詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「自立」してその後

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩める妻
    恋愛
    こんにちは。いつも楽しく小町を拝見しています。

    よく小町には、だんなさまが仕事or趣味などで忙しく寂しい思いをしている奥様の相談がありますよね。そのアドバイスとして、仕事や趣味など打ち込めるものを探して自分の世界を持って強くなりましょう、という趣旨のものが多くあります。

    そこで、本当にそのようにして「だんなさまからの精神的自立」を経験された方々に質問です。

    その後、ご自分とだんなさまとの関係にどんな変化がありましたか?

    ・精神的に余裕ができて、やさしく接するようになった
    ・だんなの事は子供の父親と割り切るようになった
    ・必要なくなり離婚してしまった

    などなど、人それぞれのケースがあると思います。
    ぜひ、教えてくださいませ。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は仕事

    しおりをつける
    blank
    ホワイトチョコ
    仕事をはじめました。

    夫の世話が少しおろそかになってしまいましたが私が今まで寂しい思いをしてきた分今度は夫に我慢してもらっています。

    私が留守だと不自由に感じる事がある。それは今まであたりまえに思っていた事がそうではなかったと分かったようです。

    子供も私に頼っていた分自分で解決したり、夫を頼ったりして、父子関係も以前よりうまくいっています。

    ただ、私が仕事をするにあたって「専業主婦=家畜」という考えが夫や子供の心の中にあって専業主婦がいないとどうなるか思い知らせたい気持ちがありました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は

    しおりをつける
    blank
    生茶
    結婚当初から、主人が仕事で毎晩遅く、夜の11時前に帰って来たことはほとんどありませんでしたが、その間は「自分だけに与えられた贅沢な時間」と大切に色々なことをしましたよ。

    うちは共働きなため、日中は家事がゆっくり出来ないので、夜にやったり、好きなテレビを見たり、お茶を飲んで寛いだり、本を読んだり・・・とやることなんて挙げればキリがない程ありましたけどねぇ。

    「自立」なんて大袈裟なものではないと思いますが?いい大人が一人で時間を過ごせないなんて、私には異常に思えますよ。そうやって旦那さんにしがみついてると、そのうち鬱陶しがられて浮気されちゃいますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子育てに打ち込もうと

    しおりをつける
    blank
    パラサイト
    教育ママになりかけました。でも自分の糧にはならないので、通信教育で司書の資格を取ろうと思っています。
    「専業は価値がない」みたいな風潮にも疲れました。
    専業仲間の一部の「派閥抗争」にも疲れました。

    「勉強したところで何にもならないなら、資格なんて取っても意味ない!」と言う夫。以前子供がいても勤務時間の都合がつけやすそうだと取得した、調剤事務の資格を生かして働こうとしたら「子供はどうするんだ!3歳まで家に居ろ!」と言ったのに。

    自分自身に再び目標をつくったので、夫は元気で留守が良く、子供達にも余裕をもって接する事が出来そうです。今は内職で学費稼ぎの真っ最中。
    子供だけで留守番できるようになったら、自分のために、司書の仕事にパートでも臨時でも勤めようと思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんだったらスルーしてください。彼との話です。

    しおりをつける
    blank
    ミコン
    彼から精神的自立しました。結婚を前提に付き合っている彼ですが、未婚者の話なので何だったらスルーしてください。すみませんでしゃばりで。

    精神的に自立した結果、自分のことは自分で決めて行動するようになったのですが、彼からは「どうして何でも自分ひとりで決めてしまうのか?君にとって大事な問題は二人にとって大事な問題のはずだから、僕にも相談して欲しい」と言われました。
    はぁ???
    と思ってしまいました。
    相談しようにも、あなたはいつも側にいないでしょーが!って。

    これ以来、どことなく私の彼への愛情はさめております。その一方で、趣味への熱意は上向きです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    悩める妻
    みなさん、ご意見ありがとうございます。

    生茶さん、私は一人で時間を過ごせないと言っている訳ではありません。

    私は結婚15年目の主婦です。昔からだんなは仕事が忙しく、一人で育児、家事をこなしてきました。

    下の子が保育園に入ってからはパートですが仕事も始め、元来社交的な性格なので友達も多く、趣味も楽しんでいますし、現在ある資格取得の為に通信で大学にも入っています。

    ただ、このまま自分の世界を広げていった時、私の中でだんなの存在が薄くなってしまうのではないか、必要なくなってしまうのではないか、と思ったりしたもので、他の方々の体験談をお聞きしたく、トピを立てたのです。

    決してだんなに依存していて一人で何もできない訳ではないので。

    また他にもご意見を聞かせていただければ幸いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    毎日を楽しんでいます。

    しおりをつける
    blank
    サイダー
    小学生の母です。

    フルタイムで働く会社員でもあります。

    ライフワークにしたい技芸もあります。
    趣味でしてみたいことも山盛りです。

    夫とは同級生です。趣味は一部合うところもあるけれど、根本的に嗜好は別のもののようです。

    行動が別なことのしばしば。でも、離れているような気がしません。決してのろけではないのですが、前世(こういった表現は好きではありませんが)があるのならば、双子のきょうだいだったのかも、と思わされるほど、近しい存在です。どういいますか、自分の心の中にその人が息づいているような。

    さすがに子どもがいる現在ありませんが、付き合っている当初、新婚の時はきょうだいに間違われたことがあります。顔かたちが似ているのではありませんが、よく似ている、と言われていました。

    その人の存在そのものが自分の幸せ、安定の根本だと思っています。なので、私は自立(経済的にはしています)していても自分の中で夫を見失う、ということはありえません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何かあっても生きていけること、かな?

    しおりをつける
    blank
    一人っ子の妻
    フルタイム共働き子ナシ夫婦です。
    夫は激務で平日は午前様。(飲み会ではなく仕事です。)

    身近で専業主婦で旦那様が若くして急逝されているケースを何件か見ているので、何かあっても一人で生きていけるようフルタイムで働いてます。今後も、できる限り会社は辞めないで続ける予定です。

    仕事の他、平日・休日で習い事もしています。自分の趣味の習い事ですが、人間関係の幅も広がって一石二鳥です。
    あと、自分で働いたお金を使っているので、気兼ねもいりません。そのお仲間と旅行へ行ったりもしています。(長期もあり。)

    それでも、夫とはラブラブです。お互い依存しすぎないところがいいのかな~と思ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0