詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    劣等感が強すぎて辛い

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    そうめん
    ヘルス
    アラフォーです。
    タイトルの通り、劣等感が強すぎて毎日辛いです。

    子どもの頃から複雑な家庭環境だったため、自己肯定感が育たないまま大人になりました。
    20代で心の病になり、自ら命を絶とうとしたこともあります。
    それでも何とか生きてきて気づけばアラフォー、離婚して子どもがいます。

    幼少から勉強も運動もでき、優等生でした。
    ルックスも学生時代には他校から男子生徒が見物に来るような感じだったので、悪くはないのだと思います。
    しかし未だに私は劣等感の塊で、家の外に出ると周りの人達が活き活きとしていることが羨ましくて、自分と比べては落ち込みます。
    惨めな自分を晒したくなくて、外に出ることが嫌いです。

    先日、お付き合いしている男性とデパートへ行きました。
    すれ違うカップルや同年代の女性はどなたも美しくて素敵で、私は彼に対して、隣にいる女性が私で申し訳なくて消えたくなってしまいました。
    自信の無い女性は男性にとって面倒だと知っているので、彼の前でこの劣等感を晒すことはほとんどありません。
    彼の前ではできるだけ明るく、前向きにいられるよう気をつけていますが、心の中では自信の欠片もなくて彼に対して申し訳ないとばかり思っています。

    自信をつけるために得意分野の勉強をしたり、体型が中年化しないよう気をつけたり、自信のない自分と向き合ったり、自分なりに努力しているつもりです。
    しかし一向に劣等感の沼から抜け出せません。

    昔に比べれば、自ら命を絶とうと考えなくなっただけでも進歩したとは感じています。
    でももう少しだけ、自分に自信を持って楽しく人生を生きたいのです。
    漠然とした悩みで申し訳なくないのですが、どなたかアドバイスいただけないでしょうか。

    トピ内ID:0462f5dbbec0d586

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 13 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 29 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    まず死なないこと、殺されないこと

    しおりをつける
    🙂
    りんごはっぴー
    具体的に、どんな努力をしてるんですか?
    してるつもり、では何の努力でもありませんよね
    本気で努力しまようね
    あなたならできます
    みんながあなたを応援してますよ

    みたいな差別や迫害も、司法、立法、行政は推奨していると感じます
    彼らの場合、そんな差別や迫害で他人を貶め、それが自己肯定感だと妄想してるみたいです
    あなたもそんな腐った社会で生活して行く訳ですから、司法、立法、行政みたいに他人を貶めて、それが自己肯定感だと妄想してみたら良いんじゃないですか
    だけど、そんな腐った社会では自殺が多いですよね
    何としても生き残る、という強い意思を持って下さい

    トピ内ID:63d548770969b526

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    そんなに思い詰めないで

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    自己肯定感とか劣等感とかあまり考えたことないです。
    もちろんコンプレックスはたくさんあるし、自信満々で生きてるわけではないけど、そんなこと改めて突き詰めて考えないというか。

    私もいろんなことある家庭で育ってるので、親に守られてすくすく育ってる人はいいなぁと思うけど、それも外から見たらそうみえるだけで、みんなそれぞれ悩みやなんかあって育ってるんじゃないかな。

    最近、自己肯定感ないから…という悩みが多いけど、別にそんなに大きなテーマ考える必要あるのかな。

    今食べたケーキおいしい。
    この本面白かった。
    この曲聴くと幸せな気持ちになるな。

    そんなの積み重ねるだけでいいし、そういうことするためにはお金がいるから一生懸命働いて稼ごう、そのくらいじゃダメなのかしら。

    彼氏といるとめんどくさい女にならないように明るくしてなきゃいけないし、勝手にこんな私が彼女で申し訳ないと思うと負担だろうから、恋人は作らない方があなたに負担がなくていいんじゃない?

    自信のない自分に向き合ってばかりいると疲れるよ。それこそ自己肯定感という意味では「自信がなくても私は、私。今のままでいい」と認められることが自己肯定するってことだと思う。何かスキルアップしたり、スタイル良くなったりの努力は自己肯定感は上がらないんじゃないかな。だって上には上がいるからもっともっと、まだダメだって到達しても満足しなそう。

    劣等感の克服の努力より、毎日ひとつのよかった探しの方がいいかも。

    たいしたことじゃなくても「出かけようと思ったら雨が上がった。良かった。私はラッキーだな」とか、「欲しかったケーキ、ラスト一個買えた、私はラッキー」とか。些細なことでもOKだけど。気が付いてなかったけど意外と幸せなことたくさんあるなーと思うかも

    トピ内ID:ee181f189a90a75e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    雑談です

    しおりをつける
    🐱
    意地悪猫
    人間が心安らかに暮らすコツは、他者と「比較しない」ことです。我々は、学校教育の中で、依り良く依り良くと際限のない努力を求めて来ました。

    それが習い性となって、常に自らと他者の比較をしながら、自らを貶めて来たのではないでしょうか。人間の性で必ず、ベストの物との比較をしてしまいます。これは、決して適う事のない闘いを挑んでいるようなものではないでしょうか。

    トピ主さんが安心したい、心安らかに暮らしたいなら、全ての比較を止めることです。自分は、自分の人生を生きると覚悟を決められたらと思いますけど。

    トピ内ID:8e4cd05e872013b8

    閉じる× 閉じる×

    自分で自分を認めること

    しおりをつける
    🙂
    一灯
    自己肯定感が低いという悩みは、つまり自己否定感が強すぎるということです。

    このような習慣のある人には、どんなアドバイスをしてもなかなか好転しません。

    勉強して実力を付ければ、と思われるでしょうが、根本的に自己否定感が強いので上手くいかない。

    効果的なのは、「こんな自分でいいんだ」「我ながらよくやっているよ」「このままで大丈夫だ」という言葉をふだんから口ぐせにする。

    毎日、何度も何度も、自分に言い聞かせるように呟くことです。

    多少時間がかかると思うけれど、必ず自己肯定感が、知らず知らずに起きてきます。大丈夫です。

    トピ内ID:81adcf35c486bce1

    閉じる× 閉じる×

    楽しくても楽しくなくても、同じ時間が流れてる

    しおりをつける
    🙂
    くじら
    過去に辛い経験をなさった。良い思いをあまりしてこなかった。
    自分もそうだったし、主さんのお気持ちは分かるのですが、楽しくとも楽しくなくとも同じ時間流れていて寿命もあるのに、今の状態ってもったいないと思いますよ。

    結局、心の中って人様には分からないことじゃないですか。
    自分の人生、楽しんだもの勝ちじゃないかなぁ。

    人生あと半分残っているでしょ? その残りの半分、今のまま過ごしていたってちっとも楽しくないですよ。どうせなら楽しく生きましょうよ。
    好きなことして、好きなもの食べて、好きな所に行って。

    劣等感なんて持っていたってお金が貯まるわけでも無いしさ・・
    つまんないこと、止めよ?

    トピ内ID:3cc026ceb1c57980

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    匿名さんの「そんなに思いつめないで」に賛成

    しおりをつける
    🙂
    コアラ
    そうめんさんの育った家庭環境とは違うかもしれませんが、私もちょっと特殊な環境で育って本当に自己肯定感の低い大人になりました。
    小学校低学年の頃から親に宗教の集まりに連れて行かれ、そこで色々教えらた「聖人」のように振舞うことができないと駄目だと思い込んで生きてきました。聖人のように生きるなんて無理なのに。
    だからずっと聖人ではない自分には全く価値がないと思い込んで生きてきました。自分には価値がないと思うので自分を犠牲にしたり身体を壊すほど働いたり、他人に好かれる価値なんてないと思い込んで自分の方から人間関係を壊したりして来ました。

    20代半ばに親とその宗教から離れる決意をして、今40代後半ですが、時間はかかりましたが匿名さんの書いておられるような小さな嬉しい事に気が付けるようになって、そういう小さな嬉しさと幸せな気分を大切に大切に育てて行く事が大切なのではないかと最近は思います。なので自分が少しでも嬉しいとか、気持ちがいい、美味しい等感じることに気が付いていかれると良いのではないかなと思います。
    天気が良いなとか、芝生の緑の香りが好きだなとか本当に小さなことからでも良いんです。

    私は途中で何度かカウンセリングに行ったり、良い本やメールマガジンに出会えた事もよかったかなと思います。そうめんさんが少しでも楽に生きて行かれるように願ってます。

    トピ内ID:5e7476ce346c7d9a

    閉じる× 閉じる×

    私だって・・

    しおりをつける
    🙂
    hana
    年を重ねるとともに、容姿は衰えるし、身体の線は崩れるし
    記憶力は低下するし、若い時に持っていたはずの、
    前向きさ、熱量は、だんだん少なくなっています。

    周りの誰かと比べると、かならず、何がしかの
    劣等感を抱えてしまうものです。

    主様だけではないです。
    わたしも、誰かと比べては、へこんで、落ち込んで
    引きこもり状態になります。

    完璧ではないからです。
    自信を持てるもの、誇れるような特技もあるわけじゃなし・・

    主様は主様
    上を見ればきりがない、下を見てもきりがない。
    いつかは、かならず、死にます。
    粛々と生きていきましょう。

    トピ内ID:32cdeeb360e0b0dc

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0