詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    シングルマザー。親が働くなと言う

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ワッフル
    仕事
    中学生2人を育てるシングルマザーです。
    両親に働くなと言われて悩んでいます。

    私の両親は会社を経営しています。
    金銭的にもそれなりに余裕があり、離婚後、資格を取りたいと言った私にその学費を出してくれて、その間の生活費も面倒を見ると言ってくれました。

    勉強を2年頑張り、今年の試験での合格が見えてきたため、来春からの就職の相談を両親に持ちかけました。
    すると、両親から「まだしばらく働かないで欲しい」と言われました。

    理由としては
    ・私が一人娘で、相続できる遺産が十分にあること
    ・両親のどちらかが体力的に経営が厳しくなった時に会社を手伝ってほしいこと
    を挙げられました。

    私自身は今現在、親の会社では役員の地位です。
    親の会社の分野の資格も持っていますが、別分野の仕事がしたいと思い、今回の資格取得を目指し、そのことは両親も承諾済みでした。
    それなのにいざ事態が現実味を帯びてくると反対されてしまい、動揺しています。

    現在はテレワーク中心で、出勤は月に2回のみ。コロナの影響ではなく、自宅から会社までの距離的なことが理由です。
    仕事の割にはかなり高給といえる額を受け取っています。
    しかし、このまま楽な生活を続けていくことに申し訳なさを感じています。

    新しい資格を活かし、両親のもとを離れて働くか、このままの生活を続けるか悩みます。
    どんなことでも構いません。
    ご意見よろしくお願いします。

    トピ内ID:a7f79c94d84e63a1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 64 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 30 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    感想

    しおりをつける
    🙂
    雪猿
    ご両親が了承されていたこととはいえ、
    「しばらく働かないで欲しい」と言われているということは
    近い将来経営に参画してほしい、またはいつそういった状況になるか
    分からないということではないでしょうか?

    「新しい資格を活かし、両親のもとを離れて働く」ご希望を、
    感情論無くして、ご両親を説得出来るかどうかが鍵だと思います。

    ただし、現実問題としてご両親も70代以上でいらっしゃると思うので、
    別の仕事をするといっても、状況次第ですぐに退社・退職できる雇用契約でないと
    後ろ盾がない状態となる親御さんも不安ではないでしょうかね?

    トピ内ID:4e58c8e6dbc58651

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    子供を育てる方が大事

    しおりをつける
    🙂
    二人のお子さんがまだ中学生なら、まだこれからいろいろ出費がかさむでしょうから、
    現在安定した収入があるなら、まだしばらくは現状維持がいいと思いますよ。
    自分の好きな仕事をしたいという気持ちはわかりますけど
    お子さんが大学生になるぐらいまで待って、将来の見通しが立ってきてからでも
    いいのではないでしょうか。

    トピ内ID:817cdf2c96f08223

    閉じる× 閉じる×

    親はいつまでも元気ではない

    しおりをつける
    🙂
    はなはな
    だからきちんと自分の仕事を持ってないとあとでこまることになります。
     会社を継ぐならもうその中で働くべきです。
     また、資格を活かし自立したいならすぐに行動すべきです。年を取れば取るほど不利になります。若ければ若いほど成長できます。何年も何もしないと働き始めたとき身体がついていけません。頑張っても若くはなりません。
     会社を継ぐなら中に入り、会社経営を学び、自分の立場を固めないと今の仕事の仕方ではアルバイトみたいですね。
     恵まれた環境ですが、人生どう転ぶかわかりません。その為にも何かの形で働く事はたいせつです。
     一旦会社から離れ資格を生かした仕事をして、実務経験を積んでそれから会社を継ぐならそれも良いと思います。年を取るのはあっという間です。それから新しい事をするのは大変です。

    トピ内ID:bbf67addfc4c8748

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お金のために働くのであれば、お金があるなら働かなくても

    しおりをつける
    🙂
    みみぽ
    多くの人が働くのは、経済的な目的(当座の生活費等)のためだと思います。
    つまりお金があれば働かなくてもよい人が多いです。
    私も経済的な理由で働いています。
    単に月数十万円必要だからはたらいているのであって、それ以外の目的は特にないです。

    トピ主さんは何のために働きたいのでしょうか。
    たとえばここで恩を負わされると将来介護しなくてはならなくなるから、とかいう理由であれば働くのもアリかもしれないですね。

    トピ内ID:972caec1e4a6bf65

    閉じる× 閉じる×

    「申し訳ない」って誰に?

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    楽な生活が誰に申し訳ないのですか?
    別にそれは構わないと思いますけどね。
    それにご両親の会社を引き継いだら、普通に仕事は大変になると思いますよ。

    もちろん継ぐ気がなく、自分のやりたい仕事にチャレンジしたいなら、やってみてもいいと思いますが、
    だとしたら学費やその間の生活費は親に返す覚悟を持ちましょう。

    ご両親は後を継いでくれるから経済的に支えてきたんだと思います。
    それを裏切る覚悟があるかないか。

    トピ主さんの人生ですから、あなたが決めるべきですよ。

    トピ内ID:9da568ce84ea48bb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    会社を継ぐ気はあるの?

    しおりをつける
    🙂
    メロ
    親の助けで経済的心配は無いのに資格取得を志し、勉強頑張ってられるのは偉いと思います。

    その資格取得については親も納得応援してくれてたはずなのに、今になって就労反対とはなぜなのでしょうね?貴女のやる気を買って応援する気になっていたけど、「この資格を活かした仕事が面白くなって、うちの会社は継がないと言い出すかも?」ということが途端に心配になって来たのでしょうか?

    それなら「心配しないで、家の会社は絶対に継ぐから」ということを約束して親を安心させて交渉してみては?

    「両親が手厚くサポートしてくれるのは本当に有難く感謝しているが、子どもも中学生だし、母親が頑張って資格取得して働く姿を見せたい。楽して生活出来るような印象を子どもが持てば、子どもの将来のためにもよくないと思う。」
    それと、
    「会社を継ぐ人間は、大抵一旦他の会社に勤めて社会人経験を積むことが多い。そうすることで視野が広がり使われる人間の立場もわかるし、両親の会社を継いで立派に経営していくためにも非常に大切な機会」

    このまま楽してその延長で経営者になるより、一旦外の空気を吸って苦労することは絶対に両親の会社にプラスになるからということを強調してみてはと思います。
    畑違いの資格でもそれを活かして働くことで人脈も広がるだろうし、一見、関係の無い資格でも将来両親の会社でどんな風に役立って来るか未知数です。

    とにかく「親の会社は必ず継ぐ」「そのためにも一旦、外に出ることはよい選択」「子どもの教育にも親が苦労して働く姿を見せることはプラスになる」ということで説得してみては?

    トピ内ID:4fe3c6fce75cc715

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    楽ですか?

    しおりをつける
    🙂
    KIKI
    2年間も資格を取る勉強をして、そして合格の目処が立ち、その間も子育てや家業の手伝いを行なっている。

    確かにご両親の庇護があり、その環境は恵まれているとは思いますが、そのことに甘えずに自立出来るスキルを培うトピ主さんの志は立派だと思います。

    決して楽な道を歩んでいるとは思えませんので、いずれ家業を手伝うのなら、そのまま就職はせず別分野の資格を家業に活かせないか考えてみては如何ですか?

    その資格でのクラウドワークが在宅で可能かどうかを検討してみるのは?

    せっかく取得した資格なので無駄にしないためにも何か社会貢献できる方法を模索する時間にしたらと思います。

    社会人としてコミュニティを求め、新たな環境で再出発したい気持ちが伺えます。
    そんな自分を律することが出来るトピ主さんですから、今の環境を申し訳なく思う必要もないと思いますし、むしろ尊敬します。

    今の環境で出来ることを選択して下さい。

    トピ内ID:cb8a7be34e4e3392

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    うーむ

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    トピ主様が40代ということですと、ご両親様は70前後でしょうか。
    そろそと引退も視野に入れているのではないでしょうか。

    まあカンゼンリタイアしないまでも社長から会長職に退きたいのかも。

    そうなりますと、いまさら役員である娘が会社から離れて違う仕事に就くのは、後々のことを考えると内部からの反発が出る恐れがあるのかもしれません。

    これがもっと若いときであれば「外の世界を見てきなさい」と送り出せたのかもしれないですね。

    じゃあなぜ資格取得を承諾してくれたのか。

    ここはご両親に聞かないと判らないですが、アラカンの私が推測できる点としては、高齢になってきますと、1年毎の身体や脳の変化が大きいんですよね。
    2年前の段階では「まだまだやれる」と思っていても、2年後には「もうそろそろ引退か?」になる。

    実際のところ、トピ主様はご両親が経営する会社を引き継ぐお気持ちはないのですか?
    問題は根本的にそこだとおもうんですが。

    トピ内ID:8be596ce7abdb6b1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    ご両親の経営している会社は、どういう会社で、会社の規模はどの位ですか?
    将来ロボットに奪われるであろう仕事では無いですか?
    折角軌道に乗っているし、将来的に伸びしろがあるから売る(又は従業員に譲る)のは惜しい、主さんや孫が継いだら、よほどのことがない限り、未来永劫、富裕層で居られるとか?
    又はこの伝統や技術を絶やすと、日本の技術者が居なくなり、全て外国産に取って代わられてしまうという、危機的状況とか?

    経営者にとって事業承継は、頭痛の種です。経営だけでなく、相続や税金、従業員の人生が絡みますから、これに関しては、相当早い段階から準備しないといけないのです。主さんも、「事業承継」で調べてみてください。

    それを調べた上で、会社の将来性と共に、主さんのやりたい仕事との兼ね合いを考えてみてください。
    (例えば、主さんが就職するのではなく、両親の会社に部署を作って、一部門として働くなど、柔軟に考えてみるとか)

    ご両親は、新型コロナにまつわる様々な事も考えて、今、相当不安だと思います。
    勿論ご両親なりに準備は整えているとは思いますが、突然経営が立ち行かなくなる事も考えられるので、どの様に動くにせよ、こうなったらこうすると、いくつかのパターンを考え、今から準備だけは整えておく事をお勧めします。

    トピ内ID:396bc28dd29267d5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    甘えてる

    しおりをつける
    😢
    Ponky
    子供2人抱えて失敗して帰ってきて、何年もの間
    親に全面的に世話になっている上に、まだ自分の夢を
    追いたいと?自分のやりたい仕事につきたいと?
    子供への責任、親への恩返しを含め自分を捨てるべき
    立場ですよ。
    それこそ子供が成人して、親御さんが家業を廃業する
    覚悟でも出来るまで自己の欲求を封印しましょう。

    トピ内ID:27465bda648bbc19

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    修行してくることにしては?

    しおりをつける
    🐤
    詩音
    後にトピ主さんが会社の跡継ぎになるならば、他社で経験を積むことはプラスになると思います。

    座学だけでは学べないことを習得する為、いずれ会社を手伝うことを約束して再就職を目指してはいかがでしょう?

    今の社会情勢、環境では数年先の未来さえ分からない状態です。
    相続に十分な資産とは仰いますが相続税がさらに増額になったり、スーパーインフレでも起こったら貨幣の価値は一気に変わります。

    経験値という資産は何もにも変え難い確かな物だと思います。

    トピ内ID:46d12bfce21ba901

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    トピ主様が会社を継ぐことは確定ですか?

    しおりをつける
    🙂
    ミライ
    それでしたら、望む資格の仕事ではなく、会社の仕事を極めるべきです。
    会社経営は片手間では無理です。

    ご両親は60代から70代ぐらいでしょうか。
    世間では定年ですよ。
    ご自分たちの終わりを考えているはずです。

    会社を存続させないのであれば、トピ主様の自由だと思います。

    トピ内ID:46d79dfce220d665

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    資格って何かわかりませんけど。
    中学生のお子さんならトピ主さんもそんなに若くはありませんよね?
    その年齢で資格を取ったとは言え、未経験で就職出来ると思います?
    何だか考えが甘いなぁとしか。

    >新しい資格を活かし、両親のもとを離れて働くか、このままの生活を続けるか悩みます

    トピ主さんがそれなりの年齢なら御両親も70代80代といった年齢ですよね?
    そろそろ引退を考える時期なのでは?
    このままの生活ではなく、会社を継ぐ事を考えてもっと日数を増やして働くと言う選択もありますけど。

    資格を取ったからと言って就職できるのか?
    月2回のテレワークしかしていないのに他の職場で働けるのか?
    勿論〇〇会社の娘ですってコネを使っちゃダメですよ。

    トピ内ID:aef663ddc8d27de1

    閉じる× 閉じる×

    ご両親を助けないの?

    しおりをつける
    🙂
    ne2kai
    離婚後、ご両親はトピ主さんの事を助けてくれた。
    今度はトピ主さんが、ご両親を助ける番では?

    資産があるから働かなくても良い…は建前で、本音は仕事を手伝って欲しいの方だと思います。

    >両親のどちらかが体力的に経営が厳しくなった時に

    ある程度以上の年齢になった親が、上記のような言葉を口にするのって、体力的に厳しいと思う兆候が出始めてきている場合が多いです。
    さらに、仕事の手伝いって、ご両親のどちらが出来なくなってから、バトンタッチで間に合うの?
    その時、別の仕事をしていたら、すぐに辞めて手伝えるの?
    現在すでに役員として仕事をしていると言っても、トピ主さん自身書いてる通り、腰掛け程度の簡単な仕事なようですから、仕事を手伝う(継ぐ)のが確定事項なら、今から引き継ぎを始めた方が無駄も無く、スムーズに行くのでは?

    トピ主さん的には「だったら資格の勉強を始める前に言ってよ!」という感じなのでしょうが、加齢による症状はある日突然自覚するものなので、2年前はご両親ともに本気でトピ主さんの事を応援していたのだと思いますよ。
    まずは、ご両親とよく話し合いあって、現状把握する事から始めるべきだと思います。

    親はいつまでも若くない。
    子供はいつまでも「親に庇護してもらう側」でもない。
    親が老いれば、立場は逆転します。
    トピ主さんのお宅も、親に子供が助けてもらうのでは無く、子が親を助けるステージに変化しつつあるのだと思います。

    2年間資格取得のため頑張った事は、今後の人生にも活かせると思います。
    夢の形は一つではありませんから、トピ主さんが諦めなければ、形を変えて叶える事がいつか出来ますよ。

    トピ内ID:1fa74634c6d0536f

    閉じる× 閉じる×

    親の会社に一票。

    しおりをつける
    🙂
    gon
     親の会社の役員を続けるのが良いと思います。
     中学生が二人いる状況において、大きな収入が得られ、拘束時間が短いことは、とても魅力的だと思うからです。

     新しい資格を活かした仕事がしたいのなら、トピ主さんが、担当役員として、親の会社で、新しい資格の分野の事業をおこせば良いと思います。

    トピ内ID:3f8c82fcde62cf5b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      いつか働くなら、今働いた方がいい

      しおりをつける
      🙂
      あげ
      お金の心配云々ではなく、大人なら自立した生活をしたいと考えるのは普通のことです。
      せっかく勉強して身に着けたスキル、ぜひ生かしてください。

      そのためには、現在役員になっているご両親の会社での立場が足かせになります。
      非常勤役員なら、別の職で収入を得ることは可能です。

      社会人としてのブランクがありながら、突然会社を手伝うことになったとき、従業員に適切な指示を出したり経営判断をすることができるとは思えません。いつか会社を手伝う時のために他社で一従業員として働いて修行することは、たとえ畑違いの仕事であっても有益なはずです。

      また、ご両親が自分たちの代で会社をたたむのか、トピ主さんに事業承継したいのか、第三者への売却をしたいのかによって、トピ主さんが今後どうすべきかが変わってきます。そこをご両親が包み隠さずトピ主さんと話し合わなくてはなりません。もしトピ主さんに承継したいならば今から修行しても遅すぎるくらいです。まずは期限を決めて他社であれご両親の会社であれ社会人として修業して、そのあとで計画的にご両親から引き継いでください。なぜならご両親から仕事を学べるのはご両親が元気なうちだけだからです。

      ご両親が「将来のことはわからないし・・・」などといって話をしようとしないなら、「わからないことをあてにできないから」と他社へ就職しましょう。

      トピ主さんの場合はご自身や家族だけの問題ではないので、すべてのことを明確に、期限を決めて進めていってください。

      トピ内ID:a9da077983ac6c60

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0