詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    認知症の父の姿が悲しい

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    セシル
    ひと
    父が去年からアルツハイマー型の認知症で要介護1です。
    ケアマネさんヘルパーさんをつけております。

    母はすでに他界しており、独身の姉と同居しています。
    私は実家から離れた所に住んでおり、たまに手伝いに行っています。

    私は40代で既婚、子供がいます。
    母亡き後、記憶力がなくなっていく父を見て、両親共にいなくなる恐怖、悲しみが押し寄せてます。
    ただただ寂しくて悲しいのです。
    甘ったれなのは、わかっています。
    気持ちの持ちようを教えてください。

    幸い経済的には困っておりません。
    今後寝たきりになってしまったり、トイレが出来なくなった場合は、施設も検討しております。
    今は幸い元気で身の回りの事は自分で出来ます。
    出来るだけ穏やかに過ごせるように、助けていきたいです。

    トピ内ID:f34f9a87294da486

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 3 びっくり
    • 8 涙ぽろり
    • 46 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    悲しまないでください

    しおりをつける
    😢
    今回匿名
    誰の身にも起こりうる普通の事。
    そう思うようにしています。

    お気持ちは分かりますが、何度も何度も普通のことだと自分自身に言い聞かせて下さい。

    赤ん坊はママが悲しいと感じ取ります。
    認知症は大人から赤ん坊に逆回ししているような状態です。
    でも最後まで感情はある。
    あなたが悲しみに耐えかねて、表情に出てしまえばお父様も悲しくなります。
    人生の終焉までのひと時、愛する娘が悲しむ姿を見ながら過ごすのはお父様にとって幸せな状態でしょうか?

    そして一番大変なのはきっとお姉さまでしょう。
    そちらのフォローの方が案外大事な時もある。

    介護に携わる人に是非聞いて欲しい歌があります。

      手紙〜親愛なる子供たちへ〜(樋口了一)

    10年以上前の歌ですが、日本レコード大賞の優秀作品賞ですからひょっとしたら聞いた事があるかもしれません。
    私は認知症の母にあろうことかイライラしてしまい、そんな状態のまま接していました。
    でもこの曲を聞いてすべてを受け入れる覚悟をしました。
    できれば曲を聞いて欲しいけど、歌詞を読むだけでも是非。

    トピ内ID:f4e172bc4a8636d6

    ...本文を表示

    認知症になれば、、、

    しおりをつける
    🙂
    るりお
    大変ですね。お気持ちお察しします。
    うちも義母が認知症(レビー小体型認知症なので厄介です)になって
    もう5年以上経過しています。

    認知症によって違いはありますが、大抵の場合、アルツハイマー型の場合は
    「昔のことほど鮮明に覚えている」という傾向があります。

    うちの義母ではなく実母の方はアルツハイマー型(今はごく初期。進行は遅い。薬は服用
    していません)なんですが、会話をしていて「さっき話したことはすぐ忘れてしまう」
    んですが、自分が幼少の頃とか曾祖母(母の実祖母)のことや祖母(母の実母)との
    関係(俗にいう嫁姑関係)のこととか覚えていてそういったことは饒舌に話をします
    (とはいえ、全てが真実でもないと思いますが・・)。

    ついさっき、つい先日話したことはまったく記憶外になってしまうが、
    昔話は大丈夫っていうのがアルツハイマー型の特徴の一つで、
    家族としては出来るだけ昔話を振ってあげること。

    それを聞いてもさっぱり分からないと思いますけど、相槌を打ってあげて
    聴いてあげることです。この会話の内容そのものには何の意味もないですが、
    「話す」という動作が大事なんですね。

    話すには声を出すわけで、喉の訓練になります。
    言葉もすぐ出て来ないですけど、話そうと一生懸命に脳を活動させる。
    ここに意味があるんです。

    発声、喉を鍛える、同時に呼吸(肺活量)も鍛えるわけでこの先数年後に影響出てきます。
    高齢になれば嚥下力が落ちますし、食事がだんだん出来なくなります。
    息も上がりやすくなります。
    それを可能な限り先にするには「鍛える」ほかないんですよね。
    足腰だって弱くなってきます。

    ですから天気の良いなら散歩でも一緒に出て(陽の光を浴びるのはとても大事)、
    例えば昔の風景やお父さんの子供の頃の遊びなど聞いてあげたらどうでしょう。
    体も適度に疲れて眠りも良くなると思います。

    トピ内ID:c15e96609cfe0585

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0