詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お祝儀は家計からっておかしいですか?

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ままん
    話題
    客観的なご意見お聞かせください。私は旦那より3歳年下、社会人歴1年年下です。共働きで子供1人。お小遣いは旦那2万5千円、私2万で、旦那は毎月12000円の奨学金の返済をお小遣いの中からやりくりしてます。各々お祝儀代は自分の貯金から切り崩すことになってます。旦那の方は結婚前に周りの結婚ラッシュは終えており、私は今周りが結婚ラッシュを迎えております。(28歳です。)自分の独身時代の貯金を切り崩しておりますが、貯金がだいぶなくなりたした。このままでは底を突いてしまうのも時間の問題と思い、今後のお祝儀代を家計から出していいか聞いたところ、俺だって小遣いから奨学金を払っているとのこと。その時私は、旦那より年下で結婚してるため、お小遣い制になったのも早く、貯金も少ないのにと思ってしまいましたが、私の感覚はおかしいですか?

    トピ内ID:e8e879f93f77636c

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 48 面白い
    • 1290 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 42 エール
    • 21 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    家計からご祝儀は普通だと思いますけど

    しおりをつける
    🙂
    もも
    夫の時は出してあげずに、しかも奨学金返済ぬいたら1万3千円の小遣いでやりくりさせといて、今更それはないわと思いますね…

    奨学金も家計からにしては。
    1万3千円の小遣いって酷すぎ。
    夫の収入は奨学金あってこそなんだから必要経費でしょう。

    トピ内ID:280322272e6ccc51

    閉じる× 閉じる×

    年下とかは関係ないと思うけど

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    普通に我が家は家計から出してます。
    夫の方でも私の方でも。

    ご祝儀だけではなく、御香典(だんだん慶事より弔事が増える)も家計から出してます。

    うちは夫婦とも奨学金はなかったけど、夫の父は結婚した時に奨学金返済中で義母は家計から奨学金返済してましたよ。

    奨学金返済が夫の都合なら若くして結婚決めたのはあなたの都合だし、それはお互いにそこをずるいみたいに責め合うより家族なんだから2人で助け合えばいいのに。

    トピ内ID:581532affb1258bf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    おこづかいを貯めておけば?

    しおりをつける
    😣
    えみるく
    ご主人の言う通りです。
    今では自由に使えるお金は
    トピ主さんの方がおおいですよね。
    それに底を尽きるってどれだけ
    少ない貯金額なんですか?
    3万円₊美容院代として1結婚式に5万とすると
    10人で50万。年間何人のご友人の結婚式に
    出席するおつもりですか?
    ラッシュといっても、毎月毎月あるわけじゃ
    あるまいし。
    2万円のうち、5000円でも貯蓄に回して
    やりくりしたらいいと思いますけど。

    それと「お祝儀」ではなく一般的には
    「ご祝儀」と言います。
    社会人としてはちょっと恥ずかしいですから
    気をつけましょうね。

    トピ内ID:bf68a3c20d931bc0

    閉じる× 閉じる×

    その前に

    しおりをつける
    🙂
    MIYU
    どーでもいいことですが
    お祝儀という言い方はやめたほうがいいです
    丁寧に言っているつもりなんだとは思いますが
    何でも<お>をつけたらいいというものでもありません
    祝儀の場合はご祝儀ですよ

    でご祝儀をどこから出すか
    それこそトピの情報だけではどうにも判断が付けにくいですね

    そもそも、その家計の負担の割合とかはどんな感じなんでしょうね?
    お小遣いもどの程度の物をそこから負担してるのかもにもよります

    年代的な差もあるのかもしれないですが
    私の場合は、夫の収入も自身の収入もひとまとめにして
    そこから、全ての支払いをしてきたので
    最近の方の夫婦別財布という感覚がわからないということもありますが・・・

    でもご主人はお小遣いから奨学金を返済なら
    ご祝儀も各自でというのも納得いくような気はしますが・・・・

    トピ内ID:be6eab07a03ae5b1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    いろいろびっくり

    しおりをつける
    😢
    匿名
    私なら御祝儀は家計から出しますが‥
    ご主人のお給料がいくらか聞きたいくらいです。それを聞かないと意見できないので何とも‥
    こづかいが少ないのに、そこから奨学金払ってたらほとんどなくなりますよね‥ご主人もつらいでしょう。
    生活が苦しいなら仕方ないのですが

    トピ内ID:012807838e384335

    閉じる× 閉じる×

    随分、自分勝手な感覚だと思います。

    しおりをつける
    🙂
    りりこ
    お二人の収入はどの様になっているのでしょうか?
    ひょっとして、トピ主様の方が多くの収入が有り、家計に入れている金額も多いのならば、それらの不満もわかるのですが、そういった記載が無い当たり、旦那様の収入の方が多く、家計負担額も旦那様の方が大きいか同程度という前提でお話しさせていただきます。

    貴女が不満の原因に挙げている、貴女の周囲の結婚ラッシュ。旦那様の周囲の結婚ラッシュは終わっているとの事ですが、その時点で旦那様はご祝儀に出費をした結果の現在の貯金額なのです。

    また、ご自身の貯金額の少なさを結婚前の就業年数の少なさのせいにしておられますが、もしも、その時期に結婚ラッシュが来ていたならば、その貯金すら出来なかったのではありませんか?

    私に言わせれば、冠婚葬祭の交際費は、家計から出せば良いと思ってはいます。
    しかし、旦那様が拒否なさっているならば、仕方のない事です。

    何故、拒否されるのだろう?と、考えてみられたことが有りますか?
    旦那様は常々、ご自分のお小遣いの少なさに、不満を持っておられるのでしょう。
    だって、25000円のお小遣いから奨学金の12000円を引いたら、13000円しか残りません。
    貴女のお小遣いよりも、7000円も少ないのです。
    ならば、貴女もお小遣いを旦那様の実質的なお小遣いと同額の13000円にして、7000円ずつ貯めておけば良いのです。

    結婚ラッシュとはいえ、毎月毎月結婚式が有る訳では無いですよね?
    旦那様の苦しい時は、知らぬ顔をしておいて、自分が苦しくなった時だけ、助けを求めるのは間違っていると思います。

    貴女が優しくして来なかったから、旦那様も優しくしてくれないのではありませんか?

    トピ内ID:a451711ec830f8c4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    途中のルール変更はねえ・・・

    しおりをつける
    🐶
    60歳主婦
    別に、冠婚葬祭は「家計から」「各々の個人資産から」
    どちらでも良いのですが。

    一番の、と言うか唯一の問題は
    「自分の出費が多くなって来てから、ルール変更を言い出す」な
    厚顔無恥さです。

    同じ事ならば、彼が大変だった時に言い出せばよかったのに。

    なので、今回はあきらめましょう。

    トピ内ID:b6f76e079c5769f6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    なんともいえない

    しおりをつける
    🙂
    みき
    トピ文に書かれている情報から想像される組み合わせとしては、
    1)主高卒、夫専門卒
    2)主短大卒、夫4大卒
    3)主4大卒、夫院卒

    1)なら、主は社会人歴10年前後。
    「高卒だから給料が安く、多くは貯金できなかった」という見方もできなくはないが、
    にしても、10年もあったなら、仮に月1万ずつでも100万以上は貯金があるはず。
    実際は月1万なんてことはない、もっと貯金するだろうから、実際は数百万はあるはず。
    これまで友達が何人結婚したんだか知らないけど、
    最初のほうこそ、一人あたり10万(ご祝儀、衣装や美容院代など)使ったとしても、
    4~5人目以降になれば、衣装なんかは使い回しできるから、毎回10万かかるわけでもなく。
    底をつくって・・・そもそも無駄遣いのし過ぎなのでは?

    2)なら社会人8年前後、③なら6年前後で期間は短くなるけど、
    その分、手取りも良いはずだし。
    3)なんかの場合、よほど無駄遣いしない限り、
    年間100万ずつは勝手に貯まるだろうから、600万くらいはあるだろうし、
    結婚したのが今年ではなく、2~3年前なら、
    その分(100~200万)少ないかもしれないけど、
    いずれにしたって、お祝いだけで底をつくようなことにはならないはず。

    お小遣い、夫25000円、主20000円と言うけど、
    夫は奨学金の返済をお小遣いの中からやりくりさせられているわけで、
    実質、毎月13000円で頑張ってるわけですよ。
    そう考えると、あなたも20000の内、7000円ずつ積み立てたってバチは当たらない。
    7000円を半年貯めれば、衣装代は無理だけど、ご祝儀と美容院代くらいにはなります。

    奨学金は夫の責任・夫都合かもしれませんが、
    あなたの貯金の少なさだって、あなたの責任・あなた都合。
    “双方”自己責任制にするか、“双方”家計からにするか。
    あなただけ「家計から」は卑怯、平等にすべきだと思います。

    トピ内ID:c6ba7ffc45bdd16b

    閉じる× 閉じる×

    おかしくはないけど…

    しおりをつける
    🙂
    ぴいす
    トピ主さんの感覚はおかしいというより、虫がいいなと思いますよ。

    各々お祝儀は自分の貯金からというルールが基本であるはずなのに、自分の貯金が少なくなったから家計から出したいというのが、です。

    結婚したのが早くお小遣い制になったのも早い、貯金も少ない…というのは関係ありませんよ。

    その点で言えば、夫は独身の時から生活しながら奨学金を返済し、結婚ラッシュの波も乗り越え、少なからず貯金もして来たのです。
    トピ主さんはきっと、奨学金返済もなく結婚ラッシュが今ならその支出もなかったのですから、貯金しようと思えばもっと出来ていたかも知れませんよね。

    それをしないで散財していたのなら、そのツケを結婚後の家計に転嫁するべきではありませんし、転嫁するなら夫の奨学金も家計から出すべきになるのではありませんか。

    奨学金かご祝儀かの違いだけで各自で負担すべきお金だから、夫も少ないお小遣いの中から半分近くを持って行かれても我慢している、30歳過ぎて1万円ちょっとのお小遣いでやり繰りしているのです。

    トピ主さんはお小遣いで言えば夫の倍近い額があるのですし、その中から3千円5千円毎月貯金してもまだ、夫の小遣いより多い額を使えるのです。

    それでご祝儀は家計から出したいって、それでは夫は納得しませんよ。

    ご祝儀を家計から出すなら、1回につき夫の奨学金2ヶ月分を家計から出すことで公平を図る。
    ご祝儀は3万円が相場ですから、2万4千円では完全に公平ではありませんが、それでも夫は2ヶ月、満額のお小遣いを遣えることで納得してくれると思いますよ。

    そして、トピ主さん達はボーナスから各自が自由に遣えるお金はないのですか。
    全額家庭の貯金等にするのではなく、各自の支給額の1割程度は月のお小遣いとは別に、各自のお小遣いにしたらいかがですか。

    2万程度のお小遣いでは、個人の貯金も出来ませんよ。

    トピ内ID:e12124decf2962d5

    閉じる× 閉じる×

    そうやって決めた

    しおりをつける
    🐤
    新妻さん
    私は、ご祝儀も奨学金も家計から出していいものだと思ってます。
    私は全部家計費(雑費)でもいいと思っており、我が家はお小遣いというのはないです。

    でも、トピ主さんたちはお小遣いや婚前の預金から出すと決めたのですよね。
    だとしたら、自分の都合がちょっと悪くなったとしても簡単には覆せないことだと思います。
    旦那様が奨学金は家計費でと言ったら了承しますか?

    結婚ラッシュがくるだろうことは分かってたと思いますし、それで最初に決めたことを片方だけの都合で変えるっていうのは納得できないかなぁと思いました。

    トピ内ID:01afc71fc1ffa2c2

    閉じる× 閉じる×

    甘えてる

    しおりをつける
    🙂
    もも
    トピ主さん、ちょっと都合良すぎです。
    ご夫婦の親戚や共通の友人なら家計から出すべきだけど、トピ主の友人のご祝儀は自分で出しましょう。甘えすぎ!

    トピ内ID:bdd36b1ed680ce54

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    別におかしくないです。ただ、

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    お互いの収入や働き方、家事分担が分からないのですが、
    ただ奨学金も家計からにして、お小遣いも同等の2万にしたらいいと思います。

    旦那の小遣いの中でやりくりと言いますが、奨学金返済は固定費ですよね?
    いくら自分のための返済とはいえ、旦那の中で不公平感はあると思います。
    そこはあなたが割り切れませんかね?

    今の旦那の収入があるのは、奨学金のおかげだと。
    夫婦世帯を共にしたら、お互いの収入は共有財産です。

    貯金するのも大変だ!というのなら分かるのですが、
    実際はどうなんでしょうか?
    家事分担などで不満があるのでしょうか?

    場によって臨機応変に、お金の用途などをお互いに相談したらどうでしょうか?

    うちは全部一緒くたなので、
    私のお金。旦那のお金。という区分はありません。お小遣いという認識もないですね。
    私はパートですが、稼いだお金は全て貯金です。
    お金が必要な時は、旦那からもらいます。

    たまに何にお互い遣ったのか話し合いをしますが、全部バレバレです。
    貯金が減れば何故か?を洗い出し、使い過ぎだね。お互いに締めようか。
    となります。
    お互いの口座の金額も把握してるし使途不明金もないので、
    これはこれで平和ですよ。

    トピ内ID:22b1587765833e9a

    閉じる× 閉じる×

    ご祝儀で底をつく貯金?

    しおりをつける
    🙂
    うにゃこ
    元々の貯金額はいくらあつたのでしょうか。
    ゲストとしての装いや交通費にしてもかかって5-6万、10人いたとしても何百万という費用ではないですよね。

    家計から出す云々はあなたとご主人でしか結論が出ない話です。
    ダメなら仕事変えるか、増やすかしないと厳しいですね。としか言えないですよ。

    現在は貯金していますか?

    トピ内ID:bd25222be1068be0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    ご祝儀

    しおりをつける
    🙂
    TY7
    トピ主さんの理屈がわかりません。
    ムリがあり過ぎます。

    なぜお金も無いのにご祝儀出すの?

    人付き合いにはお金が必要で、お金がないなら人付き合いは出来ません。

    単純明快、でしょ?

    共働き、って書いてるということはフルタイムなんでしょ?
    別に貯金切り崩さなくても自分のお給料から出せばいいんじゃないの?
    なぜそれが出来ないんですか?

    ご主人の奨学金をわざわざお小遣いから相殺させてるのは、自分が作った借金だと自覚させたいからなんでしょ?

    いいと思います。
    自分で使うものは自分で費用を捻出する。
    シンプルですね。

    ならばあなたもシンプルでいかないとね。

    自分にだけ甘く、ダブルスタンダードはダメですよ。

    トピ内ID:24ec7632f28341bc

    閉じる× 閉じる×

    おかしいと

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    おかしいと思いますが。

    貯金が心許ないと家計からって話だと、例えば旦那が趣味で高額商品買っても家計から補てん出来るって話ですよね。

    家計から借りるとか、旦那から借りるならまだしも。
    使っていいって話にはならないと思いますが。

    トピ内ID:b6f3ee079c545a9f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ジャイアンか?

      しおりをつける
      🙂
      ももぞう
      二人が合意してるのならおかしくないです。
      でも一度二人で合意した事を、片方の都合で反故にしようとするのはおかしいですよ。

      トピ主さんは、お友達の結婚式で出すご祝儀を今までの貯金を切り崩すから苦しくなってる。
      旦那さまは奨学金を返済する為に、毎月のお小遣いから払ってるのでしょう?
      だったらトピ主さんも、ご祝儀を出さなければならない時のために、毎月のお小遣いから少しずつストックすればいいじゃないですか。
      旦那さまが独身の時に既に周囲が結婚していて、ご祝儀を今用意しなくていとしても、その分奨学金の返済が遅くなってるとも言えるので、立場は一緒なんですよ。
      トピ主さんの主張は私のお金は私の物。でも貴方のお金も私のために使ってよ、です。ジャイアン的発想ですね。

      祝儀というコトバに付ける「御」は「ご」です。「お」ではありません。

      トピ内ID:d6e1da1ee46e7a25

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      家計から

      しおりをつける
      🙂
      かく
      家計からでも私はいいと
      思うけど。
      それと,旦那さんの小遣い
      奨学金込みで25000
      少なすぎるでしょう、31でしょ?もっと増やしなよ。

      そりゃ,文句も言いたくなるよ。お前の貯蓄を崩せと

      トピ内ID:6b85872fcab0bc74

      閉じる× 閉じる×

      それぞれの家庭で違ってもよい

      しおりをつける
      blank
      お匿さん
      だから、祝儀は家計からでも個人資産からでもどっちもあり得ます。

      ただし、トピ文の書き方は問題点がズレていることに気づけてない。
      この内容だとトピ主さんは甘えられて当然という意味です。

      例えば、両家親族へのご祝儀は家計の冠婚葬祭費として計上する家庭は多い。
      その一方で個人的な友人・知人の場合は個人の資産から出すケースは多い。
      それでも、例えば専業主婦で稼ぎ0の人ならば旦那さんが出す=家計から出すという
      ケースもあるだろうからどちらもあるとは言えます。

      勘違いしているのは、こういった夫婦の一方、もしくは双方が経済面で困るのは
      家計そのものが現実的でないから発生すると考えられないかな?

      家計へ入れる金額をどう設定するのか。
      毎月の給料に関しては日々の生活や貯蓄のために維持すべき部分ではあるが、
      賞与などに関して家計貯蓄に回すのと個人の貯蓄に回す金額を設定するだけでも
      全然話は違うだろ?

      お互いの付き合いの部分は個人の資産と小遣いで可能となる反面で
      家計貯蓄の計画は見直さなきゃいけないわけです。

      逆に支出面でいうならば、何を家計負担にして何を個人負担にするかが
      それこそ各家庭で細々と違うわけ。
      それこそ奨学金を家計支出にいている家庭はそれなりにあるだろう。
      もしくは奨学金を考慮した小遣いの金額にしている家庭も多いと思う。

      それ以外にも服飾費とかヘアカットとか昼食代とか個人の消費となるものでも
      どこまでを家計から出しているかは個々の家庭の形があるんだよね。

      だってさ、額面だけみたらご主人は奨学金を除けば毎月1万3千円の小遣いで
      トピ主さんは2万だよ。

      あとね、祝儀代を家計からならば、毎回お祝いへの出席は夫婦間での合意が必要となる。
      だって家計捻出なら勝手に個人の付き合いで使って良いものでないからね。
      だから賞与などでの小遣いを設定するなどが無難な対処なんだよ。

      トピ内ID:f2b61907bdedece8

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      かわいそう

      しおりをつける
      🙂
      ふろしき
      奨学金12,000円でお小遣い25,000円だったら月々旦那さんが使えるお金って13,000円てことですよね、、、?お小遣いに何が含まれているのか書かれてないので一概には言えませんが、それならあなたも月々小遣いの中から5,000円なり10,000円なり積立してご祝儀に備えるのが筋かと。

      それか給料の手取額がトピ主の方が良いとか、、?
      旦那さんの給料が明らかに少ないのであればまだ納得ですが、そうでないならちょっとやりすぎな気もします。

      トピ内ID:fd1e57808e4ed9de

      閉じる× 閉じる×

      自分だけ家計から?

      しおりをつける
      🙂
      R
      >旦那より年下で結婚してるため、お小遣い制になったのも早く、貯金も少ないのに

      そう思うなら、早くに結婚しなければ良いのに。社会人歴がたったの1年しか違わないなら、貯金額もそんなに変わらないでしょう。

      旦那さんのお小遣いは毎月実質13,000円なのに対して、あなたは御祝儀を自分のお小遣いから出したくないのですか。7,000円もお小遣いを多くもらってのに?
      御祝儀を家計から出すなら、奨学金も家計から出すなら納得です。御祝儀はあなたしか関係なく、奨学金もご主人しか関係ないですからね。

      お金が無い貯金が無いなら、結婚式は断るしかないでしょう。

      トピ内ID:096085e935b1bfa9

      閉じる× 閉じる×

      おかしくないですよ

      しおりをつける
      🙂
      りょうな
      共働きといえど、小さなお子さんがおり、家計はいろいろ大変でしょう。
      御祝儀ラッシュなら、今までのご自身の貯金がどんどん減っていくのが目に見えて、
      悩むのももっともだと思います。

      トピ内ID:b42fc047736a3d57

      閉じる× 閉じる×

      ご祝儀破産

      しおりをつける
      🙂
      もももんが
       元の貯金が少なかったのか?
       それとも相場に拘り見栄を張ったのか?

       どうなるかも考えず払った事実がどうかと思います。
       内祝い貰っても家計は戻りません。

       また、基本貰ったのなら、それはプールして貰った人に渡す準備をするものです。
       うちでは予備費積立です(家計)。

       「貯金」の内訳が祝儀なら、少しは仕方ない。

       でも、使っちゃった!なら、夫にお詫びしてお祝することです。

       今後は貰うことは遠慮する、おめでとうで済ますように、身の丈あったお祝をしては?

       私は親戚とはやり取りしません。
       友人は返し不用の少額か、渡さないかです。

       貯金を切り崩して見栄を張っては本末転倒です。

       トピ主は働いているのでしょ?
      それならそのお金を使えば済むのに。限界まで貯金するのに理由があるなら、それを見直し、予備費を作る事です。

      トピ内ID:dc42867d814be9de

      閉じる× 閉じる×

      おかしいですね

      しおりをつける
      🙂
      もね
      >私は今周りが結婚ラッシュを迎えております。(28歳です。)自分の独身時代の貯金を切り崩しておりますが、貯金がだいぶなくなりたした。
      これは家計と関係ないでしょ。
      結婚ラッシュを迎える時期、おおよそ結婚式に呼ばれる人数ってわかってるし、わかってて各貯蓄から出すと決まってる、貯蓄が底をついたわけでもない。

      >俺だって小遣いから奨学金を払っているとのこと。
      これについては?
      単純な計算だけで言うなら奨学金がない分、トピ主は貯金がもっといいはずなわけです。

      >お小遣い制になったのも早く、貯金も少ないのにと思ってしまいましたが、私の感覚はおかしいですか?
      お小遣い制になったのが早いってたかだか社会人になった差の一年でしょ。
      貯金が少ないのは結婚関係ないし。

      理屈がおかしいですね。

      トピ内ID:4a156bc77ffbff20

      閉じる× 閉じる×

      自分の都合

      しおりをつける
      🙂
      いち子
      何かってなことを言っているんですか。

      ご主人も最初の取り決めに従って自分の貯金から支出したのですから、トピ主様もそうすべきだと思いますよ。

      ただ、今後のことを考えて家計のまとめ方を話し合った方が良いかもしれませんね。

      >お小遣いは旦那2万5千円、私2万で、旦那は毎月12000円の奨学金の返済をお小遣いの中からやりくりしてます。

      上記のお金以外はすべて一緒にしているんですか?
      貯金はできていますか?

      小遣い2万円ですと、ご自身の貯金は増えないですよね。
      ご主人も同じで、それこそ今後も貯金から奨学金を返済するのであれば貯金は底をつくわけで、貯金で奨学金を返せるのであれば一括で返済した方がいいと思うんですよ(無利子の奨学金なのであれば別ですが)

      要するに夫婦そろって現状のやり方を続けていると、自分の自由になるお金は底をつくということ。
      そうなったときに冠婚葬祭費などをどうするのか、問題が出てきますよね。

      家計管理はご主人なのかな。

      今回は「友人の結婚式」ですが、身内の冠婚葬祭時の支出はどうするつもりなんでしょうか。
      家計管理・区分けの仕方を整理した方が良いような気がしますね。

      わが家としては、友人の結婚式は「交際費」になりますので、自分の小遣いまたは貯金からの支出にしています。
      親戚の冠婚葬祭については別枠で積み立てています。
      これは世帯ごとに考え方があるとは思いますが、冠婚葬祭費ってそういう意味では「別枠」で積み立てておいた方が良いですよ。

      そうですねぇ・・・・・
      お小遣い2万円のほか、別枠積み立てをご主人に提案してみてはいかがですか?

      トピ内ID:144b6f167aa163e4

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      社歴一年しか変わらないのに?

      しおりをつける
      🙂
      ポイポイ
      我が家は自分の独身時代の貯金から出してますね。ラッシュの時でも枯渇することは無かったです。

      家庭によって家計の割り振りは様々なので何が正解とかは無いのですが、自分が苦しくなってから自分の都合のいい方に勝手に理屈をつけてルールを曲げようとするのは我田引水ですね。

      年下と言ったって社歴は一年しか変わらないわけで、今結婚して何年経ったのか分からないけど、その一年の差では「年下で結婚したから貯金が無い」は通用しないです。
      さらに旦那さんの結婚ラッシュが結婚時点ですでに終わってるということは、結婚したのは30半ばではないですか?それならトピ主さんも入社して10年近くは経ってるはず。そこでご祝儀で枯渇するほどしか貯金できないほど散財していたということなので、トピ主さんの金遣いが荒いように思えます。それはご祝儀を渡す範囲が広すぎるという意味も含めてです。


      いずれにしてもお互い独身時代の貯金はほぼ無いということなので、一定額のお小遣い以外はすべて家のお金とし、奨学金もご祝儀もすべて家計からにするという方式の方が向いているのではないかと思います。
      二人の収入を合わせて、貯金はいくら、生活費はいくら、冠婚葬祭はいくら、奨学金はいくら…と予算訳して行った方がいいと思いますよ。

      結局旦那さんの奨学金をトピ主さんが払いたくないからこのシステムを言い出したものの、自分の首を絞めてしまったという状態なのかなと思います。

      奨学金を払いたくないのなら自分もお小遣いからご祝儀を出す、ご祝儀出してほしいなら奨学金も家計から負担。
      どっちかじゃないでしょうか。

      二人の年齢や年収等何も書かない所を見ても、都合の悪いことはごまかす狡さを感じます。

      トピ内ID:92f30a77d5f357d8

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        いろいろおかしい

        しおりをつける
        🙂
        みのこ
        家計からどの経費をだすかは、家庭の数だけ答えがあると思います。
        うちは、ご祝儀は家計から。奨学金返済はありませんが、もしあったら家計からですね。
        奨学金を借りて修学したから、いまの夫の収入があるわけで。家計から出すべきと思います。

        提案としては、
        1.今後は付き合いを極力控える。ないものは出せない。
        2.家計から「借りる」。お小遣いから月々返済。
        3.ご祝儀も奨学金も、家計からとする。夫の小遣いは2万5千円で据え置き。

        ラッシュはここ数年の話なので、1が一番家計ダメージは少ないでしょう。
        3にしたら、旦那さんも納得するのではないでしょうか。

        トピ内ID:14c12729add6c65a

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの結婚時のご祝儀はどこへ行ってしまったの

        しおりをつける
        🙂
        人生の後半
        まさか、分不相応な結婚式をあげてしまったのではありまんか。それだったらあまりに無計画。

        トピ内ID:f1a23c1666febabc

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        ボーナスで補填

        しおりをつける
        🙂
        専業主婦よ
        ボーナスの時に、お互い10万円ずつ自分貯金にまわせばどうですか?毎年20万円余裕が持てます。

        毎月の小遣いが、ご主人の場合奨学金のせいで少なすぎます。

        トピ内ID:e9a2e407b8abc926

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        それ以前の問題かな

        しおりをつける
        🙂
        KM
        慶弔費を家計からっていうのはわからなくはありません。
        そうであればご主人のときにも出してあげてくださいね。
        ただ問題はむしろそこよりご主人のお小遣いかな?
        どこまでをお小遣いで賄うのかにもよりますが30代男性のお小遣いが実質1万3千円だと正直なところ何言われても認めたくないですね。
        奨学金は個人のお金からっていうのも普通とは思いますが月1万3千円は死活問題ですね。

        トピ内ID:d7e850e1ff499cef

        閉じる× 閉じる×

        出せるときは家計から、臨機応変に

        しおりをつける
        🙂
        ぎんねこ
        例えば節約がうまくいって、月末に二万三万浮いたなら、家計から出せばいいと思います。奥様の腕の見せ所でしょう。
        そうでなければ、貯金取り崩しですね。もともと、結婚式のご祝儀自体、ぜいたくに入ります。普段の生活費からではないですね。それと、不要な方の結婚式は、辞退されることです。これが、葬儀になると、互助会の意味もあり、出してもらった分はこちらも出さなければなりません。こちらは欠礼できませんね。
        交際費の問題は、五十代六十代でも関心事です。もうそれぐらいになると、家計費が余れば家計費から、そうでなければ、自分の親戚なら、自分の貯金からになります。

        トピ内ID:1444e4167a9c0c05

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  42
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0