだなー、一方、向いてないことってたかだか60点程度とるためにも疲弊するし、できてもちっとも嬉しくないんだなと、向き不向きを痛感しました。

      難しく考えず、向いてることにむかえばいいですよ。

      トピ内ID:5770b13e83b54de0

      閉じる× 閉じる×

      安心感が無いから

      しおりをつける
      blank
      パル
      自分を人にどう見せるかに必死
      人にどう思われるかに拘りすぎ
      つまり自分に自信がないか、
      心に寂しさや不安があってそれを物で埋めたい

      物欲ってあれを買うために頑張ろうとやる気に
      繋がったりとか、自分のゴールへのご褒美、
      たまのストレス発散など、あって悪いものでは無い。

      嫉妬したり彼方はお金あるからでしょ?と言う
      発想はやっぱり自分が満たされて無いから。
      夢中になれる趣味、好きなことなど持ってる?

      憧れて買って、捨ててまた買っての繰り返し。
      流行りが捨てれば不用品。もっと仕事が
      忙しかったり、子育て奮闘中だったり、病闘など
      必死で生きている生活だったら、あんまり物に重点は
      置かない。

      好きな人(異性、友人、家族)と幸せ?
      仕事で100%出してる?
      イメージに踊らされてない?
      人も持ち物やステータスで判断してない?

      自分がちゃんとある人、自信のある人は
      物欲あってもいいと思うので(それに踊らされない)、
      無理に無くそうとは思わない。
      不安の要素はなんだろう?

      トピ内ID:d8b377c0dad6c4db

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        返信してくださった皆さんありがとうございます

        しおりをつける
        blank
        お金って…
        友達にこんな暗い相談は出来ないのでとても嬉しいです。

        私は、7畳一間のマンションに一人暮らしで
        月額13~4万円くらいで生活しており、家賃が支出の半分以上を占めます。
        アイスクリームは生活費に含まれますが被服費は含みません。
        収入は手取りで月30万円弱、貯金も程々にあります。

        高級デザイナーズハウスは無理ですが
        アイスクリームも洋服も問題無く買うことが出来ます。

        でも、本来は
        アイスクリームを食べなくても生きていけるし
        洋服もスティーブジョブズみたいに毎日同じでよければ数着で済むし
        四畳半一間でも暮らせる筈なんですよね…。

        ご指摘のとおり、私は買い手側にしか立ったことがなく
        正に売り手側に踊らされているのだと思います。

        欲しい物の前で我慢するのではなく、
        「素敵だけど私には必要無いわ」と心から思えるようになりたいです。

        トピ内ID:53afe7d5d6e86461

        閉じる× 閉じる×

        お金に働いてもらう経験をしてみる

        しおりをつける
        🐱
        リキッド
        トピ主さんは堅実な生活をされていて
        貯蓄も程々にあるとのことですが
        お金に働いてもらう経験をしたことは
        ないのではないでしょうか
        つまりは投資です

        私は若い時はそれはそれは浪費家で
        シーズンごとの洋服、靴、バッグ、アクセサリーはワンシーズンで捨ててましたし
        エステに化粧品に旅行にグルメにと
        ローンを組んだりはしないものの、それなりに収入があったこともあり、お金の許す限り独身を謳歌しましたね
        まさにマーケティングに踊らされていた人でした

        結婚して子どもができてこれではいけないと
        一念発起して生まれ変わった訳ですが
        節約倹約、貯蓄していた時は物欲との闘いが正直とても辛かったです

        いきあたりばったりの物欲がなくなったのは投資をはじめてからです
        投資というものは種銭、つまり原資が多いほど大きなリターンになります
        原資が1000万を超えたあたりから
        お金がお金を稼ぐということを実感するようになり、その原資をなるべく大きくしたい方が物欲に勝るようになりました

        10年近く前の最初は小学生のおこづかい程度だったリターンも、今は正社員時代の私の年収をはるかに超えるようになりました

        まとまったお金というのは人と同じで
        働きやすい場所に置いてあげると
        休みなしで経費もかからず
        ものすごく自分のために働いてくれます

        そうすると、お金にとても感謝する気持ちが自然と湧いて出てきて、本当に必要な物にしか、価値を感じるものにしか、お金を使いたくないという気持ちが物欲に勝るようになりました

        それなりに本気で取り組まないと
        投資で利益はあげられませんから
        勉強は絶対に必要です
        そのため敷居は高いかなと思いますが…
        今は積立NISAやiDeCoなど国主導で投資を促している時代なので正しい情報はたくさん手に入ると思います

        私は投資で物欲がほぼ無くなったので
        ひとつの例としてご参考までに…

        トピ内ID:20f0acc1dc87a31e

        閉じる× 閉じる×

        年齢が解決する

        しおりをつける
        🙂
        はなこ
        30歳なら欲しい物が沢山あるのが当たり前、40歳で「不惑」なんて言うけれど、それは大昔の話で今なら60歳過ぎかな?
        残りの人生が見えてくると、物欲は薄れ(人にも寄りますが)食欲も無くなります。

        今なら2択ですね
        1)欲に任せて欲しい物は全て手に入れる、そして限界を知り飽きる。
        2)禅の修行をし、物欲を断ち切る。
          お好きな方を選んで下さい。

        トピ内ID:700d8940f4a28901

        閉じる× 閉じる×

        消費生活に疲れてしまったんですね

        しおりをつける
        🙂
        さんにゃん
        最初のトピでは読み切れず
        的外れなレスを送ってしまいました

        自分が欲しいのか踊らされているのか
        心が疲弊しているのですね

        私は仕事で消費者を唆す側です
        パートなのでたくさん売っても売らなくても同一賃金です
        ディスプレイに興味があり
        せっかく売るなら素敵な売り場のほうがいいなと
        自分で勉強して様々な棚を作り出しました
        自己満足の世界です
        商品の物語の勉強、開発秘話などを学び
        お客様にお話すると付加価値が付き欲しくなるようです
        マーケティングや行動経済学の書籍も読みました
        実践してみるとおもしろいようにお客様は行動経済学にそって動くと言うがわかりました
        なので読まれて見ると面白いかと思います

        今はモノ余りの時代で売ることが難しい時代です
        その時代に合わせて高度な戦略をプロが立てるのです

        対策は情報を得ないと言うのが一番です
        が、トピ主様はその先を求めています
        我慢ではなく、自分には必要ないって思いたい
        これは一長一短でできるものではないです

        本当に欲しいものはないですか
        あればそれに向けて邁進することが一番です
        家でも物でも勉強でも何でもよいです
        キャリアアップでも趣味でも何でもいいです
        それを苦労して手に入れたら変わると思います

        江戸時代の庶民の生活の本も面白いですよ
        長屋暮らしでものが持ちたくても持てないコンパクトライフ
        まさにあなたが望む生活が書かれているかもしれません
        大変な生活だったとは思いますが書籍の中の江戸の人たちは
        たくましく工夫して生活している姿が生き生きと描かれていることが多いです

        疲れたら休む(離れる)ことが大切です
        読書の秋です
        文字の世界に浸ってみてはいかがですか

        トピ内ID:88f516ad2c9015d1

        閉じる× 閉じる×

        自分を整えると、無駄な時間や消費が無くなります。

        しおりをつける
        🙂
        メロン
        >>欲しい物の前で我慢するのではなく、
        「素敵だけど私には必要無いわ」と心から思えるようになりたいです。

        テレビとSNSは最低限にする。あれは心を乱す大きな要因です。
        テレビは消費を煽るし、 SNSはいい部分を切り取ってるだけ。
        人からの目を気にせず、自分のしたいことを中心にする。

        「筋トレが最強のソリューションである」って本ありますが、あれは本当だと思います。
        運動し始めてから色んな事が変わりました。
        筋肉質の人を見る機会が増えて、食生活と考え方、人生観が変わりました。
        自分に自信もついて、悩み事ほぼ無くなります。

        自分の体調を整える(睡眠、食事、運動)と、気分のムラが減ってストレス発散のための無駄な買い物が無くなります。体力がないと疲れやすく、市販の便利なものに頼りがちになります。

        トピ内ID:84aa74dcb6883340

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  39
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0