詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妊活するか、自信が持てない

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    子供
    子ども関係の対人援助職です。30代前半です。
    とうとう医師である上司からも家族計画を心配される年になりました。
    上司は来年妊活するかもという申し出を優しく受け入れてくれているのですが、自分が親として世話をできるか自信がありません。
    知識だけはあって、発達障害や愛着障害のお子さんをもつ保護者支援もします。感謝もされます。
    完璧にやる必要はない。みんなを頼ればいい。疲れたら休んで。
    わかっています。そして、そんなこと言われたって、すぐできたら苦労しないことも。
    そもそも私はお勉強はできても物事の処理能力が高くなく、子どもの衣食住の世話をする自信がありません。
    職場できつく当たられたこともあり、疲弊してしまっていて、自分自身の世話でいっぱいいっぱいで…22時に寝る生活です。
    実母は過干渉気味なので父親交えたLINEしか許していません。
    義母は孫育てに意欲的で頼りたいのですが、私の通勤からは不便なところに住んでいて、悩ましい…。
    夫には里帰りしたくないので産休をとらなきゃ妊活しませんと話していますが…夫は大手メーカー技術職…今は家事分担が5:5ですが…悩ましいところです。
    私自身はいつも、どんなに大変でも子育てを頑張る親御さんが凄く見えて…いかに親御さんの負担が減るかを心がけているのですが…
    実母が押しつけがましいので、自分もそうならないようにしたい。でも、その分野の知識がどんなにあっても365日子育てと仕事を両立する計画性や器用さは自分にない(ADHD)、今こんな消耗しているから、産後はうつまっしぐらかも…と、リスクばかり浮かぶのに、諦めきれない自分にまた腹が立ち。でもやる気だけでどうにかならないことは知っているのです…。
    自分自身にも理解者や現実的な支援が欲しいのかもしれません。泣けてきました。
    先輩方、勇気をください…

    トピ内ID:d656f13c2b26d8c5

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 7 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    私もそうでした。

    しおりをつける
    🙂
    なす
    親になる勇気が出ない、自分が親としてちゃんとできるのか悩み、結婚して3年くらい子供を持つ決心ができませんでした。
    自分の母親のような子育てをしたくない、でも私も母親の子、同じ血が流れているから嫌でもそうなっちゃうのではないか。また、私に遺伝性の病気があり子供にも遺伝するのではないか、などなど悩みましたが、結局は夫が子どもを欲しそうだったので決断しました。
    結婚すると、自分だけの人生ではなくなるな、と。自分のせいで夫が子どもが持てなかったと後悔するのは嫌だったので、結果的に不妊だったら仕方ないけれど、チャレンジだけはしようと決心できました。
    ありがたいことに今3歳の子供がいます。正直自分も要領が悪く、家事育児の両立すらはっきり言ってできてないと感じています。でも、子どもに親として育ててもらっている途中なんだ、どんな形であれ子どもが笑っててくれさえすれば要領が悪くてもいいや、とも感じています。
    産後うつに関しては、心身健康だった人でも関係なく誰しもがなる可能性があるので、保健師の方が支援してくださったり、元気なうちに良い(通いやすいなど)心療内科を探しておくなど、「鬱になったらどうしよう」ではなく、うつになったときにどうするか、を考えておくといいのかなと思いました。
    参考になれば幸いです。

    トピ内ID:26784e26ad97832b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    不安

    しおりをつける
    🙂
    子育て終了組
    子供を持つのにそれほど色々考えませんでした。
    時代もあると思いますが、結婚したら子供を産み、一人産んだら二人目を、という感じでした。
    今は情報も沢山ありますし、情報に触れるだけ悩んでしまうのかもしれませんね。

    子育ては、本当に人それぞれですし、大変さは子供にもよります。私も一人目は本当に苦労しましたが、二人目は嘘のように育てやすい子供でした。
    一人目の時は、疲労や思い通りにならないイライラで、もう二度と子供なんかいらない、と思いました。
    私は幸いにも実家が助けてくれたので、なんとか乗り切れました。

    あなたも色々心配事があるなら、お子さんについて、もう少しご主人と話し合うのが良いと思います。
    思っているより大変なことは多いし、安易に産むが易し、とアドバイス出来ません。
    昼間はなんとかサポート体制が取れても、夜泣き、長泣きなど夫婦二人きりで乗り切らなくてはならないことも多いです。
    男性は、なかなか理解や自覚が不足していて、イライラさせられることの方が多いと思います。
    その結果、夫婦で喧嘩やいざこざが起こりがちなのも、子育て初期のことが多いです。
    あなたの不安を解消できるのは、ご主人の理解と協力に尽きると思います。
    よくよく話し合いを。

    トピ内ID:afba383a612addf7

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ありがとうございました。頂いたコメントを読んで、うるっときたり、本当にそうだな…と思ったり。
    夫と昨晩話し合っていたのですが、夫は本音を言うとDINKSがよく、2人で毎年海外旅行に行きたい、自分の時間を犠牲にしたくない…というのが本音だそうです。
    長男長女夫婦であり、もうしっかり者でいるのは疲れた…という感じなのかもしれません。私もそういう部分があります。
    (夫は洗濯も率先してやってくれて、鍋など簡単な食事なら作ってくれるし、普段はドラえもんみたいな人です)
    妊活するなら来年の夏なので、それまでじっくり話し合いを続けようと思います。

    トピ内ID:d656f13c2b26d8c5

    ...本文を表示

    私は産んでみました。

    しおりをつける
    🙂
    ぷち
    30代二児の母です。
    お気持ち分かります。私も母親になる決心がつかず結婚後5年間は子供をつくりませんでした。親になる事の大変さ、リスクばかりに目がいってしまい、自分には到底出来るとは思えなかったのです。ただ、夫が子供を希望していたことと、私自身が怪我による手術入院をしていつでも妊娠出産できる訳では無い事を痛感したことがきっかけで子供をつくりました。

    第二子についても、第一子の時同様リスクや負担にばかり目がいき、私は消極的でしたが、やはり夫が熱望したことと夫婦で一年間育休をとることを条件に半年前に出産しました。

    結果、よかったと思っていますよ。幸せです。妊娠出産育児の経験は何事にも変え難いです。大変ですが、これも人生経験だなーって思えます。

    私も主さんのように、物事をよく考えてから行動するタイプです。臆病なので慎重に考え計画するのですよね。でも、妊娠出産育児って計画通りに全くいきません。当初の想定外れまくりです。
    これが、むしろ私のようなタイプにはいい方に働いています。どうせ考えたってその通りにいかないわ、って思えるようになったのです。先ばかり見るととてつもなく長いし、大変に思えますが、今を楽しんで毎日を回す、ただその連続です。

    ひとつだけアドバイスさせていただきたいのは、何事も可能な限り楽できる道を選択してください。
    私は、無痛分娩(第二子のみ)、産休、育休(第二子は夫婦で取得)、時短勤務、実家の助け、全てフル活用です。車を所有していないので悪天候の時はタクシー使う、時短に有効な家電は迷わず買う、など庶民ですが出来る範囲で自分が楽できる環境を整えるようにしています。
    不器用だと自覚しているので見栄を張らずに頼れるものに頼ってます。これでなんとかなってます。

    トピ内ID:f86b4d35ced65d0d

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0