詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚するのも大変ですね

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    彩香
    子供
    私はバブルの恩恵を受けた世代の女性です。
    クリスマスケーキという言葉もあった頃、結婚し、子どもも二人おります。
    私は出産後、体調を崩したこともあり、子どもが中学生になってから週3時短のパートをしています。
    家事とのバランスや体力的なこともあり、これが限界です。
    ですので、会社勤めをしている主人に感謝していますし、時折感謝の言葉も伝えています。
    彼が気持ちよく働けるように、疲れを癒せるように、栄養のバランスを考えた食事を作るように心がけています。お弁当も作っています。

    ただ、今は結婚しても働き続けてほしいと考える男性が多いことを感じます。
    決して専業主婦を奨励しているのではないのですが、
    妊娠したとして健康な妊娠とは限らず、(私は二人とも切迫流産早産でした)
    産後はもともと体力のある、運動部で部活をずっとしていた人でない限り、
    すぐに働くことは体力的にも難しいのではと思います。
    もちろん保育園探しも。
    子どもが小さい時は熱を出したり、調子が悪くなることが多いということもあります。
    子どもも健康な子どもだとも限らず。
    また、子どもに恵まれない、考えないということもあります。

    私の一意見ですが、できれば娘の結婚相手には
    自分が娘を養うくらいの気概を持った人がいいなと。
    実際、娘は以前結婚を考えていた人に、ずっと働いてくれなくては困ると言われたようです。
    娘は資格も持っているので、仕事を探すこと自体はあまり難しくはないようですが、
    今は貯金もしたいからまだ結婚は考えられないとのことでした。
    私たちの頃と比べて結婚することがとても難しくなっているように思います。

    その人によってそれぞれなのは理解していますが
    皆さんの理想的な結婚後の生活とはどんなものでしょうか?
    いろんなご意見を伺いたいです。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:dde7a91706a848f1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 51 面白い
    • 585 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 180 エール
    • 64 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    64歳専業主婦です

    しおりをつける
    🙂
    べるる
    クリスマス過ぎの(笑)26歳で結婚し27歳で第一子出産しました。
    社内結婚で、当時は働き続ける事は出来なく、
    転勤族と言うのも有ってどっぷり専業主婦で、パートを数年しただけです。

    臨機応変で良いと思いますよ
    ただ、体調を崩すのは女性側とは限らず、夫体調崩したときには妻が家計を支えないといけないですよね?
    昔と比べたら、産休や育休、保育園の制度なども充実していますし、
    ファミサポなるものも便利に使えるようです(病児保育もありますね)

    男性に対して結婚しても働き続けて欲しいと思うのは良いのに
    女性に対しては駄目なの?
    勿論、出産や乳児を抱えた時期に産休や育休をお互いに取り合うなどの工夫は必要でしょうし
    出産による体へのダメージが大きすぎた場合には、離職も選択肢の一つかもしれませんけれど・・・

    いつか、非正規でもいろいろな制度が利用しやすくなる日が来るのか
    いったん離職しても復帰が簡単にできるようになる日が来るのかは分からないですが
    現状は正社員で働いていたほうが制度を利用しやすいようですね。

    結婚することが難しくなっているのかな?
    結婚しなくても男女共に生活しやすくなったなぁとは感じていますが。
    (私は均等法以前にしか正社員で働いていません)

    息子も娘も結婚していますが、仕事は続けたほうが良いよと言っています。
    愛した人の収入が少ないから結婚出来ないというのではなく
    夫婦で家計を支え家庭を支え・・・
    その時々で臨機応変に働き方や夫婦の在り方も変わって良いと思います

    トピ内ID:8af710b168ad2a83

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    大変ではあるけど

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    バブルの恩恵を受けられていない世代です
    物心ついたときは不景気、バブルの話はテレビの中の時代

    親も共働き(自営業)で保育園出身
    おかげで共働き必須に何の違和感も感じてはいません
    一応、3歳までは母は専業主婦していたらしいですが、ちっとも覚えておりません

    体が丈夫なのは取り柄ではありますけどね
    病弱な人、激務な仕事の場合は、実家のそばに住んでいるパターンが多いです
    保活もやったことといえば、保険の無認可を抑えたことと、
    通える範囲の保育園への願書を出したことくらいで済みました
    第一志望園には入れたのは、所得が高すぎない事だと思います
    がんばって働いてますが、私はその程度です

    性格も気質もかわいげがないので、専業主婦の生き方は望んでいなく
    地元にあわずに実家から離れて暮らして、共働きで生きています

    自分で選んだ人生だから、あまり後悔はないんです

    元々自立するのが目標でしたので違和感はない
    とはいっても一人で子供育てていけるほどの余裕もなく、夫も離婚するようなトラブルもなく
    一見幸せな家庭だと思います

    現代において、結婚への近道はお互いに自立していることです
    親世代の成功体験を引きづると今後つらい思いをすることが多いと思います
    それだけ世の中が変わっているとも

    私はトピ主さんより少し若いくらいだと思いますが
    平成生まれの人たちの考えもだいぶ違うと感じます
    ならば、令和に生まれた子供たちはもっと違うだろうなと

    夫も家事に子育てする時代でしょう
    それの弊害もあるだろうし、専業主婦(主夫)は存在はすると思います

    自由なこと、選択肢がたくさんあるのはメリットだけど
    多様性の反面、良い選択肢以外もたくさんあるなど
    デメリットもあるのも当然なのです

    大変ではあるけど、じゃあ大変じゃない人生ってあるんだろうか?
    そんな感じじゃないですか?

    トピ内ID:ddcd3b6eaef745e9

    ...本文を表示

    おそらく

    しおりをつける
    🙂
    ラム
    今の若い男性は、(女性→男性)「結婚したら家事育児は完全に分担制ね」と言われても、なかなか違和感を抱かないのでは。
    だから(男性→女性)「結婚しても働き続けてほしい」って、言えるのだと思います。
    しかし実際に生活が始まったら、分担がそんなに簡単ではないことに気付く。
    どちらがやる、やらないで年中揉めているという話も、子の周りからは聞こえてきますよ。

    私も主様と同世代です。
    「自分が娘を養うくらいの気概を持った人がいい」、ですよね。
    なにも、娘がそこにべったり甘えようというのではなく、そのくらいの強さを感じさせる相手がいい。
    最初から「僕には頼らないでよ、無理だよ」って宣言されてしまうと、なんかガッカリ。
    まぁでも、ずっと男女平等で来ているから仕方がないのかな。

    私たちの年代(から10歳くらい下の世代まで)って、まだ男女別の教育を受けていたではないですか。
    家庭科は女子、技術科は男子。
    男が料理をするなんて考えたこともない世代。
    夫は外でバリバリ働き、妻は家をしっかり守るが当たり前でしたものね。
    女性が仕事を続けるのも難しく、子育て中とあればパートにさえも就けない状態。
    保育園も数が少なく、入るのはかなりの難関でしたよね。

    当時と比べたら、今は制度も活用されていますし、万全と言えないまでも子育てしながら働く環境も整った。
    ある意味、結婚しやすくなったはず?なのですけどね…。
    やはり周りから漏れ聞こえてくる「頭でイメージしていたことと現実とのギャップ」に不安を覚え、うちの子たちも「まだ結婚はいいや…」なんて言ってます。
    子どもを望まないカップルなら、結婚しやすいのかも。
    うちは「子どもが欲しいから結婚」と考えるタイプなので、まだまだ結婚は先になりそうです。

    トピ内ID:54961684ce75baaa

    ...本文を表示

    息子もちですが…

    しおりをつける
    🤔
    まんまるこ
    10代の息子ふたりいます
    私自身は、仕事が好きだったこともあり
    子どもが小さな時も稼ぎ倒し笑
    実家や義実家、夫の協力もありこのまま
    定年まで行くよ!!と思ってました
    若い時は…

    …転機は40歳以降ですねー
    どんどん体力が落ちて、体調不良、メンタルもやられて今はほぼ専業主婦の40半ばです
    ちょっと気分転換に週2〜3働いてますけど…
    仕事は好きですが、体力がついていきません

    週1以下の休みで働いていた時は、早朝から夫にお弁当も作って、もう少し家も片付いていたのに、今の方がとっちらかってます
    年齢的なものなのか、燃え尽きてしまったのか…
    全然ちゃんとできてないのにそれでも
    労ってくれる優しい夫と息子で感謝感謝です

    そして実家、義実家の両親も高齢になり、看取りも経験しました
    残った老親は今は元気ですが
    お金ではなく、手を支える必要はありそうな雰囲気…

    若い時に蓄えてたおかげで、教育費や老後資金の目処はついてるから、今となっては働ける時に働いて、蓄えていたことは良かったと思います

    息子と恋愛や結婚の話をすることがありますが、息子は自分が稼ぐから妻は家にいてくれても良いと言いますね、むしろ家でゆっくりして欲しいとの事

    祖父母にお迎えや見守り等は頼んでいたので、寂しい思いはさせてなかったと思ってたのですが、私が忙しそうで、大変そうだったそうです笑
    そういえば、土日祝に仕事に行く時なんかは
    いつも大変だねと送りだしてくれた息子でした

    今は本当に結婚が難しい時代なので
    わが家の息子たちも結婚できるんかいな⁈
    という心配は私もありますね…
    息子が結婚したら、私がしてもらったように
    できる支援を私もしたいと思いますが
    …たぶんできるのはお金の支援かな笑
    赤ちゃんや小さな子を見る体力の自信がない笑
    とりあえずは、子どもが自力で稼ぐことが先ですけども…
    それもまた難しい時代ですよねー涙

    トピ内ID:f0814207a68e5cc6

    ...本文を表示

    息子母ですが、ほぼ同意です

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    息子はすでに社会人で既婚です。

    夫婦ともども定年まで最前線で働き続けられる人ばかりじゃないと思ってます。
    女性でも体力も能力もあって男性並みに働ける人もいるので、それが実現できる社会は歓迎ですが、その状態が当たり前かというと無理だろうと思ってます。

    仕事にもよりますが、若いころは何とかなるんですよ。
    私もそうでした。
    でも40過ぎると男女の体力差を痛感するはめになり、50過ぎたらどう頑張っても男性に追いつけなくなってきて、「男は仕事、女は家庭」も完全な間違いではないと思うようになりました。

    男女雇用機会均等法が施行されたとき私はまだ20代。
    時代の波に乗った同世代の女性も複数いましたが、ほとんどは30代~50代の間にドロップアウトしました。
    その後は非正規などの働き方に代わってます。
    男性並みに働き男性並みに稼ぐ女性もいないわけじゃありませんが。

    息子は既婚でまだ20代ですが、医療職のせいか「男と女は体の作りも適性も違う」という考え方をするので、親としては静かに見守っています。

    トピ内ID:a740d2ef6bf1bd29

    ...本文を表示

    人による

    しおりをつける
    🙂
    兼業主婦
    私は30代の子持ち兼業主婦です。その女性やご夫婦によるのではないでしょうか?

    男性が働き女性は家事育児が良いと考える人もいると思います。でもその場合、夫実家の方が発言力があったり、同居や介護問題があったり、男性は家事育児は無関心だったり、女性は辛くとも離婚できなかったり…良い面だけではないですよね。

    私は夫の年収の倍以上ですが満足しています。夫は4歳年下で、家事育児も協力的、夫実家も嫁と嫁実家にすごく気を遣ってくれ、嫁実家近くにマイホーム建築しました。今は便利家電や宅配サービス、保育サービスも充実していますから、以前よりも楽な部分も多いと思います。私は以前お付き合いしていた方から専業主婦になってほしいとプロポーズされましたが、私が働き続けたいことと私と同じ熱量で家事育児に取り組む夫を求めていたのでお断りしました。

    どの時代も、ご夫婦の考えが同じベクトルを向いていれば幸せになれると思います。

    トピ内ID:7f33a6705ca42c68

    ...本文を表示

    息子さんだったらどう思いますか?

    しおりをつける
    😨
    カフェ
    私は息子が二人いる、おそらく主さんと近い年齢の母親の立場です。
    子どもは二人とも大学生です。

    主さんはお子さんが娘さんだから「娘の結婚相手には自分が娘を養うくらいの気概を持った人がいいな」とお考えなのでしょうか。それとも息子さんだとしても「お嫁さんをもらったらあなたが養うくらいの気概を持ちなさい」と教育なさるのですか?

    女性は確かに妊娠出産があります。でも男性だって事故でけがを負うとか病気にかかるとか可能性はあります。男性だからってみんなが健康でいられる保証などありません。

    私は息子が選んだ女性であれば基本的には反対しませんが、最初から専業主婦になるつもり満々だとしたら「もし息子に万が一のことがあったらどうするつもりなのか」聞きたいですよ。

    トピ内ID:b777b78067f89e17

    ...本文を表示

    これからの時代

    しおりをつける
    😅
    今日も暑い
    共働きというよりは男女関係なく、自分の身は自分で養う、という風になってゆく、というかすでにそうなっていますよね。
    こういうトピを立てられるという事は、現在男性の収入がバブルの時と比べてどうなっているか、おそらくはご存知ないのでしょう。
    男性が女性を養う気概を持っていたとしても、実際に養うだけの収入がないのが大半なのですよ。
    気概を持ち尚かつ収入もある男性は、すでに既婚の場合が多いです。
    昔の幻想を現代に投影しても、ないものねだりなだけです。
    結婚することが難しくなっているのは、40年くらい前の価値観や幻想を持ち続ける親や子供(というか主に娘でしょうね)がいるからそう感じるのでしょう。
    夫婦同等に稼ぎ、自分たちの家庭は二人三脚で守ってゆく、という価値観をすべての結婚願望のある男女が持ちさえすれば、さほど難しい事ではないのでは?
    令和のこの世に、昭和幻想を見ている限り、結婚はとてもとてもハードルが高いのだと思います。
    婚活市場においては、結婚後働きたくないという女性は一番男性から嫌われます。

    時折感謝の言葉も伝え、彼が気持ちよく働けるように、疲れを癒せるように、栄養のバランスを考えた食事を作るように心がけ、お弁当も作っています。

    昭和の時代はそれでよかったのでしょうけれど、今時の男性は女性にこんな事は求めていませんよ。
    娘さんに気概と収入のある男性と結婚して欲しければ、婚活以外の自由恋愛の世界でそういう男性を探されるといいでしょう。

    トピ内ID:46a7f9f6fd964d39

    ...本文を表示

    的はずれです

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    >できれば娘の結婚相手には自分が娘を養うくらいの気概を持った人がいいなと。
    それは娘さんに伝えれば良いことですね。

    トピ主の脳内では、バブル時代から時が止まっているのでしょうか。
    ニュースを見る習慣をつけてください。
    現代では、一馬力で家庭を維持することが非常に困難なのです。
    トピ主が出産にまつわるいろいろな心配をしていますが、夫婦で想いやれば、ほとんどのことを話し合いで解決することができるはずです。
    それを当然のように、男性の気概うんぬんと精神論。
    これではいつまでたっても、娘さんは結婚できないでしょう。
    男性にも一方的に守ってもらうのではなく、お互いに支え合うのです。
    何より職を維持することは、男性にも女性にも大きなリスクヘッジになります。

    たとえば、子どもが小さいうちにトピ主のご主人に万一のことがあったなら、どうしますか。
    有無を言わさず馬車馬のように働くでしょう。

    視野を広めてください。
    ニュースを見ましょう。
    私の理想の結婚生活は、主人と共働きして適度に贅沢をし子どもを協力して育て上げることです。
    そのつもりで結婚したので、何の文句もありませんし幸せです。

    トピ内ID:adc9624b2e1772b0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    女性の幸せ

    しおりをつける
    🙂
    甘露
    >皆さんの理想的な結婚後の生活とはどんなものでしょうか?

    それがですね、さっぱり思い描けません。
    娘がいますが年収は同年代の男性より高いと思います。
    トピ主さんの言うように夫が妻を養うだけの気概のある男性ならいいかと言うと、それもピンときません。
    夫の収入はあくまで夫のお金で妻に自由にできるかどうかはわかりませんから、結婚が娘の資産形成に大変な支障になるという事だけはわかります。
    万一離婚になった場合、男性のキャリアに傷はつかずとも、結婚出産で後退した娘のキャリアは取り戻せません。
    これが今の生活や仕事に満足している娘に胸を張って結婚を勧められない理由です。

    トピ内ID:6a1f9772183efbff

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0