詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「日本語は難しい」

    お気に入り追加
    レス57
    (トピ主10
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まいまい
    話題
    ときおり、「日本語は難しい」と言われたり書かれたりすることがあります。

    (1)日本語は難しいのでしょうか?  

         (i)日本語ネイティヴにとって難しいとしたらどんな点で?
                                   (日本語ノンネイティヴにとっての場合その人の母語によって答えに違いが出ると思うので)
           あえて尋ねません)


    (2)外国語には「○○語(自国語・母語)は難しい」いう言い回しのある言語が多いのでしょうか?
       あるとすればどの言語にどういう言い方であるのでしょうか?

    ちなみに私は日本語の運用において間違った人が、いいわけのために口にする言葉のような気がします。実際には、どの言語もおおかれすくなかれ難しいのではないかという気がします。

    トピ内ID:86feebac3ff40e43

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 20 面白い
    • 174 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数57

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (10)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  57
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    どういう意味の難しいなんでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    もね
    習得が難しいのか、
    伝えるのが難しいのか、
    使うのが難しいのか、
    どの点での難しさを聞いているのでしょう。

    >ちなみに私は日本語の運用において間違った人が、いいわけのために口にする言葉のような気がします。
    日本語の運用という言い方がそもそも間違ってると思いますが?

    >実際には、どの言語もおおかれすくなかれ難しいのではないかという気がします。
    そりゃそうでしょうね。

    トピ内ID:b1c375e27624e8c8

    ...本文を表示

    概ねその通り

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    (1)日本語ネイティブが、少しわかる程度の外国語と比較して「日本語って難しい」と言うとき、その解像度の違いで難しいような気がする、という場合がありそうですね。
    英語を習い始めたばかりの中学生が「日本語の一人称って私とか僕とか俺とか拙者とか色々あるけどさー、英語ってI(アイ)だけだから簡単じゃね?」とか「英語には敬語がない」とか言い出すアレです。
    まだ難しさが見えていないが故の、母国語のが難しいという錯覚。

    他には、祖国を愛するあまり「我が日本語は世界一難しくて特別な言語であってほしい」という願望が強く出すぎてしまうタイプ。

    実際には日本語は、文法でいうと膠着語と呼ばれる割と簡単なタイプに分類されます。
    発音も簡単な方です。
    語彙数は比較的多いと言われますが、語彙数の少ない言語はその分熟語が増えるだけなので難しさはさほど変わりません。
    ひらがなカタカナ漢字があって覚えるのが大変というご意見もありますが、文字の種類が少ない言語はその分1単語あたりの使用文字数が多くなりますので、一概にどちらが大変というものでもなさそうです。漢字を覚えるのとスペルを覚えるの、子供にとってはどちらも大変ですよね。

    総合的には、世界の言語のうちでは割と簡単な方らしいです。

    (2)他の言語のことは知りませんが、ポルトガル語にも「ポルトガル語は難しい」という言い回しありますよ。言い方も使い方も日本語と同じような感じです。

    トピ内ID:b6bbf0d7a8c1e749

    ...本文を表示

    習得するのが難しい

    しおりをつける
    🙂
    メロ
    「外国人には習得が難しい」という意味で言われることは多いと思う。
    そう考えることで「日本語は特殊で高度」と自尊心がくすぐられるのでは?

    「日本語の習得が難しいかどうか」は、おっしゃる通りその人の母語によると思う。
    日本語と構造が似ている韓国語話者には比較的やさしいようだし、また中国人は「日本語で書かれたものを見る時、漢字だけ拾い読みすれば概ね意味がわかるからやさしい」そう。

    一方、欧米人など母語がまったく違う構造の人にはとっつきにくいかも。
    フランス語、イタリア語、スペイン語などは相互に似ている点が多いので互いに習得しやすいそうだが、それに比べれば異質だから。

    また日本語表記は「ひらがな」に加え「カタカナ」や「漢字」も用いるのでこの点でかなり苦労するそう。
    「敬語」に関しては日本人にとっても難しいと言われたりする。

    しかし表記以外、文法面ではかなり簡単だとも聞く。例えば時制が非常に複雑な言語もあるが、日本語は「行く(現在・未来)」「行った(過去)」の二種類しかないし、主語に応じて動詞の形が変わることが無いのも非常に楽。名詞に文法的性がなく、冠詞も無い、複数、単数の区別が無いなど、簡単で習得しやすい点も多くある。

    これも母語による点もあるが発音も比較的容易。中国語やタイ語などのように声調が無いのも楽。

    私には「日本語の運用において間違った人が、いいわけのために口にする」という印象は無いが、あ、でも敬語に関してはそういうケースもあるのかも。

    (2)は質問の意味がよくわかりません。

    トピ内ID:46e38a3038ad706e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    日本語が特異であるのは確かだと思う

    しおりをつける
    🙂
    zzz...
    最近読んだ小説で、日本語が特異であることが語られていました。

    一番納得がいったのが、文字の種類の多さ。
    漢字・ひらがな・カタカナがあり、ローマ字も含めれば4種類もの文字を使う言語は、ほかにないのではないかと。

    この事実からも、日本語が、話し言葉よりも書き言葉に特化した言語であることは、明らかでしょう。
    だからこそ、同じ単語でも、どの文字を使うかで、ニュアンスまでも伝えることができる。
    例えば、男性を表す言葉であっても、男/おとこ/オトコ(さらには「漢」)という表記を使い分けるとか。
    それこそ、トピ主さんが、ハンドルネームを「マイマイ」ではなく「まいまい」としたことにも、理由があるのでは?

    また、擬音語などの豊富さも、書き言葉に特化した日本語の特徴だと思います。
    「しんしんと雪が降る」といった、音がないことを表現した擬音語まであるのですから。
    これだけの文字を使いこなす日本語ネイティブには、独特の感性があるのも当然だし、ほかの言語文化で育った人にとって理解しがたいものであっても仕方がないと思う。
    それが、日本語ノンネイティブの方の「日本語の難しさ」ではないかと。

    日本語ネイティブの私が「日本語は難しい」と言ってしまうのは、話し言葉で誤解が生まれたときであり、確かに「いいわけ」で使うことが多いです。
    ただ、同音異義語が多いのも日本語の特徴であり、話し言葉では誤解を生みやすいのも事実だと思います。

    他言語を難しいと感じるのは、母国語と似ているか?によると思います。
    なので、どの言語でも、難しいと感じる人はいるものでしょう。
    それでも、日本語が特異である以上、難しいと感じる人が全世界の割合的に多いのも、事実ではないのでしょうか。

    トピ内ID:73fb88c242d47509

    ...本文を表示

    外国人が日本語を学ぶとき

    しおりをつける
    🙂
    あら~フィフ
    日本人の私が感じる「外国人にはここが難しいだろうな」と思える点を挙げてみます。

    読み書きする場合、まずは覚える基本的な文字数が多い事だと思います。
    例えば英語だと26文字覚えるだけですが、日本語だとひらがな50、カタカナ50、常用漢字で2千程あります。
    特に漢字は読みも一つではなく、「日」なら「にち」「ひ」「び」「じつ」「にっ」あとは「今日」のような特殊な読み方もあります。基本2千語でも読み方も覚えるなら実際に眩暈がする程あると思います。

    会話の時は尊敬語、謙譲語、丁寧語など場面や相手によって常に使い分けが必要な点は難しい(面倒)だと思います。
    日本人でさえも間違った言葉遣いが時々見られます。
    例えば英語の comeは、日本語で「来る」「いらっしゃる」「参る」等の使い分けが必要になります。

    あとはオノマトペが多過ぎる点もあるかと思います。
    私たちが日常的に使う言葉「ザーザー」「ぴょんぴょん」「ペラペラ」など無限にあり、実際にはない物を作り出しても(例えば、ボワンボワンとか)日本人だと何となく分かってしまうけれどこの言語で育っていなければ非常に難しいと思います。

    外国語は、大人になってから1から始めるならどれも難しいと思います。

    トピ内ID:55418e21acfffdcc

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >ちなみに私は日本語の運用において間違った人が、いいわけのために口にする言葉のような気がします。

    これは偏見では?言い訳で使ってるのは聞いたことないです。というより日常会話では「日本語は難しい」など殆ど聞いたことはないです。

    テレビや学校の授業で何かの説明の時に「これが日本語の難しいところですが…」と冒頭に入るのは聞きますが。

    日本語が難しいと思うのはあるかなと思います。外国の方に聞いたのですが、話し言葉は主語が省略されることが多いので、「誰が」したことなのかわかりにくいそうです。また読み書きは漢字、ひらがな、カタカナ入り混じり、漢字も音読み訓読みあるので習得が難しいと言ってました。

    トピ内ID:1a57250f69730c87

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    母国語との比較次第

    しおりをつける
    🙂
    たつき
    外国語が難しくなる要素は
    ・文法
    ・文字
    ・発音
    がどれだけ母国語に近いかによります

    日本語の場合、
    文法の順番が英語や中国語と異なる
    文字は漢字が中国語と同じだが、ひらがな・カタカナは独自。アルファベット言語比較で文字総数が多い
    発音は声調(世界には音の高低で意味をわける言語がある。例えば中国語やタイ語)がなく平たい発音。スペイン語は比較的近い発音だったりする
    アクセントは英語の特徴から外れ気味

    乱暴な評価をするならば、とてつもなくマイナーな言語だから、世界の大半の人の新しく覚えることが多いからです

    言い回しの複雑さはどの言語でもあります
    日本語ほどの複雑な表現ができないと言っている人がいたら、その人は単にそこまで深く外国語を理解していないだけです
    敬語や謙譲語を例に出す人がいますが、英語にもあります
    儀式や武士的な言い回しはもはや一種の古語で、それ持ち出す意味はない

    トピ内ID:efd1546443f3cbf3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    大人になるほど大変

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    日本語の難しさへの質問なのであえて書きますが、
    トピ主さんが本文でいくつも日本語を間違えているのはお気づきでしょうか。
    ここまで多くなくても、ネイティブでも間違える人はちょこちょこ見かけるので文法が難しいのだろうと思っています。

    (1)
    ネイティブが難しいと感じることの代表は、
    漢字の読み方の多さ、フレキシブルなところではないでしょうか。
    音読み・訓読み、さらに地名や人名だとそれにならわない読み方をするので、毎回調べなければならないのは面倒臭いものです。
    それ以外でも、本を読むと意味はわかるけど読み方がわからない単語によく遭遇します。今はパソコンがあるとはいえ、それでも漢字の出し方がわからないと調べられないので困りますね。

    2つ目は敬語をはじめ、TPOに合わせた言葉遣い。
    敬語だけでなく儀礼の手紙の書き方ひとつとっても、日常で使わない言葉が山程あり、大人になるほど言葉をアップデートする必要がありますよね。大変ですし、ひじょーに気が重いところです。

    3つ目はニュアンスを伝える文法ですね。
    (ネイティブには簡単なのですが、日本語学習のハードルになりそうだなと想像する点。)
    やさしい言い方なのか、厳しい言い方なのか、気取った言い方か等々、語尾一つでもニュアンスが変わります。
    基本的な文法に収まらない、こういった日常にありふれたニュアンスは日本語学習者に説明するのが大変でしょうね。

    (2)
    これは学習者の母国語との比較になります。
    ヨーロッパの言語は一つの言語から派生している親戚なので、お互い学習しやすいのです。対して、日本語や中国語は親戚ではないので難しい。
    母語と学習言語の派生関係が近ければ簡単・関連がなければ難しいということです。

    トピ内ID:3d6bf88d81cb8ba1

    ...本文を表示

    簡単な言語なんてないと思います

    しおりをつける
    🙂
    2役者
    通訳者ですが日本語教師の経験もあります。
    英語についてのみしか解答できませんが
    (1)については、物の数え方が難しいようです。平たいものは1枚、動物の大きなものは1頭、小さなもの
     は一匹など。他には、日本語は同音異義が多いので混乱しやすいらしいです。
     例: 橋の端を走って渡る。発音では、おじさんとお爺さんなど。
    (2)については、何人もの英語ネイティブスピーカーにいわれたのが English is difficultです。
     ちょっと変わった例としてはEnglish is a nasty languageです。NASTYの解釈はいろいろありますが
     状況的に「手ごわい、一筋縄ではいかない、ややこしい」という感じてしょうか。

     いくつかの言語をかじってみましたがそれぞれ難しいところがありますね。
     英語は、一つの単語についてくる意味が多いし単語の数がものすごく多い。
     時制や冠詞、動詞の変化なんてのが悩みの種。
     東欧系の言葉なんて冠詞からしてNAZTY だと思いますし、中国語の発音は難しすぎました。
     結論として簡単な言語なんてないと思います。

    トピ内ID:5e2fa16dbea608c4

    ...本文を表示

    文字の種類・組み合わせの多用?

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     英語でなら使われるのはアルファベットだけど、日本語だとひらがな・カタカナ・漢字で無数にある中で、伝えたい内容を的確にする為の文字の選び方も難しいからかも。

     一つの平仮名で一つの音まではいいけど漢字は読み方も複雑だし。海外の人にはそれが奥深さと共に魅力に見える事もあるんでしょうね。

     英語だと前後の単語の関連で発音が変わるのが日本人にすればとっつきにくさと思う。幾ら幼児教育で英語を耳から入れても、日本語が完成されすぎてるからその後に継続して、日常で英語を使うのはかなり意識が必要にもなる。

    トピ内ID:772320118f674560

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  57
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (10)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0