詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母が受け取るべきお金を母に渡したい。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    本当に困っています。
    ひと
    みなさんのお知恵をお借りしたくトピを立てさせていただきます。
    私の両親は2年前、離婚しました。離婚の原因は、父の長年の自分勝手(ギャンブル、飲酒、暴力)などです。離婚に父は最後まで応じず、母は無一文で家を飛び出し、そのショックで父は鬱病になり入院し、昨年そこの職員の女性が、父の住む家(私の実家)に転がり込む形で同棲を始め、その女性に迫られる形で、父はしぶしぶ母と籍を抜きました。
     その女性には、25歳と30歳の娘がおり、30歳の長女は結婚しているものの、25歳の娘は無職で、いまだ金銭面、生活面で全面的に母親に頼っており、父も不本意ながら、その一部を負担しています。

    そしてその女性(継母)自体も、かなりの浪費家で、父の退職金や貯金を使い、新車を買ったり、最近では、父の家(私の実家)を売って現金にするとまで言い出しています。

     一方、私の実母の方は、一円も持たず着のみ着のまま家から飛び出したので、いま、食べることにも事欠いて、ガリガリに痩せているような状態らしいです。
    父親と結婚していたころ母は、毎月苦しい生活の中から、少しずつ貯金をしていました。そのお金の半分を母に渡したいのですが、問題がいくつかあります。
     1つ目は、父の母への執着が異常なことです。
    父は「お金を渡すには、母と直接会って渡したい。」と言います。 父の性格は異常で、母が家を飛び出した当初、毎日、車で母を血眼で探し回り、復縁できなければ殺すとまで言っており、父は本当にやりかねない人なので、私はひそかに母に連絡を取り、父が母に近づけないよう母は手続きをし、行政に保護してもらっている状態です。(長年にわたるDVの傷の診断書も取りました)父と母を接触させずに(たとえ裁判所であっても)お金を渡す方法が私にはわかりません。
    母は父におびえ、あしが付くのを恐れ、私にもなかなか会おうとしません。

    2つ目の問題は、継母のお金への執着です。
    継母は、「一円でも元妻にお金を渡すのなら今すぐ別れる。」と言っており、
     それはどうやら母に対する嫉妬というよりも、自分の娘にお金を残すのが目的のようで、父はこの歳(59歳)で生命保険に新しく加入させられたり、長女夫婦を呼び出し一緒に住む計画まで勝手に立ててしまっています。
     私としては、継母の浪費を止めさせ、少しでも、
    今まで苦労をしてパートに出て貯金をしてきた実母にお金を渡してやりたいのです。しかし、財産を渡したことで、継母が立腹し、出て行ってしまったら、
    父は元のように母を血眼で捜しまわり、以前のように私や妹の職場に毎日電話が(10分おきに)かかってくるような状態になるのは目に見えています。

    私は、せめて貯金の1/3でも母に渡してくれれば、
    残りの財産と(家・土地・お金)は継母が好きに使ってくれてもいいと思っています。
    どうにか、母が父と接触することなく、円満にお金を受け取る方法はないでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    弁護士さんに相談!

    しおりをつける
    blank
    えっと・・・
    餅は餅屋ですよ。
    相談は30分5000円程です。
    離婚問題などに詳しい弁護士を弁護士協会に教えてもらって、早いうちに相談しましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    時効かも・・・弁護士のところに急いで!

    しおりをつける
    blank
    DV親の子
    弁護士会・・・は難しい(個別の紹介はしていないので)ですが、DVに強い弁護士を何とか調べてもらいたいと思います。代理人(弁護士しかなれません)をつければ、調停でも、別々に部屋に入ったりとか、顔を合わせないようにしてもらえます。
    ただ・・・財産分与のやり直しの裁判を家庭裁判所に起こすことはできます。しかし、これは確か「離婚して2年まで」で時効のはずなのです(うろ覚えです。3年かも)。ですから、どうやって責任を追及したりできるか(請求を続けているのなら、時効の中断ということで何とかなるかもとか)、きちんと法律相談をして欲しいです。当事者+家族だけで円満・・・は残念ながら無理です(私の場合は無理でした)。
    弁護士会に問い合わせて、法律扶助の部署につないでもらえれば、費用を立て替えてもらう(一時的)こともできます。とにかく、一度、法律相談へ行ってみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    法のプロへ依頼

    しおりをつける
    blank
    さいた
    弁護士通してきちんとした方がいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっと壮絶で・・・・

    しおりをつける
    blank
    りっき
    これは、小町の皆さんでもどうしようもない問題のように思えますね・・・・。

    素人考えでは、完全なる第三者を立てるべきだと、感じます。

    弁護士がいいのでしょうが、費用の問題はでてきます。DVにあった女性などを保護する団体や、シェルターの人達に相談してみましたか?

    専門家の手を借りる、一番のケースだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    弁護士かな

    しおりをつける
    blank
    大阪の派遣
    法律上守られている部分はお母様に渡るはず。
    それを受け入れないお父様達でしたら、
    弁護士に相談して間に入ってもらうのがよいかと
    思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    くれてやれば?

    しおりをつける
    blank
    めんこ
    身勝手な行動でさんざんお母様にかけた迷惑を、今継母から受けられてるっていう感じですね。因果応報ってこのことかって感じですね。

    お母様がされていた貯金というのはどれくらいなのでしょうか?仮に1千万してたとしてその1/3でいいとしたら300万。

    こんなことをいうと怒られるかもしれないですけど、これからその父親と継母といろいろ揉めなくてはいけないことを考えたら、お金のことは諦めてしまったほうがいいんじゃないかと思うんです。お母様は働くことは出来ないのでしょうか?またトピ主さんがお母様を引き取ったりということは出来ないのですか?

    どちらにしてももうそんな人たちとはきれいさっぱり縁を切ってしまったほうがいいと思うんですよ。お金は手切れ金だと思って、そんな人たちに関わってるエネルギーでお金を稼いでお母様に渡してあげたほうがいい気がしてなりません。下手に関わっていると、そのうち出来るだろう借金を肩代わりしろなんて言って来かねないかと。

    いい方法が見つかると良いですね。今まで散々苦しんできたお母様に平和な日々が訪れる日を祈ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お金も大事ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    あおちゃん
    弁護士さんに相談・お金を早く受け取れるに越したことはありません。ただ、お話を読む限りでは円滑に交渉ごとを進めるのは難しい性格のお父様・後妻の方と思いました。また、財産分与の時効にひっかかりそうですね。

    せっかくの貯金でしたがお父様夫婦に「くれてやった」と考えを変えて諦め、今後一切の関係を絶つ道を選ぶ方が、お母様の今後の心の安定上、よいことに感じました。

    思いついたのは、お母様の件とは全く別の理由を考えて、お父様からトピ主さんが財産の生前贈与を受けられてはどうでしょうか?そうですね~「お父さんが亡くなってから後妻さんと揉めるのはイヤ。今のうちに現金で数年に渡ってお金を頂戴。その方が節税にもなるらしいよ。そのためになら、実家の処分も認めてあげる」などと、あくまで「相続税対策」を装って持ちかけてはどうでしょう?後妻さんも今現金が欲しいような現金な方のようですから、案外乗り気になるかもしれません。

    そうして受け取った現金は、もちろん、お母様の生活費に充てるのです。要はしょせん銭は銭。大事なのはお母様の健康と今後の人生です。弁護士と相談の時にこのアイデアも検討してみてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    行政機関のご利用を

    しおりをつける
    blank
    しったかぶり
    皆さん弁護士さんに相談と言う意見が多いですね。

    それはそれで正解ですが、そのたんび相談料払っていたら大変です。お住まいがどちらか分かりませんが、市(区)役所又は都道府県に女性センター(男女共同参画センターとか男女平等推進センターとか名称はマチマチです)がありますので、そこで相談してください。

    女性センターは緊急避難的相談センターですので、原則住所を要件としていませんので、どこで相談されても結構です。役所の無料法律相談は緊急性がありませんので、住所を要件としているところが多いようです。
    女性センターの専門弁護士は、人権やDVに詳しい弁護士(女性が多いようです)がいますので、先ずは相談されると良いでしょう。多くは予約制で、もちろん無料です。

    なお、ストーカー防止法ができましたので、ストーカー行為は警察で相談に乗ってくれます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0