詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 恋愛
    • カップル同居における家計負担割合について
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    カップル同居における家計負担割合について

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ななえ
    恋愛
    私は、カップルにおける生活費の負担割合は、収入比率で割るのが妥当なのでは?と思うのです。
    (家事は労働時間の比率で割る)

    ただ、カップル共働きの場合、生活費は完全折半にするのが平等だ、という意見を散見します。
    収入比率で割るのは、所得の高い方が持ち出しが多くなってしまいそれは不公平だ、と。
    ただ、それはカップル間で比較させるとそうですが、それぞれの独身時代と比べると、
    収入で傾斜をつければ、お互いに支出減となりますが、
    完全折半では独身時代に節約していた方が負担増、自由にしていた方が負担減という状態にならないか?と思うのです。

    例えば、Aさんが月24万、Bさんが月36万の手取りがあり、
    単身だと生活費(食費や家賃)はAさんが13万、Bさんは18万円ぐらいとします。
    (都市部に住んでおり、BさんはAさんより少し高水準な生活をしているのです…)
    なので13+18=31万円で、折半では15.5万円/人の負担になってしまいます。
    現実的には少し生活費は削減されるので25万円になるとした場合、
    折半だと12.5万円/人、一方、負担を傾斜させるとA→10万/B→15万になります。
    残ったお金は自由に使えるルールです。

    どうして独身時代と比較するのかというと、私が家計を完全折半することによって
    少し生活費の負担額が上がってしまいそうなんです。
    元々私がAさんのケースより節約志向だったからなのですが、彼曰く、今後節約するにせよ、
    同じ家で同じもの食べるんだよね?独身時代とか関係なくない?との事。やはり仕方ないのでしょうか。

    ちなみに収入は、本人の性別・努力・能力より、業界や企業体制によってが差が出ると思うので、
    違う会社で働いているのであれば、頑張った分好きに使えるのは当然、とはあまり思いません。

    何かおかしいところはありますでしょうか…

    トピ内ID:d1eae818ba7229b3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 200 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    負担減の割合が違うのはおかしいぞ

    しおりをつける
    blank
    やっぱり折半で
    カップルの同棲の場合の生活負担割合いも夫婦間のそれも
    ぶっちゃけ当人同士が良しとすれば
    半分負担でもいいし、何でも良いんです。

    主さんの場合は彼氏さんが負担割合は1:1と言っているのだから
    彼氏さんと同棲したいのであれば1:1なんです、ここに一般論は無いんです。

    そして主さん理論でおかしい所はここ
    >25万円になるとした場合、
    折半だと12.5万円/人、一方、負担を傾斜させるとA→10万/B→15万になります。

    この場合、A→ー23%に対して、B→ー16%
    これは不公平な負担減となりますね。
    この負担減の割合はどのように算出したのでしょうか?
    これだと彼氏さんの不満も出る気がします。

    妥協案(修正版)としては、ここは例えばどちらもー20%として
    A→13万×80%=10.4万円、B→18万円×80%=14.4万円
    この比率でいくのが公平かと思います(割合80%は適当です。合算で25万円に近かったので私が適当に計算しました)。

    負担割合減の%は同じにしないと、それはやはり彼氏さんも納得しないのでは?

    ただこれ大事だから2回目だけど、
    こういう生活費の負担割合は各々のカップル、夫婦ともに
    各々で決めれば良い事なので一般論はありません。
    そして主さんの彼氏さんは生活費の負担割合は1:1派であって
    それを主さんが納得しないと同棲は出来ないという事なんです。

    トピ内ID:4b823154c67efe2f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    業界や企業で収入が違うことなんかはじめから分かってる

    しおりをつける
    🙂
    ヨシ!
    50代女性です。

    独身時代を基準にするか否か?

    一番不公平感がないのは、同額負担か、実費精算でしょう。

    あなたが独身だったら食べなかったものを無理に食べさせられてその分を負担したくないのであれば、個食という手もありますよ。

    筋がどうこう言いだすとキリがないので、完全別会計が一番スッキリするでしょう?

    >ちなみに収入は、本人の性別・努力・能力より、業界や企業体制によってが差が出ると思うので、
    違う会社で働いているのであれば、頑張った分好きに使えるのは当然、とはあまり思いません

    多分トピ主が、自分の給料高くない言い訳をそこに求めるタイプなのかなと。

    私は逆で、学生だって業界や企業体制で報酬が違うことぐらい知って選んでいる人が大半だと思うので、わざわざ「そこは別」にすることもないかと思います。

    その仕事を選んだメリットデメリットは本人に跳ね返るほうが、自己責任がわかりやすくて一番不公平感がないと思います。

    特に、「収入比率」や「独身時代を基準に」を言い出す側が、低所得というケースが余りに多いので、それ単に自分有利に持ってってるだけじゃないと思って読んでますよ。

    トピ主がそうなら、ああやっぱりいつものこれだと思いますし、逆に収入比率で多く払う側なのにこの主張でしたら、単なる我田引水とは言い切れない、世界観価値観なのかなとも思えなくもないです。

    トピ内ID:e4f15c0e47159728

    閉じる× 閉じる×

    意味がわからない

    しおりをつける
    🙂
    もね
    基本はカップルが納得してれば折半でも傾斜つけてもどっちでもいいけどトピ主の言は屁理屈に見えます。

    >少し生活費の負担額が上がってしまいそうなんです。
    上がらない金額をそれぞれ出せばいいじゃん。
    13万円ずつ出して26万円の生活をしてもいい。

    >同じ家で同じもの食べるんだよね?独身時代とか関係なくない?との事。やはり仕方ないのでしょうか。
    仕方ないと言うより関係ない、です。

    損するという考えなら同棲はやめたらいいんじゃないですか?

    トピ内ID:491b610337138631

    閉じる× 閉じる×

    いろいろ理屈を並べてますが

    しおりをつける
    🙂
    すもも
    要は

    >私が家計を完全折半することによって
    少し生活費の負担額が上がってしまいそうなんです

    なのですよね。
    で、それは避けたい。
    なら、正直に話して多く負担してもらえないかお願いすればいいのでは。


    >能力より、業界や企業体制によってが差が出ると思うので

    確かにそうですが、厚待遇な企業に属するまでの本人の努力が抜け落ちてますよ。

    結婚じゃなく未入籍の同居なんですか?
    どちらにせよ、より多くの負担を求めたいなら、あなたはお願いする立場でしょう。

    >違う会社で働いているのであれば、頑張った分好きに使えるのは当然はおかしい

    おかしいと思うほうがおかしいと個人的には思います。
    頑張った人は頑張りの分いい思いをできる。
    当たり前です。
    だって彼の頑張りにあなたが何か貢献したわけじゃないでしょう?

    >同じ家で同じもの食べるんだよね?独身時代とか関係なくない?との事。やはり仕方ないのでしょうか。

    仕方ないですね。
    それが彼の考えなのだから。
    トピ主さんの考え方を否定する気もありません。
    ただ、あなたの言い分にはあまり説得力がないので、彼の気持ちを変えるのは難しいのではないでしょうか。

    トピ内ID:3f135106a2087823

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    話は単純では?

    しおりをつける
    🙂
    コロ助
    給料の低い方に合わせるか同棲を止める。それ以外ないのでは?

    負担の少ないほうがそういう屁理屈をこねくりまわすのが一番最悪では?

    そもそもの話自分の分は自分で負担することが原則なのは分かってますよね?後は多く出す方が決めることですので他人やトピ主さんが口出すことでもないですね。

    トピ内ID:bc3c53fe6b2ff60d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    すごく損得ずくなんですね

    しおりをつける
    🙂
    ばんび
    今までより金銭的に相手よりも損をするのがイヤなんですね。
    わかるようなわからないような。

    私は同棲はしたことがないんですが、共働きで結婚して、うちの場合は収入は全部一緒にして、そこから貯金も支出もお小遣いも出していましたから、どっちがどれだけ稼ごうが関係なかったです。
    貯金については、まず夫名義の通帳に一定額貯まったら次は私名義の通帳に貯める、を繰り返す感じでやってます。
    家事も、いざ暮らしてみれば分担なんてもんじゃなく、出来る方が出来ることをする、それでやっと家庭が回る、というようなものでした。

    でも同棲は違いますよね。
    結婚とは決定的に違います。何もかもを一緒にすることはできない。
    相手の今にも将来にも責任はない。
    今だけのかりそめの暮らしなのですから、お互い同じものを持ち寄って暮らす、それが一番わかりやすい。

    だから逆に言えば、
    俺の方が稼いでるから多めに出すよ、と言わない相手に対して、
    私の方が早く帰るから家のことやっとくね、と言う必要もないわけです。

    今現在の、一人での生活費事情も家事事情も主さんだけのものなので、
    それよりかかるのがイヤなら同棲しなきゃいいだけです。

    それよりかかっても彼と一緒にいたければすればいい。
    単純な話。
    そしてそれは彼には関係ないことです。
    ただ、彼が自分といることでラクになるのがイヤなわけですから、
    家事を余計にしない。彼を楽にさせないようにすれば、納得いくということですね。

    読んでてどうですか。
    なんだか、イヤな同棲だなあって思いませんか。

    トピ内ID:7ad57806c3a203a0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ちなみに…

    しおりをつける
    🙂
    ななえ
    >同じ家で同じもの食べるんだよね?独身時代とか関係なくない?との事。
    と書いていますが、”それって独身時代がどうとか関係ある話なのかなぁ”という会話で、
    単純に理屈上で考えての発言だと思います。なので特に腹が立ったとかはありません。
    私も、”え、確かにそれどうなんだろう…”と返してます。

    トピ内ID:d1eae818ba7229b3

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    負担感があるなら同居しないこと

    しおりをつける
    🙂
    会社員「
    何が正しいか、答えなんてありません。
    男性が100%出そうが、女性が100%出そうが、折半しようが、お互いが納得すれば良いだけなので。

    どちらかに負担感があるとか、平等にというなら、同居なんてしないことです。
    同居する必要性がありますか?。

    Aさんのほうが食事の量が多いとか、Bさんのほうが風呂で水を多く使うとか、Aさんは節約してるのにBさんは節約せず生活費の折半は不公平だとか。言いだすときりがありません。赤の他人が同居して、金銭的な平等負担なんて不可能に近いと思います。

    私は、家事など生活に必要な行為を、労働時間や収入を基準にすることではないと思います。
    労働時間や収入額に関係なく、家事は生活していくうえで必要な行為です。
    家事なんて、やって当たり前のことです。いちいちルールを決めないとやらないとか、お互いが嫌なら、どちらもやらなければいい。どちらかだけが家事をやって「自分ばっかり家事をする」というなら、二人は合わないので、同居をやめればいいと思います。

    意見の違う二人なら、どちらかが、折れないと話はまとまらないですからね。
    じっくり話し合ってください。正解はなく、二人で合意すればいいだけのことです。

    トピ内ID:219f09b66961a248

    閉じる× 閉じる×

    同居人とカップル

    しおりをつける
    🙂
    なー
    それでは同居人みたいですよね。
    イレギュラーなことがおきますよ。
    それを時間や給料で割っていたら回らないことも。

    お互いの思いやりはどこにあるんですか?

    トピ内ID:9606f606d3606525

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    彼次第の部分も

    しおりをつける
    🙂
    モカ
    主さんよりも彼の方が高収入で、彼のほうが高水準の生活をしているわけですね。

    たとえば主さんは120円の食パン、彼は200円の食パンを食べている、という具合に。
    共同生活をはじめたら、主さんも200円の食パンを食べることになるのですか?それとも彼が120円の食パンで満足してくれますか?

    それによると思います。
    彼が主さんのやや節約気味の生活に合わせるといってくれれば、主さんの負担は増えないでしょう。もともと13万で生活していたとしたら、13万のままの水準です。でも彼はもともと18万で生活しており、その水準を落としたくないというなら18万の水準に付き合うしかありません。

    これは1つの例であって、すべての生活水準をどちらかだけに合わせる必要はないと思いますが、彼の立場からすると「主さんは生活水準を自分に合わせてあげ、今までよりいい生活ができるようになった。しかしその負担はこちらにかかってきている」と感じるのではないでしょうか。

    負担増が不満なら、私の生活水準に合わせてくださいと彼に頼んでみてはどうですか?
    彼が13万の生活に合わせれば主さんも彼も支出が減るはずですよね。

    トピ内ID:c83f36f161d8e705

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん派です

    しおりをつける
    🙂
    ひとみ
    ん?カップルとは結婚した夫婦のことよいのでしょうか?

    うちは両方正社員で共働きです。

    給料明細は毎月渡してくれるでどれくらい収入があるかは把握していますが、一応お財布は別です。お小遣い制は旦那が断固拒否でした。
    毎月決まった額をお互いに家計に入れています。

    旦那の方が3、4万ほど給料が多いので、折半ではなく旦那の方が多く生活費を出しています。
    お互い自由なお金が同程度残るような金額設定をして負担いるので、旦那の方が3、4万多く私より負担しています。

    私は結婚して一緒に暮らし始めたので、財布は別々でも同じ家族、大きくは家のお金で2人のもの思っています。なので負担についてもトピ主さんの考え方でしたし、それに対しては旦那も特に何も言いませんでした。

    でももし婚約しているわけでもない普通のカップルの同棲であれば、給料の差があっても折半したかなぁと思います。
    やっぱり別々の家計ですし。
    もちろん負担率を変える方が助かるし、そちらの方が本当は公平と思いますが、折半がいいっていう気持ちもわからなくもないです。

    トピ主さんがご結婚されてる夫婦のか、未婚のカップルさんなのかはわかりませんが、彼とよく話し合ってみてお互いに納得できるポイントを見つけられたらいいですね。

    「私の考えが普通。あなたのはおかしい」っていうスタンスで話すとまぁ衝突しますので、「そうだよね。折半がいいよね」と意見としては受け止める姿勢を忘れないでくださいね。

    トピ内ID:eee0988ee227a64c

    閉じる× 閉じる×

    おかしいかどうかより

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    こんなのカップルの数だけ正解があり、結局2人とも納得いくかどうかだと思います。

    主さんは負担が増えるのが嫌だし納得行ってないし、彼の説明では仕方ないと思えないのですよね。

    それなら、ちゃんと仕方ないってお互いが思えるところまで落とし所見つけるしかないです。

    例えば我が家では夫のお給料で生活費全て、共働き時代は私のお給料は貯蓄でした(子供が産まれてからは専業主婦)。これは2人とも話し合うのでもなくそういう感じでした。そういう家庭で2人とも育ってたからかな。

    これもそれなりにいるパターンと思うけど、多分主さんカップルは嫌ですよね。

    トピ内ID:369692a726b1a49c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    収入比率じゃなくて支出比率?

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    内容がよく理解できなくて。AさんBさんの話は、収入比率ではなくて支出比率じゃないの?
    収入が多い方が節約して支出が少なかった場合に、収入比率で分担したら負担が増えるよね?

    一緒に暮らしても異なる支出、例えば食べる量やお酒代など差があるなら、その分負担に差をつけて良いと思う。収入の多い方が自分が多く出す!という人は別として、基本は同額じゃない?

    収入は、業界や企業によって違うけど、それを含めて本人が選んだのでは? 高収入を目指す人は努力して選んでいるよ。

    そもそもお金の価値観が違うとうまく行かないから、納得するまで話し合う必要があるわね。

    トピ内ID:0c629cb826382d82

    閉じる× 閉じる×

    変わった考え方だと思います。

    しおりをつける
    🙂
    ランチ
    〉カップルにおける生活費の負担割合は、収入比率で割るのが妥当なのでは?と思うのです。
    (家事は労働時間の比率で割る)

    ざっくり言うと、労働時間が長いのに収入が低い、つまり労働者として能力が低い方が得って話ですよね。
    資本主義とは相容れない発想です。

    〉完全折半では独身時代に節約していた方が負担増、自由にしていた方が負担減という状態にならないか?と思うのです。

    同棲や結婚後の負担と、独身時の負担を比較することはナンセンスだと思います。
    心理的負担は実態の負担には無関係です。
    これを言い出すと、「払いたくないなら払わない」が成立してしまいますよ?

    トピ主の例だと、生活水準が上がるから負担が上がるのは当然でしょう?
    負担を増やしたくないなら全体の支出を下げるよう、彼と交渉すればいいのです。
    もっと安い賃貸に住むとか、節約するとか。

    その結果、高い賃貸に住んだり、節約が足りないなら、トピ主が負担するのは仕方ないです。
    彼のワガママで高い賃貸に住みたいなら彼が負担を増やすかもしれないし、同棲しないかもしれません。
    ここは話し合いでは?

    〉ちなみに収入は、本人の性別・努力・能力より、業界や企業体制によってが差が出ると思うので、違う会社で働いているのであれば、頑張った分好きに使えるのは当然、とはあまり思いません。

    そもそも、職業選択の自由があり、どの業界のどの企業体制で働くかの選択ができますから、収入の差は本人の責任ではありませんか?
    頑張った分好きに使えるというのも出世や働くモチベーションのひとつです。

    要は、トピ主は収入が低いんですね?
    負担すべきものは負担して、収入を増やす努力をした方が良いのではありませんか?

    無理なら、家計負担割合で家事負担割合を決めればいいんです。
    6割家計を負担するなら、家事は4割負担。
    お金を出さない分、手足を動かせばいいんですよ。

    トピ内ID:a0f36dec4ee783b5

    閉じる× 閉じる×

    正解はない。

    しおりをつける
    🙂
    gon
    >何かおかしいところはありますでしょうか…

     こういうことは、当事者が合意していれば良いのであって、おかしいとかおかしくないとかの問題ではないと思います。

    >私は、カップルにおける生活費の負担割合は、収入比率で割るのが妥当なのでは?と思うのです。

     一方がパート月収10万で、他方が不労所得のみの100万でも、収入比率で割るのが妥当ですか?

    >(家事は労働時間の比率で割る)

     一方が、パート週6日の7時間勤務で、他方が不労所得のみを得るための週1日の1時間労働でも、労働時間の比率で割るのが妥当ですか?

    トピ内ID:73836006bfdde301

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      考えたことなかった…

      しおりをつける
      🐤
      楽しい同棲
      独身時代との負担変化率で決めるというやり方は考えたことなかったです…。
      そういったやり方もアリだと思います。

      そもそも家計のやり方に決まりはないので、各家庭で決めれば良いものです。
      そのやり方や考え方が一致していればスムーズですね。
      違う場合は互いに歩み寄って2人が納得できるやり方を見つけていく必要があります。

      トピ主さんの考えがおかしいということはありません。
      ですが、彼もおかしくはないのです。

      私は当時彼氏だった旦那に全て払ってもらってました。
      それでも2人がよければそれでいいのです。

      収入に関していえば、それを収入の少ない人が言ってきたら「だったら頑張らなくていいから稼いできて」と思います。
      その業界や企業に入れたのも頑張ったからなんです。
      「頑張った分」をいくらに設定するかは話し合いでしょうが、使いたいことがあるならある程度還元する方が今後のモチベーションにも繋がると私は考えます。
      まぁ、そこもそれぞれの考え方ですからね。

      トピ内ID:93d155773990011f

      閉じる× 閉じる×

      自分の負担額が上がるのが嫌なのかな

      しおりをつける
      🙂
      すみれ
      そうですねー。まず、ご自分の負担額が独身時代と変わらないか、少なくなっていれば、特に問題にしなかったということでしょうか。計算式はともかく、自分が損するようだから嫌だというお気持ちでしょうか。家計負担については、それぞれのカップルで違うと思いますし、お互い話し合って納得できる条件を決めればいいのかなと思います。

      私だったら、収入比率をまず提案しますが、相手が折半にしたいということなら、それに添うようにするかも知れません。頑張った分好きに使えるのは当然、というのはよく理解できませんが、好きな人が嬉しいなら、自分も嬉しくなると思います。

      トピ内ID:bc9e8304b3c90d4a

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      それが共同生活でそれが価値観の違いです

      しおりをつける
      🙂
      HT
      よくある呑み会でお酒が呑めない人がキッチリ割り勘されることに不満ということと同じ理屈なんだろうな、というのがトピを読んだ感想。

      こればっかりはもう仕方ないよね。
      自分のお金をどう使うかは自分次第ですからね。

      呑み会で言うと、対応策としては呑めない人を考慮して欲しいと持ちかける、そういう場に行かない、考え方が同じ人との集まりにだけ参加する、などね。

      今回の件で言うと食材も生活雑貨も全て自分の物は自分で購入して使う、家賃や水道光熱費は折半、が落とし所なんじゃないの?

      でもさ、同棲するってことはその後の結婚を意識してるからですよね?
      結婚したらキッチリきれいに折半なんてムリですよ。

      独身だったら、とか自分はこうだから、ではなくて二人なら二人、例えば今後子供が出来たら子供の分も合わせて考えなきゃ共同生活は出来ないです。

      そして。
      もちろんお金のことは大事だけど、あまり最初から細か過ぎると、せっかく盛り上がってるところに水を差すことになりますよ。

      まずお互いのお給料でどう暮らすかを話し合うだけです。
      出したい金額だけ出して、残りを自分の自由なお金として持っていたいならそれでいいと思いますよ。
      私より稼いでるんだからもっと出してよ、という発想がダメよ。
      お互いに出し合ってその範囲で生活し、足りないなと思ったら自分のお金で自分の分補えばいいんじゃない?

      トピ内ID:aa8844f6b347de43

      閉じる× 閉じる×

      うーん

      しおりをつける
      blank
      くま2
      相手との取り決めで自分の負担が重荷になるということは、そこ相手との共同生活が無理だということ。
      恋愛的に言うなら相応しくは無いということかと。

      昔のように収入高い人と結婚をして相手の生活レベルに招き入れてくれるような結婚は減少しているんじゃないかな?
      今は収入が同程度の相手と結婚をしてお互いの負担に不平等のない結婚をしていっていると思う。
      なので、そもそも同程度の負担が出来ないならその相手との同居は原則無しだよ。

      >Aさんが月24万、Bさんが月36万の手取りがあり、
      収入が高い方に決定権があるということ。
      厳しいけどBさん如何によってはAさんがBさんの収入レベルの生活を手にする資格はない。
      Bさんの求める負担がAさんにとって重荷なら同居は成立しないという事。

      恋愛も結婚もそうだけど収入の低い側が負担を語るのは無理があるよ。

      トピ内ID:48340606a755ffc1

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      結局は見据える未来なんだよ

      しおりをつける
      🙂
      お匿さん
      『カップル同居』が何を意味するのかって話だろ?

      まずは収入比率や労働時間の比率で物事を考えるのは良くはない。
      これらは基本的に考慮にいれるもの、匙加減の範疇だと思ったほうが良い。

      例えばですがルームシェアレベルで『今の生活』だけを考えるなら
      同じ金額を拠出するのがごく普通です。家事負担も同様に。
      ただし、家事負担が一方に偏るならそれを家計負担額に反映させるのはアリ。

      つまり明確なルームシェアもあれば、居候レベルでお金は出せないけど
      その分を家事負担を担うことでOKとなるものもあるわけで。

      納得いかなきゃ一緒に住むのはやめるって話だけで、
      一緒に住みたきゃ擦り合わせするしかない。
      つまりは匙加減の部分をどれだけ広げて合意できるかだ。

      一応結婚や同棲と同レベルに近いなら『契約婚』のような方向性だろ?
      契約なんだから、どんな形もアリだけど交渉して話合って合意するかどうか。
      そこには生活水準も含まれるわけですよ。

      どんな広さ・間取りの物件に住むか、どんな家具や家電に囲まれるか。
      こういったベースになるものに加えて、
      光熱水道費や食費のように変動するもの、日々の生活で節約が可能なもの。

      別財布の家庭にしたって、毎月の支出額だけを家計にするとは限らないわけ。
      家電の買い替え、物件の更新や引っ越し費用、その他将来に向けての一定の
      貯蓄を家計財布の中に作ることもあるわけ。

      そしてどこまでが家計負担でどこまでが個人負担かもあるだろ?
      スマホなどの通信費は家計?個人?服飾関連はどうする?

      最新の4Kの大型液晶テレビにサウンドシステムや録画機器などで
      フラグシップ的なものをそろえたい人と、ある程度見られれば十分の人。
      どちらがどれだけ出すか、家計に含めるかどうか家庭で違うわけ。

      形としては項目別に負担するのもあるわけ。
      家賃は相手、光熱費と食費は相手のように分けるのもアリだ。

      トピ内ID:3f27d506a21a0179

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      二人が納得いくなら良いかと思います

      しおりをつける
      🙂
      がんばって〜
      私たちの場合は最初から20万円ずつ家計費に入れて後はお互いに自由にしています。

      同額負担にしないと家事分担で不公平になりがちだし、働きがいも違ってくると思います。

      もっとも家の中では几帳面な方の負担が大きくなるような気がします。

      妻だからと言って料理が夫より勝るというわけではないのでそこはお互い納得のいく範囲で分担します。

      私たちは二人とも結婚前は実家だったので結婚によって家計費負担が増えましたが、それはお互い様だから仕方がないです。

      トピ内ID:e14656b4af815028

      閉じる× 閉じる×

      疑問があります

      しおりをつける
      🤔
      カホ
      >私は、カップルにおける生活費の負担割合は、収入比率で割るのが妥当なのでは?と思うのです。
      (家事は労働時間の比率で割る)

      とのことで、ちょっと極端にも思えるような想定をしてみます。(トピ本文の単身時必要経費などの情報は考慮していません)
      Aさん:月の労働時間が大体200h、月収が18万
      Bさん:月の労働時間が大体140h、月収が35万
      トピ主さんの言う生活費負担割合で言うなら、この時点でBさんの負担額はAさんより大きい。
      更に、トピ主さんの言う家事負担割合で言う時、Bさんの方が家事負担がAさんより大きくなる、ということでしょうか。

      上記の理解が正しい場合、それってどうなんでしょう。「生活費の負担も少なく家事の負担も少ないAさん」と考えると、Bさんがあまりにも可哀想に思えます。
      個人的な感覚だと、Aさんは自分の得のためだけにBさんと同居してるんだなと感じます。

      ・そうは言っても労働時間はAさんの方が長い
      →そうは言ってもその労働時間に見合う収入ではないですよね。「時間が短いから体力的・精神的疲労がAさんより軽い。だから家事負担が大きくなるのは当然だ」とでもお考えなのでしょうか。

      ・だから、業界や企業体制によって差が出ると書いておいた
      →Bさんは収入で選んだ職ではないにしても、現実としてある程度の稼ぎが出る職なわけで、それはAさんの負担を減らす言い訳にすらなりませんよね。

      おかしいでしょうか、というご質問なので、個人的には「おかしいと思います」と回答します。

      なお、AさんBさん間でルールを決めるなら、それは私や他人が「おかしい」という筋合いはありません。

      トピ内ID:1e06e7ec6768aa54

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      だったら同棲しなければいい

      しおりをつける
      🙂
      ふむふむ
      負担額が上がるのがイヤってことでしょ?
      屁理屈を色々あげて、自分は今まで通りしか払いたくない、って意味ですよね?
      なぜあがるのか?
      簡単です。
      折半したとき今と同じ支出になるアパートを探す。
      食費は各自が自分で買ってきて自分の分だけ作って食べる。
      こうすれば、光熱費や家賃は折半になり、今より支出が減ります。

      二人とも一人暮らししているんですよね?
      新たにアパートを借りるの?
      それとも彼のアパートにあなたが引っ越すの?
      あなたが住んでいるアパートに彼が引っ越してくれば家賃と光熱費を折半してもらい、あとは各自で払うということにすれば支出がかなり減るはずです。

      そもそも同棲する必要がなぜあるんでしょう?
      結婚の予定ですか?
      だったら、この先子供が出来ただの、親戚づきあいだの冠婚葬祭だのと色々と支出は増えます。
      独身時代に節約一人暮らししていたのを基準に考えるからおかしいんですよ。
      生活レベルが違いますよね?
      どんな生活がしたいか?で支払うお金も変わります。
      あなたは今までと変わらない支出で、今よりいい暮らしをしたい、と言っている。
      それっておかしいと思わない?

      特別贅沢をするわけじゃなく、二人で幸せに暮らすための必要経費だと考えても払いたくないですか?
      お金お金とドケチなことを言っていたら、彼の愛情も冷めますよ。
      そんなに払いたくないなら全額出してくれる人を探すか、一生一人でいるか、です。

      多く払う側の感情も考えてみました?
      あなたのほうが収入が多い場合、同じ考えになりますか?
      今回はあなたのほうが収入が低く、たとえ折半でも前より支出が増えるから文句を言ってるわけです。
      逆に、あなたのほうが高収入だったらどうですか?
      彼が折半はイヤだ、収入の比率で払うと言ったら?
      同じものを食べて同じ家に住むのに、なぜ私のほうが多く負担しなくちゃいけないの?ってあなたなら考えませんか?

      トピ内ID:48450106a7646a75

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      カップルが別れる時のことを考えれば

      しおりをつける
      🙂
      至福の一杯
      別れる時は、どちらか片方でも別れたいと思った時。
      だから、別れたがってる方に主導権がある。
      そこまでして同棲しなくてもいい、と思っている側に、何でもするから同棲していたいと思ってる側が合わせるしかないです。

      あと説得力がないのは、収入低い側が「収入比率」を言い出す場合。
      それは公平や平等からでなく、自分有利だからでしょうと。

      過去に姑が嫁をいじめていて、それを傍観していた夫側が「水に流して、姑の介護を」と言った話が問題になっている。
      いじめられたほうが許可として言うならわかるけど、原因作った側が水に流そうは詭弁に見える。

      どうしても公平や平等で決着つけたいのなら、誰にでもわかってもらえる普遍性のあるルールのほうになりますよ。

      あなた友達でも誰でもいいからルームシェアする相手に「私が年収低いんだから当然私の方が少なくていいよね」って言えますか?

      まともな人なら普通は抵抗があって言えないと思う、信頼失うかもしれないと躊躇しますよね。

      自分が年収高い側で言うなら言えるけど。

      ようするに「そういうこと」、自分が安くなる話をさも平等みたいな言い方で持ち掛けるのは相手に甘えがあるから、それならそれなりのしおらしい言い方もあるのに、自分は「正しい」理屈を言ってるみたいな顔をしようとするからすごく違和感がある。

      100歩譲って、負担したくてもできない事情があって、その代わりに何かで穴埋めをするから、収入が少ないうちは低め負担ではダメだろうかとお願いするならわからなくもないけど。




      トピ内ID:244d4b626c56b836

      閉じる× 閉じる×

      レス、本当にありがとうございます。

      しおりをつける
      🙂
      ななえ
      皆さんお付き合いくださりありがとうございます。

      ・トピ主(私)は結婚予定です。同棲も結婚も同じだろうと思って書きませんでした。何か違いますかね?
      ・トピ主の実年収は抜きにして下さい。あくまでありがちな年収に設定してみました。
      ・所得が低く相手に頼りたいというわけではありません。むしろそういうふうに読み取る人こそ自分の権利を守りたい気持ちが大きいのでは?と感じます。
      ・個人的には、折半がやはり公平で彼もそう望むならそうしたいと思っています。
      ・ちなみに私が公平を振りかざすなら、理屈としては育児中も生活費は折半でしょうか?極論すぎ?

      ・確かに職業選択の自由はありますが…以前、介護職の男性を紹介された事があります。彼に、収入が低いのはあなたの選択の問題でしょう?とは言い難い気がしました。
      ・自由に使えるお金に差がつき過ぎるのがなんとも納得しづらくて。AさんBさんで折半だと、残金はA→11.5万/B→23.5万ですが、より所得差があるとAさんの残金ほぼ無くなる事もありますよね。それも職業選択の問題…って事ですか?
      ・私が高収入なら、生活水準下げきれ無いかもしれないので、金銭的に釣り合いが取れるようにすると思います。
      ↑それを低収入な側が言うからヘンって事ですか?

      実際は二人の合意で決まると思うのですが、
      どうもスッキリと線引きできるような正解を探してしまってるんだと思います。そんなものは無いのかな…。で、一番スッキリするのが完全折半だと。
      すみません、文章で書くうちにブレたり、自分の意図が書ききれてない部分がありますが取り急ぎ。

      ”やっぱり折半で”さんの、
      >妥協案(修正版)としては、ここは例えばどちらもー20%として
      >A→13万×80%=10.4万円、B→18万円×80%=14.4万円
      これが私は一番納得しました。

      トピ内ID:d1eae818ba7229b3

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(7件)全て見る

      恋愛・結婚ランキング

        その他も見る その他も見る

        全体的に意味が分からないところが多い

        しおりをつける
        🙂
        ゆかたん
        >収入で傾斜をつければ、お互いに支出減となりますが、
        完全折半では独身時代に節約していた方が負担増、自由にしていた方が負担減という状態にならないか?と思うのです。
        コレ、どういう意味でしょう。
        例を読んでも分かりませんでした。
        トピ主の提案は、トピ主がBの立場である場合にのみ、許されるものです。
        あるいはパートナーがトピ主の提案に合意できているのなら、問題ないでしょう。
        あと、「傾斜させる」という表現は一般的ではなく、これも意味不明です。

        で結局、
        >少し生活費の負担額が上がってしまいそうなんです。
        損するのがイヤなのですよね。
        最初からそう言ってしまったほうが、分かりやすいし潔い。

        >ちなみに収入は、本人の性別・努力・能力より、業界や企業体制によってが差が出ると思うので、
        違う会社で働いているのであれば、頑張った分好きに使えるのは当然、とはあまり思いません。
        自分のの努力不足を棚に上げなさんな。
        これは収入の低いほうが言っていいセリフではありません。
        漫然と生きていて収入が上がるわけはなく、努力しての高収入なのです。
        勘違いしないでね。
        ご都合主義にも程がある。

        トピ内ID:c78beb66b70e0e06

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        「お互い様」を低年収側から持ち出すと違和感

        しおりをつける
        🙂
        屁理屈は勘弁
        「困った時はお互い様」をやたらと言いたがる人は地雷説。
        これ、力があって貢献ができる側が言うならいいんですけどね。
        無医村にきた医者が「困った時はお互い様です、できることがあれば遠慮なく言って下さい」と言えば美談。
        医者側に見返りを与える気がない患者側が「困った時はお互い様」を言うなら、タダ乗りさせろの意味。

        あと上記を言うと、主に低収入が多い女性陣営から(私は女性)思いやりがないだの感情論に飛躍するけど、対等でないのに自分から対等風(お互い様)を持ち出そうとする時点でその人にも思いやりなんてないのでそれもお門違いな気がします。


        うまくいきやすいのは、お互いに完全に甘えがない折半スタイルか、各自が相手が提供してくれるものに「こんなにしてくれる」とプラス評価、自分が提供するものは控えめ評価ができる、お互いを立て合うパターンかと思います。

        トピ内ID:cc001368f78edd76

        閉じる× 閉じる×

        いつも女性が言っている言葉

        しおりをつける
        🙂
        デザミス
        「損をしたくない人に交際や結婚は向いていない」という言葉がそっくりトピ主に当てはまります。

        そもそも「収入比率で割る」には疑問しかありません。収入が多い少ないにかかわらず、千円のものを買うには誰もが平等に千円が必要です。なぜ同じ水準の生活をするのに、収入が多い側は多くを負担し、収入が少ない側は少なく負担することになるのでしょう。同額出し合うのが筋だと思います。

        動画下すことができないトピ主のような人は、自分より高収入な男性と付き合うべきではないと思います。同程度の収入、同額負担でお互いに損得のない相手と付き合うべきです。

        女性の何がおかしいって、上方婚志向で自分より高収入な男性との交際、結婚を望み、相手のお金で自分が得しようとするところ。

        もちろん、お互いが納得していれば男女どちらかが全額負担しようと自由です。が、それは「自分が出してもいい」という場合だけ。絶対にしてはいけないのは、自分が得したいがために「そっちが多く出して」と要求することです。それは価値観の違いでもなんでもなく、ただの無心です。よって、トピ主の要求はナシです。

        性別や収入差なんて何の関係もなく、「自分の分は自分で」が大人として当たり前の常識です。

        トピ内ID:c5c8502379207ef7

        閉じる× 閉じる×

        設定ミス…!

        しおりをつける
        🙂
        ななえ
        はなこさんへ 
        おっしゃる通りです。
        BさんがAさんより生活費が少ないのに収入比率で割ってしまうと、
        Bさんがすごく負担増になってしまうのはその通りです。
        そう言うふうに考えると、なおさら完全折半が妥当って感じですね。確かに。
        あんまり実例が無く考えられてなかったです。

        カホさん
        これもおっしゃる通りです。Aさんの方が労働時間長いと、Bさんとんでもない事になりますね。
        負担ルールおかしいです。家事負担は別途考える必要あります。

        トピ主自身が、相手より収入が多い立場も少ない立場も経験しているので、
        立場がないまぜになってしまっているのだと思います。

        私がBさん側だった時は、
        相手の手取りから捻出できる程度の生活水準で生活して、実際の費用は年収で傾斜負担したらお互いハッピーで名案じゃん(で、もし私がよっぽど相手の身の丈異なる生活をしたい部分は私が負担する)などと想像していました。
        けっこう…自分がおバカだったと言うことか。よっぽど相手の事が好きだったのか……

        確かに、収入がA→20万B→40万になったとして、仮に生活費が単身時と変わらず31万だとしたら、
        収入比でいくとBさん出費が今までより増えて、負担増を強く感じそうですしね。
        収入費で生活費を割るのはあまり良くないのかもしれません。

        トピ内ID:d1eae818ba7229b3

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        逆の立場で考えて嫌なことは提案しない。

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        トピ主さん、男性側が自分より収入が低い場合、自分が多めに出す覚悟があって言っているんだろうか?
        多分言ってないですよね(笑)
        同性のシェアなら折半当たり前なのに、相手が恋人になったとたん少な目に出したいって…甘えじゃなきゃなんなんだろう?って感じですよね。しかも「出してほしいなぁ」っていうでもなく、自分は悪いこと言ってない!とばかりに計算式持ち出して相手を理論で論破しようと必死でしょう?

        自分の方が少なめに生活費を出したいなら、それは頭を下げたり「お金を出さない代わりにこれは自分が引き受ける」等の交渉が必要だと思いますよ。
        「みんながこういってるから、あなたの考えは変なの!」って捻じ曲げるもんじゃない。

        結婚しているわけじゃないし、折半が基本だと思います。
        「自分が出せるのはここまでなんだけど」って聞いてみて、彼も同額でやりくりしたらいいんじゃないかな?そしたら家事折半もしやすくなるし。
        その中で、彼が家事をしないならその分生活費負担増額してもらう等の話し合いを繰り返していけばそのうち形ができると思うし。

        あとこれは失礼だけど、ほぼ折半にしてちゃんとしておいた方が別れやすいよ?
        彼に甘えた生活しちゃうと、嫌でも別れづらいからね。
        それに折半の方が、頑張って収入上げよう!って気にもなるからいいと思う。
        話がまとまらないならお別れかな・・・。

        トピ内ID:886d7c2a6bd3d369

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  42
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (7)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0