詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    将来欧州に住みたいのですが

    お気に入り追加
    レス55
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ふらんすヲタ
    話題
    こんにちは、フランス大好きなふらんすヲタと申します。現在勤続20年ほどで今しばらく仕事は続けたいと思っておりますが、あまり年をとらないうちに大好きな欧州(できればフランス)に住みたいのです。永住したい!とまではまだ思いつめていませんが、とりあえず45歳くらいを目途にフランスか、ベルギー(フランス語圏)に住むことを考えています。

    そこでお聞きしたいのは…そんなこと自分で調べろ!という方もおいでだとは思いますが…あちらの人と結婚する、という「最終手段」以外にどんな方法があるでしょうか。小町は海外生活に詳しい方が多いように思われたので、トピを立ててみました。留学などより、地に足の着いた生活を希望しています。就労するのは非常に困難と聞いていますが、働かずに滞在するビザはあるのでしょうか。その場合どれ位の蓄えが必要だと思われますか?

    無知で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数55

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  55
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    アルク社から

    しおりをつける
    blank
    TT
    「海外で働く」、暮らす、だったかな?などの雑誌がでていまし、ネット上にもありますね。
    参考にして調べてみてはどうでしょう。
    とりあえず、自分で情報を得る努力をする癖をつけないと向こうに住んでからも厳しいですよ。

    国によっても違うと思いますが、特殊技術などを身に付けていないならば就労ビザを取るのは至難の業でしょう。

    そうでないのなら、同棲や国際結婚でなしに、合法で滞在ビザを得るのは学生しかないように思われます。それにしたって語学力は必要です。フランス語は勉強されているのですよね?

    どのように、どこで暮らすか、どういう学校に行くか、etcで必要な費用も変わってきますし一概には言えないでしょうね。一度良く調べて、目的や方法などがはっきりしてきてから、もう一度小町で質問なさっては?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    就労ビザ取得は

    しおりをつける
    blank
    りゅりゅ
    要は、雇用側から「この仕事はフランス人じゃなくて、わざわざ日本から呼んででもふらんすヲタさんにやってほしい!!!」っていうものを、ふらんすヲタさんが持ってらっしゃれば、それほど難しくはないと思いますよ。

    でも、結婚も別に「最終手段」とまで考えなくてもいいのでは?意外とすぐ出会いがあったりして。

    もう一つは、フランス関係で人間関係を広げることだと思います。日本人でもフランス人でも。そして「フランスに住みたい光線」を出し続けるのです。だって、どこにチャンスが転がってるかわかりませんから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな方法があります

    しおりをつける
    blank
    しおり
    友人(アメリカ人ですが)にフランス好きなのがいて、フランス移住を決行しました。方法は、

    INSEADという欧州一と名高いビジネススクールに行く。ちなみに一年間でMBAを取れ、内容も素晴らしいおすすめのビジネススクールです。パリ郊外にキャンパスがあり、行って良かったと思える学校です。ちなみに授業は英語で行われます。

    英語とフランス語が操れるなら、INSEAD卒業時に欧米企業への就職が見つかるでしょう。大企業でそこの学歴があれば就労ビザを却下されたという話は聞いたことがありません。

    彼女は計画してから1年と2ヵ月後にはパリ在投資銀行のポジションを得、憧れのパリジェンヌ(?)となりました。[Bon Jour!!」と勢いよく電話がかかってきて本当に楽しそうですよ。

    頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    INSEAD 横すれ

    しおりをつける
    blank
    MBA_OB
    しおりさん。
    とぴでなくて横すれですいません。
    MBAでなくてPHDはよいカリキュラムはないですか?またフランス語はすっかり忘れてしまったのですが、お友達はどのくらいフランス語をマスターしてから渡仏なされたのでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まず、短期留学をオススメします

    しおりをつける
    blank
    ドイツ在住経験者
     「旅行で行く」のと「住む」のは違うと思います。「旅行で行く」のは、言ってみればおいしいところだけ食べること、「住む」のはおいしいところもまずいところも全部食べなければいけないこと。日本で起こる全ての人間関係(いい面悪い面含めて)をことばも習慣も違う国で、自分で引き受けると言うことです。

     何度がいろいろな季節にフランス等に行ってらっしゃいますか。ヨーロッパは季節によって、まったく雰囲気が違います。夏のヨーロッパは素晴らしいですが、冬のヨーロッパは現地の人でもノイローゼになる人がいるくらいです。

     ことばはどのくらいお出来になりますか。「異文化間コミュニケーション」や「異文化不適応」関係の本は読んでいらっゃいますか。

     永住ではなくて、まず一年程度の留学という形をとって、様子を見られてはいかがでしょうか。その方がビザも出やすいし、いろいろリサーチもできると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    長期滞在ビザは色々あります

    しおりをつける
    blank
    渡仏予定者
    今冬渡仏を予定してる者です。
    フランスの長期滞在ビザは他国より豊富にあります。
    学生ビザ・ワーキングホリデービザの他に就労できない長期滞在ビザでビジタービザというものがあります。
    詳しくは在日フランス大使館のサイトを参照して下さい。
    http://www.ambafrance-jp.org/

    私は渡仏準備の為に仏語学校に通っていますが、既にクラスメイトが何人も渡仏しています。
    殆どの人はまず語学留学で出かけます。その後飲食業・ワイン農家などで就労して長期滞在している友人が何人かいますが、色々と苦労があるようです。(私も語学学校の後、就労予定です。)

    フランスは近年移民問題が社会問題になっており、政権も保守派なので、外国人に対する風当たりは弱くありません。まずはご自身で色々な情報を収集されることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お応えありがとうございます…とぴ主

    しおりをつける
    blank
    ふらんすヲタ
    みなさん、ありがとうございます。
    トピックではっきり書いておかなくて申し訳ありません。私は長年(といっても20年程度)の宮仕えに少々懲りてしまっています。だから移住するなら会社勤めをする気持ちは毛頭ありません。今までは趣味で行ってきたこと(芸術関係です)を、出来れば欧州で続けたいのです。その資金のためならば、あと何年かは日本で働こうと思います。
    その趣味で食べていける自信はないものですから、「無職」+αで質素に暮らせれば十分なのです。ただそういう目的で滞在できるビザがあるのか皆目わかりません。また、生活に困った時、少しだけアルバイトするということは可能なのでしょうか?
    言葉の問題は一応クリアします。また、旅費の安い1、2月ばかりに行っていますが、むしろ日本の冬より快適なくらいです。逆に7、8月のほうが「日が長すぎて疲れる」という印象でした。
    短期留学は何度も考えましたが、仕事を辞めなければ行けない&費用がかかることがネックになって、二の足を踏んでいます。結構臆病者なので年金の受給資格も得てから「一足先にリタイアして移住」というのが理想的。こんな私に引き続きご教示くださいませませ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どうだろう

    しおりをつける
    blank
    元パリ住人
    トピ主さんのような方、何人か見てきました。
    純粋な日本人が単にパリが好きだからパリに住むというのは、合う人、合わない人がいると思います。言葉のできる程度にもよりますし、文化的に肌に合っているか、にもよります。

    日常会話ができる程度の語学力で、就労しないでお客様としてぶらぶら過ごすだけのつもりなら、一~二年が楽しめる限界だと思います。

    他のレスにもあったように、遊びに行くのと住人になるのは大違い。とりあえずとりやすい学生ビザで最低一年間できれば2年間(一年では楽しいだけで終わるかも)住んでみることをオススメします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    厳しい現実

    しおりをつける
    blank
    在欧
    > 生活に困った時、少しだけアルバイトする

    フランスのみならず他のEU諸国全般に当てはなりますが、外国人であるトピ主さんが働けるのは、それができるのがトピ主さん以外にその国にはおらず、トピ主さんを雇わざるを得ないという、高度に専門性が要求される仕事のみです。その場合でも、まずはじめにその国の政府から就労許可を取る必要があります。

    ジャパレスなどで違法労働し、日銭を稼ぐという裏技もありますが、これは違法で、見つかったら強制送還されたうえ、最悪の場合には2度とその国には戻れなくなります。また、違法などで労働条件改善を公的機関に訴えることもできず、給与未払いなどのトラブルも自力で改善せねばなりません。

    どこの国でもそうですが、雇用対策は政府の重要課題です。自国民にできる仕事をなぜ外国人に恵まなくてはならないのか、というのが各国政府の本音です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    は?

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    トピ主さんは「現在勤続20年」と言っている割には社会のしくみが全く分かっていないので不思議です。

    > 年金の受給資格も得てから「一足先にリタイア
    > して移住」というのが理想的

    フランスで病気になったら保険はどうするの?フランスでプライベートインシュアランスにはいるのかな?高齢だと掛け金は高いし、そもそも定職のない高齢者が新たに加入できる保険はほとんどないと思う。歳を取ったら病院にお世話になる頻度は高いし、保険なしじゃつらいよね。

    何年か前に日本政府がシルバーなんとか計画を企画して、高齢者の海外移住を奨励したけど、スペインかどっかの大臣に、「日本はこれまで多くの工業製品を輸出してきたが、次は高齢者を輸出するのか」って冷笑されて、この計画はつぶれました。

    ま、観光ビザで入国して違法滞在し、にっちもさっちもいかなくなってその国の生活保護に頼る、って手もあるけど。でも、そのお金はその国でまじめに働いている人たちが収めた血税から来ていることをお忘れなく。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よく考えてください。

    しおりをつける
    blank
    中国ぱんだ
    こんにちは。
    パリに3年間住んでいた者です。

    何人かおっしゃっていますが、憧れの国に旅行するのと、生活するのとでは全く違います。

    フランスは、ありえないほど大雑把でいい加減な
    お国柄で、銀行で、不動産屋で、郵便局でと日常の
    あらゆるところで、日本では考えられないトラブルに
    遭います。トラブルを指摘しても、すぐにはやってくれませんし言い合いになることが多いです。
    それを乗り越えられるほどの語学力もクリアし
    喧嘩するだけの度胸と気力があるなら何も
    問題ないんじゃないでしょうか。

    日本では当たり前すぎたことがフランスでは存在
    しません。人種差別もあります。
    でも日本のありがたさが痛いほどわかるようになります。

    何度もフランスへ旅行して、わかってらっしゃるつもりでも、実際生活してみないとわからないこと
    だらけです。私がそうでした。

    実際やられるのが一番いいと思います。
    最低1年でも、フランスで生活をいちから
    たちあげるところから挑戦してみてください。
    きつく感じられる文章でしたらすみません。
    Bonne chance.

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なるほどなるほど・・・とぴ主

    しおりをつける
    blank
    ふらんすヲタ
    渡仏予定者さん、ありがとうございます。農家で働いたりする方々、やはりいらっしゃるんですね。大変参考になりました。私はまだまだ実現には程遠いですが頑張ります。あなたのフランスでのご多幸をお祈りします。

    さて「高齢者の輸出」。まさにそのとおりかもしれませんが健康であることが私の渡仏の条件です。日本を捨ててしまうわけではないので、病気になったら帰ってきます。帰るいとまもなく野垂れ死にした場合は、運命と思って諦めます。通りすがりさんのご心配には及びません。

    「私にしかできない仕事」をするしかないのは重々承知しています。だからこそ芸術関係なわけです。でもこの類の仕事は日本でもそうですが、それだけで食べていける人はほとんどいません。が、定年もありません。つまりは人生の仕切り直し、真の意味での転職をしたいのです。社会人生活の約半分を事務屋として過ごしたので、残りはものつくり屋として過ごしたい。できればフランスで。

    無理なら日本でやるまでです。とりあえず今はフランスを目標に精進します。貯金についてのレスはいただけませんでしたが、多いに越したことはないと思うので、貯めます!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2度目のレスです。

    しおりをつける
    blank
    りゅりゅ
    1度目はどちらかというと励まし系のレスをしましたが、トピ主さんの2度目の文章を拝見してると、失礼ですが、ハンドルネームのわりには、フランスのことをご存じなさすぎだと感じました。

    OVNIなどのサイトはご覧になったことありますか?フランスに住む気がない人でも、このサイトを見てたら、フランスで仕事しながら暮らすということが、どれほど大変なことかというのが、大して調べなくてもわかるはずです。
    もしご覧になったことがなければ、検索して覗いてみてください。お薦めです。

    私としては、この手のトピには大抵「甘い!」とか「現実を知れ!」というようなレスがつきがちなので、敢えて希望の持てるレスをつけたつもりだったのですが、ちょっと心配になったので、一応苦言も呈してみました。気を悪くされたらゴメンナサイ。移住計画、うまくいくといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    MBA_OBさんへ

    しおりをつける
    blank
    しおり
    私宛に質問がありましたのでこの場を借りて返答いたします。

    Ph.Dに関してはあまり詳しくはないのですが、1年で取得可能なファイナンス系のものがイギリスの大学にあったように思います。ただ、私はPhD保持者ではありませんので断言はできません。申し訳ありません。別の友人がドイツでPhDを取得中ですが、これは1年のカリキュラムだといっていました。専攻によるのでしょうか。

    友人のフランス語レベルですが、それはもうひどいレベルでしたよ。それでもフランスを愛する気持ちからたった1年でビジネスが出来るぐらいまでになりました。INSEADはビジネスカリキュラム以外にフランス語を任意で取れますし、頑張ってました。ジュマペール…レベルから投資銀行ディールを扱えるレベルですから、たいしたものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じ夢見る仲間かな?

    しおりをつける
    blank
    一目惚れ
    ふらんすヲタさん、はじめまして。
    私も将来は移り住むつもりでいます。少し年上の夫の定年に合わせ、少し早めにリタイアする予定です。そのために家も買ってしまっています。今のところは、夏休みとお正月休みを利用して訪れています。

    この家、実は私が独身時代に一目惚れしてしまったんです。こんなモノを持っていると知って、夫が驚いたのは、それを告げた時だけで、普段はフランス語の習得に励み、夏と冬の滞在中は、将棋の先生として、地域の人々との交流の輪を広げています。私の方も、目標としていること(ここには書きませんが)があるので、実現に向け準備しています。
    貯金に励んで、夢を実現させましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      応援してます

      しおりをつける
      blank
      シャイニン・ハート
      隣国ドイツ在住者ですが、国際結婚ですので具体的なアドバイスはできません。国際結婚一つでも、またこちらでの就労でも諸手続きがとにかく面倒だったことから、結婚でも留学でも就労でもない海外在住なんて無謀だろう、なんて以前は思っていました。

      でも、実際いるんですよね。「ドイツに行きたい、住みたい」という気持ちだけでやってきて、がんばりつつも楽しく生活している日本の人たちが。私も実際、そういう人に幾人か出会い、できる限りの協力させてもらいました。本当に楽しく手助けさせてもらいました。

      トピ主さんの人柄。これが、外国に行ったら唯一の財産だと思います。偉そうなことを言ってしまいましたが、とにかく健康には気をつけられて、夢を実現させてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      横レス

      しおりをつける
      blank
      在米
      横レスで恐縮ですが、「ふらんすヲタ」の「ヲタ」ってどういう意味ですか?
      新語ですか?小町で一度、○○オタという表現を拝見し、なんだろうって思っていました。
      インターネットで検索したら、2ch.netというサイトでいっぱいひっかかりました。でも、いまだに意味不明です。
      すみません。しばらく日本を離れており、日本の常識に疎く、気になります。仕事柄、日経新聞には毎朝目を通していますが、オタという表現を見た記憶はありません。俗語?あー、気になる。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お気持ちはわかりますが

      しおりをつける
      blank
      マドレーヌ
      フランスで定職を持たずに時々アルバイトができる生活、難しいのでは。

      学生ビザなら週20時間程度の就労は認められたと思いますが、滞在に在学証明書が必要になる為、学費がかかり、又週1回の語学クラス程度では発行されないこともあります。ビジタービザはアルバイトの就労申請はできなかったと思います(これは調べてみてくださいね)。

      滞在中は通常、毎年または半年毎に警察で滞在許可の更新をしますが、その際に条件を満たしている証明ができない(在学証明等)と帰国、しなければ不法滞在となります。こうなるとアパートの家賃が2倍になろうがバイト先がバイト代を踏み倒そうが文句はいえません。加えてフランスは移民取締りが厳しい国です。不法就労が見つかると強制送還、下手をすると再入国禁止、少額のお金の為に大好きなフランスの土を二度と踏めないことになります。

      学生ビザ、または雇用主を見つけて就労ビザ(仕事したくないかもしれませんが)を取得した上で、精神的経済的憂いのない渡仏をお勧めします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ご参考までに、、1

      しおりをつける
      blank
      パリのひとみ
      私もパリに住んでいますが、バイト程度でも仕事、というのは甘く見ないほうがいいですよ。それと失礼ですが、お年も20代、というのではないですよね?きつい言い方ですが、10代,20代の留学生で同じ立場でバイトの口を探している人が沢山いるので、かなり厳しいと思います。芸術関係とおっしゃいますが、今日本でそれで職を得ているのでもなく、パリでそれで食べていこう、というのはかなり無謀な計画だと思いますよ。どうしてもパリで暮らしたい、という人達が、パリには沢山居ますが、たとえば地下鉄で琴を弾いて(大道芸人みたいなものです)、たまに演奏活動をして暮らしていたり、製作活動をしてこまごま売っていたり、恵まれている人でも日系旅行会社で日本人専門のツアーガイドをしていたりしますが、それも毎日ある仕事でもないので、もう宮仕えは嫌だ、とおっしゃっていますが、毎月決まったお給料をずっと貰ってきた人にはかなり厳しいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ご参考までに、、2

      しおりをつける
      blank
      ぱりのひとみ
      他の方もおっしゃっていますが、貯金で、働かず留学生活をして楽しめるのは2年が限界だと思います。何か学位を取る、とかいう目標がなければ、ね。
      そして、、、私はフランス人たちのなかで暮らしていますが、あてもなく、ただ日本が嫌だからパリに住みたい、というだけで、定職もなく暮らしている日本人には、きちんとしたフランス人からはやはり“中途半端な移民者”のようにしか見られませんよ。自分たちの血税を、そういう外国人のために使うのは誰だって嫌でしょう?
      10-20代の学生ならまだしも、もう体が無理を出来る年齢でもないわけですし、1年なら1年、2年なら2年ときちんと学校に行くなり、留学生ビザを取って、その間は思い切り人生をエンジョイする!と決めて過ごされたほうがいいのではないでしょうか。
      ちなみに、部屋を借りて、語学学校にいって、切り詰めて生活するとしても、一年間で400万は見ておいたほうがいいでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      フランス語がお出来になるなら

      しおりをつける
      blank
      フランス…
      フランス語のサイトを見に行く方が手っ取り早いと思いますが…
      まぁフランスですから、管轄の役所でさえ、実際には担当者によって
      言うことが全然違うなんてことも大いにあり得ます。
      (私はビジターでフランスにいたんですが、領事館の人に「ビジター
      なんてビザはない」と最初言われてびっくりした経験あり。)

      昔、「地○の暮らし方 フランス」だったかに、アーティストとして
      滞在許可を得ている人のお話が載っていました。税の申告の時に
      「収入がない」と申告すると、「アーティストとしての実績がない」
      ということで滞在許可が延長できなくなるので、嘘の収入をでっち上げて(?)
      高額の税金を納めるのがツライ、という話だったような気がします。
      アーティストとしての滞在許可証申請については、ちらっと検索すると
      フランスの警察のサイトなんかが引っかかりましたが、ビザは何を
      取るのかな?当然、アーティストとしての実績を証明するものが必要
      なのでしょうね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      そんなこたないっしょ。

      しおりをつける
      blank
      フランスでフラフラ
      フランスからです。結構否定的なご意見が多いようですが、私はそんなことはない、と思います。厳しいことは確かに厳しいでしょうが、フランスで生活できるだけで十分幸せだって人もいますし。

      経済的な話ですが、パリだと東京と大して変わりないと考えていた方がいいと思います。賃貸になさるかお買いになるのかはわかりませんが、年々不動産のお値段は上っています。食料も安いようには感じません。地方であれば、もっとずっと安くなるのかもしれません。

      アルバイトですけども、学生さんでなければ合法的には無理だと思います。日本から何らかの収入を得るほうが得策だと思います。例えば不動産収入とかですね。それから絵などを描く人は道端で自分の作品を観光客に売ってます。でもこれって闇だろうから、見つかると大変かもー。あと、ジャーナリストビザというのがあったように思いますが、私はよく知らないのでご説明できません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      年金どうするの?

      しおりをつける
      blank
      しらー
      >現在勤続20年ほどで

      かけた厚生年金受け取らないの?未払い分出ないでしょ?
      急死したら遺体はどうするの?遺体を日仏どちらかで処理してくれる身内はいる?

      私なんか不動産(一部)と、預貯金4000万円もってますが、それでも老後を油断していません。
      コナシ共和国のグループホームに(構想中)入りたいと思ってます。
      同胞の同じ仲間とつつがなくまっとうしたいと考えます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      みなさん、本当にメルシーです・・・とぴ主

      しおりをつける
      blank
      ふらんすヲタ
      初めに「ヲタ」の意味から…2ちゃん用語ですみません(大汗)。つまりは「おたく」。HNは「フランスを熱狂的に愛する者」とでも思ってください。

      就労ビザ・学生ビザのほかに滞在ビザなるものが存在することを知っただけでも十分です。それが実際に私に取得できるのか、フランス語が堪能になりフランス人気質になじみ、芸術家の端くれとして生きてゆけるのか。それは私自身にもわかりません。ですのでレスしてくださった方には失礼ですが、「無理だからやめておいたら」系のアドヴァイスは読み流しさせていただきます。

      でも困難なことがこれだけあるよ、という警告は大歓迎です。ついでに困難を克服した後に「こんないいこともあった」という経験も教えてくださいませんか?

      もちろん私はパリが大好きですが、住むならパリ以外の地方都市を考えています。どなたか住み心地のよい都市をご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      一目惚れさまへ・・・とぴ主

      しおりをつける
      blank
      ふらんすヲタ
      おぉ!将棋の先生!すばらしいですね。他にもやりたいことがおありだとか…!私も実はそうなんです。日本のことをフランスの皆さんに少しずつでも伝えながら、仲良く暮らしてゆけたらどんなにステキな老後か、と常々思うのです。日本でそこそこ経済的に豊かでその実貧しい生活をするより、つましくても毎日笑顔でいたいのです。
      一目惚れさんはすごいな~。その行動力、ぜひ見習いたいです。

      よろしければ、どのあたりに家をお持ちなのか教えていただけませんか?買った時のいきさつなども、さしつかえなければお聞かせくださいませ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        地盤を固める

        しおりをつける
        blank
        桜子
        トピ主さん、こんにちは。
        私は結婚を機にフランスのお隣の国に暮らしている桜子と申します。

        私の意見が参考になるかどうか分かりませんが、トピに参加させてください。

        もし就職せずに時々バイトをしながら、自分の好きな事(芸術関係)をして暮らしていきたいのなら、やはり学生ビザ(合法的にアルバイト可能)から始めるのが一番容易ではないでしょうか。

        語学力が不十分なら語学学校、もし相当なレベルなら芸術関係の学校に通われて、技術の向上プラス「横の繋がり」、つまり友人関係のコネクションを作られるのが良いかと思われます。

        やはり外国で暮らす場合、知人(とくに現地人)がいるかいないかで、生活の質が随分変わってくる様に思います。

        学校に通うことによって同じ分野の知人が増え、作品を表現する場を獲得する機会等が増えるでしょうし、それにより自分の活動が認められれば、それをベ-スにしたビザ取得も夢ではないかもしれません。
        どんなに優れた芸術家でも人の目に触れなければ、誰もその芸術を評価、つまり楽しむことはできませんから。

        トピ主さんの在仏生活が充実したものになることを隣国からお祈りしてます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いきさつ(1)

        しおりをつける
        blank
        一目惚れ
        将棋好きなのは夫の方です。私も教わりましたが、先手先手を考えるのが苦手で、、、これって将棋だけじゃないかも。。。
        ところで、私が家を購入したいきさつですが、フランス各地を訪ね歩くのが好きで、とある町を訪れた時「私はここの土に帰るんだな」と思ったのです。思ったというより、気付いたというべきか・・・。そんな経験はその時限りです。(もちろん、今後のことはわかりませんが。)
        その後、その町の近郊の村にある家の広告を不動屋さんで見かけ、長い間見とれていたんでしょうね、、、お店の人に"Ca vous interesse?"と声をかけられ、店内に入り、購入のための手続きを懇切丁寧に説明してもらい、現地にも行きました。
        流石にその場で即決はできず、帰国後、いろいろと検討した後、次の訪問時にまだ買い手がついていなかったら買うことにしようと決め、今に至ります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いきさつ(2)

        しおりをつける
        blank
        一目惚れ
        続きです。
        さきほど村と書きましたが、小さなコミューンにある家です。具体的な名前を書くと差し障りがあるので、ご勘弁下さい。それほどの小ささです。
        コミューン自体は小さいのですが、実際の生活圏はもう少し広く、その中には、中世の城を取得し、日に数組の宿泊客を受け入れ、さらに自治体から補助を受け修復を続け、将来は一般公開を目指している外国人(ここで書く外国人とは、フランス国籍は持っていないという意味です)ファミリー、ホテルレストランのオーナーの外国人カップル、農園で働く外国人男性など、予想外(?)に国際的です。
        ふらんすヲタさんは、パリ以外の都市を考えてらっしゃるのですね。気候を考えると南が過ごしやすいかもしれませんね。随分前の話ですが、Minerve(Beziersの西)で絵を描いて一人で暮らしているという日本の老婦人に出会いましたよ。今、どうしてるんだろう?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        OVNIで聞いたら?

        しおりをつける
        blank
        フロマージュ大好き
        トピ主さん、ここで質問してフランスの事情に詳しい人がたくさんレスするとは思えません。上でどなたかが書いていたOVNIの掲示板や2ちゃんねるなら一般海外生活板で質問なさってはどうですか? いろいろ詳しい人がいると思います。

        私はあまり詳しくありませんが、滞在ビザ(ビジタービザ?)では、フランスでお金を稼ぐことはできません。ビザ取得の際に「働かなくても大丈夫」な資金をすでに持っているという証明を出すんですよ。フランスで芸術家に「なりたい」のか、芸術家として「稼いで生きていきたい」のかどちらでしょうか? 前者なら学生ビザでいいではありませんか。後者なら芸術家に「なってから」でないと、アーティストビザの申請はできません。。。

        フランスおたくを自称する方が、こんなことを言っているとは、おたくの名が泣きます。

        住み心地については、芸術家ならパリがいちばんいいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        地中海側

        しおりをつける
        blank
        私はフランスに旅行にしか行ったことがないのですが、パリは物価高いな~人も話しかけにくいな~という印象でした。
        でも!地中海側はとってもよかったですよ!
        それにドライブしていてもあの田園風景はとってもきれいでした。それに物価もかなり安かったように思います。

        詳しくないのでアドバイスはできませんが、フランスの田舎暮らしって素敵だな~と。がんばって欲しいな~と思ったのでついつい・・・

        電車でふらっとモナコやスペインへもすぐ行けちゃうし。
        あぁ~私も住んでみたい!でも仕事や家族や家のことを考えると実行できないので私は旅行するためにせっせと働きま~す。

        悲しいかな人種差別も感じました。
        フランス語がわからないと思って日本人の悪口を言ったりする人、何人かみかけてしまいました。
        ヨーロッパは好きですが、肌の色だけで差別する人があんなに多いのにはいつも悲しまされます。
        私はあまり日本人に見えないらしいので、余計に他の日本人の事を悪く言ってるのを耳にしてしまいます。

        がんばってくださいね!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  55
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0