詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    グラフィックデザイナー今後どうすべきか

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    エル
    仕事
    こんにちは。グラフィックデザイナーをしています。
    本当に毎日辛いです。。自分が作ったものが市場に出回ったりということ
    で常にやりがいのある職業につけたと思います。
    しかし色々なことに耐え凌ぐ様なこの職業いつまでつづけられるか最近は自信がありません。
    私は周囲が皆デザイナーになったのでそちらの方向に行った様なタイプで、
    恵まれていたのだろうと思いますが本当は漫画家になりたいという
    気持ちが捨てきれません。しかしこの職についてからは本当に神経が千切れる様な
    忙しさと残業三昧でほとんど絵を描く事ができずにいます。
    年齢はもう30近いです。
    人生で叶えられるものには限りがあるんだという事を日々思います。
    思い切ってこの職業を辞めて、貧乏暮らしでそれを目指すてもあるのでしょうがその勇気がありません。
    そうして毎日仕事のプレッシャーも相まって休日もデザインの事を考えています。
    好きな漫画を読む元気もなく、日々の仕事で誠意杯です。この仕事も好きなのだと思う。

    デザイナーの先輩方はどういう人生設計をされていますか。
    現状ディレクターの仕事まではしていませんがこのまま続ければ数年以内に
    そこへたどり着くのだろうと呆然と思います。
    この職業についている人しかわからないと思いますが、イラレとの葛藤
    神経のすり減り感、難しい接客、アイデア起こしなどいつかちぎれて
    全部ダメになりそうな日が来そうで怖いです。
    なんとなく寂しいけれど発注側に行くのも一つの道なのでしょうか。
    結婚など人生の岐路に立つ年齢でもあり、色々な事がわからない気持ちです。

    クセのある人も多い業界で、長時間労働に加え人間関係にもとても疲れます。
    今後どうすべきか三十路を前にふらふらと考え、
    何が残るだろうと思うのです。

    トピ内ID:bc2f950a6bac06b3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    それでも自分で選んだ道だし、これからも自分で選ぶんですよ

    しおりをつける
    🙂
    コップ
    私はトピ主さんがなりたいと書いている職業の者ですが、正直こちらから見ても同じですよ。
    装丁デザイナーさんとはよく関わりますが、こちらにある苦難があちらには無いように見えることも多々あります。
    でも、それってどの職業でも同じじゃないでしょうか。
    隣の芝生は青いというか。

    ちなみに「本当は漫画家になりたかったんです」と仰るデザイナーさんって多いです。
    だけどこれもみんな同じだと思う。
    私だって本当は漫画以外にやりたい仕事がありました。
    一本道で進まないとできないような仕事でも、意外と「それだけ」を目指してきた人ってすごく少ないんじゃないかな。
    政治家とか芸能人だって、「本当は○○がしたかった」と言う人結構いますよね。

    私は、自分の仕事がつらくなるとある言葉を思い出します。
    私が20歳くらいの時、年上の友人の中にゲーム会社のデザイナーがいたんですね。
    当時の私は超バカだったので、毎日激務で泊まり込みだという友人に対して
    「へ~!(そんな労力に見合わない仕事なんかしちゃって)大変だね~!(笑)」
    と言ってしまったことがあるんです。
    別に有名になれるわけでもないのに安月給で苦労するなんてね~みたいな意味です。
    本当に最悪ですね。

    しかしその時友人は全く動じずに
    「でも、私が自分で選んだ道だからね」
    と言ったんですよ。
    バカの私には衝撃でした。

    創作の仕事は大変ですよ。
    私もいつの間にか創作の仕事についてしまいましたが、もし過去の私のようなバカから何か言われることがあっても「だけど自分で選んだ道だから」と言えるように今はなりました。

    トピ主さんはどうでしょうか。
    もし過去の私のようなバカから「バカにされた」時、自分の道だと胸を張って言えないなら、早めに別の道を探したほうが良いですよ。
    その場合、次はしっかり自分の意思で選んでくださいね。

    トピ内ID:ca42a308131a4d8a

    ...本文を表示

    環境を変えてみましょう

    しおりをつける
    🙂
    マロコ
    はい、まずは残業の少ない会社に転職しましょう。今の時代そういう会社探せばあります。デザイナーはどんどん転職していろんな職場で様々な実績を積むことがプラスになる職種です。
    疲れているせいでネガティブな思考に陥ってるんだと思いますよ。
    もう30近いですって?まだ20代じゃないですか!いくらでも可能性はありますよ。
    ディレクターの仕事につくことが呆然?ディレクターもめちゃやりがいありますよ。
    発注側に行くのが寂しい?発注側だってめちゃ面白いですよ。

    私も昔は同人誌を描いていた漫画大好き人間です。制作会社でデザイナー(DTP)として15年働き、37歳で転職して事業会社で新たなスキルを身につけ、さらに39歳で転職して事業会社のディレクター的ポジションです。自社制作物を自分で作ってもよし、会社のお金使って外注してもよし、部下に任せるもよし。デザインの良し悪しを決めるのも自分、クライアントがいないのでストレスゼロ。自由で最高です。しかも残業もほぼなし。空いた時間で趣味を謳歌してます。
    そんな40代半ばのおばちゃんからアドバイス、まずは環境を変えてみることをオススメ。

    トピ内ID:166f68d9ca4a7cac

    ...本文を表示

    他を試してみたらいい

    しおりをつける
    🙂
    夢の途中
    私も30歳の時、限界を感じて別の職種に行こうとしました。それこそ全く畑違いの肉体労働もやってみました。シャベルで土を掘るみたいなやつです。
    肉体労働は体は非常にキツかったですが精神的ストレスが無く疲れた精神を癒すには良かったです。ただ長く続けるには私には向いてないと思いました。
    職業訓練に行ってみたり5年ほどあちこちを転々したのちにまたグラフィックデザインの仕事に戻りました。5年の間には前職よりキツイ辛い経験もたくさんありました。
    そのため戻ったらあれほど辛いと思った仕事が辛く無くなっていました。
    22歳でデザインの業界に足を踏み入れた時、才能に溢れた女性の先輩方がたくさんいました。お手本にしようと思いましたが、ほとんど結婚を機に退職されていきました。
    男性の先輩の消息はいくらか耳に入ってきますが、本当に挫折する人が多い業界です。
    体や精神を病む人も多いし、自殺してしまった人もいます。辛いなら一度他の仕事を経験してみるのもいいかもしれませんよ。他にやりたい事があるなら尚更です。グラフィックデザインは全くの未経験で就職するのは難しいですが3年位の実務経験があればすぐに次は見つかります。
    同業他社を渡り歩いている人も珍しくないです。
    入社した時、一番才能が無かった私がいまだ業界に残っているのは本当に不思議です。
    人生設計などとたいそうなものは無く、それしかできなかったので食べる為にやってきたら30年近く経っていました。トピ主さんが生まれた頃にデザイン業界入った感じでしょうか。
    ちなみに同業他社に転職5回、アルバイト、派遣もやっているので一枚の履歴書に経歴書ききれません。
    ちなみにやっぱり他の人と生活時間合わせるのが難しいので、友達とは疎遠になったし独身で来てしまいました。
    まあ、自分で選んだ道ですから
    それに後悔は無いですけど。

    トピ内ID:17647d525819774f

    ...本文を表示

    私ももうすぐ30近いデザイナーです

    しおりをつける
    🙂
    わいけー
    私も夢だったイラストレーターじゃ確実に食べられないので最初から諦め、デザイナーになりました。
    しかもWebデザイナーになるつもりが、製作会社へ入社後(正社員のはずがバイト)、Web部署ではなく、手取り13万残業100時間の、キービジュアル系のゴリゴリグラフィックへ飛ばされ、2年やって挫折してます。

    その後燃え尽きて別職種(事務)へ行ったら、適正なさすぎて半年で首になり、仕方なくデザイナー(インハウス)へ戻りました。
    インハウスは徹夜もないし、週に一回は定時近くの時間であがっていましたが、落ち込んだ精神をリハビリするのに最適なのでおすすめですよ。手取り16で3年勤務しました。

    が、3年目後半コロナ不況で手取り10万切り、スキルの限界を覚え、初めてスキルあげたいと思い、休日掃除や警備のアルバイトで補填しながら、Webを独学して、修行するつもりで転職。
    インハウスの業界を生かしながら、広告代理店のWebデザイナーになりました。

    スキルはないし、首の経験もあり、ディレクション経験もないですが、今は、最初の残業100をこなしてた会社へ発注する側の会社です。
    修行の身ですが。

    環境を変えてみると、意外と何とかなるパターンがあるのでおすすめですよ。

    今の会社はリファレンスチェックがあるので、社風に合わないのは取らない、という方針なので、クセ強すぎて合わなさすぎる人はいません。インハウスもデザインより、社内政治が大事なので、クセ強い人はいないように思います。

    私は結婚はいい人がいたらする、位で、とりあえず自分のことが面倒を見られるレベルまで持っていくこのが優先で、考えていませんでした。
    男友達を作ろう、という気になったのも、インハウスに入ってから。余裕がないと、男友達を作る気にもなれませんでしたので、あせる気持ちは分かります。

    トピ内ID:89fb60497b9f0873

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0