詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    定年退職前に音大受験、応援するか?

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😱
    私は70才定年
    話題
    夫は理系の大学院を出たエンジニアです。65才定年まであと12年になりました。子供は大学2年、高校生、中学生の3人で、共働きなので、子供の勉強を見るのも家事もほぼ折半です。

    最近、夫が定年後に国公立の音楽大学に入学するために、そろそろ本格的にピアノの練習をしたいと言い始めました。夫が学びたいのは作曲で、受験科目の楽典は趣味で続けていて、コロナ前は合唱団で歌っていたのでソルフェージュも先生につけば何とかなりそう。しかし、ピアノは11年後の受験を考えると、間に合うかギリギリだと思っているようです。共通テスト(学力試験)が一番自信があり、問題はピアノだけ、というのが本人の弁です。

    夫は高校卒業までずっとピアノをやっていて、大学受験の時も国公立の音楽大学に進学を目指していました。しかし、義父の「男のくせに」という強い反対で断念した、という過去があります。大きなコンクールで賞も取ってがんばっていただけに、悔しい気持ちもわかります。

    子供と一緒にピアノを再開した夫は、ここ15年間、電子ピアノで毎日1時間から2時間の練習をしています。音大の入試のためには、防音室と小さなグランドピアノが欲しいとのこと、どうしたものでしょうか。

    トピ内ID:2db11c963622749d

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 25 面白い
    • 74 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 84 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    何が問題なのかはっきりさせる

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    音大を目指す事のなにがどう問題なのか具体的には
    つまりお金の問題?時間の問題?それとも意識の問題?

    つまりお金の問題なら具体的に話し合う事です
    国立でも音楽はお金がかかります
    音楽のなかでもピアノってすそ野が広いので
    相当大変です
    電子ピアノと1日2時間の練習ではまず無理です
    それにピアノの実技できればいいってもんでもありません
    そのためには専門の指導を受ける必要があるでしょう

    ダンナさんは何を目指して何を求めているのでしょう
    大学で学びたいって事でしょうか
    レッスンは受けているのでしょうか?
    まずは専門家の意見も聞いてみることです
    何かを発表したいならSNSという手も今時あります
    本当に才能があるなら大学卒業の資格は必要ありません

    トピ内ID:9999d1a34e35ce63

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お金の都合だけ

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    お子さんたちの進学や老後の資金が何とかなるなら、応援してあげたらどうですか?

    人生に目的や目標があるのは、何よりの生きる張り合い。定年後は人間関係も変わりますがら新しい世界でまた広がる喜びもあるのでは?

    私は子育てを終えた50歳から、学生時代やってたスポーツを再開しました。小学生から80歳まで、友達も広がり、若いコーチにエネルギーを貰い、楽しく張り合いをもって生活できています。

    トピ内ID:66f165a331e3b608

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    応援しなくてもいいけど、必ず受験すると思います

    しおりをつける
    blank
    あぁ、無情
    お子さんが受験などに頑張っている姿を見ると、自分もと発奮してしまう親は少なくありません。
    特に音楽が好きな人は、そう簡単に音楽を忘れることはできません。
    ですので応援はしなくてもいいですが、決意は強固なので否定的なことだけは絶対に避けるべきです。
    高齢になっても、情熱を注げられる何かがあることは素晴らしいことです。
    逆にトピ主さんには、何か自分に誇れる情熱ってありますか?

    トピ内ID:ea0e1986b47ff8e8

    ...本文を表示

    そりゃ勿論応援はしたいが

    しおりをつける
    blank
    ガンツ
    「そりゃ応援したいのは山々であるが、まだ学費がかかる子らが控えてるわけであるから、金銭的に大丈夫かどうか、見積もりとって検討しようぜ」と言う、私なら。
    で、検討して、いけるようならとっとと床補強と防音室工事にとりかかりますな、どうせなら早い方がいいからね。
    無理なら無理やし。子の学費が優先やし、と言う。

    グランドと床補強と防音室工事でどれくらいかかりますのん?ご主人は大体のとこは把握してんでしょどうせ。500万で足りますのん?(まあピアノのグレードで幾らでも行きましょうが、ご主人の欲する最低限のとこで)

    500万(知らんけど)+先生にかかる費用+大学費用算出して、ご主人と頭突き合わせて子らの学費やら老後資金やら検討して、まあ何とかなりそうなら「ならさっさと動こうぜ」と言うかな、私なら。
    なんか割とご主人稼いでるんじゃないかなという感じがするし、トピ主さんもしっかり働いてるんだから、経済的には何とかなるという目算があるかなと思いますが、ご主人には。
    それが甘いかどうか判定して、ということになるかなあ。

    あー、住宅ローンとかは終わってんだよね?まあそれは前提ね。

    トピ内ID:ee162a0496fa2012

    ...本文を表示

    経済力次第では?

    しおりをつける
    🙂
    優雅は金掛かり
    ライフプランに合わせて経済的に成り立つなら「趣味」にどれだけつぎ込めるかで判断したらいいと思います。
    グランドピアノがないと音大に受からないってことはないでしょうからこれはあくまでも旦那さんの趣味でしょう。

    我が子の進学費用と夫の「趣味費」。
    今後の老後資金もありますしどこまで出せるかは各家庭それぞれですからね。
    ライフプランナーに相談されてから決められてははいかがでしょうか。

    トピ内ID:f65e0a46c1707279

    ...本文を表示

    大学がどう思うか

    しおりをつける
    🙂
    はなはな
    伸びる可能性のある若い人が欲しいのか老人でも良いのかです。
     ピアノさえ弾ければ良いというものではありません。大学の先生がどんな人を育てたいかです。
     勿論受験は自由ですが甘いと思います。 
     ご主人は冷静さを欠いているようではありませんか?あぶなっかしいな。

    トピ内ID:1fc49c543bfc5427

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    判断の基準は

    しおりをつける
    🙂
    青碧
    >応援するか?
    >定年まであと12年
    >定年後に国公立の音楽大学に入学
    >末っ子が中学生
    >共働き
    >どうしたものでしょうか。

    私にはさっぱり悩みのポイントが理解できません。

    そもそも65歳の大人にトピ主の応援が必要なのでしょうか。それが生活を支えるわけでもないのだから好きにさせておけば良いと思うのですけど。共働きというのはお互いに自分らしく行きていける可能性を高めるものではないでしょうか。12年後の受験など本人の好きにすれば良いと思うのですけど。

    確かに最低でも防音室と小さなグランドピアノは必要でしょうね。グランドピアノとその他はタッチが全然違うそうですね。というか私も知っています。受験は思いつきでもなく、長年の趣味でしょうから無駄になるとも思えません。

    本気でわかりません。トピ主の悩みどころは、どこなのでしょう。

    折半なのに夫だけ自分の趣味にお金を使うのが気に入らないのでしょうか。ハンドルネームから伺えますが、それならば解るのですけど。ならば費用は自分で工面してね、と言っておけばいいと思います。夫ももちろんその積りでしょうけど。

    トピ内ID:b5bccf6f1d5f7b8f

    ...本文を表示

    お金があるなら応援したい

    しおりをつける
    blank
    頑張れ!お父さん
    夢があって羨ましいです。
    私なんて老後のお金を心配してばかりのつまらない人生です。
    経済的に問題が無ければ是非応援してあげてほしいです。
    他人事ながら、クラウドファンディングで学費を募ってみたら
    面白そうだなと思いました。

    無理矢理諦めさせて終生恨まれるより
    応援したほうが結果として楽しい老後になると思いますし、
    一生懸命勉強するお父さんの姿は、お子さん達にも良い影響を齎すと思います。

    トピ内ID:a87d913cf4fc42e2

    ...本文を表示

    グランドピアノ+防音室は必須

    しおりをつける
    🙂
    ptn
    電子ピアノやアップライトピアノでいくら練習しても
    レッスンで使うグランドピアノが上達するには限界があります。

    たった1度だけの演奏でも聴く人が聴けば
    日頃からどのような楽器(電子ピアノ、アップライト、グランド)で練習しているのかがわかります。
    相当、スタジオレンタルに通わない限りはグランドピアノで練習していないことがバレバレです。
    それと、楽曲によってペダルを使いますがアップライトとグランドではペダルの作用が異なりますよ。
    本気で音大受験なさるならヤマハのC3クラス以上のグランドピアノと防音室があれば準備は完璧です。
    あとは練習量と師事される先生がポイントとなります。
    本気で音大受験されるなら音大で教鞭を取られている先生方のレッスンを受けるのが近道です。
    実は楽器の買い替えなどはそういった受験用の先生に伺ってできる限りの環境を揃えるのが1番なのであって、
    『安い』とか『見た目が良い』など素人考えで生徒が勝手に楽器を買い替えるのが1番厄介な事なのです。

    まずは受験のための先生探しをなさった上で、
    先生からどのような練習環境が理想的なのかを伺った上で
    先生を通じて楽器購入をなさることが大事な世界です。

    ここで色々な意見もあるのでしょうけれど、
    本気で受験なさるのであれば先生に全てお任せするのが合格への近道です。


    トピ内ID:89bcf36622198469

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    問題は勉強を見る当番と家が狭いことです

    しおりをつける
    🙂
    私は70才定年
    ありがとうございます!心配のポイントは3LDKの狭い家と、勉強を教える当番のふたつです。

    子供のうちのひとりが、小学校中学年でグレーゾーンと診断され、それ以来、夫婦当番制でつきっきりで予習をしてから学校に行かせています。予習をしないと、学校の授業には全くついて行けません。これだけ勉強を見ても成績は中の下です。個別塾や家庭教師を利用したこともありますが、子供の特性を理解してもらうことが難しく成績が下がるので、親が勉強に付き合うのは必須です。

    夫が毎日3~5時間ピアノの練習をするようになると・・・家事と勉強を見る作業を並行するのは無理。睡眠時間を削って、子供の勉強が終わった夜11時頃から防音室の中で練習して、と言ってみようと思います。

    しかし、防音室を組み込むには家の狭さが致命的です。
    子供達は個室を欲していますが、今でも3人の子供が2部屋をシェアする状況です。グランドピアノのために防音室を組み入れると2LDKで5人暮らしに。週の半分はリモートワークなので、5人で5台の机が必要なのに。自宅外にワンルームマンションを借りると、たぶん均して月10万!

    夫は現在もピアノのレッスンに通っていますし、オケのスコアを分析したり書いたりしています。応援したいのはヤマヤマだけど・・・。しかし、今から鍛錬しないと、定年前年に音大を受験できるピアノのレベルに到達できない。ジレンマです。

    トピ内ID:2db11c963622749d

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0