詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    得意でもないスポーツを楽しむには?

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    トピ主
    話題
    高校2年生です。
    体育で行うスポーツすべてが全く楽しくありません。理由は題名の通り。
    例を挙げれば、今度から体育ではバドミントンを行うことになりました。去年はつまらないプライドを捨ててクラスメイトや教師に個人指導を請い、自分なりに一生懸命努力したつもりでしたが、クラスマッチではゼロ勝全敗の最下位。あれだけ皆の時間を割き、丁寧に教えて頂いて、これです。この結果で他者に劣等感を抱かない方がおかしいです。
    そして、そのような努力に反した強い劣等感を抱いたままするバドなど楽しくありません。ゆえに次第にやる気もなくなってきます。
    したがって、今年も去年のような雪辱を味わいたくないのです。

    バドの例を挙げましたが、これはほぼ全てのスポーツに当てはまることなのですよ。
    そこでスポーツが「得意な」方にお聞きします。どうすれば全く上達しないスポーツを楽しめますか?
    「楽しいって思わなきゃ始まらないよ!」「他人と比べるな」等のアドバイスは結構です。体育ほど個人の技能が可視化する授業はなく、これらの発言は耳が腐るほど聞いてきたので。

    長文失礼。よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2d7d21d30e696634

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 8 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    「優越感」ではなくて「満足感」を目的にして下さい。

    しおりをつける
    🙂
    エス
     プロではないのですから他人より下手でも構いませんよ。
     人より上手になって優越感にひたることではなくて、手を抜かずに頑張ったという満足感を目的にして下さい。

     例えば校内マラソン大会で最下位でも構いません。例え競技の制限時間をオーバーして正式タイムにカウントされなくても完走できれば、その達成感が満足感に繋がります。仮に完走できずに力尽きてもそれが自分の実力なら、実力を出し切ったという満足感に繋がりますよ。強い相手とバトミントンをして負けても、「どうせ勝てないのだから」などと手を抜かずに戦った結果なら満足感に繋がるのではありませんか。

     昔の大人気スポーツ漫画で、明らかに実力差がある相手との試合に負けた主人公が「燃え尽きたぜ」と満足する有名なエンディングのものがあります。そんなものの筈ですよ。

     「劣等感」とは「優越感に浸れないストレス」と同義語です。人より上手になりたいという「向上心」なら良い動機ですが、優越感を感じたいという動機なら負の心理ですから自爆します。人を下に見たいというマウンティング願望がある人が、人からマウンティングされていると感じてしまうのと同じですよ。マウンティング願望がない人は他人に何を言われてもマウンティングされたとは感じませんが、マウンティング願望がある人は自分が劣っている分野を話題にされただけでマウンティングされたと苦しみますよね。
     劣等感も同様です。上手になって優越感を感じたいという心理があると、その心がブーメランの様に戻ってきて自分の弱いところに突き刺さります。辛いだけですよ。

     ライバルは自分自身です。
     手を抜かずに頑張ったという「満足感」を目標にしましょう。

    トピ内ID:4dbbed71527f1876

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自分より下手な奴に勝つ

    しおりをつける
    🙂
    都民
    勝負事は「勝つことで面白さに気がつき、負けることで上達する」と言います。
    まず誰でもいいから自分より下手な奴に勝って、勝利の味を知る。
    次に負け続けて面白くないで留まらず、なぜ自分が負けたかの敗因を分析。
    そして自分でも何とか手が届きそうなターゲットを絞り、
    ひたすら悔しさをバネに、敗因を対策を陰でとる。
    そして、目標化したターゲットに対して再び「勝利の味」を嗜む。
    やはり楽な道はなく、努力しかありませんが、いかがでしょうか。

    トピ内ID:4f247d53be97df3d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    諦める

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    勝たなきゃ楽しめない人は、どうしようもないので、諦めるしかありません。

    改善点がキチンとわかると、練習が楽しくなるタイプなので、負けるのはいいです。でも、全敗はしたことないので、トピ主さんの気持ちを理解できないのかも。

    ただ、バドではないけど、初めて2ヶ月目に大会で準決勝までいってしまい、そこで前回優勝者に惨敗したことはあります。中一だったかな。

    試合が終わった時は、あまりの悲惨さに打ちのめされましたが、沢山学ぶ事があったので課題をノートにびっしり書いて、翌朝6時から練習してました。

    上手くなりたいけど、なれないジレンマは辛い。負けるとへこむ。でも、また立ちあがろうとできる人は楽しめるし、続くのだと思います。

    トピ内ID:2b1cd0713ee4e935

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    日頃からしてますか?

    しおりをつける
    🙂
    ごんた
    日頃から運動はしてますか?ランニングをしたり、筋トレやストレッチ、体幹トレーニングなど.....。

    正直、体育の時間だけ一生懸命してもダメだと思います。日頃からの努力も必要ではないですか?
    一生懸命努力したつもり...とは具体的にどのような努力をされましたか?

    勉強でも運動でも同じです。コツコツと頑張ってみては?
    大抵のスポーツは筋力、体幹が有れば何とかなります。日頃から腹筋、腕立て、ランニングなど自分でできることから始めるといいと思います。

    バドミントンなら、どんな努力されましたか?
    とりあえず、家でラケットや、無ければ軽い金槌とかで素振りの練習。フットワークもありますから、反復横跳びのように素早く動く練習、コートの隅々まで走れる体力の為に、スタミナをつける....など基礎だけでもやる事は沢山ありますよ。
    今どきの子なら、動画サイトで選手のプレーを見たり、練習動画を見たり出来ますよね。
    それでも急には出来ませんから、授業が終わっても様々な動きの練習をしてたら、スポーツに合わせていろんな動きができるようになると思います。
    継続することが大切だと思います。
    そして何より皆んなと楽しめる気持ちを持つことは大事です。

    トピ内ID:d279e2f8ec6be515

    ...本文を表示

    え~無理

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    私はスポーツができないわけではないです。
    バドもテニスも、バスケもバレーも一通りできます。
    でも好きじゃないです。
    楽しいと思ってしたことなんてないな。

    悪いけれど体を酷使するとかも嫌よー。

    20代の頃は「私の脚は歩くためにあるんじゃないのよ!」と豪語していましたから走るだなんて絶対嫌だったし(笑

    あ、そういう話じゃないか。

    無理に楽しもうなんて思わなくてもいいんじゃないの?

    参加することに意義があるだけよ。

    トピ内ID:137ddd539d1600dd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私も下手なので、求めてないかもだけど…

    しおりをつける
    🙂
    れい
    私も運動音痴です。
    中学の時にやってたテニス部では、一学年下の子とダブルス組むぐらい下手。
    バレーでは無駄に手だけが痛くなり、バスケはシュートのテストで一本も決まらない。
    唯一マシだった短距離走は、タイムが変に良かったせいでリレー選手に選ばれ、運動会当日コケる。
    ダンスはみんなと同じ振り付けなのになぜか笑われ、ボーリングでは手と足が同じ側が出る。

    学生の頃は、クラス対抗とかもあるので、嫌な思いしたこともありますよ。
    でも、大人になったら、運動が出来なくても困ることは一切ありません。
    むしろ、大人でスポーツする時は大体遊びなので、下手な奴がいた方が楽しいんですよ。(と、下手な奴が言ってみる)

    悔しい思いも大事ですが、みんな得意不得意はあるのだから、そこまで腐る必要ないのではないのかなぁ。

    あと、負けるのが嫌なら、スポーツといっても色々あるし、個人競技や人と争わないスポーツをするのもありかも。
    マラソンや登山はしんどかったけど、達成感がありましたよ。
    旅行がてらサイクリングした友人もいました。

    トピ内ID:f9d5cc86491f2dd7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    別に評価とか勝敗とか関係なくキャッキャウフフとな

    しおりをつける
    blank
    ガンツ
    あら奇遇だわ。うちの高3息子さっき帰ってきてちょっと駄弁ってったけど。
    「あ、今日の体育はバドミントンのテストでさ。俺出席点のみの3点だった(満点10点。今日出席してテスト受けただけで出席点3点貰えるシステムで、息子はその最低点しか貰えなかったという訳)」
    私「あーお疲れーええやんもー単位さえ出ればさ。出るんしょ?」
    息子「おう出るー。
    んでテスト受け終わって暇なやつらは自由に打ち合いしててさ、俺A君やB君と打ち合いしたらラリーがよく続いて『意外と上手いな』だと。フリーの打ち合いは楽しいよな、またみんなでスポッチャ行きたいなあ」
    「行け」
    「受験生今からは無理かな。前は皆でよく行って楽しかったのにコロナからはスポッチャ全然行けず仕舞いでツマンネ」
    みたいなことを言うとりました。

    いやあ、息子は身体障害者手帳持ちでさ、下半身にもちょっと麻痺があって体育は苦手なのよ。
    だからバドミントンテストは3点。
    でも評価とか勝敗とは関係なく、勝手に遊びでやる
    「ラリーどれだけ続くかな」
    みたいなのは楽しいってよ。
    だからスポッチャとか皆で行ってバドでも3on3でも色んなグッズのアクティビティでも、ワーワー色々体動かして楽しむのは好きよ。
    今は特に受験生で体がガチガチだから、体動かすこと自体は気持ちいいみたいね。

    評価や勝敗から外れたとこで、単純に「体動かす」ことだけに絞ってワーワーやるのは結構楽しいんじゃないかしら。

    まあ息子も縄跳びだけはマジ勘弁でどうにも嫌いだけどね。高校生でも前跳び10回とかしかできないんだ。だから小学校卒業式の日に「もう縄跳びしなくていんだねやったー」とニコニコしてた。
    そういう「何がどうしても苦手で嫌い」なものの存在があるのは別に構わないしょ。でもスポーツ全部嫌わんでもよさそうな。

    得意じゃないのにレス失礼。

    トピ内ID:079093983fb14667

    ...本文を表示

    気にしないのが一番だと思うけどね

    しおりをつける
    blank
    お匿さん
    スポーツを一括りにして考えるのは難しいからね。
    劣等感があっても授業ならばそれはそれで済ませて良いのでは?

    実際はそれぞれの競技には特性があるから、
    不得手だとしても向き不向きはあると思うんだけどね。

    だからトピ主さんへの言葉としては、上手でなくても自分に向いているかどうか。
    そこじゃないだろうか。(まあ授業だと避けられないのはかわいそうだが)

    色んな要素があるでしょ?
    筋力、柔軟性、瞬発力、持久力、俊敏性、器用さとテクニック…
    チームスポーツなら連携とか協調性なんかもある。

    自分はもっぱらサッカーでDFだったけどね。正直身体能力は高くない。
    でも競技の特性で身体をぶつけてよいスポーツだから多少でも体幹が強ければ
    ある程度の能力差を埋められるんだよね。

    そして試合全体ではなくて1つ1つプレーで相手と何度も勝負をするわけ。
    ファウルにならない程度に体側や肘で相手を押したりして1つ1つの勝負に勝ったり
    フェイントをかけて相手を抜いたり、逆に相手のフェイントを見抜いて止めたり。
    こういった1つ1つの小さな成功で喜べるってことは大きいと思う。

    楽しいって思うんじゃなくて、練習を兼ねて本気で遊べることも大事じゃないかな?
    漫画やアニメ、映画などのワンシーンを再現してみようとか。
    キャプテン翼を読んでいて皆でドライブシュートを打とうとしていたり
    ヒールリフトを出来ないながらも何度も練習していたり、
    最近であれば無回転シュートもそうかな。
    ちなみに無回転は打った瞬間に足に伝わる衝撃が全然違って成功を実感できるんだよね。

    見るスポーツで多少でも興味が持てれば少しでも真似たいとか思う部分があれば
    そういった小さな目標が作れるから楽しめる部分も出てくるかもね。

    トピ内ID:225b2b7139e8114b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    苦手な私でも一人で楽しめるスポーツあります

    しおりをつける
    🙂
    深呼吸だよおじさん
    五十代半ばの男性です。私もスポーツが苦手でした。授業で無理に関わらなくて済む大人になってからは、ずっと運動を避けてきました。ゴルフからもボーリングからもソフトボールからも逃げました。
    しかし、三十代半ばから健康診断で「黄色信号」が表示され始め、体重も増加の一途を辿りスーツも作り直しが必要となり、妻の提案、否、厳命により近所のスポーツジムに入会しました。しかし入会したとはいえ、ちょっと通った程度で苦手なものが得意になわるわけもなく、案の定幽霊会員状態でした。

    ちなみに、「誰でも努力すればスポーツが楽しめる」というのは都市伝説に近いです。ヒトという生物においては、知的能力に比べ運動能力は個人差が大きく、運動能力が後天的に改善する事も稀です。

    何が言いたいかというと。
    (その壱)
    どれだけ努力したとしても貴方が「スポーツが得意」とか、「今度はあいつに勝つぞ」と思うようになれることは無いし、それは致し方ないことです。
    (その弐)
    しかし私は今、運動を楽しんでいます。水泳と筋トレ。幽霊会員だったはずのスポーツジムで楽しんでいます。ジムの休館日には他の施設に顔を出すほどです。
    水泳と筋トレに共通するのは、他人を気にせず自分と向き合うだけでよいことです。
    1.他人と比較しなくても良いこと
    2.他人に勝つ必要がないこと
    3.自分のペースで取り組めること

    運動音痴でも、楽しめる運動はありますよ。

    トピ内ID:26c7b06ddee4329f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    楽しいと思った事はない

    しおりをつける
    blank
    運動は嫌いだ
    体育でやるスポーツで楽しいなんて思った事は1度たりともありません。

    しかし運動神経はいいのか、
    走らせりゃ学内1位で中学選抜になったり、バドミントンの部活では20人位いる1年生でただ一人のシングルに選ばれたりと散々でした。

    運動させたら何でも出来るので(習ってもないのに側転や転回なども楽勝だった)、選抜といえば選ばれて本当に最低だな…と思ってました。

    私にとってスポーツは楽しむものではなく、もはや単位を取得するためのみのものでした。

    スポーツ出来る人は皆、運動大好きとか思ってた?
    そんなの嘘だから。

    私はこのように何とか単位の為にスポーツをやっていましたけど、今、ババになって本当に思う。
    運動の無い日々の素敵なことと言ったらもう!

    だから主さんも楽しむ必要なんかありません。
    単位が取れればそれで良し。
    スポーツで点が取れなければテストで点を取ればいいのです。

    スポーツが好きな人って目立つから、得意な人はさもスポーツ好きそうに見えるけど、そんな事絶対に無い。

    なんで運動出来ると運動好きだと思うかな?
    それが凄い不思議よ。

    トピ内ID:1387ce539d1e3be5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    楽しいというか

    しおりをつける
    🙂
    おばはん
    丁寧に教えてもらっても直ぐに結果が出るわけでもないし、頑張っても能力差に敵わないのは私も経験しました。でも努力したことは必ず糧になっていると実感する時がきますよー。
    私は40代ですが、身体を動かすと頭でゴチャゴチャ考えていることを客観的に整理することができたり、気持ちが軽くなったりするのでどんな形でも運動はしています。仕事のアイデアも散歩で生まれると聞いたこともあります。
    得意とか勝敗は考えず心技一体と思ってひたすら体を動かすことに集中してみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:23e9a253a6217cd4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    チームが勝つことを考えてみてはどうですか

    しおりをつける
    🙂
    きのこのこ
    私も運動が好きではありませんし、スポーツが楽しいと思ったこともなければ、楽しみたいと思ったこともありません。

    学校の体育では、個人戦というよりはチームやペアでの試合になると思います。
    自分がプレイヤーとして貢献するのは到底無理なので諦めて、このチームが勝つために自分は何をすればよいかと考えて試合に参加していました。
    具体的に何をしたかというと、試合中は上手な子が存分に動けるよう、試合の邪魔をしない位置を常に見極めて動いていました。
    基本はボールに触らず、何かのはずみでたまたま目の前に来てしまったボールだけを確実に対応します。
    一緒にペアを組む人は2倍動くことになって疲れるのですが、学校の体育なので試合の時間は短いですし、何よりとても活躍できるので意外と喜ばれました。
    チームが勝てば雰囲気はよくなりますので、体育自体は楽しかったような気がします。

    スポーツを楽しむとは少し違いますが、こういう視点もあるということでお力になれれば嬉しいです。

    トピ内ID:96a2d80055fca05b

    ...本文を表示

    感服しました

    しおりをつける
    🙂
    しょぼ
    トピ主さまが誠実ないい人だということだけはわかりました。
    苦手で好きでも楽しくもないことに、真面目に取り組むなんて本当に頭が下がります。
    目も心も濁ったダメな大人には、トピ主さまが眩しいくらいです。
    運動もスポーツも苦手で嫌いで、学校体育の記憶に思い出し怒りする自分には、何の参考になる言葉も出せませんが、本当に偉い!と感心しました。

    トピ内ID:e6ee0f13c03e77ab

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0