詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    職場の後輩への嫉妬?器の小さな自分。

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    玄米
    仕事
    職場の後輩についての悩みです。ちょっと吐き出させてください。

    今の会社に務めて8年目の31歳の玄米と申します。

    私が7年目の時に、社会人経験枠で3個下の後輩が入ってきました。うちの職場は小規模で、私にとって初めての後輩です。

    後輩は、可愛くて、コミュ力もあって、仕事も熱心に取り組む女性です。

    彼女は、私が担当している業務Aとは異なる業務Bを任されています。彼女の指導役は定年退職後に再雇用されたXさんという方で、後輩と同じ業務Bを担当されています。

    彼女が入社して間もない頃は、彼女から「社外の方とお会いすると、玄米さんに対する厚い信頼の声をたくさん聞きます。守備範囲が広く、深くまで知っていて、的確な回答をくれる玄米さんにかなりお世話になっている、と皆さん仰ってました。尊敬します!」とキラキラした目で褒めちぎってくれました。

    ただ、それから半年程経った頃から、勉強熱心な彼女は、私の担当業務Aについて、Xさんに教えを請うようになりました。Xさんは20年ほど前に業務Aに携わられた事があるので、業務Aについての知識もお有りの方です。

    ただ、彼女がXさんに質問する内容というのが、必ずと言っていいほど、私が社外の方から相談された案件に関する事なのです。例えばこんな感じです。

    社外の方「〇〇はできますか?」
    私「〇〇はできません。なぜなら、〇〇する為には△△の要件を満たす必要がありますが、ご相談の状況では満たしていないためです。」

    と言う電話対応をすれば、数時間後や翌日、彼女はXさんに対して「何故、〇〇の要件は△△と言えるのですか?」と尋ねます。

    彼女は、年齢が最も近い私に追い付こうと一生懸命なのだな、と自惚れていたのですが、先日のとある一件で、異なる感情を彼女に抱くことになりました。

    以下、続きます。

    トピ内ID:d33681b272682b30

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 22 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 33 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    トピ主です。続きです。

    しおりをつける
    😢
    玄米
    その一件と言うのが…、外部の方から業務AとBに関する問い合わせがあり、それら2つをまとめて後輩が受けました。

    その電話を一旦切り、後輩は私の担当業務Aについて自ら返答するため、Xさんに回答内容の確認を取ろうとしていました。(後輩とXさん、私の席は近く、話し声が聞こえる距離にあります。)
    すると、Xさんが、「担当者である玄米さんに代わってもらいなさい」と仰ったので、後輩は私のもとにやって来て、「お忙しい所すみませんが、業務Aの相談を受けまして、対応を代わっていただけませんか?」と丁寧に言ってきました。そのあとに、「××という回答になると思います。」とご丁寧に彼女の見解が添えられました。とりあえず、後輩には「電話を受けてくれてありがとう。私からお返事させてもらいますね。」と返答したものの、複雑な気持ちになりました。

    後輩が入社して間もない頃は尊敬の眼差し?で見てもらえたのに、いまや、その後輩から回答内容を指示される私。

    職場の上司や社外から、評価して頂けているのだから、後輩の言動なぞ、気にしなければいいのですが、何だか馬鹿にされているように感じてしまいました。

    後輩はそんなつもり無かったかもしれないのに、このような思考をしてしまう自分が情けないです。

    トピ内ID:d33681b272682b30

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    どこが問題?

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     外部の方から見れば業務Aも業務Bも同じトピ主の会社での業務です。担当が違うのはトピ主の会社の側の事情でしかありません。「担当が違うのでわかりません。」なんて言うのよりずっと気が利いています。しかも自分で判断してしまわずに、担当者であるXさんに回答内容の確認もとっています。どこに問題があるのでしょうか。
     むしろトピ主も自分の仕事だけでなく、業務Bについても彼女くらいに理解するべきなのではありませんか?
    トピ主も8年目なのですよね。新人の頃と同じ働き方でいいはずはありません。
     ところで彼女の見解は間違っていましたか?正しかったのなら、彼女はAもBも処理できるということですよね。だとしたらトピ主は必要無いですよね。変な嫉妬をしている場合では無いと思いますが。

    トピ内ID:ec89f651adf0f110

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です

    しおりをつける
    🙂
    わかめ
    実際に見聞きいている訳ではないので分かりませんが、

    >「××という回答になると思います。」とご丁寧に彼女の見解が添えられました。

    確かに、これは越権行為かなと思いました。
    (ところで、Xさんがとても常識的で良かったですね。)

    で、実際には××で正しいのですか?

    それとも主さんには別解答があるのですか?

    たぶんこのトピでは、それも重要ポイントだと思いますが。

    私が主さんだったら、案件の処理をした後、「さっき××って言ってたけど、あれはどういう意味でしたか?」と聞いてみたいです。

    業務Aは主さんの担当なのに、何故××という回答を提案(?)したのか、その真意を聞きたいです。

    もしくは、Xさんにも見解を伺いたいところでもあります。

    もしそこでXさんが、後輩も業務Aを覚えた方が「会社の利益に繋がる」と考えて、後輩に業務Aを教えているのか、

    それとも、特に何も考えずに後輩から聞かれから教えているのか。

    もし、会社の利益に繋がるのなら、主さんはそれを拒否はできないでしょう。

    トピ内ID:c44848ca80c24bc1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    同レベルだから気になるんですよ

    しおりをつける
    🙂
    タリリー
    同レベルになっちゃった、が正しいかな。
    元々、眼中にない時には気にならなかったわけでしょ? 視界に入るほど実力が近接してるからイラつくんですよ。
    成長速度を見ると、いずれトピ主さんを追い越すことも考えられそうですね。

    でも、会社勤めしてればこんなのこの先何度もありますよ。初めての後輩だから動揺してるんでしょうけど、部下が上司になったり、元上司が部下になったり、当たり前です。

    これは後輩の話ではなく、トピ主さんの覚悟の問題ですね。
    格上ポジションを死守するために、あなたも業務範囲を拡大してスキルアップするか。あるいは、いずれ自分の上司になる人かもというつもりで丁寧に接するか。またはいつまでも先輩風を吹かせて「おまえは永久に後輩」という態度を崩さないパターンもあります。
    いずれにしても腹は括らないとね。

    トピ内ID:6f8046eed82c1313

    閉じる× 閉じる×

    確かに

    しおりをつける
    🙂
    さきち
    それは地味に嫌な印象を受けますね。
    会社で案件ごとの担当者が決まっているのならば、まずは担当者のトピ主さんに振るのが正しい。それをわざわざトピ主さんに訊かずにXさんに訊いたということは、Xさんが回答をくれれば自分で対応しようと思ったからでしょうね。

    それはちょっと、良くないですね。
    業務の担当というのは、一人に負担が掛かりすぎないように分担して仕事をスムーズにさせる意図もありますよね。後輩さんが何でもかんでもやりたがるのは貪欲で悪いことではないですが、却って業務が回らなくなることもありますし、ちょっと勝手な判断だなと思いますね。

    ただ、後輩さんを取り込むのも手かもしれません。明らかなルールが存在している話であればひとりの判断でこなせますが、見る角度が違うと判断が異なるようなケースが発生するものだと、他の人の目線も参考になるからです。「あなたはこの場合、こういう理由でこうだと考えたんですね」とか、話すのも悪くないかなとは思いますよ。

    トピ内ID:04d91b93bd23c73a

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    玄米
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    レスをくださって、皆さま本当にありがとうございます。

    真っ当なご指摘ばかりで、お尻を叩いていただけて良かったです。

    他業務についても学ぼうとする彼女の姿勢は見習うべきであり、また、そんな彼女の存在を頼もしく思うべきところを、余計な感情が邪魔していました。

    職場は小さいのですが、親会社が行うセミナーへ参加する事もできますので、より積極的に受講しながら自己研鑽していきたいと思います。

    彼女の回答の正誤について問われるレスを頂きましたが、相談者が話した事柄(彼女が聞き取った内容)だけでは、正確な回答が導き出せない状況だと判断されるものでした。
    相談を受けたとき、ある程度はこちら側が主導となって、状況を深堀りし、細部まで確認していかなければなりません。こうして行う確認作業の結果、相談者が置かれた状況に見合う最適な回答を見つけることができます。今回は、彼女が提示した回答とは別の回答が最適なものでしたので、相談者の不利益にならず、電話を代わってもらえて良かったです。

    Xさんは、私が入社した当時の上司であった方であり、迅速かつ的確な対応の為にも、業務分担の徹底を大事にされている方です。なので、Xさんは彼女に対して「(私に)電話を回しなさい」と指示されたのだと思います。

    ただ、私の回答も、今のところ最適なものであって、さらに最適な(日本語おかしい?)回答を、彼女の見解にも耳を傾けること等によって、発見できるかもしれません。

    捻くれた見方で、彼女の言動を受け止めるのではなく、素直さと謙虚さを持って受け止めることが大事だったな、と皆さまのおかげで気づけました。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:d33681b272682b30

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0