詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 好き嫌い、嫌いが多いのは料理が不味いから?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    好き嫌い、嫌いが多いのは料理が不味いから?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ハナコ
    ひと
    主人40代の好き嫌いがとても激しいです。
    ゴボウはざらざらしてて不味い、かぼちゃはダメ、等々食べられる野菜は数種類しかありません。
    付き合っていたころは私に合わせて無理して食べていたようです。私は好き嫌いがほとんどなくて、出されたものを不味い嫌いと言いながら食べられるのは好きではありませんが、主人の家族としては当たり前の風景だそうです。主人の家族は、両親兄弟ともに、それぞれ好き嫌いが激しいです。

    昨年主人のお父様が亡くなり、主人のお母様が多く作ってしまった料理を分けてくれます。共働きなのでとても助かるのですが、気が付いたのですが、お母様の料理が不味いんです。おいしいものもあります。けど、多くは、醤油にどっぷりつかった煮物(他の調味料や出汁、素材の味はどこへ?)、マヨネーズがたっぷり入っていそうな見た目なのに味がしないサラダ(ポテトがべったりしていた)、塩辛すぎて食べ続けるのが苦痛な味御飯等。

    主人は「うちの母さんは料理上手。素早く美味しく作れる。」と誇らしげですが、多く盛り付けると私の皿にこれ嫌いと盛り付けます。
    一方、主人は苦手な材料でも、私は好きなので、その材料でおかずを作った時、意外と「これなら食べれる」と食べてお代わりを要求してきます。割烹のお店でも、苦手な食材を美味しいと言って食べていました。

    そんな主人を見ていて、食べ物の嫌いって、食べてきた家庭の味に左右されるのかなと思いました。
    皆さんは、どう思いますか?

    アレルギーのような何かしら症状が出るものではなくて、ただ「食べたくない」「嫌」というレベルの物です。

    トピ内ID:9e27f2225bce2463

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 34 面白い
    • 39 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 50 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    「出会い」と「しつけ」

    しおりをつける
    🙂
    みき
    「食べたくない」「嫌」というレベルの好き嫌い。
    それが、食べてきた家庭の味に左右されるか?

    厳密にいえば、私にも好き嫌い(食に関する好み)はあります。
    でも、好き嫌いを言って残してはいけない、という躾をされて育ってきたので、
    大概のものは食べます。
    自分が嫌いなものについて分析すると、
    それは「家庭」の味がまずかったからではなく、
    外食であろうと、出来合いであろうと、食べたときにまずかったからかな、と。
    まずかったのは、調理法が良くなかったケース、素材(品質)が良くなかったケースがあります。

    話は変わって、夫は好き嫌いが多いです。
    義母、夫の兄も好き嫌いが多いです。
    義母は自称「料理上手」、夫も母について「料理は上手」と言います。
    私は料理評論家ではないので、正確な採点はできませんが、
    でもまあ、義母の料理をまずいと思ったことはないです。
    にもかかわらず、夫も義兄も、義母自身も好き嫌いが多いです。

    義母は子供の頃、好き嫌いが多くて給食が嫌で、それを理由に、
    遠く離れた「お弁当持参」の小学校に通っていたそうです。
    (うちの親なら、給食が嫌なら越境通学すればいいなんて発想、絶対ないです)
    義母はずっと専業主婦だったので時間も十分にあり、
    家族の好き嫌いに合わせて、各自に別メニューを作っていたそうです。

    「食べられないなら、別に食べなくていい」
    そういう躾が、好き嫌いを助長している、は一つあると思います。

    もう一点、「家庭の味が」と言うのなら、
    「家庭の味が(食べてみて)まずかったから」ではなく、
    炊事する者が嫌いなものって、どうしても食卓に上がりにくい傾向がある。
    そこで、「食べたことないから・・・で食わず嫌い」っていうのも結構あると思います。
    (夫を見てると結構この傾向が強い)

    「夫の好き嫌いは、義母の料理がまずいから」としたいのでしょうが、
    そうなのかな?と。

    トピ内ID:8e5495d940d556df

    ...本文を表示

    うちの母は

    しおりをつける
    🙂
    まるむし
    自他共に認める料理上手。
    皆に羨ましがられる日々。
    でも私は好き嫌い多めの子供でした。

    食材そのものが嫌いなのです。
    母に美味しく調理されてても、食材の食感、歯応え、風味が駄目なので。

    なので親の料理の出来不出来は関係ないと思います。
    私も大人になってから、だいぶ食べられる物も増えました。
    母の料理は変わらずです。
    私側の変化なのだと思ってます。

    トピ内ID:a02af069cb03dca7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    半分わかる。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    うちの主人も嫌いな食材があったらしいのですが、どうも義母は調理器具の手入れがまめではなかったらしく、それが原因で仕上がりがイマイチだったようで、学生時代に実家を出てからは食べられるようになってきたと言っています。

    ただ、うちの子は豆やナッツが嫌いで、市販のアンパンもアーモンド入りチョコレートも煮大豆も食べられません。豆腐や納豆は大好きで平気で食べるのでアレルギーではないのですが、基本的に豆はダメみたいですね。市販のものでもダメなので、私の味付けどうのというレベルではなさそうです。私自身は好き嫌いは少ない方だと思いますが、果物の中にいくつか苦手なものがあります。私以外の実家の家族は好きみたいだし、そもそも果物は調理しないので、実家の味付けがどうのは関係ないですね。

    なので、トピ主さんのおっしゃることには半分同意で、半分はダメなものはダメ、かな。

    トピ内ID:9248ecd804160197

    ...本文を表示

    饂飩だった

    しおりをつける
    🙂
    その時のお料理によります。それぞれ得意料理がありますからね。
    夫は食事は決して何も言わずに食べてくれます。そう育ちました。
    しかし結婚前に実家に来て、うちはお饂飩みんなが好きなので一緒に食べてねと言ったら、あっ・・・でしたが。
    お赤飯と一緒に出てきたお饂飩をみてこれっ!。
    生うどんを茹出て、季節の茹で野菜に汁は鶏肉に斜め切り長葱、茸。驚いてました。まあ故郷の味でもありますが。この煮込み饂飩バージョンもあります。義実家と同じで汁の元をお湯で割り生卵と生ネギが出てくると思ったらしいです。以来饂飩食べたいと言います。
    また煮物もだったらしいですが、叔母の家で筍の煮物、お代わりしていました。味付けでこんなに違う、おれ今まで何を食べてたのかなぁと思わず出てしまったとか。家の竹林の朝取りだからと叔母は笑います。義母は義母で得意料理があります。水餃子は特に美味しいです。皮から作ります。

    トピ内ID:ee4600c763519406

    ...本文を表示

    環境が大きいかなあ

    しおりをつける
    🙂
    猪鹿蝶
    今はそんな事はないけど
    子供の頃はカレーが苦手中の苦手
    何故なら親が作るのも
    子供会で食わされたのも
    おそろしく水っぽくて不味かったから
    まともなカレーに出会った時は
    ちょっと感動しましたもん
    知人にも
    ホルモンなんて臭くて食えるか
    と言ってたのがいましたが
    この店でダメなら手の打ちよう無し
    ってくらい良いのを出す所があって
    そこでまともなのを
    半信半疑ながらも食べたら
    一気にホルモン好きになってました

    トピ内ID:d4d14d54df448965

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ご主人は左右されてきたのかも

    しおりをつける
    blank
    stick
    主さんに合わせていたとしても、ご主人が無理すれば食べられていたのなら、全く受け付けない食材ではないのでしょうね。
    義母さんが調理するときに、するべき下ごしらえをしなかったために食材の嫌な感じが残ってしまっていたとか?
    だから、丁寧に作られたものは食べられるのではないでしょうか。

    私が聞いた夫の食べられない理由は、食材の食感が嫌だからだそうです。
    姑は料理下手なので、味に左右されたものがある可能性はあります。
    でも、夫は結婚前に寮生活をしていたので、もしかすると寮の食事で克服しているかも知れません。
    私の嫌いなものは、食材そのものを受け付けないので母の味に左右されたからではないですね。

    トピ内ID:876dc6520bf225c9

    ...本文を表示

    そういう人もいる

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    例えば新しいものが苦手な人いますよね。
    実家出る料理の食材は昔からある定番中の定番しかなくて
    ズッキーニとかロマネスコとかモロヘイヤとか食べたことないから飲食店で出て手をつけられない人。
    だから、ある程度は実家の影響は出てくると思います。

    私の知り合いはとある卵料理が嫌いでした。
    同じ卵でも食べられる料理と食べられない料理がありました。
    奥様にも作らないでと言っていたそうですが、ある日一度奥様の作ったものを食べてみたらすごく美味しかったと。
    それ以来、どんな卵料理も食べられるようになったそうです。
    その経緯を聴いていると、どう考えてもお母さんが下手だったとしか思えず
    思わずそう言ってしまったら、肯定されました。

    私自身も家では出なかったのですが、白和えと麦ごはんが長年苦手でした。
    給食で出てきたそれが美味しくなかったのです。
    でも、大人になってからお店で出されたものは美味しく、それ以降美味しくいただけるようになりました。

    一番最初に食べたときの印象は大事かもしれません。

    トピ内ID:7f5a57bb086f4b0a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いろんな要因があるんですね

    しおりをつける
    🐤
    ミト
    私の母は料理上手でした。
    誰が食べても美味しいって言っていました。
    でも私はどうしても食べられない料理があって思えばその味付けが好きじゃなかった。
    就職して家を出て外食でその料理を食べる機会がありますが大好きです。
    それは例えば卵焼きにお砂糖を入れるか入れないかという単純な料理法なのですけど。

    でもグリンピース嫌いな人って料理法なんて関係なしに嫌いだって言ってる気もします。
    椎茸嫌いな人も料理を掘って掘って宝探しのように椎茸を抜いて食べていました。
    あれは味が嫌いなんでしょうね。

    あ、私、納豆は嫌いです。
    どんなに頑張っても食べられません。
    あれは母親の味付けとは違う気がします。

    トピ内ID:37a2ea695f4c7da9

    ...本文を表示

    不味いかどうかも主観では

    しおりをつける
    🙂
    IER
    トピ主さんにとって美味しくない味付けでもご主人にとっては美味しい
    逆もあると思います
    不味いとこちらが感じる=好き嫌いではない気がします

    私自身、出身地がとても甘めの味付けで卵焼きにも砂糖 ポテトサラダにも砂糖 煮物も甘い でした
    家に居た頃はどれも美味しく食べてたのに、まったく正反対の薄味を主とする地域に就職で引っ越しました
    初めは「薄い。何これ」とどこのお店に行っても、惣菜食べても思ってましたが、長年住んでるとそれが美味しくなったんですよね
    むしろ実家に帰って、お店やスーパーのお惣菜や母の料理食べても全てが甘くて合わなくなったなぁと
    懐かしい味付けではありますけどね

    不味いと感じるのは主観や育った環境が影響してるだろうとは思います
    だからと言って好き嫌いが多いとなるのかな?

    夫の実家もポテトサラダにはマヨネーズたっぷりで、ほぼマヨネーズ食べてる感じです(義母の作り方見てたら、マヨネーズを半分使っていて驚きました)
    他の料理に関しては、私が作った物でも美味しいと食べますが、ポテトサラダだけは義母よりのマヨネーズたっぷりが良いと
    他のポテトサラダは、嫌いと言うか食べません(どんなタイプを作っても)
    でも先日、ふと同じ感じで作ってみたら「こんなにマヨネーズ多かったかな。もっと少なくて良いかも」と言ってました 
    私がマヨネーズ料理をあまりしないのでそちらに慣れてきたみたいです

    味の好みも変わると思うんですよね
    それでも嫌いが多いならもともとの偏食かその環境しか知らない時期が長くて身についたのかなと思います

    ちなみに夫も好き嫌い多いですが、義母も好き嫌い多いです
    両方青魚とか嫌いです
    親が嫌いだとあまりその料理を出さないから(義母は出さないタイプ)
    苦手になっちゃうかもなとは感じます

    トピ内ID:00211a54f7cd300e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    義母は料理上手、その子供は好き嫌い多め

    しおりをつける
    🙂
    おばはん
    主人の母は大変料理上手です。
    主人たち兄弟は小さい頃から手作りの絶品洋菓子(ケーキ、パイ、クッキー)、おまんじゅう、羊羹も手作り。
    勿論お節も殆ど手作り。
    毎日のお惣菜も丁寧に手作り。
    洋食、和食なんでもござれ。
    中華は少ないですが、焼売が絶品です。

    ですが、主人の兄弟は全員好き嫌い多めです。
    小さい頃は、食育と厳しく育てられ、何でも食べていたはずが、今は嫌いなものは食卓にあげるのも嫌がります。
    そんなものなのかも、と思っています。
    逆に私は料理嫌いな母、好き嫌い多めに育ちましたが、大人になってからは何でも美味しく食べられています。

    好き嫌いなんて、大した理由はないのかも。
    直る人もいれば、酷くなるひともいるのでしょうね。

    トピ内ID:f191cad1536222ab

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0