詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    兄が迫る!生前の遺言状

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みお
    ひと
    家族の問題ですが、相談させてください。

    最近、実兄が独立開業を目指し、実家(父名義)の担保をあてにして物件を探していることがわかりました。父に生前、遺言状を書いてほしい旨をにおわせています。
    兄弟は私と兄の二人で、私はすでに嫁いでいます。
    父は自営業のため、働けなくなったら当然収入はなくなり、年金もありません。そのため両親は家賃収入を見込んで他人にも貸せるよう、数年前に建替えました。
    現在実家は兄家族が両親に家賃を払って、階を分けて住んでいます。
    嫁いだ者としては、実家の土地(遺産)に執着するつもりはありませんが「両親の面倒をみてもらえるならどうぞご勝手に」とは割り切れません。その理由として母が、できることなら義姉よりも私に世話になりたいこと、兄が独立したとしても収入面で不安だからです。
    今後、私のような立場で家族の話し合いがあった時、何を言ったらよいでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    難しいところですね

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    「私にも権利がある」とおっしゃりたいのでしょうが、なかなか難しいと思います。
    ただ、それを主張するからには忘れずに「もちろん義務は果たす」ということもお忘れなく。

    嫁いでいるから半端にしかできないけど、権利は・・・というならば、やめておきましょう。

    いずれにしろ、ご両親が決めることですので、そっちを切り崩していくほうがお兄さんと直接ぶつかるよりも効くと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    公正証書遺言のほうがよさげです

    しおりをつける
    blank
    むささび
    遺言は、「故人の(まだ亡くなってませんが!)意志」が一番です。ですから、ご両親、とくにお父様の意志を尊重するようにしてください。5000円はまず授業料だと思って、法律相談(弁護士会に大抵、相談センターとかがあります。問い合わせてみてください)を受けてみてください。
    自筆遺言もいいですが、死後(すみません)家裁に検認の申立とかしなければならなかったりするので、公証役場で公正証書遺言にしてもらったほうがいいと思います。
    また、お父さんがお亡くなりになったとすると、お母様の扱い(ごめんなさい)が半端になる恐れ(お兄さんがお金をもらって後は知らないさようなら)があるので、主にお母様を重点的に守る遺言にしたほうがいいかも知れませんね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私だったら

    しおりをつける
    blank
    大阪の派遣
    実家の財産など当てにしません。
    でも、親の面倒はみる。
    これじゃ嫌?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    法定遺留分を考えれば…

    しおりをつける
    blank
    ほうじ茶
    仮にお父様が亡くなった場合、遺言書が無く法定相続に従えば、家の権利は
    母1/2、兄1/4、トピ主さん1/4となります。
    名義は共有になるので、誰か1人が勝手に売買契約をすることはできないし、
    勝手に担保設定することもできません。
    で、もし全てを兄1人に譲るという遺言状があった場合でも、
    母とトピ主さんには遺留分が発生します。
    これは元の権利のそれぞれ半分なので、母1/4、トピ主さん1/8。
    合計で3/8ですね。
    これも共有名義になるので兄単独で何かすることはできません。

    ただしこれには「法定遺留分減殺請求」という手続きが必要です。
    もちろん実際に相続が発生してからするものなので今は何もすることないですが。
    なんで、お母様がお味方ならば、とりあえず放っておいてもいいんじゃないですか?
    それよりもまずはお父様の意向を聞いてみては?

    先祖の遺産か夫婦の成果かはわかりませんが、とにかくお父様の持ち物なんだから、
    本来はお父さんが好きなようにする権利があるわけです。
    遺されるのがお母様になる可能性が高いのなら、お母様の意向も重視されるのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    死んでから遺言は書けない

    しおりをつける
    blank
    紅蓮の錬金術師
    まず遺言ですが、死んだ人は書けませんので、全て生前です。
    相続は被相続人(この場合はお父さん)の意思を尊重すると共に、相続によって現在の生活に支障がでないようにする事と相続税を軽減する事を重視すべきだと思います。
    お兄さんが迫っている自宅を担保に入れることに対するお父さんの意思はどうなのでしょうか?
    また、お父さんが亡くなった時の筆頭相続人となるお母さんが相続しないでお兄さんが相続した場合の相続税の発生はどうなんでしょうか?
    更に、遺言は相続人の遺留分を侵害する事はできないので、財産全てをお兄さんへという遺言は成立しづらいです。自営業やっておられるなら、税理士さんが知り合いにおられるはずですので、聞いてみると良いと思います。
    最後に、トピ主の旦那さんはトピ主のお母さんの面倒を見る(同居ということですよね?)には前向きなのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっと待ったー!!

    しおりをつける
    blank
    カラコ猫
    読んでみて私の遭遇している問題とそっくりなのでびっくり。
    こちらの場合はもう不動産が担保に入れられて将来の相続人である私達はお手上げ状態。
    こんな風にならないようまず
    1.遺言状はいつでも何回でも作れるし、新しいのを作る  とすぐ古いのは無効になることを知ること。
    2.担保に入れられた時、抵当権を根抵当権に絶対させな
      いこと。根抵当だと何回も将来に借金を重ねられる事
      になり、借金が膨らむのみです。
    3.申し訳ないですが酷い事にそういう色々親に頼る人に
      限って「ここぞ」という時に同居を拒みます。一筆を
      書いてもらっても無意味になりかねません。あなたが
      財産が無くなってしまったご両親を引き取らねばなら  ない可能性もある、という事を自覚してください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっと待ったー!!2

    しおりをつける
    blank
    カラコ猫
    続きます。
    4.申し訳ないですが人は年齢の順に亡くなるとは限りません。お兄さんが亡くなれば酷い場合借金を返せ、となるかもしれません。その場合はどうするのか?を考えないといけません。
    5.借金の連帯保証人にご両親、あなたが絶対ならない事。もしご両親が連帯保証人だとあなたは相続放棄をしないと借金から逃れられません。
    6.弁護士に相談しましょう。できれば複数の弁護士から意見を聞いた方がいいです。弁護士会に連絡してみましょう。
    こんなもんですが、もし新たな疑問がありましたら続けて読んでいますので書いて頂ければ助かります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    娘のわたしも老いた親を守る権利がある

    しおりをつける
    blank
    親の老後第一
    とわたしなら言います。

    トピ主さん、こんにちは。
    わたしはトピ主さんと似た状況にあると思います。
    わたしも兄(長男)に甲斐性がなく、兄は母親の長男溺愛につけこんで、毎年貯蓄を兄名義に移させています。さらに生活に便利な立地にある親の自宅の明け渡しを迫り、親には生活に不便な郊外の持ち家(親のもの)に移るように要求しています。

    父は兄に生前贈与を迫られていますが、財産を取られた結果、見向きもされなくなることが不安でたまらないようです。

    1.5時間ほど離れた場所に住んでいるわたしは、幸い共働きで多少のゆとりがあるため、親に毎月お小遣いを渡し、休日には料理・掃除・話相手などしています。
    他の兄弟も長男以外は、皆で連絡を取り合い、できる範囲で親の力になっています。

    これからますます不安の増大する老齢なご両親に、心安らかな老後を送ってもらうために、ご両親の財産は「安定性」の確保できない人には渡さないことをおすすめします。

    わたしは親の財産はいらない。
    けれども親にはその財産が最後まで必要である。
    そのためにわたしは権利を放棄しません。
    兄がちゃんと最後まで親孝行すれば、気持ちよく放棄します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    目的は何かしら?

    しおりをつける
    blank
    ははは
    まずお兄様の言い分を聞いた後です。

    実家のお金はあてにしないとどなたかが書かれていますが、私もそう思います。
    しかしながらこの場合、お兄様はご実家を担保に入れて資金調達するおつもりかなと思われ、そうしますと、失敗した場合に全て取られてしまいます。
    ですので、遺言状云々よりも、そのような提案を却下しなければなりません。
    なぜならば、国民年金だけでは、家がなければ生活していけず、また、お兄様では親御さんの面倒を見切れないでしょう。
    なかなか人情として自分の親を放っておくことはできないので、結果トピ主さんが面倒を見ることになるからです。
    先立つものはお金です。
    現役子育て世代のトピ主さんに、金銭的負担を全てというのは厳しいでしょうし、その旨を家族会議で申し立てて、検討頂いた方がよろしいでしょう。

    私ならそうします。

    遺言状を使って何をしたいのか分からないのですが、少なくとも法定遺留分は行使するからと伝えておきます。
    なぜならば、例え正当な相続分の半分でも残れば、もしもの時に介護費用に回せるからです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生命保険の受取人になるのは?

    しおりをつける
    blank
    夏の終わり
    ご両親が老いた先、面倒を見る予定があるなら、保険金の受取人にしておいてもらったらどうでしょう

    認知症、骨折、入院など色々お金もかかるようになるかも知れません。自分の時間も少なくなるでしょう
    福祉を受けるのも段々難しくなって来そうです

    存命中、掛かる経費は立て替えておくとして、後で保険金で補うという事も考えておいたほうが良いかも知れません

    お兄さんに「これだけ掛かったのだから」と言っても、なかなか出してもらえないかも知れませんので

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0